So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

意外に知られていない宮城の名物料理を堪能できるお店(仙台駅:牡鹿半島) [当地グルメ(東北)]

仙台の夜2軒目は、宮城の名物料理を堪能できるお店に向かいます。
駅前の商店街から少し歩いて、仙台朝市の近くにあるお店です。
お店の名前は、「牡鹿半島」
ずっと「おがはんとう」と読むと思ったら、「おしかはんとう」でしたね。
男鹿半島は、秋田でしたね。
IMG_2223.jpg
「寒ブリ刺し」(¥800)
この寒ブリ、メチャクチャ美味しかったです。
しっとりとして脂ののりが半端無く、マグロの大トロを食べているかの様な感じです。
富山の寒ブリは、11月頃から2月頃が旬と言われていますが、この時期でもこんなに
美味しいんですね。
IMG_2227.jpg
特にこのトロの部分の脂ののりが凄いですね。醤油差しに脂が浮くぐらいです。
IMG_2216.jpg
お通しのイカの肝焼きです。これ、結構イケてました。
IMG_2220.jpg
「仙台味噌油揚げ」(¥420)
仙台朝一の名物の油揚げだそうです。
仙台味噌って初体験でしたが、みたらしにピーナッツクリームを和えたような
かなり甘い感じの味噌でしたが、ちょっと飽きてしまう味なので、もう少し塩気があって
味変できると良かったですね。
IMG_2224.jpg
「古川のなす」(¥450)
かなり瑞々しい茄子ですね。お塩でシンプルに頂きます。
ショウガ醤油をつけてくれるとまた良かったかもしれません。

宮城の名物料理って結構多いですね。
鯨料理、気仙沼ホルモン、石巻焼きそばなどまだまだ知らない料理も多いです。
流石に今回は頂けませんでしたが、また来る機会があれば是非楽しみたいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

仙台での夜でも、まずは毎度のようにモツ焼き屋へ(仙台駅:焼きとん大國) [当地グルメ(東北)]

仙台出張の夜の一軒目は、ちょっと軽めにしておきます。
立ち寄ったお店の名前は、「焼きとん 大国」
仙台駅周辺でチェーン展開しているお店らしいですね。
IMG_2210.jpg
「レバテキ」(¥160)
お店の人気メニューをまず頂きます。
よく焼きのレバーですね。火がちゃんと通っていますが、しっとりとした食感は
ちょうどいいですね。ネギのシャキシャキ感と濃いめの味付けのネギ塩だれは
かなりがっつり行けますね。ネギだけでも美味しいです。
IMG_2203.jpg
「ハラミ」(¥160)
大好きなハラミ肉です。しっとりとした歯ごたえですが、この串も味付けがかなり濃い
味付けですね。
仙台の料理は、濃い味付けというのは定番なのかな?
IMG_2200.jpg
「やみつき塩キャベツ」(290)
これもやっぱり、かなりの濃い味です。
定番のごま油+塩の味付けに、塩昆布で濃さが倍増していますね。この味付けだとお酒が
かなり進みますね。
IMG_2207.jpg
「鶏皮せんべい」(¥320)
パリパリの鶏皮を甘めの味付けのタレで美味しく頂きます。
他の料理の濃い味付けにビックリしていたので、ちょうどいい味付けです。
IMG_2198.jpg
「自慢のもつ煮混み」(¥380)
甘めの白味噌の味付けです。結構ボリュームがありますネ。
しっかりと煮込まれているので、甘めの味噌味と七味の加減がちょうどいいですね。

今回ビックリしたのは、全体的に料理の味付けがかなり濃いですね。
東北地方だと、青森の人が濃い味付けが好きと良く聞きますが、仙台の呑み家の料理も
そうなんですかね?この後は仙台名物を頂きに次へ向かいます!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの仙台出張!牛タンもいいけど、魚好きとしては金華サバを食べないと!(仙台駅:彩のGOTOKU) [ご当地グルメ(東北)]

取引先の仙台支店にて、大型の提案案件の打ち合わせを1年振り以上に東北地方に足を
運んだ。まだちょっと肌寒いですね。
東京から、わずか1時間半の早さでの到着は圧巻ですね。大宮の次が仙台という停車駅も
驚きです。
打ち合わせの前にランチを食べようと駅前の商店街を歩いていると、牛タンの店にも
目が行きますが、やはり海鮮を食べたいと思い、あるメニューのあるお店へ。
お店の名前は、「彩 GOTOKU(イロノゴトク)」
その食べたいメニューは、金華サバです。
IMG_2194.jpg
「金華サバの炭火焼き定食」(¥820)
一日限定10食の定食です。
IMG_2195.jpg
金華サバは、脂がのって身もフワフワで十分な塩気もあってやっぱり美味しいですね。
身もかなり大きいので、ボリュームもあって食べ応えバッチリです。
炭火焼きにすることで、瞬間的に強い火で焼くことで、風味と美味しさが倍増ですね!
金華サバって、石巻漁港で水揚げされた金華山付近で撮れた特定条件に一致した大型の
マサバに限定されるようですね。
いやぁ、美味しかったです!翌日、市場でお土産に買って帰りました!

こちらのお店、カウンター席で食事を取ると、二人がけのシートに案内してくれるので
お一人様だと、ゆったりと美味しい食事を食べることができるのが嬉しいですね。
IMG_2241.jpg
東北地方も魚介料理は、九州に負けじと美味しいですね。
松島のかきや、B級グルメの麻婆焼きそばなど、まだまだご当地グルメがたっぷりある
ので、また継続的にお邪魔して美味しい料理を頂きたいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マグロのブツの盛り放題が、なんと¥100というとんでもないお店(浜松町:ニッポンまぐろ漁業団) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

久しぶりに会社のメンバと仕事帰りに飲みに行くことに。
会社のイベントで優勝したチームのメンバの祝勝会で、浜松町のお店を訪れた。
お店の名前は、「ニッポンまぐろ漁業団」
今まで聞いたことが無い新興勢力のチェーン店です。
実は二軒目だったので、比較的軽めに・・・。
IMG_2154.jpg
「天然まぐろぶつ盛り放題」(¥390)
この盛り放題メニューですが、19時までの来店の場合は、¥100という破格値です。
この日は、すでに21時を超えていたので、¥390のお値段になっていましたが、
30秒間で、トングを使って壺に入れて、こぼれたら終わりというイベントです。
結構ワクワクして盛り上がりますね。
IMG_2146.jpg
この日は、20数切れほどのマグロブツを獲得です。十分な成果ですね。
1軒目で焼き肉を食べていたので、後は軽めのオーダーです。
IMG_2147.jpg
「アンチョビキャベツ」(¥390)
このキャベツが結構美味しいです。アンチョビの塩気と鷹の爪のピリッとした
味付けでお酒が進みます。
ちなみに、このキャベツはおかわりをしてました。
IMG_2144.jpg
「おつまみセロリ」(¥290)
セロリのシャキシャキ感がいいですね。
セロリは苦手でしたが塩昆布長が大活躍で、意外に美味しいです。
IMG_2150.jpg
「イカ塩麹焼き」(¥490)
普段食べる醤油味のイカの丸焼きに比べて、塩麹焼きは味の深みがあります。
麹の芳醇な香りが心地いいですね。
メニューには肉料理もありますが、お魚料理のみで十分美味しい料理を楽しめます。
IMG_2157.jpg
「わさびトニック」(¥590)
なんと、ワサビ風味のトニックです。珍しいですね。
結構ワサビの味がして、鼻がツーンとしますね。ちょっと癖になりそう?
IMG_2153.jpg IMG_2155.jpg
マグロづくしのメニューは、マグロ好きにはたまりませんね。
でも、鰤が大好きな富山県民には魅力はもしかしたらないかもですね?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに新橋でランチ。刺身定食食べるなら、まずココかな?(新橋:丸富食堂) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

