So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

北海道発祥のご当地グルメを初めて食してみた(東京田町:北海道) [グルメ(田町)]

田町にある取引先とのランチをとるため、駅前で待ち合わせをして取引先の友人の

おすすめの店へ。
雨が降っていたこともあり、駅近くで食事をとることに。
お邪魔したお店は、北の味紀行と地酒 北海道 田町店」
田町で仕事をしているけど、普段ランチ時に外食をすることがほとんどないので、
初めて訪問したお店。
IMG_2989.jpg
「ラーメンサラダと小丼セット」(¥880)
北海道グランドホテル内のビアホールで提供されたのが発祥のようで、北海道では
小中学校の給食でも提供されるメニューのようです。
IMG_2990.jpg
ラーメンサラダは、初めて食べました。
マヨネーズとゴマダレの味付けですが、レタスなどの野菜もたっぷりなので、かなり
さっぱりといただけます。
IMG_2991.jpg
この日の小丼ぶりは、ネギトロ丼でした。
最初は、黄色い物体がタクワンかなと思いましたが、錦糸卵でした。
ラーメンがさっぱり味でしたので、ワサビ醤油で食べるネギトロがずしっと来ますね。
小丼ぶりですが、ちょうどいいサイズ感です。

初めて来た居酒屋さんでしたが、結構美味しいですね。
IMG_2988.jpg
できれば、北海道と言うことで、チキン南蛮やユーリンチではなく、オーソドックスな
ざんぎ定食にしてほしかったですね。
意外にすいているので、穴場かもしれませんネ。

コメント(0) 

お店の名物のかき揚げ天は、オジサンにはやっぱりきつかった(静岡県沼津港:丸天) [ご当地グルメ(東海)]

以前,会社の社員旅行で訪れたお店で気になった名物料理が記憶にあったので、
1年振りに訪れた店舗でついに食べて見た。
そのお店の名前は、「魚河岸 丸天 みなと天」
今回も、店頭で売っているマグロのカマ焼きをお土産に買って帰ります。
沼津港で3店舗ほど営業していますが、一番新しくリニューアルされたお店に入店です。
こちらのメニューが、丸天に名物メニューです。
IMG_2977.jpg
「名物 海鮮かき揚げ」(¥900)
25cmはあろうかと言うほどの高さのかき揚げです。
まさかこんない大きいとは・・・。
専用のフライ容器で揚げているようですが、むきえびやホタテなど海鮮がたっぷり
入っています。
IMG_2976.jpg
海鮮丼を頼む人が多いですが、ご飯とお椀の定食セットで注文です。
1/3ぐらいまでは美味しく食べられていたのですが、流石にこの年になると、これだけ

みれになると胃がギブアップです。
流石にこれ以上は食べれないと思ったので、さっぱり料理を注文です。
IMG_2970.jpg
「あじたたき」(¥980)
何故はサザエが添えられていたので一瞬期待してしまいましたが、やはり入っていま
せんでしたが、結構なボリュームですね。
生ものは残したくなかったので、ショウガ醤油でさっぱりしていただきます。
夕方になるとかなり店内は混んでいますね。
丼ぶりメニューを頼んでいるお客さんがやはり多いですね。
IMG_2962.jpg IMG_2963.jpg
やはり、肉系のメニューは一切ありません。
IMG_2966.jpg IMG_2967.jpg
マグロのステーキは魅力的でした。
IMG_3142.jpg
この海鮮かき揚げ天ぷらは、若い人でないと全部を一人で食べれないので、是非シェア
して食べた方がいいですネ。
この日は残したかき揚げ天ぷらは持ち帰りしました。
IMG_2980.jpg
近くのお店は閉まることがありますが、こちらのお店は21時近くまで開いているので
沼津港に寄った際には是非立ち寄ってみてください。


コメント(0) 

初めて駿河湾の遊覧船の乗って、駿河湾に沈む夕日と富士山を楽しむ(静岡県沼津港) [ご当地グルメ(東海)]

会社行事の三浦海岸で行われた合宿の後は、静岡県の沼津漁港を訪問。

以前、会社の社員旅行で訪れた際に立ち寄ったお店が美味しかったので、年に数回ぐらい
訪問している沼津漁港。
この日も、マグロのカマ焼きなどをお土産に買って帰ろうと散策。
IMG_2982.jpg
金目鯛の煮付けです。
家に持ち帰って皿に移していただきました。
IMG_2824.jpg IMG_2825.jpg
漁港内にある「沼津みなと新鮮館」内にある「あじや」の店先で売っていた金目鯛の
煮付け(¥980)です。
今年は金目鯛が不漁だそうで、サイズが小さめですがとても美味しいです。
この煮汁をご飯にかけてかけると贅沢品ですよね。

この後夕飯まで時間があったので、駿河湾の遊覧戦に初めて乗ることに。
IMG_2930.jpg
この字の最終便では、駿河湾に沈む夕陽が見れるようです。
IMG_2936.jpg
なんだか幻想的ですね。
IMG_2911.jpg
夕陽に照らされる富士山も綺麗ですね。
まさか海の上から、富士山を見るとは思いませんでした。
30分ほどの遊覧でしたが、冬の海の船上は心地よいですね。
この後は、夕飯をいただいてから東京へ戻ります。


コメント(0) 

三浦海岸で美味しいお刺身とお野菜をいただく。やはり大根が美味しい(神奈川三浦海岸:とも) [グルメ(神奈川)]

会社の合宿を無事に終えて、土曜日のランチを食べに三浦海岸の街に繰り出す。
どうしてもお刺身を食べたくなって、三浦海岸駅近くで探すことに。
駅から少し離れて静かな場所で見つけたお店。
お店の名前は、「酒肴旬菜 とも」
食べログの記事は少ないけど、お店の雰囲気に惹かれて入店。
IMG_2811.jpg
「とも御膳」(¥1,500)
天ぷら、お刺身、サラダ、小鉢、お椀のセット。
最初にいただいた大根サラダが、シャキシャキして美味しかったです。
やはり大根は、地元の三浦大根です。煮物の中にもお椀の中にも入っています。

IMG_2814.jpg
大好きなお刺身の盛り合わせは、三崎まぐろ、アジ、ハマチのセットです。
特にハマチが絶妙に美味しかったですね。
やはり海の近くで食べるお刺身ってホントに美味しいですね。
IMG_2813.jpg
天ぷらは、エビ天二本、なす、カボチャの盛り合わせです。
普通天ぷらって衣サクサクのイメージがありますが、こちらの天ぷらは珍しい食感で
カリカリという食感です。
でも、決して揚げすぎで焦げたようなカリカリ感ではないので、ちょっと不思議な
感じで美味しいです。
IMG_2810.jpg
一人客でしたが、座敷の席に通してもらいました。
IMG_2809.jpg
天ぷらとお刺身をいっぺんに味わえる「とも御膳」は当たりですね。
でも、この地で唐揚げやコロッケのメニューを押しメニューにしているのはびっくり
しましたね。
IMG_2816.jpg
三浦海岸駅前の喧噪から離れた場所なので、のんびりと食事を楽しめますね。
やっぱり、海の近くは美味しい魚を食べれるのはうらやましいなぁ。
仕事を引退したら、絶対に海沿いにすもうと改めて思うのであった。
この後は車に乗って、沼津港へ向かいます。


コメント(0) 

ホテルマホロバマインズの朝食バイキングはおすすめ(神奈川三浦海岸:マホロバマインズ) [グルメ(神奈川)]

ホテルマホロバマインズの朝食バイキングには、人気の定番メニューがあります。
ほとんどのお客さんが注文するのがこれ・・・。
IMG_2802.jpg
「お母さんの手作りおにぎり」
IMG_2800.jpg onigiri.jpg
好きな具材を頼むとその場で、握ってくれます。
この日の具材は、「鮪味噌」「明太子」「鮭」「梅」「ちりめん山椒」「しそ昆布」
「鶏そぼろ」「ツナマヨ」です。
特に、「鮪味噌」はホテルの売店でも売っている人気のメニューです。
小さなお子さんたちも、2個3個とオーダしていき、長蛇の列が並びます。
おにぎり自体は、かなり小さめのサイズですがフワッと握られているので、口にすると
パラパラとほどけるような感じで美味しいです。
IMG_2798.jpg IMG_2803.jpg
「麦飯ととろろ」
これは嬉しいですね。さらさらのとろろ汁を麦飯でいただけます。
麦飯のおかわり自由って、なかなかサービスできないですよね。
IMG_2797.jpg
他にもマホロバカレーも人気メニューです。お肉がゴロゴロ入っています。
辛さも控えめなので、朝からがっつりといただけます。
IMG_2794.jpg IMG_2805.jpg
当然、サラダのメニューや、スクランブルエッグ、ベーコンやウィンナーなどの
洋食系のメニューや焼き魚、納豆などの和食モーニングの定番メニューもあります。

もしかしたらこの時期だけかもしれないけど珍しいメニューも。
IMG_2804.jpg IMG_2808.jpg
なんと、お汁粉がありました。
普段食べることがなかなかないので、最後のデザート感覚で・・・。

マホロバマインズの夕食とモーニングは侮れないですね。次回は夏頃の合宿かな?

コメント(0) 

三浦海岸のリゾートホテルを会社の合宿で訪れた(三浦海岸:ホテルマホロバマインズ) [グルメ(神奈川)]

会社の事業計画の策定のために、泊まりで三浦海岸で合宿。
プロジェクタなどの荷物もあるので、車で向かった。
自宅から首都高で湾岸まで出るには、埼玉方面空の車が混む6時前に首都高に乗らない
といけないので、5時に起きて三浦海岸へ向かう。
向かったホテルは、「マホロバマインズ」
ホテルからは、富士山や海を望むことができるリゾートホテルです。
初日は夕方まで会議を終えて、いざ夕食へ。
IMG_2783.jpg
「四季御膳」(宿泊込みで¥9,500)
ランチは日替わりだったので、あまり豪勢ではなかったですが夕食はかなり豪勢なので
びっくり。
IMG_2790.jpg
お刺身の盛り合わせは、三崎マグロ、蒸しエビ、ハマチ、中トロのセットです。
サーモンはあまり得意じゃないですが、カルパッチョも意外に美味しかったです。
IMG_2788.jpg IMG_2789.jpg
「ステーキ」と「海鮮鍋」
ステーキは焼きすぎて堅くなってしまったけど、海鮮鍋は美味しかったですね。
IMG_2791.jpg IMG_2793.jpg
「先付け」は、数の子、からすみ、肝のテリーヌなど、かなり豪勢。
天ぷらは、白身魚とエビを抹茶塩でいただきます。
茶碗蒸しには、なんとウニがのっています。
いやぁ、大満足な御膳でしたね。この後は、夜の宴会に入ります。

コメント(0) 

新橋で見つけた博多焼き鳥のお店。例のグルグル巻きの鶏皮を堪能できます(新橋:長政) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

福岡に仕事で行くようになって初めて食べた博多焼き鳥の名物の鶏皮。
東京で食べれる店は、いくつか知っているけどまさか新橋にあるとは知らなかった。
しかもこんな奥まった場所に・・・。
たまたま通りかかった裏道に、立て看板が出ていたので思わず入店。
お店の名前は、「博多とりかわ 長政」
四谷にお店があるのは知っていましたが、まさか新橋にあるとは・・・。
IMG_2642.jpg
「博多とりかわ」(¥190/@)
これぞ、博多焼き鳥の名物の鶏皮です。
何重にも巻かれている鶏皮をカリカリに焼いてあるやきとりです。
表面はカリカリですが、噛むとじゅわっと脂が広がって美味しい一品です。
普段だと、5本,10本と頼むのですが、次回の楽しみにとっておきます。
IMG_2644.jpg
「鶏レバー」(¥220/@)
半生の焼き具合なので、ふっくらフワッとした食感でこれまた美味しいです。
IMG_2645.jpg
「豚バラ」(¥200/@)
博多焼き鳥の定番の豚バラです。豚バラの間に、ネギが挟んであります。
これが博多焼き鳥の基本的なスタイルです。
ジューシーな豚バラが美味しいですね。
IMG_2643.jpg
ちなみに、ゆず胡椒をベースとしたタレでいただきます。これがまた絶妙ですね。
IMG_2639.jpg
博多よりも若干お値段は高いですが、博多の雰囲気を味わえるのは嬉しいですね。
この日は、予約の合間にお席を空けてもらったので、ゆっくりできなかったので、
今度は、他の串もゆっくり楽しみたいですね。



コメント(0) 

三浦海岸で、朝焼けの海を眺めながらモーニング。でもMACだけど・・・。 [グルメ(神奈川)]

仕事でマネージャーレベルのメンバで、新年度の事業計画のレビューのため、神奈川の

三浦海岸にあるマホロバマインズというリゾートホテルで合宿。
夜の宴会の準備の酒などを持っていくため、車で向かうが自宅から都心への首都高が

混むので、朝6時前に出発。
幸い8時過ぎに三浦海岸に着いたので、モーニングを取ることになり海岸沿いに
あるマクドナルドへ。
幸いお客さんが一人もいなかったので、二階席で特等席にすわる。
IMG_2778.jpg
「ビックブレックファスト」(¥500)
普段マックであまり食事をする事が無いので、以前、パンケーキのセットがあった
かなという記憶でいたけど、似たようなセットを注文。
目の前には、ドナルドが座っています。
IMG_2779.jpg
バンズとソーセージパティ、スクランブルエッグとハッシュドポテトとドリンクの
セットなので、結構がっつりなモーニングです。
ドリンクがMサイズだったので、良かったです。

この日の海は穏やかでした。海岸を犬と共にに散歩している人も多く、海の近く
ならではの光景で、すごく羨ましかったですね。
朝日の昇る海を見ながらのブレックファーストは、ちょっとリッチな気分に
なりました。
仕事を完全にリタイヤしたら、海沿いに住んでのんびりと過ぎしたいですね。


