So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

健康と美容にもいいとされる韓国風水炊き「タッカンマリ鍋」を初体験(上野御徒町:もと家) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

以前から気になっていたお店に数年越しに初訪問。
以前、とんねるずの皆さんのおかげですのCメン75という〆飯の美味しい店で紹介された
お店が「タッカンマリ鍋 もと家」
韓国語で、鶏一羽をタッカンマリというそうです。
この鶏が丸ごと1羽入っている話題の鍋がこちら。
IMG_7832.jpg
「タッカンマリ鍋」(¥4,500/鶏一羽3~4人前)
普通に注文すると、丸鶏一羽と白髪ねぎのシンプルなお鍋です。
この日は、ワンタンを追加オーダーです。
スープはあっさりとした味付けですが、コクがあって鶏の旨味がしっかりと出ています。
白髪ねぎも煮込まれているので、シャキシャキ感を残しつつ美味しくいただけます。
鶏肉は、ホロホロとしており、スープと一緒に絶品の味付けです。
骨の部分も食べることができます。
鶏肉からコラーゲンがたっぷりスープに出ているので、女性には嬉しい鍋ですね。
しかも辛くないので、韓国料理の中でも辛いのが苦手な人もバッチリです。
参鶏湯が好きなので、この鍋も好きなものリストに仲間入りです!
IMG_7835.jpg
お店ではめったに見ることのない、YUZUSCOです。(タバスコの柚子胡椒版)
これを、鍋の具材につけていただきます。
IMG_7825.jpg IMG_7828.jpg
一緒に行った後輩が、キムチ盛り合わせと(¥900)とポテトフライ(¥580)が大好き
なので注文です。
キムチは、白菜、チャンジャ、セロリですが意外に辛味が控えめです。
よせばいいのにお腹にたまるポテトフライは普通でいいかな?
IMG_7826.jpg
最初のおつまみは、「自家製鶏胸肉のハム」(¥500)
さっぱりして、噛むと鶏の旨味を感じることができます。
IMG_7836.jpg
この日はお酒も進んで、マッコリを一品注文です。甘さすっきりで美味しい。
IMG_7838.jpg
「手羽先の素揚げ」(¥800)
タッカンマリ鍋と並んでお店の一番人気です。
スパイシーでかなり美味しいです。これはたまりません。一番人気も頷けます。
最後の〆には、とんねるずの番組でも話題になったこの一品。
IMG_7840.jpg IMG_7841.jpg
実は、カレーうどんが〆の一品です。
雑炊やラーメンなどは当たり前ですが、このスープで作ったカレーが最高の美味しさ。
ご飯にかけて食べたかったですね。
最後の一品は、女性が3人もいたので、お店のスタッフが是非にと・・。
IMG_7843.jpg IMG_7845.jpg
「店長のこだわりプリン」(¥480)
女性陣にはたまりませんネ。お腹いっぱいと言っているのにさらっと食べていました。
やはり別腹なんですね。
数年越しの楽しみだったので、かなり美味しくて大満足です。
タッカンマリ鍋も美味しいけど、手羽の素揚げは絶品ですね。
IMG_7846.jpg
また涼しくなったら、是非来ようッと!!




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オーダーの仕方をよく理解せずに入ってみたら、ボリューム満点の定食にびっくり(水道橋:伊賀屋) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

珍しく水道橋にあるお客様との打ち合わせを終えて、ランチをとることに。
水道橋は夜に利用することがたまにあるけど、昼間はなかなか来ない街なので散策すると
以前お邪魔したモツ焼き屋の近くで、店前看板の気になるお店を発見。
お店の名前は、「伊賀屋」
実は、自分は滋賀県甲賀の生まれなので、伊賀はライバルの場所。
なんてことは気にせずに、目当てのお刺身定食を頼もうと入店。
いざお刺身定食を注文をしてみると、「と?」と確認され聞いてみると、メインを二品
頼む制度らしいことにようやく気付く。
あちゃー、失敗したと思いながらもおろしハンバーグも追加注文。
IMG_7798.jpg
「極上!刺身6種盛りと限定和風おろしバーグのセット」(¥1,000)
久しぶりのピンボケ写真で残念。
結構なボリュームになるとの話であったが、控えめなので良かった。
IMG_7799.jpg IMG_7800.jpg
「極上!6種類のお刺身」は、鯛、カンパチ、たこ、サーモン、マグロ、鰹の6種盛り。
1枚ずつの提供なので、このお値段は納得。
でも、醤油さしになぜか、マグロの切り身が追加で出てきたのは嬉しかった。
普段カツオの刺身は苦手なので進んで食べることはないけど・・・
この刺し盛りだけで十分なんだけど、もう一品。
IMG_7801.jpg
「限定和風おろしバーグ」
サイズも10cm未満の大きさなので、ボリューム的にはどうにかOKでした。
大根おろしのおかげで、あっさり味で結構おいしかったですね。
お肉とお魚系を一緒に食べれるランチ定食ッて魅力なんだけど、以前ほどのガッツリ
さがなくなったので、これくらいのボリュームが限界ですね。
でも、お刺身もハンバーグも結構おいしかったので、十分満足です。
IMG_7797.jpg
でも、このメニューはわかりづらいけど、肉好きは肉系を二品、魚好きは焼き魚を
二品という組み合わせもできそうですね。
IMG_7805.jpg
この伊賀屋という店名は、三重県の伊賀に関係あるのかな?

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

上野で久しぶりの千ベロ立ち飲み。全品¥300以下でお刺身を安く頂ける店(上野:立飲み たきおか) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

上野での会社の後輩たちとの飲み会まで時間があったので、上野駅近くの立ち飲み屋に
寄ってみた。
お店の名前は、「立飲み たきおか」
こちらのお店は、食べ物は全品、¥300以下という嬉しい価格設定です。
IMG_7815.jpg
「煮込み」(¥160)
まずは、こういう店で絶対に頂くのは煮込み。定番のメニューですね。
もつも沢山入っているので、このお値段はお値打ちものです。
安くても美味しいというのが千ベロ店の魅力ですね。
しかも、こちらのお店はお刺身の種類も豊富です。
IMG_7817.jpg
「平目の刺身」(¥220)
先に醤油につけてしまいましたが、ナンと平目の刺身が¥220です。
しっとりとした舌ざわりで、美味しいですね。
他には、ヒラマサや生シラスなども同じ値段で頂けます。
IMG_7816.jpg IMG_7819.jpg
マカロニサラダ」(¥160)と「厚揚げ焼き」(¥210)
厚揚げは、熱々でカリカリッで提供されてきます。
沢山食べすぎると、次のメインの店に影響があるので、最後の〆の一品は色鮮やかな
食べ物を注文
IMG_7820.jpg
「赤ウィンナーフライ」(¥210)
このチープさがいいですね。
でも他の商品に比べて、この赤ウィンナーはちょっと高い気がしますね。
この商品は原価率がかなり高そうですね。
omise.jpg
朝の7時から空いているお店なので、土日は朝からかなり混みそうですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北関東お肉戦争 第二弾。宇都宮発祥の「ステーキ宮」を初体験!(宇都宮市:ステーキの宮) [グルメ(北関東)]

