So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

初めて足を延ばした赤坂の街で見かけた和風BARのお店(福岡市赤坂:かどバル) [ご当地グルメ(九州)]

この日は、1軒目で権兵衛館で焼き鳥を食べた後に、物足りずに二軒目に向かう。
実は二軒目に向かった鳥皮焼きの「将軍」が休みだったので、向かう途中に見かけた綺麗な店へ。
お店の名前は、ワインと和肴 かどバル」
お店のうりは、国産ウナギのようだ。
IMG_4287.jpg
「冷奴祭り」(¥400)
なんともおしゃれな一品メニューです。いろんな味の奴を楽しむことができます。
でも残念だったのが、店の置いてある醤油が、刺身醤油でした。
さすがに、冷奴に刺身醤油はないよなぁと思いました。
メインメニューもいいですが、この一品メニューのリストが充実しています。
IMG_4279.jpg
この¥400と¥600のタパスのメニューは女性受けしそうでお洒落ですね。
IMG_4288.jpg
うなぎの白焼き」(¥980)
お店のウリの国産ウナギも注文です。
このお値段だと、これぐらいのボリュームになってしまうのは仕方ないかなぁ?
シンプルにお塩でいただきます。
まだオープンしたばっかりのようなので、メニューについてはまだ手探りのようです。
IMG_4278.jpg
料理のメニューは、これからの充実に期待ですね。
IMG_4280.jpg IMG_4284.jpg
IMG_4285.jpg
ドリンクメニューはかなり充実していますね。
tennnai.jpg
店内は、スタイリッシュで白を基調にしたお洒落な雰囲気です。
IMG_4291.jpg
こちらのお店は、二軒目以降に利用する感じの雰囲気ですかね?
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多名物の鳥皮発祥の地といわれる「権兵衛」を初めて訪れた。(福岡大名:権兵衛館) [ご当地グルメ(九州)]

博多に到着してまずはGoogleで「博多、鳥皮」で検索。
するといくつか出てきたお店の中で、最初にこの店をチョイス
今回の福岡出張では、「かわ屋」も訪れたけど、実はそれ以前に訪れていたお店。
福岡大名にある「権兵衛館(ゴンベエヤカタ)」
実は、鳥皮の発祥の店という触れ込みがだったので訪問。
カウンターが空いていたので、少し待って通される。
店の中はかなりバタバタしていて、ちょっと落ち着かない。
ドリンクオーダーを取りに来たのも席に着いてから、5分後ぐらい。
IMG_4270.jpg
「とりかわ 6本+とりかわ塩だれ焼き 2本」(1本:¥100)
まずは、鳥皮を6本注文。続いて塩焼きを頼もうとすると、仕込みができていないといきなり
言われた。えっ?開店して1時間近くたっているのに仕込みができていないってどういうこと?
店内もかなり混雑していてお客さんがいっぱいいるのに不思議で仕方ない。
しばらくしてから、やっぱり注文可能ですと店員が説明に来たので、追加で鳥皮の塩だれ焼きを
注文。
IMG_4271.jpg
で鳥皮をいただいてみると・・・。
なんか違う。皮目にカリカリ感が無く、かなり柔らかい。
鳥皮焼きって、カリカリして食べるモンという認識があったので、かなりショックだった。
IMG_4272.jpg
塩だれ焼きは、柔らかくても違和感がなかったんだけど・・・。
ホントにこの店が鳥皮発祥の地なのかなぁと不思議に思っていると、店員さんが来て、
写真は撮らないで下さいといきなり言われた。
確かに食べログでも写真が少ないなぁと思ったらそういうことだったのね。
もし写真NGであれば、店内に撮影禁止と書いていてくれればいいのにネ。
ほかにも、ハラミやつくねも頼んでいたけど、それらは写真なしで。

それ以前に違和感があったのが、皿に盛られたキャベツ。
まさか、千切りで提供されてくるとは思わなかったので、これもショック。
IMG_4267.jpg IMG_4268.jpg
さらにドリンクで、グレープフルーツサワーがないのも追い打ちをかける。
お店が妙にバタバタして落ち着きがないのと、鳥皮のカリッと感が全くないのなど、期待していた
だけにちょっと残念でしたね。

実は、鳥皮を最初に食べた「粋恭」は、旧店名が権兵衛で、この店の系列だったことを初めて
しった。でも、粋恭は、カリカリの鳥皮だったのに、どうしてなんだろう?
もしかしてこの日だけなのか、それともこの店の鳥皮はそういうものなのか?
IMG_4276.jpg
まだ他にも鳥皮の有名な店があるから、次回の福岡出張の際にまた楽しもうっと!!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多の餃子といえば、鉄鍋?それとも一口餃子?(博多中洲:宝雲亭) [ご当地グルメ(九州)]

福岡出張の際には、いつものように野球部の先輩と落ち合い食事に出かける。
今回は諸事情で、いつものようなヘビーな動きはせずに軽く食事へ。
ということで、訪れたお店は、中州にある「餃子専門店 宝雲亭」
先輩の大学時代からのお店ということで、かれこれ数十年営業している老舗のお店。
このお店の名物が、博多一口餃子。
IMG_4396.jpg
「一口焼餃子 二人前」(¥550/@)
一人前は10個なのでちょっと多いかなと思うけど、かなり小さめの餃子なので、パクパクと
いただけます。
通常、男性だと二人前は注文するそうです。
で、気になったのはこの調味料。
IMG_4398.jpg
これ辛みそかと思ったら、実は柚子胡椒なんだそうです。
博多では、餃子を食べるときにラー油は使わずに、この柚子胡椒をつけていただくようです。
実際、テーブルには、ラー油がおいていません。
しかも餃子のタレは、自分で醤油とお酢で作るわけではなく、すでに出来合いのものが瓶に
入っているので、これにも驚きですね。
でも、この柚子胡椒をつけていただくが、初体験ですが結構おいしいです。
すっきりした辛味ですね。
IMG_4395.jpg
メニューはシンプルですが、餃子メインで何十年も営業していることがこの店の餃子の
美味しさを物語っていると思います。
IMG_4394.jpg
お通しの酢もつもおいしかったですね。
IMG_4399.jpg
博多の餃子といえば、鉄鍋餃子が有名かと思っていました。
一口餃子は大阪の点天が有名だったので、福岡でも一口餃子が文化というのは勉強
なりました。
年季の入った店構えですが、味で勝負とはまさしくこういうお店ですね。
やっぱり九州は、大阪の劣らずの食の宝庫ですね!!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

震災後の熊本城どうなっているか気になり訪問。早く復旧してほしいと願う光景だった。 [パワースポット]

福岡出張の際に、翌日の休みを利用して熊本城を訪れた。
新幹線だと40分程度で熊本まで行けますが、旅行気分を満喫するために博多のバスターミナル
から高速バスに乗って、2時間半かけて熊本に到着。
実は熊本城に入れるのか事前確認もせずに向かったので心配であったが、一部のエリアのみ
入れたのでまずはよかった。
IMG_4343.jpg
大天守と小天守です。
実は大天守と小天守は作りが違うらしく、小天守の石垣のみ崩れているそうです。
P1040042_R.JPG
2015/2に訪問した際の天守閣の写真です。
IMG_4342.jpg IMG_4349.jpg
大天守も小天守も、かなりの損害を受けています。
見ていて、あの荘厳だったツイン天守閣の姿に悲しくなりました。でも、完全に崩壊をして
いなかったのは、まだ救いでした。
熊本市長さんは、この災害を受けて、天守のみは3年以内に復旧し、観光客がまた近くで
訪問できるように通路も早急に整備するとのことです。