コメント(0) 

中トロも提供されるマグロブツをのりで巻いていただく立ち飲み屋さん(新橋:大友) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

久しぶりに新橋のdeepな立ち飲み屋さんを訪問。
お店の名前は、「大友」
老年のご夫婦が営んでいる懐かしい感じのお店です。
このお店の名物がこちら。
IMG_1589.jpg
「マグロブツ」(¥400)
この店のマグロブツには嬉しいことに、中トロが入っています。
普通にわさび醤油で食べるかと思ったら、ちょっと違います。
IMG_1588.jpg
なんと焼き海苔がついてきます。
IMG_1590.jpg
この焼き海苔に、ブツとわかめ、わさびをオンしていただきます。
パリパリとした食感の海苔の中から、わさびの効いたマグロブツが美味しいですね。
たまに味わえる中トロのジューシーさもたまりませんネ。
IMG_1593.jpg
「ハムステーキ」(¥300)
厚切りのハムかカツでお目にかかることはありますが、ステーキで提供されると
なんだか高級な感じがしますね。
肉厚なので、歯ごたえがいいですね。
お父さんのお母さんのカウンターの中のコンビネーションになんだか哀愁を感じます。
なんだか騒がしい店の外に比べて、ほのぼのしますね。
IMG_1595.jpg
またゆっくりお邪魔します。

コメント(0) 

年始のラーメン特番でも紹介された珍しい水炊き風ラーメン(新橋:駿) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

年始のテレビ東京のラーメンバトルの番組でも紹介されたお店。
そのときは、ヨーロピアンテイストのお店ということであったが、自分の経験からは
全く違うだろうと思っていたけど・・
そんなお店の名前は、「新橋 駿」
ラーメン、水炊き、鶏肉料理のお店です。この店のランチ時のおすすめは・・・。
IMG_1602.jpg
「ハーフ丼&ハーフラーメンセット」(¥900)
丼ぶりは、「焼き鳥丼」か「そぼろ丼」から選択し、ラーメンは「鶏塩」「水炊き」
ラーメンから選択できます。
この日は、「焼き鳥丼」と「水炊きラーメン」のセットです。
IMG_1598.jpg
水炊きラーメン、実は大好きなんです。博多水炊きの濃厚スープに鶏の出汁がたっぷり
出て湯がいたキャベツと鶏肉の入ったラーメンでかなり美味しいです。
キャベツともやしのシャキシャキ感もあるので、食感も楽しめます。
IMG_1609.jpg
麺は、太麺なので食べ応えもあります。
ハーフサイズと言いますが、もしかしたら女性はお腹一杯になるかもしれませんネ。
Honeyview_IMG_1607.jpg
焼き鳥丼は、照り焼き風の焼き鳥で、厚みもあるので食べ応えがバッチリです。
柔らかいお肉なので、これまた美味しいですね。
ハーフ&ハーフのセットですけど、かなりボリュームになるので、お腹も満足です。
Honeyview_IMG_1610.jpg
水炊きラーメンって、滅多にお目にかかることのできないラーメンなので、是非
ご賞味あれ!!
IMG_1611.jpg
入り口の扉が、いつも閉まっていますが、営業時間中はやっていますよ!

コメント(0) 

新橋で見つけた、ちょっと珍しいネタの美味しい海鮮丼(新橋:やひろ丸 新橋港) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

久しぶりに新橋でランチをとることになり、いつもの様に海鮮系のお店を探すことに。
四国系のお店に行こうかと歩いていると、気になるお店を発見。
お店の名前は「やひろ丸 新橋港」
日向灘の鮮魚と宮崎料理をメインにしたお店のようで、珍しい魚の海鮮丼があったので
注文です。
IMG_2568.jpg
「海鮮ちらし」(¥1,000)
海鮮丼と、冷や奴、漬物、あら汁のセットです。
IMG_2570.jpg
海鮮のネタがかなり珍しいです。
「ハガツオ」「サワラ」「マダイ」「ロウニンアジ」「オオニベ」「イクラ」と
普段耳にしないネタが載っています。
大好きな白身魚の身の海鮮丼です。
オオニベは、鯛のような感じで、さっぱりとした食感で美味しいです。
ロウニンアジは、脂がのっていてしっとりした舌触りです。
嬉しかったのが、久しぶりにちゃんとした酢飯の海鮮丼でした。
最近、普通のご飯の海鮮丼を食することが多かったので、これは嬉しいですね。
久しぶりに美味しいなぁと思う海鮮丼を堪能できました。
Honeyview_IMG_2572.jpg
しかもメニューには、味噌汁と書いてありましたが、あら汁が提供されこのあら汁も
かなり美味しいです。
宮崎というと、チキン南蛮と冷や汁のイメージがありましたが、鮮魚も美味しいことを
初めて知りました。
IMG_2571.jpg
店内には、木挽BULEのボトルがずらりと並んでます。
最近、宮崎の芋焼酎の雄の「黒霧島」をしのぐぐらいの人気があるようで、今度是非
夜のメニューも堪能してみたいですね。
IMG_2575.jpg IMG_2573.jpg
まずは、もう一回ランチをたべに来ようっと。次回は、漁師めしランチかな?
IMG_2577.jpg
ちなみに、帰り際にも一軒気になるお店を発見。
IMG_2578.jpg
立ち食いの天ぷら屋「立天○」さんです。なんと天ぷら定食が¥600なので、この店にも
よってみたいですね。



コメント(0) 

今年最初の外食は、博多豚骨ラーメンにしてみた(秋葉原:福の軒) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

年末年始のテレビ番組の特番をかなり録画したので、テレビの外付けのディスクが一杯
になったので、秋葉原までディスクを買いに出かけた帰りに今年最初の外食を。
最近、秋葉原では「とんかつ」のお店が流行っているようで、「丸五」さんなんかは
数十名の行列店ができていました。
ちょっと前までは、ラーメンの激戦区のようなイメージがあったけど・・・。
立ち寄ったお店は、「豚骨ラーメン 秋葉原 福の軒」
なんと豚骨ラーメン一杯が¥480と、ワンコインでおつりが来るうれしい価格設定。
でもちょっと趣向を変えて、辛みのある豚骨ラーメンを注文。
IMG_2696.jpg
「赤辛々ラーメン」(¥530)
特製ラーメン(¥480)に、辛味噌と赤唐辛子がトッピングされています。
まずは、オーソドックスに麺をすすってみると、意外にさっぱりとした豚骨スープで
すっきりとしたラーメンです。
IMG_2698.jpg
辛味噌をスープに溶いてみると、さほど辛みが強くなく、ピリッとした刺激がありますが
かなり食べやすいです。
辛さを気にすることなくラーメンをすすれるので、細麺ということもあり珍しく替え玉を
注文です。
麺の堅さはバリカタまではありましたが、流石に粉落しのレベルはなかったですね。
IMG_2699.jpg
チャーシューは、トロトロの1枚肉で提供されましたが、すぐに溶けてなくなります。
最後に残ったスープが少しトロ身がまして、豚骨のうま味が辛味噌で増してかなり
美味しいので、滅多にスープを飲み干しませんが完食です。
Honeyview_IMG_2700.jpg
先日のケンミンショーでも北海道のラーメンが特集されていましたが、今年は出張時に
ラーメンを楽しむのもいいかもですね。エビそばの美味しい店を探そうっと!!

