So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

お魚メインのランチの店だけど、なぜかこの料理がメインに含まれている不思議なお店(西新宿:十九番) [グルメ(新宿)]

西新宿に結構IT系の会社が多いので、最近打ち合わせでよく訪れることがあるので、以前お邪魔したちょっと気になるお店でランチをとることに。
お店の名前は、和食処 十九番」
十八番(おはこ)という名前の店は、何軒か見かけたことがあるけど、十九番東亜どういう意味なんだろう?十八番より上ということかな?
で気になるポイントというのが、お刺身系がメインメニューなんだけど、なぜかある料理がその中に鎮座しているというのが珍しいお店。
IMG_9383.jpg
「牛肉タタキとささみ」(¥980)
こちらのお店はほとんどの料理がお刺身なんだけど、なぜかその中で、牛肉のタタキがメイン料理に鎮座している。
IMG_9382.jpg
ほとんどは、お刺身との組み合わせなので、異色のメイン昇格です。
IMG_9384.jpg
正直、あまりランチの時に牛肉のタタキ料理って食べることは無いので試しに注文したけど、お刺身の感覚で食べて見ると、やっぱり濃い目のタレの方が肉の方はあうかな?
IMG_9385.jpg
この日のセット品は、ササミのお刺身を合わせてみました。
肉の刺身のセットとは珍しいですね。
肉料理ですが、かなりサッパリとした食事でした。
カツオのたたきは苦手ですが、お肉のタタキは美味しくいただけました。
ローストビーフとの違いって何かを調べてみると、中までの日の通し方が大きく違うみたいですね。
サッパリとお肉を頂きたいときは、こういう食べ方もありですね。
IMG_9380.jpg IMG_9379.jpg
お店自体はそんなに大きくないので、お昼時はかなり混雑するので、ちょっと時間をずらした方がいいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりのトンカツ。三元豚のとんかつをリーズナブルに食べれるお店(東京田町:大衆横丁) [グルメ(田町)]

最近、午前中に取引先との打ち合わせを終えて、会社近くまで戻ってからランチをとるケースが多いけど、久しぶりにガッツリ食べたいなぁという気持ちになったので、肉料理のメニューのあるお店へ。
初めて訪れた東京下町 大衆横丁」というお店。
同じビルの2Fにある彩という店には何度か行ったことがあるけど、このお店は初訪問。
店内は、おでん屋台があるなど昭和の雰囲気の匂いのするお店。
IMG_9627.jpg
「三元豚とんかつ定食」(¥780)
最近は、とんかつを食べる機会はほとんどないので、数年ぶりに食べることに。
普段カツ系を食べるときには、一応気を使って、はチキンカツを食べるようにしているので、三元豚という言葉にひかれて注文。
IMG_9628.jpg
やっぱりとんかつって、肉の厚みがあって、弾力がありますね。
結構なボリュームで食べごたえがあります。
でも、三元豚って最近はこれぐらいの金額で食べれるんですね。
でも、とんかつ屋さんで食べるキャベツの千切りってどうして美味しいんですかね?
残念ながらこの店は、キャベツのお代わりができなかったですが、有名な和幸とかでは若い頃は毎回3回ぐらいキャベツのお代わりをしていたのを思いだしました。
キャベツにかけるソースが美味しいんですかね。

結構、白米も美味しかったですね。
IMG_9626.jpg
他のお客さんでは、親子丼やラーメンを食べている人が多かったのは意外でした。
チャーシュー麺は、チャーシューがたっぷり乗っていたので、ちょっと魅力的ですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

焼き魚が超絶旨い店。以前の店舗に比べて、匂いがつかなくなった(田町:しんぱち食堂) [グルメ(田町)]

以前、田町にあった店舗は、NECに近くの「越後屋 吉之助」にあったんだけど、知らないうちに閉店していた。
以前の店は、地下で半分が讃岐うどんの店だったけど、炭火焼のにおいが充満して、服に匂いが凄いついていた記憶があったけど、今回のお店は匂いが充満していないので安心。
お店の名前は、「炭火焼干物食堂 しんぱち食堂」
お昼時は、混雑して店外まで人が並ぶので、11:30より前に入店。
IMG_9643.jpg
「トロあじ定食」(¥750)

IMG_9644.jpg
トロあじにたっぷり脂がのっていて、ホントに美味しいです。
しっかりと味がついているので、ご飯が進みます。
しかも、この店の大根おろしと出汁醤油が超絶美味しいです。
この大根おろしだけでも、ご飯を美味しくいただけます。
IMG_9641.jpg
この「炭火焼干物食堂」は、都内でも結構見かけますよね。
焼き魚を食べたいときは、この店がやっぱり一番です。
IMG_9646.jpg
サワラの西京焼きも好きですが、たまにはお肉料理も食べて見るかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに家の近くの食堂でお昼を食べたら意外にお金がかかって(◎_◎;)(東京板橋:高島平食堂) [グルメ(地元:板橋近辺)]

家の近くのホームセンターのケーヨーD2に荷物整理のための衣装ケースやらを買いに出かけた帰りにお昼をとることに。
立ち寄ったお店が、高島平食堂」
毎度おおきに食堂というブランドで、全国各地でその土地の名で食堂を展開するチェーン店。
一品料理を組み合わせていただく定食屋です。
IMG_9569.jpg
このセットで、¥755です。
やってしまったぁ、定食屋のランチなのにこのお値段。
IMG_9570.jpg
メインの「塩だれ肉もやし」(¥270)
塩麹で味付けされた肉もやし炒めです。
塩味の加減も絶妙で美味しいですね。
おかずを物色していると、目の前で「出来立てでーす」という小気味いい案内をされたので、思わずとってしまいましたが成功です。
IMG_9571.jpg
「玉子焼き」(¥194)
大好きな玉子焼きを注文したのですが、味付けされていないプレーンな卵焼きでした。
最近、出汁巻きの卵焼きを食べることが多かったので、ちょっと物足りない気がします。
しかも、大根おろしをつけてくれてないのが残念でした。
醤油をジョボジョボかけてしまうので、醤油の味がメインになってしまいますね。

山芋トロロ(¥129)も付けたのですが、ちょっとサラサラすぎますね。
最近山芋の産地で、濃厚なトロロを食べることがあったので、たっぱりちょっと違いますね。
IMG_9573.jpg IMG_9574.jpg
メニューは沢山ありますね。
でも、このお店の戦略なのかセット品は用意せずに、アラカルトで数品を必然的に選ばせるようにして、客単価を上げるという絶妙のプランですね。
客がレジに向かうときに、「出来立てでーす」とういう絶妙の掛け声と売り込みをかけるのが旨いですね。
もしかして、人相をみて肉好きか魚好きかとかチェックしているんですかね?
おかず一品とご飯とみそ汁という組み合わせが一番安く済むと思うけど、そうはさせないビジネスプランが素晴らしいですね。
IMG_9572.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まだ綺麗なカウンターで、美味しいもつ料理を食す[東十条千ベロツアーその4](十条:もつ焼 碁ゑん) [グルメ(地元:板橋近辺)]