先日の秘密のケンミンショーでも放送されていた、北関東のステーキ店の特集で紹介された
のが前回記事のフライングガーデンとこの店。
お店の名前は、「ステーキの宮 宇都宮店」
このステーキの宮は、宇都宮が発祥の地ということもあり、栃木県民が愛してやまない
お店だそうです。ちなみに、宮という名前は宇都宮の宮からとったらしいです。
当初は、宇都宮に本社があった会社が経営をしていたらしいのですが、その会社が経営破綻
をしたので、大手外食チェーンのコロワイドというグループの愛知県に本社のあるアトムと
会社に吸収されたようです。
IMG_7769.jpg
「ハンバーグ&宮ロースカット」(¥1,380)
ハンバーグ200gと宮ロース75gのセットです。
ボリューム感がありますね。正直ステーキはあまり期待していなかったのですが、この
宮ロースがかなり美味しいです。
お肉が柔らかくて、肉汁があふれてきます。
ハンバーグも自分でカットできるので、肉汁も逃すことなく食べることができます。
IMG_7771.jpg
さっぱりしたソースですが、玉ねぎの甘さがお肉のおいしさを引き出しているのかも
しれません。この宮のソースが人気があるのがわかります。
このソースが美味しかったので、帰りにお土産に買って帰りました。
IMG_7770.jpg
ご飯は、ガーリックライスに追加¥100で変更できて、なおかつ白飯同様にお代わりも
自由にできます。
この日のスープの鶏肉とシイタケのスープも美味しかったです。
IMG_7773.jpg
ライス、スープ、ドリンクの宮セットを注文すると、なんとこのケーキが、ディナータイム
ケーキということで、なんと追加¥80で食べることができます。
IMG_7791.jpg
¥80なんて、超破格値ですね。
ケーキは、チーズケーキ、キャラメルチョコケーキ、ホワイトケーキの3種類から選べます。
IMG_7775.jpg
ステーキ宮を初めて訪問してみましたが、お気に入りに登録です。
なかなか頻繁にステーキを食べることはないですが、2カ月に一度くらいは来てみたい
ですね。でも、宇都宮まではなかなか来れないので、近くの店舗というと東京では町田に
しか店舗がないので、埼玉県のお店に顔を出そうかな?

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

会社のレクリエーションで、1年ぶりの屋外バーベキュー。(東京台場:潮風公園) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

今週末は、天気も良くてかなり暑かったですが、まだ過ごしやすかったですね。
会社のレクリエーションで、毎年この時期には、バーベキューが開催されるので、
昨日は、台場にある潮風公園で実施されました。
予約が大変で、数か月前に会社の若手総出で電話をかけまくって予約とることが
できたので、天候に恵まれてよかったです。
IMG_7851.jpg
得意料理のアヒージョを作ってみました。
意外に好評で、バケットにつけて同僚が旨いと言いながら食べてもらったのは
嬉しいですね。作った甲斐があります。
メインのお肉は、牛タンやステーキなど盛りだくさんです。
IMG_7855.jpg
カットステーキも塩コショウのシンプルな味付けが美味しいですね。
IMG_7854.jpg IMG_7852.jpg
サザエのつぼ焼きも大ぶりでイケテます。ハフハフしながら食べます。
普段食べない肝の部分も頂きましたが、意外に美味しいですね。
IMG_7853.jpg
後輩が珍しいものを作りました。
焼きパイナップルです。ちょっと味の想像がつかなかったので、なかなか手を付けな
かったのですが、最後に食べようと思っていたら、いつの間にか後片付けでした。
この日は、ちょっと外の雰囲気もあり陽気だったので、久しぶりに10本ぐらいの
チューハイを呑んだのですが、BBQの後に2軒ほどはしごして、大井町から埼京線に
乗って帰ったのですが、爆睡してナンと大宮までを2往復もしてしまい終電がなくなった
ので、池袋のまんが喫茶で始発まで寝て過ごしました。
まぁでも、財布など無くしたりしなくてよかったです。
もう若くないんだから、飲む量を気を付けないとやばいな・・・。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北関東のお肉戦争の両横綱。フライングガーデンに行ってみた。(埼玉県岩槻:フライングガーデン) [グルメ(埼玉)]

宇都宮への餃子ツアーの際に、北関東を席巻している有名ステーキ店の一角のお店を
訪問してみた。
お店の名前は、「フライングガーデン
残念ながら、東京には展開されていないお店なので、普段耳にすることがありませんが
北関東を中心に展開しているお店のようです。
特に、「爆ハン」と呼ばれる爆弾ハンバーグが有名らしいです。
IMG_7720.jpg
「爆弾ディナーキングセット」(¥1,480)
爆弾ハンバーグ250g+ビーフ野菜スープ+スーパーキヌアサラダ+ドリンクバーの
セットです。
IMG_7717.jpg IMG_7718.jpg
この時はあまり気にしませんでしたが、最近スーパーフードでも話題になっている
キヌアのサラダです。なんだか健康的な感じがします。
SnapCrab_NoName_2017-5-19_23-2-45_No-00.jpg
栃木県民に大人気の爆弾ハンバーグは、最初はゲンコツ大の大きさで提供されてきて、
目の前で、スタッフの人が半分にカットしてくれます。
SnapCrab_NoName_2017-5-19_23-6-2_No-00.jpg
カットされたお肉から、肉汁があふれてしまっています。もったいない・・・。
SnapCrab_NoName_2017-5-19_23-7-4_No-00.jpg
スタッフの人にソースもかけてもらいました。この日は、極旨チーズソースをチョイス
です。実は、山わさびのソースとかなり悩みましたが、後からメニューを確認したら
追加¥59で追加でソースを頼めることを知りました。
やっぱり初心者は、よくわかっていないですね。
ハンバーグですが、残念ながら肉汁が半分にカットした時点でかなりあふれてしまった
ので、ちょっともぐもぐした感じで、ソースの方が強調されちゃっているかな?
期待が高かっただけに、拍子抜けです。
IMG_7706.jpg
初心者なので、この爆ハンの美味しさが理解できていないのかもしれないので、もう少し
通わないと行けませんネ。
そういえば、BIGボーイの大俵ハンバーグとはかなり違うのかな?
IMG_7705.jpg
家の近くにないので、なかなか来ることができませんが、次回は山わさびのソースで
是非味わいたいですね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

セブンイレブンのセブンプレミアムの「さわらの西京焼き」がかなり美味い。 [グルメ]

先日、セブンイレブンのおにぎりの¥100セールがあったときに、冷蔵品のおかずの

陳列棚に並んでいて、ちょっと気になっていた商品があったので、特に前情報もなく、

夕食の材料を買ってみたら、かなりの美味しさにビックリ。
購入したのは、セブンプレミアムの
「しっかり漬け込んだ さわらの西京焼き」
IMG_7848.jpg
お値段は、¥299とお買い得。
そんなに期待はしていなかったので、食べてみてこのクオリティの高さにビックリです。
IMG_7849.jpg
よくありがちなべちょべちょ感がなく、しっとりした歯ざわりです。
しかも、しっかりと西京味噌に漬けこまれているので、味がしみ込んでいてとても
美味しいです。
皮までしっかり食べることができます。
スーパーで売っているものと比べても比較にならないくらい美味しいです。
レンジでチンするだけなので、自分で焼きくという手間がないのも楽ちんな事も、
評価を上げるポイントですが、この美味しさには、ビックリしました。
料亭やお店で食べるものに比べると、身のふっくら加減が足りないことは否めませんが
自宅の食卓でいただくものとしては上出来だと思います。

焼き魚の中でも西京味噌焼きが一番好きな自分にとっては、今後重宝できるので、
是非メニューからなくならずに定番商品として残っていてほしいものです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

直系15cm近くある超特大餃子を提供するお店に潜入してみた(宇都宮:びっくり餃子 中華トントン) [グルメ(北関東)]