久しぶりに週末に秋葉原への買い物に新橋によって帰り、ランチをとることに。
向かったお店は、「丸富食堂」
新橋でお刺身を食べるときに、お気に入りのお店の一つです。
IMG_1138.jpg
「刺身五点盛り定食」(¥980)
定番の刺し盛りです。ネタが多いのが嬉しいですね。
IMG_1136.jpg
この日のネタは、鯛、マグロ赤身、赤海老、タコとなめろうです。
なめろうが、ネタになるのって珍しいですよね。
ネタが多いので、ご飯も進みます。
IMG_1137.jpg
しかも嬉しいのが、青さの味噌汁です。
味噌汁では、青さと赤だしが一番好きですね。
IMG_1139.jpg
刻印の卵焼きもついているのが、定番ですね。
でも、漬物のたくあんも美味しいので、気に入ってます。

IMG_1134.jpg
この店に来ると、刺身かとろさばぐらいしか食べないけど、他のお客さんは、あじフライ
定食を頼む人が多いですねぇ。
月1で食べないと、落ち着かないなぁ・・・。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

岡山駅で岡山名物のお土産を購入。帰りの羽田空港で、風間俊介のテレビの企画が終了した理由が発覚! [ご当地グルメ(中国)]

岡山の取引先での仕事を終えて、岡山駅で岡山名物を買って帰路につきます。
IMG_2093.jpg
岡山名物の「えびめし」です。
東京渋谷にあるカレーやインディラの社長が,出身地の岡山にのれん分けをしたお店が
販売したことで、岡山のB級グルメとして話題になった料理です。
IMG_2163.jpg
デミソースベースのピラフです。
ちょっと茶色いご飯が、不気味な雰囲気もありますが、デミソースがしっかりと味が
ついて濃い味付けで美味しいです。
脂っぽさがないので、冷めても美味しかったです。
少し甘い感じがするのは、デミソースのベースの野菜の甘みですかね。
錦糸卵の黄色のアクセントが映えますね!
IMG_2098.jpg
他にも、「祭りずし」のお弁当も購入です。
IMG_2100.jpg
ちらし寿しですね。
サバ、コハダ、あなご、タコ、貝、海老、椎茸、レンコンなど入ってますね。
最近、ご飯は酢飯の方が落ち着くので、,ちらし寿しのお弁当は嬉しいですね。
岡山空港の新たにオープンした、JALのラウンジでのんびりと頂きました。
seki.jpg
そういえば、今回初めて、JALの席で1列目のA席という一番前の席に座れました。
これまで、100回以上、飛行機に乗っていますが、初体験です。
羽田空港から京急に乗って帰りますが、最近楽しみにしていたテレビ番組が終了した
理由がはっきりしました。それがこれです。
IMG_2120.jpg
日本テレビの沸騰ワード10で人気企画であった、風間俊介がJALのステータスを獲得
するために修行の旅をする企画でしたが、最低搭乗回数の50回の搭乗達成の目前で
気買うが終了されなくなってしまったので、どうしてかと思ったら、この看板が原因です。
ジャニーズ事務所の企画ミスなのか、番組の企画が終了する前に競合の会社のCMに
起用するなんて、おかしいですよね?
実は、この企画を見て、去年、JALのステータス会員になるために全国各地を旅行した
経緯もあるので、残念でしたね。
でも、来週男沸騰ワード10では、別のタレント(サバンナ高橋)が、ステータス会員に
なるために修行を始めるようんなので、楽しみですね。
自分も、今年はもうワンランク上のステータスを獲得出来るようにするかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本酒を器でを楽しみながら、美味しいホルモン料理を楽しめるお店(岡山市:煮込み 瞠る) [ご当地グルメ(中国)]

昨年夏に初めて訪れてから、何度かお邪魔している内に店主にも顔覚えてもらった
プチ行きつけのお店の名前は、「煮込み 瞠る(みはる)」
岡山駅からは少し離れていますが、いつも混んでいるお店です。
これまで訪れたときは、女性客が多かったですがこの日は初めて男性客のみだったので、
ちょっと異様な雰囲気でしたね。
IMG_2069.jpg
「牛チレのタレ焼き」(¥580)
前回は、広島豪雨災害の時にお邪魔したので、仕入れの関係もありメニューが限定
されていたので食べれなかったのですが、ご主人の雄スト言うことでお勧めと言う
ことで、頂きます。
ほんのりと甘みを感じるのは、味噌味かな?
濃いめの味付けで、美味しいんでお酒が進みますねぇ。
IMG_2066.jpg
ということで、「東郷」という日本酒を頂きます。
鳥取県の福羅酒造さんの濁り酒です。
IMG_2063.jpg
この店では、自分の好きなおちょこを選択できるので,この日は見栄えのする
綺麗なおちょこをチョイスです。
IMG_2060.jpg
「豆腐の味噌漬け」(¥500)
この店で頂いた豆腐の味噌漬けが美味しくて,最近他の店でもハマってます。
このクリーミーで濃厚な味の味噌漬けが、日本酒のあてにホントによく合うんです。
他にも美味しい日本酒を追加で頂きます。
IMG_2056.jpg
「白レバー」(¥480)
フワフワトロトロのレバーが美味しいですね。
ねっとりとした舌触りで、ネギとスパイシーな味付けが絶妙ですね。
やっぱり定番のお店の一番人気ですね。
IMG_2070.jpg
「ピータン」(¥430)
なぜかホルモン焼きやさんに、ちょっと想定外のメニューですが、前回たまたま
頂いた頃が絶品です。
ラー油ベースのピリ辛のタレがまた食欲をそそります。
臭みもないので、食べやすくて美味しいですね。
IMG_2076.jpg IMG_2075.jpg
ご主人と奥さん?との会話も楽しみながら今回も美味しい料理とお酒を頂きました。
また、日本酒を楽しみにしておきます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

岡山を代表する2大炒め麺のB級グルメを食べて見た。(岡山市:べんがら酒場) [ご当地グルメ(中国)]

岡山駅前の商店街で、ホテルに戻るまでに2軒目のお店を見つけて突入!
お店の名前は、「べんがら酒場」
この店に入った理由は、岡山名物を食べるため・・。
IMG_2088.jpg
「岡山ひるぜん焼そば」(¥780)
岡山のB級グルメの一つです。
ひるぜん焼そばは、甘辛のタレで焼そば麺、かしわ肉とキャベツをメインとした野菜
がメインの食材のようです。
麺はモチモチで美味しいですね。
ちょっと想像と違ったのが、タレが濃くて意外にスパイシーです。
調べてみると、ひるぜん焼そばの進化形で、「よるぜん焼きそば」なるものもある
ようで、居酒屋メニューとしてお酒に合う味付けにしているようです。
となると、今回頂いたのは、インスパイアの「よるぜん焼きそば」なのかもですね。
IMG_2082.jpg
「鰆の刺し身」(¥880)
こちらも、岡山名物ですね。
先の店で、鰆の刺身を食べれなかったので、待望のお刺身です。
サワラの身は、しっとりとして、舌にまとわりつくようです。
程よく脂ものっているので、白身のトロのような感じで美味しいです。
普段、サワラって西京味噌焼きで食べることが多いので刺身だと新感覚ですね。
IMG_2085.jpg
「シャコの天ぷら」(¥500)
ちょっと珍しいメニューですね。
シャコは見た目で、好き嫌いが多いですが、天ぷらは初体験です。
海老とは全然違って、感覚的にさきいかの天ぷらを食べてるような感じです。
でも、このシャコの天ぷらというのも岡山名物なんですね。
IMG_2077.jpg
お刺身や天ぷら、魚の煮付けなどかなりメニューも充実しています。
ノドグロの煮付けも食べたかったぁ。
IMG_2079.jpg
居酒屋のような雰囲気ですが、岡山の名物を堪能できるお店です。
お値段はちょっと張りますが、お料理はとても美味しかったです。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの岡山出張。自分好みの刺身の組み合わせで刺し盛りが注文できる店(岡山市:平平平平) [ご当地グルメ(中国)]

半年ぶりの岡山への出張。岡山駅前に宿を取ったので、駅前の商店街に向かいます。
時間も時間だったので、開いているお店が限られていたため商店街の一番奥のお店に
向かいます。立ち寄ったお店は、「大衆酒場 平平平平」
なかなか読めない店名ですね?「ひらだいらへっぺい」という店だそうです。
IMG_2020.jpg
「選べる刺し盛り 三種盛り」
「本マグロ(¥300)」「紋甲イカ(¥150)」「ツブ貝(¥280)」をチョイスです。
本当は、岡山名物の「サワラ」や大好きな「真鯛」を選びたかったけど、閉店近かった
ので、ネタが売り切れていたので、この三品をチョイス。
自分で好きなネタを選んで盛り合わせにできるのは嬉しいですね。
こういう店は初めてです!しかも盛り合わせにする場合と、単品で注文する場合も
金額が違っていて、分かるようになっているのも嬉しいサービスですね。
でも、「鰆(サワラ)」が、岡山を代表する魚というのはビックリですね。
IMG_2022.jpg
「ママカリ酢」(¥280)
ママカリってこんなに大きかったかな?
実は、ママカリも岡山名物なんですね。いつも小さな酢漬けをそのまま食べていますが、
この店のママカリは,骨がゴツゴツしていて、結構邪魔だったのが残念でしたね。
IMG_2021.jpg
「岡山地鶏のタタキ」(¥580)
この日は、岡山づくしでしめます。
冷製のタタキですね。しっとりとした身と、ポン酢でサッパリと頂きます。
お肉は身が締まっているので、噛み応えがありますネ。
最近、脂っぽいものを身体があまり歓迎しなくなったので、お刺身やこういう
サッパリ系のメニューはぴったしですね。
大衆酒場ということですが、かなりクオリティは高いお店で、美味しかったです。
岡山名物って、意外に多いですね。岡山の食文化をまだまだ勉強です!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新橋にある大好きな唐揚げが美味しいお店のお持ち帰り店に潜入!(新橋:KARA-AGE TAO) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

先日、久しぶりに訪れた唐揚げが美味しいお店が、弁当専門店を出したので寄ってみた。
お店の名前は、「KARA-AGE TAO」
おっと、英語の店名になっていた。
お弁当の種類は、定番5種類と日替わりメニューからチョイスです。
IMG_2604.jpg
「からあげたっぷり弁当」(¥700)
一番人気の唐揚げ弁当です。
げんこつ大の唐揚げが、4つ入っています。サクサクの唐揚げなので、脂っぽさを
あまり感じずに美味しく頂けます。
IMG_2606.jpg
女性のお客さんも結構この唐揚げ弁当を購入している人が多かったですが、
ご飯少なめの人が大半でしたが、女性にも大人気です。
当然、いつものように2つ食べるとお腹一杯になるので、残りは持ち帰って家で
食べることにします。
IMG_2281.jpg
「海苔鮭弁当」(¥700)
焼き鮭は、脂がのっていてとても美味しいですね。塩加減もいい塩梅です。
お弁当には、必ず唐揚げがセットでついてくるので、この一個加減がいいのかも
しれないですね。
IMG_2279.jpg
セットものだと、この焼き鮭か生姜焼きが個人的にはいいかな?
でも、定番の、唐揚げたっぷり弁当がベスト1ですね。
IMG_2277.jpg
ホントは、会社のある田町に店があると嬉しいけど、午前中に外出したときに
新橋で下車して買ってくるしかないから、新橋や汐留の取引先を増やさないと!


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

羽田空港の南ウィングのJALのさくらラウンジのカレーパンがめっちゃ美味しい!(羽田空港:JALラウンジ) [グルメ(品川・京浜地区)]

初めて夜の便で、出張に出かけることになり羽田空港のJALのさくらラウンジへ。
普段朝方に寄ることが多いので、軽食があるのを知りませんでした。
IMG_2009.jpg
普段の時間だと、お酒のおつまみしか見たことなかったですが、南ウィングにある
さくらラウンジでは、軽食が提供されていました。
IMG_2006.jpg IMG_2005.jpg
焼きたてに近いパンが提供されています。
IMG_2011.jpg
結構、本格的なパンです。
IMG_2012.jpg
しかも、カレーパンが最高に美味しいっす!
本格的なカレーが入っています。キーマカレーっぽいですね。
このカレーパン本当に美味しかったっす!
また、夜の便の時は是非寄ってみて、あれば食べて見ようっと!
IMG_2004.jpg
ちなみに、おにぎりも提供されていました。
IMG_2008.jpg IMG_2007.jpg
味噌汁や野菜スープもあって,結構充実していますね。
IMG_2003.jpg
お酒もあるので、結構ビールを飲んでいるお客さんも多いですね。
このカレーパンホントに美味しかったので、お勧めです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡博多での夜は、いつものお店。今回は白魚沢山すくったぞぉ(福岡博多:かじしか) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

熊本から博多へ新幹線で移動し、一端ホテルに荷物を置いて中洲の街に繰り出します。
今回もお邪魔したお店は、お気に入りのお店「須崎屋台 かじしか」
福岡に来た時は、8割方お邪魔しているお店かな?
今回は、福岡でいつもお世話になっている野球部の先輩家族を招待です。
sirauo.jpg
前回2月に来たときも、お通しで提供された「白魚」の躍り食い。
ちなみに、後ろにぼかしているのが、先輩の愛娘の「ユリちゃん」です。
IMG_1945.jpg
前回の時は、時間も遅かったので、白魚をちょっとしか味わえなかったけど、
今回は、沢山すくうことができたので、酢醤油のなかで白魚が踊ります。
ツルッとしたのどごしがたまりません。口の中で遊んでいます。
IMG_1948.jpg
「ごまさば」(¥800)
福岡名物のゴマサバです。かじしかのゴマサバは、漬け込んでいないので、ごまだれで
生の鯖を頂くスタイルです。
ゴマサバはお店オリジナルの味付けで楽しめるのでいいですよね。
IMG_1949.jpg
「米なす」(¥550)
ふっくらとした茄子の身を、甘めの田楽味噌で頂きますが、かなり大きな茄子ですね。
ここまで大きいと、山口のたまげ茄子を思い出しますね。
今年も、山口のたまげ茄子食べたくなりましたネ。
IMG_1953.jpg
「雲仙ハムカツ」(¥600)
雲仙のハムカツって雲仙の名物なんですね。意外でした。
分厚いハムカツを珍しくオーロラソースで頂きます。
IMG_1959.jpg
「黒毛和牛のハラミ」(¥1,800)
今回も贅沢に和牛を頂きます。大好きなハラミ肉をサッパリとおろしのタレで頂きます。
このレア感がたまりませんね。いつ食べても美味しいです!
IMG_1961.jpg
「白エビのかき揚げ」(¥680)
白エビのかき揚げなんて、富山に行ったとき以来ですかね?
サクサク衣と、プチプチの白エビの食感がたまりませんね。
今回も美味しい料理を多能できました。
IMG_1952.jpg
今回は、先輩の愛娘の1歳3ヶ月の「ユリchan」もいたので、奥の座敷に通して
もらいましたが、壁中に有名人のサインが沢山ありますネ。やっぱり人気の店です。

今回も、大将の和代chanは、まだ体調が回復していないようでお店には出ていなかった
ので、お父さんの小大将に、高千穂神社や天野岩戸神社の健康祈願のお守りを渡して
また暖かくなった時に来ますと伝えて店を後にします。
大将、早く元気になってよ!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

熊本駅前のさくら祭りで、熊本グルメを楽しむ。 [ご当地グルメ(九州)]

熊本城を見学した後、福岡へ向かうため、熊本駅に向かうと駅前で「さくら祭り」が
実施されていた。熊本城でも実施されていたので、県内の各所で実施されてたのかな?
かなりの出店で駅前は賑わっていました。
IMG_1907.jpg
熊本名物の肥後あか牛のステーキです。
usi.jpg
肥後あか牛って有名なブランドなんですね。
IMG_1920.jpg
この日は、タンのステーキ串を購入して、新幹線の車中で頂きました。
もう一品は、ちょっと珍しいメニューを。
IMG_1915.jpg
なんだこれ?お好み焼き?
IMG_1908.jpg
「はしまき」とは、箸にお好み焼きをまいたもので、九州や中国地方の
地元飯らしいです。
IMG_1909.jpg
4種類の味付けの中から、オーソドックスのチーズをチョイスしました。
新幹線の中で、お好みのにおいを充満させながら頂きましたが、美味しかったです。

まだ桜は咲いていなかったけど、運良くこういうイベントに巡り会えるのは旅行の
醍醐味ですね。今回は熊本名物グルメを堪能できて良かったです。
このあとは、福岡へ向かいます!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

熊本城を2年振りに訪問。熊本地震の際に城石が崩れて観音様が見つかった(熊本:熊本城) [ご当地グルメ(九州)]

熊本滞在二日目の朝は、熊本城を訪問。
IMG_1857.jpg
修理中の熊本城です。
ちょっと不謹慎な言い方ですが、ガンダムのホワイトベースみたいで迫力ありますネ。
今年中には、熊本城の境内に入れるみたいなので、楽しみですね。
この写真は、すぐ横にある加藤神社より撮影です。
torii.jpg
加藤清正を祀った神社です。
IMG_1878.jpg
今回で2度目のお詣りです。
IMG_1863.jpg
お詣り後に鳥居近くで気になったスポットがあったので、寄ってみるとビックリ。
前回の訪問時には全く気がつかなかったんですが・・。
IMG_1873.jpg
観音様?
SnapCrab_NoName_2019-4-3_20-50-44_No-00.png
確かに観音様に見えますね。
IMG_1872.jpg
「阿弥陀三尊来迎図」という絵の一部だそうです。
どうやって見つかったのか説明文がなかったので、近くの係員の人に聞いてみると
熊本地震の時に崩れた城石をその後整理している際に偶然見つけたものらしいです。
そのため、どの位置にあったものか不明のため、「阿弥陀三尊来迎図」が掘られた
他の近くの石がどこにあるのかは不明だそうです。
でも、貴重な城石を見ることができました!
ちなみに近くの熊本市役所の展望ロビーから、熊本城の全体が見えるよとガードマン
の人に紹介されたので、市役所に登ってみました。
IMG_1898.jpg
姫路城の様に、意外に白さが目立ちますね。
熊本城を後にするさいに、お城の入り口の「城彩苑」で軽く食事です。
IMG_1887.jpg
入り口に熊本県民グルメが紹介されています。
IMG_1885.jpg IMG_1886.jpg
前日の呑み家で頂いた、サラダちくわがありました。
やっぱり、熊本の名物なんですね。
IMG_1893.jpg
今回は、「チーズちくわ」(¥300)を頂きました。
この後は熊本駅に向かい、九州新幹線で大好きな街、福岡に向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっぱり熊本と言えば馬刺し、天草大王ということで、熊本グルメを味わえる店(熊本市中央区:料理天国) [ご当地グルメ(九州)]

宮崎県高千穂にて、パワースポット巡りを終えた後は、熊本まで戻り街に繰り出します。
でもお宿泊ホテルの周辺にはお店がなかったので、路面電車にのって花畑町へ。
向かったお店の名前は、「料理天国」
こちらのお店もタウン誌に載っていたお店なので安心かなと言うのと、馬刺しの盛り
合わせがリーズナブルな価格だったので、チョイスしてみました。
IMG_1830.jpg
「馬盛」(¥2,160)
霜降り、たてがみ、レバーの馬刺しの盛り合わせです。
たてがみは滅多に食べれないですが、脂身が強いですが、イカの様なシコシコした
食感のあと、自分の舌の熱で溶けるようでジュワッと口の中に広がります。
霜降り、レバーはニンニク醤油でがっつりと頂きます。
IMG_1833.jpg
「大王串セット」(¥700)
天草地方の地鶏の天草大王の串盛りです。
もも、砂ずり、レバーのセットです。レバーはフワッとした食感ではなく、結構身が
締まっていて意外な食感にビックリです。タレも含めて美味しいです。
砂ずりも、もも肉も、天草大王特有の身が締まっていて食感を楽しめます。
IMG_1832.jpg
「揚げ豚足」(¥350)
この揚げ豚足も、熊本名物というのは知りませんでした。
皮目のパリパリ感がまたいいですね。身もトロッとしてして焼き豚足よりも
もしかした美味しいかもです。

まさかの熊本名物3連チャンを、お得なお値段で楽しめました。
街の居酒屋さんという感じもありますが、料理は結構美味しいので、リーズナブルさも
あり、かなり当たりのお店でしたね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

天安河原近くのカフェで、高千穂牛のラーメンを初体験!(宮崎高千穂:あまてらすの隠れカフェ) [ご当地グルメ(九州)]

天岩戸神社から天安河原に向かう途中にあるカフェでランチをとることに。
お店の名前は、「あまてらすの隠れカフェ」
軽食がメインの店ですが、気になるメニューがあったのでお腹もすいていたので入店。
IMG_1789.jpg
「高千穂牛めん 温泉卵入り」(¥830)
麺は、卵かんすいですかね?スープは醤油がメインですが、少し甘めですき焼きの
ような感じの味がするので、肉そばのような感じです。
IMG_1794.jpg
高千穂牛が結構入っていたのには、ビックリしました。
お肉は柔らかくて、出汁がしっかり染みこんでいますね。
正直あまり期待していなかったけど、かなり美味しかったです。
IMG_1786.jpg
テラス席で、岩戸川を望みながら、食事をたのしめます。
IMG_1781.jpg IMG_1782.jpg
結構、高千穂牛推しのメニューが多いですね。
天岩戸周辺は結構歩くので、パフェとかソフトクリームとかの甘ーいスイーツが
ホントに欲しくなりますね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

神社仏閣巡り:天安河原(八百万の神が神議されたと伝えられる大洞窟) [神社/仏閣/パワースポット]

天岩戸神社で参拝を終えた後は、近くのパワースポットに向かいます。
天岩戸は神域とされるため、写真を撮ることができませんでしたが、近くの天安河原の
撮影はできるとのことで、足早に向かいます。
IMG_1761.jpg
「天安河原」です。
奇跡的に他の観光客がいないときに訪問でき、写真が撮れました。
この天安河原は、天照大神が岩戸に隠れた際に、天地暗黒となり八百万(やおよろず)
の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟だそうです。
「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれているそうです。
IMG_1762.jpg
通り道の周りは、石が積み重ねられているので、かなり神秘的な雰囲気です。
自分も石を積もうとしたときに、他の人が積んだ石を崩さないようにかなり慎重に
作業をします。
IMG_1764.jpg
祠の中はかなり神秘的なパワーが充満しているようで、運転で疲れていて眠気が
ありましたが、シャキッとしましたね。
IMG_1772.jpg
数分後には人があふれてきたので、神様から人がいない時間帯に導きを頂けたのかな?
IMG_1758.jpg IMG_1759.jpg
天岩戸神社から、神楽殿側を抜けると天安河原の案内が出てきますが、この入り口から
かなり、下っていくので10分ちょっとかかります。
神様よりパワーをもらい、気持ちもリフレッシュできたので、急にお腹がすいたので、
近くのカフェに向かいます!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

神社仏閣巡り:宮崎県 天岩戸神社 [神社/仏閣/パワースポット]

高千穂峡を参画した後は、宮崎旅行の最後の目的地である天岩戸神社へ向かいます。
天照大御神の隠れたといわれる天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として祀られています。
天照大御神を御祭神としていますが、天照大御神を御祭神としているのは、熱田神宮や
伊勢神宮、富岡八幡宮など全国各地にあるようです。
IMG_1745.jpg
西本宮の拝殿です。
シンプルな作りですが、厳かな雰囲気を醸し出しています。
この拝殿の右手側でお祓いを受けないと、天岩戸を拝むことが出来ません。
御神体「天岩戸」は拝殿裏の遥拝所から、見ることが出来ます。
IMG_1739.jpg
拝殿には、天皇家の家紋を確認できます。
神様=天皇という神格化されているということですね。
IMG_1740.jpg
外人さんが、お賽銭を投げていましたが、絶対にだめですよ。
お賽銭は、賽銭箱におくようにいれないと!!
IMG_1747.jpg
なんだか、厳格な感じです。
IMG_1749.jpg
境内には、御神木の「招霊(おがたま)の木」がそびえ立っています。
拝殿をお詣り後、いよいよ天岩戸のお詣りに行きますが、神職の方のお祓いとご説明
を受けた後、静かに遥拝所に向かいます。
途中、家族でお手洗いに行っていた人が戻ってきましたが、お祓いを受けていない
ということで、遥拝所に入れませんでした。
IMG_1752.jpg
やはり神域に入ると言うことで、その辺はかなり厳しいですね。
お詣りできる時間が決まっているので、この辺は十分気をつけましょう!

なお、神域と言うことで、写真など一切撮ることが出来ません。
ちょうど拝殿の裏から、天岩戸といわれる洞窟を見ることが出来ましたが、人の
手が一切入っていないので、結構木々が生い茂っています。
時間にして10分弱ですが、神聖な領域だったので、邪念を一切捨てて、まっさらな
気持ちでお詣りをさせて頂きました。
明治神宮もお詣りをするとシャキッとしますが、この天岩戸神社は格別ですね。
大げさですが、なんだか生まれ変わったような気持ちになります!
この後は、天安河原へ向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

神社仏閣巡り:宮崎県 高千穂神社 [神社/仏閣/パワースポット]

高千穂峡で水のパワーを充填した後は、すぐ近くの高千穂神社へお詣りへ。

高千穂郷八十八社の総社で、神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財に
指定されているそうです。主祭神は高千穂皇神と十社大明神です。
IMG_1709.jpg
一瞬オーブか?と思いましたが、残念ながらレンズの汚れでした・・・。
IMG_1715.jpg
本殿は、国の重要文化財にも指定されているようです。
IMG_1716.jpg
御神木は、樹齢800年の秩父杉です。
IMG_1708.jpg
後で、知ったのですが、神楽殿では毎晩夜20時~21時に観光客向けに高千穂神楽を
奉納しているそうです(¥700)。
でもこの時間だと車で行っても、高千穂町近くのホテルに泊まっていないと
絶対に神楽を見ることはできないですね。
この後は、天岩戸に向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

宮崎県にある幻想的なパワースポットで水しぶきを浴びてパワー充填(宮崎高千穂峡) [神社/仏閣/パワースポット]

今回の九州旅行の最大の目的はこの地を訪れること。
以前、テレビ番組で紹介されてから、エメラルドグリーンの渓谷の姿に目を奪われて
是非行きたいと思っていた場所「高千穂峡」
実は去年も計画したが、あいにくの天気で断念をしたので、1年振りのチャレンジ。
熊本駅から2時間弱をかけて移動です。
IMG_1662.jpg
朝一で移動をしたので、11時前に着いたので、まだ空いていました。
IMG_1663.jpg
休みの日となると、激混みで1時間以上待つこともあるようですが、この日は
待つことも無く、貸しボートに乗ります。
IMG_1671.jpg
貸しボートは30分¥2,000です。
途中の滝のポイントが一番ダイナミックです。
IMG_1675.jpg
滝の真下にボートが行ってしまい、結構ずぶ濡れになりました。
近くにいた中国人の旅行客達は、かなりビックリしていましたね。
IMG_1683.jpg
水面は、上から見ると綺麗なエメラルドグリーンですが、ボートから見ると
場所と光の加減によって、かなり色が違います。
IMG_1664.jpg
天気のいい日は綺麗に映えるでしょうね。
IMG_1660.jpg IMG_1691.jpg
ボート乗り場に向かう途中に、しめ縄を巻いた大きな力石もあります。
IMG_1701.jpg IMG_1704.jpg
あららぎ駐車場から、10分ぐらい山道(崖道)を歩かないとイケないので、動きやすい
靴で行かないとダメですね。
最近のレンタカーには、外国人観光客が運転してるというステッカーもあるんですね。
新緑の季節と秋は、また違った渓谷の美しさを見られそうですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年二度目の九州旅行!宮崎県のパワースポットを目指して、熊本に滞在!(熊本市:めいくいん) [ご当地グルメ(九州)]

今年二度目の九州旅行!
今回は、宮崎の高千穂峡などのパワースポットにむかうために熊本に宿を取ることに。
というのも、宮崎の高千穂峡には、福岡、大分、宮崎のどこからもちょっとっ遠かったので
一番車で近い熊本から向かうことに。
朝一で、熊本空港へ向かいレンタカーで高千穂峡へ向かい、夕方に熊本に戻りご飯を楽しむ
ために熊本繁華街へ。向かったお店は、花畑町の「めいくいん」
熊本の繁華街の雑誌にも載っていたお店なので、安心できる店と思い訪問。
IMG_1819.jpg
熊本B級グルメの「ちくわサラダ」(¥500)
熊本というと、馬刺しや辛子レンコンなどが有名ですが、まだ全国区では無い熊本
グルメが存在しました。
ちくわの間にポテトサラダを詰めて、フライにしたもので熊本B級グルメだそうです。
IMG_1820.jpg
この店ではカレー塩で頂くみたいですが、シンプルで美味しいですね。
IMG_1808.jpg
「ひょうろくの辛子レンコン」(¥850)
同じビルの1Fにある辛子レンコンの専門店から仕入れているようです。
できたてが提供されるので暖かいですね。
暖かさもあるのか、比較的辛子が控えめで食べやすいですね。
IMG_1818.jpg
「馬肉煮込み」(¥400)
塩味系だしで煮込まれているので、かなり美味しいですね。
サッパリしています。馬肉という感じはあまりしませんね。
結構ボリュームがあるので、漏れだけでお腹いっぱいです。
IMG_1814.jpg IMG_1815.jpg
京都のおばんざいのように、おかずが並んでいますね。
IMG_1805.jpg
「豆腐の味噌付け」(¥400)
最近、はまっているチーズの味噌付けをちびちびと食べるのがたまらないっすね。
IMG_1812.jpg
このチーズの味噌漬けを熊本県天草郡の特産「しもん芋」と黒麹から作られる「黒倉岳」と
いう芋焼酎をお供にちびちびと頂きます。

お店は、大学生の若い可愛い子達が、接客をしてくれます。
以前は、ママの娘さんがバイトしていたようですが、大学の卒業を機に新しい子がお店を
手伝っているようです。
熊本の名物とお袋の味の料理を、スタッフの人たちとの会話を楽しみながら味わえるとても
フランクで家庭的なお店でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに西新宿でお刺身ランチ。まだまだ美味しいお店はあるんだなぁ(新宿西口:炉端かば) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

久しぶりに取引先との打ち合わせの帰りにに宿西口に向かい、ランチを食べる事に。
ニューフェースの店を、ちょっと駅から離れて探して歩いていると見つけたお店。
お店の名前は「山陰海鮮 炉端かば」
新橋では系列店の、立ち食いの天ぷら屋さんによったけど、ランチは初めて。
IMG_1450.JPG
「豪華刺身定食」(¥1,000)
刺身のネタは、結構豪勢ですね。
IMG_1452.JPG
タコ、マグロ赤身、ボラ、サワラ、赤海老のセット。
ボラは滅多に刺身で食べるケースは少ないですね。
特にサワラの炙りが、トロのように溶けるような身で抜群美味しかったです。
IMG_1453.JPG
赤海老は、15cmぐらいのかなり大きな身でプリプリですね。
IMG_1449.JPG
他の殆どのお客さんは、アジフライを頼んでいましたね。
隣の人を覗いてみると、あじフライが巨大ですね。大人の手のひらぐらいの大きさが
あって、ふっくらしてますが食べ応えもありそうです。
近々、また海釣りに行って、アジでも釣ってこようっと!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新橋の唐揚げの名店が、いつの間にか店舗が移動していた。(新橋:タオ) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

以前から何度か通っていた、唐揚げのボリュームが抜群だった新橋の有名店がいつの間
にか、今まであった場所から無くなっていた。
お店の名前は「タオ」
タオはタオでも土屋太鳳ではないよと冗談はさておき、久しぶりに店に向かうと店が
なくなっていたので、食べログで調べると移転していたので、新店舗に向かってみると
メニューは以前と変わっていなかった。
IMG_1582.jpg
「焼き魚」(¥900)
日替わりの焼き魚と、唐揚げ2個と豚汁のセット。
IMG_1584.jpg
この日の焼き魚は、焼き鮭でした。
焼き鮭に大根おろしってあまり使わないかな?
唐揚げは、今までと変わらない味付けで美味しいですね。
IMG_1585.jpg
豚汁は、たっぷりサイズでボリューム満点です。
七味をたっぷりとかけて頂きます。
美味しいので、元気があると是非おかわりしたいぐらいですね。
IMG_1587.jpg
お店の雰囲気は大分変わってしまいました。
以前は、おばさま方がフロアを所狭しと動き回っていましたが、全員引退してしまい
店自体もかなりコンパクトなスペースです。
以前の半分ぐらいの大きさなので、結構混んでいますね。
場所柄か、以前は男性客が殆どでしたが、女性客もかなり増えていましたね。
IMG_1588.jpg
お弁当専門店もオープンしたみたいなので、今度はお弁当を買って帰るかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近、築地場外で話題になっているお店に行ってみた。(築地場外: いし川) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

去年末に築地に行った際に立ち寄ったお店だったけど、あまり見栄えがしないなぁと
思って掲載を保留していたら、最近何度もテレビで取り上げられているので、この
タイミングで乗せていこうっと!
お店の名前は、「築地 焼きうお いし川」
その時は、自分で魚を焼く店なんて珍しいなぁと思う程度でしたが、最近何度もテレビ
の取材を受けているので話題の店になっていたとビックリ!
IMG_8970.jpg
「焼きトロ定食」(¥1,680)
写真を撮る前に、店員さんに先に1枚の魚を焼かれてしまったのですが、中トロ3枚と
ブリ、鯛、サワラのお魚6枚セットです。
このお魚を、ロースターで焼いて頂きます。
IMG_8968.jpg
ご飯は日によって、提供されるものは変わるようです。
左側の大根おろしには、赤酢と唐辛子で味付けされています。
IMG_8969.jpg
なんと味噌汁は、ノドグロの味噌汁でした。
この味噌汁だけでも、定食の費用の半分ぐらい回収できたかも。
深みのある出汁で、かなり美味しかったです。
IMG_8971.jpg IMG_8974.jpg
焼き肉ならぬ、焼き魚です。
ブリはいい加減に焼けますね。中トロはさっとあぶって、半生で頂きます。
中トロは、確かにお肉のようでフワッとした食感で、イケテます!
ちなみに、魚は全てお刺身でも頂けるような新鮮なものだそうで、焼き魚とお刺身の
二つの感覚を味わうこともできます!まさに新感覚の焼き魚ですね。
IMG_8965.jpg IMG_8966.jpg
丼物は、かなりのいいお値段ですね。
最近、テレビで紹介されているので、もしかしたら現在は結構列ができているのかも
しれませんネ。
もしかして、流行る前に店に行ったと言うことは、時代の先取り感覚があるのかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに、巣鴨の定食屋さんで仰天ランチを食べてみた(東京巣鴨:フクノヤ) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに、巣鴨駅で途中下車をしてランチを食べることに。
向かったお店は、「フクノヤ」
いまどきワンコインでランチを頂ける嬉しいお店です。
以前お邪魔したときに、おばあちゃんがいたけど、この日は不在だったので、もしか
したらと思ってきてみると、ちょっと具合が悪くて最近お店に立っていないとのこと。
体調を崩されているとのことで、ちょっと安心してこの日のランチを注文です。
IMG_1357.jpg
「日替わりランチ」(¥500)
この日のランチは、ポークカツ、ヒレカツと目玉焼きのセット。
あれっ?でも、パスタとは書いていないけど・・・。
というのも、この日は、ランチの営業時間の終わりに近かったので実は、白飯が
無くなってしまったとのことで、代わりにパスタでいいかを聞かれていました。
同じ炭水化物なので、そんなに違和感がなかったと言えばちょっと嘘になるかな?
IMG_1358.jpg
でも、ヒレカツとポークカツというカツの2パターンって今まで食べたことが
無かったっすね。
たまには、こういうメニューもありかもです。
IMG_1351.jpg IMG_1353.jpg
日替わり以外にも、¥500のメニューがあるのは嬉しいですね。
ランチに混み合うのも納得です。
IMG_1354.jpg
おばあちゃん早く元気になって、またフロアに立ってもらって、優しい笑みで
迎えてもらいたいですね!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボクシングの世界チャンピオンの平仲さんと会食した沖縄料理屋さん(那覇市松山:酔竜) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄滞在二日目の夜は、地元の取引先の人の紹介の店で取引先の人たちと吞む事に。
伺ったお店は、「沖縄創作料理 酔竜」
那覇市松山周辺の繁華街の中のあるお店で、地元の人が紹介してくれる店なら普通に
美味しいかなと思ってましたが、それ以上の美味しいお店です。
IMG_1519.jpg
「石垣牛のサイコロステーキ」(¥1,800)
沖縄名物の石垣牛です。
肉質は軟らかく、ジューシーで美味しいです。特にこのタレが美味しいですね。
IMG_1525.jpg
「石垣牛の牛刺し」(¥1,500)
焼き、刺しとのっけから、石垣牛のオンパレードです。
さっきのステーキと違って、しっとりとした舌触りで、お肉なのにサッパリと頂きます。
IMG_1522.jpg
「もずくの天ぷら」(¥600)
やっぱり沖縄に来たら、これを食べないといけませんね。
しっとりとしたフライの部分と、半生のもずくの食感を残した絶妙な揚げ加減です。
天つゆも美味しいですが、シンプルにお塩で頂くのがたまりませんネ。
IMG_1523.jpg
「ヤギの刺身」(¥1,200)
沖縄名物のヤギ料理です。山羊汁はちょっと苦手なんですが、刺身は臭みがないので、
生ハムのような感じで食べやすいです。
若干の臭みはありますが、苦手な人は,ニンニク、ショウガで美味しく頂けますよ!
IMG_1532.jpg
「ホタテのチーズグラタン」
グランドメニューでは無かったので、メニュー名や金額を忘れてしまったけど
これかなり美味しかったです。
IMG_1530.jpg
「赤海老とセイイカの盛り合わせ」
沖縄って、海鮮料理はそれほどとよく聞きますが、とんでもないですね。
お刺身も美味しいですね。
IMG_1534.jpg
「ニンジンシリシリ」(¥600)
沖縄の定番料理ですね。にんじん以外の野菜もたっぷり入っています。
シンプルな料理ですが、火の通ったにんじんのシャキシャキの食感が抜群です。
普段、野菜をがっつり食べれないので、一日分の野菜を摂取です!

IMG_1540.jpg
お店の照明の関係と普段使っていないデジカメでの撮影だったので、せっかくの
平仲チャンピオンでしたが、ちょっとピンボケしてしまいました。

実は、今回ご一緒した取引先の方が、平仲さんと一緒にIT系のお仕事をされている
とのことで、今回はご一緒させて頂きました。
平仲さんの会社では、「サイバーカウンターパンチ」という不正アクセス監視の
ITソリューションも展開されていますので、自分の会社のソリューションと併せて
沖縄のお客様に提案できればいいですね。
でも沖縄での仕事の花が開くのは、まだまだ時間がかかりそうですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沖縄でしか買えないコンビニメニューを大量買い!(那覇市:ファミリーマート) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄出張でのホテルは、昨年の出張に続いて、牧志駅に近いダイワロイネットホテルに宿泊!
このホテルの部屋は広くて、ノンビリ出来てしかもツアーで泊まるとリーズナブルなので、
気に入ってます。何よりも、駅直結なので、移動が楽です!
で、このホテルの1Fにあるのがファミリーマートなので、重宝しますが、沖縄にしか売って
いないものを購入です。
IMG_1492.jpg
「厚切り卵サンド」(¥184)
東京では見たこと無いですね。ホントに分厚い食パンに卵サラダがサンドされています。
フワフワの食パンでしたが、マヨネーズよりはマーガリン?の味の方が強かったので、
普段食べる卵サンドとはちょっと違っていました。
IMG_1460.jpg
沖縄名物の「ポーク玉子シリーズ」です。
さすがに全部購入できなかったので、翌日の朝食もかねていくつか購入です。
IMG_1479.jpg
「おむササ」「油みそ」「ポークカツカレーたまご」を購入です。
IMG_1504.jpg
「油みそ」は、ポーク肉と卵焼きの間に味噌が塗られている沖縄の定番おにぎりです。
「ポークカツカレー玉子」は、キーマカレーのようなスパイシーな味付けです。
「おむササ」は、ささみ肉のフライがサンドされていました。

おにぎりで、¥200近い金額はちょっと贅沢な感じもしますが、沖縄でしか食べれない
おにぎりなので、最終日にもいくつか購入して、東京にお土産で持って帰ります。
IMG_1602.jpg
そういえば、先週、JR東日本のキオスクでも、九州沖縄フェアと言うことで、思わず
購入して、名古屋までの出張に出かけました。
ポーク玉子が、¥147とは、嬉しい金額ですね。
ご当地おにぎりって、やっぱり魅力的ですよね。
これからも、出張や旅行の度に購入しようっと!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

数ヶ月ぶりの沖縄出張。朝一の予定のため、前泊で沖縄料理を楽しむ(沖縄那覇:もも太郎) [ご当地グルメ(九州)]

社会人になって初めて沖縄を訪れたが、ここ2年間で7~8回目の訪問。
誰もが羨ましいと言われるが、IT系の仕事は意外にノンビリしていて、なかなか
商売に結びつかないので、ちょっと気が引けていますがそこは前向きに!
そんな中、夕方の羽田便を出発して、20時過ぎに沖縄に到着。
すぐさまホテルに向かい、荷物を置いて街に繰り出します。
向かったお店は、県庁前近くにある「もも太郎」
まず店長さんに、せっかく東京から来たんならという事で、あるものを薦められます。
IMG_1469.jpg
シャコ貝です。
これを刺身で食べてみぃと言うことで、刺し盛りを頂きます。
IMG_1465.jpg
「刺身の盛り合わせ」(¥1,500)
生サバ、平目、エンガワ、縞アジ、カツオ、鯛、セイイカ、シャコ貝の盛合わせです。
セイイカとシャコ貝は初体験です。
セイイカの食感が凄いですね。表面は滑らかですが、まったりとして歯にまとわり
つくような食感で、しかもシコシコ感が半端無いです。
今まで食べたイカの中でも最高ですね。
シャコ貝は、ツブ貝の2倍ぐらいの歯ごたえがあります。
しかも、貝の風味が強いですね。貝を食べてるという気が充満します!
IMG_1471.jpg
「うちなー味だし巻き卵」(¥380)
沖縄風のだし巻き卵ってどんな味とわくわくしていたけど、至ってシンプルな
味付けでした。
出来れば、青さとか入った海鮮系の味があるともっと美味しかったかな?
IMG_1476.jpg
「沖縄県産黒毛和牛握り」
本来は、5貫で¥780なんですが、特別に2貫で提供してもらいました。
レアな焼き加減でしっとりした赤身で、かなり美味しかったです。
とろけるような赤身で、まるでステーキを食べているようでした。
IMG_1474.jpg IMG_1473.jpg
店長さんから、是非泡盛も飲んでよと言うことで、かなり呑みやすい泡盛と言う
ことで、「菊之露 VIP GOLD」なる高そうな泡盛を勧められます。
お値段的には、商品名に比べるとかなりリーズナブルです。
泡盛特有の匂いも無く、さらっと呑めてしまうので、悪酔いしそうですネ!
IMG_1478.jpg
店長さんもフレンドリーな方なので、楽しみながら沖縄初日の美味しい料理と
お酒を頂きました。
翌日朝は、名護などの北部の地域に移動です!
ちなみに、シャコ貝の殻はお土産に頂きました!武田久美子を思い出しそうです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビでも紹介された、ビジネスでお詫びの際に利用されるお菓子の店(新橋:新正堂) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

以前に仕事でトラブルなどあった際に、お詫びの姿勢として、菓子折を持参する際に
お勧めの商品と言うことで、テレビなどで話題になったお店。
そんなお店の名前は、「新正堂」
その話題になった商品が・・・。
IMG_1600.jpg
「切腹最中」(¥310)
最中の割には、ちょっと割高ですね。
お詫びのために腹を切る覚悟ですというフレーズで、一時期話題になりましたね。
でも、実際に本当のトラブルの際には、こういう冗談は通じないので、ちょっとした
笑いのネタに変えられるようなケースの時にのみ有効ですね。
owabi.jpg
この日もそれらしきサラリーマンの方が箱詰めのものを購入されていました。
IMG_1591.jpg IMG_1595.jpg
この日は、ホワイトデー直前と言うことも有り、お返しに購入される男性客も
多かったですが、まさか3/14が、浅野内匠頭が自害した日だとはこの日初めて知った
ので、まだまだ教養が足りないですね。
IMG_1593.jpg IMG_1590.jpg
店内には、開運セットなどの詰め合わせもあるので、普通のお土産にもいいですね。
IMG_1596.jpg
お店は、虎ノ門ヒルズがオープンした時に開通した新虎通り(環状2号線)の沿線に
あるので、虎ノ門の散歩がてら立ち寄ってみてはどうですか?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新橋で見つけたタンメンの専門店へ初潜入(新橋:タンメンしゃきしゃき) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

今年二度目の九州パワースポット旅行に先週末に出かけたが、その前にお土産を買う
ために新橋のあるお店へ。
そのお店に行く前に昼時だったので、ランチの店を探していると珍しいお店を発見。
タンメンの専門店らしい「タンメンしゃきしゃき」という店。
普段ラーメンはあまり食べないですが、タンメンや塩ラーメンは好きで食べるので、
初めて寄ってみた。
13:30を回ろうかという時間でしたが、店内は激混みでお客さんが途切れません。
IMG_1564.jpg
「タンメン」(¥700)
塩ラーメンの専門店って翌耳にしますが、タンメンの専門店は初体験です。
野菜がかなりたっぷりのタンメンです。タンメン好きにはたまりませんネ。
これでも、野菜の量がかなり多いかなと思いましたが、後からメニューを見て
野菜増しが無料というのも驚きました。
野菜をがっつり食べるケースがあまりないので、こういう時には是非食べたい
ですよね。
IMG_1565.jpg
しかも麺が、極太縮れ麺ですので、食べ応えもがっつりです。
野菜のシャキシャキ感と、麺のもちもち感のバランスが最高です。
しかも豚肉まで入っているので、野菜よし、麺よし、スープよし、味よしと
非の付け所の無いと言うことなしの史上最強のタンメンです!
いやぁ、こういう店があるのを全く知らなかったですね。
IMG_1560.jpg
錦糸町が本店で、都内には3店舗展開中なんですね。
IMG_1561.jpg
ジローみたいじゃないよなぁと思いつつ、次回は是非野菜増しにチャレンジです。
IMG_1569.jpg
14時を回ってもまだ外にお客さんがいるなど大人気のお店だったんですね。
この後は、新橋のお詫びの名物のお店に向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | -