So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

オヤジの街「神田」で美味しいホルモンのお店を見ーつけた(東京神田:鶴田) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

先日、ランチでもつ鍋を提供しているホルモン屋を訪れた際に、ホルモンが美味しかった
ので、ぜひ夜に食べに来たいと思って再訪。
お店の名前は、「もつ焼き煮込み 鶴田」
今回は、初めて社会人になって過ごした会社で大変お世話になった大先輩と久しぶりに
あうことになりこの店をチョイス
IMG_6461.jpg
「もつ刺し三点盛り」(¥1,080)
それぞれの部位を3種類のタレで味わいます。
部位の説明を受けましたが、メモっておくの忘れてしまいましたが、コリコリ、シコシコ
など部位の食感を楽しめます。
IMG_6459.jpg
「牛もつ煮込み」(¥500)
ちょっと外で電話をしているうちに量が減りましたが、この煮込み美味しいですね。
タレのしみ込み具合が抜群です。
久しぶりに美味しい煮込みをいただきました。
IMG_6464.jpg
「炙り上たん刺し」(¥550)
ただでさえ、サッパリした上たんの刺しをすっきりとしたタレでいただきます。
たっぷりのネギがいいですね。
IMG_6468.jpg IMG_6463.jpg
ホルモン串や野菜の串焼きも美味しいです。
IMG_6469.jpg
「ブレンズ(脳)」(¥680)
こちらのお店でも、ブレンズが提供されています。
ブレンズは必ずバターと一緒に提供されるんですかね?
新宿ウッチャンや水道橋のでんでも同様に提供されていますね。
この絶妙のふわトロッとした食感がたまりませんね。
IMG_6470.jpg IMG_6471.jpg
豆乳割りやシャリキンなどドリンクのメニューも充実しています。
IMG_6465.jpg IMG_6466.jpg
こちらのお店かなり美味しいですね。気に入りました。
帰り際に前回も気になった綺麗な店員さんと話していると、錦糸町の一号店の「楓」は
この綺麗なお姉さんの名前だそうです。実は、オーナーの奥さんでした。
会社の帰りに寄れるのが嬉しいので、また来ます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お肉にこだわりを持つオーナーの高級な焼肉屋さん(東京三田:肉焼屋 D29) [グルメ(田町)]

自分の担当するプロジェクトが順調に業績を上げていることもあり、社長の計らいで、
グループのメンバと食事に出かけた。
出かけた場所は、東京食肉市場直送 肉焼屋 D-29」
ちょっと珍しい、高級焼き肉屋さんです。
この日は、肉マニアコースを注文です。
IMG_6418.jpg
お肉は、「サーロイン」「ソトモモ」「イチボ」「ランプ」の塊です。
残念ながら、どの肉がどれだったか忘れてしまいました。
この塊肉を、網の上でコロコロ転がしながら火を通していきます。
IMG_6422.jpg
一つの肉を焼くのに、15分程度かかります。
この手法を楽しむ方もいますが、できれば美味しい肉は焼いてすぐに食べたいですね。
この辺のパフォーマンスを楽しむにはいいかもしれません。
IMG_6423.jpg IMG_6426.jpg
お肉はじっくりと火を通しているので、いい焼き具合です。
お肉はやっぱり美味しいですね。
タレよりもやっぱり、塩で頂くのがお肉の美味しさをダイレクトに味わえます。
IMG_6417.jpg IMG_6416.jpg
当然お肉だけではなく、最初はサラダやキムチなどが提供されます。
最初に塊肉をいただいた後は、一般的な焼肉が提供されます。
IMG_6432.jpg IMG_6428.jpg
ホルモンや赤身肉などもコースとして提供されます。
こういうお肉が出てくると、白いご飯も進みます。
今回はオーナーの計らいで、粋なメニューが提供されました。
IMG_6430.jpg IMG_6431.jpg
コースメニューにはなかったのですが、余りにもメンバの食べっぷりを見ていて
購入部位のお肉を使ったハンバーグです。
この時点ではかなりのボリュームだったので、お腹も十分膨れています。
高級肉をいただくことができたのですが、残念ですが最後の方はお酒も進んでよく
わからなくなってました。
IMG_6412.jpg IMG_6415.jpg
こちらのお店には、寺門ジモン氏も顔を出しているみたいですね。
IMG_6411.jpg
お店の入り口付近の冷蔵庫には高級熟成肉が陳列されています。
一つぐらい持って帰ろうかと思いましたが、当オーナーに怒られました。
高級肉を楽しみながら美味しくいただける、新しいコンセプトのお店ですね。
オーナーが、付きっ切りでお肉を焼いてくれることもあるので、最初はお任せした方が
いいですね。
店内は白で統一された清潔感のあるお店です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京にもあるお伊勢さんは、恋愛成就の神様みたいです。(飯田橋:東京大神宮) [パワースポット]

神楽坂で、俺流塩ラーメンでお腹を満たした後、以前から気になっていたスポット
ちょっと寄り道。
向かった場所は、東京大神宮」
伊勢神宮の遥拝殿として、明治13年に当初、日比谷に創建されたようです。
その後、関東大震災後に今の地に移り、東京大神宮として東京のお伊勢さんと呼ばれる
ようになったようです。
IMG_6576.jpg
メイン通りから一本内側に入ると大神宮があります。
東京のオフィス街にある雰囲気とは思えないほど、静かな感じです。
IMG_6577.jpg
この時の拝殿は比較的すいていました。
でも、厳かな感じですね。
IMG_6579.jpg
参拝を終えておみくじを引くと、この日も運よく大吉です。
なんだか今年はいいことありそうです。
ZYOSI.jpg ZYOSI2.jpg
お昼を回ったころには、境内には女性陣がいっぱいになってきました。
参拝者の9割がたは女性です。参拝するのにも、数十人の列ができていました。
やはり、恋愛のパワースポットとして有名なんですね。

なんだか不思議な感じです。
伊勢神宮は、天皇陛下の祖先の天照大神が祀られているので、かなり厳かな感じが
しますが、こちらの東京大神宮は、かなりラフな感じですね。
でも、なんだか神社に来ると毎回心が洗われる気がして、リフレッシュできたので、
また仕事もプライベートも頑張ろうっと!!

