So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

おばあちゃんの原宿で久しぶりに老舗のお店でランチを食べて見た(東京巣鴨:ときわ食堂) [グルメ(地元:板橋近辺)]

実家でテレビが壊れて買い替えたけど録画ができないと連絡があり、何とかしてくれ
と親から相談があったので、録画用の外付けのハードディスクを買いに秋葉原へ。
実はこの日、テレビでニュースにもなった駅構内のトイレに銅線のついた不審物が
あった日です。
結構、昭和通り口の改札はかなり混乱していました。
買い物をとっとと終えて、自宅に戻るために巣鴨駅で乗り換えです。
14時を回っていたので、ランチを取りに地蔵通り方面へ向かうと途中で、あれっと
思い立ち止まったお店が、「ときわ食堂」です。
なんと、17号沿いに店舗ができていました。
IMG_7488.jpg
「刺身盛り合わせ定食」(¥1,030)
この日は、マグロ、ホタテ、トビウオの3点盛りでした。
IMG_7489.jpg
実は、直前にアジのタタキが売り切れてしまったので、トビウオに急遽変更です。
普通は二切れ程度で提供されることが多いですが、たっぷりのボリュームなので、
ご飯も珍しくお代わりです。
お味噌汁も美味しいですね。やっぱり、巣鴨の老舗食堂「ときわ食堂」ここにあり
という感じです。
IMG_7485.jpg IMG_7484.jpg
でも、もう少し定食の価格は安いというイメージでしたが、ちょっとハイソな
価格体系ですね。
単品に定食セットを組み合わせると、¥1,000近く行ってしまいますね。
ハムエッグ定食は安いかも?
アジフライとか魚系がメインかと思ったけど、結構肉料理のメニューも多いですね。
IMG_7490.jpg
地蔵通りにある本店はかなりの趣があるので、駅前店はポップな感じですね。

健康によさそうな「あおさとろろ」の讃岐うどんを食べれるお店(新宿西口:楽釜製麺所) [グルメ(新宿)]

久しぶりに東京都庁で仕事があったので、新宿西口へ向かう。
午後一からの仕事だったので、ランチを食べようとお店を探していると、この日は
暖かかったこともあり、サッパリとおうどんを食べようとお店に向かう。
向かったお店は「楽釜製麺所」
普段讃岐うどんを食べるときには、丸亀うどんに行くケースが多いので、ほとんど
初体験のお店。
そんな中で、これ食べたいという衝撃にかられたメニューがあった。
IMG_7417.jpg
「あおさとろろうどん」(¥450)
とろろのみのケースが多いので、「青さ」がまぶしてあるとろろは初体験です。
「あおさのり」と「とろろ」の組み合わせは最高ですね。
青さの風味を感じながら、とろろまぶしの腰の強いうどんをいただきます。
健康にもかなりよさげな感じで、このメニュー一目で大好きになりました。
IMG_7416.jpg
ちょっとサッパリしすぎていたので、野菜かき揚げと半熟卵天も追加です。
IMG_7419.jpg
この日は、天ぷら¥100セールだったので、お得感ばっちりです。
IMG_7421.jpg
楽釜製麺所は、このあおさとろは定番メニューなんですかね?
IMG_7420.jpg
熱い夏場には、このおうどんに通いそうです。
通勤途中や家の近くのお店を探してみようっと・・・。

伊勢神宮 おかけ横丁で待望の伊勢うどんを食す。ちょっとアレンジして(伊勢神宮おかげ横丁:ふくすけ) [ご当地グルメ(東海)]

伊勢神宮での参拝を終えたら、絶対にこれを食べないと帰れませんね。
一般的な伊勢うどんを提供しているお店が朝10時になって漸くお店が開き始めます。
お店の名前は、「ふくすけ」です。
食べると福があるとも言われたことに因んで、店名は「ふくすけ」と名付けられた
らしいです。
オーソドックスな伊勢うどんを提供するお店としては、このお店が一番早いですね。
おかげ横丁の中ごろにお店が空いています。
IMG_7402.jpg
「とろろ伊勢うどん」(¥750)
オーソドックスな伊勢うどんにトロロが別でついてきます。
IMG_7403.jpg IMG_7404.jpg
まずは特製のたまり醤油のタレをうどんにまぶしてうどんのみいただきます。
甘めの濃口の醤油ダレでうどんをいただきますが、福岡のうどんよりは少し腰がある
ようです。
次いで、すぐにトロロをまぶしていただきます。
粘り気のあるトロロで頂くと、醤油ダレをうどんに絡めながらズルズルと口の中に
流し込みます。普段食べる一般的なとろろそばとは違って、濃厚な味付けですね。
一度で二度美味しいです。
IMG_7399.jpg IMG_7400.jpg
壁のメニューは、なんだか雰囲気があっていいですね。
IMG_7401.jpg
注文すると、この番号札を渡されます。風情がありますね。
お店自体もオープンで開放的なので、店先で頂くのも昔ながらの雰囲気を味わえます。
misesaki.jpg
伊勢名物を頂けたので、今回の伊勢神宮参拝は無事に終了です。
伊勢神宮はご利益をいただくのではなく、感謝を申し上げるために参拝する
ようですので、これからも健康に過ごせるようにパワーといただけたので、
また感謝を申し上げに来たいですね。

ちょっと一風変わった伊勢うどんを食べて見たら美味しいぞ!!(伊勢神宮おかげ横丁:伊勢醤油本舗) [ご当地グルメ(東海)]

伊勢神宮へのお詣を終えて、おはらい町通りを抜けておかげ横丁を1時間ぐらい散策して
いるとおかげ横丁の奥に早い時間から伊勢うどんを食べれる店を発見!
お店の名前は、「伊勢醤油本舗」
実は食事をとる店というわけではなく、醤油屋さんなんですが店先で持ち帰り用に
伊勢うどんを買って食べることができます。
でも、ちょっと変わった伊勢うどんなんです。
IMG_7393.jpg
「伊勢焼きうどん+温玉のせ」(¥500)
持ち帰りなので、店先のベンチに座っていただきます。
確かにおうどんは柔いですが、出汁浸かっているわけではありませんが、鉄板で香ばしく
炒められているので、濃厚な伊勢醤油がうどんとよく絡んで結構美味しいです。
しかも、温泉卵を割って絡めると、まろやかになりますね。
朝食べるおうどんのボリュームとしては、量が少ないのでちょうどいいです。
個人的には、普通の伊勢うどんよりも、焼きのこっちの方がお勧めです。
IMG_7392.jpg
普通の飲食店ではないので、なかなかじっくりと食べることはできませんが、
他では食べれない「焼き伊勢うどん」は、美味しいので是非お勧めですよ。
だって、一番早い時間に伊勢うどんを食べれる店ですからね。
でも伊勢醤油のソフトクリームッてどんな味なんですかね。
IMG_7391.jpg
こちらの伊勢醤油は、毎年、伊勢神宮に奉納されているようです。
店構えからすると、とてもうどんを食べれるような店構えではないのですが、裏に回ると
買える場所があるんです。
店先には申し訳無い程度にイートスペースもありますので、早い時間の参拝に来た時には、
一番早く伊勢うどんを食べれる店として是非お勧めです。

伊勢パワースポット巡りその3:参道のおはらい町通りを散策 [ご当地グルメ(東海)]

伊勢神宮の外宮、内宮へのお詣りを終えて、おはらい町通りを散策することに。
おはらい町は、旧参宮通なんですね。
名物の伊勢うどんを食べようと歩いてみましたが、まだ9時前なので、お店はほとんど
空いていません。
最近結構、伊勢神宮を紹介している番組も多く、先日は、テレ朝の帰れまてんで
サンドイッチマンが来ていましたね。
IMG_7386.jpg
「松阪牛串」(¥800)
おはらい町通りをしばらく歩くと、左手に「お伊勢屋本舗」の店先で売っています。
松坂牛を食べ歩きできるのは嬉しいですね。
シンプルな塩味ですが、厚みも1cmぐらいあるので、歯ごたえもあり美味しいです。
また焼肉食べるのと違った美味しさですね。
oiseya.jpg
松坂牛のコロッケや、牛しぐれのおまんじゅうもあります。
この後は、おかげ横丁で伊勢うどんをいただくため、少しおはらい町通りを
のんびりと歩いてみます。
IMG_7387.jpg
途中、枝垂れ桜が綺麗なスポットもありました。

伊勢うどんをいただいた後に、甘いものが食べたくなったので、行きしなに
気になったお店によってみました。
IMG_7408.jpg IMG_7409.jpg
「豆腐庵 山中」のおとうふソフト(¥290)です。
甘さ控えめで、やさいし味です。子供サイズがあるようにお子様にも安心な感じです。
IMG_7411.jpg IMG_7410.jpg
IMG_7412.jpg
テレビが番組で紹介されたお店も沢山ありますが、ランチ営業はほとんどのお店が
11時からの営業のようなので、早い時間に行く時には軽く食事をしてからの方が
いいですね。


伊勢パワースポット巡りその2:神宮の総本山 内宮へお詣り [パワースポット]

外宮での参拝を終えて、内宮(皇大神宮)へ向かいます。
内宮へは、外宮の入り口からバスで向かうか、タクシーで向かいますが、朝早い時間は
バスの本数が少なかったので、タクシーで向かいました。
ちなみに料金は¥2,000ぐらいかかります。
内宮へ向かうには、表参道と一般道(裏参道)があるようで、皇族の方が参拝するときには
かならず表参道経由で向かうそうです。
途中、運転手さんから表参道沿いにある
「月読宮(ツキヨミノミヤ)」「倭姫宮(ヤマトヒメノミヤ)」
などにも是非、お詣りして欲しんだよねぇといわれたのですが、足がなかったので、
直接内宮へ向かいます。
IMG_7316.jpg
遂に来ました、日本で最も尊いお宮さんです。
鳥居越しの朝日が眩しく、なんとも神々しいです。
宇治橋の先は、別世界のようです。
IMG_7371.jpg
この宇治橋にかかる鳥居は、両正宮の旧正殿棟持柱をリサイクルされているそうです。
確か、20年に一回建て替えられるみたいですね。
外宮の火除橋とことなり、右側通行です。
sandou.jpg
宇治橋をぬけると、緑の山々が広がります。
IMG_7327.jpg
いったん入口付近の手水舎で手を清めますが、この先には大自然の中で手を清める
場所があります。
IMG_7330.jpg IMG_7336.jpg
宇治橋を渡り右手に行くと、五十鈴川が流れています。
ここに「五十鈴川御手洗場」があります。
五十鈴川の清流で心身ともに清め、リフレッシュします。水が冷たくて気持ちいいです。
この後、ついに内宮の正宮へ向かいます。
IMG_7343.jpg
外宮と違って、石段の上に社殿があります。
撮影はこの石段の下でのみ行えます。
IMG_7345.jpg
この後、参拝です。二礼二拍手一礼の作法にのっとってお詣りです。
この参拝の作法ですが、柏手を打つのは、自分が素手であることを神様に伝えて
下心がないことを証明するためのものだそうです。
この時少しだけ風が吹いたので、中を覗くことができました。
IMG_7347.jpg IMG_7349.jpg
この後は、「御稲御倉(ミシネノミクラ)」「外幣殿(ゲヘイデン)」を抜けて、「荒祭宮」
へ向かいます。
IMG_7351.jpg
「荒祭宮(アラマツリノミヤ)」は、天照大神の荒御魂(アラミタマ)をまつる別宮
だそうです。
IMG_7354.jpg
内宮にも「四至神(ミヤノメグリノカミ)」が祀られています。
内宮神域の守り神であり、四至とは神域の四方を意味しているそうです。
公式サイトにも書かれていますが、神様が祀ってあるので、手をかざすのではなく
「二拝、二拍手、一拝」の作法でのお参りが必要だそうです。
IMG_7362.jpg
最後に「風日祈宮(カゼヒノミノミヤ)」をお詣りします。
この風日祈宮は、その名の通り、風の神様のようで、鎌倉時代に元寇襲来時に
神風をふかせ、日本を守ったといわれています。
無事に各所に参拝を終えた後は、御朱印をいただきます。
gosyuin.jpg
内宮、外宮とも非常にシンプルな御朱印でした。
この後、東京への帰路につきますが、最後のイベントがあります。
IMG_7373.jpg
この宇治橋の欄干にある擬宝珠(ギボシ)が注目です。
右側通行のため、参拝後にしか触れないのですが、最後から二つ目の擬宝珠にご利益
があるといわれています。
IMG_7378.jpg IMG_7377.jpg
この擬宝珠の中に、宇治橋の守り神である饗土橋姫神社(アエドハシヒメ)のお札
「萬度麻(マンドヌサ)が納められているそうです。
みながペタペタしているので、その部分だけ光っています。
この早い時間は、触っている人はほとんどいませんでした。
この後は、少し小腹がすいたので、おかげ横丁に行って、伊勢うどんを食べて
みようと思います。

ラーメン日高屋の新メニュー。これはヒットの予感がするくらい美味しい(新橋:日高屋) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

新橋で夕方に軽く飲んで帰ろうと、立呑処の「へそ」に向かうと、横にあるラーメン日高屋に
気になるメニューを発見。

IMG_7454.jpg
「五目あんかけラーメン」(¥580)
新橋栄通店のオリジナル限定メニューみたい。
IMG_7456.jpg

庵はしっかりとしてコクがあって、すっきりして美味しいです。
IMG_7457.jpg
麺は中太麺で、もちもちしてます。
普通のラーメンのような、ちょっとゴムっぽしはないですね。
野菜もたくさん入っていて、豚肉、エビなども入ってます。
珍しいのは。ブロッコリーが入っているのが嬉しいですにね。
ちゃんと火が通っているので、ホクホクします。
スープもコクがあって、少しの辛味もあるのでとろみも相まって、久しぶりに美味しい
なぁと感じました。

IMG_7452.jpg IMG_7453.jpg
野菜系だとタンメンも美味しいですが、この「五目あんかけラーメン」は、各店舗に
展開されるとヒット間違いないと思います。

いやぁ、日高屋侮れませんね。

伊勢パワスポット巡りその1:何十年ぶりにお伊勢さんを参拝です。(伊勢神宮 外宮) [パワースポット]

中学生の時以来のお伊勢さんを訪問です。
前日は、宿泊した近鉄宮町駅から伊勢市駅へ向かいます。
興奮していたのか5時過ぎに目が覚めたので、お伊勢さん詣りは外宮からということで、
6時にはチェックアウトして外宮のある伊勢市駅へ向かいます。
IMG_7275.jpg
「表参道火除橋(オモテサンドウヒヨケバシ)」です。
IMG_7269.jpg IMG_7271.jpg
伊勢市駅で降りると、まだ7時前ということで、ほとんど人が歩いていません。
参道には、雰囲気のある旅館もあります。
IMG_7272.jpg
まだお店の開いていないので、閑散としていますね。
外宮は、豊受大神宮と呼ばれているようです。
内宮に祀られている天照大神の食事を司る豊受大神が祀られています。
自分も今回知ったのですが。伊勢神宮というのは通称で「神宮」が正式な呼び名の
ようです。
その後、各地で**神宮というお宮が増えてきたので、伊勢の神宮ということで、
伊勢神宮という呼称になったようですね。
内宮、外宮と14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社が
あり、それらの総称を「神宮」と呼ぶそうです。
IMG_7274.jpg IMG_7276.jpg
火除橋を渡ると、右手に手水舎があります。
後で、内宮に行くとわかるのですが、外宮の入り口の火除橋は、左側通行なんですが、
内宮の入り口の宇治橋は、右側通行と違うので注意をしてくださいネ。
IMG_7278.jpg
表参道は、朝の優しい木漏れ日が心地よいです。
IMG_7299.jpg IMG_7301.jpg
正宮に向かう途中に「亀石」があります。
境内で聞いてみると、この亀石付近にある特定の時期に神様が降りてくるらしいのですが、
その期間以外にはこの亀石付近には何もいないので、この日もた沢山の参拝者の人がこの
亀石に手をかざしていましたが、実はあまりご利益のあるスポットではないらしいです。
IMG_7302.jpg IMG_7303.jpg
それよりもこの亀石付近にある九丈殿と五丈殿の建つ大庭に鎮座している榊に
「四至神」が宿っているといわれているそうです。
この榊をお詣りすることが、「正宮」をお詣りするのと合わせて本来は必要な作法と
警備を担当しているおじいさんから説明をいただきました。
ちなみに、この「四至神」は、「みやのめぐりのかみ」と読むそうです。
他の参拝者の方が知らない情報でしたので、なんだか自分だけが優越感に浸っています。
IMG_7285.jpg
こちらが外宮の「正宮」になります。
この鳥居の先は、写真撮影が厳禁な神聖な場所となります。
以前、ぶっちゃけ寺で放送があった際には、この先の拝殿のところの白いカーテンが
神風が吹いて、正殿を除くことができます。
残念ながらこの日は、そのような風は吹きませんでしたが、厳かな雰囲気に気持ちも
キュッと締まります。
この後は、外宮内の別宮を巡ります。
IMG_7290.jpg IMG_7292.jpg
「風宮(かぜのみや)」
風の神をおまつりする別宮です。
「多賀宮(たかのみや)」
豊受大神の荒御魂(あらみだま)をおまつりする別宮です。
IMG_7298.jpg
「土宮(つちのみや)」
大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)をまつる別宮です。
宮城(きゅういき)の地主の神として祀られているそうです。
以前、お伊勢さんに来た時には、外宮はお詣りしなかったことを思いだし、
人生で初体験でした。
伊勢神宮は、人生に一度はお詣りするべき場所というのを改めて実感です。
最近話題になっている神社に油のような液体をまく中国人と思われる女性は
早く捕まってほしいですね。
この後は、表参道を通って内宮に向かいます。


松坂牛を超手頃なお値段で美味しくいただける焼肉屋さんを見つけた(三重県伊勢市:あぶり焼肉 匠) [ご当地グルメ(東海)]

午前中に名古屋で仕事終えて、午後は三重県津市に移動して取引先との打ち合わせを
無事に終えた後は、翌日の伊勢神宮に参拝のため、伊勢市に移動し宿をとることに。
宮町という駅近くの丸二ホテルに宿をとったので、荷物を置いて夕食を取りに出かける。
ネットで調べてみるとホテルから10分ぐらいあるところに、松坂牛を手頃な値段で
食べれるお店があるのが分かったので向かった。
お店の名前は「あぶり焼肉Part2伊勢店」

メニューを見ると、確かに松坂牛をかなり手頃な金額で頂けます。
その絶品の松坂牛がこちら。
IMG_7256.jpg
「特選松坂牛 友バラカルビ」(¥1,250)
なんと、証明書付きの厳選品です。
提供された時点で、すでに脂が溶け始めています。
脂の刺しのバランスが最高ですね。
しっとりとした舌触りに、お肉の旨味、脂の甘みが上品に口の中で広がっていきます。
適度な厚みもあるので、まるでステーキを食べているような感じです。
これは至極の一品です。超絶美味しいです。
まさかの松坂牛をこのお値段で頂けるなんてお値打ちもんです。
IMG_7254.jpg
しかも、松坂牛の証明書も見せていただけました。

実は松坂牛をいただく以前に他にもいろんな部位をいただきました。
IMG_7242.jpg
「内ハラミ」(¥840)
三重県産の黒毛和牛のお肉です。
脂の刺し加減が絶妙ですね。
肉汁が甘いですね。ハラミだけあってさっぱりしてこれまた美味しいです。
IMG_7247.jpg
「松坂牛 ツラミ」(¥680)
ツラミとは頬肉のことみたいですね
肉質は良く動かす口元のお肉なので、しっかりしていますね。
キュキュッという独特の食感が面白いですね。
IMG_7252.jpg

IMG_7253.jpg
「タン先」(¥390)
こちらのお店のサービス品ですね。
タン先ということで、やはりかなり固い食感ですね。
コリコリというよりは、ゴツゴツという感じです。
IMG_7246.jpg
「松坂牛 ホルモン」(¥390)
このホルモン最高です。脂のプリプリ感が最高です。
まさか、松坂牛のホルモンをこのお値段で食べれるとは思いませんでした。
思わず、このホルモンだけお代わりです。
この味噌ダレが結構美味しいです。
IMG_7248.jpg
「松坂牛 丸腸」(¥600)
いわゆるシロコロホルモンですね。
皮目を少し焦げ付かせて、中の脂はプリッとしてジューシーです。
IMG_7251.jpg
ホルモンも丸腸も少し焦げ目がつくぐらいまで焼いた方が美味しいですね。
IMG_7239.jpg
松坂牛以外の黒毛和牛もかなりリーズナブルなお値段です。これは嬉しいですね。
 IMG_7240.jpg IMG_7241.jpg
他のメニューも高くても¥2,000以内で食べれるので、いわゆる**苑みたいな
高級焼き肉店に行かなくても、ここまで上質なお肉を頂けるお店はホントに嬉しいです。
IMG_7266.jpg
店内には、プロ野球選手やめざましテレビのアナウンサーの三宅さんや軽部さんも
来ているみたいで、大人気のお店みたいですね。
ネットでちょっと確認した店ですが、最高のお店に出会うことができました。
また是非お邪魔したいですね。ご馳走様でした。


名古屋のB級グルメを喫茶店で食す。(名古屋駅地下:Cafe Ars) [ご当地グルメ(東海)]

朝一からの移動で、名物のモーニングを食べた後、取引先との打ち合わせに向かう。
お昼前に打ち合わせを終えて、次に三重県に津市に移動するため、急いで昼食をとる
ことにしたが、もう一つのB級グルメを食べたいとまたしても名駅地下へ。
向かったお店はCafe Arc(アルク)」
オーソドックスな喫茶店ですが、ランチ時にはパスタをはじめ結構メニューが豊富です。
IMG_7228.jpg
ソーセージのあんかけスパ」(¥900)
あんかけスパの種類は二つでしたが、選択しスパは具材は、ソーセージ、ベーコン
パプリカ、マッシュルームと豊富です。
IMG_7229.jpg
パスタは炒めてあり、餡の影響で熱々のパスタです。
かなり前にあんかけパスタの専門店で食べた時は、餡がピリ辛だった記憶がありますが、
こちらのお店の餡は、少し甘酸っぱいですね。
ソーセージの量も多かったので、結構お腹いっぱいです。
IMG_7227.jpg
店の中は、マダムがいっぱいでしたが、結構サンドイッチを食べているお客さんが
多かったですね。
普段、喫茶店で食事をとることがほとんどないので、名古屋での喫茶店の文化は
凄いなと改めて感心です。
IMG_7230.jpg
この後は、近鉄特急にのって、伊勢の国へ向かいます。

久しぶりの名古屋出張。名古屋と言えば、モーニングだがやぁ。(名古屋駅地下:みかど) [ご当地グルメ(東海)]

今日は久しぶりに中部地区へ出張
朝一から、名古屋へ移動するために新幹線に乗車して向かう。
IMG_7214.jpg
今日は富士山も機嫌が良いようで、綺麗に映えて見えます。
実は少し早く家に出た理由は、名古屋でモーニングを食べるためだった。
ということで、向かったお店は名地下にある「みかど」
なんとも、厳かな名前のお店ですが、雰囲気は。
名古屋名物と言えば、手羽先、きしめん、味噌カツ、ひつまぶし、cocoichiなど数あれど、
誰もが愛するのは喫茶店のモーニングメニュー。
コーヒー等のドリンクとパン系、サラダ、ゆで卵のセットです。
IMG_7225.jpg
「ワッフル&ソーセージセット」(¥500)
通常は、トーストが多いけど、ワッフルにしてみました。
IMG_7223.jpg
ワッフルが熱々だったのは良かったけど、出来れば生クリーム以外のソースがあると
嬉しいですね。
たまに、コメダ珈琲のモーニングを食べに行くことがあるけど、やはり名古屋名物の
モーニングは魅力ですね。
IMG_7226.jpg
朝、9時前でしたが、店内は満席になっていました。
もしかしたら、有名店だったのかも?

 


新橋の意外な場所で見つけた焼き魚の美味しいお店(新橋:田はら) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

午前中の仕事を終えて、新橋でランチを取りに途中下車。
ニュー新橋ビルで、豚丼か煮込み丼でも食べようかと思ったけど、普段いかない地下の
店を散策すると、キッチンジローなど意外に名店があったので、びっくり。
何件か見て回って、焼き魚の美味しそうな匂いが漂うお店があったので入店。
お店の名前は、「家庭料理 田はら」
店の入り口には、焼き魚中心のメニューだったので、大好きな魚料理をチョイス
IMG_7206.jpg
「ぎんだらの西京定食」(¥980)
銀だらに、小鉢が一品、生卵、漬物、冷奴とみそ汁、白飯のセットです。
小鉢は3品から選べるそうで、この日は、もやし炒め、ポテトサラダ、切り干し大根
からのチョイスだったので、もやし炒めを選択です。
IMG_7207.jpg
西京焼きの中でも、サワラに次いで好きなギンダラの西京焼きです。
身が透き通るようで脂がのっている、プリッとした身が美味しいです。
西京味噌の加減もしっかりと味がついているので、濃い目の最高の味付けです。
店構えからは、そんなに期待をしていなかったので、意外な美味しさにびっくりです。
日本風の店名ですが、働いているのが中韓の人のようなので、その辺のギャップ
店の魅力かもしれません。
IMG_7210.jpg
カウンターの上には、焼き魚が並んでいるので、見た目を確認してからの注文
できるので嬉しいですね。
サンマやあこうだいの塩焼きもかなり美味しそうでした。
IMG_7208.jpg
鮪の中落も美味しそうだったので、近いうちにまた寄ってみようと思います。


漬けダレで楽しむモツ煮が提供されるお肉の専門店。(板橋大山:肉小屋) [グルメ(地元:板橋近辺)]

板橋大山のマルジューでパンを買い物した後、遊座商店街を通って板橋区役所駅に向かう
途中に普段よく行くお店の2号店があるので、初めて寄ってみた。
お店の名前は、「肉小屋 大山店」
普段は、JR板橋駅近くの本店に行くことが多いけど、2号店を初訪問。
メニューは基本的に一緒だったので、他の店とはちょっと違う名物料理を。
IMG_7165.jpg
「名物 牛煮込み」(¥480)
ハチノスがメインのもつ煮込みなので、ちょっと珍しいですね。
IMG_7164.jpg
しかも珍しいのが、この店の煮込みは、特製の塩だれにつけていただきます。
煮込み自体は、ほとんど味付けされていないので、タレにつけていただくと、ホルモン
なんだか甘く感じますね。
IMG_7167.jpg
「牛スープ飯 岩のり」(¥480)
この日は、あまりお腹もすいていなかったので、〆に軽く頂きます。
チャンジャか岩のりを追加できるので、牛スープの味を邪魔しない岩のりをチョイスです。
すっきりとしてますが、牛の旨味をしっかり味わえるしスープが美味しいですね。
岩のりを溶いてみると、また違った塩味が加わった感じです。

お肉の専門店ということもあって、お肉も美味しいですが、サイドメニューも
美味しいのが嬉しいです。
久しぶりに本店に顔を出して、また塊焼きを食べようかな?

久しぶりに、煙で視界が奪られるホルモン焼き屋に潜入してみた(東京板橋:山源) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに、いつも顔出している板橋ホルモンの名店によってみた。
お店の名前は、「ホルモン山源」
最近も、テレビの企画で放送されるなど、いまだにお店は予約でいっぱいのようです。
この日も、予約無しのお客さんがひっきりなしに来ていました。
一人で行く際には、七輪を用意してもらうのが申し訳ないので、焼き物は食べないの
ですが、この日は、オープンから時間があったので、久しぶりに焼き物を注文
IMG_7183.jpg
「豚のミミ」(¥400)
七輪の火が起きるまで、大好きなミミガーをいただきます。
トロッとしたゼラチン質が、ツルっと美味しくいただけます。
IMG_7187.jpg IMG_7191.jpg
「ホルモン塩」(¥480)
この店の一番人気です。このホルモンは焼き方にルールがあり、皮目8割、脂目2割で
焼くと美味しくいただけます。
脂身がトロっとしてプリッとした食感がたまりません。
このプリップリのホルモンを、柚子胡椒で頂くのが最高です。
IMG_7190.jpg IMG_7197.jpg
「ハラミ」(¥480)
お肉の中で好きな部位のハラミです。
カルビのように脂身が多くないので、お肉の食感を楽しみながらいただきます。
mise.jpg
この日も、店内はボヤの様に煙で充満しています。
この店の吸煙機が機能しないのか?煙の量が尋常ではないのか?
いつになったら、煙をちゃんと吸引してくれるのかなぁ?
久しぶりに焼きホルモンを楽しめました。
この後、服装全体に山源臭をしみ込ませたので、電車に乗って帰り時の社内の他の
お客さんの視線が少し気になりますが・・・。

いきなり黄金伝説で紹介された「行列ができるシュークリーム」を買ってみた。 [グルメ(池袋近辺)]

最近、毎週池袋買い物に出かけているがこの日はスイーツプレゼントを買いに
池袋の西武デパートへ。
たまたま、今週は「行楽スイーツ特集」という催し物が開催されていて、その中でも
行列の合ったお店に立ち寄った。
「桜キッチンカフェ&CELI Sweets」
どうやら築地の「CELI SWEETS」というお店の商品を扱っているようです。
お店自体は、駒込にある「桜キッチンカフェ」というお店のようです。
IMG_7181.jpg
「行列のできるシュークリーム」
お土産とは別に一個いただきます。結構、他の女性のお客さんも1個買いで、立ち食い
しているのはちょっと異様な雰囲気でした。
IMG_7179.jpg IMG_7182.jpg
ちょっと、写真と比べてシューがつぶれちゃっていますが、焼き立てのシューなので、
熱々サクサクです。
クリームは、説明の通りバニラビーンズの風味がすごいですね。
でも、シューが細かく砕けてしまうので、正直食べにくいですね。
ちょっと、期待外れの一品でした。
mise.jpg
4/11(火)までの限定の店舗のようです。
IMG_7180.jpg IMG_7205.jpg
実は、こっちのプチフィナンシェが、それ以上に美味しかったです。
以前、アンリ・シャルパンティエのフィナンシェをお土産に買ったことがありましたが
引けを取らないぐらい、甘くて美味しいです。
お値段も手頃なので、嬉しいですね。
時間があれば、もう1回買いに行こうっと!!


久しぶりの本格インドカレー。立教学生の聖地に潜入(池袋西口:ミルミレ) [グルメ(池袋近辺)]

朝一からの埼玉県で仕事を終えて、埼京線池袋に向かい、インドカレーを食べに
出かけた。
向かったお店は「 Mirmire(ミルミレ)」
池袋西口の立教大学近くのインド・ネパール料理屋さんです。
店内に入ると、セントポールのジャージを着こんだ立教の女子学生がお店の大半を
〆ていたのには、びっくりです。
インド系の店内には、似つかわないキャピキャピした声が広がります。
IMG_7158.jpg
ほうれん草パニールカレーセット」(¥850)
カレー、ナン、サラダ、ラッシーのセットです。
ほうれん草カレーは、サーグカレーと呼ぶみたいですね。
IMG_7160.jpg
ほうれん草カレーは、もう少しスパイスが効いているかと思いましたが結構甘めですね。
カレーの中にカッテージチーズが、ゴロゴロと入っています。
IMG_7159.jpg
ナンは、お代わり自由ではなかったのが残念ですが、40cmぐらいの大きさです。
久しぶりにナンを食べましたが、サクッと感とモチっと感がいいですね。
ちなみにお代わりできても、何枚も食べないですけどね。
IMG_7156.jpg
でも、店内のお客さんは、立教学生を思われる人が9割ぐらいいて、その大半が
女子学生の子たちばかりでした。
でも、セントポールのジャージが意外にかっこよかったですね。
IMG_7161.jpg
最後に会計の時に、いくらなのか気になりましたが、学生割引価格で会計を
してくれました。
もしかしてインドの人には、こんなオジサンも学生に見えるのかな?
ちなみに、ラッシーがとても美味しかったです。
今度はスパイスの効いた辛口のカレーを食べに行こうっと!!


大好きな洋食レストランで、久しぶりに豆腐料理を食す(池袋西口:洋包丁) [グルメ(池袋近辺)]

池袋西口へ買い物に出かけた帰りに、ランチをとるために洋食レストランで一番好きな
お店へ出かけた。
お店の名前は、「洋包丁」
洋包丁といえば、胡椒味で美味しい「カラシ焼き肉」と野菜をオリジナルのタレで炒める
「スタミナ焼き」が人気メニューですが、この料理も人気のメニューです。
IMG_7119.jpg
「肉と豆腐のタレ焼き ジャンボ焼き定食」(¥860)
甘辛のタレで豆腐と豚肉が炒められたものですが、豆腐があまり型崩れしないのは
秀逸ものです。
豆腐は、一丁使われてますかね?豚肉も大きめにカットされているので、食べごたえが
あるボリュームある料理です。
麻婆豆腐とはちょっと違った美味しい豆腐料理です。
豆腐を食べているので、
IMG_7118.jpg
このタレ焼きも美味しいのですが、洋包丁といえば豚汁も具沢山で美味しいです。
ホントに洋包丁の料理は美味しいですね。
IMG_7117.jpg IMG_7120.jpg
ちなみに、池袋店にはほかの店にはない「とんかつ定食」や「チキンソテー定食」
などのメニューもあるので、楽しみですね。

今年も無事に誕生日を迎えられました。今年の桜はちょっと遅咲き? [グルメ(地元:板橋近辺)]

今年も無事に自身の誕生日を無事に迎えることができました。
47歳になり、体のあちこちにガタが来ていますが、仲間と美味しいお酒と美味しい食事を
堪能することができ、楽しい時間を過ごすことができていることは幸せですネ。
毎年自分の誕生日には、大体桜が見ごろを迎えるのですが、今年の桜の満開はちょっと
遅いかもしれませんネ。
IMG_7152.jpg
地元の赤塚公園の桜は、まだ5,6分咲ですかね?
IMG_7151.jpg
全体的にもまだ少し寂しいですね。
sakura.jpg
でも、子供を連れた家族連れの方が沢山お花見を楽しんでいます。
なお、上野の様にお酒をメインの花見をしている人はいないですけどね。
今週末が満開になるかな?
そういえば、会社の同僚から珍しい誕生日プレゼントをもらいました。
IMG_7147.jpg
焼きそばのショートケーキ味です。
なんとも風変わりなヤキソバですね。
IMG_7150.jpg
なんだかソースも甘いのでかなり違和感あります。
しかも、ピンクや白のシュガーに、ヨーグルト風味のキューブなどかやくなど
甘いものオンパレードです。
さらに、マヨネーズもバニラ風味マヨネーズになっています。
これは、なかなかガッツリと食べることはできないですね。
IMG_7148.jpg
最近だと、ペヤングのチョコレートソースも出てましたね。(食べていませんが)
また来年無事に健康に誕生日を迎えられますように!!

神田神保町で、¥2,000以上するカレーライスを初体験。(東京神保町:神房) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

知り合いの会社が竹橋にあるので、ちょっと仕事の手伝いをしに出かけた際に
神保町方面まで歩いてランチをとることに。
神保町といえば、カレーの有名店が多い激戦区であるが、お勧めのカレー屋があるとの
ことで、向かったお店が「神房」
2階にある欧風カレーボンディの系列店ですが、高級志向のお店です。
IMG_5705.jpg
「牛舌カレー」(¥2,200)
数量限定のカレーです。しかも¥2,000オーバーのカレーは初体験です。
ココイチで、トッピングを乗せまくって、ドリンクをつけて一回の食事で¥2000を
超えることはあっても、さすがにこの金額は…
IMG_5706.jpg
牛タンがほぼ丸々1枚入っています。
IMG_5708.jpg
かなり長時間煮込まれているようで、ホロホロになります。
カレーはスパイスが効いていますが、牛タンはなんだか甘みを感じます。
牛タンの大きさに圧倒されますが、この大きさだとお値段は納得ですね。
高級なカレーを初体験です。
IMG_5703.jpg IMG_5704.jpg
一緒にいた先輩は、「MIXフライカレー」(¥2,200)を注文です。
海老フライが豪勢です。
IMG_5701.jpg IMG_5710.jpg
リッチなランチを堪能できました。ご馳走様でした!!

東京丸の内のJPタワーで、初体験のお洒落なスイーツを食べて見た。(東京丸の内:BEER&SPICE SUPER "DRY") [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

先日、丸の内のJPタワーで取引先との打ち合わせまで時間があったので、KITTEの1Fに
あるカフェで時間を過ごすことにした。
お店の名前は「BEER&SPICE SUPER "DRY"」
喫茶店と思ったら、ビアパブでした。
確かに16時過ぎでしたが、店内ではすでにお酒を飲んでいるお客さんが沢山です。
しかも若い女性が多いのにはびっくりです。
普通にカフェオレでも飲もうと思ったけど、カフェオレのメニューがなかったので、
珍しいものをオーダー。
IMG_7138.jpg
「ベリーベリーダッチベイビー」(¥800)
最近、パンケーキにはまっているので、ちょっと珍しいパンケーキでを。
スキレットで提供されてきたパンケーキは初体験です。
直訳すると、「オランダの赤ちゃん」という感じだけど、ダッチベイビーとは、
ジャーマンパンケーキという意味のようです。
ドイツ風パンケーキということらしいです。IMG_7140.jpg
パンケーキの生地は、かなり珍しいですね。
オムレツのような感じでかなり薄いのですが、モチモチした生地です。
ビックリしたのが塩味の下味がついています。生クリームの量もさほど多くなく
かなり甘さを控えているので、一風変わったパンケーキですね。
ネットで見ると、欧米ではデザートとしてではではなく食事として楽しむケースも
多いみたいですネ。
意外な場所で珍しい体験をすることができました。
misedsaki.jpg
確かに外観は、ヨーロッパにありそうなビアパブですね。
この後、取引先と2時間ぐらいの打ち合わせを終えて帰路につきます。
IMG_7146.jpg
東京駅のレンガ舎を中心にサイドのツインタワーが綺麗でした。
高さが違うけど、イルミが同じなのを初めて知りました。

この季節になると、ある野菜の天ぷらが食べたくなってしまう(新板橋:加賀屋) [グルメ(地元:板橋近辺)]

だいぶ暖かくなってきて、春を感じる時期になってきた。
となると、この時期に無性に食べたくなる料理がある。
そんな料理を提供してくれる大衆割烹的なお店が新板橋にある「加賀屋」
このお店ではいつも、明日葉の天ぷらとギンダラの西京焼きを注文するけど今回は
春を感じるためにこの料理を注文。
IMG_7132.jpg
「ふきのとうの天ぷら」(¥480)
やっぱりこの時期となると、春野菜としてうどや菜の花があげられますが、個人的
には、ふきのとうとタラの芽ですよね。
IMG_7133.jpg
フキノトウは、葉の部分と中心の目の部分の食感を楽しめるのが好きです。
天ツユで頂くのもいいですが、葉物はお塩で頂くとサクサクを楽しめるのがまた
いいですね。しかも岩塩で提供してくれるのもポイントです。
IMG_7131.jpg
「選べる刺身二点盛り」(¥650)
刺身の盛り合わせでネタを選べるのって珍しいですね。
自分はサーモンとかが苦手なので、好きなネタをチョイスできるこのシステム
一番嬉しいです。
この日は、大好きな鯛でクロダイがあったので、呑み友のKAMANが選んだ鯵の
タタキと二種類を選択です。
クロダイは、歯ごたえがあり、舌にまとわりつくようなしっとり感を併せ持って
いて、とても上品な味わいでした。
IMG_7130.jpg IMG_7135.jpg
ポテトサラダ」(¥420)
連れがどの店に行っても必ず食べるポテトサラダ 。
カリとっしたフライドオニオンかベーコンの食感がいいですね。
「カレーコロッケ」(¥180)
ちょっと珍しいですが、中身に熱々のカレーのルーが入っています。
懐かしい感じがしますが、意外に美味しいですね。
また、ギンダラの西京漬けを食べに来ないと・・・。


フライパンで茹でて、炒める珍しいパスタ屋さん(池袋西口:葉゜す多家) [グルメ(池袋近辺)]

久しぶりに池袋でランチ。
かなり前に行ったちょっと気になる池袋西口にあるパスタ屋を訪ねてみた。
お店の名前は、「葉゜す多家」
ちょっと珍しい、ネーミングのお店。
前回はB級グルメとして評判の鶏塩パスタを食べた記憶があるけど、今回はお肉
メインのパスタを注文
IMG_7121.jpg
「コクうまボロネーゼ」(¥650)
こちらで提供されるパスタは、フライパンで麺をスープで茹でてから、その後は
フライパンで炒められるので、熱々の状態で提供されます。
しかも、ポロネーゼソースが和えた状態で提供されてきます。
先日、神田で食べたボロネーゼのように、一般的にはひき肉ソースがパスタの上に
こんもりと乗せた状態で提供されるのが普通と思っていたので、意外な提供形態です。
味付けは、あっさりしているので、もう少しひき肉のパンチが欲しいですね。
しかも麺のボリュームは、350gもあるので、ボリュームもあります。
IMG_7125.jpg IMG_7122.jpg
特盛だと麺が500gもあるのでかなりの量ですが、隣にいた細身の若い女性の方が
このお勧めパスタの特盛を注文していて、普通に食べていたのはびっくりです。
女性はサーモン好きな人が多いですよね。でも、しっかり食べる女性も素敵ですネ。
お値段も安いのが嬉しいですね。
IMG_7123.jpg IMG_7124.jpg
池袋駅に向かう途中、気になったお店があったので、見てみると。
IMG_7126.jpg IMG_7127.jpg
なんだかメニューを見ると、大好きな定食屋の「洋包丁」にそっくりですね。
洋包丁のインスパイヤなのかな?

久しぶりに一人で、ひなたの志村坂上店を訪問。やっぱりもつが旨い(板橋志村坂上:ひなた) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに、モツ焼きのひなたの志村坂上店へ出かけた。
最近、「ひなた」に来てもお洒落なメニューばかり食べていたので、原点に返ってもつ
メインで楽しみます。
IMG_7064.jpg
「煮卵入りもつ煮込み」(¥480)
やっぱりモツ焼き屋で食べる定番といえば、もつ煮込み。
煮玉子が入っているのが嬉しいですね。最近のモツ煮では、豆腐が入っていない
ケースが多いけど、煮込み豆腐が入っている大定番のモツ煮は、最高です。
IMG_7066.jpg
「たんしたポン酢」(¥300)
意外や意外、温かい状態で提供されました。
タンがホロホロとほぐれるはびっくりですが、さっぱりとした味付けです。
荒削りの大根おろしもポン酢との相性が抜群です。
IMG_7070.jpg IMG_7073.jpg
「れば」(¥100)、「牛ホルモン串」(¥200)
ホルモン串系の味付けはお任せですが、レバの味噌ダレは普段食べないので、意外な
美味しさですね。
「牛ホルモン串」は、脂身がジュワッとして、しまちょうの食感と脂身のおいしさを
味わえますね。
IMG_7071.jpg
「粗挽きフランク串」(¥180)
初めて頼んだのですが、このフランクフルトがかなり美味しかったです。
普段フランクフルトって、縁日とかでした食べることがないので、お店で食べる
ケースがあまりないのですが、スパイスの味付けがしっかりしているので、粗挽きの
コリコリ感と肉汁あふれる食感が新鮮で美味しかったですね。

久しぶりに、ホルモン系をのんびりと食べましたが、ガッツリと食事をとれなく
なった最近はこの食事が適度でいいですよね。


屋台の雰囲気を味わえるおでん屋さん。日本酒の出汁割は最高です!!(東京神田:おでん屋台村) [グルメ(東京/上野/神田近辺)]

同世代の友人と久しぶりに飲むことになり、前回の会合でリクエストがあったおでんの
屋台を食べれる店ということで、珍しいお店を発見。
都内では、ほとんど見かけることのなくなったおでんの屋台を店内で食べれる店が
あったので、予約して訪問。
お店の名前は、「おでん屋台村 神田」
神田駅南口から、徒歩数分で到着するお店です。
IMG_7088.jpg
店内には、おでんの屋台が2卓あります。
1卓当たり8名で利用できるようで、そのほかにテーブル席が一つあります。
IMG_7090.jpg IMG_7089.jpg
おでん関西風のすっきりした味付けです。
聞いてみると、去年の10月オープンなのですが、実は四谷にある有名な「おでん屋」
の暖簾分けのようです。
おでんも美味しいのですが、やっぱりこのドリンクは美味しかったです。
IMG_7100.jpg
日本酒の出汁割です。
IMG_7098.jpg IMG_7107.jpg
おでん汁の中でカン付けしてもらい、最後におでん出汁を注いでもらいます。
これホントに美味しいです。
3杯ほど飲みましたが、翌日も残ることはなかったように、全く酔わないで飲めたのは
嬉しいですね。
当然おでんダネもいただきましたが、一品料理も用意してあります。
IMG_7103.jpg IMG_7108.jpg
「ピリ辛キュウリ」(¥380)、「たこのカラッとあげ」(¥400)
きゅうりの味噌は、自家製のオリジナルのようです。
唐揚げ以外にも、お刺身などの一品料理も用意されているので、長時間の食事も十分
楽しめそうです。
IMG_7092.jpg IMG_7102.jpg
ドリンクメニューも意外に充実していますね。
IMG_7102.jpg
まだまだ神田店はメジャーになっていないので、四谷の本家ほどは混雑していませんが
これからまた混んでくるんでしょうね。
IMG_7086.jpg KIMG1113.jpg
これから暖かくなってきますが、たまにはこういう屋台の雰囲気を楽しめるおでんも
いいかもしれませんね。

ジョナサンでスイーツを食べてちょっと休憩(板橋区役所前:ジョナサン) [グルメ(地元:板橋近辺)]

板橋税務署で手続きを終えた後、ファミレスでちょっと休憩。
板橋区役所近くの仲宿商店街にある「ジョナサン」に向かった。
14時を回っていたので、比較的店内は空いていたので、すぐ席に通された。
IMG_7058.JPG
「林檎とカスタードのホットアップルパイ メープルナッツ」(¥699)
最近、パンケーキを食べる機会が多かったので、珍しくアップルパイを注文
IMG_7060.JPG
ホットアップルパイは、写真と違って意外に薄かったですが、パイ生地の
サクサク感はありました。
アップルパイを食べたのは、いつぐらいか忘れてしまうほどかなり昔です。
ホイップクリームの上に散りばったクラッシュナッツのコリコリした食感の
アクセントが絶妙です。
でも、パイの中にカスタードがあったかは確認できませんでした。
IMG_7057.JPG
昔のファミレスのデザートッていかにも感じのものが多かったですが、最近の
ファミレスのデザートってホントにクオリティが高くなりましたよね。
美味しくなってかつお洒落にもなったたので、選ぶのも楽しくなりましたよね。

板橋区役所の近くにハワイアンな雰囲気で焼きカレーを食べれる店を発見(板橋区役所前:KAGETORA) [グルメ(地元:板橋近辺)]

先日、有休をとって病院へ行き、医療費控除やふるさと納税のため板橋税務署に
出かけた。
ふるさと納税は、本来はワンストップ特例制度での手続きをしようと思っていたけど
年明けの1/10が申請の期限とは知らなかったので、確定申告での手続きが必要となった
ので初めての確定申告。
手続きの前に腹ごしらえをしようと思い、区役所前駅から遊座商店街を大山方面へ
むかっていると、気になる看板があったので向かってみた。
お店の名前は、「KAGETORA食堂」
創作オムライスと焼きカレーのお店です。
先日、アメトークでカレーライス芸人の紹介があり、その際に焼きカレーも話題に
なっていたこともあり、焼きカレーを食べたいなぁと思っていたので、ラッキー。
IMG_7044.jpg
「トロ~リチーズの焼カレー」(¥850)
焼きカレーを食べるのはもしかしたら初めてかもしれない。
表面がカリッとして、とろけるチーズが美味しいです。
焼きカレーではありますが、ドリアみたいな感じです。
IMG_7049.jpg
チーズを割ると卵が湧き出してきます。
卵の黄身を溶くと、カレーがまろやかになりますね。
焦げ付いているカレーがカリカリ感もアクセントにいいですね。
なんだか焼きカレーッて食感も楽しめる面白い料理ですね。
IMG_7043.jpg
サラダもついてきますが、このドレッシングも美味しかったです。
IMG_7051.jpg
店内は、アジアンテイストな感じというかハワイアンっぽい雰囲気ですね。
店内は、自分以外の客が女性ばかりだったので、最初は女性限定の店かと・・・。
IMG_7052.jpg IMG_7050.jpg
デミグラスのクリームスパというのも珍しいですね。
また是非来ようット!!


焼きとん ひなたが池袋にオープンしたお店に初潜入(池袋:やきとん ひなた) [グルメ(池袋近辺)]

普段よく利用している「やきとん ひなた」グループの新店舗が、ついに板橋区を出て
豊島区池袋オープンしたので、顔を出してきました。
「やきとん ひなた 池袋店」
ひなたグループでも、かなりの大箱店舗です。
道路沿いの席に通されましたが、ちょっと隙間風がくるので、少し寒いですね。
メニューは、他のひなた店舗と一緒です。
IMG_6599.jpg
「季節野菜のバーニャカウダー」(¥680)
結構なボリュームです。野菜が新鮮なので、ポキポキしながらいただきます。
ソースが温かいうちは良かったのですが、冷めてしまうとちょっと食べにくいですね。
IMG_6600.jpg
「鳥レバーペースト バケット付き」(¥380)
ひなた名物のレバペーですが、相変わらず、ペーストの量が多いですね。
いつも思いますが、なぜオレンジマーマレードがいつもついてくるんですかね?
まったく関係ないのですが、ふとオレンジマーマレードと検索すると韓国ドラマ
画像が沢山出てきました。
IMG_6601.jpg IMG_6603.jpg
「もつ煮込み」(¥380)
オーソドックスなもつ煮ですが、もつがしっかり煮込まれて味が染みているので、
美味しいです。また豆腐が入っているのが嬉しいですね。
「マッシュルームと色々キノコのオイル煮」(¥380)
海鮮系のアヒージョと違ってさっぱりしていますが、ちょっと物足りなさも感じます
ので、やっぱり食感のある海鮮系は欲しいですね。
syarikin.jpg
「シャリキン」
ナンと残念なことに、パッケージ型に変わってしまった。
以前にように、そのまま器に次いだものを出してもらうほうが雰囲気があったので、
なんだか寂しい感じです。
IMG_6598.jpg
メニューが大きく変わらなくても、この人気の秘訣は、やっぱりリーズナブルな価格で
美味しくいただけることですかね。
IMG_6607.jpg
この雰囲気ある入り口もひなたの魅力ですね。


オムライス専門店を何年振りかに訪れてみたら、お客さんは女子ばかりだった(町田:ポムの樹) [グルメ(東京都下)]

珍しく小田急線に乗って、町田駅に繰り出す。
ランチを食べることになり、久しぶりにオムライスの専門店へ向かった。
学生の時に新宿バイトをしているときに「卵と私」に通っていた記憶があるが、
その時以来なので、数十年ぶりのオムライス専門店。
向かったお店は、町田モディにある「ポムの樹」
13時過ぎでしたが店内は、女性客でいっぱいです。運よくすぐに入店できます。
IMG_6631.jpg
「オムパスタコンビ」(¥1,180)
ちょっと欲張りなオムライスとパスタのコンビです。
IMG_6627.jpg
オムライスは5種類から選ぶことができますが、オーソドックスにデミグラスソースの
オムライスを選択です。
最近はやりのフワトロ系の卵ではなく、しっかりと火の通ったオムライスです。
パスタは、フレッシュパクチーと海老のスパイシーオイルスパゲティを選択です。
パクチー特有の匂いは控えめで、ちょっとだけスパイシーなアジアンテイストの
パスタで美味しかったです。
オムライスはSSサイズで、パスタもハーフサイズなので、さほどボリューム感は
無かったので、ちょうどよい感じでした。
IMG_6632.jpg
「特製デミソースのダブルチーズオムライス」(¥1,000)
SSサイズですが、意外にお値段しますね。
中のケチャップライスにもチーズINのようで、これがダブルチーズのからくりでした。
IMG_6628.jpg IMG_6629.jpg
やっぱりオムライス専門店ということもあり、メニューは豊富ですね。
洋食といえば、ハンバーグや海老フライとか食べるけど、たまに食べるオムライスも
いいなぁと思える時間でした。

普段ほとんど来ることのない町田の人気のカフェで、パンケーキをいただく。(東京町田:ゼロワンカフェ) [グルメ(東京都下)]

知人との会食のために、これまであまり訪れたことのない町田を訪れた。
駅ビル近くでランチの後、テレビの取材でも人気のとあるお店へ向かうため、
街中をぶらぶらしてみると、店前に大行列のできている喫茶店を発見。
お店の名前は、「ゼロワン(01)カフェ」
アメリカンスタイルなお洒落なカフェです。
この日は寒かったのですが、入り口のテラスでは犬を連れたご家族が楽しんでます。
できれば中二階の席が良かったんだけど、20分ほど待って漸く2階席に案内されます。
IMG_6640.jpg
「マカダミアンナッツ パンケーキ」(¥880)
SnapCrab_NoName_2017-3-20_18-32-45_No-00.jpg
メニューの写真とはかなり違いますね。
クリームソースがたっぷりで、パンケーキ全体を包んでいます。
できれば、写真の同じように半分ぐらいをソースに浸した方がいいかな?
意外にソースがそんなに甘ったるくないので、全然イケます。
IMG_6638.jpg
最近、ラテアートって当たり前になってきましたね。
ハート模様は、ちょっとドキッとしますね。
ninki.jpg
この店のもう一つのメニューがあったのですが、たまたま横にいた若い子が頼んで
いたので、ちょっと拝借。
「MONSTAR SHAKE(モンスターフェイク)」というスイーツです。
ガラス瓶の器の上のドーナツが乗っかって、その上にアイスクリームなどが乗って
います。
でも甘いものは大好きなんで、行けと言われればイケますよ。

お洒落なカフェで時間をつぶした後で、お目当ての町田の人気店に向かいます。
nakamise.jpg syouronnpou.jpg
向かったお店は、仲見世商店街にある「生煎饅頭屋」です。
こちらのお店の名物が、焼き小籠包です。
IMG_6654.jpg
店先でも食べれることで、よくテレビでも取材されます。
この熱々の焼き小籠包をそのまま食べると、中のスープがピュッと飛び出してきて
ダチョウ倶楽部ばりに、熱っていうくだりのお店です。
かなり美味しいので、店前は行列でいっぱいです。
IMG_6647.jpg
6個入りをお土産に買って帰ります。
以前から来たかったお店なので、町田に来た甲斐がありました。

東京で珍しく博多の鳥皮焼きが食べれるお店(白金高輪:炭火串焼き バリうま) [グルメ(田町)]

白金高輪ツアーの第二弾。
なんと福岡料理を食べれる店があるとのことで、さっそく二軒目で向かいます。
お店の名前は「炭火串焼き バリうま」
こちらのお店は福岡の名物料理を食べることができるようです。
こちらの一押しメニューを注文。
IMG_7024.jpg
「山鉄」(¥490)
山芋の鉄板焼きです。
熱々ふわふわの山芋焼きをヘラでいただきます。
鰹だしと醤油のシンプルな味付けですが、味わい深い感じです。

IMG_7029.jpg
「バリスタ焼き」(¥280)
こちらのお店の名物です。数量限定のため、一人一本の限定注文です。
どこの部位だか分らなかったのですが、わさびで頂く珍しいもつ串です。
タレとわさびのバランスがいいですね。
実はこの店に来たかったのが、博多名物の皮焼きが食べれるためです。
IMG_7030.jpg
「鶏皮焼き」(¥80/@)
博多名物の鶏皮のカリカリ焼きです。
博多で食べるように、鶏皮がグルグル巻きにはなっていませんが、カリカリの
鶏皮をいただけます。
IMG_7032.jpg
タレ焼きと、塩焼きがありますが、やっぱりタレ焼きの方が自分で気には好きカナ?
まさか東京で、この博多鳥皮焼きを食べれるとは思わなかったですね。
東京では長政という店が有名ですが、1本¥190と、博多価格の2倍以上するので、
こちらのお店の値段設定は、現地価格で嬉しいです。
IMG_7028.jpg IMG_7033.jpg
「とろけるマルチョウ」(¥250)と「つくね」(¥180/@)と
豚巻きの「ネギ」(¥150)「えのき」(¥180)
マルチョウは、脂身が口の中でホントに溶けるようで、美味しいです。
やっぱりマルチョウはこうでないとね。
最近は待っている野菜の豚肉巻きは、鉄板ですね。
塩コショウのシンプルな味付けで、野菜の甘味を堪能できます。
IMG_7027.jpg IMG_7025.jpg
「たぬき」(¥180)と「酢モツ」(¥440)
たぬきは、しいたけの肉詰めです。ピーマンの肉詰めはよく聞きますがシイタケの
肉詰めは珍しいですね。つくねのように、シソ入りで美味しいです。
酢もつは、もつより玉ねぎの量が多いのには、ビックリしました。
IMG_7034.jpg
最後は、もつ鍋で占めてみました。(¥1,330) 
 ※ピンボケです。
やっぱり出汁が美味しいですね。
この時点でかなり食べていたので、ラーメンなどで占めることなくこの日は終了です。
いやぁ、久しぶりに食べすぎましたね。
大好きな博多料理を堪能できるお店が、まさか会社の近くにあるとは思わなかったです。
といっても会社から歩いてだと、数十分ぐらいかかりそうですが・・・。


前の30件 | -