宇都宮餃子弾丸ツアー2軒目は、今まで見たことのない大きさの餃子を体験。
お店の名前は、「びっくり餃子 中華トントン」
宇都宮市東今泉にあるお店。宇都宮駅から1.5kmぐらいあるので、車でないといけない
ので、駅前の店舗のような激混みではないですが常に店内はお客さんでいっぱいです。
こちらのお店の名物がこれ。
IMG_7751.jpg
ジャンボびっくり餃子」(¥650/人前)
提供された餃子の大きさを見てびっくりです。この写真だとわかりにくいですが
直径が15cm近くある大きさです。
SnapCrab_NoName_2017-5-15_22-12-13_No-00.jpgIMG_7752.jpg
水飲み用のコップのサイズと比べてみても一目瞭然です。
ここまで、大きな餃子は今まで見たことありません。
餃子のネタは、キャベツ中心なので、重たい感じがしません。
これほどの大きさなので5個食べれるか疑問でしたが、野菜餃子なのでキャベツの
甘みですっきりして、ガッツリと食べることができました。
肉餃子もいいですけど、野菜餃子も美味しいですね。
お土産に、一人前を持ち帰りさせてもらいました。
IMG_7753.jpg IMG_7754.jpg
他のお客さんは、ジモティーの方が多いので皆さん、ラーメンやセット物で、餃子を
楽しんでいる方が多かったので、自分の様に餃子だけ注文している人はいなかったです。でも、餃子を真剣に楽しむというドライブもいいもんですね。
IMG_7757.jpg
この日は、駅前店を避けて、ちょっと郊外の2軒を訪問しましたが、まだまだ行きたい
お店があるので、また近いうちに来ようと思います。
ちなみに餃子店をはしごする途中では、2軒の温泉設備で疲れを癒します。
まず1軒目は、朝8時から空いている宇都宮市陽東にある「ベル さくらの湯」で、
パンケーキブレックスファーストを食べた後で、湯につかります。
こちらのお店は、館内もかなり広いので、ゆっくりのんびりをお湯を楽しめました。
2軒目は、御幸本町にある「極楽湯」で夜までゆっくりしました。
極楽湯は、入館料¥500で入れるので、かなり混雑しています。
ちょっと施設が小さめなので、ごちゃごちゃ感がありますが、こちらでものんびり
させてもらいました。
この後は、もう一つの目的のステーキツアーのお店に寄って帰ります。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

宇都宮のお洒落なカフェで、パンケーキモーニングを食べてみた(宇都宮:ジャストカフェ) [グルメ(北関東)]

宇都宮の餃子を食べに出かける弾丸ツアーで、東北道の佐野SAでのモーニングバイキング
を我慢して、ちょっお洒落なお店で朝食をとることに。
お店は宇都宮市下栗町にある「ジャストカフェ(JustCafe)
住宅街にあるかなりお洒落なお店ですが、嬉しいことに朝の7:30~空いています。
ちょっと早めに着いたので、お店の近くで開店を待ちます。
すると、お店の横の空き地で既に待っている常連さんらしいの先客の人がいました。
IMG_7733.jpg
「BANANA Pancake DrinkSET」(¥700)
IMG_7734.jpg IMG_7735.jpg
普段、バナナパンケーキは食べないので、初体験です。
今まで食べたパンケーキはクリームソースがたっぷりかかったパターンが多いですが、
ホイップクリームがメインのパンケーキです。
パンケーキは、2枚ですが下のパンケーキのほうが少し厚めのようです。
一般的には全体的にしっとりしているパンケーキが多いですが、こちらのパンケーキ
ですが、サイドがカリッとした珍しいタイプでちょっと嬉しいですね。
バナナも甘くいて美味しいです。ここまで甘いバナナは初体験です。
写真からは分かりにくいのですが、パンケーキの表面にはメイプルシロップが程よく
しみ込んでいますが、バナナやパンケーキの甘さの邪魔をしないですね。
IMG_7736.jpg
ドリンクは、カフェラテを注文したらラテアートで提供です。
いつも思うけど、このアートって崩したくないですが、飲まなきゃいけないので・・。
IMG_7731.jpg
店内は綺麗で清潔感のある空間です。カウンター席は4席用意してあります。
この日は雨が降っていたのでテラス席は楽しめませんでしたが、春秋のシーズンは
朝から気持ちよくブレックファーストを頂けそうです。
IMG_7728.jpg IMG_7729.jpg
静かな住宅街の中にあるお洒落なカフェで、ゆっくりと朝食をいただくことができて
良かったです。
この後は、ランチに宇都宮餃子を食べるまで時間があったので、近くの健康ランドへ
温泉に浸かりに向かいます。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お店オリジナルの7種類の餃子を一度に楽しめる定食を提供しているお店(宇都宮市:ぎょうざの龍門) [グルメ(北関東)]

餃子を食べるために宇都宮への弾丸ツアーを実施。
昼間に出かけると高速が混むのが嫌なので、高速の料金も安くなる深夜に家を出て、
東北道佐野SAで朝方まで仮眠をとって宇都宮へ向かう。
実は、佐野SAの有名なレストランモーニングを食べようかと思ったけど、今回は
朝食をとる場所も決めていたので、次回の楽しみに取っておこう。
ランチに向かったのは、宇都宮市御幸町にある
「ぎょうざの専門店 龍門」
専用の駐車場もあるので、嬉しいですね。
IMG_7742.jpg
「七色餃子定食」(¥1,000)
こちらのお店で提供している7種類の餃子を一度に楽しめるセットです。
IMG_7743.jpg
餃子の種類は、写真では判別しにくいのですが、右から海老餃子、龍門餃子、
しそ餃子、キムチ餃子が二個づつ並んでいます。
それ以外に、えびプリ揚げ餃子、茹で餃子、スープ餃子と提供されます。
お店の一押しは、スープ餃子のようです。
特徴的なのは、しそ餃子は、始祖のふみがかなりきついので、風味がきついのが
苦手という人は難しいかもです。
個人的に一番美味しいなぁと感じたのは、えび系餃子です。
IMG_7744.jpg
エビ餃子には、大きめの海老が入っているので、食感を楽しめます。
特にえびプリ揚げ餃子がとても美味しかったです。
マヨネーズをつけて食べると一層美味しくなります。
でも「えびプリ揚げ餃子」は、通常メニューでは提供されないので、この七色定食
でしか味わえないプレミアム餃子です。
IMG_7739.jpg IMG_7740.jpg
平日は、また別のセットメニューが提供されます。
IMG_7741.jpg
単品のメニューもあるようですが、七色餃子定食はちょっとづつ沢山食べれるので、
お得感満載ですが、ちょっとボリュームがあるので、お腹はパンパンになります。
IMG_7745.jpg
駅からちょっと遠いので、足がないといけないため、駅前ほどガチガチに混んでいない
のは嬉しいです。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

¥600でランチ時にお刺身定食が食べれるお店を発見!(新橋:魚鮮水産 新橋出張所) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

最近、ちょっと肉食系の食事が多かったので、久しぶりに魚系のランチをとるために
ネットで探してみると、格安で刺身定食が食べれる店を発見。
お店の名前は、「魚鮮水産 新橋出張所」
まさか、新橋のメイン通りにこんな店があるとは知らなかった。
IMG_7675.jpg
「本気の刺身定食」(¥600)
愛媛県八幡浜から毎日直送されて来ているお魚さんたちです。
IMG_7676.jpg
なんと、6点盛りです。大好きな白身魚が多いのが嬉しいですね。
カンパチ、タイ、マグロ、サーモン、イサキ、ハマチと卵焼きです。
全部で10切れの豪華な刺し盛りです。
どのお刺身も身がトロッとしていて美味しいですね。
口の中でも鮮度がいいなぁと舌で感じることができます。
このお値段でこの美味しい刺身を頂けるのは嬉しいですね。
汁ものは、あら汁をいただけるのでかなりのコストパフォーマンスです。

でも、実はちょっと普通の店と違うのは・・・。
IMG_7677.jpg
この店は立ち飲み屋なので、ランチでもたったまたいただきます。
ゆっくりのんびりと食事ができないのですが、このお刺身をこのお値段で頂ける
のであれば納得ですね。
グループで食事をする人たちは少なく、一人客がメインです。
でも女性のお客さんが結構多いのは、びっくりしました。

ランチは2種類のメニューのみですが、提供までちょっと時間がかかるので、
急いでいるときは遠慮した方がいいかもしれませんネ。
IMG_7681.jpg
ヤマダ電機の向かいにあるお店でしたが、意外に気が付かないものですね。
お気に入りのお店発見です!!

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

有吉散歩で紹介されたパン屋さん。噂通り「ミルクフランス」は超美味しい(京急蒲田:ミモレット) [グルメ(品川・京浜地区)]

先日の、フジテレビの有吉散歩で紹介された蒲田、六郷の特集の放送回で紹介された
パン屋さんのパンが食べたくて訪問。
お店の名前は、「ブーランジェリー ミモレット」
店舗はそれほど大きくありませんが、かなりたくさんの種類のパンが用意されてます。
その中でもお店の一番人気がこちら。
IMG_7629.jpg
ミルクフランス」(¥155)
生キャラメルと発酵バターを練り合した特製のクリームです。
かなり濃厚なクリームで美味しいです。
常温のままでも十分美味しいですが、ちょっとオーブンでチンしてみるとフランスパンがカリッとして、クリームが少しとろけてかなりの激ウマスイーツになります。
これはさすが人気No.1ですね。
ちなみにサイズ的には13cmぐらいのフランスパンなので、ちょうどいいサイズです。
IMG_7651.jpg IMG_7652.jpg
「エビカツサンド」(¥260)、「豆腐ハンバーグサンド」(¥250)  
テレビではショーパンが食べていたエビカツサンドですが、冷めてもとても美味しい
です。
この卵のソースが、海老カツとマッチしますね。
豆腐ハンバーグサンドは、国産豆腐と鶏ひき肉で作ったハンバーグを黒ゴマパンで
サンドして、ゴボウチップと大葉がいいアクセントです。
結構大葉の風味をダイレクトに感じます。
IMG_7671.jpg IMG_7670.jpg
「ちくわ磯部揚げ」(¥135)
青さのりをパン生地に練り込んであるので、のりの風味が広がります。
これまた至極の美味しさです。
チーズのアクセントがいいですね。子供が喜びそうなパンです。
ちなみに、このちくわ磯部揚げパンは、午後二時からの販売になるそうなので、
午前中は販売されていないので、注意が必要です。
IMG_7672.jpg
「春キャベツのコールスローと海老玉子」(¥290)

カスクートは、その日によって色々と趣向を凝らしているようです。
お昼ごはんやランチにぴったりのサンドイッチですね。
IMG_7654.jpg IMG_7655.jpg
お店の中には、120種類以上のパンの種類から仕入れ状況などを考慮して用意されて
いるので、その日の気分で食べたいパンを選べることができますね。
でも、ミルクフランスと、揚げパンは鉄板の商品のようですね。
IMG_7664.jpg
朝一は、テレビ放送の影響でかなり混む様ですが、午後になると落ち着いてくるよう
ですので、自分の食べたい商品が陳列される頃合いを狙ってお店に行った方がいい
ですね。人気の本日のカスクートは早い時間に無くなっちゃうかも・・・。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日、5月9日は何の日か知ってますか? [グルメ(スイーツ、デザート)]

実は、今日5月9日は、アイスクリームの日」だそうです。


日本アイスクリーム協会の前身である東京アイスクリーム協会が、アイスクリームの
一層の消費拡大を願って、東京オリンピック開催年の昭和39年(1964年)に、アイス
クリームのシーズンインとなる連休明けの5月9日に記念事業を開催したことが始まり
のようです。
ということで、マクドナルドクーポン券の通知が来たので、普段買うことのない
「マックフルーリー」というのを買ってみました。
IMG_7669.jpg
普段¥230で販売されているのがクーポン利用で、¥190になります。
このサイズで、¥190だとちょっと割高感を感じますね。
オレオのクッキーが、砕いた状態で入っているのを初体験です。
Screenshot_20170509-203430_20170509203649.jpg
クーポンだと思わずお得かなと思って買ってしまうのはやっぱりマーケティングの
力ですかね。

ちなみに、お菓子関係の記念日はほかにもたくさんあるようです。
2月28日:ビスケットの日
6月1日:チューインガムの日
7月3日:ソフトクリームの日

8月3日:ハチミツの日

11月11日:ポッキーの日


※グリコのサイトに載っていましたので、皆さんにおすそ分けです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フジテレビ「有吉散歩」で紹介された蒲田の有名中華料理屋に行ってみたら残念な店だった(京急蒲田:金春) [グルメ(品川・京浜地区)]

4/29のフジテレビの「有吉くんの正直さんぽ」で紹介されたお店を訪問してみた。
羽根突き餃子で有名な京急蒲田駅の商店街にある「金春(コンパル)」
GW中だったこともあり、1時過ぎに訪問しましたが結構混んでいます。
ひっきりなしにお客さんが来て待っては二階に通されていく感じです。
IMG_7645.jpg
「金春炒飯」(¥850)
ちょっと珍しいオムライスのようなチャーハンです。
炒飯の上に卵焼きが乗っかっています。
玉子焼きはフワトロっという感じではなくて、ガッツリ火が通っています。
ちょっと酸味のあるトマトケチャップが申し訳ない程度についています。
IMG_7647.jpg
炒飯の具材には、海老の切り身も入っています。炒飯は普通に美味しいですね。
実は、一緒に名物の羽根突き餃子も注文したのですが、待てど暮らせど全く提供
されてきません。
自分より後から入店した別のお客さんに、水餃子と焼き餃子を提供していたので
どうしてかと聞いたら、順番通りだと言われたのでちょっとカチンとした。

オーダーから30分待って出てこなかったので、キャンセルしようとしたら定員さん
からこれぐらいは普通にかかるといわれた。
いくら人気店で混んでいるからと言っても、餃子の提供に30分もかからないだろう?
さすがにいつ出てくるかの検討もつかなかったので、キャンセルして会計を済ませて
お釣りをもらおうとして手を出しているのに、わざわざ机の上に置かれたのには、
流石に久しぶりに頭にきた。
IMG_7648.jpg
せっかく楽しみに訪問をしたけど、店員の対応が残念な店でしたね。
もう次回来ることは無いかな?

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

池袋の洋包丁インスパイヤで久しぶりのガッツリ系ランチ。(池袋西口:ミトヤ) [グルメ(池袋近辺)]

池袋東武デパートでの買い物を終えて、池袋西口でランチをとることに。
今回は、先日気になっていたこちらの店を訪問。
お店の名前は、「ランチハウス ミトヤ」
大好きな定食や 洋包丁の姉妹店?なのかベースの料理はほぼ同じ。
ミトヤオリジナルのメニューでカレーや旨煮ご飯などもあるが、その中の一つの
チキンカツ定食を注文
IMG_7604.jpg
「チキンカツ+カニコロッケ+エビフライ(Fセット)」(¥880)
チキンカツのセットメニューです。目玉焼きにしようか悩んだけど、エビフライを
チョイスです。またよせばいいのにご飯の大盛無料だったので、そうしてみました。
IMG_7606.jpg
大好きなチキンカツは、20cm以上はあるビックチキンカツです。
驚いたのは、箸でチキンカツが切れるぐらい柔らかいです。
衣がサクサクで、確かに身はジューシーですね。
ちょっとソースがまばらにかけてあるので、全体にかけてほしいですね。
海老フライは期待していたほど大きくなかったので、目玉焼きの方がよかったかな?

それにしても、かなりのボリュームです。
欲張ってご飯を大盛にしてしまったので、半分ぐらいでお腹が限界になりましたが
残すのも失礼なので、どうにかお腹に押し込みます。
最近、チキンカツを食べれる定食屋さんの行きつけがないので嬉しいのですが、
半分ぐらいしか食べれないので、持ち帰り用のタッパーを持っていくしかないかな?
IMG_7601.jpg IMG_7602.jpg
お母さんのカレーが¥520というのも嬉しい価格ですね。
IMG_7607.jpg
この日は、IWGP(池袋西口公園)でビールフェスタが開催されていました。
festa1.jpg festa2.jpg
フードメニューはヨーロピアンパブで提供されそうなメニューですね。
ドイツのソーセージもたくさんの種類が提供されています。
festa3.jpg festa4.jpg
ドイツビールがメインなんですかね。
沢山の人で公園内の特設スペースのベンチはいっぱいでした。
遂にゴールデンウィークも最終日となってしまい、明日から仕事復帰です。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日は端午の節句ということで、老舗の和菓子店へ柏餅を買いに出かけた(池袋東武デパート:仙太郎) [グルメ(池袋近辺)]

今日は、5月5日ということで端午の節句。
自分も小さい頃は、鯉のぼりを飾ってお祝いをしてもらった記憶があります。
GW明けには母の日があるので、そのプレゼントを買いに池袋東武デパートの地下街に
出かけた際に、唯一行列のあるお店を見つけた。
お店の名前は「仙太郎」
京都下京区にある老舗和菓子店です。
IMG_7619.jpg
「よもぎ 粒あん 柏餅」(¥216)
お店の説明によると、かしわの葉は神聖な葉で凶事などの厄難を払う力があるらしい
です。また新芽が出るまでに落ちないということで、家計が途絶えないという縁起の
よい言い伝えもあるそうです。勉強になりました。
IMG_7594.jpg
うるち米粉をつかっているようで、もっちもちの食感です。
丹波大納言のあんこは優しい味ですね。京都和菓子、やっぱり雰囲気いいですねぇ。
IMG_7618.jpg IMG_7615.jpg
「みなづき 黒、白」(¥227)
IMG_7593.jpg
色の違いは、黒砂糖と白砂糖の違いがあるようです。
黒砂糖のみなづきは、黒糖のようなまろやかな甘さです。
ういろうとはちょっと違った食感ですね。久しぶりの水菓子です。
久しぶりの水菓子ですが、上品なお菓子ですね。
他には、大好きなおはぎを買って帰ります。
でも、こちらのお店では「ぼた餅」という名称です。
IMG_7620.jpg
「七穀ぼた餅」と「青じそ入り ぼた餅」(¥260)
定番のあんこの方には、青じそが入っている珍しいぼた餅です。
こちらの餡も甘さ控えめで、美味しいです。
IMG_7621.jpg
この「七穀ぼた餅」はとても珍しいですね。
手とも体に優しい感じがします。七穀のプチッとした食感がたまりません。
このぼた餅は、個人的には一番のヒットかもしれません。絶品ですね。

またぜひ買いに来たいですが、夜遅い時間は売り切れてしまうかもしれない・・・。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夜は、てんぷら食べ放題になる珍しい居酒屋さん(東京駒込:GACHI) [グルメ(池袋近辺)]

駒込周辺買い物に出かけた後で、ランチを取りに駅周辺を散策。
すると、駅前に普段見ることのないお店を発見。
お店の名前は天ぷら GACHI」
GACHIって、なんとも珍しい名前のお店です。
IMG_7542.jpg
「天ぷら定食(上)」(¥880)
天ぷら8つと、ご飯、みそ汁、お漬物セットです。
IMG_7543.jpg
天ぷらは、オクラ、白身魚、イカ、レンコン、カニカマ、ナス、かぼちゃ、海老
の8種類です。
揚げたてサクサクで提供されるので嬉しいですね。
大根おろしもたっぷりと提供されるのも大歓迎です。
しかも追加で天ツユが別袋で追加提供なので、これは持ち帰りしました。
さらに、漬物のキャベツの浅漬けが美味しいです。
蕎麦屋さんで提供される浅漬けのようで、これまた嬉しいですね。
IMG_7545.jpg IMG_7546.jpg
夜は、天ぷらの食べ放題以外にも、ちょい飲みもできるみたいですね。
なんと、馬刺しが¥250で食べれるなんて、コスパはいいですね。
天ぷら食べ放題の居酒屋さんは初めて見ました。
IMG_7547.jpg IMG_7549.jpg
機会があればぜひ夜利用してみたいですね。
ちなみに食べ放題の時には、大量の注文はできないみたいで、1回あたり一人3本まで
という制限があるみたいです。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

駒込に新しくオープンしたフィナンシェの美味しいカフェ。(東京駒込:桜キッチンカフェ) [グルメ(地元:板橋近辺)]

先日、池袋西武デパートのイベントで、行列のできるスイーツを取り扱う店として
紹介されていて買って帰ったフィナンシェが美味しかったので、訪問することに。
お店は、JR駒込駅近くにある「桜キッチンカフェ」
こち他のお店では、シュークリームとプチフィナンシェを販売しています。
2Fでは、喫茶スペースになっているみたいです。
IMG_7552.jpg
「行列のできるシュークリーム」(¥270)
周りのシューがサクサクして美味しいです。
先日、西武デパートで買った時よりも、ふっくらとしてますね。
IMG_7554.jpg
バニラビーンズの香りが豊富で甘さ控えめのクリームがずっしりと詰まってます。
IMG_7550.jpg IMG_7551.jpg
「焼き立てプチフィナンシェ」(¥500/200g)
このプチフィナンシェが、とても美味しかったので、今回はお店を訪問しました。
しっとりした食感と、甘さのバランスがいいですね。
タッパーに移して冷蔵庫で保管しながら、少しずつつまんでいます。
アンリ・シャルパンティエのフィナンシェはかなり美味しいですが、ちょっとお値段が
張るのでなかなか頻繁に買うことができませんが、こちらのフィナンシェは手が
届きやすいので、ひと月に一回ぐらいの贅沢はできるかな?
IMG_7537.jpg IMG_7540.jpg
この日は、GW中で当初休みのようでしたが、なぜか空いていたので良かったです。
住宅地ということもあり、ご近所の奥様方が買いに来ているようです。
それ他にも留学生の人たちも並んで買っていたので、もしかして海外でも有名?
IMG_7539.jpg
外観はスタイリッシュな雰囲気のお店で清潔感がありますね。
また、フィナンシェを食べ終わったら、買いに来ようッと!!

最近スキレットで提供されるパンケーキが多くなったと感じる今日この頃(板橋坂下:ガスト) [グルメ(地元:板橋近辺)]

買い物帰りにちょっと休憩しようと久しぶりにガストを訪問。
ファミレスが嬉しいのは、ドリンクバーが利用できること。と言っても何時間も
何十杯もドリンクを飲むわけではないんだけど・・・。
この日は、最近今更ながらはまっているパンケーキを注文。
IMG_7500.jpg
「とろけるフレンチトースト」(¥499)
オプションでバニラアイスのせ(+¥70)をオーダー。
スキレットのフライパンで提供されるパンケーキを出す店が多くなりましたね。
ハチミツ入りのメイプルシロップが別で提供されてきたので、バニラアイスを
乗せて、かけてみます。
スキレットのフライパンの中で、パンケーキがメイプルシロップで浸されてます。
パンケーキは、かなりのフワトロ系なので、もう少し弾力が欲しいかな?
でも、ホントに最近のファミレスのデザートは美味しくなりましたね。
IMG_7498.jpg
暫くは、コストバランスも考えてファミレスのパンケーキでどこが一番美味しいか
探ってみようかな?


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地元板橋で肉三昧するなら、このお店しかないでしょ!(板橋:肉小屋) [グルメ(地元:板橋近辺)]

美味しいお肉が食べたいという衝動に駆られて向かったお店は、JR板橋駅に近い
「肉小屋」というお店。
吉祥寺:肉山で修業したオーナーがその日のお勧めのお肉を進めてくれます。
IMG_7467.jpg
「みすじ」と「トウガラシ」の塊焼き
最初は、みすじしか頼まなかったけど、オーナーから珍しくトウガラシが入っている
からと勧められて注文
「トウガラシ」は、肩から腕にかけての部位で、トウガラシの形に似ているようです。
関東では「とんび」とも呼ばれているそうです。
細かいサシが入っていますが、赤身の王様ともいわれているようです。
この日は、白トリュフキャビアで沿えてもらいました。
さっぱりしてますが赤身の甘味も味わえるので、わさびや塩で頂くのがお勧めです。
IMG_7469.jpg IMG_7471.jpg
「自家製チャーシュー」と「ポテトサラダ ベーコン乗せ」
この日は、お肉三昧です。オーナーから進められるがままにオーダーします。
ポテトサラダを注文したのにベーコンの方が目立っちゃいますね。
やっぱり肉屋です。
余り肉ばかり行くと、もう年齢的に持たれてしまうので、さっぱり系です。
IMG_7465.jpg
「チャンジャ乗せ冷奴」(¥480)
ごま油の出汁が効いていますね。チャンジャのピリッと感がまた良いです。
一時期、食べるラー油を奴にかけたのが一時期ブームだったのを思いだしました。
IMG_7472.jpg
北海道山ワサビ飯」(¥380)
最後の〆には、お店名物のわさび飯です。この山わさびは、しょうがのような感じ
ですが、さわやかなツーンとする感じがご飯にマッチします。
こればまた美味しいです。
1週間分のお肉をいただいたので、しばらくは本格的なお肉はいらないかな?

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座のレストランで、海老づくしのディナーを楽しむ(銀座8丁目:マダムシュリンプ) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

久しぶりに友人と銀座でディナーを楽しむ。
海老を食べたいというリクエストがあったので、海老専門店へ向かう。
お店の名前は「マダムシュリンプグレイス」
なんとも高級なお店っぽい名前のお店です。
銀座8丁目にあり、お店から夜の外堀通りを望むことができます。
IMG_7435.jpg
「オマール海老のアンチョビガーリックバター焼き」(¥3,980)
このメニューは焼くのに時間がかかるので、最初に予約をしておきました。
アンチョビガーリックの味付けがスパイシーで美味しいです。
表面のパン粉がサクサクとして、海老のプリプリ感との食感も味わえます。
海老の身を最初に殻からはがしてもらえると、もう少し食べやすいですね。
IMG_7427.jpg
「天使海老・ボタン海老・甘海老・白海老のお刺身盛り合わせ」(¥2,480)
2人前の料理を、一人分ずつ分けて提供してくれる嬉しいサービスです。
それぞれの海老の食感など楽しめます。
はやり、白エビの濃厚な甘さがお塩で頂くと際立ちますね。
IMG_7431.jpg
「3種の海老のカルパッチョ(天使海老・ボタン海老・甘海老を各2尾)」(¥1,880)
こちらも2人前の料理を、一人分ずつ分けて提供してくれます。
お刺身とは違ってしっとりとした各種エビをイタリアンテイストで楽しめます。
IMG_7434.jpg
「ハワイアンガーリンクシュリンプ 4尾」(¥1,280)
ハワイで食べる様な油ギトギトではないので、サクサクッとして食べやすいです。
プリッとしたエビの身を濃い目のガーリックの味付けでいただきます。
IMG_7437.jpg
「ウニとオマール海老の出汁で作るクリームパスタ」(¥2,580)
このソースがかなり濃厚で、パスタによく絡みます。
ウニと海老の風味がソース全体から味わうことができます。
できれば、バケットにつけてこの濃厚なソースを味わいたかったですね。
IMG_7447.jpg
カウンター席からは、窓越しに銀座の夜景を楽しむことができます。
IMG_7451.jpg
帰りには、オープン前日だったギンザシックスにもふらっと寄ってみました。
さすがに徹夜組で待っている人はいなかったですね。
銀座でディナーをとると、やっぱり気分が高揚しますね。
いやぁ、久しぶりに海老づくしの美味しい食事を堪能できました。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おばあちゃんの原宿で久しぶりに老舗のお店でランチを食べて見た(東京巣鴨:ときわ食堂) [グルメ(地元:板橋近辺)]

実家でテレビが壊れて買い替えたけど録画ができないと連絡があり、何とかしてくれ
と親から相談があったので、録画用の外付けのハードディスクを買いに秋葉原へ。
実はこの日、テレビでニュースにもなった駅構内のトイレに銅線のついた不審物が
あった日です。
結構、昭和通り口の改札はかなり混乱していました。
買い物をとっとと終えて、自宅に戻るために巣鴨駅で乗り換えです。
14時を回っていたので、ランチを取りに地蔵通り方面へ向かうと途中で、あれっと
思い立ち止まったお店が、「ときわ食堂」です。
なんと、17号沿いに店舗ができていました。
IMG_7488.jpg
「刺身盛り合わせ定食」(¥1,030)
この日は、マグロ、ホタテ、トビウオの3点盛りでした。
IMG_7489.jpg
実は、直前にアジのタタキが売り切れてしまったので、トビウオに急遽変更です。
普通は二切れ程度で提供されることが多いですが、たっぷりのボリュームなので、
ご飯も珍しくお代わりです。
お味噌汁も美味しいですね。やっぱり、巣鴨の老舗食堂「ときわ食堂」ここにあり
という感じです。
IMG_7485.jpg IMG_7484.jpg
でも、もう少し定食の価格は安いというイメージでしたが、ちょっとハイソな
価格体系ですね。
単品に定食セットを組み合わせると、¥1,000近く行ってしまいますね。
ハムエッグ定食は安いかも?
アジフライとか魚系がメインかと思ったけど、結構肉料理のメニューも多いですね。
IMG_7490.jpg
地蔵通りにある本店はかなりの趣があるので、駅前店はポップな感じですね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

健康によさそうな「あおさとろろ」の讃岐うどんを食べれるお店(新宿西口:楽釜製麺所) [グルメ(新宿)]

久しぶりに東京都庁で仕事があったので、新宿西口へ向かう。
午後一からの仕事だったので、ランチを食べようとお店を探していると、この日は
暖かかったこともあり、サッパリとおうどんを食べようとお店に向かう。
向かったお店は「楽釜製麺所」
普段讃岐うどんを食べるときには、丸亀うどんに行くケースが多いので、ほとんど
初体験のお店。
そんな中で、これ食べたいという衝撃にかられたメニューがあった。
IMG_7417.jpg
「あおさとろろうどん」(¥450)
とろろのみのケースが多いので、「青さ」がまぶしてあるとろろは初体験です。
「あおさのり」と「とろろ」の組み合わせは最高ですね。
青さの風味を感じながら、とろろまぶしの腰の強いうどんをいただきます。
健康にもかなりよさげな感じで、このメニュー一目で大好きになりました。
IMG_7416.jpg
ちょっとサッパリしすぎていたので、野菜かき揚げと半熟卵天も追加です。
IMG_7419.jpg
この日は、天ぷら¥100セールだったので、お得感ばっちりです。
IMG_7421.jpg
楽釜製麺所は、このあおさとろは定番メニューなんですかね?
IMG_7420.jpg
熱い夏場には、このおうどんに通いそうです。
通勤途中や家の近くのお店を探してみようっと・・・。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊勢神宮 おかけ横丁で待望の伊勢うどんを食す。ちょっとアレンジして(伊勢神宮おかげ横丁:ふくすけ) [ご当地グルメ(東海)]

伊勢神宮での参拝を終えたら、絶対にこれを食べないと帰れませんね。
一般的な伊勢うどんを提供しているお店が朝10時になって漸くお店が開き始めます。
お店の名前は、「ふくすけ」です。
食べると福があるとも言われたことに因んで、店名は「ふくすけ」と名付けられた
らしいです。
オーソドックスな伊勢うどんを提供するお店としては、このお店が一番早いですね。
おかげ横丁の中ごろにお店が空いています。
IMG_7402.jpg
「とろろ伊勢うどん」(¥750)
オーソドックスな伊勢うどんにトロロが別でついてきます。
IMG_7403.jpg IMG_7404.jpg
まずは特製のたまり醤油のタレをうどんにまぶしてうどんのみいただきます。
甘めの濃口の醤油ダレでうどんをいただきますが、福岡のうどんよりは少し腰がある
ようです。
次いで、すぐにトロロをまぶしていただきます。
粘り気のあるトロロで頂くと、醤油ダレをうどんに絡めながらズルズルと口の中に
流し込みます。普段食べる一般的なとろろそばとは違って、濃厚な味付けですね。
一度で二度美味しいです。
IMG_7399.jpg IMG_7400.jpg
壁のメニューは、なんだか雰囲気があっていいですね。
IMG_7401.jpg
注文すると、この番号札を渡されます。風情がありますね。
お店自体もオープンで開放的なので、店先で頂くのも昔ながらの雰囲気を味わえます。
misesaki.jpg
伊勢名物を頂けたので、今回の伊勢神宮参拝は無事に終了です。
伊勢神宮はご利益をいただくのではなく、感謝を申し上げるために参拝する
ようですので、これからも健康に過ごせるようにパワーといただけたので、
また感謝を申し上げに来たいですね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちょっと一風変わった伊勢うどんを食べて見たら美味しいぞ!!(伊勢神宮おかげ横丁:伊勢醤油本舗) [ご当地グルメ(東海)]

伊勢神宮へのお詣を終えて、おはらい町通りを抜けておかげ横丁を1時間ぐらい散策して
いるとおかげ横丁の奥に早い時間から伊勢うどんを食べれる店を発見!
お店の名前は、「伊勢醤油本舗」
実は食事をとる店というわけではなく、醤油屋さんなんですが店先で持ち帰り用に
伊勢うどんを買って食べることができます。
でも、ちょっと変わった伊勢うどんなんです。
IMG_7393.jpg
「伊勢焼きうどん+温玉のせ」(¥500)
持ち帰りなので、店先のベンチに座っていただきます。
確かにおうどんは柔いですが、出汁浸かっているわけではありませんが、鉄板で香ばしく
炒められているので、濃厚な伊勢醤油がうどんとよく絡んで結構美味しいです。
しかも、温泉卵を割って絡めると、まろやかになりますね。
朝食べるおうどんのボリュームとしては、量が少ないのでちょうどいいです。
個人的には、普通の伊勢うどんよりも、焼きのこっちの方がお勧めです。
IMG_7392.jpg
普通の飲食店ではないので、なかなかじっくりと食べることはできませんが、
他では食べれない「焼き伊勢うどん」は、美味しいので是非お勧めですよ。
だって、一番早い時間に伊勢うどんを食べれる店ですからね。
でも伊勢醤油のソフトクリームッてどんな味なんですかね。
IMG_7391.jpg
こちらの伊勢醤油は、毎年、伊勢神宮に奉納されているようです。
店構えからすると、とてもうどんを食べれるような店構えではないのですが、裏に回ると
買える場所があるんです。
店先には申し訳無い程度にイートスペースもありますので、早い時間の参拝に来た時には、
一番早く伊勢うどんを食べれる店として是非お勧めです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊勢パワースポット巡りその3:参道のおはらい町通りを散策 [ご当地グルメ(東海)]

伊勢神宮の外宮、内宮へのお詣りを終えて、おはらい町通りを散策することに。
おはらい町は、旧参宮通なんですね。
名物の伊勢うどんを食べようと歩いてみましたが、まだ9時前なので、お店はほとんど
空いていません。
最近結構、伊勢神宮を紹介している番組も多く、先日は、テレ朝の帰れまてんで
サンドイッチマンが来ていましたね。
IMG_7386.jpg
「松阪牛串」(¥800)
おはらい町通りをしばらく歩くと、左手に「お伊勢屋本舗」の店先で売っています。
松坂牛を食べ歩きできるのは嬉しいですね。
シンプルな塩味ですが、厚みも1cmぐらいあるので、歯ごたえもあり美味しいです。
また焼肉食べるのと違った美味しさですね。
oiseya.jpg
松坂牛のコロッケや、牛しぐれのおまんじゅうもあります。
この後は、おかげ横丁で伊勢うどんをいただくため、少しおはらい町通りを
のんびりと歩いてみます。
IMG_7387.jpg
途中、枝垂れ桜が綺麗なスポットもありました。

伊勢うどんをいただいた後に、甘いものが食べたくなったので、行きしなに
気になったお店によってみました。
IMG_7408.jpg IMG_7409.jpg
「豆腐庵 山中」のおとうふソフト(¥290)です。
甘さ控えめで、やさいし味です。子供サイズがあるようにお子様にも安心な感じです。
IMG_7411.jpg IMG_7410.jpg
IMG_7412.jpg
テレビが番組で紹介されたお店も沢山ありますが、ランチ営業はほとんどのお店が
11時からの営業のようなので、早い時間に行く時には軽く食事をしてからの方が
いいですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊勢パワースポット巡りその2:神宮の総本山 内宮へお詣り [パワースポット]

外宮での参拝を終えて、内宮(皇大神宮)へ向かいます。
内宮へは、外宮の入り口からバスで向かうか、タクシーで向かいますが、朝早い時間は
バスの本数が少なかったので、タクシーで向かいました。
ちなみに料金は¥2,000ぐらいかかります。
内宮へ向かうには、表参道と一般道(裏参道)があるようで、皇族の方が参拝するときには
かならず表参道経由で向かうそうです。
途中、運転手さんから表参道沿いにある
「月読宮(ツキヨミノミヤ)」「倭姫宮(ヤマトヒメノミヤ)」
などにも是非、お詣りして欲しんだよねぇといわれたのですが、足がなかったので、
直接内宮へ向かいます。
IMG_7316.jpg
遂に来ました、日本で最も尊いお宮さんです。
鳥居越しの朝日が眩しく、なんとも神々しいです。
宇治橋の先は、別世界のようです。
IMG_7371.jpg
この宇治橋にかかる鳥居は、両正宮の旧正殿棟持柱をリサイクルされているそうです。
確か、20年に一回建て替えられるみたいですね。
外宮の火除橋とことなり、右側通行です。
sandou.jpg
宇治橋をぬけると、緑の山々が広がります。
IMG_7327.jpg
いったん入口付近の手水舎で手を清めますが、この先には大自然の中で手を清める
場所があります。
IMG_7330.jpg IMG_7336.jpg
宇治橋を渡り右手に行くと、五十鈴川が流れています。
ここに「五十鈴川御手洗場」があります。
五十鈴川の清流で心身ともに清め、リフレッシュします。水が冷たくて気持ちいいです。
この後、ついに内宮の正宮へ向かいます。
IMG_7343.jpg
外宮と違って、石段の上に社殿があります。
撮影はこの石段の下でのみ行えます。
IMG_7345.jpg
この後、参拝です。二礼二拍手一礼の作法にのっとってお詣りです。
この参拝の作法ですが、柏手を打つのは、自分が素手であることを神様に伝えて
下心がないことを証明するためのものだそうです。
この時少しだけ風が吹いたので、中を覗くことができました。
IMG_7347.jpg IMG_7349.jpg
この後は、「御稲御倉(ミシネノミクラ)」「外幣殿(ゲヘイデン)」を抜けて、「荒祭宮」
へ向かいます。
IMG_7351.jpg
「荒祭宮(アラマツリノミヤ)」は、天照大神の荒御魂(アラミタマ)をまつる別宮
だそうです。
IMG_7354.jpg
内宮にも「四至神(ミヤノメグリノカミ)」が祀られています。
内宮神域の守り神であり、四至とは神域の四方を意味しているそうです。
公式サイトにも書かれていますが、神様が祀ってあるので、手をかざすのではなく
「二拝、二拍手、一拝」の作法でのお参りが必要だそうです。
IMG_7362.jpg
最後に「風日祈宮(カゼヒノミノミヤ)」をお詣りします。
この風日祈宮は、その名の通り、風の神様のようで、鎌倉時代に元寇襲来時に
神風をふかせ、日本を守ったといわれています。
無事に各所に参拝を終えた後は、御朱印をいただきます。
gosyuin.jpg
内宮、外宮とも非常にシンプルな御朱印でした。
この後、東京への帰路につきますが、最後のイベントがあります。
IMG_7373.jpg
この宇治橋の欄干にある擬宝珠(ギボシ)が注目です。
右側通行のため、参拝後にしか触れないのですが、最後から二つ目の擬宝珠にご利益
があるといわれています。
IMG_7378.jpg IMG_7377.jpg
この擬宝珠の中に、宇治橋の守り神である饗土橋姫神社(アエドハシヒメ)のお札
「萬度麻(マンドヌサ)が納められているそうです。
みながペタペタしているので、その部分だけ光っています。
この早い時間は、触っている人はほとんどいませんでした。
この後は、少し小腹がすいたので、おかげ横丁に行って、伊勢うどんを食べて
みようと思います。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン日高屋の新メニュー。これはヒットの予感がするくらい美味しい(新橋:日高屋) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

新橋で夕方に軽く飲んで帰ろうと、立呑処の「へそ」に向かうと、横にあるラーメン日高屋に
気になるメニューを発見。

IMG_7454.jpg
「五目あんかけラーメン」(¥580)
新橋栄通店のオリジナル限定メニューみたい。
IMG_7456.jpg

庵はしっかりとしてコクがあって、すっきりして美味しいです。
IMG_7457.jpg
麺は中太麺で、もちもちしてます。
普通のラーメンのような、ちょっとゴムっぽしはないですね。
野菜もたくさん入っていて、豚肉、エビなども入ってます。
珍しいのは。ブロッコリーが入っているのが嬉しいですにね。
ちゃんと火が通っているので、ホクホクします。
スープもコクがあって、少しの辛味もあるのでとろみも相まって、久しぶりに美味しい
なぁと感じました。

IMG_7452.jpg IMG_7453.jpg
野菜系だとタンメンも美味しいですが、この「五目あんかけラーメン」は、各店舗に
展開されるとヒット間違いないと思います。

いやぁ、日高屋侮れませんね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊勢パワスポット巡りその1:何十年ぶりにお伊勢さんを参拝です。(伊勢神宮 外宮) [パワースポット]

中学生の時以来のお伊勢さんを訪問です。
前日は、宿泊した近鉄宮町駅から伊勢市駅へ向かいます。
興奮していたのか5時過ぎに目が覚めたので、お伊勢さん詣りは外宮からということで、
6時にはチェックアウトして外宮のある伊勢市駅へ向かいます。
IMG_7275.jpg
「表参道火除橋(オモテサンドウヒヨケバシ)」です。
IMG_7269.jpg IMG_7271.jpg
伊勢市駅で降りると、まだ7時前ということで、ほとんど人が歩いていません。
参道には、雰囲気のある旅館もあります。
IMG_7272.jpg
まだお店の開いていないので、閑散としていますね。
外宮は、豊受大神宮と呼ばれているようです。
内宮に祀られている天照大神の食事を司る豊受大神が祀られています。
自分も今回知ったのですが。伊勢神宮というのは通称で「神宮」が正式な呼び名の
ようです。
その後、各地で**神宮というお宮が増えてきたので、伊勢の神宮ということで、
伊勢神宮という呼称になったようですね。
内宮、外宮と14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社が
あり、それらの総称を「神宮」と呼ぶそうです。
IMG_7274.jpg IMG_7276.jpg
火除橋を渡ると、右手に手水舎があります。
後で、内宮に行くとわかるのですが、外宮の入り口の火除橋は、左側通行なんですが、
内宮の入り口の宇治橋は、右側通行と違うので注意をしてくださいネ。
IMG_7278.jpg
表参道は、朝の優しい木漏れ日が心地よいです。
IMG_7299.jpg IMG_7301.jpg
正宮に向かう途中に「亀石」があります。
境内で聞いてみると、この亀石付近にある特定の時期に神様が降りてくるらしいのですが、
その期間以外にはこの亀石付近には何もいないので、この日もた沢山の参拝者の人がこの
亀石に手をかざしていましたが、実はあまりご利益のあるスポットではないらしいです。
IMG_7302.jpg IMG_7303.jpg
それよりもこの亀石付近にある九丈殿と五丈殿の建つ大庭に鎮座している榊に
「四至神」が宿っているといわれているそうです。
この榊をお詣りすることが、「正宮」をお詣りするのと合わせて本来は必要な作法と
警備を担当しているおじいさんから説明をいただきました。
ちなみに、この「四至神」は、「みやのめぐりのかみ」と読むそうです。
他の参拝者の方が知らない情報でしたので、なんだか自分だけが優越感に浸っています。
IMG_7285.jpg
こちらが外宮の「正宮」になります。
この鳥居の先は、写真撮影が厳禁な神聖な場所となります。
以前、ぶっちゃけ寺で放送があった際には、この先の拝殿のところの白いカーテンが
神風が吹いて、正殿を除くことができます。
残念ながらこの日は、そのような風は吹きませんでしたが、厳かな雰囲気に気持ちも
キュッと締まります。
この後は、外宮内の別宮を巡ります。
IMG_7290.jpg IMG_7292.jpg
「風宮(かぜのみや)」
風の神をおまつりする別宮です。
「多賀宮(たかのみや)」
豊受大神の荒御魂(あらみだま)をおまつりする別宮です。
IMG_7298.jpg
「土宮(つちのみや)」
大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)をまつる別宮です。
宮城(きゅういき)の地主の神として祀られているそうです。
以前、お伊勢さんに来た時には、外宮はお詣りしなかったことを思いだし、
人生で初体験でした。
伊勢神宮は、人生に一度はお詣りするべき場所というのを改めて実感です。
最近話題になっている神社に油のような液体をまく中国人と思われる女性は
早く捕まってほしいですね。
この後は、表参道を通って内宮に向かいます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

松坂牛を超手頃なお値段で美味しくいただける焼肉屋さんを見つけた(三重県伊勢市:あぶり焼肉 匠) [ご当地グルメ(東海)]

午前中に名古屋で仕事終えて、午後は三重県津市に移動して取引先との打ち合わせを
無事に終えた後は、翌日の伊勢神宮に参拝のため、伊勢市に移動し宿をとることに。
宮町という駅近くの丸二ホテルに宿をとったので、荷物を置いて夕食を取りに出かける。
ネットで調べてみるとホテルから10分ぐらいあるところに、松坂牛を手頃な値段で
食べれるお店があるのが分かったので向かった。
お店の名前は「あぶり焼肉Part2伊勢店」

メニューを見ると、確かに松坂牛をかなり手頃な金額で頂けます。
その絶品の松坂牛がこちら。
IMG_7256.jpg
「特選松坂牛 友バラカルビ」(¥1,250)
なんと、証明書付きの厳選品です。
提供された時点で、すでに脂が溶け始めています。
脂の刺しのバランスが最高ですね。
しっとりとした舌触りに、お肉の旨味、脂の甘みが上品に口の中で広がっていきます。
適度な厚みもあるので、まるでステーキを食べているような感じです。
これは至極の一品です。超絶美味しいです。
まさかの松坂牛をこのお値段で頂けるなんてお値打ちもんです。
IMG_7254.jpg
しかも、松坂牛の証明書も見せていただけました。

実は松坂牛をいただく以前に他にもいろんな部位をいただきました。
IMG_7242.jpg
「内ハラミ」(¥840)
三重県産の黒毛和牛のお肉です。
脂の刺し加減が絶妙ですね。
肉汁が甘いですね。ハラミだけあってさっぱりしてこれまた美味しいです。
IMG_7247.jpg
「松坂牛 ツラミ」(¥680)
ツラミとは頬肉のことみたいですね
肉質は良く動かす口元のお肉なので、しっかりしていますね。
キュキュッという独特の食感が面白いですね。
IMG_7252.jpg

IMG_7253.jpg
「タン先」(¥390)
こちらのお店のサービス品ですね。
タン先ということで、やはりかなり固い食感ですね。
コリコリというよりは、ゴツゴツという感じです。
IMG_7246.jpg
「松坂牛 ホルモン」(¥390)
このホルモン最高です。脂のプリプリ感が最高です。
まさか、松坂牛のホルモンをこのお値段で食べれるとは思いませんでした。
思わず、このホルモンだけお代わりです。
この味噌ダレが結構美味しいです。
IMG_7248.jpg
「松坂牛 丸腸」(¥600)
いわゆるシロコロホルモンですね。
皮目を少し焦げ付かせて、中の脂はプリッとしてジューシーです。
IMG_7251.jpg
ホルモンも丸腸も少し焦げ目がつくぐらいまで焼いた方が美味しいですね。
IMG_7239.jpg
松坂牛以外の黒毛和牛もかなりリーズナブルなお値段です。これは嬉しいですね。
 IMG_7240.jpg IMG_7241.jpg
他のメニューも高くても¥2,000以内で食べれるので、いわゆる**苑みたいな
高級焼き肉店に行かなくても、ここまで上質なお肉を頂けるお店はホントに嬉しいです。
IMG_7266.jpg
店内には、プロ野球選手やめざましテレビのアナウンサーの三宅さんや軽部さんも
来ているみたいで、大人気のお店みたいですね。
ネットでちょっと確認した店ですが、最高のお店に出会うことができました。
また是非お邪魔したいですね。ご馳走様でした。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | -