So-net無料ブログ作成

夏はやっぱりカレー!しかも野球場で食べるカレーはサイコー!! [グルメ(カレー)]

今日は、高校野球の埼玉県予選を見に行ってきた。

県営大宮公園野球場で行われた2012年夏予選の準々決勝。
第一戦は、花咲徳栄vs浦和学院。
第二戦は、聖望学園vs狭山ヶ丘。

まずは、腹ごしらえと言うことで、カレーライスを注文。
カレーライス.jpg
やはり野球場で、食べるのは、カレーライスが一番。
後楽園球場、東京ドーム、神宮球場、甲子園球場とカレーを食べたが、絶対に外れがない。
特に夏の屋外で食べるカレーは格別です。

しかし、この県営大宮公園球場のカレーは違った。
多分、他の球場のように、業者が販売しているのではなく、選手会のお母さんか
地元の主婦の会などの団体が作っている「お母さんカレー」と思う。

中辛でスパイシーが聞いているが、玉葱の甘さが際立っている。
野菜がゴロゴロしたお母さんカレーでとても旨かった。
試合開始から、汗をダラダラかいていたので、このスパイシーさがタマラン。
浦学側ベンチ.jpg
試合は終盤まで、2-0で浦和学院がリードした。
途中、花咲徳栄のチアリーダーの子が、熱射病で倒れてしまった。
この炎天下、彼女たちは元気いっぱいにダンスをして、声をからして球児たちを応援している。
父兄たちが彼女の看病をしながらも試合は続いた。

試合は、最終回に1点を花咲徳栄が返し、二死三塁と追い込んだが一歩及ばず、
2-1で浦和学院が辛くも勝った。

試合後エールの交換をしたのだが、なんと花咲徳栄のリーダーは女性だった。

気丈に頑張っていたのだが、最後は崩れるように泣き崩れてしまった。
周りの人は、誰も彼女に近づけず、OGと思われる女性が駆け寄り、彼女を抱き起こした。

そんな光景を見ながら、思わずオッサンの顔には、涙が頬を伝っていた。
感動しちゃったよ(≧◇≦)感激!

2試合目は、終盤まで動きのない試合だったが、最終回に聖望学園がサヨナラ勝ちを
納めた。試合は完全に、狭山ヶ丘がかっていた展開であったが、こんな波乱があろうとは。

高校野球は、この筋書きのないDORAMAが面白い。

今年も、甲子園球場に試合を見に行くぞぉ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0