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりの塩ラーメンネタ。塩ラーメンにこだわりのあるお店(東京神楽坂:俺流塩ラーメン) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

珍しく飯田橋の取引先で打ち合わせがあったので、ランチに神楽坂周辺を散策。
すると坂を少し上ったところに、塩ラーメン好きの自分にとって気になるお店を発見。
お店の名前は、「俺流塩ラーメン」
塩ラーメンの自分が初めて目にする塩ラーメンの専門店です。
でもメニューを見ると、塩ラーメン以外にも味噌ラーメンやつけ麺もあります。
IMG_6589.jpg
「熟成塩ラーメン 俺流ランチセット」(¥1,000)
熟成塩ラーメンと、唐揚げ3個と半ラーメンのセットです。
熟成塩ラーメンは、こってり系の白濁ラーメンです。
スープは、圧力寸胴で短時間で出しているようです。
IMG_6590.jpg
唐揚げは小ぶりなサイズで3個ついてきます。
IMG_6591.jpg
麺は、細麺のストレート麺です。
ツルツルしたのど越しなので、多加水麺ですかね。
IMG_6582.jpg IMG_6586.jpg
実は、入り口の券売機でメニューを決めたので良く調べなかったのですが、店内で
メニューをよく確認してみると、普通の俺流ラーメンの方がホントは食べたかった
透き通ったスープの塩ラーメンでした。
mise.jpg
しかも、俺流ランチというメニューでも、唐揚げとご飯がついているみたいでした。
できれば食券を確認したら、ランチセットの方が得ですよという説明がほしいですね。
ちょっと損した気分になり残念でした。
ちなみにお店は、一世を風靡した「俺の株式会社」とは全く関係ないみたいですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

談合坂上りのPAのパン屋にはオリジナルメニューが沢山(中央道談合坂PA:パン・デ・モンテ) [グルメ(北関東)]

帰りの中央道の談合坂パーキングで休憩を。
現在、談合坂パーキングは改装中なので、お店が結構しまっています。
そんな中、入り口付近のパン屋さんで気になったパンがあります。
「パン・デ・モンテ(Pain de Montee)」
IMG_6548.jpg
「マウントメロンフジヤマ」(¥270)
綺麗なメロンパンです。ちょっと割高ですが、メロンの風味もいいです。
IMG_6569.jpg IMG_6571.jpg
割ってみると、中にはクリームが入っています。
底辺部分はサクッとしており、中はしっとりとして甘み控えめで美味しいです。
IMG_6549.jpg IMG_6550.jpg
「チョコマウントメロン」(¥230)「桔梗信玄餅シュー」(¥270)
富士山が出てるのは、先のマウントメロンフジヤマの方がフォルムがぴったりな
感じですね。
やっぱり、山梨の銘菓というと桔梗の信玄餅ですね。
最近はアイスが出たりしていますが、シュークリームもあるんですね。
今回は食べませんでしたが、お餅が入っているのかな?IMG_6547.jpg
「甲州牛入りメンチカツバーガー」(¥400)
ジューシーなメンチカツです。ご当地牛と言われると高級感が出ますね。

こちらのお店は、ベーカリーショップの「神戸屋」がプロデュースをしている
みたいですね。
このクオリティの高さは頷けます。美味しかったです。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近の吉田うどんは、かき揚げを売りにしているお店も多いようです。(山梨富士吉田:道の駅 富士吉田) [グルメ(北関東)]

山梨 山中湖周辺で一通り時間を過ごした後で、東京への帰路につきます。
でもその前に、もう一度吉田うどんを食べていこうと、朝水汲みで立ち寄った
「道の駅 富士吉田へ。
軽食コーナーで食べれますが、こちらのお店はかき揚げ押しです。
IMG_6535.jpg
「肉うどん かき揚げ付き」(¥550)
定番の肉うどんにかき揚げオプションをプラスです。
こちら店ではお肉は、馬肉を使っています。ビーフジャーキーみたいに細かく
カットされています。
もう少し、お肉の食感を味わえる大きさで提供してもらえるとよかったです。
IMG_6537.jpg
うどんは、吉田うどん独特のごつごつした腰の強さで、食べごたえがあります。
IMG_6536.jpg
お店の入り口のメニューでも、一押しのかき揚げです。
吉田うどんの店舗一蘭でも、かき揚げやちくわ天など天ぷらをお勧めメニューに
しているお店も多いですね。
IMG_6538.jpg IMG_6539.jpg
こちらのお店は、軽食コーナーですが手打ちうどんなので、結構メニューも豊富で
本格的な吉田うどんを食べることができるので侮れません。
かなりボリュームがあったので、このまま帰りの高速は夕飯をとらずに東京に
帰れそうです。ご馳走様でした。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

武田信玄公ゆかりの地で、富士吉田のパワースポットで英気を養います。(富士吉田:富士浅間神社) [パワースポット]

山中湖湖畔の「小作」で美味しいランチを堪能した後は、心をリフレッシュするために
武田信玄公ゆかりのパワースポットへ向かいます。
向かった場所は、「北口本宮 富士浅間神社」です。
IMG_6494.jpg
神社入り口には、見事な鳥居です。
先日のフジテレビのタカトシの散歩番組でも紹介されていましたね。
IMG_6509.jpgIMG_6512.jpg
「富士山」の文字がある鳥居は、1480年に建立されたそうです。
この神社は、武田信玄公が戦いの前に必ず訪れて必勝を祈願していたようです。
IMG_6495.jpg
鳥居を抜けると、左右を杉の木と灯篭に囲まれた参道が現れます。
IMG_6508.jpg
数百メートルほど歩くと、今度は大好きな朱色の鳥居が迎えてくれます。
IMG_6499.jpg
鳥居をくぐると、荘厳な山問がお出迎えです。
IMG_6501.jpg
手水場で清めた後おみくじを引くと見事大吉です。やっぱり大吉は嬉しいですネ。
IMG_6504.jpg IMG_6503.jpg
本殿は何とも、にぎやかですね。
IMG_6502.jpg
天狗が参拝者を見下ろしています。
IMG_6506.jpg IMG_6505.jpg
本殿裏には、国指定重要文化財の「東宮本殿」と「西宮本殿」があります。
無事に参拝を終えて、杉の木の間の木漏れ日に心が表れるようです。

実は、この神社の参拝の前には、体をリフレッシュするために温泉に浸かってます。
「山中湖温泉 紅富士の湯」
こちらの温泉は、富士山がみえる露天風呂があるとのことです。
IMG_6515.jpg
※ホントは写真を撮ってはいけないのですが、朝一で誰もいなかったので、
思わずパチリです。
IMG_6517.jpg IMG_6518.jpg
雪見風呂です。露天風呂は二つあります。
IMG_6519.jpg
右側の低温風呂から富士山を望むことができますが、この日は残念ながら富士山の
周辺のみ雲がかかっていたため富士山を見ることができませんでした。

2時間ほど温泉ののんびりして、身体の疲れも癒すことができました。
あとは、富士山のお水をいただいて、体の中からリフレッシュです。
この大自然の中で心身ともに休息をとることができたので、また水がなくなったら
是非来ようっと!!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山梨といえば「ほうとう」。でもほうとうの名店で食べたのは「麦とろろ」(山梨山中湖:小作) [グルメ(北関東)]

吉田うどんを「栄屋」で食べた後は、富士山温泉に浸かりに近くの健康ランドへで
昼過ぎまでゆっくりと過ごした後、ランチへ出かける。
何を食べようか悩んでいると、ふと山梨といえば「ほうとう」を思いだし、以前、
甲府駅近くでほうとうを食べた店を思いだし、山中湖畔にあるお店に向かう。
お店の名前は、「小作」
当初は、ほうとうを食べようと思っていたが、直前にネットで見ると興味を惹かれる
メニューがあったので方針変更。
IMG_6527.jpg
「麦とろろ定食」(¥1,000)
まさかトロロ飯が食べれるとは思いませんでしたが、しかも麦飯というのも嬉しい
ですね。
このトトロ汁の量が半端無いです。
IMG_6528.jpg
決して、ご飯一杯で食べれるボリュームではないです。
薄味であっさりでサラサラのとろろ汁です。
IMG_6529.jpg
嬉しかったのが、この麦飯がお代わりできることです。
牛タン屋に行っても、なかなか麦飯がお代わりできる店って少ない記憶があったので、
このボリュームたっぷりのとろろ汁でお代わりが嬉しかったですね。
IMG_6530.jpg
しかも天ぷら付きです。
最初は何の天ぷらかわからなかったですが、ほうとう名物のかぼちゃでした。
IMG_6531.jpg IMG_6532.jpg
サクサク衣の天ぷらです。
しかも衣の付け方が絶妙なんです。
表面は多めの衣で裏面の衣が薄くしてあるので、衣のサクッとした食感とかぼちゃの
ふわっとした柔らかい食感を口の中で同時に楽しめます。
この天婦羅はとても美味しかったです。
IMG_6522.jpg IMG_6524.jpg
ほうとう以外のメニューかなり豊富です。
この天婦羅のおいしさを想像すると、海老や穴子の天丼もかなり美味しそうです。
IMG_6521.jpg
うな重のメニューも美味しそうでしたね。
小作さん、ほうとう以外のメニューが侮れないほど、美味しかったです。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山梨で早朝から吉田うどんを食べれるお店(山梨富士吉田:栄屋) [グルメ(北関東)]

早朝からの富士山の湧水の水汲みを終えて、朝食をとろうとするが、まだ6時半だった
ので、開店まで数時間あるので、道の駅「富士吉田」の駐車場で、車の中で仮眠を
とることに。富士山上を雲の傘が抜けるの期待して一休み。
お店の開店時間に近くなったので、起きてみると残念ながら、富士山一帯が雲で
覆われていて、富士山は完全に見えなくなっていました。
この後向かったお店は、「手打ちうどん 栄屋」
こちらのお店は、なんと朝8:15から空いているお店です。
吉田うどんを提供しているお店の中でも、唯一早朝から営業しているお店です。
大概のお店が10時か11時の開店で、14時ぐらいに閉店してしまいます。
IMG_6491.jpg
「肉玉うどん」(¥400)
お店の一番人気メニューです。
昨年、訪問した「美也樹」に続いて、2度目の吉田うどんです。
玉子はしっかりと煮込まれているので、プリプリです。
定番の煮たキャベツが入っています。
うどんは、前評判通り吉田うどん特有のごつごつとした歯ごたえがなく、少し
やわめのおうどんです。天かすも盛り放題です。
こちらの店のお肉は、豚肉を使っていますが、ほかのお店では、馬肉を使っている
店も多いです。
でも醤油系の出汁が美味しいですね。
すっきりとしていて全部飲み干してしまいました。
IMG_6490.jpg
吉田うどん名物の「すりだね」です。
このすりだねが、お店ごとに違いますがうどんの味をピリッと占めてくれます。
この七味が好きなので、今回もお土産に買って帰ります。
IMG_6489.jpg
お母さん一人でお店をやっているので、メニューはシンプルですね。
でも、このお値段はホントに嬉しいですね。
IMG_6572.jpg IMG_6573.jpg
昨年の11月から今年の3月12日までは、吉田うどん店巡りのスタンプラリーが
開催されているようで、3店舗回ると、プレゼントに応募できるようです。
55店舗もあるので、1日でスタンプをもらうのは無理ですね。
お店ごとにつかっている具材が違うみたいですね。
天ぷらに力を入れているお店や、肉に牛肉、馬肉を使っている店も多いです。
IMG_6493.jpg
店前に駐車場のスペースがありましたが、大きい車を止めると1台分で埋まっちゃい
ますね。
また水を汲みに来たら、今度は別のお店に寄ってみようと思います。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

富士山の湧水を汲みに、道の駅「富士吉田」へ。 [パワースポット]

年末に東名高速の駒門PAで富士山の湧水を汲んだものがなくなったので、今回は、
山梨の方に水を汲みに出かけた。
事前に調べてみると、東名の河口湖の出口近くにある道の駅「富士吉田」で水汲み場が
あるということで、日中はかなり混むということで4時過ぎに自宅を出て、6時過ぎに
無事に到着。
IMG_6478.jpg
日の出前というのにすでに何人かの人がいます。
車のナンバーを見ると、川越練馬ナンバーなど関東のお客さんです。
IMG_6483.jpg
床面が凍っているので、ツルツルと滑りながら水を汲みます。
IMG_6485.jpg
最終的に合計50Lほど組んで帰ります。2,3、カ月は持つかな?
先にいた人は、20Lタンクを5つぐらい持っていたので、100Lもお持ち帰りです。
IMG_6480.jpg IMG_6484.jpg
通常時は、一回に汲める水の量も決まっているみたいですね。
こちらの湧水は、バナジウムが含まれているので、今回選択です。
バナジウムは、血糖を下げる効果や、脂肪燃焼デトックス効果があるなど健康
いいようです。でないと、わざわざ関東地方から汲みに来ないですよね。
ご利益ありそうです!!
IMG_6488.jpg
この日の富士山は、日の出前は見えていましたが、雲の傘がかかってしまいました。
この後、さらに雲が集合し始めて、残念ながらまったく富士山が姿を隠してしまい
ました。
このお水を飲んで、数か月後にスリムになっていたら、どうしようかな?
この後は、山梨で一番早く空いている吉田うどんのお店に向かいます。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グリコのポッキーが串カツで出てきた。こんなのあり?(板橋大山:串カツ田中) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに帰宅途中に途中下車をして大山に向かった。
大好きなドーナツを売っているパン屋さんに買い物に行った帰りに、軽く一杯のんで
帰ろうと立ち寄ったお店は、「串カツ田中」
このお店が好きなのは、大好きなこれが飲めるから。
IMG_6379.jpg
「ガリ酎」(¥390)
この大阪オリジナルドリンクメニューが大好きなんだけど、都内のお店で
あまり見かけることがないので、飲みたくなったらこの店に来るようにしてます。
この甘酸っぱさが癖になるんですよねぇ。