東十条での千ベロツアーの終着店のお店は、改めてモツ焼き。
お店の名前は「もつ焼き ゑん」
昨年末にオープンしたお店なので、また1年たっていないため、カウンターもかなり綺麗ですね。
もつ焼きというと、ちょっとコキタナイお店が多いので、なんだか新鮮な感じ。
まずはお店の名物を注文
IMG_9619.jpg
「もつ煮豆腐」(¥400)
この日は、4軒目というのにまだ肉を食べれるとは驚き。
かなりの長時間煮込まれているようで、しっかりと味がしみ込んでいます。
もつがホロホロしていて、美味しいです。
IMG_9623.jpg
「馬ユッケ」(¥550)
最近、ユッケを食べれる機会が少なくなったので、久しぶりに食べます。
卵の黄身をまぶした馬肉のユッケがまろやかな感じです。
玉ねぎのシャキシャキ感と少しばかりの辛味がいいアクセントです。
馬肉の独特の食感がまたいいですね、美味しいです。
IMG_9625.jpg
「ハムカツ」(¥280)
最近、ハムカツを売りにするお店も多くなってきましたね。
こちらのハムカツは、かなり分厚いです。ボンレスハムですかね?
衣が極限まで薄くなっているので、ハムの美味しさをダイレクトに味わえます。
弾力のあるハムの歯ごたえが抜群です。
IMG_9615.jpg
バイスサワー(¥380)の色合いが綺麗ですね。強炭酸だったの様な気がします。
IMG_9621.jpg IMG_9616.jpg
後から改めてメニューを確認すると、ブレンズ(脳)があったのに気が付きました。
結構ホルモンの部位は豊富ですね。
今度は、1軒目に来てじっくりと堪能しなければいけませんね。
いやぁ、東十条で初めてはしご酒をしましたが、美味しいお店が多いですね。
たまには、フラッと来ないと・・・。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

昭和の匂いがプンプンする地元の大衆酒場[東十条千ベロ その3](東十条:斎藤) [グルメ(地元:板橋近辺)]

東十条でのはしご酒、3軒目は地元の人たちで賑わうお店へ。
お店の名前は、「大衆酒場 斎藤」
外見から見ても、いかにも昭和の酒場という感じで懐かしい匂い。
ノスタルジーを感じます。
お店で働いているお姉さんガタも、平均年齢65歳という感じの地元密着のお店。
IMG_9609.jpg
「谷中しょうが」(¥280)
先の2軒で、メイン料理を頂いたので、こちらのお店はサッパリと。
谷中しょうがのさっぱり感が、口の中をすっきりさせます。
しかも、キュッという食感が心地いいですね。
IMG_9610.jpg
「刺身こんにゃく」(¥280)
またしても、サッパリとした一品。
外で食べるのはもしかして初めてカモ?夏の暑い時期には食べたくなりますね。
家ではわさび醤油で食べるケースが多いですが、味噌味もいいですね。
よく考えたら、酢味噌で食べることが多いかなという気がしてました。
IMG_9612.jpg IMG_9611.jpg
「しいたけ煮」(¥280)
甘く煮込まれた椎茸から、煮汁がジュワッとにじみ出てきます。
まさしく昭和の雰囲気満載です。ちょっと高いかな?¥150でいいんじゃね?
「松前漬け」(¥280)
日本酒呑みながら、チビチビ頂きたいです。この適度な酸っぱさがいいですね。
最後まで胃に優しい料理で攻めてみました。

ただし、こちらのお店は料理以外の撮影は厳禁です。
人の目線より上を撮影していると、常連さんから怒られます。
店内にも張り紙に書いてあるので、注意してください。

胃の中もさっぱりとしたので、最後にもう1軒、お肉で〆てみます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

もつ料理がコース料理で提供される珍しい店【東十条千ベロ その2】(東十条:たつ鉄) [グルメ(地元:板橋近辺)]

この日のお目当てのお店を2軒目で訪問。
お店の名前は、「たる鉄」
東十条駅の北口改札を出て、30秒で着くお店。
連れの呑み友達がBSの放送で見たお店で気になったお店とのこと。
なんと、もつ料理がコースで提供される珍しいお店。
では、コースで提供される順番に紹介。
ちなみに、お任せコース料理は、¥1,500/1人前です。
IMG_9596.jpg
「ハツの付け出し」
コリコリのハツにしっかりと味付けされています。
IMG_9597.jpg
「もつの煮凝りジュレ」
なんだか、日本料理の懐石を食べているような錯覚です。ジュレがしっかり味がついていて、胃にしみわたります。
IMG_9599.jpg
ホルモン刺し」
左から、タン、レバ、ハツの3種類が提供されます。
タン、ハツは、コリコリ/キュッキュッという食感が心地よいです。
レバーはしっとり溶けるようです。
IMG_9601.jpg
「もつ串焼き
1種類ずついろんな部位を串で提供してくれます。
タン、ハツ、サガリ、カシラなどが1部位ずつ提供されます。
部位ごとに食感が違うので楽しいですね。
IMG_9602.jpg
「もつバーグ」
お店の名物が、最後の〆に提供されます。
牛タンのハンバーグを食べることがあるので、似たような感じです。
バーグにしっかりと味がついているので、特に何もつけずにそのままいただけます。
ちょっとお口直しに別物を。
IMG_9603.jpg
「白キムチ」(¥400)
カブです。キムチというと辛いイメージがありますが、お漬物のような感じです。
IMG_9605.jpg
「今日の〆」(¥600)
この日は、つけ麺が提供されました。
その日のご主人の気分で、料理が変わるそうですね。
つけだれのつみれが抜群に美味しかったです。
IMG_9595.jpg IMG_9606.jpg
ここまでのモツづくしはホントに珍しいですね。
でも、いろんな味付けで楽しめるので、面白かったです。
普通のモツ焼き屋は、ガヤガヤうるさいイメージがありますが、この店は大衆割烹の様な雰囲気があるので、落ち着いてゆっくりともつ料理をいただけます。
いやぁ東十条、侮れないですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北区十条の千ベロツアー その1:皮つきうずらのタレ焼きを食べれる店(東十条:まるば) [グルメ(地元:板橋近辺)]

取引先の呑み友達が久しぶりにアメリカの長期旅行から帰ってきたので、久しぶりに飲むことになり、彼女のリクエストで未開拓の地「東十条」へ。
予定していたお店のオープンが遅かったので、近くのお店へ。
お店の名前は、「炭火焼 まるば」
東十条駅の北口改札から、歩いて1分もしない場所にあります。
2軒目がメインの店だったので、軽めに注文
IMG_9591.jpg
「皮つきうずら」(¥130)
他のお店でも皮付きのうずらを食べたことはありますが、タレ焼きは初めてです。
塩焼きだと殻は通常はカリッとしますが、タレの影響で、ちょっとしんなりしていますね。甘めのタレも美味しかったですが、個人的には塩焼きが好きカナ?
IMG_9590.jpg
「お刺身の2点盛り」(¥580)
この日は、イワシと赤貝で注文です。
イワシが、トロッとしていて濃厚な感じです。生姜醤油で食べる美味しいです。
赤貝はコリコリしていて、キュキュッと締まる食感がたまりません。
この日は、イカ刺しもメニューにありましたが、良いチョイスでした。
IMG_9589.jpg
「キャベツ味噌」(¥100)
この辛みそが美味しいですね。瑞々しいキャベツがサクサクして美味しいですね。
メニューを確認すると、オイル煮があったり、アンチョビポテトがあったりしてので、
効いた情報によると、板橋の「ひなた」出身のご主人のようです。
もつ焼きと、ビストロ系の組み合わせの店も今は定番になってきましたね。
IMG_9588.jpg IMG_9592.jpg
小さなお店ですが、メニューは充実していますね。
IMG_9594.jpg
改札出てすぐの場所が完全な飲み屋街になっていたのは意外な発見です。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新橋で魚の美味しいお気に入りの立ち呑み屋。この日はご主人の釣果のアジがメイン(新橋:破天荒) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

最近、会社帰りにフラッと寄っているお気に入りの店。
立ち飲み屋さんだけど、刺身などの魚料理のクオリティが抜群のお店。
お店の名前は、ニュー新橋ビルにある「立ち呑 破天荒」
今週は2日連続で訪問し、ご主人の釣果の鯵がお勧めだった。
IMG_9659.jpg
「破天荒刺身盛」(¥500)
この日は、アジのなめろう、まぐろ、たこ、ハマチ、漬けマグロの5種盛り。
アジは、御主人が釣りに行っての釣果のようです。
干物を店内で作っていましたが、これをと勧められました。
IMG_9661.jpg
「アジの骨せんべい」(¥300)
この骨せんべい、塩加減が抜群で美味しかったです。
ホントは、3尾だけど4人で行ったので、おまけしてくれたのかな?
IMG_9634.jpg
「イナダのお刺身」(¥500)
前日には、イナダを頂きました。
イナダは、この後、ワラサ、ブリに出世していきますが、個人的にはイナダの時期のお刺身が好きです。
しっとりした身が、口の中で溶けるようですね。
IMG_9636.jpg
「スペシャル握り寿司(五貫)」(¥500)
この日は、ハマチ、マグロ、漬けマグロ、ローストビーフ、イクラの軍艦の5種です。
シャリも大きめなので、ボリュームがあります。酢の加減もちょうどいいですね。
新鮮なネタがかなりの大きさで提供されるので、サービス握り寿司ですね。
IMG_9651.jpg IMG_9652.jpg
この日の大皿料理は、魚のメンチカツやハンバーグが人気です。
ウナギの肝串もありました。
IMG_9654.jpg IMG_9656.jpg
「キャベツの浅漬け」(¥300)
キャベツのキュッキュッという食感がたまりません。つけ具合も程よいですね。
「枝豆ペペロンチーニョ」(¥300)
珍しいペペロンチーニョ味の枝豆です。普通の塩味とは違って、ニンニク風味と鷹の爪のピリッとする辛味がいいですね。これって、ありですね。
IMG_9633.jpg
ホンダさんの玉子焼き」(¥300)
焼き場に入りホンダさん特製の玉子焼きです。
珍しい野菜が入っています。優しい味付けさっぱりといただけます。
大根おろしがあると、なおサッパリするかも?
IMG_9660.jpg
「タコのから揚げ」(¥300)
大振りなタコでですが、瑞々しくて歯ごたえがあって旨いです。
この日は、金曜日ということもあり、店内は激混みです。

普段は仕事帰りのオヤジが多いですが、この日は女性客も結構いました。
IMG_9657.jpg
やっぱ、「破天荒」は、最近一番のお気に入りカナ?
実は、店のお姉さんが親しくしてくれるので、聞いてみると姉さんの弟にそっくりなんだってさぁ。
これから、週1で通うことになるかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっぱり名古屋といえば、どて煮と味噌カツを食べなきゃいかんでしょ(名古屋:串かつ萩) [ご当地グルメ(東海)]

名古屋でのチョイ飲み最後の店は、1軒目近くの名駅南にある串カツのお店へ。
お店の名前は、「酒処 串かつ萩」
外観からは想像できなかったけど、店の入ると店員さんがクックコートを着ています。
串カツの店では、ほとん見たことない光景でビックリです。
でも、料理人として料理にこだわりがあるのかな?
IMG_9512.jpg
「和牛すじどて煮 煮卵入り」(¥500)
やっぱり名古屋名物といえば、どて煮ですね。
今まではスジと大根とこんにゃくの具材のケースが多かったので、豆腐が入っているどて煮は初体験カモしれないです。
赤味噌で煮込みは、やっぱりこの地でした食べれないですね。
長時間の混まれているようで、具材に赤みそがしみ込んでいて美味しいです。
IMG_9515.jpg
「串かつ」(¥100/@)
大阪風の串カツと違って、味噌ダレに浸った串カツが定番ですね。
味噌味の串カツは新鮮ですね。少し甘めの味噌ダレがこれまた美味しいです。
IMG_9518.jpg
「焼きポテサラ」(¥500)
スタッフのお勧めで注文です。
普通のポテサラは、¥400ですが¥100プラスで焼きに変更可能です。
表面のチーズがまたカリカリで、一風変わった食感になります。
ポテサラのふっくらさに焼きチーズのカリカリ感がいいアクセントになっています。
これは癖になりそうですね。
家でも作れそうなので、今度試してみようっと。

店内の黒板に書いてあるメニューが消えそうで見にくいのですが、スタッフが丁寧に説明してくれるので、カウンター6席ぐらいの店なので、なかなか大人数では楽しめませんが女性にも優しそうですネ。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋で下車してちょっと立ち呑み。刺し盛りは自分でネタを選べる嬉しい店(名古屋:おお島) [ご当地グルメ(東海)]

兵庫県で仕事をした後、三重県津に移動してもう一仕事したあとは、名古屋まで近鉄で移動して、新幹線に乗り換えて東京へ移動。
折角なので、名古屋で一呑みしてから東京へ戻ることに。
向かったお店は、「名駅立呑 おお島」
名古屋駅からちょっと歩いたところにある「駅前横丁」にあるお店です。
IMG_9505.jpg
「おさしみ三品盛り」(¥580)
嬉しいのが、お任せではなく今日のネタから三品選べるそうです。
この日は、マグロ、炙りサワラ、天然真ダイをチョイスさせてもらいました。
大好きなマダイは、プリプリ美味しいです。
炙ったサワラはねっとりして舌にまとわりつくようです。
このお値段でこのクオリティは秀逸もんですね。最近、立ち呑み屋でたべるお刺身ッテホントに美味しくなりましたよね。
IMG_9506.jpg
明太子サラスパ」(¥280)
シンプルだけど、美味しいサラスパです。
立ち飲みッテこういう料理がまた嬉しいですね。
IMG_9507.jpg IMG_9508.jpg
「厚切りハムカツ」(¥380)
メニューの通り、懐かしい感じがしますね。
厚みが1.5cmぐらいかるかもです。でもかなり分厚いので歯ごたえが抜群です。

IMG_9503.jpg
魚料理も肉料理も充実したメニューです。
IMG_9511.jpg
道路側には入り口はないので、横丁に入ってからお店に入る必要があります。
初めて訪れたお店でしたが、なかなかよさげなお店です。
伏見の方にもお店があるようですね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの関西出張だけど、なぜかランチは、福井県名物のお店へ(大阪なんば:若狭) [ご当地グルメ(関西_大阪)]

久しぶりに関西地方へ仕事で出張だけど、今回は結構ハードなスケジュール。
午前中に兵庫県で打ち合わせがあったので、始発に乗って関西へ移動。
そして、午後からは三重県で仕事があったので、大阪なんばに向かい、その足で近鉄に乗って三重県へ向かいます。
昼ご飯は食べれないかなと思ったけど、なんば駅で30分ほど時間がとれたので、地下街で食事をとることになり、何か珍しいものと思って見つけたお店が
「鮮酒 鮮味工房 若狭 なんばウォーク西店
福井県の若狭地方の名物の鯖を提供してくれるお店のようですが、何を血迷ったのか他のメニューを注文
IMG_9499.jpg
「限定定食」(¥880)
何食限定と言われるとなんだか食べたくなってしまいました。
ホントは、名物の焼き鯖定食を食べたかったんだけど・・・。
IMG_9500.jpg
サーモンと鯛のお刺身に、かにかま入りの卵焼きと、カニクリームコロッケのセットです。
おかずが沢山あるとやっぱり嬉しいですね。
IMG_9501.jpg
カニクリームコロッケが、かなり濃厚かつクリーミーで美味しかったのが意外でした。
お店の雰囲気は、大衆割烹のような感じでしたので、結構しっかりしたお店なんですね。
カウンターの中では、ベテランの板前さんが職人気質の雰囲気で仕事をされています。
IMG_9498.jpg
やっぱり、「若狭の鯖定食」が本来は鉄板の注文メニューなんでしょうね。
脂ものっていて、身もふっくらしてるんだろうなぁと帰り際に真剣に考えていました。
でも、食べログを見ていると、ランチメニューが少なくなっていまいました。
IMG_9502.jpg
義理の妹が福井県出身なので、今度福井で美味しいお魚を食べれる店を聞いておこうっと。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ランチにピザの食べ放題を初体験。でもそんなに食べれないかな?(埼玉県狭山市:モダンパスタ) [グルメ(埼玉)]