コメント(0) 

今日は1/7ということで、毎年恒例の「七草がゆ」を食べて見た(板橋:お季味) [グルメ(地元:板橋近辺)]

今年も1/7は、「七草粥」をいただきます。
ここ数年は、馴染みのお店にお願いをして用意をしてもらっています。
そのお店は、新板橋駅近くにある「お季味」
オーナーのご厚意で、ここ数年は七草粥を用意してもらっているので、夕食ついでに
よらせてもらっています。
IMG_2720.jpg
「七草粥」(¥280)
最近は、1/7に七草粥を食べる風習は、若い世代の人は知らない人が多いですね。
よく調べてみると、正月の酒浸りの胃を休めるために、1/7の朝に食べるのが昔からの
習わしみたいですね。
でも、未だに、7草はいえないですね。せいぜいセリとナズナぐらいです。
IMG_2721.jpg
でも、七草粥は地方によって大分違うみたいですね。
東北地方では、大根やにんじんゴボウなどを入れるようです。
普段おかゆを食べる機会なんて、旅行に行ったときのホテルの朝ご飯の時ぐらい
しかないので、なんだかほっこりしますね。

実は、前日にもお邪魔していたの二日連続の訪問です。
IMG_2707.jpg
初日のお通しは、「アワビ」と「マグロの脳天」
お通しで、なんとアワビを提供してくれるなんて嬉しいですね。
またマグロの脳天は、滅多に食べることのできない希少部位です。
IMG_2716.jpg
今日のお通しは、「マグの中落ちと山芋」と「辛味噌大根」
マグロの山掛けとはかなり違って、山芋のサクサク感がまたいいですね。
お季味は、いつもお通しが豪勢で美味しいので、その後の料理も期待できます。
IMG_2712.jpg
「真鯛の刺身」(¥780)
炙りと筋子と一緒に提供されます。
真鯛は脂ものっていて、しっとりして美味しいです。炙りにすると甘みが増しますね。
IMG_2718.jpg
「ヒラメの刺身」(¥780)
縁側と併せて提供されます。ヒラメの身のシコシコした食感がたまりませんネ。
IMG_2715.jpg
「キュウリの肉味噌マヨ」(¥480)
マヨネーズを和えた肉味噌がかなり美味しいです。キュウリ以外のお野菜にも
絶対に合いますね。自宅でもマネできるのが嬉しいですね。
まさかの写真の撮り忘れの「白身魚と豆腐の揚げ出し」は、最高の餡で美味しかった
ですね。
仕入れによって日替わりのメニューが変わりますが、外れのメニューがなくどれも
美味しいので、楽しみですね。
またゆっくりお邪魔します。

コメント(0) 

どうしても神戸牛を食べたかったので、駅弁でお持ち帰りに(新神戸駅:淡路屋) [ご当地グルメ(関西)]

新神戸駅で、国産和牛のステーキを食べた後、やっぱりどうしても神戸牛を食べたい
という衝動に駆られたので、こういう方式をとった。
立ち寄ったのは、新神戸駅にある「神戸駅弁 淡路屋」
新幹線に乗り込む際に、行列ができているお弁当屋があったので、ディスプレイを覗いて
みると実演販売をしている神戸牛のメニューが合ったので、並んで早速並んでみた。
Honeyview_IMG_2564.jpg IMG_2562.jpg
「神戸牛めし」(¥1,400)
念願の神戸牛です。しかも、熱々の作りたてを提供してくれます。
ということで、のぞみの社内で早速いただきます。
Honeyview_IMG_2566.jpg
蓋を開けると、あまーい牛丼のタレの匂いが広がります。
乗車まで若干時間が空きましたが、まだ暖かくいただけます。
牛肉が柔らかくて、やはり美味しいです。
牛丼というと吉野家も美味しいですが、また違った高級感のある美味しさですね。
IMG_2557.jpg IMG_2559.jpg
このほかにもお弁当を購入しておきました。
IMG_2580.jpg IMG_2581.jpg
「神戸のすき焼きとステーキ弁当」(¥1,200)
IMG_2582.jpg IMG_2584.jpg
「たこむすび飯」(¥520)
翌日以降の昼飯と夕飯用にもお弁当を購入です。
冷蔵庫で保存しましたが、暖めていただくと改めて神戸牛の美味しさを味わえます。
たこ飯は、明石の名物ですよね。
去年の京王デパートの駅弁フェアで、金色のたこつぼを購入したのも、実はこの淡路屋
さんだったのを思い出しました。
IMG_6216.jpg
今年の京王デパートの有名駅弁フェアも、今週の1/10(水)~1/23(火)まで開催される
ので、また楽しみにして新聞のチラシを待ってみるかな?

コメント(0) 

神戸牛を食べたかったけど、帰りの新幹線の都合で国産牛に・・・(新神戸:NEIRO) [ご当地グルメ(関西)]

兵庫県の相生の客先で仕事を終えて、レンタカーで大阪方面へ向かう。
途中の新神戸駅で乗り捨てをする予定でいたが、思いのほか高速が混んでいたので、
予定よりも1時間ほど遅れて新神戸駅に到着。
ホントは神戸牛を食べれるお店に行こうかと思ったけど、連絡をすると予約無しで
当日は厳しいと言うことで、駅近くの鉄板焼き屋さんで夕食をとることに。
お店の名前は、「鉄板焼き NEIRO」
新神戸駅から繋がる新神戸オリエンタルパークアベニューの3Fにあるお店です。
IMG_2545.jpg
「特選和牛ステーキ」(¥4,400)
150gだとちょっと物足りない量ですよといわれて200gで注文。
IMG_2544.jpg IMG_2542.jpg
カウンター越しに調理しているのを見学です。
IMG_2546.jpg
カウンターで焼いてもらっているときには、そんなに大きさを感じていなかったけど
提供されてくると意外なボリュームにびっくりです。これで200gなの?
Honeyview_IMG_2551.jpg
このレア加減が絶妙です。しっとりとしながらも噛むと甘い肉汁が口に広がります。
できれば、お肉の味をダイレクトに味わえる岩塩を用意してほしいですね。

国産和牛ということで、神戸牛ではないとはっきりと言われましたが、やはりかなり
美味しかったです。
久しぶりにステーキを美味しくいただくことができました。
IMG_2552.jpg
次回、神戸に来るときはもう少し時間的な余裕を持って神戸牛を是非味わってみたい
ですね。故郷の滋賀の近江牛よりも美味しいのかな?

コメント(0) 

大好きな星野監督へご冥福をお祈り申し上げます。 [オヤジのつぶやき]

2018/1/4に、星野仙一氏が亡くなりました。

学生時代に野球をしていた自分にとって、星野仙一氏は大好きな選手であり、監督さん
でした。
自分の好きな球団の巨人と関わることはありませんでしたが、あの闘争心あふれるプレー
は忘れられませんネ。
「闘将」「燃える男」「熱血監督」など星野監督の形容詞はたくさんありましたが
男としても魅力的な人でしたよね。

明治大学時代に、巨人の1位指名を約束されていながら、約束を反故にされてから巨人へ
の闘争心、敵対心がすごかったですね。

厳しい人でしたが、選手の奥さんには記念日にプレゼントを贈るなど本当はすごく優しい
人であるというエピソードは知られていますよね。
今日はいろんな新聞を見ましたが、中日時代の落合選手と巨人の原辰徳選手をトレードを
画策していたのは驚きでした。

2003年10月7日の巨人阪神の最終戦で、原監督の第一次政権が、フロントとの確執により
やめることになったことで、甲子園球場のホームベース付近で試合終了後の惜別セレモニー
で原監督を抱きしめて、「また勉強して、戻ってこい」と声をかけたという話を聞いて
感動したのを覚えています。

また、2005年には巨人の監督就任の話がありながら、阪神のシニアディレクターをして
いたこともあり幻に終わったのは残念でしたね。

野球界にとっては、長島さん、王さんと並んで影響力のある人だったので、今後こういう
男気のある監督さんはもう見れないかもしれませんネ。

天国で、先に亡くなられた奥様の扶沙子さんと久しぶりに会って、また仲良くされている
でしょうね。
星野仙一さんのご冥福をお祈り申し上げます。

コメント(0) 

初めて訪れた兵庫県相生市でランチを楽しむ(兵庫県相生市:だるく亭) [ご当地グルメ(関西)]

初めて訪れた町の兵庫県相生市。
朝一で、大阪駅でレンタカーを借りて2時間弱走って、相生駅に到着。
午後からの客先訪問の予定だったので、早めにランチをとろうとお店を探すも
意外にランチのお店が少なくようやく見つけたお店も激込の中、カウンターで唯一
空いていた席へ通してもらう。
お店の名前は、「お食事処 だるく亭」
店名から、もしかしたら洋食系なのと思ったけど、和食がメインでよかった。
IMG_2532.jpg
「和み御膳」(¥1,650)
お刺身、焼き魚、煮物、もずく酢、天ぷら、茶わん蒸し、みそ汁、つけもの、ご飯の
豪勢なお膳です。
まずは、もずく酢で口の中をサッパリします。
IMG_2534.jpg
見事なマグロの赤身です。脂がのっていてしっとりとしています。
IMG_2536.jpg
焼き魚は、大好きなサバです。こちらも脂がのっていて美味しいですね。
IMG_2533.jpg
天ぷらは、揚げたてなので、サクサクと心地よい食感です。
これだけ、おかずが多いと白飯もお代わりしたくなりますが、そうするとお腹が
破裂しそうなので、おかずをメインに楽しみます。
IMG_2538.jpg
最後には、きな粉餅も出てきました。
お店は家族連れのお客さんもいれば、地元のサラリーマンの人もひっきりなしに訪れ
ます。満席だったので、諦めて帰るお客さんもいますが、どこに行ったのだろう?
IMG_2531.jpg IMG_2540.jpg
メニューを見て気になったのが、カキ料理がをメインのようですね。
調べてみると、相生牡蛎というブランドで有名みたいですね。
下調べしておけば、カキフライ定食を食べていたのにちょっと残念でした。

コメント(0) 

大阪天満にある掘立小屋の様な雰囲気ながら、絶品の豆腐料理が味わえる焼き肉屋(大阪天満:にしやん) [ご当地グルメ(関西)]

山口県のお客様で一仕事終えた後、翌朝の朝一に大阪での取引先との打ち合わせがある
ので、大阪天満で宿をとることに。
あの有名なハットをかぶった女性社長のホテルに予約を取っていたので、近くの
お店で軽く食べることに。
ホテルのすぐ近くで見つけたお店が「にしやん」
天満駅の高架下のあるちょっと怪しげな雰囲気のお店ですが、超絶美味しい料理に。
IMG_20171220_225718.jpg
「Z豆腐」(¥650)
肉味噌豆腐ですが、この肉味噌が超絶美味しいです。
辛味といい、肉の食感といい今まで食べた肉味噌で一番惜しかったです。
この豆腐だけでいくつもいただけそうです。
IMG_20171220_225840.jpg
「特選ハラミ」(¥1,580)
かなりの厚みのあるハラミ肉です。刺しが少し入っていますが、肉質は柔らかく
しっとりとした感じの美味しいお肉です。
IMG_20171220_231702.jpg
さらに嬉しかったのが、このお店ではお肉を鬼おろしで頂けます。
鬼おろしのザクっとした食感と、焼き立てのジュワッとしたお肉の食感を味わいながら
美味しくお肉をいただけます。
いいお店を発見しました。またこの「Z豆腐」を食べたいですね。
翌日は、訪問する客先が交通の便が悪いので、大阪駅でレンタカーを借りて、兵庫の
相生まで移動です。

コメント(0) 

最近の出張時のランチは、お刺身定食ばかりだけど全然飽きないなぁ(新山口駅:魚鮮水産) [ご当地グルメ(中国)]

朝一の便で山口宇部空港に向かい、バスで新山口駅に向かいます。
新山口駅は新幹線のぞみの停車駅なので、喫茶店で時間をつぶそうと駅周辺を北口、南口
と探せど、喫茶店が一軒もない。
たまりかねて、駅員さんに聞いてみると、やはり喫茶店は存在しないとのこと。
仕方なく駅中のベンチで1時間ほど過ごして、早めのランチに。
ランチをとったお店は「魚鮮水産」
あまり聞かないお店かと思ったら、チムニー系のお店でしたね。
最近はお刺し身メインにいただいているので、天ぷらとお刺身の定食を。
IMG_2486.jpg
「刺し身と天ぷら定食」(¥1,300)
IMG_2487.jpg
お刺身は、ホタテ、ブリ、マグロを二切れずつ提供されます。
流石にフグの刺身はなかったですね。
ブリは脂が乗っていてトロっとして美味しかったですね。
IMG_2488.jpg
天ぷらは、おくら、茄子、ちくわ、南瓜、以下、海老の盛り合わせです。
揚げたてではなかったのが残念でしたね。
IMG_2485.jpg
ランチメニューには、フグ料理もありましたね。これは流石にビックリです。
またこの地域のご当地グルメである瓦そばのメニューもありました。
瓦そばとは、熱した瓦の上に茶そばが盛り付けられて、温かいツユで頂く郷土料理で
昔、西南戦争時の合戦の合間に、兵士が瓦を温めて、肉などを焼いて食べたのが発祥
だそうです。
出張に来ると、千円以上するランチを食べてしまうので、東京にいるときはランチは
質素にしないといけないですね。

コメント(0) 

新春第一弾は、滅多に食べれない縁起の良い「ふく」料理で(新山口駅:入道) [ご当地グルメ(中国)]

新年あけまして、おめでとうございます。
今年も、普段の活動エリアと、出張先で気になった料理を提供してくれるお店を紹介
できればと思いますので、宜しくお願いします。
今年最初の記事は縁起物として「ふく」の料理を。
年末に出張で山口県を訪問し、仕事帰りに新山口駅周辺でお店を探す。
お店の名前は、「お食事処 入道」
お食事処という名称ですが、トンデモナイ。フグ料理の有名店のようです。
ということで、まず注文したのは・・・。
IMG_2494.jpg
「とらふぐ刺し」(¥2,500)
見事なお刺身です。本当は、長嶋さんのように一度で箸ですくって食べて見たいもの
ですが、そんな贅沢はできないので、1枚1枚味わっていただきます。
キュッキュっと身がしまっていて、歯ごたえが抜群です。
IMG_2497.jpg IMG_2493.jpg
河豚の皮も刺身でたっぷり提供です。
ふぐの皮は三層になっており、皮の表面部位に当たる皮を「シャミ皮」、真ん中を「本皮」、最下層となり身と最も近い位置にある皮を「身皮」と呼ばれているようです。
それぞれの部位ごとに食感が全く異なります。
個人的には、本革の部分のコリコリ感とキュッキュという食感がたまりませんネ。
なお、この河豚刺しについているネギですが、普通のわけぎとは異なるようで、
フグネギとして、下関市の安岡という地でフグ専用に生産されている「安岡ネギ」と呼ば
れる高級ネギだそうです。
なんと一束で、¥2,500~¥3,000もするネギだそうです。
このおネギもフグのお刺身に巻いて食べましたが、味わっていただきました。
このお刺身だけでも満足でしたが、お店の人に是非白子もと勧められたので・・・。
IMG_2505.jpg
「とらふぐ白子塩焼き」(¥1,800)
口に含んで薄皮を破ると、口の中にクリーミーな白子が広がります。
濃厚な白子ですが、塩の加減によって甘みも感じることができました。
焼き立てで、熱々で提供されてくるので、口の中が火傷しそうです。
IMG_2498.jpg
これだけ美味しいフグを頂くと、これを飲まないといけませんね。
山口県の名酒「獺祭」です。お姉さんが並々と注いでくれました。
この後は、大阪へ移動するので新幹線まで1時間ぐらいの時間だったので、もうちょっと
食事を楽しみます。
IMG_2501.jpg
「くじらの竜田揚げ」(¥900)
下関港は、現在唯一捕鯨船が出航する港だそうで、クジラ料理も名物だそうです。
クジラ料理って、たまにクジラベーコンを食べることがりますが、竜田揚げはもしかしたら
初体験カモ?
お肉は、クジラ肉特有の淡泊でサッパリしていますね。
山口のグルメの河豚刺しやクジラ肉は、低カロリーなので、女性には嬉しいグルメかも
しれませんネ。
IMG_2507.jpg
「車海老の踊り」(¥1,200)
イメージでは、自分で皮をむいて食べるのかなと思ったら、そのままお刺身で提供
されてきました。
さっきまで生きていたようなので、、身がプリップリで溶けるようです。
しかも甘みが凄いですね。
フグの本場で頂いたフグ料理は最高でした。
IMG_2514.jpg
帰りがけに、穴子の握りをお持ち帰りで頂きました。新幹線の中で頂きます。
しっとりした穴子もとても美味しかったです。
IMG_2519.jpg IMG_2517.jpg
ちなみに、御土産に手巻きずしもいただくことができました。
IMG_2511.jpg
割烹料理の様な店内ですが、板さんも丁寧にフグ料理のことを教えてくれるいいお店に
出会うことができたので、人生二度目の山口出張を堪能できました。

コメント(0) 

年末ギリギリで、さとふるに駆け込みふるさと納税を・・・ [グルメ(ご当地)]

年始に弟夫妻が、実家に食事に来ることもあり、海産物を用意するためにさとふるに
駆け込みでふるさと納税の申し込みを。
IMG_2608.jpg
「福井県小浜市」
日本海甘エビ 子持ち(大)30尾入りのお礼品です。
IMG_2609.jpg
¥10,000の寄付をさせてもらいましたが、結構大きな甘エビは嬉しいですね。
IMG_2605.jpg
「北海道森町」
【噴火湾産】ぼたん海老 大サイズ 250g×4セット(1kg)
こちらも¥10,000の寄付をさせてもらいました。
海老の殻をむくと意外に小さめでしたが、とても美味しかったです。
IMG_2399.jpg IMG_2400.jpg
「海鮮詰め合わせ3種 ~いくら ほたて つぶわさび~」
こちらも、北海道森町産に追加で¥10,000の寄付をさせてもらいました。
最近、つぶ貝にハマッているので、つぶ貝を返礼品にしているのでチョイスさせて
もらいました。
これは大人の味なので、年明けにお酒を飲みながらいただきます。

ちょっと、ふるさと納税とは異なりますが、年末年始用にズワイ蟹もネット注文です。
IMG_2651.jpg
生ずわいガニのむき身 10Lサイズ 2kg超のセットです。
IMG_2602.jpg IMG_2601.jpg
10Lサイズというのは初体験で、かなり大きなむき身でした。
カニしゃぶで頂きましたが、身がずっしりと詰まっていて甘みがあって美味しかった
ので、また来年も購入したいと思います。

今年も無事に過ごすことができたので、良かったです。
来年もよい年でありますように!!

コメント(0) 

久しぶりの赤羽呑み。今年暫く改装をしてお休みしていた老舗のお店へ(東京赤羽:まるよし) [グルメ(赤羽)]

数カ月ぶりに赤羽で呑むことになり、改装でしばらく休んでいたお店が、復活していた
ので訪問。
お店の名前は、「まるよし」
入り口や看板もかなり綺麗になっていて、以前の雰囲気とは異なっていましたが・・。
IMG_2458.jpg
「きゃべたま(小)」(¥210)
名物のキャベツと卵の炒め物。お客さんのほとんどが注文するという伝説の商品。
シンプルな料理ですが、味付けが絶妙で超絶旨いです。
うまみ調味料のおかげかも知れませんが、不思議ですがこの味がなかなか家では
出せない美味しさなんです。
IMG_2459.jpg
「ガーリックシュリンプ」(¥290)
ハワイで食べた時のイメージだったので、想像していたものとはちょっと違いますが、
大衆居酒屋ではお目にできない一品です。
ガーリックソースがないので、ガーリックの味は控えめですね。
でも、このお値段で食べれるのは、大衆居酒屋ならではですね。
IMG_2461.jpg
綺麗な店になっても、客層は以前と変わらず安心しました。
今回は、次の店が待っているので、控えめにしましたが次回はガッツリと・・。

コメント(0) 

那珂湊おさかな市場で、お買い物と食事を楽しみます。(茨城県ひたちなか市:小舟) [ご当地グルメ(茨城)]

宝くじの大当たりの名所で、宝くじをたんまり購入した後は、那珂湊おさかな市場
へ向かいます。
向かったお店は「海の幸 お食事 小舟」
おさかな市場にあるお店で家庭的な雰囲気のお店です。
壁中にメニューが貼ってありますが、机のメニューでちょっと気になるメニューを
発見したので注文。
IMG_2312.jpg
「浜の子丼」(¥1,500)
箱舟に乗った海鮮丼です。
IMG_2315.jpg
海苔イカ、こはだ、タコ、マグロ、鯛、サーモン、甘エビ、ウニ、イクラ、ホタテと
豪華な海鮮丼です。なぜかオクラも載っています。
海鮮ネタが多いのはビックリですね。
同じ船盛系のシリーズの「さざ波丼」はもっと、ネタが豪勢でした。
やっぱりネタが新鮮なので、美味しいですね。こはだ?はちょっとすっぱすぎてNGでした。
IMG_2316.jpg
アサリの潮汁は、すっきりとしていますが、アサリの旨味がたっぷり出ています。
IMG_2309.jpg IMG_2308.jpg
結構メニューが豊富なので、悩んじゃいますね。
近くの家族連れの人は決めるのに10分ぐらいかかってましたよ。
漁港ということでネタが新鮮で美味しいけど、那珂湊のお店は結構いい御値段が
してしまうのは仕方ないかな?
IMG_2318.jpg IMG_2317.jpg
この後は、干物を買って帰りまーす。

コメント(0) 

今年最後の運試しに、茨城県の宝くじの大当たりの名所へ(茨城県ひたちなか市) [パワースポット]

今年の年末ジャンボは、大当たりを願って茨城県の大当たりの名所へむかった。
その大当りの名所は、茨城県ひたちなか市にあるジョイフル本田ひたちなか店の店内に
ある「ジョイフルチャンスセンター」です。
IMG_2306.jpg
高額当選の本数がすごいですね。
有楽町や新橋のチャンスセンターと比べても、当たっている本数は多いですね。
実は、このチャンスセンターに来る前に大当り祈願にも行っています。
今年のパワースポット巡りで訪問した「酒列磯前神社」にお詣りしました。
IMG_2300.jpg IMG_2301.jpg
この神社のカメは、宝くじの高額当選された方からの奉納されたもので、縁起が良い
とのことで、この亀さんを撫でるとご利益があるそうなので、亀さんをなでなでして
本殿にお詣りしてから、チャンスセンターに向かいました。
mise.jpg
やはり人気の売り場ですね。
3つの売り場には大行列で、30分ほど並んで無事に購入です。
mise2.jpg
ジョイフルのスーパーで色々と買い物をして、1時間ぐらいたつと少し行列も落ち着き
ましたが、まだまだお客さんが沢山いますね。
今年最後の大きな買い物を終えて小腹が空いたので、那珂湊のおさかな市場で、買物
と食事をして東京へ戻ります。


コメント(0) 

茨城県ひたちなか市のB級グルメ。「那珂湊焼きそば」ってなんだ?(茨城県ひたちなか市:すみよし) [ご当地グルメ(茨城)]

先日、茨城県で有名な宝くじの大当りの名所に訪れる前に、戦闘モードで腹ごしらえ
のため、ひたちなか市のB級グルメのお店を訪問。
お店の名前は、「喰い道楽 すみよし」
そのB級グルメとは、今まで全く聞いたことのなかった「那珂湊焼きそば」らしい。

「那珂湊焼きそば」の特徴は、手延べせいろ蒸し麺を、つばめ印のウィスターソース
で味付けした焼きそばだそうです。
「那珂湊焼きそば のれん会」には、12店舗が加盟しているそうで、その中でも今回
訪問した「すみよし」は「那珂湊焼きそば」発祥の地といわれているそうです。

IMG_2283.jpg
「ソース焼きそば(中)」(¥450)
IMG_2285.jpg
醤油ヤキソバの方が高いみたいですね。
焼きそばは、豚骨スープを刺し水に使っているそうで、確かにちょっとなんだか違う
味付けでしたね。
ソースを使っている割には、あっさりした味付けです。
蒸し麺なこともあり、モチモチとした食感で美味しいですね。
屋台で食べる懐かしい感じの焼きそばでした。
IMG_2288.jpg IMG_2293.jpg
「那珂湊産活〆平目刺し身」(¥1,500)
せっかく茨城まで来たので、美味しい魚を食べようと平目の刺身を注文。
身がシコシコして美味しいです。縁側部分は脂がのっていてジューシーでした。
いやぁ、美味しい魚を頂けて良かったです。
IMG_2265.jpg IMG_2269.jpg
お店は先進的で、ipadで注文するシステムです。
IMG_2287.jpgIMG_2286.jpg
他の地元のお客さん方は、「いつものセット」を頼む人が多かったです。
IMG_2290.jpg
お店は、畳の上にテーブルがあるなんともハイカラなお店でした。
IMG_2295.jpg
この後は、宝くじの大当りの名所である「ジョイフル本田ひたちなかチャンスセンター」
に向かいます。


コメント(0) 

九州旅行の帰りに羽田空港で夕飯を食べようと定食屋さんへ(羽田空港:てんや) [グルメ(品川・京浜地区)]

普段、羽田空港を利用するときには、空港についてすぐに家路についてしまうけど
この日は、車で空港まで来ていたこともあり、時間的な余裕もあったので、夕飯を
食べて帰ることに。
立ち寄ったお店の名前は、「天丼 てんや」
実は、九州旅行で普段天ぷらを食べることが多かったけど、今回は一度も食べなかった
ので、どうしても天ぷら食べたくて「てんや」へ。
当然注文したのは、天ぷら定食。
IMG_2220.jpg
「上天ぷら定食」(¥880)+春菊かき揚げ天(¥100)
海老天が2本ついている上天ぷら定食に春菊のかき揚げを追加注文です。
IMG_2221.jpg IMG_2222.jpg
海老天が意外に大きかったのは嬉しいですね。
最初のご飯一膳は、普通に天ぷらを頂きましたが、お代わり自由なので、2膳目は
ちょっと一工夫。
IMG_2224.jpg
机の上には、天丼用のタレがあったので、プチ天丼に仕上げてみました。
これは自分でも、よくできたと思います。
天ぷらと天丼を一緒に味わえる究極の定食でした。

しかし、残念なお知らせです。
IMG_2219.jpg
これまで、ワンコインで天丼を楽しめたてんやがついに値上げをすることになりました。
詳細はこちら
2018/1/11に各製品が値上げされます。
しかも、定食もご飯がお代わり自由でしたが大盛は無料ですが、お代わりは有料になり
ます。となると、今回の様なプチ天丼は楽しめなくなりますね。
IMG_2226.jpg
年末年始は、今のうちに、てんやを楽しむことにしようっと!!

コメント(0) 

JALの嵐のCMで人気になった幻想的な場所を訪れた(福岡県福津市:宮地嶽神社) [パワースポット]

世界遺産の宗像大社を訪れた後は、福岡旅行最後の目的地へ訪れた。
訪れた場所は、「宮地嶽神社」
この神社は、あるCMで有名になったところです。
それがこれ↓
IMG_2168.jpg
「光の道」です。
一年の数日のみ、神社の参道から夕日が一直線に並ぶ幻想的な風景が見れるそうです。
IMG_2166.jpg
その夕日が見れる日には、この階段がいっぱいになるそうです。
IMG_2172.jpg
さてこの宮地嶽神社ですが、この光の道も有名なのですが、それ以外にも有名なもの
があります。
山門も見事ですね。この奥に見えるものが実は・・・。
IMG_2173.jpg
本殿に見事な大注連縄が奉納されています。
IMG_2176.jpg
この大注連縄ですが、直径2.6メートル、長さ11メートル、重さ3トンの日本一の
大注連縄だそうで、宮地嶽神社のシンボルになっています。
この大注連縄以外にも、宮地嶽神社には二つの日本一があります。
IMG_2198.jpg IMG_2200.jpg
写真ではなかなかわかりにくいのですが、「大太鼓」と「大鈴」です。
「大太鼓」は、直径2.2メートルもあるそうです。
現在は、この太鼓よりも大きな太鼓はあるそうですが、日本の材料で作成された太鼓と
して、牛皮をなめしたものとしては、最大の大きさだそうです。
また「大鈴」は,450kgもある銅製の大鈴だそうです。

さらに、奥之院には8つの神社があります。
IMG_2183.jpg
稲荷神社では多数の朱色の鳥居が並んでいます。
奥之院8社は、約30分ほどで巡ることができます。
IMG_2205.jpg
この日はあいにくの天気だったので、お日様を望むことはできませんでしたが、
海まで続く一本道の参道は、幻想的でしたね。
IMG_2208.jpg IMG_2207.jpg
参拝後には、参道にある「開運堂」で松ヶ枝餅を頂きました。
大宰府の「梅が枝餅」とはちょっと違うみたいですね。
もち米を使ったお餅のようで、焼き立てを提供してくれました。
皮目がパリパリで、生地はもっちりとしてとても美味しかったです。

今回の九州旅行も十分堪能できて良かったです。来年はいつ来ようかな?

コメント(0) 

今年の7月に世界遺産に登録された宗像大社を訪れてみた。(福岡県宗像市:宗像大社) [パワースポット]

今年の7月に、「神宿る島」宗像・沖ノ島とともに世界遺産に登録された宗像大社を
訪れました。
IMG_2137.jpg
あいにくの天気でしたが宗像大社に到着です。
途中、道路が余り混んでいなかったので、さほど混雑していないのかなと思ったら
いやいや駐車場に着くと車がかなり駐車していました。
IMG_2136.jpg IMG_2139.jpg
いくつか鳥居をくぐると、拝殿が迎えてくれます。
その前に、雰囲気のある手水場があります。
IMG_2140.jpg IMG_2141.jpg
清めた後、拝殿に向かいます。
IMG_2145.jpg
この日は結婚式が行われていました。
結構式に遭遇するなんて縁起がいいですね。お幸せにぃ~。
IMG_2148.jpg
御神木の「相生の樫」も近くにあります。
この後は、沖ノ島と並び神聖な場所といわれる宗像大神の降臨の地である「高宮祭場」
に向かいます。
IMG_2150.jpg IMG_2149.jpg
途中、見たこともない鮮やかな色の植物が咲いていました。綺麗な花には毒がある?
IMG_2153.jpg
神が降臨した場所「高宮祭場」です。
IMG_2151.jpg IMG_2154.jpg
神様のご加護を頂けますように大吉です。
確か今年参拝した伊勢神宮にも神様が降臨する場所がありましたね。
IMG_7299.jpg IMG_7304.jpg
伊勢神宮 外宮の「亀石」「四至神(みやのめぐりのかみ)」です。
この2カ所も神様が宿る場所として有名です。
IMG_2155.jpg
この後は、第二宮と第三宮に向かいます。
IMG_2157.jpg IMG_2156.jpg
こちらも伊勢神宮の様に大きなお社には、様々なお宮がありますね。
宗像大社での参拝を終えて、ジャニーズの嵐のCMで有名になったある場所にむかいます。

コメント(0) 

九州で出汁といえばこのお店。久原本家のお店に出汁を買いに出かけた(福岡県糟屋郡:久原本家) [ご当地グルメ(九州)]

九州で有名な出汁というとあごだしで、人気店というと久原本家グループということで、
「椒房庵」を訪れた。
椒房庵は、博多明太子を中心に、久原本家グループの各製品を売っています。
前回の九州訪問時にお土産に買ったあごだしの鍋ツユが、かなり美味しかったので、
この鍋ツユと他の製品もお土産に買って帰ります。
IMG_2410.jpg
あごだし鍋つゆシリーズ、もつ鍋スープ、あとは、東京駅や日本橋でも販売されている
「茅乃舎だし」、久原の白出汁など、多数購入です。
特にあごだし寄せ鍋の塩はかなり美味しかったので、6袋ほど購入したので、1年間は
もつかな?
IMG_2073.jpg
お店の中は、出汁の試飲などもできますが、かなりのお客様で混雑しているので、
ちょっと買い物をするのも大変ですネ。
この後は、中州の街で食事を楽しんだのですが、最後の〆の店には、面白い店名の
お店へ向かった。
お店の名前は、「酒処 狸穴(まみあな)
お店の名前からすると居酒屋っぽいけど、実はラウンジ系のお店。
7,8年ぐらい前に行ったことのあるクラブで働いていたお姉さんがオープンしたお店で
その時依頼の訪問。
でもこのお店の飲み物の拘りがすごかった。
IMG_2131.jpg
滅多にお目にかかれない、ジョニーウォーカーのブルーラベル。
こういうお店で飲むと、1杯数千円でボトルだとウン万の上の方だそうです。
IMG_2127.jpg IMG_2130.jpg
魔王、森伊蔵などの高級焼酎以外に、滅多にお目にかかれない「花陽浴(はなあび)」
というお酒も置いてあります。
見たことがないお酒でした。オーナーの顔の広さに改めてビックリです。
今度は、ゆっくりとお酒を楽しめればいいですね。

コメント(0) 

明治神宮の改修で、現在自分の名前を残せるって知ってますか?(明治神宮) [パワースポット]

現在、明治神宮で「明治神宮鎮座100年記念事業」として御社殿群の銅板屋根葺替え
工事を行っています。
この銅板屋根葺替え工事を行うにあたり、寄付事業として銅板に自分の名前と願い事
などを記入して、奉納することができるのを知ってますか?
douban.jpg
この銅版が、屋根に伏せた状態で張り替えられます。
SnapCrab_NoName_2017-12-22_23-48-19_No-00.jpg
これから、50年、100年とこの拝殿に残る貴重な銅板です。
sannnotorii.jpg
第三鳥居のすぐ横で受付ができます。
uketuke.jpg
この受付で¥3,000を奉納すると銅板を渡されて、奥で願い事項と名前を記入します。
土日はかなり混むので、平日の受付がお勧めです。
この日本最大のパワースポットに自分の名前を残せるのは嬉しいですね。
皆さんもぜひどうですか?



コメント(0) 
前の30件 | -