So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

板橋区役所の近くにハワイアンな雰囲気で焼きカレーを食べれる店を発見(板橋区役所前:KAGETORA) [グルメ(地元:板橋近辺)]

先日、有休をとって病院へ行き、医療費控除やふるさと納税のため板橋税務署に
出かけた。
ふるさと納税は、本来はワンストップ特例制度での手続きをしようと思っていたけど
年明けの1/10が申請の期限とは知らなかったので、確定申告での手続きが必要となった
ので初めての確定申告。
手続きの前に腹ごしらえをしようと思い、区役所前駅から遊座商店街を大山方面へ
むかっていると、気になる看板があったので向かってみた。
お店の名前は、「KAGETORA食堂」
創作オムライスと焼きカレーのお店です。
先日、アメトークでカレーライス芸人の紹介があり、その際に焼きカレーも話題に
なっていたこともあり、焼きカレーを食べたいなぁと思っていたので、ラッキー。
IMG_7044.jpg
「トロ~リチーズの焼カレー」(¥850)
焼きカレーを食べるのはもしかしたら初めてかもしれない。
表面がカリッとして、とろけるチーズが美味しいです。
焼きカレーではありますが、ドリアみたいな感じです。
IMG_7049.jpg
チーズを割ると卵が湧き出してきます。
卵の黄身を溶くと、カレーがまろやかになりますね。
焦げ付いているカレーがカリカリ感もアクセントにいいですね。
なんだか焼きカレーッて食感も楽しめる面白い料理ですね。
IMG_7043.jpg
サラダもついてきますが、このドレッシングも美味しかったです。
IMG_7051.jpg
店内は、アジアンテイストな感じというかハワイアンっぽい雰囲気ですね。
店内は、自分以外の客が女性ばかりだったので、最初は女性限定の店かと・・・。
IMG_7052.jpg IMG_7050.jpg
デミグラスのクリームスパというのも珍しいですね。
また是非来ようット!!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

焼きとん ひなたが池袋にオープンしたお店に初潜入(池袋:やきとん ひなた) [グルメ(池袋近辺)]

普段よく利用している「やきとん ひなた」グループの新店舗が、ついに板橋区を出て
豊島区池袋オープンしたので、顔を出してきました。
「やきとん ひなた 池袋店」
ひなたグループでも、かなりの大箱店舗です。
道路沿いの席に通されましたが、ちょっと隙間風がくるので、少し寒いですね。
メニューは、他のひなた店舗と一緒です。
IMG_6599.jpg
「季節野菜のバーニャカウダー」(¥680)
結構なボリュームです。野菜が新鮮なので、ポキポキしながらいただきます。
ソースが温かいうちは良かったのですが、冷めてしまうとちょっと食べにくいですね。
IMG_6600.jpg
「鳥レバーペースト バケット付き」(¥380)
ひなた名物のレバペーですが、相変わらず、ペーストの量が多いですね。
いつも思いますが、なぜオレンジマーマレードがいつもついてくるんですかね?
まったく関係ないのですが、ふとオレンジマーマレードと検索すると韓国ドラマ
画像が沢山出てきました。
IMG_6601.jpg IMG_6603.jpg
「もつ煮込み」(¥380)
オーソドックスなもつ煮ですが、もつがしっかり煮込まれて味が染みているので、
美味しいです。また豆腐が入っているのが嬉しいですね。
「マッシュルームと色々キノコのオイル煮」(¥380)
海鮮系のアヒージョと違ってさっぱりしていますが、ちょっと物足りなさも感じます
ので、やっぱり食感のある海鮮系は欲しいですね。
syarikin.jpg
「シャリキン」
ナンと残念なことに、パッケージ型に変わってしまった。
以前にように、そのまま器に次いだものを出してもらうほうが雰囲気があったので、
なんだか寂しい感じです。
IMG_6598.jpg
メニューが大きく変わらなくても、この人気の秘訣は、やっぱりリーズナブルな価格で
美味しくいただけることですかね。
IMG_6607.jpg
この雰囲気ある入り口もひなたの魅力ですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オムライス専門店を何年振りかに訪れてみたら、お客さんは女子ばかりだった(町田:ポムの樹) [グルメ(東京都下)]

珍しく小田急線に乗って、町田駅に繰り出す。
ランチを食べることになり、久しぶりにオムライスの専門店へ向かった。
学生の時に新宿バイトをしているときに「卵と私」に通っていた記憶があるが、
その時以来なので、数十年ぶりのオムライス専門店。
向かったお店は、町田モディにある「ポムの樹」
13時過ぎでしたが店内は、女性客でいっぱいです。運よくすぐに入店できます。
IMG_6631.jpg
「オムパスタコンビ」(¥1,180)
ちょっと欲張りなオムライスとパスタのコンビです。
IMG_6627.jpg
オムライスは5種類から選ぶことができますが、オーソドックスにデミグラスソースの
オムライスを選択です。
最近はやりのフワトロ系の卵ではなく、しっかりと火の通ったオムライスです。
パスタは、フレッシュパクチーと海老のスパイシーオイルスパゲティを選択です。
パクチー特有の匂いは控えめで、ちょっとだけスパイシーなアジアンテイストの
パスタで美味しかったです。
オムライスはSSサイズで、パスタもハーフサイズなので、さほどボリューム感は
無かったので、ちょうどよい感じでした。
IMG_6632.jpg
「特製デミソースのダブルチーズオムライス」(¥1,000)
SSサイズですが、意外にお値段しますね。
中のケチャップライスにもチーズINのようで、これがダブルチーズのからくりでした。
IMG_6628.jpg IMG_6629.jpg
やっぱりオムライス専門店ということもあり、メニューは豊富ですね。
洋食といえば、ハンバーグや海老フライとか食べるけど、たまに食べるオムライスも
いいなぁと思える時間でした。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

普段ほとんど来ることのない町田の人気のカフェで、パンケーキをいただく。(東京町田:ゼロワンカフェ) [グルメ(東京都下)]

知人との会食のために、これまであまり訪れたことのない町田を訪れた。
駅ビル近くでランチの後、テレビの取材でも人気のとあるお店へ向かうため、
街中をぶらぶらしてみると、店前に大行列のできている喫茶店を発見。
お店の名前は、「ゼロワン(01)カフェ」
アメリカンスタイルなお洒落なカフェです。
この日は寒かったのですが、入り口のテラスでは犬を連れたご家族が楽しんでます。
できれば中二階の席が良かったんだけど、20分ほど待って漸く2階席に案内されます。
IMG_6640.jpg
「マカダミアンナッツ パンケーキ」(¥880)
SnapCrab_NoName_2017-3-20_18-32-45_No-00.jpg
メニューの写真とはかなり違いますね。
クリームソースがたっぷりで、パンケーキ全体を包んでいます。
できれば、写真の同じように半分ぐらいをソースに浸した方がいいかな?
意外にソースがそんなに甘ったるくないので、全然イケます。
IMG_6638.jpg
最近、ラテアートって当たり前になってきましたね。
ハート模様は、ちょっとドキッとしますね。
ninki.jpg
この店のもう一つのメニューがあったのですが、たまたま横にいた若い子が頼んで
いたので、ちょっと拝借。
「MONSTAR SHAKE(モンスターフェイク)」というスイーツです。
ガラス瓶の器の上のドーナツが乗っかって、その上にアイスクリームなどが乗って
います。
でも甘いものは大好きなんで、行けと言われればイケますよ。

お洒落なカフェで時間をつぶした後で、お目当ての町田の人気店に向かいます。
nakamise.jpg syouronnpou.jpg
向かったお店は、仲見世商店街にある「生煎饅頭屋」です。
こちらのお店の名物が、焼き小籠包です。
IMG_6654.jpg
店先でも食べれることで、よくテレビでも取材されます。
この熱々の焼き小籠包をそのまま食べると、中のスープがピュッと飛び出してきて
ダチョウ倶楽部ばりに、熱っていうくだりのお店です。
かなり美味しいので、店前は行列でいっぱいです。
IMG_6647.jpg
6個入りをお土産に買って帰ります。
以前から来たかったお店なので、町田に来た甲斐がありました。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京で珍しく博多の鳥皮焼きが食べれるお店(白金高輪:炭火串焼き バリうま) [グルメ(田町)]

白金高輪ツアーの第二弾。
なんと福岡料理を食べれる店があるとのことで、さっそく二軒目で向かいます。
お店の名前は「炭火串焼き バリうま」
こちらのお店は福岡の名物料理を食べることができるようです。
こちらの一押しメニューを注文。
IMG_7024.jpg
「山鉄」(¥490)
山芋の鉄板焼きです。
熱々ふわふわの山芋焼きをヘラでいただきます。
鰹だしと醤油のシンプルな味付けですが、味わい深い感じです。

IMG_7029.jpg
「バリスタ焼き」(¥280)
こちらのお店の名物です。数量限定のため、一人一本の限定注文です。
どこの部位だか分らなかったのですが、わさびで頂く珍しいもつ串です。
タレとわさびのバランスがいいですね。
実はこの店に来たかったのが、博多名物の皮焼きが食べれるためです。
IMG_7030.jpg
「鶏皮焼き」(¥80/@)
博多名物の鶏皮のカリカリ焼きです。
博多で食べるように、鶏皮がグルグル巻きにはなっていませんが、カリカリの
鶏皮をいただけます。
IMG_7032.jpg
タレ焼きと、塩焼きがありますが、やっぱりタレ焼きの方が自分で気には好きカナ?
まさか東京で、この博多鳥皮焼きを食べれるとは思わなかったですね。
東京では長政という店が有名ですが、1本¥190と、博多価格の2倍以上するので、
こちらのお店の値段設定は、現地価格で嬉しいです。
IMG_7028.jpg IMG_7033.jpg
「とろけるマルチョウ」(¥250)と「つくね」(¥180/@)と
豚巻きの「ネギ」(¥150)「えのき」(¥180)
マルチョウは、脂身が口の中でホントに溶けるようで、美味しいです。
やっぱりマルチョウはこうでないとね。
最近は待っている野菜の豚肉巻きは、鉄板ですね。
塩コショウのシンプルな味付けで、野菜の甘味を堪能できます。
IMG_7027.jpg IMG_7025.jpg
「たぬき」(¥180)と「酢モツ」(¥440)
たぬきは、しいたけの肉詰めです。ピーマンの肉詰めはよく聞きますがシイタケの
肉詰めは珍しいですね。つくねのように、シソ入りで美味しいです。
酢もつは、もつより玉ねぎの量が多いのには、ビックリしました。
IMG_7034.jpg
最後は、もつ鍋で占めてみました。(¥1,330) 
 ※ピンボケです。
やっぱり出汁が美味しいですね。
この時点でかなり食べていたので、ラーメンなどで占めることなくこの日は終了です。
いやぁ、久しぶりに食べすぎましたね。
大好きな博多料理を堪能できるお店が、まさか会社の近くにあるとは思わなかったです。
といっても会社から歩いてだと、数十分ぐらいかかりそうですが・・・。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

白金高輪という高級住宅地でも、懐かしい雰囲気の店があった。(白金高輪:大船) [グルメ(田町)]

取引先の呑み友からのお誘いがあり、珍しく白金高輪に向かった。
白金高輪という土地のイメージでは、イタリアンとかの洒落系のお店が多いような
イメージがあるけど紹介されたお店はナンと立ち飲みのお店。
お店の名前は、大船
昔ながらのお店のようですが、料理のメニューが豊富です。
IMG_7016.jpg
テーブルの上には、たくさんのお惣菜が並んでいます。
こちらのメインは、もつ串なので、まずはもつ系の料理もいただきます。
IMG_7007.jpg
「もつ煮込み」(¥400)
控えめな優しい味付けですが、大根なども十分煮込まれていて美味しいですね。
IMG_7012.jpg
「つくね」と「しろ」(¥130/@)
ホッルモン系の串はすべて¥130です。
しっかりとタレの味がしみ込んでいるので、美味しいです。
比較的まだ早い時間ですが、カウンターは地元の方たちでいっぱいになります。
IMG_7009.jpg
お惣菜のメニューから、もやしの和え物をいただきます。
カニカマを久しぶりにいただきました。
この中華風の味付けがいいですね。この料理気に入りました!!
IMG_7013.jpg IMG_7014.jpg
「きゅうり昆布」(¥350)と「菜の花からし和え」(¥350)
こういうおかずって家庭的で嬉しいですね。
菜の花のからし和えは、自分で作る珍しいスタイルでした。
醤油を垂らして、カラシと少しあえていただきます。菜の花というと、春の食べ物と
いう雰囲気がありますね。食べ物で、季節を感じれるのも日本のいいとこですね。
IMG_7010.jpg IMG_7011.jpg
魚の焼き物や揚げ物もあるなどメニューが豊富ですね。
IMG_7018.jpg
高級住宅街のイメージの街で意外なお店に出会うことができました。
この後は、本日のメインで東京ではなかなか食べれない九州のある食べ物を提供する
お店へ移動です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年も区民農園に無事当選したので、美味しい野菜を作ります。 [オヤジのつぶやき]

今年も無事に、地元板橋区の区民農園に当選したので、まずは事前準備として自分が
当選した区画の土おこしです。
IMG_6967.jpg
1区画6mmぐらいの大きさですが、両親が借りている区画もあるので、毎年のこと
ですがこの土おこしをすると、かなり汗をかいて体中は筋肉痛になるので、この後は
マッサージに出かけます。
この時期は、梅雨時に収穫できるジャガイモを植えます。
今年も毎年同様、メイクイーンと男爵のタネを植えて、収穫を楽しみにします。
IMG_6626.jpg
近所の保育園では、河津桜が綺麗に咲いています。
今日は、入園式が多かったようですね。正装をした小さな子供たちが楽しそうに
動き回っています。
IMG_6969.jpg
ソメイヨシノは、まだ3分咲ぐらいですかね。
ようやく暖かくなってきたので、春の息吹を感じるようになりましたね。
今月末はダウンジャケットのクリーニングが半額だったので、冬物をクリーニングに
出す準備をしないとね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近、はまっている神田のモツ焼き屋に夜訪れてみた(神田:モツ焼き鶴田) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

先日、ランチでもつ鍋定食を食べたお店をぜひ夜堪能したいと思い、会社の若手女子を
連れてお店に向かう。
向かったお店は、「もつ焼き煮込み 鶴田」
実は、会社の若手女子がもつやホルモンを食べたことが無いということで、是非美味しい
ホルモンを食べてほしいと思って訪問。
IMG_6919.jpg
「牛もつ煮込み」(¥500)
まずは、手始めに定番の名物のモツ煮です。
若手二人は、この見たこともない料理に恐る恐る箸を延ばします。
すると、もつ特有の食感に戸惑いながらも、イケルと感じたのか口をもぐもぐと
し始めて、発した言葉は「美味しい」の一言。
この言葉を待ってました。オヤジの大衆呑みを理解してもらえたのが嬉しかったです。
IMG_6920.jpg
「もつ鍋 二人前」(¥1,080/@)
この冬の期間限定のもつ鍋です。昼のランチと比べて野菜の量が多いですね。
もつのプリプリ感がたまりません。
もつ鍋初体験の若手女子は、美味しいと言って箸が止まらなくなっていました。
となると、進んで色々と注文をし始めます。
IMG_6924.jpg IMG_6923.jpg
「ネギ巻き」と「生姜巻き」(¥230/@)
最近のモツ焼きの店の定番の豚肉の野菜巻きシリーズです。
最初は、周りのオヤジ連中の雰囲気に戸惑っていた彼女たちも、料理のおいしさに
リラックスしてきたようです。
どんどん口に運びます。
IMG_6927.jpg IMG_6922.jpg
「えのき巻き」(¥230)とキムチ(¥320)
えのき巻きは、ちょっと焦げちゃいましたね。でも、噛むと水分がすごいです。
キムチには、韓国海苔がついてきますね。ちょっと珍しいですね。
IMG_6925.jpg
「牛はらみポン酢」(¥590)
このハラミステーキのボリュームにはびっくりです。
普段焼肉で食べることが多いですが、ポン酢でさっぱりと頂くのもいいですね。
このしっとりとしたレア加減の食感がたまりません。
初体験の女子たちは、この生さ加減が食べれるのか疑心暗鬼でしたが、これまた口に
含むともさぼりつくように食べていきます。
食の細そうな彼女たちが、美味しそうに食べてもらえると嬉しいですね。
IMG_6932.jpg
もつ鍋の最後には、ラーメンで占めることにしました。
いやぁ、ほんとに美味しいもつ料理でした。
IMG_6470.jpg IMG_6928.jpg
「コーヒー酎」と「うぐいす」(¥500/@)
コーヒー酎は、豆乳とコーヒーを混ぜた酎ハイです。
うぐいすは、豆乳と抹茶の酎ハイです。
どちらも飲み易いですが、これは飲みすぎると、絶対にヤバイです。
若い女子がこういう店を気に入ってくれると、紹介できたことをオジサン冥利に
尽きます。
またほかにも紹介してあげないと・・・・。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新潟駅の駅ビル内で日本酒の飲み比べができるお店へ(新潟駅:利き酒番所93) [ご当地グルメ(甲信越)]

久しぶりの新潟県への出張を無事に終えて、東京への帰りがけに軽く飲んで帰ることに。
新潟駅近くで、日本酒の飲み比べができる店があるとのことで訪問。
お店の名前は、「利き酒番所93」
ちなみに先日のフジテレビのおじゃマップのバスツアーの企画でもこちらのお店が
紹介されていました。

IMG_6994.jpg
駅ビルの2Fにあるお店です。
¥500でコインを5枚購入して、好きな新潟の日本酒をおちょこ5杯分飲めるお店です。
ちなみに、おつまみはきゅうりがコイン1枚かもしくは¥100で購入できます。
あとは、世界、日本各地のお塩をちょいなめしながらお酒を飲みます。
5種類の日本酒を選びましたが、ミーハーなもんで有名な銘柄を選択です。
IMG_6996.jpg IMG_6998.jpg
「越乃寒梅」と「吉乃川」です。
うーーん、香りがいいですね。
IMG_6997.jpg IMG_6999.jpg
「男山」と「越乃雪椿」です。
根治男山には、かなりの種類がありますね。この日は純米酒をいただきました。
少し甘めの感じですね。
越乃雪椿は、すっきりとした味わいですね。
あとは、八海山をいただいたのですが、八海山って水みたいな感じでしたね。
上善如水のような感じだったのにはびっくりでした。
IMG_6992.jpg
できれば、やっぱり何かつまみながら美味し日本酒をいただきたいですね。
ということで、新幹線の時間までまだあったので、駅近くの居酒屋に向かいます。

ちなみに、行きしなはMAXときに乗ってきたんだけど、自由席の2階席は、3人掛けで
かなり狭いので注意した方がいいですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

先日のダウンタウンのはしご酒でも放送されたホルモン屋でランチ。(田町:ホルモンまさる) [グルメ(田町)]

先日、フジテレビのダウンタウンのはしご酒で放送されたお店をランチに訪れた。
お店の名前は、ホルモン まさる」
よくお店の周辺を歩いているが、いつも行列ができているお店だったので、11:30の
開店前に寄ってみると、すでに10名程度の列ができていて、開店時間になったので
店の中に通される。
ちょっとびっくりしたのが、1組1テーブルという案内のようでお一人様でも1テーブル
で食事をすることになります。
おそらく七輪をテーブル単位で出すので、知らない客同士は座らせないシステムなんだと
思いますが、お店的には回転率が悪いので、ちょっと申し訳なかったです。
途中,何人も空いてますねと言って入ってきますが、全部お断りの姿勢はすごいですね。
IMG_6615.jpg
焼肉定食 塩」(¥980)
ホントは、もつ煮込み定食を食べるつもりでいたんだけど、なぜか開店直後から
メニューが「焼肉定食」か「牛鍋定食」しかないと言われてしまった。
どうして、ほかのメニューが出せないのか聞けない雰囲気だったので、仕方なく
焼肉定食を注文してみた。
IMG_6614.jpg
結構、大きめの肉が5枚ぐらい提供されます。
IMG_6613.jpg
1卓1個の七輪ですが、かなりがさつにおかれるので、安定性が低いです。
IMG_6621.jpg
お肉が網についてしまうので、食べるのには結構気を使います。
でも、美味しいですね。少し酸味のあるネギタレがまたいいいですね。
IMG_6616.jpg
嬉しかったのが、ご飯が麦飯でしたので、久しぶりにお代わりです。
お肉のボリュームもあるので、かなりお腹がいっぱいになります。
毎日常に昼も夜も混んでいるのがわかりますね。
IMG_6611.jpg
ぜひ名物の煮込み定食を食べたいんだけど、常に食べれる保証がなさそうなので、
ちょっと考えちゃいますね。
どうしてこの日は、メニューが限定だったのか気になって仕方ないですね。
mise.jpg
20分ほどで、第二陣のメンバが店先に案内されていきます。
今度は、ぜひ夜に寄ってみたいですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

二見ヶ浦のハワイアンカフェで、あまおうのスイーツをいただきました(福岡二見ヶ浦:HONA Cafe) [ご当地グルメ(九州)]

牡蛎小屋でのランチを楽しんだ後は、二見ヶ浦へ散歩するために向かいます。
奥さんのYUMIchanのリクエストで、食後のデザートを食べに行きます。
向かったお店は、ハワイアンカフェ「HONA Cafe
こちらのお店では季節限定のスイーツを楽しみます。
IMG_6827.jpg
「たっぷりイチゴのパンケーキ」(¥1,700)
あまおうを1パック使った贅沢なパンケーキです。
ホイップクリームの量が尋常じゃないですね。
あまおうが、その名の通り甘いのですが、ホイップクリームの甘さが控え目なので
ちょうどいい甘さです。
季節限定で、しかも数量も限定のスイーツを堪能します。
IMG_6829.jpg
先輩は食べないので、奥さんとシェアして1枚づついただきます。
最初は、このパンケーキの予定はなかったのですが、牡蛎小屋への行きしなに自分が
甘いものが好きで、パンケーキとはよく食べに行くという話をすると、奥様は思いも
よらかったのか、嬉しそうにその場でスマホでチュックしてお店を検索です。
まさかオヤジ二人と一緒に出かけてパンケーキを食べれるとは思っていなかった
みたいですネ。
IMG_6830.jpg IMG_6833.jpg
ドリンクは、厚紙コップで提供されます。
IMG_6823.jpg
この日は寒かったのですが、温かいとテラス席で頂けます。
夏なんかは、のんびりできていいでしょうね。遠くには、夫婦岩も見えます。
この後は、二見ヶ浦を散策です。
IMG_6839.jpg
意外に静かな海ですね。
IMG_6835.jpg IMG_6838.jpg
広島の厳島神社のように海の中に白い鳥居があります。奥には、夫婦岩も見えます。
天気が良ければ、もっとキレイに見えたでしょうね。
無事に福岡で3日間を過ごすことができたので、この後は東京への帰路につきます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日は久しぶりの新潟出張。新潟名物のタレカツ丼を食べてみた(新潟駅:明神そば きやり) [ご当地グルメ(北陸)]

久しぶりの新潟出張
東京始発の新幹線に乗り遅れそうになるとも、何とか飛び乗って新潟へ向かう。
14時前に新潟駅に到着し、ランチの場所を探すと、新潟名物のB級グルメが味わえる店が
あったので入店。
お店の名前は、「明神そば きやり」
どうやら、肉そばがメインの店みたいであったが、どうしてもタレカツ丼を食べたかった
ので、おそばとのセット注文
IMG_6986.jpg
「タレヒレカツ丼とおそばのセット」(¥900)
タレカツ丼の小とせいろのセットです。
IMG_6987.jpg
カツ丼は意外にボリュームがあります。
ヒレカツを使っているので、お肉が柔らかいですね。
すっきりとしたタレでつけ込んでいるので、意外にさっぱりと頂けます。
ただし、普段濃いめのタレのカツ丼を食べているのでなんだか物足りない気がします。
IMG_6988.jpg
おそばは、へぎそばをイメージしていましたが、器の違いだけですかね。
おそばのボリュームも結構あるので、お腹が一杯になるランチです。
IMG_6984.jpg IMG_6985.jpg
このランチセットは、他のメニューに比べてお値段的にもかなりお得感があります。
こちらのお店は、漬け物の浅漬けが結構美味しいですね。
最近、食事をとる店の漬け物が気になっていますが、これは年齢のせいですかね?
IMG_6989.jpg
ちなみに、行きしなは2階建てのMAXとき号の2階席に初めて乗ったのですが、乗車人数を
稼ぐために、3人掛けシートが2列になってました。
ということは必然的にシートが狭いということを初めて知ったんです。

大宮駅から大量の乗客が乗り込んできて満席になったのですが、細身の人か女性だとまだ
良かったんですが、よせばいいのに自分の横には、大柄な男性がシートに着いたもんだから
窮屈で仕方がない。でも、昼間のこの時間で満席になる上越新幹線は恐るべしです。
たしかに大量輸送も良いけど、もう少し快適性が欲しいですね。
なお、車窓からは栗ヶ岳が綺麗に見えました。
IMG_6980.jpg IMG_6981.jpg
新潟駅に着くと、例の綺麗な新幹線の写真が飾ってあります。
IMG_6982.jpg
「GENBI」という特殊なラッピングの新幹線です。
走る美術館とも言われているみたいですね。
もしかしたら見れるかなという期待もありましたが、土日祝日のみの運転みたいです。
1日3便の新潟~越後湯沢間の往復運転のようなので、もし時間があれば乗らなくても
良いから見に来ようかな?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡最終日は、糸島の牡蛎小屋でまんまのウニを堪能です!(福岡糸島:ケンちゃんかき) [ご当地グルメ(九州)]

福岡滞在最終日。
この日は、糸島にある牡蛎小屋タウンに、先輩と奥さんと3人で向かう。
糸島の牡蛎小屋は、2015年に訪れているので、2年ぶりの訪問です。
今回訪問したのは、糸島船越漁港の「焼きかき ケンちゃんかき」
一緒に行った先輩の名前がケンイチということもあり、馴染みがあるということで予約。
IMG_6791.jpg
こちらのお店は結構有名人が来店しており、入り口には写真が貼られています。
モデルのマギーさんなんかも来てました。
糸島のカキ小屋は、ドリンクは原則持ち込みで楽しみます。
IMG_6802.jpg
牡蛎とサザエは籠いっぱいに提供されます。
牡蛎とサザエは、一盛り¥1,000です。
IMG_6801.jpg
牡蛎シーズンの終盤になっていますが、カキはまだ大ぶりで提供されます。
IMG_6808.jpg
ポン酢を少しだけかけて頂きます。
クリーミーでプリップリです。まさに海のミルクですね。
IMG_6810.jpg
サザエもコリコリしていて美味しいですね。
IMG_6800.jpg IMG_6812.jpg
ヤリイカも大きいですね。一皿¥500です。
マヨネーズも美味しいですがそのままでも十分美味しいです。
IMG_6795.jpg
そういえば、店先では、いかが天日干しされていました。
IMG_6805.jpg IMG_6806.jpg
この日は、生うにも入荷されていました。
なんと5個で¥500です。
ウニって内側の前面に敷き詰められているのかと思ってましたが実際は違うんですね。
IMG_6815.jpg IMG_6814.jpg
ジャガバター(¥400)とビックウィンナー(¥200)です。
外で食べるホクホクしたジャガイモは格別ですね。
ウィンナァーも、シコシコした食感で、そのままの味で美味しいですね。
最後は、ご飯もので占めることにしました。
IMG_6818.jpg
スペシャル海鮮丼(¥500)
店先の写真とは明らかに違うほど、ネタが多いですね。10種類ぐらいのネタが入って
いるので豪勢ですね。これで¥500とはお値打ちもんです。
IMG_6819.jpg
ガーリックバターライス(¥500)
ガーリックがそれほど強くないので、食べやすいですね。
バターの風味が香ばしくて食欲をそそります。
だいぶお腹もいっぱいになっていましたが、食が進みます。
IMG_6803.jpg IMG_6816.jpg
楽しみながら、美味しい焼き牡蛎などをたくさん頂けました。
福岡最後にいい食事をいただけました。
この後は、二見ヶ浦の夫婦岩などを観光に行きます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

家庭料理で、福岡名物の水炊きをいただきました。 [ご当地グルメ(九州)]

今回の福岡出張では、土日は野球部の先輩の家にお世話になります。
夕方まで市内でのんびりした後で、合流して先輩の家に向かいます。
外でご飯を食べてもよかったのですが、福岡の家庭料理を食べたいと思い、水炊きを
リクエストです。
IMG_6789.jpg
待望の水炊きです。
福岡では有名な「久原醤油」のあごだしでいただきます。
スープがホントに美味しいです。鶏の出汁がスープに出て味わいがあります。
正直苦手な長ネギを美味しく頂くことができました。
野菜やマロニーも出汁で美味しく煮込まれてます。今年一番の美味しい鍋をいただく
事ができました。
鶏肉は、主のタロ君も一緒に頂きます。
IMG_6786.jpg IMG_6787.jpg
「鳥刺し」です。こちらではご家庭でも鳥刺しを食べるみたいですね。
しっとりした鶏をさっぱりとポン酢でいただきます。
お刺身は、トビウオと鯛をいただきました。
九州特有の甘口のたまり醤油でいただきます。
IMG_6788.jpg
お母さんの手料理もいただきます。
お母さんの得意料理の茶わん蒸しをふるまってもらいました。
すっきりとした優しい味付けですが、美味しいですね。おふくろの味ですね。
IMG_6790.jpg
ドリンクは、期間限定のあまおうのサワーです。美味しいですね。
美味しい鍋料理とお刺身、お母さんの手料理を頂けて大満足です。
お腹もいっぱいになったので、今夜はゆっくりと床に就きます。
すると、なんと愛犬のタロ君が寝床までついてきます。
taro1.jpg taro.jpg
先輩に聞くと、タロ君は普段はお母さんと一緒に寝るので、2Fで寝ることはまず
無いようです。でもなぜかタロ君が自分の横で寝始めました。
これには、先輩も奥さんのYUMIさんもびっくりしてました。
タロ君にお友達として認めてもらってリラックスしてもらったのかな?

さて翌日は福岡最終日なので、先輩と奥さんとカキ小屋にむかいますので、この辺で
爆睡しますZZzz(。uдu。)zzZZ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多で食べるうどんといえば、このチェーン天のうどんに決まり。(福岡博多:牧のうどん) [ご当地グルメ(九州)]

福岡滞在二日目は、近場の日帰り温泉でのんびりしようと大分県への移動を予定して
いたが、前日3時まで飲んでいたこともあり、朝起きることができずに大分行きを断念。
そのため県内の近場の温泉施設でゆっくりしようと博多のバスターミナルへ。
お出かけ前にランチをとったのはターミナルのB1Fにある「牧のうどん」
福岡のうどんといえば、柔いことでも有名です。
IMG_6778.jpg
「ミニうどん+ミニかしわセット」(¥630)
 ※かなりピンボケしてしまって失敗です。
前回訪問時に食べた時に、普通のうどんのかしわ飯セットを食べたら、量が多すぎて
気持ち悪くなったので、今回はミニうどんのセットです。
IMG_6779.jpg
この嬉しい半うどんですが、肉うどんと海老天、ゆで卵がデフォルトセットです。
で、ゴボウ好きなので、ゴボ天をトッピングです。
この半うどんでも、麺の量はほぼ普通です。決して”ミニ”うどんではないですね。
しかも、麺が柔いので、ツユをガッツリと吸ってしまいます。
IMG_6781.jpg
そんな時についてくるのがこのやかんです。
このやかんにうどん出汁が入ってるので、ツユを吸ってしまった器に注ぎます。
肉うどんのツユがかなり甘めの味付けになっているので、この付け足しツユは、
本来のうどん出汁です。
IMG_6780.jpg
ミニかしわ飯は、3口ほどで食べれるので、こちらはミニサイズでOKです。
mise.jpg IMG_6777.jpg
この牧のうどんには、若い女性が一人で食べに来る人が多かったのがびっくりしました。
さて、この後は博多ふ頭近くにある「波葉の湯」に向かってのんびりします。
IMG_6774.jpg
博多ふ頭には、豪華客船が停泊していました。
IMG_6775.jpg
サファイヤプリンセス号という3000名規模の大型客船です。
かなりの中国人の観光客が博多港に押し寄せていました。
いつかは乗ってみたいですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

太宰府天満宮の近くでもつ鍋メインの店でランチをいただく(福岡大宰府:まん月堂) [ご当地グルメ(九州)]

大宰府天満宮での参拝を終えて、ランチへ出かける。
天満宮周辺にはあまりお店がなかったので、唯一ランチを食べれる店へ向かう。
お店の名前は博多もつ鍋 まん月堂」
もつ鍋を食べたいなぁと思ったけど、午後からの予定もあったので、日替わりに変更。
IMG_6724.jpg
「日替わり定食」(¥680)
この日は、大分名物の鳥天と沖縄のミミガーのセットです。IMG_6725.jpg
鳥天は、衣がほとんどなく、素揚げのような感じです。
こちらを天ツユとは違うちょっとすっぱめのツユでいただきます。
でも、カリッと揚がった鳥天をサクッとした食感でいただきますが、このツユで
いただくと、さらにサッパリといただけますね。
IMG_6726.jpg
久しぶりに食べたミミガーは、ポンズ味のサラダです。
ミミガーのコリコリした独特の食感が好きですね。
実は、この店の名物は「〆ちゃんぽん」ということらしいです。
もつ鍋の最後の〆に食べるちゃんぽんをイメージしたメニューだそうです。
さすがに飲んだ後ではないので、次回お邪魔するときにの楽しみにとっておこう。
IMG_6723.jpg
ちょっと残念だのが、メニューを頼んでから提供までかなり時間がかかるので、
お腹がホントに空いているときはちょっとイライラするかもしれません。
IMG_6727.jpg
少し駅からはなれているので、非常識な中国人の観光客が来ないのが救いかも
しれませんね。
IMG_6728.jpg
駅名の看板も雰囲気があっていいですね。
この後は仕事を終えて、休日旅行者モードに入ります。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

太宰府天満宮は、梅の花が綺麗に咲いてました。でも中国人観光客の振る舞いに怒りを覚えます。 [パワースポット]

今回の福岡出張では、毎年恒例の太宰府天満宮様へお詣りに行きます。
天神から西鉄に乗って、二日市で乗り換えます。
IMG_6670.jpg
大宰府への特別列車の「旅人」に乗って出かけます。
なお車内の内装は、車両ごとに模様が異なっています。
IMG_6686.jpg IMG_6685.jpg
中間車両の3両目では、記念スタンプが押せます。
jinzya.jpg tennmanguu.jpg
大宰府駅を降りると、中国人の観光客だらけです。
彼らのマナーの悪さにイライラしながら、参道を抜け、ようやく入り口に到着です。
tyouzuba.jpg tennmann.jpg
手水場で清めた後、本殿に向かいます。
今回は、友人の娘のERINAchanが無事に大学に合格できたことへの御礼と、前回参拝時
にご利益をいただいた息子のJYOYA君が無事に高校生活を送れていることの御礼詣りを
無事に終えることができました。
IMG_6712.jpg
イライラしながらも、おみくじを引くと無事大吉なので、良かったです。
ume.jpg
境内は、ちょうど梅が咲ごろになっています。
IMG_6709.jpg IMG_6710.jpg
「皇后の梅」も綺麗に咲き始めています。
IMG_6716.jpg
無事に参拝を終えて、麒麟像に挨拶をして帰路につきます。
tyuugoku.jpg
と思って、駅ヘ向かおうとするとまたも中国人環境客の傍若無人な行動にさすがに
呆れ返って怒りを覚えます。
なんと神様の牛に対して乗っかるなんて不謹慎極まりないですね。
子供だけならまだしも、中年の連中も同じような行動をします。
どうして彼らは周りへの影響を考えずに行動をするんですかね?
ガイドの人は注意しないんですかね?
こういう神聖な場所でこういう行動がなぜできるのか理解に苦しみます。
こんな事をされるなら、中国人の観光客は日本に来ないでほしいですね。
境内でも、何十人が同じスペースに陣取ってどくこともせず、参拝時には、横から
どんどん入り込んでくるし、非常識にもほどがありますね。
まぁすべての中国人がそうではないと思うのですが、観光地の振る舞いは何とか
してほしいです。
umegaw.jpg IMG_6720.jpg
最後は名物の梅が枝餅をいただきながら、ランチの場所へ向かいます。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

WBC初戦での山田選手の飛球を幻のホームランと書くマスコミはどうなの? [オヤジのつぶやき]

昨日のWBC初戦を生で観戦し、しかもその現場を近くで見ていた人間として一言。

昨日の夜から、キャッチしてしまった少年に対して、ネットで個人情報が拡散して
バッシングされてしまっていますが、彼はかわいそうです。
確かに少年の愚行もまずいとは思うけど、野球をやっていた人間であれば、目の前にホーム
ランボールが飛んでくれば、彼と同様に取りに行ってしまいます。
でも、あの飛球は明らかにホームランではありません。

生で現場に出くわしましたが、 明らかにフェンス手前で失速していたので、フェンスを
超える可能性は100%ない打球でした。
それを、マスコミが「幻のホームラン」などと可能性のない表現で、はやしたてたから
こんなに大事になっていることをマスコミも反省して欲しい。
しかも、中日スポーツやスポーツ報知などは少年の顔写真をボカシ入れずに出すなんて
どうなの?
日刊スポーツや、サンケイスポーツなどは、少年の顔が見えないように工夫して写真を
掲載しているのに、この顔写真が出ることで、こういう風になるのははじめから明らか
なのに、その辺の配慮ができなんて最低のマスコミだね。
彼らこそ、少年に謝罪すべきだと思う。

山田選手も、スタンドに届く打球を打てなかった自分が悪いから、次回は届く打球を打つ
から少年を責めないでと言って気を遣っていますが、山田選手が「あの打球はホームラン
ではなかったので、エンタイトルツーベースは当たり前です。」みたいな説明をして
もらえると、もっと違ったかもしれない。

少年の行動が、決して良いわけではありませんが、でもプロの打球をキャッチした彼も
すごい上手だなと自分個人では思います。
もしかしたら打球の勢いに押されて、グローブ毎グランドに落ちてしまったかもしれません。

プレーを妨げた行為と転落して生命の危険性のある行為であったことは、少年も十分反省
すべきだと思いすが、彼も当然反省をしているので、これ以上彼を攻撃するのはやめて
欲しいですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2017年度WBC開幕。何とかキューバに勝ったけど、小久保監督の采配には疑問符? [野球/スポーツ]

今日は、2017年度のワールドベースボールクラシックが開幕。
初戦のキューバ戦を見るために東京ドームへ2年ぶりに訪問。
IMG_6861.jpg
今回は、パノラマシートという席で観戦です。昔でいうジャンボスタンドです。
IMG_6863.jpg
最前列に席が確保できたのですが、2階席から落ちそうです。
この日のチケットでは、マフラーがプレゼントされたので、記念撮影です。
IMG_6864.jpg
パノラマシートというぐらいなので、球場全体を見渡すことができる席です。
IMG_6875.jpg IMG_6880.jpg
定刻になり、開催イベントが始まります。歌舞伎は特に有名人が演出をしたわけでは
なさそうです。
IMG_6885.jpg IMG_6888.jpg
特に国歌斉唱を有名人が担当することもなく、始球式を誰かがすることもなく、
普通にゲームが開始されます。
試合は乱打戦となり、どうにか11-6で勝つことができましたが、点差ほど余裕をもって
見ることができずにハラハラドキドキした試合展開でした。
場合によっては、スコアがひっくり返っていたかもしれないです。
山田選手のホームラン性の打球を観客がキャッチしてしまったり、両チームの
センターがファインプレーを連発するなど見ごたえはありましたが、なんとも後味の
悪い試合でした。
 ※ホームラン性の打球を捕ってしまった子供には周りもブーイングしてしまったみたい
  ですが明らかにスタンドに入る前で失速していたので、結果的に2塁打は当然かなと?
  もしかしたら、フェンスの当たり具合によって打球の跳ね返りによって3塁打になった
  かもしれませんが、でも説明が何も無かったのは寂しいですね。 

それは首脳陣の采配ミスです。
5回にビックイニングを迎えましたが、前回のプレミアでもあったように、その後、
則本投手を引き伸ばしすぎて、連打を浴びてあわやの展開になります。
前回のプレミアでも、則本が調子が良かったと判断して続投をさせた結果、韓国
逆転負けを喰らいましたが、今回も同様の展開になりそうな雰囲気でした。

王監督が新聞でも言っていましたが、同じ轍は踏まないようにとのことでしたが
今回も同じことを繰り返す小久保監督をはじめとする首脳陣は能無しに思えます。

7回に、デスパイネにホームランを浴びた時点で、変える事もせずに結果的に四連打を
浴びて失点を繰り返します。
これだと、則本選手は前回と同様にトラウマになり自信を無くしてしまいます。
近くにいた女性ファンでさえも、なんで則本投手を交代させないのぉ?と悲鳴にも
似た声を上げるほど、誰が見ても交代した方がいいと思うような展開の場面です。

小林選手のバント失敗しかり、結果的にヒットにはなりましたが、ゲームを左右
しそうな場面を的確に判断し好機を見えてないと思います。
最終的に中継ぎ、抑えのメンバも失点を繰り返すなど、このままでは今後のゲームを
ぶち壊しかねません。

ちゃんとゲームの流れを読める首脳陣がいないと、この先不安です。
小久保監督には失望しました。
やはり監督経験のある人が、国際大会の監督はやるべきなんですかねぇ?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中州の中心部にできた屋台村に初潜入。焼肉がメインかな?(福岡中州:中州大通り屋台) [ご当地グルメ(九州)]

福岡訪問の一日目の夜は、初めて訪れるお店へ。
中州の中心部に新しくできた「中州大通り屋台」へ向かった。
実はこの後、人気屋台の「かじしか」を訪れるのだが、予約までちょっと時間があった
ので、軽く飲むということで・・。
店の奥のスペースに通されるが、どうやら焼肉(ホルモン焼き)がメインのようです。
でも、近隣のお店のメニューを頼めるのも嬉しいですね。
IMG_6740.jpg
「ごまサバ」(¥580)
やはり福岡の海鮮系で定番といえば、ごまサバですね。
ごまサバはお店によって味付けが全然異なるので、その店のオリジナルを楽しめます。
こちらのお店は、すりごまと醤油の漬け具合がいいですね。
濃厚な味付けでかなり美味しいです。
わさびのプリッとしたアクセントがなおいいですね。
IMG_6743.jpg
「宝雲亭の博多一口餃子」(¥550)
近くにある餃子専門店の宝雲亭の一口餃子 10個で提供されます。
こちらの餃子は、辛味のある赤柚子胡椒でいただきます。
一口サイズなので、食べやすくて美味しいです。
IMG_6744.jpg IMG_6746.jpg
「ニラ玉ぽん酢」(¥450)と「酢モツ」(¥480)
ニラ玉をポン酢で食べるッて斬新ですね。かなりサッパリといただけますが、
意外にニラと卵が主張するので、しっかりとした味付けになります。
酢もつは、こちらのお店の一番人気のようです。
コリコリした食感がたまりません。ゴマが合えているのがいいアクセントになって
美味しいです。
IMG_6741.jpg IMG_6742.jpg
いろんなお店のメニューを頼めるのが嬉しいですね。
また福岡の地元の人気メニューもいただけるようなので、お得感ばっちりです。
IMG_6736.jpg IMG_6738.jpg
時間があれば焼肉なども食べますが、食肉市場からの仕入れているので、結構部位も
充実しています。

フラッと入ったお店でしたが、料理も結構おいしかったので、博多名物を一度に
味わいたいならぜひおすすめのお店ですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今回の福岡出張で仕事以外の一番の目的は、3月末で閉店してしまう人気の屋台へ(博多中洲:かじしか) [ご当地グルメ(九州)]

福岡市で屋台営業を行う場合は、「福岡市屋台基本条例」に基づき、届け出を行う
必要があるのですが、原則、申請者の配偶者か直系血族の者しか運営でができないの
ですが、今年はこれまで名義貸しで運営をしていたお店の更新手続きに伴い、新たに
屋台を開店したい公募制がとられました。
その結果、一部の天神地区では不正があったなどの話もありますが、複数の人気店の
屋台落選をしてしまうことになり、マスコミでもかなり取り上げられています。
そんな中で個人的に何度か訪れていた大好きな屋台が今回の更新手続きで落選してしまい
廃業することになてしまったので、今後の話も聞くために訪問しました。
そのお店は、中洲川端の昭和通り近くの「須崎 かじしか」
最初にちょこっと大将に聞くと、屋台としては廃業するけど、4月以降は近くの
奈良屋町の店舗で営業を再開するそうです。
なお、店内に今の屋台を持ち込んで営業することも考えているようでまずは安心です。
IMG_6762.jpg
「和牛ミスジ」(¥1,800)
シンプルな味付けがとても美味しいです。
火の通りが最高でお肉も柔らくて、ジューシーです。かなり美味しかったです。
この日は、運よく早い時間に予約できたので、ショーケースの中はたっぷりです。
IMG_6749.jpg
人気のフルーツ串など、この日はメニューが選び放題です。
これまでは23時過ぎの訪問が多かったので、オーダーできるメニューが限られていた
ので、結構ワクワクします。
IMG_6753.jpg
「糸島のアスパラ」(¥320)
アスパラがシコシコで美味しいです。
地元の人はなかなか普段屋台を利用しないらしいのですが、この日一緒に訪れた
いつも福岡出張の際にお世話になっている野球部の先輩も、かなり美味しいと上機嫌
です。
いつもお店を紹介してもらていたばかりなので、今回ばかりは鼻高々です!!
IMG_6754.jpg
博多ネギ」(¥250)
お店の人気No.1メニューです。女性客は必ず頼むといわれているメニューですが、
ネギのシャキシャキした歯触りが最高です。
噛むと、ジュワッと水分が口の中に広がるのも嬉しいですね。
IMG_6757.jpg IMG_6758.jpg
「ふく」(¥380)と「さより」(¥400)
この日の旬魚串の中からはこの二品を注文です。
河豚白身はふっくらとしています。この淡泊な身がオリーブオイルとの相性が抜群です。
サヨリは頭から被り付きます。最後に魚料理で口の中がサッパリします。
IMG_6763.jpg
この日は食べませんでしたが、屋台名物の焼きラーメンも¥600で提供してくれます。
taisyou.jpg
4月以降、新しい店舗になってもこの中のイイ親娘に頑張ってほしいですね。
IMG_6767.jpg
「かじしか」は、お店の雰囲気も含めて最高です!!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年最初の出張は久しぶりに福岡へ。ランチには天ぷらを頂きます。(福岡天神:たかお) [ご当地グルメ(九州)]

今年最初の出張は、福岡県に向かった。
昨年が4回ほど訪れたけど、やっぱり食べ物が美味しい街。
この日は、天神地区で仕事があったので、てんぷらを食べたいなと思って、前回食べた
「ひらお」に行こうかと思ったけど、芸がなかったので、別の店を選択。
場所は、パルコの地下にある博多天ぷら たかお」
やはり「博多天ぷら」と呼ばれるくらいなので、博多という町は天ぷらが有名らしい。
IMG_6734.jpg
「たかお定食」(¥980)
一番人気のメニューです。
IMG_6733.jpg
とろいわし、豚肉、ごぼう、レンコン、なす、イカ、海老のセットです。
博多で天ぷらを頂く際には、揚がった順に提供されてきます。
店員さんは、どうして手をつけないのか不思議そうでしたが、すべて揚がるまで待って
からの写真撮影です。
こちらは、キャノーラ油を使っているようで、軽めにあがっています。
ランチ時は、ご飯が大盛になるサービスがあるようですが、普通盛りで十分です。
天ぷらも美味しかったのですが、実はサービスの浅漬けがとても美味しかったです。
IMG_6730.jpg
自家製浅漬けと明太昆布が食べ放題です。
IMG_6731.jpg
この浅漬けがとても美味しかったので、器の中身がほとんど空になってしまいました。
浅漬けにレンコンッて珍しいですよね。
IMG_6729.jpg
¥1,000以下で天ぷら定食が食べれるのは、嬉しいですね。
IMG_6735.jpg
お店はちょっと格式がありそうな感じですが、カジュアルな雰囲気で頂けるのが
嬉しいです。
これから二日間ほど、福岡での滞在を楽しみます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

田町駅のサラリーマンの憩いの場は、味噌ホルモンが美味しいらしい(東京田町:やまとや) [グルメ(田町)]

仕事帰りに滅多に飲まない会社近くの田町駅で一呑み。
立ち寄ったお店は、「立呑処 やまとや」
個人的に飲んだ後で、長時間電車の乗るのが嫌なので、会社の近くで会社帰りに飲むことは
ほとんどないのだが、この日は珍しく飲むことに。
初めて寄った店であるが、店内はほろ酔いのサラリーマンでごった返している。
しかも立ち呑みということで、財布に優しいお店。
IMG_6437.jpg
味噌ホルモン」(¥150)
お店の人気メニューです。
この焦げた感じがチープでいいですね。
普段ホルモンを食べることが多いけど、味噌で食べることが比較的少ないので、なんだか
新鮮な感じです。かなりイケます。美味しいです。
IMG_6435.jpg
「肉豆腐」(¥450)
大好きな肉豆腐です。この煮込まれた豆腐が美味しいです。
申し訳ない程度のお肉がまたメインは豆腐とげも言いたげです。
1軒目でかなり飲んでいたので、あとは軽くつまみます。
IMG_6436.jpg IMG_6438.jpg
「もろきゅう」「ポテトサラダ」(¥300)
もろきゅうというメニューだけど、もろみが無くて普通のお店です。
やっぱり食感的にももろみが欲しいですよね。
IMG_6434.jpg
お値段的にも、千ベロ系のお店ですね。
結構女性のお客さんもいたので、立ち飲みもブランディングされましたね!
mise.jpg
この日は閉店までお世話になりましたので、みな足早に家路につきます。
普段寄ることがなかったので、意外な人気店にびっくりでした。
田町もありかもしれないけど、やっぱり板橋飲みが一番だな!!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

評判通りのお肉たっぷりのボロネーゼ。確かに違います!!(神田:寿) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

最近、神田で食事をすることが多く、先日もつ焼き鶴田を訪問した帰りに、立て看板が
気になったお店。
お店の名前は、「ボロネーゼ専門店 寿」
イタリアンの店とは思えない和風な雰囲気の店名にびっくり。
メニューは、一品のみでの勝負です。
その勝負メニューが・・・。
KIMG1119.jpg
「ボロネーゼ」(¥850)
モチモチの生パスタに、ひき肉たっぷりのボロネーゼです。
盛り付けは富士山のような感じですね。
ビックリしたのが、このパスタのボリュームです。
なんと通常サイズのパスタは380gもあります。普通のパスタ店ではありえないですね。
KIMG1121.jpg
このボロネーゼのキャッチコピーは、「イタリアの牛丼」というらしいです。
この店のボロネーゼのソースは、トマト感が少ないですね。
お肉がメインのソースです。
モチモチ食感のパスタと、たまにゴロっとしたひき肉の塊の食感とソースがよく絡んで
とても美味しいですね。
KIMG1115.jpg KIMG1116.jpg
メニューはボロネーゼのみですが、赤と黒という一風変わった味付けのメニューも
楽しむことができます。
黒がイカスミベース、赤がケイジャンパウダーベースのボロネーゼです。
またオーナーさんは、パスタの量にも拘っており7Lのサイズアップまで提供してます。
しかも、ランチ時は¥500でハウスワインが飲み放題です!!
KIMG1120.jpg
実はこの店のビルは、以前は一世を風靡した「神田ミートセンター」でした。
その後、神田バル横丁という形に業態を変更したみたいです。
それにしても、久しぶりに満足できるパスタでした。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京で美味しい「へぎそば」をいただけるお店。(東京御徒町:越後屋) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

神田美味しいモツ焼きを食べた後は、〆のおそばを食べに向かいます。
社会人の大先輩のお勧めの店ということで、御徒町にあるへぎそばのお店です。
お店が昨年移転しているというで、外神田まで歩いて向かいます。
向かったお店は、「越後屋」
越後屋っていうと悪い人というイメージが勝手にあります。
こちらのお店では新潟名物のへぎそばをいただくことができます。
IMG_6472.jpg
「へぎそば二人前」
おそばが美味しいです。そば粉の風味も際立っています。
のど越しもいいですねぇ。そばツユをつけなくても美味しくいただけました。
久しぶりに美味しいおそばをいただきました。
IMG_6473.jpg
天ぷら盛り合わせ」
たっぷりの大根おろしでいただきます。
海老天はプリップリです。衣が軽めで飲んだ後でもサクッといただけます。
これまたおいしい逸品です。
IMG_6475.jpg
やはり新潟のお店ということで、日本酒の種類が豊富です。
美味しい日本酒と美味しいおそばをいただけるなんとも、贅沢な通好みのお店ですね。
IMG_6477.jpg
なかなか一人ではフラッと来れないちょっと格式のある雰囲気のお店ですが、
店内は意外に若手のお客さんも多かったです。
この日は、美味しい料理を堪能できて非常に楽しい一日でした。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オヤジの街「神田」で美味しいホルモンのお店を見ーつけた(東京神田:鶴田) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

先日、ランチでもつ鍋を提供しているホルモン屋を訪れた際に、ホルモンが美味しかった
ので、ぜひ夜に食べに来たいと思って再訪。
お店の名前は、「もつ焼き煮込み 鶴田」
今回は、初めて社会人になって過ごした会社で大変お世話になった大先輩と久しぶりに
あうことになりこの店をチョイス
IMG_6461.jpg
「もつ刺し三点盛り」(¥1,080)
それぞれの部位を3種類のタレで味わいます。
部位の説明を受けましたが、メモっておくの忘れてしまいましたが、コリコリ、シコシコ
など部位の食感を楽しめます。
IMG_6459.jpg
「牛もつ煮込み」(¥500)
ちょっと外で電話をしているうちに量が減りましたが、この煮込み美味しいですね。
タレのしみ込み具合が抜群です。
久しぶりに美味しい煮込みをいただきました。
IMG_6464.jpg
「炙り上たん刺し」(¥550)
ただでさえ、サッパリした上たんの刺しをすっきりとしたタレでいただきます。
たっぷりのネギがいいですね。
IMG_6468.jpg IMG_6463.jpg
ホルモン串や野菜の串焼きも美味しいです。
IMG_6469.jpg
「ブレンズ(脳)」(¥680)
こちらのお店でも、ブレンズが提供されています。
ブレンズは必ずバターと一緒に提供されるんですかね?
新宿ウッチャンや水道橋のでんでも同様に提供されていますね。
この絶妙のふわトロッとした食感がたまりませんね。
IMG_6470.jpg IMG_6471.jpg
豆乳割りやシャリキンなどドリンクのメニューも充実しています。
IMG_6465.jpg IMG_6466.jpg
こちらのお店かなり美味しいですね。気に入りました。
帰り際に前回も気になった綺麗な店員さんと話していると、錦糸町の一号店の「楓」は
この綺麗なお姉さんの名前だそうです。実は、オーナーの奥さんでした。
会社の帰りに寄れるのが嬉しいので、また来ます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お肉にこだわりを持つオーナーの高級な焼肉屋さん(東京三田:肉焼屋 D29) [グルメ(田町)]

自分の担当するプロジェクトが順調に業績を上げていることもあり、社長の計らいで、
グループのメンバと食事に出かけた。
出かけた場所は、東京食肉市場直送 肉焼屋 D-29」
ちょっと珍しい、高級焼き肉屋さんです。
この日は、肉マニアコースを注文です。
IMG_6418.jpg
お肉は、「サーロイン」「ソトモモ」「イチボ」「ランプ」の塊です。
残念ながら、どの肉がどれだったか忘れてしまいました。
この塊肉を、網の上でコロコロ転がしながら火を通していきます。
IMG_6422.jpg
一つの肉を焼くのに、15分程度かかります。
この手法を楽しむ方もいますが、できれば美味しい肉は焼いてすぐに食べたいですね。
この辺のパフォーマンスを楽しむにはいいかもしれません。
IMG_6423.jpg IMG_6426.jpg
お肉はじっくりと火を通しているので、いい焼き具合です。
お肉はやっぱり美味しいですね。
タレよりもやっぱり、塩で頂くのがお肉の美味しさをダイレクトに味わえます。
IMG_6417.jpg IMG_6416.jpg
当然お肉だけではなく、最初はサラダやキムチなどが提供されます。
最初に塊肉をいただいた後は、一般的な焼肉が提供されます。
IMG_6432.jpg IMG_6428.jpg
ホルモンや赤身肉などもコースとして提供されます。
こういうお肉が出てくると、白いご飯も進みます。
今回はオーナーの計らいで、粋なメニューが提供されました。
IMG_6430.jpg IMG_6431.jpg
コースメニューにはなかったのですが、余りにもメンバの食べっぷりを見ていて
購入部位のお肉を使ったハンバーグです。
この時点ではかなりのボリュームだったので、お腹も十分膨れています。
高級肉をいただくことができたのですが、残念ですが最後の方はお酒も進んでよく
わからなくなってました。
IMG_6412.jpg IMG_6415.jpg
こちらのお店には、寺門ジモン氏も顔を出しているみたいですね。
IMG_6411.jpg
お店の入り口付近の冷蔵庫には高級熟成肉が陳列されています。
一つぐらい持って帰ろうかと思いましたが、当オーナーに怒られました。
高級肉を楽しみながら美味しくいただける、新しいコンセプトのお店ですね。
オーナーが、付きっ切りでお肉を焼いてくれることもあるので、最初はお任せした方が
いいですね。
店内は白で統一された清潔感のあるお店です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京にもあるお伊勢さんは、恋愛成就の神様みたいです。(飯田橋:東京大神宮) [パワースポット]

神楽坂で、俺流塩ラーメンでお腹を満たした後、以前から気になっていたスポット
ちょっと寄り道。
向かった場所は、東京大神宮」
伊勢神宮の遥拝殿として、明治13年に当初、日比谷に創建されたようです。
その後、関東大震災後に今の地に移り、東京大神宮として東京のお伊勢さんと呼ばれる
ようになったようです。
IMG_6576.jpg
メイン通りから一本内側に入ると大神宮があります。
東京のオフィス街にある雰囲気とは思えないほど、静かな感じです。
IMG_6577.jpg
この時の拝殿は比較的すいていました。
でも、厳かな感じですね。
IMG_6579.jpg
参拝を終えておみくじを引くと、この日も運よく大吉です。
なんだか今年はいいことありそうです。
ZYOSI.jpg ZYOSI2.jpg
お昼を回ったころには、境内には女性陣がいっぱいになってきました。
参拝者の9割がたは女性です。参拝するのにも、数十人の列ができていました。
やはり、恋愛のパワースポットとして有名なんですね。

なんだか不思議な感じです。
伊勢神宮は、天皇陛下の祖先の天照大神が祀られているので、かなり厳かな感じが
しますが、こちらの東京大神宮は、かなりラフな感じですね。
でも、なんだか神社に来ると毎回心が洗われる気がして、リフレッシュできたので、
また仕事もプライベートも頑張ろうっと!!

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりの塩ラーメンネタ。塩ラーメンにこだわりのあるお店(東京神楽坂:俺流塩ラーメン) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

珍しく飯田橋の取引先で打ち合わせがあったので、ランチに神楽坂周辺を散策。
すると坂を少し上ったところに、塩ラーメン好きの自分にとって気になるお店を発見。
お店の名前は、「俺流塩ラーメン」
塩ラーメンの自分が初めて目にする塩ラーメンの専門店です。
でもメニューを見ると、塩ラーメン以外にも味噌ラーメンやつけ麺もあります。
IMG_6589.jpg
「熟成塩ラーメン 俺流ランチセット」(¥1,000)
熟成塩ラーメンと、唐揚げ3個と半ラーメンのセットです。
熟成塩ラーメンは、こってり系の白濁ラーメンです。
スープは、圧力寸胴で短時間で出しているようです。
IMG_6590.jpg
唐揚げは小ぶりなサイズで3個ついてきます。
IMG_6591.jpg
麺は、細麺のストレート麺です。
ツルツルしたのど越しなので、多加水麺ですかね。
IMG_6582.jpg IMG_6586.jpg
実は、入り口の券売機でメニューを決めたので良く調べなかったのですが、店内で
メニューをよく確認してみると、普通の俺流ラーメンの方がホントは食べたかった
透き通ったスープの塩ラーメンでした。
mise.jpg
しかも、俺流ランチというメニューでも、唐揚げとご飯がついているみたいでした。
できれば食券を確認したら、ランチセットの方が得ですよという説明がほしいですね。
ちょっと損した気分になり残念でした。
ちなみにお店は、一世を風靡した「俺の株式会社」とは全く関係ないみたいですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

談合坂上りのPAのパン屋にはオリジナルメニューが沢山(中央道談合坂PA:パン・デ・モンテ) [グルメ(北関東)]

帰りの中央道の談合坂パーキングで休憩を。
現在、談合坂パーキングは改装中なので、お店が結構しまっています。
そんな中、入り口付近のパン屋さんで気になったパンがあります。
「パン・デ・モンテ(Pain de Montee)」
IMG_6548.jpg
「マウントメロンフジヤマ」(¥270)
綺麗なメロンパンです。ちょっと割高ですが、メロンの風味もいいです。
IMG_6569.jpg IMG_6571.jpg
割ってみると、中にはクリームが入っています。
底辺部分はサクッとしており、中はしっとりとして甘み控えめで美味しいです。
IMG_6549.jpg IMG_6550.jpg
「チョコマウントメロン」(¥230)「桔梗信玄餅シュー」(¥270)
富士山が出てるのは、先のマウントメロンフジヤマの方がフォルムがぴったりな
感じですね。
やっぱり、山梨の銘菓というと桔梗の信玄餅ですね。
最近はアイスが出たりしていますが、シュークリームもあるんですね。
今回は食べませんでしたが、お餅が入っているのかな?IMG_6547.jpg
「甲州牛入りメンチカツバーガー」(¥400)
ジューシーなメンチカツです。ご当地牛と言われると高級感が出ますね。

こちらのお店は、ベーカリーショップの「神戸屋」がプロデュースをしている
みたいですね。
このクオリティの高さは頷けます。美味しかったです。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | -