So-net無料ブログ作成

滋賀帰省その1:「和食さと」へ叔母と食事に [ご当地グルメ(関西_滋賀)]

今回は、夏の甲子園の観戦も兼ねての滋賀への帰省のため、叔母の家でやっかいに。
初日の晩は、近くの健康ランドの「ほたるの湯」で長時間の運転の疲れを癒した後、
「和食 さと 三雲店」へ夕飯に出掛けた。

東京であまり聞いたことないレストランであったが、調べれみると結構都内にも店がある。
大阪堺に本社がある「サトレストランシステム」が展開する店らしい。

結構メニューが豊富にあったが、スタミナと涼しさを求めて、「うなぎちらしと彩りそうめん膳」を注文。
うなぎセット5.JPG
かなり豪勢はお膳で、お値段¥1,280。叔母がご馳走をしてくれるとのことで、ちょっとセレブに食事。
メニューの中で、オクラが多く出されていた。ソーメンの中、天ぷら、お作りと・・・。
ソーメン7.JPG
確かにトマトの赤、錦卵の黄色、オクラの緑、ミョウガのピンクにソーメンの白と
彩り鮮やかである。
夏の疲れた胃には、このサッパリとしたソーメンが心地よい。
天ぷら8.JPG 茶碗蒸し.JPG
実は、このお膳で一番美味しかったと思ったのが、「茶碗蒸し」だった。
鶏系の出汁と思うんだけど、メチャクチャ美味しかった。

この店には、天丼を出汁で食べるメニューが載っていた。
メニュー3.JPG メニュー1.JPG
ちょっと、気になったのが右ノンメニューの上段の「ひつまむし」のメニュー。
あれっ?普通「ひつまぶし」のように、「まぶす」じゃないのかな?
もしかして、「蒸す」という事を意味している?

でも、残念だったのが、「うなぎちらし」。これ、メチャクチャ不味い。
メインのメニューのはずなのに、一口食べて、ウエッと思った。

 1)ご飯が固まりでゴロゴロしている。切って盛られていない。
 2)うなぎのタレが濃すぎる。
 3)たれの量が多すぎて、ご飯がビチョビチョ。


この店舗だけかもしれないけど、ちょっと最悪だね。
もし、店の関係者で見ている人がいたら、改善して欲しいね。

せっかく、家族で食事を楽しみにしてきているのに残念。
一緒にいた叔母も、このうなぎチラシは、美味しくないねと言っていたので、
同じ感じだったのだろう!

仕方ないので、最後にお口直しで、現在半額キャンペーンをしているかき氷を注文。
半額かき氷.JPG
和風に抹茶を頼んだけど、ちょっと甘かった。
でも、この甘さがタマランかったね。

あと少しの滋賀の滞在だけど、満喫するかな?


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

トラックバック 0