この写真を撮ることができたのは、すぐ横にある加藤神社は参拝ができたことです。
IMG_4357.jpg
熊本城の入り口にある加藤清正公の銅像です。
現在の唯一の入り口である城彩苑から二の丸広場を抜けて加藤神社へ向かいます。
IMG_4347.jpg
加藤神社は勝負運の神としても有名ですね。
katoujinzya.jpg IMG_4346.jpg
おみくじも、大吉を引けたので、仕事の勝負運が上がることを期待します。
加藤神社に向かう途中には、ニュースでも話題になった「戌亥櫓(いぬいやぐら)」があります。
IMG_4329.jpg
例の一本足で支えている、櫓です。
IMG_4330.jpg
絶妙のバランスですね。これ以上の被害がないことを祈っています。
今日は、二の丸広場で歌フェスもやっていました。
IMG_4322.jpg IMG_4324.jpg
あまりに暑かったので、ソフトクリームで暑さをしのぎます。
IMG_4323.jpg

城内では、小さな女の子たちの琴の演奏会もありました。
IMG_4352.jpg
この後は、ひごまるのイベントです。
IMG_4374.jpg IMG_4371.jpg
一瞬、お姉さんがHKTの指原かと思いましたが違ってましたね。
IMG_4432.jpg
2016/9時点で、城内に入れる場所が限られているので、事前にチェックして訪問をして
もらうほうがいいですね。
基本的には、入り口近くの「城彩苑」と「二の丸広場」と「加藤神社」のみです。
「城彩苑」では、食事とお土産を楽しむことができます。
この後はちょっと遅めのランチを食べて福岡に戻ります。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もつ鍋の有名店で長崎と福岡のコラボ料理の「もつちゃんぽん」を食す(福岡博多:前田屋) [ご当地グルメ(九州)]

朝市からの福岡移動で、午前中の打ち合わせを終えて、午後一の予定までの間にランチへ。
色々と食べたいものがあったが、宿泊ホテルに荷物を置きにいった際に近くに合ったお店へ。
お店の名前は、博多もつ鍋 前田屋」
店内に入ると、有名人のサインが壁中に張っているかなりの有名店のようです。
ランチメニューでも、もつ鍋が食べれるようですが、残暑が厳しかったので、汗カキカキになるのが
わかっていたので、気になった別メニューを。
IMG_4257.jpg
「博多もつちゃんぽん」(¥780)
長崎のような海鮮系とは異なり、鶏がらスープを使ったちゃんぽんです。
IMG_4258.jpg IMG_4261.jpg
見た感じ、もつが入っていないかと疑いましたが、スープの中に潜んでいました。
プリプリしてとけるようなモツです。
モツに甘みを感じますね。スープもすっきりしているので、とても美味しくいただけます。
やはり、もつ鍋の名店といわれるお店だけあって、モツはかなりおいしいですね。
IMG_4260.jpg
追加でおにぎり(¥100)を注文したのですが、てっきり明太子のおにぎりかなと思ったら、
のりたまをまぶしたおにぎりだったので、ちょっと拍子抜けでしたね。
IMG_4255.jpg IMG_4266.jpg
入口の芸能人のサインはすごいですね。
芸人さんのがやはり多かったですが、美味しいからみんな来られるんでしょうね。
IMG_4264.jpg IMG_4310.jpg
昼と夜では雰囲気がかなり違いますね。
今回の出張でも、美味しいものを食べまくりです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ナンコツのコリコリ感が半端無い絶品のつくね焼きを食べれるお店。(博多中州:AHO-TORI) [ご当地グルメ(九州)]

九州出張初日。
宿泊ホテル近くの中州をいつもの通りぶらぶら。
行きつけのお店の店員さんから、つくねが美味しいからと言うことで、是非この店にと言うことで、
中州にある「あほう鳥 AHO-TORI(HANARE)」を訪問。
その紹介されたつくねがこれ。
IMG_4306.jpg
一日限定30本という「あほう鳥 特性つくね」(¥300)
じっくりと焼き上がったつくねの身はフックラとしています。
玉子の黄身が、殻の器に入って提供されるのがちょっと嬉しいですね。
つくねの中には、これでもかと言うぐらいナンコツが入っています。
でもこのナンコツのコリコリとした食感が心地よいのですが、ここまでナンコツの量が多いつくね
は体験です。
IMG_4301.jpg
生焼きコンビを注文です。
IMG_4302.jpg
「ハツ」(¥150)
ハツが、レア焼きで提供されるのは、初めてですが、タレがとても美味しいですね。
このしっとり感が、舌に絡むようで、とても美味しいです。
IMG_4303.jpg
「レバー」(¥160)
殆ど生レバーですね。レバーの生提供が無くなったので、なんだか懐かしいです。
この店では、「レバー」と「ハツ」がともに生焼きで提供されるようなので、生が苦手な人は
最初に火を通してくださいと言わないといけないですね。
IMG_4304.jpg
「エノキ巻き」(¥150)と「ニラバラ巻き」(¥180)
最近、串ものやで、はまっている野菜巻きです。
どちらも、かなり瑞々しいですね。噛むと、野菜の水分がジュワッと口の中で広がります。
豚バラ肉がかなり薄いので、ほどよい肉のうまみと野菜をダイレクトに味わうことができますね。
これまたお勧めの一品です。
IMG_4299.jpg IMG_4298.jpg
博多料理の、「水炊き」「もつ鍋」や特製つくねなど限定メニューもあるので、早い時間に行った
方がお得感があるかもしれません。
IMG_4296.jpg IMG_4297.jpg
こちらのお店は、雰囲気がバル的ですが、開放感があってイイですね。
tengai.jpg
個人的には、自分が好きな色の朱色の器を使っているなどお気に入り店舗に登録です。
かなり遅い時間まで開いているので、今度は他のメンバとゆっくり来たいですね!!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡の名物グルメのとり皮。開店と同時に満席になる人気店に潜入(福岡市中央区警固:かわ屋) [ご当地グルメ(九州)]

久しぶりの福岡主張。大きな商談の対応で、お客様先を訪問したが、一筋縄ではいかなそうな
ちょっと重たい案件であるが、何とか良い方向になれば・・・・。

一泊し、翌日の朝から震災後の熊本城をみるために熊本へ向かい、夕方に福岡に戻って
人気の鶏皮やさんへ向かう。
福岡に来た際には、必ず鶏皮の店を訪問するが、この店がもしかしたら最強かも?
そんなお店の名前は、「かわ屋 警固店」

17時からの開店だったので、熊本からのバスの帰りがちょうどその時間だったので、天神駅から
あるくと、17時に店に到着。
お店の入り口で、屈強な店員さんに予約してますかと聞かれ、してないんですがというと、
18時までならカウンターに案内できると言うことで通してもらう。
この日の開店時の最後の入店客となり、その後のお客さんは全員断られていた。
カウンターに座ってまずは圧倒されたのが、この風景。
torikawa.jpg
席の前には、鶏皮が所狭しと鎮座しています。
いったい何本あるんだろうと圧倒されましたが、時間も無かったので、まずは鶏皮を10本注文
IMG_4384.jpg
とり皮(¥100/@)
お店の方の気遣いか、10本纏めて出てくるのではなく、先に5本のみ提供です。
暖かいものを提供売るというお店の気遣いに感謝です。
皮は、カリカリになっていますが、中身はかむと少しジュワッとする絶妙な加減です。
今まで、何軒か鶏皮焼きの店を訪問していますが、薬院にある「粋恭」よりももしかしたら
美味しいかもと思ったお店です。
ちなみに、キャベツは別盛りで提供されます。
IMG_4381.jpg IMG_4382.jpg
キャベツには、専用のドレッシングもありました。
IMG_4383.jpg
目の前では、鶏皮が数十本以上のオーダーで纏めて焼かれています。
他にも串焼きを注文です。
IMG_4385.jpg IMG_4386.jpg
「キモ」(¥100)
ふっくらとしたレバーです。
「牛タン」(¥200)
タンの間にタマネギが挟まって提供されるのは、福岡焼き鳥ならではですね。
コリコリとして塩加減も翌美味しいです。
IMG_4387.jpg IMG_4388.jpg
「バラ」(¥100)
油がジュワッとして、かなりの美味です。
「サガリ」(¥200)
脂身が少なく、すっきりして美味しいですね。
ハラミと同じかなと思って、調べてみると同じ横隔膜でも、少し部位が違って、脂身が多いのが
ハラミのようですね。
IMG_4389.jpg
鶏皮10本と、焼き鳥4本で十分お腹いっぱいです。
IMG_4391.jpg
最後は、〆の鶏スープを提供してもらいました。
鶏のうまみ満載の美味しいスープです。
でも、気になったのが、今回5~6軒ほど、のみ歩きをしましたが、どのお店もグレープフルーツ
サワーをおいていないことです。何でなのかとても気になりますね。
IMG_4392.jpg
でも、お店の客気ある店員さんの対応を考えると、この店が最強かもしれないですね。
開店と同時に満席になってしまうのがよく分かりました。
次回お邪魔するときは、予約が必須かな?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この店のパスタの小盛は、ほかの店では絶対に普通盛だと確信(新橋:スパゲッティキング) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

久しぶりに、新橋で食事をとることになりパスタを食べたいと思い駅ビルへ向かう。
結構なバカ盛りで有名なお店。
お店の名前は、「スパゲッティキング」
前回は大盛りを頼んだ記憶があったので、今回は初めて小盛りというのを頼んでみた。
IMG_4192.jpg
「たまご 小盛り」(¥520)
カルボナーラのようで、カルボナーラではない。
ちょっと風変わりな醤油味のパスタですが、意外にびっくりしたのが、この小盛りで
結構なボリュームがあります。
パスタも太麺なので、最近の胃袋の調子だとこれぐらいがちょうどいいですね。
IMG_4193.jpg
このインディアンというメニューが人気らしいのですが、ちょっと遠慮ですね。
そういえば、新橋に新しいお店ができていました。
misemae.jpg IMG_4191.jpg
なんとローストビーフ丼のお店のようです。
最近結構流行っていますモンね。一緒に油そばのメニューがあるのもびっくりです。
新橋駅の烏森出口の通りを愛宕方面に向かう途中にあります。
今度、是非いってみようっと!!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近取引先との飲み会で、中華の店に行くのが多いけど、中華の油は重くないのはなぜ?(水道橋:鐘楼) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

最近、今進めているプロジェクトの関係で、同じビジネスを展開する取引先との打ち合わせが
多いこともあり、打ち合わせ後の宴席に向かうことが多い。
でも、幹事が中華好きということもあり、中華の店が多い。
今回のお店は、水道橋にある「鐘楼(ジュンロウ)」
刀削麺と麻婆豆腐が有名なお店らしい。
IMG_3808.jpg
「定番!人気の土鍋入りマーボードウフ」(¥980)
意外に辛みは抑え気味で、スッキリとした味わいです。
でもこの美味しさは後に引きますね。どうしても、白米がほしくなる美味しさです。
IMG_3798.jpg IMG_3807.jpg
やはり最初は、野菜類でお腹をコーティングします。
「空心菜のさっぱり炒め」(¥880)
やっぱり、中華炒めと言えば、空心菜は欠かせませんね。
さっぱり炒めというメニューですが、かなりガッツリ系のニンニンの味付けです。
空心菜のカリコリッと言う食感がたまりませんね。
「豆苗のさっぱり炒め」(¥780)
同じ味付けですが、空心菜とは違うシャキシャキした食感が楽しめます。
IMG_3810.jpg
コレって、棒々鶏だったかな?それとも蒸し鶏の別のメニューだったかな?
さっぱりした味付けで美味しかったです。
これから、油メインの中華料理がどんどん出てきます。
IMG_3814.jpg IMG_3813.jpg
「エビの本格チリソース煮」(¥980)
こちらのお店は意外に、辛みは抑え気味ですね。
プリップリのエビのみにチリソースがコーティングされて美味しいですね。
これまた白米がほしくなります。
「カキのオムレツ」だったかな?韓国のチジミのような感じです。
IMG_3815.jpg
「絶品!四川風 牛肉の土鍋煮込み」(¥1,280)
白菜、ナスなどの野菜たっぷりの牛肉煮込みです。
表面の唐辛子が辛さをアピールしていますが、コレは確かに辛いです。
この日のメニューで一番辛かったです。
IMG_3812.jpg IMG_3816.jpg
「定番!ナスの山椒風味揚げ」(¥880)
ナスの素揚げをシンプルな山椒風味の辛みつけです。
表面はカリッとして、油を吸ったナスはふっくらとしています。
「スープたっぷり!熱々ショウロンポー」(¥580)
熱々だったので、レンゲに乗せて皮を少し破って戴きましたがやっぱりやけどしてしまいました。
ココまでで、十分お腹がいっぱいになっていましたが、まだまだ食欲旺盛なメンバがいたので、
追加で炭水化物を注文です。
IMG_3817.jpg IMG_3818.jpg
「元祖ペペロンチーノ ニンニクと唐辛子の油そば ユーポー刀削麺」 (¥780)
最後に刀削麺を注文したのですが、珍しいペペロンチーノタイプ風の油そばです。
一瞬エッと思いましたが、これ以外に美味しいです。
でもかなり濃いので、ちょっとでいいです。
IMG_3823.jpg
「挽き肉たっぷり タンタン刀削麺」(¥780)
よせばいいのになぜかもう一品追加で麺類を注文する幹事。
そんなに食わないと言っているに、自分で食べますからと言って聞かなかったが、結局
残してしまったので、お店には申し訳ないことをしてしまいました。
齢40を超えたオヤジどもが連れ立っても、やはり食は細くなってしまうものだなとつくづく
感じた一日でした。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都と言えば、やっぱりハモ。そんなハモの串揚げが楽しめる大衆串カツや(京都:はな串) [ご当地グルメ(関西_京都)]

先日の滋賀県出張の際に、宿泊したホテルの近くにあったお店。
2軒目のお店だったので、軽く寄ったつもりがなんと京都名物が食べれるとは・・・。
お店の名前は、「くしかつ処 はな串」
お値段はリーズナブルの大衆串揚げやサンです。
IMG_4067.jpg
串揚げを単品で注文です。
レンコン、豚肉、うずら(¥100/@)、はも(¥150)
この中で、美味しかったのはやっぱり「はも」です。
IMG_4068.jpg
ハモはソースにつけずに、お塩で戴くと美味しいそうです。
IMG_4071.jpg
意外に、身がふっくらとしており、ジューシーでした。
小骨もなかったので、仕込みがしっかりしているんだなと関心です。
まさかの京都名物のハモを戴けるとは思っていなかったので、プチサプライズですね。
ちなみに、ソースは、鰹節の風味が強い珍しいソースでした。
IMG_4066.jpg
「ゴボウの唐揚げ」
一瞬ワカサギの唐揚げのように見えますが、ゴボウです。
実は意外にコレも味付けが好みで美味しかったです。

京都駅に近い場所ですが、リーズナブルな価格帯で嬉しいですね。
また機会があればゆっくりとお邪魔したいですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

友人の家のお呼ばれして、何年振りのホームパーティに参加してみたら朝だった [旅行]

友人のご自宅で、昼からの家飲みパーティにお誘いを戴き訪問。
手土産にはドンペリの白をお持ちしてみた。
IMG_4030.jpg
女性陣が多かったので、手作り料理のオンパレードです。
IMG_4024.jpg
まずは、シャンパンで乾杯です。
IMG_4027.jpg IMG_4028.jpg
まずは、家主の⑧さんが3品をすでに用意していました。
パクチー、レンコンのサラダです。
IMG_4029.jpg IMG_4026.jpg
エビのサラダに、MGサン持ち込みの鮭の素揚げのマリネです。
結構長い時間飲み続けるとのことで、最初はサラダで体を整えるのがこの会の仕来りのようです。
メンバは女性陣が多かったので、料理が次々と運ばれてきます。
IMG_4032.jpg IMG_4033.jpg
「鴨肉のロースト」「枝豆の和え物」
IMG_4034.jpg
「餃子の皮を使ったピッツァ」
これは、アイデア料理で美味しいです。
シンプルですが、餃子の皮を2枚重ねることで、ぱりぱりの食感になってとても美味しいです。
この知恵は是非戴いて自分でも作ってみようっと!
IMG_4035.jpg IMG_4036.jpg
今回は自分も台所を借りて料理を作ってみました。
アヒージョです。一皿目は、魚介のみで、二皿目は、ゴボウを湯がいた物とアスパラを入れて
見ました。
思いの外出来が良かったようで、平らげていただけたようです。
IMG_4039.jpg IMG_4043.jpg
もう一つのお土産にマグロのカマを持参したところ、ちゃちゃっとカマ焼きを作ってくれました。
⑧殿の料理の腕にはビックリです。どれもとても美味しいですね。
これだけお酒が進んでしまいますね。
IMG_4042.jpg
H7さんの、なめろうも美味しかったです。
IMG_4044.jpg IMG_4045.jpg
「豚の角煮」や「パスタ」も知らぬ間にできあがっていました。
でも、この頃はすでに酔いが回っていたようで、あまり記憶にございません。
ふと目を覚ますと、すでに朝の4時になっていました。
最近、お酒がかなり弱くなってしまったようで、いつの間にか寝入ってしまったようです。
家のの中だったから良かったですが、外のみではこういう事がないように注意しないとね。
美味しい料理が食べれる家のみで楽しかったですね!!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大好きな近江ちゃんぽんを久しぶりに堪能。やっぱりこの黄金のスープが美味しい(滋賀県草津:ちゃんぽん亭) [ご当地グルメ(関西_滋賀)]

滋賀県のB級グルメである近江ちゃんぽん。このちゃんぽんが大好きである。
先日の滋賀県のお客様先に訪問した際にも、この大好きなB級グルメを堪能。
今回は、田舎に帰るときに利用する琵琶湖線の草津駅に集合し仕事へ向かい、午後少し
遅い時間にランチをとることに。
ランチをとったのは、「ちゃんぽん亭総本家 草津駅前店」

IMG_4075.jpg
「肉ちゃんぽん」(¥880)
普段は、普通の近江チャンポンを頼むんだけど、今回は初めて肉チャンポンを注文
IMG_4076.jpg
この黄金色の澄んだスープがたまりません。
あっさりとしていますが、こくがあって美味しいです。
IMG_4078.jpg
今回はこの豚肉も併せて美味しく戴きます。
食べ方にも書いてありましたが、最初はそのまま戴き、しばらくしてお酢をかけるとさらに
スープが円やかになって美味しく戴けます。
嬉しいのが、野菜や肉の量が調整できることです。
肉の大盛りはいらないけど、野菜を大盛りにすると一日分で必要な野菜をとることができます。
IMG_4073.jpg
後から調べてみると、なんと都内の水道橋と銀座にお店があったので、これからは好きなときに
食べにいけるのが嬉しい。東京のお店も同じメニューかな?
IMG_4079.jpg
東京にいながら、我が故郷のグルメを楽しめるのはホントに嬉しいですね。
近々行ってこようっと!!



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

15時前に始まったバーベキューは大盛り上がり!翌朝も朝から肉祭りだぁ!! [旅行]

ランチで吉田うどんを食べた後に、みんなで食材の買い出しに向かいます。
これでもかと言うぐらいのお肉の量を買い出しするのでビックリしました。
しかも野菜は少なめなので、若いってすごいなと改めて感心です。
無事に買い出しを終えて、西湖にある「PICA富士西湖」に到着です。
IMG_4099.jpg
まずは、火が起きるまで少しだけ乾杯です。
IMG_4102.jpg
メンバに火興しの名人がいるので、積み木形式で火をおこします。
IMG_4105.jpg
最初は、焼かなくてもいい「馬刺し」です。馬刺しという熊本のイメージがありますが、山梨
馬刺しが有名のようです。
しっとりした身をニンニク醤油で戴きます。
炭に火が付いて火力も十分になったので、お肉が次々に焼かれていきます。
IMG_4106.jpg IMG_4107.jpg
「鶏肉」「牛タン」「カルビ」などのお肉以外に、トウモロコシも楽しみます。
トウモロコシが甘くて美味しいですね。
当然海鮮も焼いていきます。
IMG_4117.jpg IMG_4119.jpg
ホタテとサンマの塩焼きです。なんだか秋を少し感じますね。
IMG_4111.jpg IMG_4116.jpg
途中で丸鶏のオーブン焼きの仕込みです。
このメンバの毎年の名物らしいです。
1473591149114_20160914092623.jpg
焼き上がりはこんな感じです。
IMG_4122.jpg IMG_4123.jpg
焼き身をほぐしてみんなで戴きます。
でも、この時点では、お酒がかなり進んでいたのでほとんど記憶にありません。
翌日には、この鶏を使って出汁を取って、ラーメンを戴きます。
IMG_4150.jpg 1473591138402_20160914092626.jpg
この白湯スープが超絶美味しいです。
IMG_4151.jpg
朝からラーメンとは滅多に味わえないですが、スッキリした鶏スープなのでさっぱりと戴けます。
1473591141752_20160914092625.jpg
それ以外に、ホットドックも出てきました。
この後には、なんと・・・。
1473574396531_20160914092632.jpg
焼きそばまで出てきました。朝からすごいボリュームです。
でも、他のメンバはペロリと平らげていくので、オジサンは口があんぐりです。
この二日間は、普段の週末の数倍の量の食べ物を胃袋に詰め込んだ気がします。
胃薬を飲まなかったら、胸焼けもすごかったかもしれませんが、久しぶりのアウトドア生活を
楽しむことができました。
IMG_4152.jpg
来年もお呼ばれしたら、またお邪魔するかな・・・・。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりのバーベキューキャンプ旅行!やっぱり高速サービスエリアは美味しい物が一杯(山梨:談合坂SA) [グルメ(北関東)]

朝一で五反田駅に集合して、車2台に分乗して10名が富士五湖へ向かう。
行き帰りとも、談合坂SAで休憩を取ることに。
行きしなも土曜日であったので、中央道は比較的混んでいたけど、無事に談合坂SAに到着。
やっぱりサービスエリアの出店って魅力がありますね。
お昼ご飯に吉田うどんを控えていたので、軽めにと言いながら魅力的な臭いにつられて・・・。
dangouzaka.jpg
最近、天気がぐずついていたけど、この日は運良くお天気が良かった。
bantyou.jpg
小腹を満たしてくれたのは、「串焼き番長」
IMG_4091.jpg IMG_4093.jpg
甲州牛の串焼き(¥500)を塩焼きで戴きます。
お肉の身は、比較的柔らかくてジューシーなので、美味しく戴けました。
ホントはレバー焼きを食べようと思ったけど、朝の時間帯だったので仕込みができていないようで
10分ぐらいかかると言われたので断念。

翌日の帰りも談合坂SAで休憩です。
豪勢な朝ご飯と道の駅で軽く食事をとったので、スイーツを戴きました。
IMG_4157.jpg
「CREMIA」のプレミアム生クリーム(¥500)
北海道の生クリームをふんだんに使ったソフトクリームみたいです。
地元の牧場の牛乳を使ったソフトクリームよりもこのプレミアの方が人気があるみたいですね。
このラングドシャを使った生地が人気の秘訣のようですね。
さくさく感がたまりません。たしかに高級ソフトクリーム感を漂わせています。
kurimia.jpg IMG_4156.jpg
お店の人気があるも頷けます。

しかしこの店よりも人気があったのが・・・・・。
kebabu.jpg
なぜかケバブのお店。
50人以上が行列をなしていました。比較的若い世代の人が多いですね。
どうしてこんなに人気があるんだろうね?

休憩を終えて、無事に東京に到着しました。
帰りしなにちょっとしたトラブル発生です。
なんと友人が警察に事情聴取されてしまいました。
taiho3.jpg taiho2.jpg
というのは冗談で、実はレンタカーを借りていたんだけど、レンタカーに付いている傷が
結構大きかったので、今回借りている期間に付いたと勘違いをして、警察に届けをする
手続きのため、富士吉田署の職員の方に来てもらいました。

自分たちもちゃんと確認をすれば良かったんだけど、改めてレンタカーの点検簿を確認して
みると、あるはあるは傷を示す円印が沢山。
1カ所や2カ所ではなく、10カ所以上の傷が存在してます。
でも時すでに遅し・・・。警察に連絡済みだったので、わざわざお越しいただいたという次第です。
結果的に、返却時に弁償もすることなく何もなくて良かったです。

そんな訳で、富士吉田署の警察官の方には大変失礼な事をしてしまいました。
ご迷惑をおかけし、どうもすみませんでしたm(_ _)m
 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

取引先の友人のバーベキューパーティにお呼ばれして富士五湖の西湖へ。 [ご当地グルメ(甲信越)]

取引先の友人からのお誘いで、山梨県富士五湖の西湖の湖畔キャンプ場を訪れた。
キャンプ場までの行きしなに、まず談合坂SAで少し休憩をしてから、吉田うどんを食べに
富士急ハイランド近くの吉田うどんの美味しい店を訪れた。
一緒にいた飲み友達が、山梨の出身と言うことで、地元で有名なお店。
お店の名前は、「美也樹(みやき)」
他のメンバは温かいうどんを頼んでいたけど、まだまだ残暑が厳しいので、冷やしで注文。
IMG_4094.jpg
「冷やしたぬき 天ぷら乗せ」(¥420)
天ぷらが意外に小さかったのはちょっとビックリでしたが、うどんの腰がすごいので、かき揚げは
これくらいの大きさの方がいいかもしれません。
IMG_4095.jpg
吉田うどんの特徴のようですが、キャベツの湯通しした物が乗って出てきます。
キャベツ好きには、たまりませんネ。
IMG_4096.jpg
うどんは、独特のねじりです。しかも腰が強いので、歯ごたえがすごいですね。
うどんのつゆは、醤油に味噌を合わせているらしいです。
大根おろしも入っているので、さっぱりと戴いていましたが、地元出身のHさんがコレ美味しいよと
勧めてくれたのが、コレ↓
IMG_4098.jpg
練り唐辛子です。コレをうどんに入れるとさらに美味しくなりました。
ピリッとスッキリした辛みですが、癖になりそうだったので、行きしなのスーパーや帰りしなの
道の駅でお土産に買って帰ります。
IMG_4158.jpg
うどんやそば、鍋にも合いそうですね。
このお土産はヒットです。無くなったら、ネットで購入しようっと!!
この後は、キャンプ場に乗り込みますが、最年長の自分でしたが、若い人たちのパワーと
食欲に完敗でしたが、楽しい週末を過ごすことができました。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ナポリタン焼きそば」なる異次元の食べ物を食べてみた(大阪梅田:居酒屋 起世) [ご当地グルメ(関西_大阪)]

大阪出張の際に、贔屓にしているお店に取引先のおじさま達と訪れた。
お店の名前は、大阪駅前第四ビルにある居酒屋 起世」
このお店の、串カツが好きでよく訪問をしているのだが、今までに無かった珍しいメニューが。
IMG_4046.jpg
ナポリタン焼きそば」(¥630)
見た目では、卵の黄身が乗っているので、カルボナーラみたいな感じ。
かなりの太麺ですが、結構美味しいです。
焼きそばというメニューですが、ソースや醤油味では無いようで不思議な味付けです。
でも思ったより重くないので、一緒にいた取引先のオジサマ達もペロリと平らげます。
IMG_4047.jpg
やっぱりこのお店のお勧めは串カツのヘレです。
なんと、1本50円という格安加減です。
オリジナルのソースで美味しく戴きます。
IMG_4049.jpg
「焼きそうめん」(¥480)
そうめんチャンプルですかね。こちらの味付けはかなりあっさりしているので、食べやすいですね。
IMG_4048.jpg
「なす「の一本漬け」
普段、呑み家でお漬け物を頼むことは少ないのですが、この日は、最後にあっさりと
注文です。
こういう大衆店でたべるお漬け物ってなんだか美味しいですね。
大阪ではホントに美味しい料理リーズナブルに戴けるのでイイですネ。
毎回出張が楽しみです!!



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都で出会った、絶品のホルモンカレーが食べれるお店(京都下京区:じじばば第三酒場) [ご当地グルメ(関西_京都)]

大阪での取引先との仕事を終えて、翌日は滋賀県で仕事があったので、京都駅近くの
ホテル宿泊することに。
ホテル近くのお店をネットで調べていると、美味しそうな煮込みのあるお店を発見。
お店の名前は、「じじばば第三酒場」
調べてみると、京都では有名なイタリアンバルのお店系列みたい。
IMG_4055.jpg
「煮込みアベック」(¥1,000)
もつ塩とすじカリーのセットです。
鉄鍋がグツグツに煮えた状態で提供されてくるのでやけどに注意です。
IMG_4059.jpg
「もつ塩」は、ネギたっぷりに一味がかかって提供されます。
もつは、しまちょうを使っているとのことで、脂身がぷりっぷりで溶けるようで美味しいです。
関西では、モツ煮は塩味で出るケースが多いのかなぁ?
大好きな梅田のやまとも塩味だったもんで。
IMG_4058.jpg
「すじカリー」
このカレーがスパイシーでかなり美味しいです。
メニューもあるように、カレーライスもあるので、このカレーは鉄板かもしれないですね。
IMG_4061.jpg
このすじカレーを、バケットにパイルダーオンして戴きます。
できればバケットは少し焼き目をつけてもらった方が、カリッとした食感も一緒に味わえるので、
イイですネ。
ホントにこの「カリー」は専門店以上に美味しいですね。
この二種類のもつ煮料理を戴ける「アベック」はお値打ちメニューですね。
IMG_4054.jpg
しかも「干し豆腐」のお通しもかなり美味しかったです。
この干し豆腐は毎日提供してくれているのかなぁ?

お店はそんなに大きくないので、メニューは沢山はありませんが中華など多様です。
でも、ドリンクのメニューは、ワイン、日本酒などかなり充実していました。
IMG_4053.jpg IMG_4052.jpg
もう少しいろんなメニューを楽しみたかったですね。
IMG_4062.jpg
また次回ゆっくりお邪魔しようっと・・。
IMG_4051.jpg
ふと空を見上げると、京都タワーが京都の夜空にローソクのように輝いていました。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

会社の研修で訪れた三浦海岸で、海の近くでマグロを食す!(神奈川三浦海岸:海わ屋) [グルメ(神奈川)]

毎年、会社の研修で来ている三浦海岸にあるマホロバマインズでの研修を終えて
帰り際に、夕食を食べて帰ることに。
立ち寄ったお店は、「こだわり蕎麦 活きのよい地魚 海わ屋 
海添いの国道134号線添いにあるお店で、店内から海を望みながら食事が戴けます。
築142年の新潟の古民家を移設したお店とのことです。
海鮮メインで行こうと思ったけど、おそばも美味しいと言うことで、おそばのセット注文
IMG_4004.jpg
「三崎まぐろすきみ丼セット」(¥1,380)
マグロ丼とおそばのセットです。
IMG_4006.jpg
マグロの剝き身ですが、結構粗めの身があるので、お刺身感覚も少し残っています。
流石、三崎マグロです、身に甘みを感じます。
ホントは、お刺身定食も良かったんだけど、どうしても、自慢のおそばを戴きたくて、
名物のマグロとのセットをチョイスです。
IMG_4007.jpg
おそばは腰がしっかりしていて、喉ごしがいいです。
最初はそばつゆをつけずに、ツルッといただき、蕎麦を満喫します。
IMG_4001.jpg IMG_4002.jpg
他にも天ぷらやお寿司も美味しそうでしたネ。
IMG_4012.jpg
こちらが、築140年以上の古民家です。
お店の中は、改装されているので、昔の雰囲気は感じられませんでしたが、座敷もあるので、
ゆったりと食事を楽しめそうです。

普段なかなか、三浦半島の方までくることがないので、地のお魚を食べれるのは、うらやましい
ですね。
リタイヤしたら、こういうところに是非住みたいですね!!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅の待合室の片隅にあるちょっと気を遣いながら立ちくいそばを食べるお店(福井武生:今庄そば) [ご当地グルメ(北陸)]

朝一からの客先でのプレゼン対応のため、気合いを入れるために朝ご飯を食べに武生駅の
中にある立ち食いそば屋さんへ。
お店の名前は、「今庄そば 武生店」
確か以前、福井駅で食べたそばも今庄そばだった。
実は、こちらの店は駅の待合室の片隅にあるんだけど、待合室自体が小さいので、座っている
人の方が多いので、かなり目線が気になります。
カウンターも3人も並ぶと一杯なので、朝の通勤通学ラッシュの時はかなり窮屈な感じです。
IMG_3946.jpg
「冷やしぶっかけ 細打ちそば」(¥320)
こちらのお店のそばは、平打ちではない普通のおそばでした。
でも、福井のそばの伝統なのでしょうか?鰹節がふんだんがたっぷり載っています。
ホントは、おろしそばを食べたかったんだけど、お店のお母さんに聞いたら、お店が狭いから
あまり材料を用意できないので、提供できないのよと言っていました。
確かに、2畳ぐらいのお店なので、メニューも限られていますしね。
IMG_3947.jpg
視線が気になるような神経質な人は、ちょっとこちらのお店の利用は厳しいですね。
鰹節のうま味をたっぷり味わえる、福井のおそばはイイですネ。
また美味しいおそばのお店を探そうっと!!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

初めて味わうメチャクチャ美味しかった肉つけそば。この付け汁は絶品!(池袋:生そば 玉川) [グルメ(池袋近辺)]

久しぶりに池袋で食事。
遅いランチだったけど、おそばを食べたいなぁと思って以前から気になっていたお店へ。
お店の名前は、「生そば 玉川」
入り口の看板でも紹介されている名物のそばを注文
IMG_3967.jpg
「肉つけそば 並」(¥580)
このおそばが絶品と言うことらしいです。
初めて食べて見ましたが、かなり美味しいです。
IMG_3970.jpg IMG_3971.jpg
麺は、平打ちのおそばです。
甘辛の豚肉も美味しいのですが、このつけそばの最大の美味しさは、コレです。
IMG_3969.jpg
この付け汁がメチャクチャ美味しいです。
そばつゆがベースとは思うんですが、少しピリリとします。でもこのつゆホントに美味しいです。
初めて、そばの付けつゆを美味しいと感じました。
コレは癖になる美味しさですね。絶品と言われても全く違和感ないほどの美味しさです。
ラー油の辛さだろうかなぁと思うけど、それだけではないと思うけど、このとろみは何が
演出してるんだろう?
IMG_3974.jpg IMG_3973.jpg
生まれて初めて、付け汁が美味しいおそばに出会いました。
コレは通っちゃいそうだなぁ・・・。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福井出張最後のグルメは、名物の越前おろし蕎麦を堪能!(福井県武生:うどん坊 山むろ) [ご当地グルメ(北陸)]

今回の北陸主張の〆は名物の越前そばをいただくことに。
いくつかお店を探す中で、天ぷらの美味しそうな店を発見。
お店の名前は、「うどん坊 山むろ」
なぜ「うどん坊」という名前にしているか分からないが歴とした越前そばを提供してくれるお店。
今回は、秋の限定メニューを注文。
IMG_3953.jpg
「白神あわび茸のかき揚げ天おろしそば」(¥1,200)
越前おろしそばがメインのはずなんだけど、この白神あわび茸がすごいです。
IMG_3955.jpg
白神あわび茸をメインとしたかき揚げです。
白神あわび茸は、白神山地系秋田杉作りオガと広葉樹を使用した新品種のキノコのようです。
かなり肉厚で、コリコリとした食感がたまらないですね。
名前のように、ホントにあわびのような感じです。
IMG_3956.jpg
名物のおろし汁です。大根おろしのツンとする辛みがイイですネ。
IMG_3957.jpg
コレを平打ちの越前そばにぶっかけて戴きます。
辛みがありながらもさっぱり美味しいおそばを戴けました。
あわび茸のかき揚げが意外にボリュームが合ったので、お腹も大満足です。
IMG_3949.jpg
かき揚げのメニューは季節ごとに、食材が変わるようです。
つい先日までは、イカと煮穴子のかき揚げだったようです。
春先は、桜エビとシラスのかき揚げなど、1年を通して季節を感じながら楽しめそうですね。
最後は、お店のLine登録でデザートを戴きました。
IMG_3958.jpg
メロンのシャーベットでしたが、夏のデザートとしては嬉しいですね。

IMG_3959.jpg
来ているほとんどのお客さんは、そばを注文していましたが、うどんを注文する人はいるのかな?
やっぱり夏場は、大根おろしのそばやうどんがいっそう美味しく感じるなぁ・・・。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

武生名物のB級グルメのボルガライスを食してみた(福井県武生:大江戸) [ご当地グルメ(北陸)]

福井県への出張の際に武生への宿泊が決まって、武生近辺の食べ物ネタを調べてみると、
見つかったのが、「ボルガライス」なる食べ物。
運良く駅前に老舗のお店があったので、ホテルに荷物を置いてすぐに訪問。
お店の名前は、「鮨 割烹 越前そば 大江戸
一瞬、店名のみだとホントにメニューがあるのか気になったけど、このボルガライス以外にも
福井名物のソースカツ丼のメニューもあるので、観光客向けのお店ですかね。
IMG_3907.jpg
「ボルガライス」(¥900)
 オムライスにとんかつがのって、デミグラスソースで戴くご当地グルメです。
IMG_3908.jpg
この日は、オニオンリングも載っていました。
IMG_3910.jpg IMG_3912.jpg
オニオンリングもとんかつも揚げたてでサクサクです。
IMG_3914.jpg
オムライスの中のチキンライスのケチャップは意外に控えめですね。
デミグラスソースは、かなり甘めでちょっと酸味があります。
オムライスととんかつと言うことで、かなりボリュームもあるのでお腹がいっぱいになります。

ボルガライスの由来には、いろいろあるみたいですね。
ロシアで同じような料理があるとか、イタリアのある地域の郷土料理とか・・・。
同じようなイメージだと、トルコライスを思い浮かべました。

実は、先の記事の「幸鮨」の場所が、この大江戸の発症の地らしいです。
「幸鮨」の女将さんも、親戚同士と言ってましたね。
しばらくして、今の駅前に店舗を構えたみたいですね。

この武生と言う街でも美味しい食事を戴けましたね。あとは、越前蕎麦だけかぁ・・・。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福井県武生で家庭的なお寿司さんで楽しく食事。意外にも芸能人が訪れるお店だった(福井県武生:幸鮨) [ご当地グルメ(北陸)]

今週は福井県に出張
翌日の朝一からの仕事のため、前日の近くの武生に食泊。
武生は、タケフと読むそうで勉強になります。
福井と言えば、おろしそばとボルガライスが有名でしたが、日曜の夜と言うこともあり、夕飯を
かねてお寿司屋さんへ。
しかし、なかなか日曜なので遅い時間に開いているお店もないので、最初に連絡をしたお店に
向かうことに。
お店の名前は、「寿し割烹 幸鮨」
お店に電話すると。22時まで開いていますと言うことなの訪問。
IMG_3921.jpg
「お作り一人前」
この日は日曜日と言うこともあり、市場も休みだったのでネタは限られていましたが・・・。
「カジキマグロ」「アジ」「エビ」「イカ」の4種。
実は、カジキマグロはトロの部分ので、あまいやトロトロやは抜群のうまさですね。
IMG_3922.jpg
「白エビあげ」)(¥800
やっぱり北陸と言えば、白エビの料理は鉄板だね。ちょっと小降りですが、プチプチ感が
たまりませんね。
IMG_3924.jpgIMG_3926.jpg
やっぱり日本酒が飲みたいと思い、地元酒の「黒龍」を頂きます。
日本酒のあてにはと思い、「葉わさび」(¥400)を注文です。

ついに握りを注文です。
IMG_3928.jpg IMG_3932.jpg
「サバ」
厚みのある身ですが、締め具合が絶妙ですね。オヤジさんのなせる技ですね
「真鯛」 
しっとりとした身で舌にまとわりつくようです。
IMG_3930.jpg
北陸名物の「バイ貝」です。
コリコリ感が半端無いですね。噛むと甘みを感じます。
大将との小気味いい会話に乗せられてどんどん注文です。
IMG_3933.jpg IMG_3934.jpg
「ウナギ」
ホントは、穴子を頼もうと思ったけど、この日は仕入れがなったとの事でウナギにしました。
こちらの店では、ウナギは関東風の仕込みで、蒸さずに焼くようです。
「サザエ」
たぶん初体験のサザエのお寿司です。
バイ貝とは違ったコリコリ感です。なんだか瑞々しい感じがしますね。
IMG_3936.jpg IMG_3937.jpg
最後には、贅沢に締めてみます。
「甘エビ」
身がプリッとして美味しいですね。ホントに甘みを感じますね。
「バフンウニ」
濃厚な味で贅沢感がありますね。口の中で溶けてしまうので、もったいないですね。
いやぁ、日曜でしたが美味しいお寿司が戴けて良かったです。

途中、ご主人と奥様といろんな話ができました。
ご主人は金沢のご出身のようで、金沢から武生に移ってきてお店を開いたようです。
奥様は、武生の出身らしいのですが、実は駅前の「大江戸」というお店はご親戚のようです。
また、奥様は芸術肌のようで実は・・・。
IMG_3938.jpg
店の中央に飾られているのですが、奥様の手作りのようです。
とても綺麗な作品でしたので、ビックリしました。
毎年、金沢の芸術際に出展をしているようで、作品賞も何度も受賞されているようです。
これ紙粘土の作品で、何ヶ月もかけて作品を作るようで、毎年作成した作品をお店に
飾っているようです。
来年はまた変わるから来てねといわれました。
実は、紙粘土の先生もしていらしゃるようです、芸術家の奥さんです。
IMG_3942.jpg IMG_3944.jpg
さらに色々と聞いてみると、芸能人などの著名人も来店をしているようです。
女優の秋野洋子さんはテレビ番組の取材で、元総理大臣の村山富市さんや、歌手の松崎しげる
さんなんかも来店をしているようで、地元では有名なお店のようですね。

ご主人と奥様の家庭的な雰囲気がいいですね。
ランチ営業もされているようで、金沢の近江町市場で食べるようなどんぶりが、同じようなネタで
1/2~1/3程度の価格の千数百円程度でいただけるようです。

また機会があれば是非お邪魔したいですね。次回の紙粘土の作品はなんだろう?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋で讃岐うどん。高菜のおにぎりがメッチャうまかった。(名古屋:四代目横井製麺所) [ご当地グルメ(東海)]

久しぶりの名古屋出張
名古屋飯を食べようかと思ったけど、時間があまりなかったので、さっぱりとうどんを戴くことに。
訪問したお店は「セルフ讃岐釜揚げうどん 四代目横井製麺所
初めて訪問した讃岐うどんのお店。
この時期はやっぱりと、大根おろしの冷やぶっかけで。
IMG_3847.jpg
でも、その前にコレ美味しいと感じたのが、この「高菜握り」(¥120)
高菜の葉っぱで、白米を包んだだけのおにぎりですが、この高菜の塩加減が抜群です。
この高菜のシャキッとした食感もたまりません。ホントにメチャクチャ美味しいおにぎりでした。
IMG_3845.jpg IMG_3846.jpg
「おろしぶっかけ」(¥340)と、揚げたての「鶏天」(¥160)
レジ前で揚げたての鶏天を案内されたので、思わず買ってしまいましたが、この鶏天も美味しい。
サクッとしてジュワッとして、軽く味付けされているので、歯ごたえもよく戴けます。
iriguti.jpg
うどんよりも、高菜にぎりの方がメインの記事になってしまったけど、それほどこの高菜にぎりは
美味しかったですねぇ。 
IMG_3850.jpg
帰りがけに見た看板のこの「茄子おろしうどん」も美味しそうですね。
ミニ天丼のセットも、エビ天が2本も入っているので、かなりリーズナブルでよさげです。
クーポン券ももらったので、東京で行ってみようかなと思ったけど、町田市と千葉の柏市にしか
無いからなかなかいけないのは困ったなぁ・・・。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まだまだあった滋賀県の有名グルメ。鶏ガラすっきりのラーメン!!(滋賀県大津市:来来亭) [ご当地グルメ(関西_滋賀)]

先日の帰省の際に、泊まったホテルの目の前にあったラーメン屋さん。
最初は未来亭かと思ったけど、よく見るとちょっと違う。
そんなお店は、「来来亭 瀬田店」
以前に数回訪れたことがあるが、ちょっと油っぽいイメージがあったけど、実際は違った。
IMG_3751.jpg
「ぎょうざ定食」(¥840)
醤油ラーメンと餃子と、半ライスのセット。
IMG_3748.jpg
醤油ラーメンは、京都風醤油味の鶏がらスープと背脂が浮いています。
背脂が苦手な自分なのだが、意外にスッキリとしていたのには、驚いた。
スープが結構美味しいですね。醤油の味もそんなに濃くないので、鶏ガラのうま味が綺麗に
でているので、スープも飲みやすいですね。
IMG_3755.jpg IMG_3750.jpg
麺は細麺ですが、かなりスープがよく絡みます。スープには、唐辛子が浮いているので、ちょっと
辛みがあるのもいいアクセントですね。
IMG_3753.jpg
ちなみに、ご飯は麦ご飯に変更できたのが嬉しいですね。
IMG_3747.jpg
普通のラーメンはスッキリ系ですが、こってり系のラーメンなど豊富なメニューです。
IMG_3758.jpg
それにしても、特徴のある看板と店構えですね。昼間でもこの黄色は目立ちます!!

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

無事に墓参りを終えて、故郷の滋賀県の有名和菓子店でお土産を買って東京に戻る。(滋賀県守山:たねや [ご当地グルメ(関西_滋賀)]

我が故郷、滋賀県で有名なものと言えば、「琵琶湖」「信楽焼」「甲賀忍者」「ふなすし」と
もう一つあるのが「たねや」
もともとは、和菓子店だったのですが、「CLUB HARIE」というブランドで、バームクーヘンや
リーフパイが話題となり一躍有名になったお菓子のお店。
近江八幡の本店はこじんまりとしているのですが、いくつかある支店はヨーロッパ風の雰囲気で
かなり綺麗です。
今回は、「守山玻璃絵館」を訪れました。
IMG_3770.jpg
入り口はヨーロッパ風ですね。
中に入るとお土産コーナーと、午後ティーを楽しめる喫茶店があります。
IMG_3769.jpg IMG_3767.jpg
有名なリーフパイと、自分で作ることができる最中です。
IMG_3768.jpg
当然、ケーキなどの洋菓子もディスプレイされています。
今回は、この最中と寒天をお土産に持ち帰りました。
この後、無事に墓参りを終えて、東京への帰路につきます。
帰りは京都から新幹線に乗ったのですが、ちょっと豪勢なお弁当を購入です。IMG_3785.jpg
日本三大和牛の一つ「近江牛」のお弁当です。(¥1,160)
そうです、滋賀県には近江牛という有名なお肉もあります。
IMG_3786.jpg
近江牛がふんだんに使われています。
IMG_3787.jpg IMG_3788.jpg
すき焼き風の味付けと、焼き肉風で二つの味を楽しめます。
横に座っていた、おばさんから美味しいそうねと思わず声をかけられました。
IMG_3789.jpg IMG_3790.jpg
おかずをふと見ると、なにやら赤い物体が。
実は、コレは赤こんにゃくで、これまた滋賀県近江八幡の名物です。
特に辛いわけではないので、普通に戴きます。 

こういう食事で自分の故郷を感じられるのっていいですよね。
駅弁は、冷めてもその地域の食材を楽しめるので、コレも出張旅行の楽しみですね!!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

付け出しのキャベツの味噌が抜群の旨さ。焼き鳥もうまい、穴場のお店発見(滋賀県瀬田:ほっとけや家) [ご当地グルメ(関西_滋賀)]

今回の大阪出張では、タイミング良く田舎の墓参りもかねて滋賀県へ向かう。
毎年、自分で車を転がして滋賀県に向かい、甲子園の高校野球の観戦を行うのだが、今年は
仕事でばたばたしていたので、甲子園の観戦は控えて墓参りのみ。
でも車の移動が必須なので、草津駅に近いホテルで、ニコニコレンタカーがあった琵琶湖線の
「瀬田」駅近くで泊まることに。
でも泊まったホテルが、駅からかなり歩くので、送迎バスで向かい荷物を置いて再び駅へ。
駅前で見つけたお店が「元気印のほっとけや家」
串かつや焼き鳥がメインのお店でったので、気軽に入店。
IMG_3739.jpg
付け出しのキャベツ。
麹の入ったお店特製のお味噌だそうですが、この味噌がかなり美味しいです。
お味噌だけおかわりしましたが、他の料理も期待できそうです。
IMG_3741.jpg
串カツの店と言うことで、アラカルトで注文。
「豚肉」(¥110)「牛肉」(¥120)「きす」(¥100)「レンコン2個」(¥50/@)「ナス」(¥50)を注文。
関西で食べるレンコンって半身が多いですよね。
油が軽くて、サクッと戴けます。ソースも少し甘めで美味しいです。
IMG_3742.jpg
「砂ズリ」(¥120)「はつ」(¥90)は塩焼きで、「つくね」(¥150)「もも肉」(¥150)はタレ焼きで
戴きます。
モモ肉は、ジューシーでかなり美味しかったです。
この時点でお腹は十分張っていたけど、よせばいいのに店員さんのお薦めメニューを。
IMG_3744.jpg
幻の霜降り肉「いちぼのステーキ」(¥1,480)
IMG_3740.jpg
メニューの写真と全然違った。
焼くのに30分くらいかかりますと言われて待っているけど、ちょっと焼き過ぎちゃったのかなぁ?
なんだかパサパサのお肉になっていたので、ジューシーさも感じられなくて残念なメニューでした。

せっかく、串カツや焼き鳥が美味しかったので、この店にしてはかなり割高なメニューなんだから、
ちゃんと火の通りの管理はしてほしいですネ。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

気持ち的に涼しさを求めて北海道のアンテナショップへ(有楽町:北海道どさんこプラザ) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

今年も夏は終盤にさしかかり、台風の影響で涼しくなったのかと思ったが、やはり残暑は厳しい。
そんなわけで、少しでも気分だけでも涼しくなろうと、北海道のアンテナショップへ。
有楽町のビックカメラで買い物を終えて、交通会館へ。
そこにあるのは「北海道 どさんこプラザ」
そこで戴いたのは、ソフトクリーム。
IMG_3670.jpg
「メロンミックス」(¥390)
夕張メロンとバニラのミックスです。
ホントは、もう少し長いんだけど、何口かなめてしまったので、ちょっと短くなっています。
IMG_3675.jpg
意外に男性の客が多かったですね。
IMG_3673.jpg IMG_3674.jpg
北海道と言えば、ジャガイモと言うことで、コロッケをお土産に購入です。
iriguti.jpg
有楽町、銀座界隈には、各地域のアンテナショップがあるので嬉しいですね。
久しぶりに、銀座一丁目にある沖縄のアンテナショップで、もずくの天ぷらを買ってこようかな?

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪第四ビルはしごツアー。珍しい若鶏やハモの串カツを食べれるお店(大阪梅田:七福神) [ご当地グルメ(関西_大阪)]

大阪第四ビルのお店をはしごツアーする2軒目は、串カツ専門店へ。
お店の名前は、「七福神」
大阪駅前第四ビルの地下2階にあるコの字カウンターのお店。
IMG_3703.jpg
「若鶏」(¥165)
串カツで、豚肉、牛肉のメニューはあるけど、骨付き鶏の串揚げは初体験。
ふっくらした身がジュワッとしてジューシーでかなり美味しいです。
久しぶりに美味しいと思う串カツでした。
IMG_3700.jpg
「盛り合わせ6本」(¥660)
牛肉、エビ、レンコン、キス、うずら、ししとうの組み合わせ。
エビが入っているから少しお得感ありです。
IMG_3705.jpg
「マイタケ、山芋、ニンニク」(¥110/@)
赤いにんにくは、出汁醤油で戴きます。
最後は、ハモの串揚げを戴きましたが、なぜか写真撮るの忘れました。
ハモの串カツなんて、なかなか食べれなかったので、ビックリしてしまいました。
IMG_3702.jpg
ちなみに、ハモはポン酢で戴きます。
IMG_3707.jpg
大阪の各駅前ビルには、ホントに安くて美味しい大衆店が多いので、嬉しいですね。
高いお金を出さなくても美味しい料理をたらふく食べれる大阪のお店は大好きです。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪駅前第四ビルで見つけた安くて美味しい立ち飲みや(大阪梅田:七津屋) [ご当地グルメ(関西_大阪)]

大阪出張で今回は、串カツを食べようと食べログをチェックしていると気になる店を発見し訪問。
立ち飲みやということで、それほど大きな期待をしていなかったけど誤らないといけません。
お店の名前は、大阪駅前第4ビルの地下1階にある「七津屋」
IMG_3689.jpg
「串揚げ各種」
レンコン(¥90)、うずら(¥90)、豚肉(¥90)、牛肉(¥110)、いかげそ(¥140)。
こちらのお店では、ソースにつけずにかけて食べます。
IMG_3694.jpg
衣がさくさくで美味しいですね。
IMG_3691.jpg
「鉄板焼き 牛ハラミ」(¥290)
食べログの写真を見せながら注文。ハラミ肉が柔らかくて、しんなりしたもやしと濃いめのタレ
で頂きます。
このボリュームとクオリティでこのお値段は、お値打ちものです。
IMG_3693.jpg
「白身魚フライ」(¥140)
白身がフックラとしています。ソースではなく、塩で食べるのもイイですね。
料理のクオリティがかなり高かったので、もう少し食べたかったけど、この日は何軒か一人
はしご酒をする予定だったので、惜しみながらお店を後にします。
IMG_3687.jpg IMG_3688.jpg
メニューも充実しているので、このお店は人気がありそうですね。
gekikomi.jpg
帰りがけに店前を通ってみると、激混みで立ち呑みメンバですし詰めでした。
お気に入りの店を見つけたので、良かったです!!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | -