So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

水道橋で見つけた、餃子てんこ盛りの専門店。やっぱり食べきれなかった(水道橋:藤井屋) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

以前から、水道橋で仕事をした後にお店を探しているときに気になっていたお店。
かなり狭い店舗で、10人も入ったら満杯になってしまう狭ーいお店。
お店の名前は、「餃子専門店 藤井屋」
厨房では中国系のご婦人が切り盛りしています。
確かにメニューが餃子オンリーです。
IMG_5671.jpg
「餃子全品盛合せ定食」(¥880)
うむ?一体いくつの餃子があるんだ?
IMG_5672.jpg
エビニラ餃子:2個
元祖餃子:4個
黒豚餃子:4個
バリバリ棒餃子:4個
の合計14個のてんこ盛りです。
最初は食べれるかと思ったけど、結構ご飯の量が多かったので、8個食べた時点で
ギブアップ。
普通サイズの餃子だと二人前ぐらいは食べれるけど、特に黒豚餃子がずっしりと身が
詰まっているので、結構な食べ応えです。
結局、残った6個がいつも持ち帰りように持ち歩いているZIPロックに詰めて持ち帰り
させてもらいました。
自分の後に、齢70歳を優に超えていそうな年配のお客サンが入ってきて普通に注文して
いたので、いやぁ、無理でしょと思ったら、2,3個食べた瞬間に、食べれる訳ないと
愚痴をこぼしていました。
IMG_5670.jpg
初心者は、スープ餃子で、ライス少なめがが一番いいかな?
がっつり行きたい人は、全品盛り合わせが絶対にいいですよ!
IMG_5675.jpg
ちょっとお店が狭いので、混雑時は避けた方がいいですね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

板橋大山で見つけたマグロの店は、とんでもない料理を提供した(板橋大山:まぐろんち) [グルメ(地元:板橋近辺)]

板橋大山の渡辺鮮魚さんに、お刺身の買い物に出かけた後に、家路につく際に、遊座
商店街の中に新しくできたお店を見つけた。
お店の名前は、「まぐろんち 大山店」
中落ち百円のメニューが有名なチェーン店のようです。
IMG_5586.jpg
「名物 まぐろの中落ち」(¥100)
なんとこのボリュームで、¥100という破格値です。
IMG_5589.jpg
升に載っている量よりもこぼれている量の方が多いです。
こちらの商品は、1テーブル1回限りの限定注文の品物です。
しかも、このメニュー以外に他の料理メニューを頼むのが必要なのですが、ちなみに、
一人様でも1回注文が可能なので、かなりお得なメニューです。
でも、さすがに一人でこのボリュームは、味が淡泊なのできつかったですね。
できればバケットかなんかに乗せて食べたいですね。
IMG_5585.jpg
ちなみにドリンクは、メガサイズでも同じ料金という嬉しいサービスです。
IMG_5583.jpg
また、お通しのマグロの挽肉炒めの大根おろしも美味しかったですね。
IMG_5597.jpg
開いた器は、日本酒用のおちょこでした。粋ですね。
IMG_5591.jpg
「マグロのユッケ」(¥599)
最近ユッケを好んで食べる機会が多くなったなぁ。でも、お肉じゃなくても海鮮でも
ユッケって美味しいですよね。やっぱりタレかな?
IMG_5593.jpg
「脳天の串刺し」(¥199/@)
串ものは、2本単位での注文ですが、マグロの脳天ってかなり希少部位だったはず。
その希少部位を手軽に食べれるとは?
ふっくらとしてジューシーな身で、ワサビをつけて頂くと締まって美味しいです。
IMG_5580.jpg IMG_5579.jpg
まさに鮪づくしのメニューです。
中落ちマグロ含めて、グループで来た方が色々と堪能できていいかもですね。
IMG_5598.jpg
以前の店はラーメン屋でしたが、あまり長続きしていなかったので、是非長く営業して
ほしいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

那覇空港で、最後に沖縄名物をプチ堪能! [ご当地グルメ(九州)]

無事に沖縄での仕事を終えて、東京へ帰路につくために那覇空港へゆいレールに乗って
向かいます。
空港について1時間ほどあったので、オリオンビールで乾杯。
IMG_5347.jpg
18時を回っても、まだ明るいですね。
沖縄天ぷらのセットです。
IMG_5357.jpg
天ぷらは、グルクンですかね?できれば、大好きなもずくの天ぷらがあれば良かったぁ。
最後は、ブルーシールのアイスで沖縄出張を締めくくります。
IMG_5361.jpg
選んだフレーバーは・・・。
IMG_5360.jpg
さとうきびを頂きました。甘さがすっきりしていて美味しいですね。
後はソーキそばを食べれば、フルセットでしたがさすがにお腹も一杯になったので、
飛行機に乗り込みます。
次回、沖縄に来るのはいつかなぁ?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沖縄滞在最終日は、やっぱりステーキを頂きます。(那覇市国際通り:ステーキハウス88) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄出張3日目の最終日は、やはり沖縄名物のステーキを食べることに。
午前中の客先訪問を終えて、国際通りをテクテク歩き目的のお店へ。
お店の名前は、「STEAK★HOUSE 88」
沖縄ではジャッキーやHAN'Sなどのチェーン店も有名ですが、国際通りにはこの
ステーキハウス88が3店舗あります。
IMG_5334.jpg
「シュリンプ&ステーキ(200g)」(¥1,980)
ランチメニューからチョイスしました。エビがかなり小さかったのはショックでしたが
お肉が美味しいです。
IMG_5330.jpg
お肉は全てのソースで味わいます。
沖縄ステーキソースと言えば、沖縄オリジナルで、A1ソースが有名ですが、
シンプルにニンニク醤油は一番美味しかったです。
ちなみに、NO.1ソースはジャッキーと食品会社の共同開発のソースだそうです。
IMG_5338.jpg
これが旨い!!
IMG_5335.jpg
ミディアムで焼いてもらいました。正直スジがあるかなぁと思ったけど全くなく
赤身肉100%という感じで、しかもお肉が柔らかかったのはビックリです。
ほどよく食感もあるので噛み応えもあって、200gって少ないかなと思ったけど、
十分なボリュームですね。
IMG_5333.jpg IMG_5329.jpg
セットには、ライスかパン、スープ、サラダがセットでついてきます。
スープは、クラムチャウダーかと思いましたが、チキンクリームスープだそうです。
結構美味しいですよ。
IMG_5325.jpg
ランチメニューは、少し高めだったのですが、中学生の修学旅行生が店に大挙して
押しかけてきて、みんなこんなに高いとは調べていなかったようで、注文の時に
迷ったあげく、二人でシェアする子たちもいました。
ちゃんと値段を店に入る前に確認してからの方がいいよ!
IMG_5327.jpg IMG_5326.jpg
個人的には、最後までミスジステーキと悩んでいましたが普通のステーキがかなり
美味しかったので、大満足です。
この1年で4回も沖縄を訪れることになったけど、今回の出張はビジネスパックで、
5月の末でしたが、月曜からの2泊三日でなんと¥35,000でした。
時期を選ぶと、仕事でなければかなりリーズナブルに楽しめますね。

コメント(0) 

首里城の近くの石畳坂にある地元の人から紹介された美味しい沖縄料理屋さん(那覇市:首里殿内) [ご当地グルメ(九州)]

今回の沖縄出張で、提案の支援依頼を頂いた取引先より接待を受けることになり、自分が
食べログにも記事を書いていることを知っているため、最近、那覇市でも話題になって
いるお店にお招き頂く。
お店の名前は、「首里殿内(スイドゥンチ)
まさかの読み方で驚きました。
首里城に続く石畳の道の入り口にあるお店です。
沖縄オリジナル料理を食べたいというリクエストで色んな料理を紹介してもらいました。
IMG_5299.jpg
「ヒージャー刺身」(¥1,480)
ヒージャーと言われてもはじめはわかりませんでしたが、聞いてみると沖縄名物の
「ヤギのお刺身」だそうです。
地元の人でも苦手な人がいるとのことでしたが、特有の臭みもなくすんなり頂きます。
イノシシや鹿肉もあまり気にしないタイプなので、問題なかったです。
軟骨部分にコリコリ感のあるお肉でした。
IMG_5304.jpg
「スーチカー炙り焼き」(¥720)
前日に、「小桜」で食べたチャンプルに入っていた塩豚のあぶり焼きです。
適度な塩加減の味付けが非常に美味しいです。
肉質もジューシーで、かみ応えバッチリです。白米がほしくなります。
IMG_5300.jpg
「イラブチャーの刺身」(¥880)
これぞ沖縄のお刺身です。青ブダイのお刺身です。
青ブダイは、ナポレオンフィッシュの様な出で立ちのお魚です。
肌は青色ですが、魚の身は少し赤身がかかった白身ですね。
淡泊な白身のようですが、結構脂がのっていて、美味しかったですね。
IMG_5296.jpg
「沖縄近海マグロの刺身」(¥780)
沖縄の刺身はあまり美味しくないと言われることがありますが、マグロはやはり
別格ですね。
赤身でも、全体的にとろみがあるような感じ口当たりもよく美味しいですね。
IMG_5294.jpg
「海ぶどう」(¥500)
やっぱり沖縄でいただく海ぶどうは新鮮で、プチプチ感が美味しいですね
IMG_5289.jpg
「もずくの天ぷら」(¥580)
これぞ待っていた、もずく天です。沖縄の天ぷらの特徴のふっくらしっとりした
天ぷらです。もずくの生の感触が残るぐらいの天ぷらが抜群に美味しいです。
IMG_5291.jpg
「ナーベーラーの味噌煮」(¥680)
ナーベーラーとは、ヘチマのことですが、ヘチマのツルッとした食感が新鮮です。
島豆腐の歯ごたえとのアンバランスさがいいですね。
沖縄で味噌味とはちょっとビックリです。
IMG_5295.jpg
「スクガラス豆腐」(¥350)
スクガラスとは、アイゴの稚魚ですが、塩漬けにしたもので、お酒のあてに食べる
人が多いようです。
スクガラスの塩気がかなり強いので、淡泊な島豆腐と一緒に食べるのが定番だそうです。
確かに、この稚魚だけ食べるとかなりしょっぱいです。
IMG_5301.jpg
「イカスミ塩辛」(¥450)
かなりお酒も進んできたので、酒のあての珍味を頂きます。
イカスミがかなり濃厚なので、これはかなりお酒も進みますね。
IMG_5306.jpg
「中身イリチー」(¥680)
なかなか聞かないメニュー名ですが、中身とは「ホルモン」のことだそうで、
イリチーとは炒め煮のことを指すそうです。
この野菜炒めのようなものが、個人的には一番ヒットでした。
なんとこんにゃくが入っているので、ちょっと面白い食感も味わえます。
IMG_5278.jpg
今回は、とても素敵なお店を紹介してもらいました。
沖縄料理をこれでもかと堪能できましたね。
やはりこういう、地元の人から紹介頂けるお店は鉄板ですね。
IMG_5307.jpg
お城の城壁のような感じもあり、雰囲気もあってとても美味しくて素敵なお店でした。
ご馳走様でした、ばんざーい!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪北部地震で被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。 [オヤジのつぶやき]

昨日、朝起きた大阪北部地震にて、被災された方々へお見舞い申し上げます。
自分も関西地方には、親の実家があるため親戚が多いので、地震の影響はかなりあった
様ですが、幸いにも皆、無事だったので一安心です。
ただ、自分も東日本大震災の時に家の中の整理が大変で、数日は余震の影響で心身
ともにかなり疲れたのを覚えているので、皆さんも十分お気をつけください。

小学生の女の子などお亡くなりになられた方々へ、心よりご冥福を申し上げます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沖縄で填まった沖縄名物と言えば、甘みのある野菜の炒め物、それは・・(那覇市牧志:ちぬまん) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄初日は、夕方に那覇に到着したこともあり、翌日の朝からの仕事に備えて、
最後の〆の店は宿泊したダイワロイネットホテルのお店へ。
ちなみに、今回の出張は、2泊三日で、なんと¥35,000のトラベルパック。
梅雨の時期の平日月曜からだから、特別に安かったみたいです。
向かったお店はホテルの目の前の「ちぬまん 国際通り安里店」
石垣牛やアグー豚などの地産地消を売りにしているお店です。
先の店で、肉三昧だったので、最後はサッパリと。
IMG_5257.jpg
「にんじんしりしり」(¥580)
にんじんの千切りの卵との和え炒め物です。
ちょっと味が薄いかなという感じで、以前別の店で食べた本場の味とはちょっと違う
感じで、カウンターの中を覗くと異国の人が作っているので、まぁ仕方ないか?
本当は、おばあちゃんの作る家庭的な味付けがいいんだけどね。
IMG_5260.jpg
「県産もずくの天ぷら」(¥580)
大好きなもずくの天ぷらです。でも残念。ハッキリってまずい。
揚げすぎでガリガリとした食感です。沖縄の天ぷらと言えば、フライで有名で、
衣は本来しっとりするはずなんですが、最悪のできばえでした。
やっぱり、地元の人がちゃんと作ってくれないと・・・。
IMG_5262.jpg
「黒蜜きなこのジーマーミープリン風」(¥380)
メニュ-の写真と全く違う!全くこの店は一体どうなっているんだと一瞬頭に
きたけど、これがまた格別に美味しい!
黒蜜の甘さがサッパリしていて、サッパリ系のスイーツです。
落花生を使用してるので、アレルギーのある人は残念ながら食べれないですね。

にんじんしりしり、もずくの天ぷらの料理があまりにひどくて、がっかりして残念な
店だなぁと思ってましたが、最後に美味しいものが食べれてよかったです。
お店的には家族連れの観光客が行くお店で、あまり期待できない店でしたネ。

タグ:ちぬまん
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沖縄にしかないファーストフード店。火曜日はお得な日だった(那覇市:A&W) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄でしか食べれないファーストフード店。
ルートビアという本土では味わえない珍しいドリンクもあるお店。
お邪魔したお店は、「A&W国際通り松尾店」
国際通りの入り口にあるお店です。
ホテルで見ていたテレビCMで火曜日はお得な日との紹介があったので、午後の仕事が
一区切りついたときに訪問。
IMG_5272.jpg
「コニードッグ」(¥360)
このコニードッグは、モスで言うチリドッグですね。
意外に辛さが控えめだったので、別でスパイスがついていると嬉しいですね。
実は火曜日にこのコニードッグを頼むと、なんともう一つついて来るというサービスです。
IMG_5277.jpg
「ハムチーズサンド」(¥350)
普通に買うと¥350もするサンドがなんと、タダでもらえるなんて。
かなりお得なサービスですね。
IMG_5270.jpg
さすがに二つも食べれないので、ホテルの冷蔵庫にしまっておいて、お腹がすいたら
頂きました。ホテルに電子レンジがあってよかったです。
IMG_5266.jpg IMG_5317.jpg
本土に比べると、セットの料金が割高ですけど、オレンジジュースなんかは、2Lサイズ
もあるなど、沖縄独自仕様で頑張ってますね!
でも、ルートビアはやっぱり苦手です。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久々の沖縄出張。初日2軒目は、お肉の専門店。やっぱり和牛は旨い(那覇市牧志:文月) [ご当地グルメ(九州)]

久々の沖縄出張の初日の二軒目は、一軒目があっさりしたものだったので、一軒目の
お店を探しているときに気になったお店へ。
お店の名前は、「黒毛和牛専門店 肉屋 文月」
何やら高級感のありそうなお店の名前だけど、雰囲気は屋台村の様な感じで安心。
IMG_5233.jpg
「和牛握り3貫」(¥650)
店前で気になった、握り寿司です。
東京だと、1貫あたり¥400ぐらいするので、かなりリーズナブルです。
ちなみに5貫だと¥750、8貫だと¥1,000になるので、多く頼むとかなり1貫の単価が
安くなりますね。でお、一人で5貫はいらないかなぁ・・・。
醤油で提供されましたが、塩で食べたいと思い沖縄塩で頂きます。
IMG_5239.jpg
沖縄の塩と言えば、やっぱり雪塩ですね。
ローストビーフのようなお肉でしたが、雪塩で頂くことで、お肉が甘く感じますね。
シャリがあまり美味しくなかったので、ちょっと残念でしたね。
IMG_5235.jpg
「ミスジ」と「ハラミ」を注文したけど、自分のところで焼くのが面倒だったので、
お店の中で焼いてもらいました。
IMG_5236.jpg
「国産和牛 ミスジ」(¥1,300)
ミスジがこの値段でいただけるのは嬉しいですね。
ミスジ肉は、牛一頭からとれる量が少ないので、幻のお肉とも言われてますね。
肉質も柔らかくて脂身も少ないので、サッパリしています。
こちらも、雪塩でいただきましたが本当に美味しいです。
IMG_5237.jpg
「ハラミ」(¥700)
肉の部位で一番好きなのがこの横隔膜のハラミです。
ほどよい食感で肉汁もあふれるので、食べ応えがありますネ。
しかもヘルシーだしね。ワサビといただくとまた美味しいかもと思いました。
IMG_5241.jpg
「ラフティ」(¥350)
甘めのタレで煮付けられた肉が、ほろほろです。
ジュワッと広がる豚の脂が心地いいですね。でも意外にサッパリしてるので、もたれ
ないのが嬉しいです。
久しぶりに、肉オンリーの「THE・肉」の食事でした。
IMG_5242.jpg
かなりリーズナブルに美味しいお肉をいただけるので、沖縄名物の夜中のステーキを
食べなくても、十分、お肉を美味しくいただけますよ!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの沖縄出張。今まで食べた中で一番美味しいゴーヤチャンプルーで出会った(那覇市:小桜) [ご当地グルメ(九州)]

久しぶりに沖縄で取引先より、仕事の依頼を受けたので、出張に出かける。
この時期は、ちょうど梅雨に入ったばかりだったけど、運良く滞在期間は雨に降られる
ことなく過ごせたけど、湿度が高いので、身体のベトベト感がすごいです。
初日の取引先との打ち合わせを終えて、ホテルに戻り食事に出かける。
お邪魔したお店は、国際通り近くにある「小料理 小桜」
IMG_5219.jpg
「ゴーヤチャンプルー」(¥650)
実は、豆腐チャンプルーを注文したんだけど、間違えられたみたい。
でも、このチャンプルーが抜群に美味しかったです。
今まで、何度かチャンプルーを食べていますが、今まで食べた中で一番です!
実はこの中にあるスーチカーの味付けが抜群でした。
このスーチカーというのは、豚肉の塩漬けなんですが、この塩味が、全体に絡まって
島豆腐、ゴーヤがかなり美味しいです。
ゴーヤも柔らかくて苦みもなくて、ホントに美味しかったです。
IMG_5217.jpg
「揚げ豆腐ハーフサイズ」(¥300)
島豆腐の揚げ出しです。さっぱりと鰹節と醤油で頂きます。
揚げた島豆腐の食感は、弾力があって歯ごたえが強いです。
お店の人から、ハーフサイズでも提供しますよと言ってもらったので、このサイズ感で
逆によかったです。
IMG_5214.jpg
「もずく酢」
お通しで提供されましたが、やっぱり沖縄と言えばもずくですよね。
サッパリして、ツルッとした食感がたまりません。
やっぱり沖縄で食べるもずくの美味しさは、鉄板ですね。
IMG_5212.jpg
メニューはシンプルにこれだけらしいです。
メニューを絞っているからこそ、美味しい料理を確実に提供できるんですね。
次に来る機会があれば、豆腐チャンプルーを絶対に食べるぞ!
IMG_5224.jpg IMG_5225.jpg
国際通りから、一本中に入るので、落ち着いた感じのお店でした。
nahakuukou.jpg
那覇空港の雰囲気はいつも変わらないですね。
修学旅行の学生の団体が常に一角を占めていますね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ランチの定食を頼むと「焼魚」「煮魚」「刺身」がセットで提供される最高のお店(新橋:舞浜) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

久しぶりに赤坂で朝から仕事があったので、ランチは帰り道の新橋でとることに。
やっぱり新橋でランチを食べるなら、お魚と言うことで、数年振りにある店を訪れた。
お店の名前は、「舞浜」
この地域は、「宇和島」「初島」などの魚料理が美味し店が多いです。
開店直後にすでに数十名が並んでいましたが、2人テーブルに相席で座れたので入店。
IMG_5556.jpg
「焼き魚 めだい」(¥1,000)
メニューは焼き魚とに魚からチョイスするパターンです。
最初は、刺身定食があるかなと期待していたのでちょっとブルーになってましたが
配膳されてきたものにビックリ。
IMG_5557.jpg
「めだいの焼き魚」
粕漬けのような味付けなので、皮目まで美味しくいただけます。
身がふっくらとしており、脂ものっているので、かなり美味しいです。
IMG_5561.jpg
「刺身の盛り合わせ」
なんと嬉しいことに、お刺身がついてました。
マグロ、サーモン、ハマチ、鯛、カツオのネタが1切れずつ提供されます。
焼き魚も結構大きかったので、ご飯が足りなくなりますね。
女性のお客さんも普通におかわりをしていました。
もう一つの煮魚は、ブリのあら煮でした。
濃いめの味付けなので、ご飯も進みます。
今まで魚系の定食は、結構頂いていますが[焼く][煮る][刺身]という魚三昧の定食は
初体験でしたが、魚料理を満喫できて大満足です。
IMG_5555.jpg
ちなみに一番人気のメニューは「銀だらの煮付け」のようで、最初に店に入るお客さん
のほとんどが注文するそうで、1巡目のお客さんで売り切れになってしまいます。
個人的には、鯛が大好きなのでよかったのですが、3パターンの魚の調理方法で食べれる
のは焼き魚のメニューのみみたいです。
ちなみに、茶碗蒸しも結構イケてました。
misemae.jpg

店を出ると、サラリーマンが所狭しと並んでいます。
数年振りに訪れましたが、やっぱり美味しいので人気の店でしたね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新山口駅前にある魚屋さんが運営する回転寿司屋さんで美味しい料理を満喫(新山口:たかくら) [ご当地グルメ(中国)]

山口県内で仕事を終えて、帰りの飛行機まで時間があったので、空港までのバスを
待つ間に、新山口駅近くの食べログのトップのお店へ。
お店の名前は、「魚屋の回転寿司 たかくら」
さかなやさんが運営する回転寿司屋と言うことで、新鮮味はお墨付きですね。
IMG_5422.jpg
「刺身盛り合わせ3種」(¥800)
まずは、大好きなお刺身を注文。
この日の三種盛りは、カンパチ、アジ、トビウオ。
トビウオのお刺身は珍しいですね。カンパチはかなり身が締まっていて、シコシコ
して美味しかったです。
アジとトビウオは新鮮なだけあって、臭みもなくコリコリしています。
気になったのが、刺身の量に比べてワサビの量。さすがに全部は使いませんでしたが
最近は、醤油に溶かずにネタに乗せるというように大人の食べ方にになりました。
IMG_5427.jpg
「鯛」(¥220)
白身魚では鯛が大好きなので、一番最初に頼みます。
身が厚いのに、透き通り加減がすごいです。
しっとりとした身が舌に絡みつくようで、かなり美味しいです。
IMG_5433.jpg
「ひらめ」(¥300)
鯛よりも身が締まっていて、コリコリシコシコ感の感触がすごいです。
噛むと、キュッキュッと音がするような弾力です。
綺麗な色合いに、うっとりしながら頂きます。絶品です!
IMG_5430.jpg
「シマアジ」(¥400)
高級魚のシマアジです。適度に脂がのっていて、この日頂いた白身の中でも
一番身が締まっています。
白身魚特有のサッパリ感はなく、ガツンとくる味わいです。
でも、お値段の影響かもしれませんが、上品な感じもしますね。
IMG_5425.jpg
「鯨の竜田揚げ」(¥600)
最後は、やっぱり山口名物の鯨料理を頂きます。
直前に別の店でユッケを食べてましたが、やっぱり鯨料理と言えば唐揚げですよね。
昔はホントによく食べる機会がありましたが、最近はなかなかお目にかかれないので、
最後の〆に頂きます。
かみ切れないほどの弾力があり、これこそ鯨肉の醍醐味ですね。
噛むと口の肉汁がふわっと広がりますが、サッパリしてるので食べやすいです。
でも、気になったのが唐揚げに大根のつまが一緒に提供されたのですが、このつまに
ドレッシングがかかっていたのです。これが意外に美味しいんです。
お刺身につく大根のつまって、いっつも残して捨ててしまっていましたが、
この食べ方は大発見です。よく考えれば、大根サラダだしね。

回転寿司の形式ですが、普通のお寿司屋さんのクオリティでした。
とても美味しかったです、山口県、ご馳走様でした。
美味しいお魚を堪能した後は、空路東京へ戻ります。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

羽田空港の滑走路からも富士山が見えた。山口に着いてもやっぱり食べるのはお刺身! [ご当地グルメ(中国)]

朝一の羽田空港からの宇部山口便は、バス移動だった。
今まで結構飛行に乗って移動をしているが、この光景は初めて知った。
IMG_5369.jpg
飛行機に乗って滑走路を走っていたときにふと窓を見るとなんと富士山が。
まさか羽田空港から富士山が望めるとは・・・。朝からいい気分です。
山口県内で仕事を終えて、帰りの便まで時間があったので、新山口駅で軽く吞んで
帰ります。
立ち寄ったお店は、「目利きの銀次」
新山口の新幹線ホーム口の近くにあります。
IMG_5407.jpg
「刺身の徳盛り」(¥988)
7種のネタの盛り合わせです。まさにお得な刺し盛りです。
ネタは、マグロ赤身、ビンチョウマグロ、サーモン、雲丹、いくら、ツブ貝のセット。
まさかこのお値段で、少量ではありましたが、雲丹やイクラも味わえるなんて、
お値打ちモンの刺し盛りですね。
おひつからこぼれんばかりです。
個人的には、ビンチョウマグロのトロッとした感触とツブ貝が刺し盛りで食べれたのが
よかったです。
IMG_5411.jpg
「鯨のユッケ」(¥598)
山口県の下関は、鯨の捕鯨基地があったこともあり、鯨料理は名物料理のようです。
鯨料理ってヘルシーですが、最近提供される店もあまり見かけなくなったので、
食べれると嬉しいですね。
IMG_5404.jpg
これまでは、グループフルーツサワーを吞むけど、最近はレモンサワーを吞むことが
多くなりましたね。
レモンを凍らせて吞むケースや、縁に塩を持って吞むなどバラエティに富んでます。
この後は、もう1軒予定していたので、この辺で次へ向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山口のご当地グルメの名物「瓦そば」を初体験!(新山口:ANDO吉祥) [ご当地グルメ(中国)]

今年二度目の山口県を訪問。
朝一の山口宇部空港行きの飛行機に乗って、新山口駅に到着。
取引先との待ち合わせまで時間があったので、ランチをとることに。
立ち寄ったお店は、「ANDO(アンド)吉祥 小郡店」
前回来たときに山口の名物と聞いたので、今回はその名物とやらを頂きます。
IMG_5381.jpg
「瓦そばセット」(¥1,850)
これに天ぷらがついてくる定食です。
IMG_5384.jpg
熱々の瓦の上に茶そばがのっています。
茶そばの上に、たっぷりのネギ、錦卵、牛肉とのりが載っています。
IMG_5388.jpg
おそばと牛肉とネギをたっぷりとつまんで、そばつゆに浸します。
なお、そばつゆには、紅葉おろしを入れたので、ピリッと感が出ると思ったら、
すき焼きのツユのような甘めのそばつゆです。
ネギのシャキシャキ感が心地いいですね。
また茶そばの焦げた部分もあるので、そばには珍しくカリッとした食感も味わえます。
IMG_5389.jpg
牛肉のボリュームも結構あります。
しかも脂身たっぷりなので、先ほどの甘めのそばつゆが脂でこってりします。
がっつりこってり系の珍しいそば料理です。
IMG_5394.jpg
ちょっと時間をおいて、忘れた頃に天ぷらも提供されてきました。
おそばにゆかりご飯、茶碗蒸しとかなりボリュームのある料理だったので、すでに
お腹いっぱいでしたが、残すのも失礼なのでゆっくり頂きます。
先ほどの茶そばのつゆに比べて、軽めの衣だったのでサッパリを頂けました。
IMG_5380.jpg
会席料理も食べれるちょっと豪勢なお店です。
どのランチメニューも結構なボリュームですね。
出張に来ると、思わず贅沢なものを食べてしまいますね。
瓦そばは、西南戦争時に戦場で瓦で肉などを焼いて食べていたのが始まりのようです。
出張の時にはその土地の料理を食べれるのが嬉しいので楽しみですネ。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりによく行く千ベロ店を訪れるとメニューが変わっていた(板橋大山:晩杯屋) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに会社帰りに大山へ買い物に出かけた際に、よく行くお店に立ち寄った。
お店の名前は、「晩杯屋 大山店」
各地に展開されるチェーン店の千ベロの名店ですネ。
IMG_20180602_184612.jpg
「鶏の唐揚げ(ピリ辛DX)」(¥250)
以前はなかったメニューです。
ナスの素揚げもついているその名の通り、デラックスな唐揚げですね。
甘酢のピリ辛ソースが美味しいです。
IMG_20180602_184314.jpg
「明日葉の天ぷら」(¥150)
普段、よく行く板橋のニュー加賀屋で食べてるものとはかなり違いますね。
これって明日葉って思うっちゃいますよね。
近くにある雑草を揚げたものと言われてもわからないですね。
でもサクサクしてコレはコレで美味しいです。天つゆはないので、お塩で頂きます。
IMG_20180602_183853.jpg
「ブリ刺し」(¥250)
お刺身が¥200代のお値段で頂けるのはこの店ぐらいですよね。
値段の高いお店のお刺身は当然美味しいですが、お手頃価格で頂けるこのブリも
意外にトロッとして美味しいんです。

今まで見かけなかったメニューが有りなんとそれば一番人気?
IMG_20180602_184841.jpg
焼きそばが、人気No.1メニューとは知りませんでした。
オリバーソースを使った焼きそばだそうです。
数ヶ月来ないと、メニューがガラッと変わりますね。でも他の人気の定番メニューは
あるので安心です。

この日の会計も、¥1,200とまさに千ベロの聖地です。
最近は女性のお客さんも増えているようで認知度も高まっていますね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まさかの田町に羽根つき餃子の店があるとは・・・・(東京田町:歓迎) [グルメ(田町)]

もう田町に勤めて、5年ぐらいになるが全く知らなかった羽根つき餃子のお店。
蒲田では、「春香園」「ニイハオ」「金春」などの有名店があるが、まさかの田町に
支店があるとは・・・。
お店の名前は、「歓迎(ホアンヨン) 田町店」
駅前の森永ビルの地下にあるお店です。
混んでいるかなと思ったので、13時過ぎに訪問したところ、まだ混んでましたが
テーブルの相席で座れることに。
当然頼んだのは・・・。
IMG_5209.jpg
「餃子定食(羽根つき餃子8個)」(¥700)
蒲田に行かないと食べれない名物だったので、結構嬉しいです。
IMG_5207.jpg
皮の羽の部分が、パリパリしてますね。
餃子も餡がたっぷりで、お汁が口からピュッと勢いよく吹き出すので、気をつけて
食べないと目の前の人のお膳や、自分のワイシャツも汚してしまいそうです。
8個ありましたが、美味しいのでペロッといけちゃいますね。
普通の餃子のタレ以外にも、お酢にコショーの通の食べ方でも楽しみました。
IMG_5208.jpg
ちょっと珍しかったのが付け合わせのこれ。
最初は野菜炒めかと思ったら、大間違い。冷たいんです。
メニューを確認すると、「サラダ」と書いてあります。
味付けもしっかりしていて、意外に美味しかったです。
IMG_5205.jpg
ランチのメニューは、あまり多くないですが、麻婆ナスを頼むお客さんがいると、
餃子ついてないですけどいいですかと店員さんが必ず確認します。
勢いにつられて、追加で頼んじゃう人もいます。やっぱり、餃子推しなんですね!
IMG_5210.jpg
この森永ビルの地下にお店があるのを知らなかったので、穴場かもしれないですね。
また、時間を見つけてお邪魔しまーす!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

九州滞在最終日は、呼子のイカを食べに出かけた。(佐賀県唐津市呼子:萬坊) [ご当地グルメ(九州)]

九州滞在三日目の最終日は、いつもアテンドをしてくれる野球部の先輩家族と佐賀県の
呼子に出かけた。
愛娘のユリちゃんがまだ6ヶ月と言うことで、なかなか遠出ができないようなので、
久しぶりの遠出と言うことで、一緒の車に乗って出かけます。
出かけた先は、佐賀県唐津市呼子にある「海中魚処 萬坊」
海に浮かぶ海中レストランです。
名物のイカ料理をいただけるお店で、土日は1~2時間待ちは当たり前のお店です。
IMG_5180.jpg
「呼子イカの活き造り」
この日は、いかコース(¥2,860)と鰤コース(¥2,860)を注文です。
複数のコースを注文の場合は、お刺身は1枚の皿で一緒に盛られてきます。
いかの大きさが異なるために、個人単位での提供をあえて行っていないそうです。
IMG_5184.jpg
いかコースのセットは、小鉢、いかしゅうまい、いかのげそ天ぷら、お吸い物、
ご飯、香の物で提供されます。
IMG_5186.jpg
この透き通った身が、新鮮なイカの証明です。
コリコリ感と舌に吸い付くようなとろけるような歯ごたえが絶妙です。
しかも噛むと、甘みが口に広がって最高です。
なかなかこの美味しさは、東京にいると味わえないですね。
ちなみに、イカの活き造りだけだと、¥2,268という格安でいただけます。
IMG_5190.jpg
一通り、イカのお刺身を楽しんだ後は、残った身はげそ天で頂くのですが、実は
天ぷら以外に、ナンコツなどもそのままお刺身でいただくのもできるようです。
IMG_5188.jpg
一般的な身と違って、ナンコツなどのコリコリ感は半端無いです。
かなりの歯ごたえで、イカの刺身の概念が変わりますね。
これまた美味しい一品です。
イカも美味しいですが、今回頂いた鰤のお刺身も甘みがあって美味しかったです。
IMG_5169.jpg
海上のレストランですが、地下フロアは海中の中になるので、窓からは泳ぐさなかを
眺めながら食事を楽しめます。
お客さんの大半は家族連れで来ています。
おじいちゃんやおばあちゃんの年配のお客さんも多いのですが、入り口のスロープが
かなり急なので、介添えしてあげてくださいね。
IMG_5176.jpg IMG_5175.jpg
コースはかなりボリュームがあるので、単品で頼んでシェアしながら食べる方が
いいかもしれませんね。
IMG_5174.jpg IMG_5171.jpg
店の奥には、生け簀もあり、天井にはツバメが巣を作っていました。
ツバメの巣が作る店は、縁起がよいと昔から言われているので店の繁盛ぶりも納得です。
今回も、九州旅行を美味しい料理を頂いて満喫することができました。
次回は、7月か8月頃にまたマイルを使って旅行しようっと!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中州の夜は、一人もつ鍋で占めてホテルに戻ります。(博多中州:龍の巣) [ご当地グルメ(九州)]

二、三軒目が飲み中心だったので、ちょっと小腹が減っていたので、中州の四軒目は
がっつりと〆にもつ鍋を頂きます。
お店の名前は、「龍の巣 博多中州店
中州の街にありながら、ちょっと落ち着い田雰囲気で飲めるお店です。
調べてみると、かすうどんを出すと言うことで、大阪のお店のようですね。
「鷹の巣」だと、ホークスからみで福岡のお店というイメージがあるね。
IMG_5162.jpg
「元祖かすもつ鍋」(¥1,280)
鶏ガラ醤油ベースのもつ鍋です。1人前から注文できるのが嬉しいですね。
少しピリッとしたスープが美味しいです。
油かすが入っているのも、味のうまみを出しているのかもしれませんネ。
IMG_5163.jpg
ホルモンはプリッとして、キャベツやニラも適度にしんなりして、スープの味がしみて
いて美味しいです。
もつ鍋の有名店はいくつもありますが、全然引けをとらないくらい美味しいです。
IMG_5167.jpg
最後は雑炊で〆ました。とろみのある卵雑炊が抜群に旨いです。

IMG_5160.jpg
「こころ刺し」(¥1,280)
いわゆるハツ(心臓)刺しです。キュッキュとした食感がいいですね。
やっぱり肉屋直営のお店なので、お肉が新鮮で醤油はつけずに、お塩とニンニク
のみで十分美味しくいただけます。
IMG_5168.jpg
お肉の専門店と言うことで、本当は焼き肉も美味しいでしょうね。
東京にも何店舗かおみせがあるので、機会があればお肉を食べに行こうかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多中州で一番好きな屋台のお店。今は、店舗型に業態変えて営業中(中洲川端:かじしま) [ご当地グルメ(九州)]

福岡に来て、予約が取れたら必ず来るお店。
お店の名前は、「須崎屋台 かじしか」
女性大将の屋台として、テレビで紹介されたのを見て初めて訪問したのが、3年ほど前。
それから、福岡に行く度に必ず寄っている。
一昨年の年末に屋台の更新手続きの際に、不明瞭な判断で更新が認められずに、屋台は
いったん廃業となったが、半年後に店舗型で復活したお店。
でも店舗型になったことで、屋台の頃より、数倍もお客さんが入れるようになったので
逆によかったのかも?
事前に予約できたのでよかったのですが、知らない人は開店前に並んでいましたが
予約で一杯で入れなかったグループも・・・。
IMG_5139.jpg
「博多和牛のイチボ」(¥2,000)
牛のお尻の部分のお肉のイチボ。
肉質的には非常に柔らかく、ジューシーですが、脂身が少ない赤身の部分なので、
サッパリといただけます。
時間をおいて冷めてしまっても、柔らかいので上質で美味しい最高のお肉です。
赤いお皿で提供されるので、メラメラとして食が進みそうです。
IMG_5127.jpg
「博多ネギ焼き」(¥230)
こちらのお店の名物です。細い博多ネギを豚バラで巻いたお店の大人気メニューです。
この日は開店直後の予約だったので、普通に食れましたが、遅い時間だとなくなって
しまうので、最初に頼むのがベストです。
IMG_5125.jpg
実際、開店直後に最初に焼き場に登場するぐらい、みんなの人気者です。
IMG_5130.jpg
「アカクラゲと数の子」(¥500)
クラゲのコリコリ感と数の子のプチプチとした食感がたまりませんネ。
これは酒のあてにいいですね。日本酒をくいっといきたくなります。
IMG_5136.jpg
「桜ユッケ」(¥890)
先にイチボ肉のジューシーさを味わえたので、馬肉はサッパリいただけますネ。
卵をとくとさらに甘みが増して美味しいです。
噛むとジュワッと味付けされたタレが広がってネギのシャキシャキという食感が
いいアクセントです。

IMG_5132.jpg IMG_5131.jpg
「まるごとレモンサワー」(¥550)
この日は、1軒目だったので、爽やかにレモンサワーです。
凍ったレモンが氷代わりで提供されます。もう一つは丸氷タイプのレモンサワー
を吞んだのですがメニュー名を忘れてしまいました。
IMG_5133.jpg
「うずら」(¥150/@)
殻ごと焼いて提供されるうずらの卵です。
東京でも滅多に見かけませんが、薄い殻がカリッと噛むと、トロッとしたウズラ卵を
そのままいただける珍しいメニューです。
IMG_5144.jpg IMG_5145.jpg
「肉味噌ピーマン」(¥400)
カウンターにある石原裕次郎が吞みそうな超特大のブランデーグラスの中に氷水で
浸されているピーマンを使います。
シャキ、カリッとした食感のピーマンの肉味噌をたっぷりのせて頂きます。
ピーマンにありがちな苦みを感じることがないのは、新鮮なのと氷水に浸している
からですかね。冷たさがちょうどよく美味しいです。
IMG_5124.jpg
以前来たときにはなかった、カウンターの敷物がなんとゴールドです。
なんだか豪勢な感じましますね。
IMG_5141.jpg IMG_5140.jpg
大将、小大将の温かい親子愛で包まれた雰囲気の中でいただける美味しい料理の数々が
たまらなく好きです。
IMG_5455.jpg
今回初めて、前回買った「かじしか特性Tシャツ」を来ていったら、ドリンクが一杯が
無料になるサービスを知りました。ラッキー!!
年に数回ある九州の出張の際にしか来れませんが、またお邪魔します。
でも、予約を先にしないとね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ありそうでなかった超絶旨い「もつちゃんぽん」を中州の街で発見(中州:奉天本家) [ご当地グルメ(九州)]

熊本天草から博多に移動。
今回の移動手段は高速バスを利用したが、朝8:30のバスに乗って、13:30過ぎに
天神に到着するなんと5時間もの長時間移動だった。
IMG_5113.jpg
福岡天草切符というのがあり、お値段は¥3,600です。
飛行機や新幹線を使うと確かに、数時間で移動できますが、コストを抑えると途中
熊本交通バスセンターで乗り換えが必要ですが高速バス移動が一番です。
天神から中洲川端に移動してホテルに荷物をおいた後、ホテル近くの中州でランチを
とろうとブラブラ歩いていると気になるメニューが・・・。
IMG_5118.jpg
「奉天本家」というお店の「もつちゃんぽん」です。
中州はよく飲むことが多いですが、今まで気がつかず初めて見つけたお店です。
ホルモンラーメンはたまに聞くけど、ちゃんぽんにモツが入ったメニューは初体験です。
IMG_5119.jpg
少し細めのちゃんぽん麺ですが、濃い味のピリッとしたスープが美味しいです。
ピリッと感が効いていて、汗が噴き出してきます。
IMG_5120.jpg
ニンニクスライスがこれでもかと入っているので、次の店の予約があったので、
ニンニクをどけて頂きます。
具材は、ホルモン、キャベツ、ニラ、もやしともつ鍋の具材そのものです。
ブラック系の醤油ベースの味付けがホントに美味しいです。
ラーメンでは無く、ちゃんぽん麺を使っているのがやっぱりいいですね。
IMG_5115.jpg IMG_5114.jpg
ありそうでなかったもつ鍋の〆に食べる「もつちゃんぽん」には填まりそうです。
しばらくなかったんですね。復活してくれてよかったです。
IMG_5123.jpg
絶対にまた食べに来ようっと!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

天草で宿泊した宿の食事の白飯が超美味しかった(熊本天草:和み宿 新海荘) [ご当地グルメ(九州)]

今回の天草旅行で宿泊した宿は、天草港町地区にある「和み宿 新海荘」という旅館。
ペンションロッジという感じの宿で、1階にお風呂があり、2階に各部屋があります。
ちなみに、4部屋ほどありました。
今回は朝ご飯付きのプランで予約をしたのですが、白飯がかなり美味しかったです。
IMG_5108.jpg
品数はかなり多いですが、どれも適量なので、ちょうど良いですね。
この地域では、味噌汁は白味噌がベースらしいです。
特に白飯が抜群に美味しかったです。
IMG_5110.jpg
おひつで提供されましたが、ご飯が艶々してふっくらと炊き上がっていたので、
久しぶりに美味しいなぁと思う白飯でした。
今にして思えば、できれば生卵がついているとTKGも楽しめましたね。

お風呂は各部屋には無く、共有のお風呂なのですが、完全貸し切りとなるので、
空いている時間を見つけて入るイメージです。
IMG_5105.jpg IMG_5103.jpg
個人的には丸風呂がよかったですが、夜遅い時間に入ると追い炊きができないので、
お湯がぬるかったのは残念ですね。
IMG_5037.jpg
シングルタイプを部屋を借りましたが、ベットも大きいのでゆったりできます。
次回もし泊まることがあれば、海産物や天草大王も楽しめる夕食も是非頂きたいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

天草と言えばもう一つの名物の「天草大王」を食べて見る(熊本天草:鳥蔵) [ご当地グルメ(九州)]

一軒目にお邪魔した「蛇の目寿司」の板前さんに、この後はどうするのかを聞かれた
ので、ちょっと悩んでいるのを伝えると、是非、天草大王を食べるならこの店と
紹介されて訪問したお店。
お店の名前は、「鳥蔵」
宿泊した「和み宿 新和荘 海心」のすぐ近くにお店があったので、この日のはしご酒の
最後のお店に訪問。
IMG_5088.jpg
「大王のレバ刺し」(¥500)
しっとりとして、溶けるようですね。
イメージでは少し歯ごたえがあるかなと思っていましたが柔らかい食感がいいです。
ごま油の塩加減もレバーの風味を損なわない程度で美味しいです。
IMG_5091.jpg
「大王だし巻き卵焼き」(¥400)
天草大王の鶏ガラスープをベースとした卵焼きだそうです。
甘めの味付けですが、がらスープの味付けに深みがありますネ。
ふっくらとした卵焼きで、これまた美味しかったです。
ここまで来ると、是非天草大王の炭火焼きを頂こうと思いましたが、時間がかかる
のと、三軒目と言うことでお腹も張っていたので、こじんまりと。
IMG_5095.jpg
「大王の手羽元から揚げ」(¥500)
イメージしていたものと違って、チューリップが出てきました。
噛むとお肉に弾力があり、歯ごたえがすごいです。
雰囲気的には、軍鶏肉のような感じです。
調べてみると、軍鶏と熊本コーチンの交配によって生まれた品種のようですね。
軍鶏肉の食感であることが納得です。
竜田揚げなので、味付けもされているので、食べ応えもあり美味しいです。
IMG_5082.jpg IMG_5083.jpg
天草大王だけでなく、お魚料理も充実です。
できれば、本来なら1軒目からがっつりと頂くお店ですね。
ロッジのような店の造りですが、明かりが抑えてあるので、ゆったりと食事を
楽しめそうです。
駆け足での熊本天草のグルメ旅でしたが、今度はゆっくりとお邪魔したいですね。
翌日は、福岡へ移動します。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

天草のバスセンター近くで生け簀で捕まえた新鮮なお魚を食べれるお店(熊本天草:いけす やまもと) [ご当地グルメ(九州)]

今週は、実は沖縄に出張中であるけれど、先週旅行で訪問した九州ネタがまだある
ので、それが終わったら沖縄ネタを・・・。
天草で美味しいお寿司を頂いた後は、もう少し魚を食べたいと思い生け簀がある店を
見つけたので、15分ほど歩いて訪問。
お店の名前は、「いけす やまもと」
ますはメニューで一番気になったメニューを注文。
IMG_5067.jpg
「桜鯛のお刺身」(¥1,000)
綺麗な色合いのお刺身ですね。
5月のおすすめメニューですので、来月にはもう食べれないかも?
IMG_5074.jpg
淡いピンク色になんだか、うっとりしてしまいます。
身はしっとりして、甘みがあって美味しいです。
IMG_5077.jpg
「鯛のカマ塩焼き」(¥800)
この日は鯛づくしにしました。鯛のカマの塩焼きは初体験です。
身がふわっとしていて、絶妙な塩加減がいいですね。
骨までしゃぶって、白身を食べ尽くします。
IMG_5072.jpg
「春野菜天盛り」(¥680)
最後は、天ぷらでしめます。
きぬさや、しいたけ、さつまいも、ナス、山芋とかなりヘルシーな盛り合わせです。
揚げたてですが、衣が軽いのでサクサクと頂きました。
ホントは、名物のあら炊きソーメンも頂きたかったのですが、この後もう一軒、
天草の名物料理を頂くために行くので、次回の楽しみにします。
天草という地で美味しく魚料理を食べれたので、よかったです。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

熊本天草でおいしい魚を堪能。真鯛、きびなご、こういか、フグなど盛りだくさん。(熊本天草市:蛇の目寿し) [ご当地グルメ(九州)]

以前、熊本県に来たときは、ホルモンを食べた記憶があったので、今回はお魚をメインに
食べようと思い地元でも人気のお寿司屋さんに。
天草エアラインの到着が遅れたこともあり、天草空港から市内へのバスがなくなって
しまったのですが、空港のカウンターにバスのことを聞くと、市内までのタクシーの移動
費用のうち、¥2,000までは負担してくれるとの嬉しいサービスあり。
結局、本渡バスセンターまで¥2100だったので、実質負担¥100です。有り難い!!
本渡バスセンターの地区に宿をとっていたので、荷物を置いてお店に向かいます。
お店の名前は、「蛇の目寿し」
空港から移動するタクシーの運転手から紹介されたお店で、天草のお寿司屋さんの人は
この蛇の目寿しの出身の人が多いそうです。
IMG_5044.jpg
「真鯛のお刺身」
メニューには記載が無かったんですが、お願いすると塩でぜひ食べてくださいと
提供されます。
タイの身がしまっていて、皮目のコリコリ感が抜群ですね。
塩でいただくと、一層タイの甘みが際立ちます。
IMG_5046.jpg
「イサキ」
身がしっとりしていて、これまた甘みがあって美味しいです。

舌触りがたまりません。
IMG_5050.jpg
「クエ」
高級魚のクエを初めてお寿司で頂きます。脂が多いイメージでしたが全く違い
ました。鯛よりも歯ごたえがあって食感を楽しめます。
この日は、醤油を一度も使うことが無く、お塩で全部頂きます。
この時期は小ぶりらしいのですが、1日寝かせるとうまみが増すようです。
IMG_5054.jpg
「ショウサイフグ」
この地域でとれるふぐとのことです。
淡泊な身でしたが、ふっくらとした身で紅葉おろしとポン酢で身が締まりますね。
ふぐの身って、お刺身と唐揚げのイメージしか無かったのですが、お寿司も
イケますね。
IMG_5056.jpg
「ヒラス(平政)」
脂がかなりのっていて、白身のトロのような感じです。
白身魚って、サッパリのイメージが強いですが、こういう脂がのっているもの
もあるのは驚きです。
IMG_5055.jpg IMG_5058.jpg
本当は、コウイカも食べる予定でしたが、忘れてしまいました。
シャリは酢が控えめで、ふわっとした握りなので、口の中でほどけるようで、とても
美味しいお寿司でした。

お酒は、地元で唯一の酒蔵の「天草酒造」の焼酎を頂きます。
今の四代目の主人が、実は板前さんの高校時代のソフトボール部の先輩らしいです。
一時期は、米焼酎を中心としていたらしいですが、今のご主人が芋焼酎「池の露」を
復活させたそうで、その甘みのある「池の露」も頂きました。
美味しい刺身に、美味しい酒を楽しめるナイスなお店です。ご馳走様でした!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

生まれて初めて天草の地に降り立つ。そういえば飛行機の性別って知ってますか? [オヤジのつぶやき]

長崎で「或る列車」の撮影を終えた後、一端福岡に戻り空路で天草に向かいます。
福岡空港からは、天草エアラインに乗って移動します。
30分ほどの短いフライトです。
以前、JALやANAでも鯨をラッピングした飛行機があり、そのミニ版みたいです。
IMG_5021.jpg
「天草エアライン(AMX)」
久しぶりに、バスに乗って飛行機まで向かいます。
なんだか、かわいらしい外観です。
IMG_5026.jpg
プロペラ部分にも、動物の顔が・・。
調べてみると、親子イルカをモチーフにしているそうです。
そういえば、天草地方ではイルカウォッチングも有名ですね。
IMG_5032.jpg
機内のシートは赤でした。やっぱり赤は好きな色です。
IMG_5029.jpg
この機体は、「MIZOKA」という名前のようです。
ちなみに、飛行機に性別があるのを知ってますか?
実は、すべての飛行機が女の子だそうです。
船の性別が女の子であるのがベースらしいですね。
普段は決して見ることができないのですが、この機体のおなかの部分には、
ある動物が描かれているのも知ってますか?
熊本といえば、あのゆるキャラですね。一度は飛んでいるときに下から
確認して見たいですね。
IMG_5036.jpg
30分ほどで、無事に到着です。
かなり高度の低いところを飛ぶので、結構揺れますね。
荷物の引き渡しは、直接手渡しなど手作り感のある空港でした。
この後は、ホテルに荷物を置いて、おいしいお魚を食べに出かけます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

JR九州の豪華列車の「或る列車」の撮影のために長崎へ [オヤジのつぶやき]

今回の九州旅行の目的は、JR九州の特別列車の「或る列車」を撮影するための旅行です。
日本テレビの笑神様は突然に・・の「鉄道BIG4」の企画で、この電車の特集が組まれた
際に、魅了されて是非実物を見たいと思い九州まで飛んでみました。

この或る列車は、1906年に当時の九州鉄道がアメリカに豪華列車の発注をしたけれども
国有化に伴い活躍する機会を失った幻の豪華列車が再現されたものです。
七つ星でも有名な水戸岡鋭治氏がデザイン・設計を担当した豪華列車です。
2両編成で、佐世保-長崎間の料金は、¥25,000/人~となっています。
列車内では、デザートがメインのコースを楽しむことができます。
毎週金、土、日に佐世保-長崎間を1日1往復しています。
いくつかの撮影ポイントがあるらしいのですが、大村市の松原という場所で今回は撮影に
挑むことにしました。
長崎空港からレンタカーを借りて、松原駅の近くの海沿いの場所で撮影です。
地元のおじいちゃんに撮影ポイントを聞いたところ、ココが一番迫力あるよと親切に紹介を
してくれました。

SnapCrab_NoName_2018-5-27_18-8-4_No-00.jpg
踏切横の1mぐらいのポイントで撮影ができたので、大迫力です。
運転手にポワ~ンと警笛を鳴らされました。
この後は、すぐにレンタカーに乗って返却後に大村駅に向かいます。
大村駅からは快速シーサイドライナーに乗って長崎に移動です。
長崎駅で「或る電車」の入線を待ちます。
IMG_5002.jpg
12:10に長崎駅1番線に入線です。
JRの職員さん達もホームに並んで、小旗を振りながらお出迎えしてくれます。
車体は見事な黄金色ですね。
IMG_5004.jpg IMG_5003.jpg
車両には、至る所にハートマークを見かけます。
「SWEET TRAIN」という名称にもあるように「甘い」がコンセプトですかね?
でも、sweetという単語には「かっこいい」という意味もあるそうです。
社内では、スイーツのコースを楽しめるので、それも意味しているのかな?
IMG_5011.jpg IMG_5009.jpg
この「或る列車」のあるとは、「ARU」という言葉の頭文字を意味しているようです。
A:AMAZING(素晴らしい)
R:ROYAL(豪華な)
U:UNIVERSAL(世界中の皆様)

ホントは、社内の風景も写真を撮りたかったのですが、女性の車掌さんから、社内の
撮影はNGですので、やんわりと断られました。
まぁ、テレビなどでも紹介されているので、皆さんも雰囲気はわかりますよね。
今回の旅行の第一目的を達成したので、この後は、福岡経由で熊本天草に行って
美味しい魚を堪能します!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

九州へのプチ旅行。今回の飛行機ではちゃんと富士山を見れるように・・・。 [ご当地グルメ(九州)]

九州へのプチ旅行に出発。
今回の目的は、「或る列車」という電車の姿を見に行くことと、熊本天草の地へ向かう
のが目的。
朝一の長崎便に乗って、まずは長崎へ向かう。
実は、JALのサービスで、乗る便によって富士山がどっちに見れるかわかるサイトがある
のを知ってますか?こちらのサイトで是非確認してみてください。
今回初めて調べてみましたが、こういうサービスって嬉しいですね。
この日はあいにくの曇り空でしたが、タイミング良く富士山を見ることができました。
IMG_4981.jpg
雲海に浮かぶ遠巻きに見る富士山もなかなか幻想的ですね。
IMG_4983.jpg
望遠でも綺麗にしっかりと見る頃ができました。
富士山を上空から望めるのは、やっぱり飛行機旅の醍醐味ですね。
この後、長崎空港に到着してレンタカーで「或る電車」が撮影できるスポットへ
向かいます。或る電車の記事は次回の記事にて。
かなりバタバタでしたが、無事に撮影を終えて長崎駅へランチをとりに向かいます。
お店名前は、「海鮮市場長崎港 長崎駅前店」
時間があればゆっくりと長崎の名物を堪能したかったのですが、博多までの移動の
バスに時間がなかったので、定食を頂きます。
IMG_5016.jpg
「長崎港定食」(¥980)
お刺身定食に、長崎名物のすり身揚げをプラスされたものです。
IMG_5017.jpg
お刺身は、マグロ、ホタテ、ハマチの3種です。
マグロは一瞬鯨肉かと思うほどの舌触りです。ホタテも弾力がありますね。
IMG_5018.jpg
長崎名物のすり身揚げです。
揚げたてなので、アツアツホクホクで頂けます。すり身自体に味がしっかりついて
いるので、これまた美味しいですね。
IMG_5014.jpg
本当は、ご当地料理を、ゆっくりと頂きたかったのですが、バスの出発まで残り五分
となったので、急いで向かいます。
長崎名物の鯨肉も食べたかったです。
人生二度目の長崎滞在でしたが、次回長崎に来るときは、もう少しノンビリしたい
ものです。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近はまっている密かなマイブーム。結構美味しいです。(ファミリーマート) [グルメ(コンビニ)]

最近ほぼ毎日食べているものがある。
非常にシンプルなんだけど、ヘルシーで美味しいものでこれ↓
IMG_4958.jpg
「枝豆こんぶおにぎり」
ファミリーマートで販売されているおにぎりなんですが、スーパー大麦のバーリー
マックスなるものが入っています。
でも、これ結構おいしいです。控えめなこんぶの塩味ですが、この大麦の食感も
たまりません。
毎日2個購入して、毎朝会社に行ってから必ず1個食べています。
なんだか体に気を使っているような気分になりますね。
IMG_4954.jpg
もう一つのおにぎりはこれ。
「金目鯛 煮つけ風」
ちょっと割高なおにぎりですが、結構イケテます。
IMG_4956.jpg IMG_4957.jpg
ご飯が煮汁でびちゃびちゃになっているわけでは無く、しっとりとしたキンメの身が
ふっくらしていますね。

最近のコンビニおにぎりも美味しくなってきましたね。
普通の銀シャリも美味しくなってますしね。
今日は九州長崎への旅行で、羽田空港を訪れましたが、空港でもおにぎりが売ってました。
IMG_4967.jpg
五穀豊穣・・・なんとも縁起の良さそうなお店です。
お味噌のおにぎりを購入です。
IMG_4969.jpg
おにぎりがも少し、パリッとしてくれていると美味しかったかも。
やっぱり日本人であることを、おにぎりを食べることで実感出来ますね。
プチッとした幸せでした!!



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「マコ」という女性のような名前のついたお刺身を食べてみた(東京蒲田:五坪) [グルメ(品川・京浜地区)]

蒲田近くの取引先での打ち合わせを終えて、同僚と軽く吞んでから帰ることに。
同僚はあまり蒲田に詳しくないとのことで、以前住んでいたこともあり、美味しい
刺身を提供するお店へ。
お店の名前は、「さしみや 五坪」
店名の通りスペースは五坪と非常に狭いので、立ち飲みで8人も入ると一杯です。
この日のお刺身の中から、気になったものをチョイス。
IMG_20180501_172929.jpg
「マコ」(¥500)
最初はえっ?と思ったけど、マコガレイです。
コリコリシコシコの食感で、絶妙な舌触りです。
縁側も脂がのって、超絶美味しいです。
久しぶりにお店に寄りましたが、以前と変わらずお刺身は美味しいですね。
IMG_4619.jpg IMG_4621.jpg
「切り干し大根ナムル」(¥250)
韓国風のナムルとはちょっと違いますが美味しいです。
「自家製ピクルス」(¥500)
ピクルスは苦手でしたが、絶妙の酸っぱさですね。
普段食べない、セロリも美味しくいただけました。
IMG_4622.jpg
「たくわんポテトサラダ」(¥350)
ポテトサラダにたくわんとは、斬新な組み合わせですね。たくわんのカリカリした
食感がいい感じです。
IMG_20180501_180837.jpg
「穴子白焼き」(¥500)
ちょっと濃いめの塩味でしたが、ご主人曰く、沢山お酒を飲んでもらうために
濃い味付けにしたよと笑いながら言ってました。
意外に身がふっくらして、これまた旨いっす。
IMG_20180501_172447.jpg
仕入れによって、お刺身のネタも毎日変わるので、近くに住んでいると毎日でも
通いたいお店ですね。
また近くで仕事があれば、お邪魔しまーす!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの新橋立ち呑み。名物の刺し盛りで、久しぶりにトロが登場!(新橋:破天荒) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

ニュー橋新橋ビルの地下にある行きつけのお店に久しぶりに顔を出してみた。
姉さんからも、久しぶりじゃないのぉと一言。
お店の名前は、「破天荒」
去年の春頃に初めて寄ってから、月に3~4回は顔を出していたお店。
まずは、この店の名物を注文。
IMG_4856.jpg
「破天荒刺身盛」(¥500)
やはりこの刺し盛りは、コスパがいいですね。
この日は、中トロ、赤えび、コハダの酢じめ、タコ、サーモンのネタ揃え。
IMG_4857.jpg
久しぶりに、中トロに遭遇です。
醤油差しにも脂が浮いてくるほど、脂がかなりのっています。
まさにトロッとしたなめらかな食感で美味しいですね。
IMG_4858.jpg
赤えびも引っ張ってみると、結構大きいです。味噌も美味しいです。
IMG_4852.jpg
「牛肉のたたき」(¥400)
しっとりした食感です。おろしニンニクとの相性が最高ですね。
IMG_4854.jpg
「大根・きゅーり漬け」(¥300)
この日は、サッパリ料理で閉めてみます。
漬物の量としては結構あるので、20分ぐらいかけてゆっくり頂きました。
IMG_4859.jpg IMG_4860.jpg
この日もカウンターにはいろんな料理が並びます。
珍しく鯨肉の料理も提供されていたので進められましたが、お腹いっぱいだったので
また次回を楽しみにします。
のんびりとほっこり美味しい料理を楽しめるお店が馴染みだとやっぱり嬉しいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | -