So-net無料ブログ作成

JALの嵐のCMで人気になった幻想的な場所を訪れた(福岡県福津市:宮地嶽神社) [神社/仏閣/パワースポット/祭]

世界遺産の宗像大社を訪れた後は、福岡旅行最後の目的地へ訪れた。
訪れた場所は、「宮地嶽神社」
この神社は、あるCMで有名になったところです。
それがこれ↓
IMG_2168.jpg
「光の道」です。
一年の数日のみ、神社の参道から夕日が一直線に並ぶ幻想的な風景が見れるそうです。
IMG_2166.jpg
その夕日が見れる日には、この階段がいっぱいになるそうです。
IMG_2172.jpg
さてこの宮地嶽神社ですが、この光の道も有名なのですが、それ以外にも有名なもの
があります。
山門も見事ですね。この奥に見えるものが実は・・・。
IMG_2173.jpg
本殿に見事な大注連縄が奉納されています。
IMG_2176.jpg
この大注連縄ですが、直径2.6メートル、長さ11メートル、重さ3トンの日本一の
大注連縄だそうで、宮地嶽神社のシンボルになっています。
この大注連縄以外にも、宮地嶽神社には二つの日本一があります。
IMG_2198.jpg IMG_2200.jpg
写真ではなかなかわかりにくいのですが、「大太鼓」と「大鈴」です。
「大太鼓」は、直径2.2メートルもあるそうです。
現在は、この太鼓よりも大きな太鼓はあるそうですが、日本の材料で作成された太鼓と
して、牛皮をなめしたものとしては、最大の大きさだそうです。
また「大鈴」は,450kgもある銅製の大鈴だそうです。

さらに、奥之院には8つの神社があります。
IMG_2183.jpg
稲荷神社では多数の朱色の鳥居が並んでいます。
奥之院8社は、約30分ほどで巡ることができます。
IMG_2205.jpg
この日はあいにくの天気だったので、お日様を望むことはできませんでしたが、
海まで続く一本道の参道は、幻想的でしたね。
IMG_2208.jpg IMG_2207.jpg
参拝後には、参道にある「開運堂」で松ヶ枝餅を頂きました。
大宰府の「梅が枝餅」とはちょっと違うみたいですね。
もち米を使ったお餅のようで、焼き立てを提供してくれました。
皮目がパリパリで、生地はもっちりとしてとても美味しかったです。

今回の九州旅行も十分堪能できて良かったです。来年はいつ来ようかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。