この日ちょっと気になったメニューがこれ。
IMG_6389.jpg
なんと、グリコのポッキーをカツにしてます。
最初は、ポッキーというのを気が付かずに注文をしたので、すごい薄いカツを
食べれるのかと期待していたので、ちょっと残念。
IMG_6383.jpg
「串カツ棒」というメニューでしたが、写真のように立ち組で出てくるものと
思っていたので、ちょっと拍子抜け。しかもポッキーだったからなおさらね。
でも、この店はバナナとかクッキークリームなどの風変わりなデザート系の
串カツを普段から提供しているので、コレもありかな?
IMG_6386.jpg
当然、オーソドックスな串カツもいただきます。
「ハムカツ」(¥120)「煮玉子」(¥150)「レンコン」(¥100)「アジフライ」(¥150)
IMG_6391.jpg
煮玉子って揚げ方が下手だと爆発しちゃいますよね。
この煮玉子が、衣のサクサク感と卵のフワッと感がいいんです。
チープだけど美味しんだよなぁ。
油が軽いので、衣も重たくないので、サッパリいただける嬉しいお店です。
最近、会社の近くにもできたみたいなので、今度寄ってみるかな?
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ランチにもつ鍋を食べれる嬉しいお店。しかも美人の定員さんもいるのでなお嬉しい。(東京神田:もつ焼き煮込み鶴田) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

神田近くの取引先との打ち合わせ後に、駅周辺でランチの店を探す際に、食べログで
見つけたお店。
お店の名前は、「もつ焼き煮込み鶴田」
このお店に決めたのは、もつ鍋がランチで食べれるということ。
昼から一人前のもつ鍋を食べれる店は、今までほとんど見たことがないので嬉しい
お店です。
IMG_6450.jpg
「もつ鍋定食」(¥950)
付け合わせが、「肉みそ」「キムチ」「マカロニサラダ」とつくのが嬉しいですね。
IMG_6451.jpg
もつ鍋は、一人前といっても、かなりのボリュームがあります。
ホルモン、キャベツ、ニラ、豆腐のオーソドックスなもつ鍋です。
出汁は、甘口系しょうゆ出汁ですが、美味しいです。
IMG_6454.jpg
ホルモンは、油身がたっぷりのプリップリで超美味しいです。
ホルモンに甘みを感じますね。
お鍋が熱いのもありますが、鷹の爪がじわりじわりと聞いてきて、食べている最中も
汗が止まりません。
しっかりにんにくのスライスも入っているので、この後に商談を控えていなくて
良かったです。
とっても美味しいもつ鍋をいただけました。
IMG_6447.jpg
ランチのメニューで、ほとんどのお客さんは生姜焼き定食を注文していました。
このお店の名物のようですね。
注文の割合は、生姜焼き:90%、もつ煮込み丼:8%、もつ鍋:2%ぐらいかな?
また、こちらのお店の店員さんも綺麗で可愛いので、その魅力も男性客を魅了
しているのかもしれないですね。(客は男性客しかいませんでした。)
IMG_6455.jpg
美味しいお店で大満足でした。次回は夜にこようっと!!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カレー専門店で食べる本場のインドカレーはやっぱりウマイ(西新宿:ターリー屋) [グルメ(新宿)]

最近、ホントに新宿近辺で仕事をすることが多いけど、この日は打ち合わせ後に
カレーを食べることにした。
実は前日深酒をしたこともあり、またもや汗をかきたくて辛い物を食べて発汗を促そう
と、本場のカレーを食べに行ったお店は・・・。
「インド定食 ターリー屋」
西新宿駅から青梅街道沿いを行くとあるお店で店先ではお弁当のいい匂いがします。
11:30すぎには、店内はもういっぱいの人気店です。
IMG_6406.jpg
「2色カレー定食」(¥830)
2種類のカレーとヨーグルトと、ナンかライスを選択です。
ライスの場合は、超大盛まで無料でナンは食べ放題です。
IMG_6407.jpg
この日は、インドカレーといえば、定番のバターチキンカレーと辛さが一番辛いと
いうキーマカレーを選択です。
ナンが食べ放題といっても、何枚も食べることができないので、ライスを選択です。
バターチキンのカレーはコクがあって美味しいですね。
辛いという触れ込みでしたが、キーマカレーは意外にマイルドです。
でも、しばらく食べていると、汗をちょっとずつかくことができました。
IMG_6404.jpg
注文は入り口で先にするのですが、余裕がなかったので、メニューをはっきり確認を
しなかったのですが、後から「ターリー屋定食」にすればよかったと悔やんでました。
ナンとサフランライスを両方選択できるお得なセットがありました。
こっちのセットも、2種類のカレーを選択できるので、もったいなかったですね。
misesaki.jpg
お弁当のカレーは¥500で持ち帰りできるのですが、この西新宿の地でこの値段で
持ち帰りできるのはうらやましいですね。自分の会社の近くにも欲しいですね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久々の魚金。やっぱり、リーズナブルにおいしい料理を食べるなら魚金(新橋:ビストロ本館・はなれ) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

久しぶりに新橋で飲むことになり、美味しい魚を食べようと魚金へ向かうことに。
でもさすがに、19時過ぎから魚金を探すのは一苦労。どの店も混んでいるので、
あきらめかけたところ、ピッコロうおきんの店員さんがほかの店に空いているかを
確認してくれることに。
ホットワインを提供してもらい、ちょっと待っていると空いている店があるとの
ことで、案内してもらう。
お店の名前は、
「ビストロ本館・はなれ~フレンチバル~」
この日は雪も降っていたけど、ちょっと歩いて無事に到着。お店の中は温かい。
まずは、魚金といえばこれ↓
IMG_6393.jpg
「~名物~海の幸のカルパッチョ」(¥980)
2人前をやっぱり、量が多い。
「生ガキ」「ブリ」「マダイ」「サーモン」「活タコ」「ホッキ貝」の6種。
丸い皿で提供されると思っていたので、意外な提供方法にちょっとどっきり。
でも、どのネタも美味しいですね。
IMG_6395.jpg
「真鯛のポアレ」(¥980)
皮目のパリパリ感とほろっとした白身がいい塩梅です。
下仁田ネギのクリームソースが美味しいですね。
真鯛好きの自分には、たまらない逸品です。
IMG_6394.jpg
「あん肝のテリーヌ~赤ワインのソース~」(¥580)
バルサミコソースと思ったら、赤ワインのソースでした。
あん肝を塩で頂くのは珍しいですね。
IMG_6396.jpg
「白子のムニエル~プロバンス風~」(¥580)
白子のムニエル初体験です。
普段は天ぷらかポン酢で食べることが多いので、珍しいですね。
程よい火の通りですが、個人的には天ぷらが一番好きカナ?
IMG_6399.jpg
「鴨のロースト」(¥1,380)
鴨肉が柔らかいですね。とてもおいしいです
ソースは赤ワインソースですかね?
サッパリしているのは、バルサミコがちょっと入ってるんですかね?
IMG_6392.jpg
最初に出てきたバゲットのシラスのオリーブオイルのソースが超美味しかったです。
二人で、ワインをボトル二本空けて、1万数千円という会計です。
やっぱり魚金は、お魚をリーズナブルに美味しく食べるのには最高のお店ですね!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

どれを食べようか迷ってしまうほどの充実したホルモンメニューのお店。(板橋大山:串家横丁) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりの地元大山での板橋飲み。
以前に一度訪問をしたことがあったけど、普段なかなか行かないお店を訪問。
お店の名前は、「縄文豚 串家横丁」
豚肉は、日本古来の在来種の千葉県南房総市の「縄文豚」を使っています。
この店の特徴は何といっても、メニューの豊富さ。メニューが分厚いです。
このお店のNo.1メニューがこれです。
IMG_6378.jpg
スーパーホルモンロール」(¥120/@

100gのホルモン串がなんと、このお値段です。
身が柔らかくてボリュームが多いので大満足です。
IMG_6377.jpg
「極上とろホルモン」(¥120/@)
この串では、市場の出回らない部位を提供しているとのことです。
脂身が多いので、溶けるようですね。焼き鳥でいうとぼんじ
りのようですね。
IMG_6376.jpg
「揚げ出しもつ」(¥480)
ホルモンに衣をつけて揚げて、タレをまぶした珍しい料理ですが、新感覚で
面白いですね。
揚げ出し豆腐のようなタレではなくて、濃い目のタレなのでしっかりと揚げたモツに
まぶして食べると美味しかったです。
IMG_6357.jpg
で、嬉しいサービスが付け出しのキャベツが食べ放題なので、お代わり自由です。
焼きもつや焼き鳥には、キャベツはぴったりですね。
もつ料理以外にも、ナポリタンなどのメニューも豊富なので、広い店内で大人数で
楽しめるお店です。
次回は何を食べに行こうか?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この寒い時期に汗をだらだら流しながら、カルビクッパを楽しむ(新橋:明洞タッカルビ) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

新橋での取引先との打ち合わせを終えて、ランチをとることに。
前日飲んだお酒が残っていたので汗をかきたいなと思い、辛い物を食べるお店を探す。
麻婆豆腐か韓国料理かなと思い、お見つけお店が韓国料理のお店。
お店の名前は、「明洞タッカルビ」
既に先に入店していたお客さんは韓国人の人が多かったので、韓国人も認めるお店
なんだと確信して一番人気のメニューを注文
IMG_6350.jpg
「カルビクッパ」(¥980)
お店の一番人気メニューです。
IMG_6351.jpg IMG_6353.jpg
カルビもたっぷり入っています。
スープは、最初は辛くないなぁと思ったけど、5分ぐらいすると汗がじんわりと出て
きました。
結構ボリュームもあるので、お腹もいっぱいになります。
スープもすっきりしているので、飲み干しできます。
でもその頃には、汗が滴るようになっていたので、お手拭きで汗を拭きとりながら
頂ます。
前日のお酒もいい感じで抜けたようで、気持ちもすっきりしました。
普段、ランチに韓国料理を食べることはないので、久しぶりにいただきましたが
やはり美味しかったですね。
IMG_6349.jpg IMG_6356.jpg
ホントは、サムゲタンを食べようかと思ったんだけど、汗をかくのを目的にした
ので、次回はぜひ大好きなサムゲタンを食べたいです。
そういえば、最近のテレビでも放送されていましたが、韓国では、入り口の看板で
紹介されている「チーズタッカルビ」も日本にすでに上陸しているみたいですね。
IMG_6355.jpg
やはり、韓国の人が来るお店は美味しかったので、良かったです。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

会社の近くで久しぶりの外食ランチは、塩麹漬けの豚肉を(東京三田:ぼうず) [グルメ(田町)]

普段会社にいるときには、ゆっくりランチを取りたいので、お弁当が多いのだが
今日は午前中の打ち合わせが長引いたので、珍しく外食にしてみた。
慶応大学周辺をうろついていて見つけたのが何やら怪しげなお店。
お店の名前は「ぼうず」
お店の入り口がかなり狭いので、かがみながら店に入る必要があるので、相撲取りの
ような大きな人はまず入れません。
池袋西口にある「てしごとや」みたいな入り口です。
ランチ時には、メニューは一つのみです。
ということは、お店としては自信のメニューということですね。
KIMG1106.jpg
「塩麹桃豚の炭火炙り定食」(¥1,000)
塩麹に一晩揉み込んだ豚肉が、炭火焼で提供されます。
KIMG1107.jpg
豚肉が、柔らかくて、ジュワッとしてしかも香ばしくて美味しいです。
豚肉に厚みもあり、歯ごたえもしっかりしているので、ボリューム感もあります。
しかも嬉しいのが、トロロ付きの玄米ご飯のサービスです。
KIMG1108.jpg KIMG1109.JPG
玄米なので、ちょっと固いかなと思ったら大間違い。
モチっとした食感で、絶妙な焚き加減ですね。これは美味しいです。
14時までのランチ営業ですが、この玄米ご飯が美味しいので、お代わりをする人も
多い様で、もしかしたら13時以降は売り切れになるかもしれないので、注意が必要
で、早めに行く方がいいですね。
あと、しっかり炭火で焼いてくれるので、服に炭焼きの匂いがついてしまうので、
会社に帰った時は注意しましょう!!
KIMG1105.jpg
入り口からはかがんではいるので、頭は注意しましょう!!
KIMG1110.jpg
店が混雑時には、店内の入り口が狭いので、外で待たないといけませんので、
この時期は温かい格好で行った方がいいですよ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

西葛西でリーズナブルに美味しい焼肉を食べれる店をみーつけた。(西葛西:下町焼肉 炎や) [グルメ(東京東部)]

珍しく江東区西葛西の取引先での打ち合わせがあり訪問。
午後一からの打ち合わせのため、早めに昼ごはんをとるために、先乗りして西葛西駅
高架下のメトロセンターを散策。
見つけたお店は、「下町焼肉 炎や」
ランチメニューは、丼物から焼肉セットなど豊富です。
この日注文したのは、焼肉でも大好きな部位のセット。
IMG_6243.jpg
「ハラミ定食 140g」(¥980)
ハラミ肉140gとスープとご飯のセットです。
ちなみに肉が100gだと、¥720とかなりお得です。
IMG_6244.jpg
140gだと、お肉が7枚付いてきます。ということは1枚20g計算?
でも、でもボリュームもたっぷりです。
IMG_6248.jpg IMG_6245.jpg
炭火じゃないので煙も少ないので、午後からの打ち合わせもそんなに気にしなくて
いいのが嬉しいですね。
脂身の少ないハラミ肉ですが、お肉が柔らかくてジューシーです。
リーズナブルなお値段ですが、かなり美味しいです。この店はかなりお得です。
IMG_6241.jpg IMG_6242.jpg
定食メニュー以外にも、ドンブリノメニューもかなり豊富です。
御値段も嬉しいですね。
IMG_6249.jpg IMG_6250.jpg
また西葛西に来た際には、夜ゆっくりと食べたいですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

チャーシューが美味しいラーメン屋さんを板橋界隈で見つけた。(板橋本町:香味屋) [グルメ(地元:板橋近辺)]

北区にある十条銀座に買い出しに出かけた帰りに原付で、走っていると交差点で
かなり主張している看板を見透けて止まってみると、比内地鶏のスープを使っている
ラーメン屋ということで、鶏好きな自分としてほっておけないと思い入店。
お店の名前は、「香味屋」
日本三大地鶏の秋田比内地鶏の極旨スープを使ったラーメン屋さんです。
IMG_6344.JPG
「熟成比内地鶏醤油」(¥800)
比内地鶏のすっきり、さっぱりとしたスープが美味しいです。
鶏脂が表面をコーティングしているので、熱々の状態で頂けます。
IMG_6345.jpg IMG_6346.jpg
お店の看板メニューでもある、この「ちゃあしゅう」がかなりおいしいです。
味がしみ込んでいるので、トロっとしてほろっとほぐれる最高の仕上がりです。
この「ちゃあしゅう」を何枚も食べれる「ちゃあしゅう」麺のメニューはお勧め
かもしれません。
普通のちゃあしゅうと直火ちゃあしゅうはどんな違いがあるんだろう?
炙りかどうかだけかな??
次回、大好きな塩味を堪能してみようっと。
IMG_6347.jpg
そういえば、十条銀座で買い出しを楽しんだのは・・・。
「あい菜家」というお惣菜屋さんです。
IMG_6339.jpg IMG_6340.jpg
こちらのお惣菜。特につくねボールをガッツリ購入です。
IMG_6341.jpg
それにこのチキンカツにはびっくりです。
グローブぐらいの大きさのチキンカツがなんと、¥160という驚きの価格です。
IMG_6336.jpg misesaki.jpg
朝からたくさんの行列です。十条には、もう一軒「鳥大」というお店も人気です。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近話題の食べ物を初体験してみた(西新宿:ローストビーフ油そば ビースト) [グルメ(新宿)]

最近新宿で仕事をすることが多く、新しい店舗が沢山オープンしているようで、
先日新橋で見かけた油そばの上にローストビーフが乗っている店が、西新宿にも
オープンしていたので、試しに入ってみた。
お店の名前は、「ローストビーフ油そば ビースト
ここ数年、高田馬場のレッドロックなどローストビーフ丼のお店がかなり流行って
いたけど、まさか油そばの上に乗っけるとは・・・。
油そばは好きだったので、どんな感じになるのかなと期待と不安半分で注文
IMG_6289.jpg
「ローストビーフ油そば バリュー」(¥690)
このメニューはランチ特別メニューです。
通常時は、¥900もするのでランチはお得感抜群です。
IMG_6285.jpg
ローストビーフの量は、ランチ時には80gから60gになっていますが、5枚も
載っているので、ボリュームは結構あります。
IMG_6290.jpg
サワークリームソースの量がちょっと多いかな?
IMG_6287.jpg
食べ方の説明があったので、正しくローストビーフを最初に食べてから油そばを
楽しみます。
なお、最後には、追い飯がサービスです。
IMG_6292.jpg
残ったタレにご飯を混ぜていただきますが、オッサンにはちょっと諄かったです。
個人的には、普通の油そばのほうが美味しかったかな?
IMG_6293.jpg
お店の入り口はかなり豪勢な雰囲気です。
見た目では油そばの店には見えないですね。
久しぶりに普通の油そばを食べに行こうっと・・・。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに西新宿のもつ焼きの老舗へ。やっぱりブレンズは旨い(西新宿:うっちゃん) [グルメ(新宿)]

西新宿の取引先との打ち合わせを終えて、久しぶりに思い出横丁に向かう。
向かったお店は、もつやき「うっちゃん」
比較的早い時間だったので空いてるかなと思ったが、やはり激混みだった。
かなり狭いスペースが一つだけ空いていたので、そこに通してもらうが窮屈で仕方なかったが、
幸いにも近くの客が会計を済ませていたので、ようやく飲めるスペースを確保できた。
この店を訪れるのはこれが食べたいから。
IMG_6308.jpg
「ブレンズ」(¥450)
串焼きでも一番高い商品かな?いわゆる「脳みそ」です。
バターが溶けて良い塩梅です。フォアグラみたいにクリーミー美味しいんです。
隣にいたカップルの女性が、物珍しそうに、あれ何?って、彼氏に聞いてました。
自分の心の中では、通が食べるモンだよと思いながら自慢げに食していました。
IMG_6303.jpg IMG_6304.jpg
「もつ煮込み」
これまた美味しい一品です。
蜂の巣が入っているのが嬉しいですね。味噌味ではなく、珍しく脂が浮いているオリジナルの出汁で
煮込まれていますが、すっきりして絶品です。
IMG_6306.jpg
「タンとハツ」
付け合わせのショウガの辛味噌が良いアクセントです。
この辛味噌をチビチビ食べながら、お酒が進む人も昔から多いですね。

このお店の昔ながらの雰囲気でいろんな部位を楽しめるのも好きですね。
久しぶりに、水道橋にも顔を出すかな?


かつやの期間限定メニューの「チキンカツ×豚バラ煮」はお勧め。(板橋成増:かつや) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに地元成増にあるダイエー買い物に出かけた。
ダイエーでも駅弁フェアをしていたが、ほとんどが以前に食した事ある駅弁だった
ので、普通に買い物をしてランチをとることに。
商店街を通った際に、かなり魅かれるメニューののぼりがあったので入店。
お店の名前は、「かつや」
かつ丼やとんかつのチェーン店です。
気になったメニューは、期間限定のメニューです。
IMG_6280.jpg
「豚バラ・チキンカツの合い盛り定食」(¥690)
期間メニューの「豚バラ煮・チキンカツ」と豚汁(小)とご飯のセット
IMG_6282.jpg
ちょっとイメージが違った。
表の看板を見た限りは、チキンカツ丼に豚バラが煮込まれたものが合い盛りで
出てくると思ったら、カツ煮で提供されてきた。
鉄鍋でカツ煮が提供されるので熱々です。
かなり濃いめの煮汁なので、ご飯が進みます。
比較的大きめのチキンカツと豚バラの煮込みが一緒に提供されるのでこの量を
考えると、ご飯を大盛にしないと足りないかもしれません?
個人的には、とんかつよりもチキンカツのほうが好きですが、とても美味しかった
です。
IMG_6284.jpg
丼ぶりの方は、カツ煮のタイプじゃないので、サクサクのチキンカツを楽しめ
そうなので、もしかしたらこっちの方がよかったかなぁ?
KIMG1006.jpg KIMG1007.jpg
平日は、¥500ランチでかつ丼と豚汁のセットがお得に食べれるます。
でも、たまにはこういうガッツリ系のランチもいいですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに、お肉と海鮮がセットになっているランチをいただく(東京日本橋:魚盛) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

久しぶりに日本橋でランチをとることになり、以前何度かお邪魔したお店へ向かった。
するとなんと大人気店になっていたお店は、「魚盛 日本橋店」
11:30のオープンと同時にお客さんがなだれ込み、数分で満席になってしまうほど
地元でも人気店になっていた。
この日は水曜日ということで、特別メニューに挑戦。
IMG_6228.jpg
「唐揚げ・アジフライと鮪刺し御膳」(¥880)
唐揚げとアジフライに鮪の刺身が3切れとサラダ漬物とみそ汁のセット
しかも通常時は、唐揚げが、3個、5個、7個から選択制ですが、水曜日のみ、
なんと唐揚げが食べ放題ということです。
最初は、唐揚げ定食なのかなと思ていたので、提供されてきたときにはあれっ?と
思ったけど・・・。
IMG_6229.jpg
ちなみに唐揚げは、一口サイズなので、さほど大きくないので、もしかしたら
食べる人は結構イケルかもしれませんネ。
さすがに近くで頼んでいる人でも、10個が最高でした。
アジフライも、比較的小さめなので、ボリューム的にはちょうどいいですね。
IMG_6230.jpg
鮪の刺身は、醤油さしがついてこないので、ダイレクトに醤油をかける珍しい
スタイルですので、醤油のかけすぎには注意しましょう。
IMG_6225.jpg
雨の日は、そばが大盛なるサービスもあるみたいです。
魚盛お重膳もなんだか美味しそう。
IMG_6231.jpg
夜のコースでは、カワハギや真鯛の姿造りがメニューにあるコースもあるので、
かなり魅力的ですね。
カワハギの肝醤油でお刺身を味わいたいですネ。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

元祖有名駅弁大会 その4:今年は29年ということで、肉弁当のフェスタ開催。 [グルメ(ご当地)]

今年は平成29年ということで、肉(29)ということで、牛肉弁当の頂上対決が開催。
まずは、昨年のチャンピオン。牛肉弁当の代名詞。
IMG_6164.jpg IMG_6165.jpg
米沢駅の「牛肉どまん中」(¥1,350)
今年は、「味噌」「しお」「しょうゆ」の3味が楽しめる「三味牛肉どまん中」が
発売されていました。
この牛肉どまん中は、東京駅のお弁当売り場でも不動の大人気弁当で、発売すると
すぐに売り切れてしまう人気No.1のお弁当です。
個人的には、味噌味が美味しかったですね。
しょうゆ味のお弁当が定番ですが、「味噌」「塩」味のお弁当は、本社工場の
直売店で売っているのを先日別のテレビ番組で紹介されていました。
http://www.shinkineya.com/bentou/

IMG_6160.jpg IMG_6161.jpg
北海道新幹線 新函館北斗駅「肉敷きローストビーフ弁当」(¥1,480)
今年初登場のお弁当です。
牛丼の上にローストビーフがのっている感じで、ちょっとしつこかったかな?
でも、ローストビーフ用のソースはとても美味しかったです。
そんな牛肉弁当の特集の中で一番おいしかったのがこのお弁当。
IMG_6220.jpg IMG_6222.jpg
佐世保線 武雄温泉駅「佐賀牛ロースステーキ&カルビ弁当」(¥1,998)
これは秀逸の美味しさです。
あの高級肉といわれる佐賀牛をお弁当でこのお値段で楽しめます。
ロースステーキは、かなり柔らかくてさっぱりして味付けで美味しいです。
それに代わって、カルビ肉は脂っぽくて濃い味なので、正反対の味付けなので、
アクセントがあるので、食べごたえがあります。
今回購入したお弁当の中では、一番評価のお弁当でした。
実際に並んでいる人の数もかなり多かったです。
今年の初登場でしたが、ぜひ来年も食べて見たいですね。
また来年のイベントが楽しみです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

元祖有名駅弁大会 その3:海鮮系はやっぱり、カニ、うに、いくらがメイン。 [グルメ(ご当地)]

今回のイベントで、何種類ものお弁当を買ったけど、当然一人では食べれないので、
両親におすそ分け。
おすそ分けしたのは、海鮮系のお弁当。
IMG_6158.jpg IMG_6159.jpg
東北新幹線 八戸駅「こぼれイクラとずわいガニ棒肉弁当」(¥1,480)
今年初登場のお弁当です。ずわいがにの足が二本もついてます。
身もぎっしりと詰まっています。
イクラの量もご飯の1/3以上もあります。プチプチして口の中であふれるようです。
IMG_6162.jpg IMG_6163.jpg
岩手県平泉の「うにごはん」です。
器は小さめですが、半分以上を占めています。ウニは濃厚ですね。

結構な列ができていたのは、北海道のすし処「雑魚亭」のお弁当です。
雑魚ってあまりいい響きではありませんが、お弁当はすごかったです。
IMG_6177.jpg
「海の饗宴」(¥1,728)
限定100食の大人気メニューです。
どれくらいのネタがあるんでしょうか?
イクラ、ウニ、イカ、カニのほぐし身、ナンバンエビ、子持ち昆布、昆布、
ほっき貝、煮ホタテ、アワビ、ホタテの刺身、サーモン、ヤリイカの12品目の
ネタがご飯の上に敷き詰められている、かなり豪勢なお弁当です。
でも、これは特別な規格品ということで、お弁当では売っていないので、普段
食べることはできない贅沢品です。
IMG_6223.jpg
同じ雑魚亭のメニューの「カニ、ウニ、イクラの三種盛り」(¥1,593)
このメニューも駅弁では発売されていない特別メニューです。
ウニはふっくらとして濃厚です。カニの身もたっぷりでこれまた贅沢品です。
こちらのお店は去年も出展されていて、メニューがたくさん用意されていました。
IMG_6171.jpg IMG_6174.jpg
普段、駅弁を食べ比べるという機会はまずないので、毎回楽しみにしています。
この時期だけ駅弁に奮発できる嬉しい機会なので、また来年も期待です!

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

元祖有名駅弁大会 その2:黄金のたこ壺が初登場(西明石駅:金色のひっぱりだこ飯) [ご当地グルメ(関西)]

今年も新宿の京王デパートで開催された「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」で
沢山のお弁当を買ってきた。
普段、昼ごはんを食べるときには、¥500以内で納めているけど、毎年この時期だけは
その金額設定を度外視して、駅弁を買いまくるという期間限定の大盤振る舞い。
今日は催し物の最終日ということだったので、西新宿での午前中の取引先との打ち
合わせを終えて、京王デパートに向かう。
購入したのは、金色に輝くお弁当。
IMG_6218.jpg
山陰本線の西明石駅「金色のひっぱりだこ飯」(¥1,280)
今年初登場のお弁当です。
これまた煌びやかなパッケージです。
IMG_6216.jpg
包み紙まで金色です。
IMG_6217.jpg
こちらのお弁当は、普段は通常のたこ壺の色である黄土色の陶器で提供されている
ようですが、今回は累計生産1000万個突破記念の器とのことです。
https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28009898/
IMG_6219.jpg
こちらのお弁当は、たこ天入りの炊き込みご飯の上に明石だこの旨煮と穴子の
しぐれ煮と山菜、栗が盛り付けらています。
明石だこの旨煮は、柔らかくて味付けがしっかりしていて美味しかったです。
美味しいたこ飯をいただき、縁起の良い金色の器も入手できる一石二鳥のお弁当
でした。
食べ終えた後は、この金色の陶器の器を貯金箱に使おうかな?と思うのであった。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

池袋にも立ち食いの焼肉屋がオープン。この店は座り席もあり。(池袋西口:治郎丸) [グルメ(池袋近辺)]

池袋買い物で訪れた際に、西口で立ち食い焼き肉店がオープンしているのを発見。
久しぶりに焼肉を少しだけ食べていこうと思い入店。
お店の名前は、「立ち喰い焼き肉 治郎丸」
昨年末に秋葉原に行ったけど、まさか池袋にオープンしているとは。
池袋店は、昨年11月のオープンしたみたいです。
IMG_6130.jpg
目の前のショーケースには、高級部位のお肉が並んでいます。
IMG_6128.jpg
タンモト(¥220)
タンだけど、脂がのっているようで、しっとりしています。
IMG_6131.jpg
上から「北海道産の亀の子(¥290)、福島県産の肩三角(¥290)とミスジ(¥300)」
亀の子は、ロースのような舌ざわりです。
肩三角は、程よい脂身がジュワッとして美味しいです。
ミスジは、高級なハラミという感じで最強に美味しいです。
IMG_6137.jpg
最後は普段食べない「イチボ」です。
脂身が少ない赤身肉なので、サッパリといただけます。
最近、カルビよりはロース、ハラミ系のお肉が好きなので、好きな部位を少し
ずついただけるこの制度はいいですね。

ちなみに、こちらの店は、治郎丸でも初めての座り席を奥に用意してあるので、
予約が可能です。
また朝方まで営業をしているので、深夜帯のほうが混むようです。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

悲しいお知らせ・・・。博多唯一の女性大将の「須崎かじしか」が3月で閉店。 [ご当地グルメ(九州)]

福岡野球部の先輩から、急にLineのメッセージが入った。
なんだか嫌な予感がしたが・・・。

なんと、福岡中州で唯一の女性大将で営業している「須崎 かじしか」が
今年の3月末で営業が取り消しになり閉店になるとのこと。
昨年秋に行われた福岡市の屋台営業候補者公募で、書類による第1次審査で落選と
なったしまったようです。
なぜ、この人気店が落選してしまったのかは不明ですが、悲しいですね。
m_taisyou.jpg
美人で接客の上手な大将だったので、大ファンだったのですが、何とか店が存続
できるように何かできないかなぁ?
近々、休みを取ってお店に顔出して相談してこようっと・・・。

過去記事は以下の3件です。
http://samoan.blog.so-net.ne.jp/2016-11-30
http://samoan.blog.so-net.ne.jp/2016-11-25
http://samoan.blog.so-net.ne.jp/2016-02-03

大将(下村和代さん)のインタビューなどのネット記事は以下の内容です。
http://www.data-max.co.jp/290106_dm1718_01/

他にも関係している記事は以下の通りです。
http://www.data-max.co.jp/281221_dm1718/
http://www.data-max.co.jp/281220_dm1718/
http://www.data-max.co.jp/280615_dm1559/


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハワイっぽい雰囲気を演出しているお店でパンケーキをいただく(新宿:Hawaiian Pancake Factory) [グルメ(新宿)]

西新宿の取引先での夕方の仕事を終えて、新宿駅へ戻った際に、気になるお店を
見つけたので、向かってみた。
お店は「Hawaiian Pancake Factory 新宿ミロード店」
イオンモールのフードコートに結構出店しているお店のようです。
店員さんのユニフォームも、南国っぽい感じです。
実は、先日鎌倉に行った際に、「幸せのパンケーキ」の店の看板をみて、
近いうちにパンケーキを食べたいなぁという衝動に駆られていたので、お店の
案内の看板を見つけた瞬間に行かねばと・・・。
幸いにもカウンター席が空いていたので、待つことなく入店です。
IMG_6185.jpg
「ホイップ&ホイップ」(¥750)
この後に飲み会を控えていたので、2枚にできないかを相談しましたが、3枚提供の
メニューなので、料金が同じでよければといわれたので、もったいないので普通に
注文させてもらいました。
IMG_6186.jpg
ソースは、オレンジ、ハニー、メイプルシロップが提供されますので、メイプル
シロップをかけて頂きます。
ホイップクリームは、かなり軽く甘さ控えめなので結構量が多かったですが、
普通に完食できましたね。
スライスされたナッツのサクッとした食感がアクセントにいいですね。
IMG_6180.jpg IMG_6181.jpg
近くにいた女性人たちは、トロピカルフルーツやストロベリー&バナナを注文して
いる人が多かったですね。
こちらの店は、テーブル席以外にカウンター席が十数隻用意されているので、
お一人様でも気兼ねなくお邪魔できるのがいいですね。

ちなみに店内はほとんど女性のお客様で、男性の一人客は自分しかいなかった
ですが、そんなのはお構いなしです。
スイーツオジサンだっていいじゃないか!!
IMG_6187.jpg
久しぶりに、珈琲館のパンケーキを食べに行こうっと。
この時期限定のイチゴのパンケーキがあったはずだしね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「第52回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」に行ってきました(新宿:京王デパート) [グルメ(ご当地)]

年始の恒例行事の新宿京王デパートでこの時期に開催されている
「52回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会
に今年も顔出してきました。
今年は、平成29年ということもあり、「肉」年ということで、牛肉をメインにした
駅弁の頂上対決というイベントも同時開催されています。
今日はまず、今回初出品のこちらを堪能。
IMG_6157.jpg
「いくら数の子弁当」(¥980)
北海道 釧網本線「網走駅」のお弁当です。
いくらと数の子の下には、茶飯のような出汁で炊き込まれたご飯が敷いてあります。
ご飯の味が控えめなので、いくらと数の子の塩加減もいい塩梅です。
いくらと数の子のほぐしたもののプチプチ感がいいアクセントですネ。
板状の数の子のシャキシャキ感の食感もよいですね。塩加減もよいです。
これだけ魚卵の量が多いと、尿酸値の高い人は食べれませんね。
痛風もちじゃなくてよかったです。
IMG_6156.jpg
パッケージと中身が遜色ないですね。
この駅弁大会の商品は、ほとんど¥1,000を超えるお弁当ばかりなので、¥1,000
を切るこのお値段はお値打ちもんですね。
IMG_6169.jpg
また明日も新宿で仕事なので、明日はどれを買って帰ろうかなぁと悩むのであった。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | -