So-net無料ブログ作成

神社仏閣巡り:宮崎県 天岩戸神社 [神社/仏閣/パワースポット/祭]

高千穂峡を参画した後は、宮崎旅行の最後の目的地である天岩戸神社へ向かいます。
天照大御神の隠れたといわれる天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として祀られています。
天照大御神を御祭神としていますが、天照大御神を御祭神としているのは、熱田神宮や
伊勢神宮、富岡八幡宮など全国各地にあるようです。
IMG_1745.jpg
西本宮の拝殿です。
シンプルな作りですが、厳かな雰囲気を醸し出しています。
この拝殿の右手側でお祓いを受けないと、天岩戸を拝むことが出来ません。
御神体「天岩戸」は拝殿裏の遥拝所から、見ることが出来ます。
IMG_1739.jpg
拝殿には、天皇家の家紋を確認できます。
神様=天皇という神格化されているということですね。
IMG_1740.jpg
外人さんが、お賽銭を投げていましたが、絶対にだめですよ。
お賽銭は、賽銭箱におくようにいれないと!!
IMG_1747.jpg
なんだか、厳格な感じです。
IMG_1749.jpg
境内には、御神木の「招霊(おがたま)の木」がそびえ立っています。
拝殿をお詣り後、いよいよ天岩戸のお詣りに行きますが、神職の方のお祓いとご説明
を受けた後、静かに遥拝所に向かいます。
途中、家族でお手洗いに行っていた人が戻ってきましたが、お祓いを受けていない
ということで、遥拝所に入れませんでした。
IMG_1752.jpg
やはり神域に入ると言うことで、その辺はかなり厳しいですね。
お詣りできる時間が決まっているので、この辺は十分気をつけましょう!

なお、神域と言うことで、写真など一切撮ることが出来ません。
ちょうど拝殿の裏から、天岩戸といわれる洞窟を見ることが出来ましたが、人の
手が一切入っていないので、結構木々が生い茂っています。
時間にして10分弱ですが、神聖な領域だったので、邪念を一切捨てて、まっさらな
気持ちでお詣りをさせて頂きました。
明治神宮もお詣りをするとシャキッとしますが、この天岩戸神社は格別ですね。
大げさですが、なんだか生まれ変わったような気持ちになります!
この後は、天安河原へ向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。