So-net無料ブログ作成

夏だ!スタミナ補充だ!ステーキだぁ!(彦根:ブロンコビリー) [ご当地グルメ(関西_滋賀)]

宿泊ホテルの近くで二日目の夕飯は、前日に行った「備長扇屋」の横にある
ステーキハウスへ出かけた。

お店の名前は、「ステーキハウス ブロンコビリー」

東京にいるとあまり見かけないステーキハウスだけど、しらベて見ると郊外には
いくつか店舗があるみたい。
せっかくなので入ってみたが、以外に金額がそれなりにするお店。
店員さんからは、人気のメニューは熟成ぶどう牛か、がんこハンバーグとの説明が
あったが、どうもミスジのステーキが気になったので、セットを注文。
P1000261.jpg
「炭焼き厚切り ミスジステーキ+がんこハンバーグステーキ 350g」(¥2,450)
ミスジステーキが、150gのハンバーグが200gのセットメニューなので、結構
ボリュームがあります。
熱々の鉄板なので、結構周り油が飛び散るので、机が油でギトギトになります。
ハンバーグは、目の前で半分ずつにカットしてくれます。
まだ半生状態なので、鉄板で仕上げを行います。
P1000262.jpg
レアのステーキがあまり好きじゃ無いので、ミスジステーキは、ウェルダムに仕上げて
もらいました。厚切りと言うことで、肉の食感をダイレクトに味わえます。
ミスジ肉といえば、幻のお肉と言われているので、何とも高級感があります。
肉質はあっさりしていますが、お肉のうま味をかみしめることが出来ます。
 ※ソースが、1種類しか選べないのが残念です。
P1000257.jpg P1000258.jpg
セットメニューには、サラダバーとスープが付きます。
よく行く「フォルクス」や「Bigboy」等では、スープやご飯も食べ放題のことが多い
ですが、この店は、サラダバーのみが食べ放題というのは珍しかったです。
 ※スープは、是非2種類ぐらいは用意して欲しいですね。
P1000270.jpg
サラダバーには、珍しいメニューもありました。
P1000269.jpg
「生八つ橋のぜんざい」です。
既にお腹はいっぱいでしたが、ちょっと珍しいスイーツを堪能しました。 
P1000253.jpg P1000267.jpg P1000268.jpg
ファミリーレストランのような価格設定ではないので、ちょっと高級な感じの
ステーキハウスです。
P1000273.jpg
まぁ、でも会社の帰りに軽く一杯飲むのと金額は変わらないんだけどね・・。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0