所用で埼玉県狭山市へ出かけた際に、ランチをとる場所を探していると、余り都内では見かけないファミレスを発見。
お店の名前は、「伊太利家食堂 モダンパスタ
調べてみると、都内にはなく八王子のみにあり埼玉県内で多店舗展開しているようです。
最初は、パスタを食べようと思ったけど、メニューを見るとピッツァの方がメインのようなので、バラエティピッツァのセットを注文。
パスタのセットもあったけど、そんなに食べれないと思ったのでピッツァのみのセットを。
ちなみに、パスタのボリュームは130gだそうです。
IMG_9474.jpg
「サラミベーコン」
システムとしては、ピッツァはその日の10種類ぐらい用意されており、好きなものを頼むのではなく、その場で焼き立てのピザが順次運ばれてきて、自分が欲しいものを1枚づつ頂く仕掛けです。※一度に2枚は食べれない仕掛けです。
IMG_9477.jpg IMG_9476.jpg
机の上にこの2種類のカードを置いておき、まだ食べるか?もう結構ですという気持ちを店員に示すようです。
IMG_9478.jpg IMG_9479.jpg
トマトガーリックチーズ」「明太子餅とツナコーンバジル」
IMG_9485.jpg IMG_9487.jpg
「カレー」「シーフード(しらす、貝、エビ)」
IMG_9481.jpg
「黒蜜」
デザート系のピッツァも用意されています。
結構、パスタの提供される感覚があるので、もしかしたらパスタのセットを注文して、その間にピッツァを頼むのがいいかもしれません。
8枚も食べると、さすがにお腹いっぱいになりますね。

確かに同じ味のピッツァを食べると飽きてしまうけど、こういうバラエティに富んだパターンだといろんな味が楽しめるのは嬉しいですね。
IMG_9488.jpg
家の近くに無いのが残念ですね。
近くだと、いつも車の整備を頼んでいる同じグループの馬車道があるから、今度車の整備に行くときに寄ってみるかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三浦海岸の有名店で金目鯛の煮つけを食べたら、お宝発見!!(神奈川県三浦海岸:漁火亭) [グルメ(神奈川)]

二日間の研修を終えて、自宅への帰路につくまえに以前から名前だけ気になっていたお店を目指してみた。

地図には載っているんだけど、車からいくら探しても見つからないお店。
お店の名前は「漁火亭」
食べログでも、三浦海岸の店で上位に配置される人気の店なんだけど車から探しても一向に見つからず何度も同じ場所を行ったり来たりした結果、車を止めて歩いてみて漸く発見。
交差点の角っこにあるんだけど、店の前にお客さんの車が止めてあると店名が全く見えなかった。
IMG_9539.jpg
「金目煮魚定食+さざえご飯」(¥1,250)
IMG_9540.jpg
¥50追加することで、白米からさざえご飯に変更ができるそうなので、お店の方のお勧めでさざえご飯を注文です。
サザエの身は炊き込まれているので柔らかいです。
さて、今回の目玉のお魚は・・・。
IMG_9541.jpg
金目鯛の煮つけです。半身+ほぐされた身がついて提供されます。
煮つけのタレは、一般的な甘みのあるタレではなく、濃い味付けの煮つけダレでキンメに味が十分しみついています。
いつものように、ご飯にこのタレをかけて頂くとより一層美味しいです。
IMG_9542.jpg
ついに見つけました、鯛in鯛(鯛中鯛)です。
鯛のえらの部分近くにある骨で、縁起物です。他にも目の下の部分には大龍という骨もあるそうです。しまったぁ、お土産に持って帰ってくるの忘れたぁ。
場所がようやくわかったから、また食べに行こうっと!!
IMG_9544.jpg IMG_9545.jpg
店前や店舗の上に看板があるわけではないので、車が止まっていると全くお店を発見できないですね。隠れた名店を発見できてよかったです。
前回は間違って、少し横にある店に勘違いして入ってしまいましたからね。
IMG_9536.jpg
メニューの数は多くないですが、お刺身なども美味しそうです。
次回は、金目鯛の「鯛中鯛」の捕獲と、お刺身を食べに是非来ようッと!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三浦海岸のホテル マホロバマインズの料理は結構おいしい(神奈川・三浦海岸:マホロバマインズ) [グルメ(神奈川)]

金曜日から、会社のマネージャメンバで毎年恒例の来年度の事業プランを練るために定宿の神奈川県三浦海岸にある「ホテルマホロバマインズ」に向かった。
電車で行くと自宅から2時間半近くかかるので、途中買い出しもあったので、車で向かったのだが、早朝から首都高、東名と事故で渋滞しており、結果的に電車と同様に2時間半ぐらいかかってしまった。
夕方まで会議を行い、楽しみの夕食へ。宴会場で用意されていた料理がこちら↓
IMG_9523.jpg
今回は結構肉料理が多いかな?
IMG_9527.jpg
チキンステーキと、三浦野菜の陶板焼きです。
照り焼き風のタレが美味しいです。
IMG_9524.jpg
やっぱり三浦海岸といえば、海ということもありお刺身も美味しいですね。
お刺身メインでもいいので、もう少しボリュームが欲しいなぁ。
IMG_9525.jpg
ローストビーフの胡麻ダレソース。ごまだれが結構濃いですね。
これ以外にも、茶わん蒸しやソーメンなども提供されるので、かなりのボリューム感がありますね。
この後は幹事部屋に移って宴会です。
IMG_9529.jpg
翌朝のモーニングです。

IMG_9535.jpg
嬉しかったのが、とろろご飯を食べれることです。
IMG_9530.jpg
しかも、麦飯が用意してあります。
IMG_9532.jpg IMG_9534.jpg
定番の卵メニュー、ベーコン、ソーセージ、サラダフルーツなど盛りだくさんです。
結構、外国人の宿泊客も多いので、人気の宿みたいですね。
食事も美味しかったので、良かったです。
帰りは、マグロのお土産を買って帰ります!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりにランチに中華料理を食べてみたら、ナスが美味しいと感じる季節に(埼玉戸田:珍来) [グルメ(埼玉)]

最近週末は車で出かけることが多いので、外食することも多い。
この日は、買い物帰りに埼玉戸田市の中華料理屋でランチをとることに。
お店の名前は、「中華料理 珍来」
珍来という店の名前の店は多いけど、どこまでチェーン展開しているかはよく分からない。
初めての中華料理屋にきた時は、決まって野菜炒めを頼むけど、この日は、かなり悩んだけどこの時期ナスが美味しくなるなぁと思ったので、ナスのメニューを注文
IMG_9367.jpg
「なす・豚ロース定食」(¥800)
ナスと豚肉のショウガ炒にスープ・ライスセットです。
IMG_9368.jpg
ナスがほどよく油を吸ってしんなりとしていますが、ショウガベースのソースと旨く絡んで結構美味しいです。
タケノコのシャキシャキ感も良いですね。
意外に美味しかったので、珍来侮れないなぁと思いました。
IMG_9369.jpg
そのため、焼き餃子(¥300?)も追加注文です。
焼き餃子はかなり大きいですね。ボリュームもあって肉汁もあふれるくらいで美味しかったです。
IMG_9362.jpg IMG_9365.jpg
ちょっと珍しい椎茸そばとは、コショー麺とは一体どんなものか興味がありますね。
平日のランチメニューは、おかずを数種類選べるようなので、嬉しいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

わざわざ飛行機に乗らんでも有楽町で、北海道と沖縄を同時に満喫!(有楽町:アンテナショップ) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

50歳をあと数年後に控えていると、体のあちこちにガタが来るので、平日にお休みをとって病院の定期検査のために朝から出かけた。
二つの病院をはしごしてお昼前に診察を終えたので、まずは有楽町の交通会館へパスポートの更新手続きに出かける。
シーズンだと、有楽町のセンターでは2時間待ちぐらいになることもあるらしいが、今日は比較的すいていて、10分ほどで申請手続きが完了。
でも持って行った写真の規格が合わず、¥1,500払って取り直しに。
顔部分が、8割以上ないとパスポートの写真としては使えないんだと。
この前、マイナンバーの手続きの時には同じ写真で問題なかったのに・・・・。
IMG_9491.jpg
手続きを終えた後で今日は暑かったので、1Fの「北海道どさんこプラザ」の入り口にあるソフトクリーム屋で、夕張メロンミックスのソフトクリーム(¥390)を購入。
IMG_9492.jpg hokkaidou.jpg
夏休みの最後ですが、子供連れのお父さんもまだまだいますね。
この後は、銀座1丁目まで歩いて沖縄のアンテナショップ「銀座わしたショップ」に向かいます。
去年は3回ほど仕事で伺いましたが、憧れの食べ物が・・・。
IMG_9495.jpg
ショップの一番奥に、沖縄のファストフードを売っている店があります。
しかも、イートインも持ち帰りもできるんです。
サーダーアンダギーがお菓子として有名ですが、自分がとりこになっているのが・・
IMG_9497.jpg
「もずくの天ぷら」(¥130)です。
このもずくの天ぷらをお塩で頂くのが定番です。
持って帰ると、シナっとしちゃうので、オーブンで温めていただきます。
IMG_9496.jpg
「イカのフライ」と「さかなのフライ」も購入です。(¥130/@)
沖縄では、天ぷらのことをフライと呼んで、しかも魚のフライが定番なので、イカのフライは初めて見ました。
ちなみに、一般的な天ぷらとはちょっと違いますね。
衣に味がついているので、何もつけずに素材の美味しさを味わいます。

銀座周辺には、アンテナショップが多いですね。
この日初めて、高知大分熊本などのショップがあるを知りました。
たぶん人生最後のパスポートの更新処理になると思いますが、10年パスポートだと印紙代等で、手続きに¥16,000もかかるのは改めてビックリしました!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

何年振りかに「俺のイタリアン」を訪れたら依然変わっていてビックリ!(銀座:俺のイタリアン ジャズ) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

新橋駅の首都高近くにある、俺の系の店を会社の後輩と久しぶりに訪れた。
お店の名前は、「俺のイタリアン ジャズ」
3,4年前に訪れたことがあり、その際はジャズ演奏を楽しめるボックスシートに案内されたのを覚えている。
いざ訪れてみるとネットでの噂は本当だった。
17:30ぐらいに店を訪れると以前の様に店前に並んでいる客もなく、待ち時間もなくすんなりと入店ができた。
しかも以前の様に立食形式ではなく、完全に椅子に座る形式になっていた。
IMG_9429.jpg
「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ~トリュフソース~」(¥1,980)
やっぱり「俺の系」の店を有名にしたのはこの一品ですよね。
でもメニューを確認すると復活と書いているので暫くメニューから消えていたんですかね。
今回は、夏の限定メニューになっていました。
IMG_9436.jpg IMG_9438.jpg
トッピングで、黒トリュフをつけてみました。(¥300)
トリュフッて匂いはするけど、口にすると味がほとんどないですね。
でも、このお値段で提供されるクオリティとしては最高ですよね。
フィレ肉は噛むほどに肉汁が口の中にあふれてきて、トリュフソースとの相性もバッチ紙です。
フォアグラは、以前の様に溶けるような感じではなくちょっと硬かったかな?
IMG_9440.jpg
「鴨胸肉のロースト~フォアグラバターソース~」(¥980)
今回いただいた食事の中で、このメニューが一番美味しかったです。
鴨肉独特の臭みが全くなくお肉の弾力もあり、ちょっと酸味のあるバターソースとも絡んでかなり美味しいです。
このメニューは定番メニューの様なので、次回も是非楽しみたいですね。
IMG_9426.jpg
「本陣鮮魚のカルパッチョ」(¥680)
魚金並みの価格ですが、サーモンとタコの2種類だったのはちょっと寂しいですね。
まぁ、魚金が特別なのかな?
IMG_9428.jpg
「海老とタコ、キノコのアヒージョ」(¥680)
アヒージョも美味しい料理として鉄板ですね。
にんにくの効いたオリーブオイルをバケットに浸すと美味しいですよね。
海老も少し大きめでプリプリした食感を楽しめます。
IMG_9442.jpg
「山盛りムール貝の白ワイン蒸し ナポリ風」(¥680)
アサリとかの酒蒸しはよく目にしますが、白ワイン蒸しはめったに食べないので、今回ほとんど初体験です。
このメニューかなり美味しかったです。スープにムール貝の旨味が出て、サイズ的にも食べやすくパクパクといただけます。
山盛りということで、かなりのボリューム感にも大満足の逸品です。

今回、久しぶりに俺のイタリアンを訪れましたが、お店自体は以前の様なごみごみしたような雰囲気ではなくなったので、ゆったりと食事を楽しめますが、相変わらずテーブルが小さいので、複数の料理を頼むとテーブルに乗らなくなるので、料理を頼むタイミングは考えないといけないですね。
IMG_9444.jpg
確かに以前の様な勢いはなくなっていますが、このお値段でこのクオリティはやはり秀逸もんですね。
料理の美味しさには大満足です!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近、ちょっとお気に入りの新橋の立ち飲み屋さん(新橋:破天荒) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

先日初めて訪れたニュー新橋ビルにある立ち呑み居酒屋さん。
お刺身が美味しかったことも有り、改めて訪問。
お店の名前は、「破天荒」
前回は、カマトロがついていたワンコインの刺身の盛り合わせを今回も注文
IMG_9401.jpg
「破天荒 刺身盛」(¥500)
今回は残念ながら、カマトロは無かったですが、綺麗な色合いです。
今日のネタは、太刀魚、イナダ、トロサーモン、マグロ赤身、タコの5種類です。
サーモンはあまり得意じゃ無いのですが、このトロサーモンはしっとりして美味しかったです。
太刀魚は、意外に歯ごたえがしっかりしていますね。
IMG_9402.jpg
「玉子サラダ」(¥300)
このチープさが良いです。ゆで卵にマヨネーズを和えただけですが、美味しいです。
ブラックペッパーでちょっとピリッと味変です。
IMG_9405.jpg
「鯛飯」(¥300)
こちらの鯛飯は、炊き込みご飯の鯛飯です。いわゆる東予地区の鯛飯ですね。
先日は、南予地区の出汁で頂く鯛飯だったので、1ヶ月で鯛飯を制覇です。

IMG_9403.jpg
帰り際に,お姉さんからもう帰っちゃうのぉと言われました。
キャバクラじゃ無いんだからと思いながら、2回通うと常連さん扱いにしてくれるのかなとちょっと嬉しい感じです。

定番料理以外は、その日によってメニューが変わるので、この日は運良く鯛飯を食べれたので良かったです。
毎回来る野が楽しみになりそうです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちょっと珍しい野菜炒めを提供する台湾餃子のお店(新橋:台湾ぎょうざ) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

以前からちょっと気になっていた、新橋にあるあまり聞いたことのない台湾餃子のお店に初めて寄ってみた。
お店の名前は、「台湾ぎょうざ」
どうやら辛みそダレで食べるのが台湾餃子の食べ方みたいなんだけど、券売機の前に立った瞬間に、食べるメニューが変更。
IMG_9415.jpg
野菜炒めと餃子3個定食卵焼き」(¥650)
野菜炒めと焼き餃子がついてこの値段は嬉しいですね。
しかも、目玉焼きが野菜炒めの上に乗っかってくるなんて・・・。
餃子二個セットだと、なんとワンコインの¥500なので、財布に優しいですね。
IMG_9416.jpg
野菜炒めに目玉焼きという新しいスタイルです。
実はこの野菜炒めちょっと違いました。
IMG_9418.jpg
目玉焼きをどけると、ナンと辛みそが出てきました。
良くメニューを見てみると「特製肉辣坦 野菜炒め」と書いてあります。

普通の中華風の野菜炒めを想定したいたので、辛みそをまぶして食べる野菜炒めは初体験です。半分は野菜炒めにまぶして、残りを餃子につけていただきます。
IMG_9417.jpg
実はこの餃子がかなり大きいので、ボリュームもあります。しかも中の餡が美味しいのにはビックリしました。
普通の餃子のタレでも十分美味しいのですが、この辛みそで食べる餃子も、ピリッとして結構イケます。
IMG_9423.jpg
この辛みそで食べる餃子が、台湾餃子というんですね。
でも普通の餃子と半分ずつ味わうのがいいかもしれません。
普通の餃子と¥100違うので、この辛みそ(肉辣坦)を追加トッピングはできそうにないので、野菜炒めのセットで食べるといいかもです。


実は付け合わせの卵スープやザーサイも美味しかったので、この店かなりイケテます。
お持ち帰りもできるのは、なお嬉しいですね。
IMG_9421.jpg
ホントは、横の肉めしの岡村家に行く予定だったけど、思いがけないお店の発見です。
ザーサイだけでも、ご飯が進みそうです!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

田町で見つけた魚の美味しい店。久しぶりに愛媛宇和島の「鯛めし」を堪能(田町:加藤) [グルメ(田町)]

珍しく会社の後輩と会社近くでランチをとることに。
普段会社近くで食事をとらないので、魚の美味しい店を紹介してもらい訪問。
お店の名前は、「ぬる燗 三代目 加藤」
ちょっと路地裏にあるお店だけど、12時ごろには行列ができるお店みたい。
最初はお刺身定食でも食べようかと思ったけど、メニューを見た瞬間大好きなメニューが。
IMG_9373.jpg
「鯛飯定食 宇和島Style」(¥950)
愛媛県の名物の鯛飯には、2種類あってこちらの店は、南予地方の鯛めしです。
IMG_9375.jpg IMG_9376.jpg
南予地方の鯛めしは、お刺身の鯛を、出汁に生卵を溶いて、ご飯の上にのせて出汁茶漬けの様に頂くタイプです。
鯛めしは、鯛をそのまま1匹入れた炊き込みご飯の方が有名に思われますが、個人的にはこのお刺身をだし汁で頂くタイプの方が好きです。
鯛のお刺身が大好きなので、最初の数切れは刺身醤油で頂き、残りをご飯の乗せて出汁をかけて頂きます。
良く表現されるのが、リッチタイプのTKG(卵かけごはん)です。
サッパリと食べれるので、この暑い時期にも胃に優しいですね。
ホントに美味しかったです。
汁ものは、あら汁ですがお味噌が濃いので、これまた美味しいですね。
IMG_9372.jpg
鯛茶づけというメニューもありますね。
焼き魚などはすぐに売り切れてしまうようなので、11:30のお店の開店と同時に駆け込まないと食べれないかな?
IMG_9377.jpg
でもお魚も美味しかったので、お気に入りのお店を発見できたので良かったです。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まるちゃん赤いきつねを買ったら、ナンと中身はケーキだった!!(新宿:スイーツパラダイス) [グルメ(新宿)]

西新宿の取引先で午前中の打ち合わせの後、新宿駅で丸の内線からJRに乗り換える際に、
メトロの地下街で、珍しいメニューに出会った。
そんなお店はスイーツパラダイス 新宿メトロ店」
井上商事が経営する、¥108~手軽にスイーツを楽しめるケーキ屋さんということで、全国展開をされているお店です。

以前から何度もラーメンのケーキが紹介されていたのでかなり気になっていたお店です。
そんなお店の店頭で見かけた珍しいケーキがこれ。
IMG_9394.jpg
「赤いきつね ミニ」(¥700)
IMG_9386.jpg
店頭には、緑のタヌキや天津飯、ラーメン、霜降り牛肉、ぎょうざ、かつ丼などのかなり面白いケーキが陳列されています。
IMG_9391.jpg IMG_9397.jpg
本物の赤いきつねと、ほとんど同じパッケージです。
調べてみると、東洋水産とちゃんとコラボレーションして、東洋水産の監修を受けて2016/6/15から販売しているんですね。
IMG_9396.jpg IMG_9398.jpg
カップを真っ二つに割ってみたところ、うどん部分はスポンジケーキになってました。
IMG_9394.jpg
では、中の具材について説明です。
 きつね(おあげ):シュークリームのシューのようです。
 かまぼこ:チョコレート
 揚げ玉:マロン
 ネギ:抹茶のスポンジ
 うどんツユ:甘めのゼラチン
 うどん:スポンジケーキ
IMG_9400.jpg
ベトベトしていてフィルムに包まれていたので、もしやと思って口にしてみるとビックリしたのが、蓋も食べることができました。
パン生地のような感じですが、結局よく分らなかったです・・・。
でも、こういうのって面白くてインパクトありますね。
以前から、テレビでも取り上げられていて気になっていたので、偶然にもめぐり合えてよかったです。
次回は、かつ丼にチャレンジしてみるかな?
子どもたちには、喜んでもらえそうですネ。今度姪っ子にお土産に買っていこうっと。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今まで食べたことのないハイブリッド丼ぶりを食べて見た(東京田町:彩) [グルメ(田町)]

今まで食べたことのない異色の丼ぶりを提供しているお店を発見。
お店の名前は、ダイニング彩」
以前は、大盛のから揚げ定食を食べることが多かったけど、一風変わったメニューを注文
IMG_8847.jpg
「うまか丼」(¥850)

なんとも珍しい丼ぶりです。
IMG_8848.jpg
うなぎの「う」、マグロの「ま」、唐揚げの「か」の頭文字をとって、「うまか丼」と命名されているようです。
まさか揚げ物、焼き物(蒸し物)、生ものが一緒の丼ぶりにはいているのは珍しいですね。まさに、ハイブリッドな丼ぶりです。
それぞれの個性が強いので、これぐらいのボリュームがちょうどいいかも知れませんネ。
ちょっと異質な丼ぶりですが、揚げ、焼き、生という3種類の食材の珍しい組み合わせの食べ方はありかもしれませんね。
IMG_8850.jpg
だいぶお店の注文システムが変わっていましたが、個室のような感じで食事できるので、落ち着いてランチを楽しめます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

高松出張でやっぱり食べないといけないのは讃岐うどんでしょ(高松市南新町:綿谷) [ご当地グルメ(四国)]

前日の夜に、夜の高松グルメを楽しんだので、翌日はオーソドックスに名物の讃岐うどんを楽しむことに。
お邪魔したお店は「麺処 綿谷」
以前にも訪れているお店であるが、牛肉が美味しかった記憶があったので再訪問。
IMG_8881.jpg
「牛肉ぶっかけ ひや」(¥400)+ちくわ天(¥100)
前回もいただいた牛肉ぶっかけですが、2年前に訪れた時には、¥380だったので、あれから¥20値上げしているんですね。
ホントは、スペシャルぶっかけ(牛肉+豚肉+温玉+わかめ)を注文する予定だったので、やってしまった。
IMG_8883.jpg
前回は「あつあつ」でしたが、今回は「ひや」でいただきます。
相変わらず肉の甘さ加減が絶妙ですね。うどん出汁との相性も抜群です。
普通盛りでしたが、1.5玉あるので、ボリュームもたっぷりです。
IMG_8886.jpg IMG_8889.jpg
実は、自分では鳥天を持ってきたつもりでしたが、椎茸とちくわの天ぷらでした。
でも、椎茸が甘めにぬ詰められているので、美味しかったです。
IMG_8888.jpg
天ぷらの種類が多いので、目移りしちゃいますよね。
IMG_8891.jpg
この日は、12時前に店を訪れたのですが、店を出るときには、店先に20名ほどの長蛇の列ができていました。
14:30までしか営業をしていないので、昼を回ったころは混み合うみたいですね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

香川高松といえば、やっぱり骨付き鶏ということで、香川の郷土料理を食べれるお店へ(高松市:蘭丸) [ご当地グルメ(四国)]

高松初日の夜は、1軒目で美味しいお刺身を頂いた後は、一緒にいた社長が、骨付き鶏を食べたいと言い出したので、骨付き鶏の美味しいお店を紹介してもらう。
お店の名前は「骨付き鶏 蘭丸」
骨付き鶏というと、一鶴(いっかく)が観光客には有名ですが、実は美味しいお店が沢山ありますね。
IMG_8879.jpg
「骨付き鶏 ひな」(¥880)
骨付き鶏には、「おや」と「ひな」があるのはよく知られていますね。
個人的には、柔らかくてジューシーな「ひな」の方が大好きです。
ひなは、皮の部分がカリッと焼かれています。
IMG_8877.jpg IMG_8876.jpg
「骨付き鶏 おや」(¥880)
「おや」はかなり身が締まっているので、そのままかじるのが難しいので、カットしていただきます。
おやは、この肉身の硬さの食感がたまらないというファンも多いそうです。
鶏脂がたっぷりと出ていますね。
ホントは、この鶏脂におにぎりを浸して食べるのが、定番なんですが2軒目でかなりお腹も満たされていたので、今回はスルーします。
IMG_8871.jpg
お通しで提供される「マカロニサラダ」が結構おいしいので、のっけから期待できます。
IMG_8875.jpg
「讃岐の醤油豆」(¥420)
実はこの醤油豆も、香川の名物です。
そら豆を醤油、砂糖に漬け込んだ香川県の郷土料理です。
甘辛い味付けなので、お酒のつまみにもなりますね。
てっぱい.jpg
「てっぱい」(¥500)
白身魚の酢漬けを短冊形に切った大根と白味噌で和えたこれまた香川の郷土料理です。
サッパリとしているので、骨付き鶏などを食べた後の口の中をすっきりしてくれますね。
これまた美味しい逸品でした。
IMG_8872.jpg
「食べるラー油と豆腐サラダ」(¥550)
ちょっと風変わりなサラダです。
何年か前に一世を風靡した「食べるラー油」を久しぶりにいただきました。
サッパリした豆腐をピリ辛タレで頂くのは冷奴でも定番ですね。

何度か高松には来ていますが、まだまだ味わっていない郷土料理は沢山あるので、こちらのお店を紹介してもらって良かったです。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの高松出張。魚屋さんが運営する居酒屋で美味しいお刺身をいただく(高松市兵庫町:北島商店) [ご当地グルメ(四国)]

久しぶりに四国高松市に出張で訪問。
IT関係のセミナーに参加することになり、社長と一緒に出張することに。
翌日の朝市から客先訪問の予定があったので、前泊するために夕方の便で高松入り。
社長の大学時代の同級生のアテンドで、お魚の美味しいお店へ案内される。
お店の名前は、「さかな屋さんの居酒屋 北島商店
お勧めは当然、四国近郊でとれるお魚です。
IMG_8853.jpg
「お刺身5点盛り」(¥1,680)
サーモン、鯛、マグロ、ハマチ、たこの五点盛りです。
香川県は、まだこの消費量が全国でも多い地域みたいで、たこは有名みたいなんですね。
タコは、コリコリして歯ごたえが抜群でした。

IMG_8855.jpg
「アサリの酒蒸し」(¥480)
普段ほとんど食べないのですが、スープが絶品で美味しいです。
IMG_8856.jpg
「地タコの天ぷら」(¥780)
タコ推しということで、天ぷらでも頂きました。
お刺身と比べて熱を入れることで、甘みが増した感じがします。
IMG_8859.jpg
「天ぷら盛り合わせ」(¥880)
おさかな押しということで、天ぷらもいただきました。
IMG_8862.jpg
「海鮮サラダ」(¥620)
新鮮なお刺身の入ったサラダは、なんだかヘルシーな感じで美味しいですね。
この料理もタコがたっぷり入っています。
ドレッシングがかなり美味しかったです。自家製ですかね?
IMG_8854.jpg
「じゃこ天焼き」(¥480)
このメニューは確かじゃこ天焼きだったと思います。
じゃこ天は、愛媛の名物ですよね。
IMG_8858.jpg
「ホルモン炒め」(¥780)
ホルモン炒めを頼んだんだけど、なぜかホルモンがほとんど入っていないのにはびっくりです。普通の野菜炒めみたいな感じだったので、残念な一品でした。

いつも高松に来ると、うどんか骨付き鶏をメインに食べていたので、改めてさかなの美味しさに脱帽です。美味しいお刺身を頂けるお店でよかったです。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちょっと珍しい桜えびのわっぱ飯をランチに頂けるお店。(埼玉戸田市:めん処 サガミ) [グルメ(埼玉)]

今年の夏休みは、家の近くでランチを食べれる店を探しているが、家から車で大宮方面へ向かう途中に見つけた和食処。
お店の名前は、「和食  めん処 サガミ」
余り東京方面では目にする機会は少ないお店ですが、愛知県に本社を置き、東海地方をメインに味の民芸などのお店を展開しているサガミグループの店舗です。
戸田笹目店では、元気のいいお姉さん方がお客さんを迎えています。
店舗が天井が高い懐かしい雰囲気の店内です。
IMG_8707.jpg
「お好みランチ 天おろしそば」(¥960)
メインのおそばと、選べるミニ丼のセットです。
IMG_8708.jpg
天おろしそばは、海老天2尾、かぼちゃ天、しし唐天に刻みのり、鰹節、大根おろしで彩られています。
夏は、大根おろしで食べるおそばは、一層とさっぱり感が増しますね。
IMG_8709.jpg
「桜えびのワッパ飯」
桜えびのから揚げに薄口の出汁でご飯が味付けされていて、このワッパ飯が、かなり美味しいです。
天丼の様な天ツユではないので、余りツユの部分を主張していませんが、しっかりとした関西風出汁の味付けのようで美味しかったです。
IMG_8702.jpg
ランチメニューは、おそば以外にも釜めしやウナギなどのメニューも充実しています。
IMG_8706.jpg
愛知県を中心とした店舗ということもあって、手羽先の持ち帰りメニューもあります。
tenpo.jpg
めかぶのとろろそばも魅力的だったので、またお邪魔してみます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏は冷たいそばが食べたくなるので、珍しく会社でランチにおそばを(東京田町:更科 京屋) [グルメ(田町)]

この時期になると毎日おそばを食べたくなりますが、会社にいるときはほとんどお弁当を食べるので、久しぶりの外食
目指したお店は、慶応大学近くの「京屋 そば店」
お店の暖簾は、「更科 京屋」という名前ですが、通名は違うんですかね。
早速メニューを眺めて、御飯とのセットメニューを注文
IMG_9170.jpg
「ミニネギトロ丼セット」(¥780)
おそばも、ミニ丼もちょうどよいボリュームです。
IMG_9173.jpg
おそばは、5口か6口で完食できるぐらいのボリュームなので、そばだけだとちょっと量的には物足りないかもしれませんネ。
つるっとしたのど越しがたまりませんネ。なんだか涼しさを感じます。
IMG_9172.jpg
ミニねぎとろ丼は、濃いネギトロがたっぷりと載っています。
ワサビが効いているので、ツーンとして口の中がサッパリします。
昔ながらのお店という感じで、趣を感じますね。
IMG_9166.jpg IMG_9168.jpg
夏場は、サッパリとしたトマト丼もあるみたいですね。
個人的にはしらす丼も食べたいなと思ったので、また寄ってみますかね。
IMG_9176.jpg IMG_9175.jpg
お店はこじんまりとしていますが、グループの場合は、2Fに通されるようです。
家庭的な雰囲気のお店なので、ゆったりと食事を頂けるいいお店です。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

8/19(土)のブラタモリでも放送される長瀞のライン下りで涼んできた(埼玉長瀞) [パワースポット]

今年の夏は両親を連れて、埼玉秩父の長瀞のライン下りに涼を求めに行ってきた。
夏シーズンは、かなり混雑するとのことで、事前にネットで予約をして訪問。
秩父鉄道の長瀞ライン下りだと、事前にネットで予約をすると待たずに優先的に乗船できるサービスがあるので、この時期には便利ですね。
IMG_9274.jpg
当日訪問の場合は、シーズンの混雑時には、2~3時間程度待つらしいので、是非事前にネットでの予約をお勧めします。
rain.jpg
長瀞名物の「岩畳」です。
AコースとBコースがあり、年寄二人を連れているので、流れの比較的穏やかなBコースを予約したので、岩畳から乗船です。
kudari.jpg
Bコースは比較的、流れが穏やかということでしたが、途中2か所ぐらいが水しぶきがあがるポイントがあります。
確かに1か所目の流れでは、座っている頭ぐらいまで水しぶきが上がったので、前に乗船していた人たちはビチョビチョになっていました。
でも夏場なので、すぐに乾きそうですね。
SnapCrab_NoName_2017-8-13_22-11-59_No-00.jpg
終点ポイント近くには、「カエル岩」があります。
確かにカエルに見えますね。最初のポイントではラクダ岩も見かけました。
idou.jpg
実は、このライン下り用の舟ですが、終点まで着くとトラックに積んで、また出発ポイントまで運ぶそうです。
最初はどうやって運航しているか気になったけど、まさかのこういうことだったんですね。
ライン下りは、秩父鉄道ともう一社の2社で運航しているそうです。
もう一社は、事前のWeb予約だと割引もあり、近くの日帰り温泉の「満願の湯」の割引もあるそうなので、どっちがお得かは皆さん次第ですね。
IMG_9267.jpg
待合室には、東方神起やはるな愛のサインなどもありました。
実は、今週末の8/19(土)には、NHKの「ブラタモリ」で長瀞の特亜があり、タモリもこのライン下りを堪能したようです。
IMG_9269.jpg IMG_9289.jpg
岩畳へ向かう途中の商店街では、アユの塩焼きやかき氷などを楽しむこともできます。
最近は、豚肉の味噌焼きをガレットで包んだ「みそ豚ガレット」も有名みたいです。
ライン下りを楽しんだ後は、日帰り温泉でのんびりと温泉に浸かって帰ります。
mangann.jpg
「満願の湯」で2時間ほどのんびりします。
IMG_9294.jpg
こんな場所でも、プレミアムソフト(¥500)が販売されています。
濃い生クリームが甘くて美味しいですね。

ライン下りでマイナスイオンを浴びて涼むことができ、また温泉でのんびりしてリフレッシュできて良かったです。
普段、秩父という場所にはなかなか来れないですが、自然を満喫できるいい場所ですね。
また機会があれば、ゆっくり来たいですね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秩父で人気No.1のお蕎麦屋さんへ。もっちり食感のおそばを初体験(埼玉秩父:二八そば ひらい) [グルメ(埼玉)]

暑い夏に涼を求めて、秩父の長瀞へ両親を連れて出かけた。
幸いにも大きな交通渋滞もなく、2時間ほどで秩父に到着。
ライン下りは、すでに事前予約していたので、先にランチを済ませることに。
ネットで調べたお店が、秩父市山田にある「二八そば ひらい」
食べログで、秩父市で1番人気のお店として紹介されていたので、開店と同時に入店。
IMG_9250.jpg
「そばとむぎトロご飯のセット」(¥950)
IMG_9251.jpg
さらしな系の細麺の二八そばです。
つるっとしたのど越しを楽しめます。
IMG_9252.jpg IMG_9253.jpg
麦飯ととろろ汁が別々に提供されるので、ドッキングします。
IMG_9261.jpg
ちょっと、とろろ汁が少ないのが物足りないですが、サッパリしたおそばに、トロロ汁でパワーをもらいます。
で、ちょっとびっくりしたおそばがこちら↓
IMG_9254.jpg
「田舎そば」(¥1,000)
オヤジが玄そばをそのまま挽いた黒くて太い癖のある二八そばを注文です。
そばつゆと、白醤油の2種類のつけ汁でいただきます。
IMG_9255.jpg
トップにある平たいひも状のおそばが特徴です。
うどんの様にもっちりとした食感と凄い腰があるので、びっくりしました。
こんなそばがあるなんて初体験です。
IMG_9259.jpg IMG_9258.jpg
「季節の野菜の天ぷら」(¥600)
かぼちゃ、ナス、ブロッコリー、人参、みょうが、レンコンなどが提供されます。
「舞茸の天ぷら」(¥500)
舞茸天5個と、ピーマンの天ぷらです。舞茸はちょっと小ぶりですね。
IMG_9262.jpg IMG_9263.jpg
「そば湯」と「梅干し」
IMG_9264.jpg
そば湯に梅干しを入れていただきます。
このそば湯は、そばがらとそばを切った際の切端から作っているそうでかなり濃厚です。

おかゆを飲んでいるような感じですが、なんだか優しい感じで美味しいです。
以前、長野の善光寺近くのそば屋で頂いた蕎麦湯のようです。
IMG_9243.jpg IMG_9242.jpg
店構えは、えっ?大丈夫という感じですが味は本物の美味しいお蕎麦屋さんです。
店構えに金かけるよりも、美味しいおそばを提供しようというお店のスタイルを感じますね。
IMG_9265.jpg
お店には7台分の駐車場しかないので、お昼時には満杯になってしまいますので、くれぐれも路駐や他の人の駐車設備には止めないように注意が必要ですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | -