So-net無料ブログ作成

神社仏閣巡り:天安河原(八百万の神が神議されたと伝えられる大洞窟) [神社/仏閣/パワースポット/祭]

天岩戸神社で参拝を終えた後は、近くのパワースポットに向かいます。
天岩戸は神域とされるため、写真を撮ることができませんでしたが、近くの天安河原の
撮影はできるとのことで、足早に向かいます。
IMG_1761.jpg
「天安河原」です。
奇跡的に他の観光客がいないときに訪問でき、写真が撮れました。
この天安河原は、天照大神が岩戸に隠れた際に、天地暗黒となり八百万(やおよろず)
の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟だそうです。
「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれているそうです。
IMG_1762.jpg
通り道の周りは、石が積み重ねられているので、かなり神秘的な雰囲気です。
自分も石を積もうとしたときに、他の人が積んだ石を崩さないようにかなり慎重に
作業をします。
IMG_1764.jpg
祠の中はかなり神秘的なパワーが充満しているようで、運転で疲れていて眠気が
ありましたが、シャキッとしましたね。
IMG_1772.jpg
数分後には人があふれてきたので、神様から人がいない時間帯に導きを頂けたのかな?
IMG_1758.jpg IMG_1759.jpg
天岩戸神社から、神楽殿側を抜けると天安河原の案内が出てきますが、この入り口から
かなり、下っていくので10分ちょっとかかります。
神様よりパワーをもらい、気持ちもリフレッシュできたので、急にお腹がすいたので、
近くのカフェに向かいます!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

神社仏閣巡り:宮崎県 天岩戸神社 [神社/仏閣/パワースポット/祭]

高千穂峡を参画した後は、宮崎旅行の最後の目的地である天岩戸神社へ向かいます。
天照大御神の隠れたといわれる天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として祀られています。
天照大御神を御祭神としていますが、天照大御神を御祭神としているのは、熱田神宮や
伊勢神宮、富岡八幡宮など全国各地にあるようです。
IMG_1745.jpg
西本宮の拝殿です。
シンプルな作りですが、厳かな雰囲気を醸し出しています。
この拝殿の右手側でお祓いを受けないと、天岩戸を拝むことが出来ません。
御神体「天岩戸」は拝殿裏の遥拝所から、見ることが出来ます。
IMG_1739.jpg
拝殿には、天皇家の家紋を確認できます。
神様=天皇という神格化されているということですね。
IMG_1740.jpg
外人さんが、お賽銭を投げていましたが、絶対にだめですよ。
お賽銭は、賽銭箱におくようにいれないと!!
IMG_1747.jpg
なんだか、厳格な感じです。
IMG_1749.jpg
境内には、御神木の「招霊(おがたま)の木」がそびえ立っています。
拝殿をお詣り後、いよいよ天岩戸のお詣りに行きますが、神職の方のお祓いとご説明
を受けた後、静かに遥拝所に向かいます。
途中、家族でお手洗いに行っていた人が戻ってきましたが、お祓いを受けていない
ということで、遥拝所に入れませんでした。
IMG_1752.jpg
やはり神域に入ると言うことで、その辺はかなり厳しいですね。
お詣りできる時間が決まっているので、この辺は十分気をつけましょう!

なお、神域と言うことで、写真など一切撮ることが出来ません。
ちょうど拝殿の裏から、天岩戸といわれる洞窟を見ることが出来ましたが、人の
手が一切入っていないので、結構木々が生い茂っています。
時間にして10分弱ですが、神聖な領域だったので、邪念を一切捨てて、まっさらな
気持ちでお詣りをさせて頂きました。
明治神宮もお詣りをするとシャキッとしますが、この天岩戸神社は格別ですね。
大げさですが、なんだか生まれ変わったような気持ちになります!
この後は、天安河原へ向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

神社仏閣巡り:宮崎県 高千穂神社 [神社/仏閣/パワースポット/祭]

高千穂峡で水のパワーを充填した後は、すぐ近くの高千穂神社へお詣りへ。

高千穂郷八十八社の総社で、神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財に
指定されているそうです。主祭神は高千穂皇神と十社大明神です。
IMG_1709.jpg
一瞬オーブか?と思いましたが、残念ながらレンズの汚れでした・・・。
IMG_1715.jpg
本殿は、国の重要文化財にも指定されているようです。
IMG_1716.jpg
御神木は、樹齢800年の秩父杉です。
IMG_1708.jpg
後で、知ったのですが、神楽殿では毎晩夜20時~21時に観光客向けに高千穂神楽を
奉納しているそうです(¥700)。
でもこの時間だと車で行っても、高千穂町近くのホテルに泊まっていないと
絶対に神楽を見ることはできないですね。
この後は、天岩戸に向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

宮崎県にある幻想的なパワースポットで水しぶきを浴びてパワー充填(宮崎高千穂峡) [神社/仏閣/パワースポット/祭]

今回の九州旅行の最大の目的はこの地を訪れること。
以前、テレビ番組で紹介されてから、エメラルドグリーンの渓谷の姿に目を奪われて
是非行きたいと思っていた場所「高千穂峡」
実は去年も計画したが、あいにくの天気で断念をしたので、1年振りのチャレンジ。
熊本駅から2時間弱をかけて移動です。
IMG_1662.jpg
朝一で移動をしたので、11時前に着いたので、まだ空いていました。
IMG_1663.jpg
休みの日となると、激混みで1時間以上待つこともあるようですが、この日は
待つことも無く、貸しボートに乗ります。
IMG_1671.jpg
貸しボートは30分¥2,000です。
途中の滝のポイントが一番ダイナミックです。
IMG_1675.jpg
滝の真下にボートが行ってしまい、結構ずぶ濡れになりました。
近くにいた中国人の旅行客達は、かなりビックリしていましたね。
IMG_1683.jpg
水面は、上から見ると綺麗なエメラルドグリーンですが、ボートから見ると
場所と光の加減によって、かなり色が違います。
IMG_1664.jpg
天気のいい日は綺麗に映えるでしょうね。
IMG_1660.jpg IMG_1691.jpg
ボート乗り場に向かう途中に、しめ縄を巻いた大きな力石もあります。
IMG_1701.jpg IMG_1704.jpg
あららぎ駐車場から、10分ぐらい山道(崖道)を歩かないとイケないので、動きやすい
靴で行かないとダメですね。
最近のレンタカーには、外国人観光客が運転してるというステッカーもあるんですね。
新緑の季節と秋は、また違った渓谷の美しさを見られそうですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年二度目の九州旅行!宮崎県のパワースポットを目指して、熊本に滞在!(熊本市:めいくいん) [ご当地グルメ(九州)]

今年二度目の九州旅行!
今回は、宮崎の高千穂峡などのパワースポットにむかうために熊本に宿を取ることに。
というのも、宮崎の高千穂峡には、福岡、大分、宮崎のどこからもちょっとっ遠かったので
一番車で近い熊本から向かうことに。
朝一で、熊本空港へ向かいレンタカーで高千穂峡へ向かい、夕方に熊本に戻りご飯を楽しむ
ために熊本繁華街へ。向かったお店は、花畑町の「めいくいん」
熊本の繁華街の雑誌にも載っていたお店なので、安心できる店と思い訪問。
IMG_1819.jpg
熊本B級グルメの「ちくわサラダ」(¥500)
熊本というと、馬刺しや辛子レンコンなどが有名ですが、まだ全国区では無い熊本
グルメが存在しました。
ちくわの間にポテトサラダを詰めて、フライにしたもので熊本B級グルメだそうです。
IMG_1820.jpg
この店ではカレー塩で頂くみたいですが、シンプルで美味しいですね。
IMG_1808.jpg
「ひょうろくの辛子レンコン」(¥850)
同じビルの1Fにある辛子レンコンの専門店から仕入れているようです。
できたてが提供されるので暖かいですね。
暖かさもあるのか、比較的辛子が控えめで食べやすいですね。
IMG_1818.jpg
「馬肉煮込み」(¥400)
塩味系だしで煮込まれているので、かなり美味しいですね。
サッパリしています。馬肉という感じはあまりしませんね。
結構ボリュームがあるので、漏れだけでお腹いっぱいです。
IMG_1814.jpg IMG_1815.jpg
京都のおばんざいのように、おかずが並んでいますね。
IMG_1805.jpg
「豆腐の味噌付け」(¥400)
最近、はまっているチーズの味噌付けをちびちびと食べるのがたまらないっすね。
IMG_1812.jpg
このチーズの味噌漬けを熊本県天草郡の特産「しもん芋」と黒麹から作られる「黒倉岳」と
いう芋焼酎をお供にちびちびと頂きます。

お店は、大学生の若い可愛い子達が、接客をしてくれます。
以前は、ママの娘さんがバイトしていたようですが、大学の卒業を機に新しい子がお店を
手伝っているようです。
熊本の名物とお袋の味の料理を、スタッフの人たちとの会話を楽しみながら味わえるとても
フランクで家庭的なお店でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに西新宿でお刺身ランチ。まだまだ美味しいお店はあるんだなぁ(新宿西口:炉端かば) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

久しぶりに取引先との打ち合わせの帰りにに宿西口に向かい、ランチを食べる事に。
ニューフェースの店を、ちょっと駅から離れて探して歩いていると見つけたお店。
お店の名前は「山陰海鮮 炉端かば」
新橋では系列店の、立ち食いの天ぷら屋さんによったけど、ランチは初めて。
IMG_1450.JPG
「豪華刺身定食」(¥1,000)
刺身のネタは、結構豪勢ですね。
IMG_1452.JPG
タコ、マグロ赤身、ボラ、サワラ、赤海老のセット。
ボラは滅多に刺身で食べるケースは少ないですね。
特にサワラの炙りが、トロのように溶けるような身で抜群美味しかったです。
IMG_1453.JPG
赤海老は、15cmぐらいのかなり大きな身でプリプリですね。
IMG_1449.JPG
他の殆どのお客さんは、アジフライを頼んでいましたね。
隣の人を覗いてみると、あじフライが巨大ですね。大人の手のひらぐらいの大きさが
あって、ふっくらしてますが食べ応えもありそうです。
近々、また海釣りに行って、アジでも釣ってこようっと!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新橋の唐揚げの名店が、いつの間にか店舗が移動していた。(新橋:タオ) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

以前から何度か通っていた、唐揚げのボリュームが抜群だった新橋の有名店がいつの間
にか、今まであった場所から無くなっていた。
お店の名前は「タオ」
タオはタオでも土屋太鳳ではないよと冗談はさておき、久しぶりに店に向かうと店が
なくなっていたので、食べログで調べると移転していたので、新店舗に向かってみると
メニューは以前と変わっていなかった。
IMG_1582.jpg
「焼き魚」(¥900)
日替わりの焼き魚と、唐揚げ2個と豚汁のセット。
IMG_1584.jpg
この日の焼き魚は、焼き鮭でした。
焼き鮭に大根おろしってあまり使わないかな?
唐揚げは、今までと変わらない味付けで美味しいですね。
IMG_1585.jpg
豚汁は、たっぷりサイズでボリューム満点です。
七味をたっぷりとかけて頂きます。
美味しいので、元気があると是非おかわりしたいぐらいですね。
IMG_1587.jpg
お店の雰囲気は大分変わってしまいました。
以前は、おばさま方がフロアを所狭しと動き回っていましたが、全員引退してしまい
店自体もかなりコンパクトなスペースです。
以前の半分ぐらいの大きさなので、結構混んでいますね。
場所柄か、以前は男性客が殆どでしたが、女性客もかなり増えていましたね。
IMG_1588.jpg
お弁当専門店もオープンしたみたいなので、今度はお弁当を買って帰るかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近、築地場外で話題になっているお店に行ってみた。(築地場外: いし川) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

去年末に築地に行った際に立ち寄ったお店だったけど、あまり見栄えがしないなぁと
思って掲載を保留していたら、最近何度もテレビで取り上げられているので、この
タイミングで乗せていこうっと!
お店の名前は、「築地 焼きうお いし川」
その時は、自分で魚を焼く店なんて珍しいなぁと思う程度でしたが、最近何度もテレビ
の取材を受けているので話題の店になっていたとビックリ!
IMG_8970.jpg
「焼きトロ定食」(¥1,680)
写真を撮る前に、店員さんに先に1枚の魚を焼かれてしまったのですが、中トロ3枚と
ブリ、鯛、サワラのお魚6枚セットです。
このお魚を、ロースターで焼いて頂きます。
IMG_8968.jpg
ご飯は日によって、提供されるものは変わるようです。
左側の大根おろしには、赤酢と唐辛子で味付けされています。
IMG_8969.jpg
なんと味噌汁は、ノドグロの味噌汁でした。
この味噌汁だけでも、定食の費用の半分ぐらい回収できたかも。
深みのある出汁で、かなり美味しかったです。
IMG_8971.jpg IMG_8974.jpg
焼き肉ならぬ、焼き魚です。
ブリはいい加減に焼けますね。中トロはさっとあぶって、半生で頂きます。
中トロは、確かにお肉のようでフワッとした食感で、イケテます!
ちなみに、魚は全てお刺身でも頂けるような新鮮なものだそうで、焼き魚とお刺身の
二つの感覚を味わうこともできます!まさに新感覚の焼き魚ですね。
IMG_8965.jpg IMG_8966.jpg
丼物は、かなりのいいお値段ですね。
最近、テレビで紹介されているので、もしかしたら現在は結構列ができているのかも
しれませんネ。
もしかして、流行る前に店に行ったと言うことは、時代の先取り感覚があるのかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに、巣鴨の定食屋さんで仰天ランチを食べてみた(東京巣鴨:フクノヤ) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに、巣鴨駅で途中下車をしてランチを食べることに。
向かったお店は、「フクノヤ」
いまどきワンコインでランチを頂ける嬉しいお店です。
以前お邪魔したときに、おばあちゃんがいたけど、この日は不在だったので、もしか
したらと思ってきてみると、ちょっと具合が悪くて最近お店に立っていないとのこと。
体調を崩されているとのことで、ちょっと安心してこの日のランチを注文です。
IMG_1357.jpg
「日替わりランチ」(¥500)
この日のランチは、ポークカツ、ヒレカツと目玉焼きのセット。
あれっ?でも、パスタとは書いていないけど・・・。
というのも、この日は、ランチの営業時間の終わりに近かったので実は、白飯が
無くなってしまったとのことで、代わりにパスタでいいかを聞かれていました。
同じ炭水化物なので、そんなに違和感がなかったと言えばちょっと嘘になるかな?
IMG_1358.jpg
でも、ヒレカツとポークカツというカツの2パターンって今まで食べたことが
無かったっすね。
たまには、こういうメニューもありかもです。
IMG_1351.jpg IMG_1353.jpg
日替わり以外にも、¥500のメニューがあるのは嬉しいですね。
ランチに混み合うのも納得です。
IMG_1354.jpg
おばあちゃん早く元気になって、またフロアに立ってもらって、優しい笑みで
迎えてもらいたいですね!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボクシングの世界チャンピオンの平仲さんと会食した沖縄料理屋さん(那覇市松山:酔竜) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄滞在二日目の夜は、地元の取引先の人の紹介の店で取引先の人たちと吞む事に。
伺ったお店は、「沖縄創作料理 酔竜」
那覇市松山周辺の繁華街の中のあるお店で、地元の人が紹介してくれる店なら普通に
美味しいかなと思ってましたが、それ以上の美味しいお店です。
IMG_1519.jpg
「石垣牛のサイコロステーキ」(¥1,800)
沖縄名物の石垣牛です。
肉質は軟らかく、ジューシーで美味しいです。特にこのタレが美味しいですね。
IMG_1525.jpg
「石垣牛の牛刺し」(¥1,500)
焼き、刺しとのっけから、石垣牛のオンパレードです。
さっきのステーキと違って、しっとりとした舌触りで、お肉なのにサッパリと頂きます。
IMG_1522.jpg
「もずくの天ぷら」(¥600)
やっぱり沖縄に来たら、これを食べないといけませんね。
しっとりとしたフライの部分と、半生のもずくの食感を残した絶妙な揚げ加減です。
天つゆも美味しいですが、シンプルにお塩で頂くのがたまりませんネ。
IMG_1523.jpg
「ヤギの刺身」(¥1,200)
沖縄名物のヤギ料理です。山羊汁はちょっと苦手なんですが、刺身は臭みがないので、
生ハムのような感じで食べやすいです。
若干の臭みはありますが、苦手な人は,ニンニク、ショウガで美味しく頂けますよ!
IMG_1532.jpg
「ホタテのチーズグラタン」
グランドメニューでは無かったので、メニュー名や金額を忘れてしまったけど
これかなり美味しかったです。
IMG_1530.jpg
「赤海老とセイイカの盛り合わせ」
沖縄って、海鮮料理はそれほどとよく聞きますが、とんでもないですね。
お刺身も美味しいですね。
IMG_1534.jpg
「ニンジンシリシリ」(¥600)
沖縄の定番料理ですね。にんじん以外の野菜もたっぷり入っています。
シンプルな料理ですが、火の通ったにんじんのシャキシャキの食感が抜群です。
普段、野菜をがっつり食べれないので、一日分の野菜を摂取です!

IMG_1540.jpg
お店の照明の関係と普段使っていないデジカメでの撮影だったので、せっかくの
平仲チャンピオンでしたが、ちょっとピンボケしてしまいました。

実は、今回ご一緒した取引先の方が、平仲さんと一緒にIT系のお仕事をされている
とのことで、今回はご一緒させて頂きました。
平仲さんの会社では、「サイバーカウンターパンチ」という不正アクセス監視の
ITソリューションも展開されていますので、自分の会社のソリューションと併せて
沖縄のお客様に提案できればいいですね。
でも沖縄での仕事の花が開くのは、まだまだ時間がかかりそうですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沖縄でしか買えないコンビニメニューを大量買い!(那覇市:ファミリーマート) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄出張でのホテルは、昨年の出張に続いて、牧志駅に近いダイワロイネットホテルに宿泊!
このホテルの部屋は広くて、ノンビリ出来てしかもツアーで泊まるとリーズナブルなので、
気に入ってます。何よりも、駅直結なので、移動が楽です!
で、このホテルの1Fにあるのがファミリーマートなので、重宝しますが、沖縄にしか売って
いないものを購入です。
IMG_1492.jpg
「厚切り卵サンド」(¥184)
東京では見たこと無いですね。ホントに分厚い食パンに卵サラダがサンドされています。
フワフワの食パンでしたが、マヨネーズよりはマーガリン?の味の方が強かったので、
普段食べる卵サンドとはちょっと違っていました。
IMG_1460.jpg
沖縄名物の「ポーク玉子シリーズ」です。
さすがに全部購入できなかったので、翌日の朝食もかねていくつか購入です。
IMG_1479.jpg
「おむササ」「油みそ」「ポークカツカレーたまご」を購入です。
IMG_1504.jpg
「油みそ」は、ポーク肉と卵焼きの間に味噌が塗られている沖縄の定番おにぎりです。
「ポークカツカレー玉子」は、キーマカレーのようなスパイシーな味付けです。
「おむササ」は、ささみ肉のフライがサンドされていました。

おにぎりで、¥200近い金額はちょっと贅沢な感じもしますが、沖縄でしか食べれない
おにぎりなので、最終日にもいくつか購入して、東京にお土産で持って帰ります。
IMG_1602.jpg
そういえば、先週、JR東日本のキオスクでも、九州沖縄フェアと言うことで、思わず
購入して、名古屋までの出張に出かけました。
ポーク玉子が、¥147とは、嬉しい金額ですね。
ご当地おにぎりって、やっぱり魅力的ですよね。
これからも、出張や旅行の度に購入しようっと!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

数ヶ月ぶりの沖縄出張。朝一の予定のため、前泊で沖縄料理を楽しむ(沖縄那覇:もも太郎) [ご当地グルメ(九州)]

社会人になって初めて沖縄を訪れたが、ここ2年間で7~8回目の訪問。
誰もが羨ましいと言われるが、IT系の仕事は意外にノンビリしていて、なかなか
商売に結びつかないので、ちょっと気が引けていますがそこは前向きに!
そんな中、夕方の羽田便を出発して、20時過ぎに沖縄に到着。
すぐさまホテルに向かい、荷物を置いて街に繰り出します。
向かったお店は、県庁前近くにある「もも太郎」
まず店長さんに、せっかく東京から来たんならという事で、あるものを薦められます。
IMG_1469.jpg
シャコ貝です。
これを刺身で食べてみぃと言うことで、刺し盛りを頂きます。
IMG_1465.jpg
「刺身の盛り合わせ」(¥1,500)
生サバ、平目、エンガワ、縞アジ、カツオ、鯛、セイイカ、シャコ貝の盛合わせです。
セイイカとシャコ貝は初体験です。
セイイカの食感が凄いですね。表面は滑らかですが、まったりとして歯にまとわり
つくような食感で、しかもシコシコ感が半端無いです。
今まで食べたイカの中でも最高ですね。
シャコ貝は、ツブ貝の2倍ぐらいの歯ごたえがあります。
しかも、貝の風味が強いですね。貝を食べてるという気が充満します!
IMG_1471.jpg
「うちなー味だし巻き卵」(¥380)
沖縄風のだし巻き卵ってどんな味とわくわくしていたけど、至ってシンプルな
味付けでした。
出来れば、青さとか入った海鮮系の味があるともっと美味しかったかな?
IMG_1476.jpg
「沖縄県産黒毛和牛握り」
本来は、5貫で¥780なんですが、特別に2貫で提供してもらいました。
レアな焼き加減でしっとりした赤身で、かなり美味しかったです。
とろけるような赤身で、まるでステーキを食べているようでした。
IMG_1474.jpg IMG_1473.jpg
店長さんから、是非泡盛も飲んでよと言うことで、かなり呑みやすい泡盛と言う
ことで、「菊之露 VIP GOLD」なる高そうな泡盛を勧められます。
お値段的には、商品名に比べるとかなりリーズナブルです。
泡盛特有の匂いも無く、さらっと呑めてしまうので、悪酔いしそうですネ!
IMG_1478.jpg
店長さんもフレンドリーな方なので、楽しみながら沖縄初日の美味しい料理と
お酒を頂きました。
翌日朝は、名護などの北部の地域に移動です!
ちなみに、シャコ貝の殻はお土産に頂きました!武田久美子を思い出しそうです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビでも紹介された、ビジネスでお詫びの際に利用されるお菓子の店(新橋:新正堂) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

以前に仕事でトラブルなどあった際に、お詫びの姿勢として、菓子折を持参する際に
お勧めの商品と言うことで、テレビなどで話題になったお店。
そんなお店の名前は、「新正堂」
その話題になった商品が・・・。
IMG_1600.jpg
「切腹最中」(¥310)
最中の割には、ちょっと割高ですね。
お詫びのために腹を切る覚悟ですというフレーズで、一時期話題になりましたね。
でも、実際に本当のトラブルの際には、こういう冗談は通じないので、ちょっとした
笑いのネタに変えられるようなケースの時にのみ有効ですね。
owabi.jpg
この日もそれらしきサラリーマンの方が箱詰めのものを購入されていました。
IMG_1591.jpg IMG_1595.jpg
この日は、ホワイトデー直前と言うことも有り、お返しに購入される男性客も
多かったですが、まさか3/14が、浅野内匠頭が自害した日だとはこの日初めて知った
ので、まだまだ教養が足りないですね。
IMG_1593.jpg IMG_1590.jpg
店内には、開運セットなどの詰め合わせもあるので、普通のお土産にもいいですね。
IMG_1596.jpg
お店は、虎ノ門ヒルズがオープンした時に開通した新虎通り(環状2号線)の沿線に
あるので、虎ノ門の散歩がてら立ち寄ってみてはどうですか?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新橋で見つけたタンメンの専門店へ初潜入(新橋:タンメンしゃきしゃき) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

今年二度目の九州パワースポット旅行に先週末に出かけたが、その前にお土産を買う
ために新橋のあるお店へ。
そのお店に行く前に昼時だったので、ランチの店を探していると珍しいお店を発見。
タンメンの専門店らしい「タンメンしゃきしゃき」という店。
普段ラーメンはあまり食べないですが、タンメンや塩ラーメンは好きで食べるので、
初めて寄ってみた。
13:30を回ろうかという時間でしたが、店内は激混みでお客さんが途切れません。
IMG_1564.jpg
「タンメン」(¥700)
塩ラーメンの専門店って翌耳にしますが、タンメンの専門店は初体験です。
野菜がかなりたっぷりのタンメンです。タンメン好きにはたまりませんネ。
これでも、野菜の量がかなり多いかなと思いましたが、後からメニューを見て
野菜増しが無料というのも驚きました。
野菜をがっつり食べるケースがあまりないので、こういう時には是非食べたい
ですよね。
IMG_1565.jpg
しかも麺が、極太縮れ麺ですので、食べ応えもがっつりです。
野菜のシャキシャキ感と、麺のもちもち感のバランスが最高です。
しかも豚肉まで入っているので、野菜よし、麺よし、スープよし、味よしと
非の付け所の無いと言うことなしの史上最強のタンメンです!
いやぁ、こういう店があるのを全く知らなかったですね。
IMG_1560.jpg
錦糸町が本店で、都内には3店舗展開中なんですね。
IMG_1561.jpg
ジローみたいじゃないよなぁと思いつつ、次回は是非野菜増しにチャレンジです。
IMG_1569.jpg
14時を回ってもまだ外にお客さんがいるなど大人気のお店だったんですね。
この後は、新橋のお詫びの名物のお店に向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋出張の〆は、最近はまっている新幹線口の美味しい立ち飲み屋(名古屋:肴屋八兵衛) [ご当地グルメ(東海)]

最近立て続けに旅行、出張が入っていたので、更新が滞ってしまったので、久しぶりの
更新となるが、先週末の名古屋出張の最後の〆に向かったお店。
お店の名前は、「肴屋八兵衛 名駅店」
昨年見つけたお店で、新幹線口からも近いことが有りお気に入りの店。
前回系列店で初めて食べて気に入った料理をまず注文。
IMG_1645.jpg
「エビマヨ」(¥410)
エビの天ぷらにオーロラソースの掛かった料理です。
エビマヨと言われた?と思うかもしれないけど、プリプリのエビが美味しいのと
えびせんがついてくるのが嬉しいですね。
系列店の魚椿では、えびせんがカウンターのてんこ盛りだったけど、八兵衛では、
都度揚げてくれるそうなので、熱々のえびせんを楽しめます。
IMG_1641.jpg
「クーポン刺し盛り」(¥734)
この日は食べログで期間限定のクーポンがあったので、通常の3種盛りの料金で
5種盛りを楽しむことが出来ます。
赤エビ、真鯛、グレ、ホタルイカ、マグロ、サバ、アジの2点追加の7つのネタ。
IMG_1643.jpg
サバの脂の乗りがかなり来てます。
グレという白身は初めて食べましたが、メジナのことなんですね。
真鯛よりも、サッパリしていて淡泊ですが普通に提供されたら、素人には見分けが
つかないですね。
IMG_1648.jpg
「骨付き鶏のガブリ天」(¥180)
懐かしい、チューリップですね。特性の甘辛タレで頂きます。
ジューシーで美味しいです。
「豚バラ白ネギ巻き天」(¥180)
白ネギを想像していたので、面食らいましたが、ネギが甘いですね。
「真鯛の白子天」(¥280)
サイズは小ぶりでしたがフワッとして、口の中でとろけてクリーミーです。
豚バラ、白子は、お塩でサッパリと頂きました。
IMG_1652.jpg
「ノドグロの握り」(¥280)
なかなかこのお値段でノドグロは食べれないっすよね。
白身なのに脂がのっていて、口の中に脂が優しく広がります。
IMG_1653.jpg
「真鯛にぎり」(¥180)
ホントは、前回食べて美味しかった真鯛の昆布締めを頼みたかったのですが、
まだ浸かりきっていないという事で、最後の〆に真鯛を頂きました。
大好きな真鯛のキュッと言う食感を楽しみながらお店を後にします。
IMG_1638.jpg
この日呑んだレモンサワーのステンレスグラスがちょっとイケてました!
寿司、天ぷらを手軽に美味しく頂けるこのお店は鉄板ですね。
魚椿のような騒がしさが無いので、落ち着いて食事、酒を楽しめます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋名物の「あんかけスパ」と台湾ラーメンのコラボを体験!(名古屋港:サザン) [ご当地グルメ(東海)]

名古屋名物と言えば、きしめん、手羽先、喫茶店のモーニング、小倉トーストと数ある
けれど、東京にほとんど進出してきていないのが「あんかけスパ」なので、今回も客先
近くにあったお店で楽しみます。
名古屋港近くにある「喫茶 サザン」でオリジナルのメニューを。
メニューを見て、こんなメニューは見たことが無かったので、真新しく見えました。
IMG_1631.jpg
「赤辛そぼろ」(¥680)
サブタイトルを確認すると、台湾あんかけと書いてあります。
辛肉味噌がのっているから、台湾風なんですね。
IMG_1632.jpg
でも台湾ラーメンとか、台湾混ぜそばは台湾には実際には無いので、日本オリジナル
のパスタですね。
前回の名古屋出張の際には、老舗のパスタ屋さんで頂いたときには、パスタが炒め
られて、熱々で提供された記憶があったけど、こちらのお店は、パスタは通常の
茹でた状態で、提供されてましたね。
最初の内は、この肉味噌の辛さは感じませんでしたが、食べていく内に結構、辛さが
増してきていい感じで、額から汗がこぼれてきます。
IMG_1630.jpg
メニューを見ても、ワンコインで食べれるメニューも準備されてあるので、これは
嬉しいですね。
IMG_1633.jpg
喫茶店で、美味しいメニューを食べれるのが名古屋の伝統なんですかね?


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋のモーニングと言えば、当然これ!あれっ?イチゴのシロノワールがあるぞ(名古屋:コメダ珈琲) [ご当地グルメ(東海)]

名古屋駅に予定よりもかなり早く着いたので、恒例のモーニングを。
当然訪れたのは、「コメダ珈琲 エスカ店」
注文したのは、名古屋名物の小倉トースト。
IMG_1624.jpg
ドリンクとのセットで¥420が嬉しいですよね。
IMG_1621.jpg
3種類あるけど、小倉トースト以外食べたことが無いです。
IMG_1626.jpg
バターが塗られたトーストに小倉アンをパイルダーオンします。
最近は、東京にもコメダ珈琲の店舗が増えたので、東京でも食べれますが、
やっぱり衝撃ですよね。
それよりも気になったメニューが・・・。
IMG_1622.jpg
シロノワールも、コメダ名物ですが、まさかのイチゴがあるとは・・・。
この時期の限定フレーバーですかね?
IMG_1623.jpg
最初は、このセットを頼めればと思ったのですが、午後2時からのメニューと
言うことで、デザート好きとしては食べずにはいられませんね。
今日の仕事が終わってからまた来るかな?
でも、この朝の時間帯に提供できないなら、メニューをおいておかなければいいのにね。
では仕事に向かいます!!


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日は朝から名古屋出張。富士山って見る確度によって雪の積もり方が違うんだなぁ。 [オヤジのつぶやき]

今日は久しぶりの名古屋出張。
出張は比較的好きだけど、名古屋はいつも通り過ぎる区間なので、久しぶり。
今日は天気も良く、冬晴れ?なので、富士山が綺麗に見えます。
IMG_1612.jpg
静岡県内の入ってからの富士山です。
やっぱり、冬の富士山は綺麗に見えますよね。
そういえば、先日、駿河湾上空から見た富士山はこんな感じ。
IMG_1078.jpg
海越しの富士山もまたいいですよね。
この2月の頭の頃の方が雪が多いですね。
IMG_1603.jpg
今日、神奈川方面から撮った富士山はかなり雪が積もっているように見えるので、
静岡側の雪は溶けてしまったのか、そもそも積もっていないのか?
かなり早く着いたので、モーニングを食べに、地下に潜ります。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アパホテルの社長カレーは意外に美味しかった(大阪御堂筋本町:アパホテル) [ご当地グルメ(関西_大阪)]

今年2度目の関西出張。
今回は久しぶりにアパホテルに宿泊。するとホテルの1Fにカレーやさんがあります。
聞いてみると,昼間は行列ができるほどのお店だそうです。
そんなお店の名前は、「アパ社長カレー」
現在、3店舗ほど展開されているようで、今回宿泊した御堂筋本町駅東店はその3店舗の
中の一つです。
IMG_1412.jpg
「アパ社長カレー」(¥680)
実は、宿泊者にはサービスで、一口ヒレカツがつくという嬉しいオプションです。
IMG_1413.jpg
揚げたてサクサクのカツなので、美味しいですね。
IMG_1409.jpg
テーブルにあった紙のクロスを読んでみると、アパ社長カレーは金沢カレーなんですね。
アパホテルは、石川県金沢の発祥と言うことで、金沢カレーとして提供しているそう
です。
IMG_1414.jpg
金沢カレーの特徴は、
 1)先割れスプーン
 2)ステンレスの皿
 3)キャベツ一緒盛り
というのが基本だそうです。
このカレーは、しっかりとスパイスもきいていて辛さもちょうどいいですね。
かなり美味しい本格カレーです。
IMG_1408.jpg
店内は、テーブル席メインで、20席程度なので、ランチ時に混むというのも
納得です。
IMG_1406.jpg
13:00~14:00は、メニューが¥100引きになるなど、嬉しいサービスですね.
しかも、お持ち帰りもできるようなので、部屋でゆっくり食べることもできます。
IMG_1411.jpg
ホテルのロビーの入り口にチラシがあり、ヒレカツが無料でつくので機会があれば
是非利用してみてはどうですか?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新橋で新たに美味しい魚料理を提供するお店を見つけた(新橋:蟹喰楽舞) [グルメ(新橋/銀座近辺)]

久しぶりに新橋でランチをとることに。
霞ヶ関からの移動であったので、内幸町近くで降りて、プラプラ歩いているときに
見つけたお店の名前は、「蟹喰楽舞 日比谷通り店」
本店は、駅前ビルにあるお店です。
IMG_20190221_125103.jpg
「黒ムツ西京焼き定食」(¥850)
黒ムツってもしかして、例の有名なノドグロ?かなと思ったら、あれは赤ムツでしたね。
IMG_20190221_125112.jpg
皮目までカリカリに焼いて火が通っているので、美味しいですね。
サッパリとした白身ですが、西京味噌がしっかりと染みこんでいるので、濃厚な
味付けが抜群ですね!
焼き魚が美味しいと、当然煮魚なども美味しいでしょうね。
大根おろしには、醤油をかけて大根おろしのみご飯に乗っけて頂きます。
IMG_20190221_125107.jpg
それよりも、この澄んだ汁がかなり美味しかったです。
塩とだし汁のみで味付けをしていると言うことでしたが、久しぶりにお汁を
美味しいと感じました。
IMG_20190221_124816.jpg
ちなみに、定食には、コロッケか卵がサービスでつくんですが、意外にもコロッケを
頼む人が多かったのはビックリでしたね。デフォルトで生卵という考えだったので。
IMG_20190221_130158.jpg
あとから、お店の名前がカニクラブというのに気がつきました!
また一軒、魚料理の美味しい見つけたので、なかなかいい一日でした!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

佐世保でランチを終えて、長崎駅で買い物をして福岡空港へ。 [ご当地グルメ(九州_福岡)]

佐世保でB級グルメを楽しんだ後は、長崎駅で買い物をして福岡へ帰ります。
以前、長崎を旅行したい際に、長崎駅で名物を買った記憶があり、今回も購入のため、
立ち寄ります。
kouzanrou.jpg
中華街に本店がある「江山楼」です。
王さんのちゃんぽんで有名なお店です。
IMG_20190224_104658.jpg
「マツコの知らない世界」でもしょうまいが紹介されているようです。
IMG_1571.jpg
当然、ちゃんぽんと皿うどんをお土産に購入です。
お土産には、ちゃんと海鮮の具材がセットされているので、後は野菜は自分で用意
するパターンだそうです。
miyage.jpg
次に向かったのは、揚げかまぼこのお店です。
いわゆるさつま揚げですね。
IMG_20190224_105119.jpg
その中でもちょっと異質なのが、長崎のB級グルメの「ハトシロール」です。
ハトシロールとは、海老のすり身をトーストに包んで、揚げたものです。
結構サクッとして美味しいんですよ。
お土産に持って帰った場合は、トーストで焼くと美味しくなります!
この後は、福岡に戻って今回の九州旅行も無事終了です。
DSCN0542.jpg
福岡空港で,搭乗手続き後、売店で明太フランス(¥300)を購入して、JALのラウンジ
で出発までの時間を過ごします。
京都で出会った、コカコーラの地域ボトル缶も一緒に買って記念撮影です。
今回の九州旅行も楽しめました。
実は、又数週間後には九州の地に足を運びます。
次回は、宮崎の高千穂峡と天岩戸神社にお詣り予定なので、また楽しみですね!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ご当地バーガーの代表格と言えば、やっぱり佐世保バーガー!!(佐世保市:LOG KIT) [ご当地グルメ(九州)]

ホテル清風で朝食をがっつり頂いていたので、ちょっと遅めのランチを食べようと
佐世保と言えば、このB級グルメを食べないといかんでしょ?
ということで、立ち寄ったお店は、「LOG KIT」
佐世保バーガーの老舗のお店です。札幌にも店舗があります。
DSCN0517.jpg
「スペシャルバーガー」(¥880)
一番人気のバーガーです。オーナー曰く、これが佐世保バーガーとのこと。
牛肉パティ、目玉焼き、チーズ、ベーコン、レタス、オニオンのバーガーです。
DSCN0511.jpg
ドリンクとセットにすると、¥1,000オーバーですね。
ハンバーガーのランチで、¥1,000を超えるって、個人的にはもったいないなぁと
言う感じですが、たまにはいいかな?
DSCN0513.jpg
ちなみに、腕時計のサイズと比較しても、かなり大きいですね。
これ一個で食事としては十分ですよね。
DSCN0523.jpg
かなり大きなサイズなので、食べ終わった頃には、お腹がパンパンです。
DSCN0506.jpg
アボガドなどのヘルシーなハンバーガーのメニューもありますネ。
サイズ的にも、Sサイズ、Mサイズとあるのもこの記事を書いてから知りました。
tennnai.jpg
店内は、アメリカンなカジュアルな感じですね。
DSCN0526.jpg
この日もオーナーの丸田さんは、レジにたっていました。
DSCN0529.jpg
お腹も十分満たされたので、ちょっと近くに散歩に行きます。
DSCN0534.jpg
近くには、佐世保港もあるので軍艦のようなものが停泊しています。
この船は、多用途支援艦「あまくさ」です。
格好いいですね。
DSCN0537.jpg
ちょっと先には、ホンマモンの軍艦が停泊しています。
流石に、出入り禁止の区域なので近くでは写真を撮ることができませんでした。
今回の長崎旅行は、これで終了なので、この後は長崎のお土産を買って福岡に
戻ります。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長崎の平和記念公園を訪れたら、平和の像を見ることができなかった・・・。 [旅行]

ホテル清風をチェックアウト後に、長崎市内へ観光に出かけた。
立ち寄った場所は、平和公園。
DSCN0396.jpg
平和祈念像です。えっ?これがと?なんで?と思って調べてみると、残念ながら、
2019/3月中旬までは、工事中のため、覆われていて何にも見えなかったです。
外国人の観光客の人も、かなり残念がっていましたが、当然日本人である自分も
かなり残念でした。
なかなか長崎まで来る機会はないですもんね。
そういえば、京都の清水寺も暫く改修工事をしていますよね。
DSCN0398.jpg
併せて、同時期に「平和の泉」も改修されているそうです。
この後は、近くの原爆の投下の中心地へ向かいます。
DSCN0405.jpg
昔は、この爆心地には、小さなポールが立っていたようです。
DSCN0403.jpg
この後は、原爆資料館にお邪魔しましたが、かなりエグい映像が流れていて衝撃的
でした。改めて原爆の悲惨さを感じることになりました。
さて、この後は、長崎のB級グルメを食べに出かけます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホテル清風の朝食で、大人気の料理には長蛇の列ができていた(長崎市:ホテル清風) [ご当地グルメ(九州)]

ホテル清風の天空の露天風呂で、早朝の夜景を楽しんだ後は、これまた楽しみにしていた
朝食バイキングに向かった。
この朝食バイキングで,一番楽しみにしていたメニューがこちら。
DSCN0491.jpg
「あさからのっけ丼」
お刺身などを自分本位に思いっきり乗せて食べれるオリジナルの海鮮丼です。
DSCN0477.jpg
海鮮のネタは、マグロ、ヒラス、こばしら明太、サーモン、卵焼き、とろろ、オクラ
ネギトロ、めかぶトロロ、釜揚げしらすの中からチョイスです。
DSCN0479.jpg
白米なので、酢飯でなかったのがちょっと残念でしたが、朝から豪勢な海鮮丼を
美味しく頂けました。
このメニューが一番人気で、10数名が列をなして並んでいます。
DSCN0489.jpg
ちなみにのっけ丼の茶碗は、普通のお茶碗ぐらいで、そんなに大きくないので
食べる人は数杯おかわりしていました。
DSCN0486.jpg
焼き魚も3種類用意されていたのは嬉しいですね。
DSCN0481.jpg DSCN0482.jpg
小鉢系のメニューも充実していますね。
子持ちクラゲは大好きなので、テンションアップです。
DSCN0496.jpg
朝からカレーも美味しいですね。夕食のカレーと比べてマイルドです。
DSCN0495.jpg DSCN0494.jpg
プレーンオムレツは、目の前で調理してくれるので、できたて熱々を頂きます。
ちなみに、オムレツの中の具材は、いくつかからチョイスできます。
このホテル清風の夕食&朝食バイキングはメニューが豊富で、しかも美味しいので、
この宿が人気があるのを実感です。
また機会があれば是非、泊まりに来たいお宿です。是非お勧めです!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長崎ホテル 清風で天空の湯より、長崎の夜景を独占!(長崎市:ホテル清風) [旅行]

前日の夕飯を楽しんだ後は、早めに就寝をして翌朝一番に起きて一番風呂に向かいます。
朝5時に目覚ましをセットして起床し、11階の露天風呂へ。
夜の時間帯は女性陣の専用風呂になっているので、まだ薄暗い時間にお風呂へ行くと
誰もいないので、天空の湯を独占です。
DSCN0472.jpg
ホントはダメなんですが、誰もいないのを確認してパチリ。
朝5時ですが、まだ夜景を十分楽しめますね。
DSCN0465.jpg
稲佐山からの吹き下ろしの風が冷たくて気持ちいいです。
25mプールの小さい晩ぐらいの大きさですが、このお風呂を一人で短時間ですが
独占できたのは、嬉しかったですね。
まもなくすると、人が続々と入ってきました。みんな早起きですね。
長崎のお湯は、無味無臭なんですかね?
DSCN0448.jpg
ちなみに、ホテルの部屋からの長崎の夜景は、もっと綺麗に見えましたね。
さすが、函館、神戸と並ぶ日本三大夜景の一つです。
近くの稲佐山も夜景スポットで有名ですが、部屋からの眺望も最高です!!
久しぶりに夜景を楽しむ旅行でした!
この後は、ゆっくりお風呂に浸かって、名物の朝食バイキングに向かいます!


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長崎旅行の宿泊先は、大江戸温泉「長崎ホテル清風」という天空の温泉があるお宿(長崎市) [ご当地グルメ(九州)]

今回の九州旅行は、長崎観光をメインに訪問。その中でも長崎市にある
「長崎ホテル清風」に親しくさせて頂いている野球部の先輩家族と
一緒に旅行に出かけます。
この長崎清風ホテルは、大江戸温泉グループのお宿です。
東京人としては、お台場にある温泉施設というイメージしかなかったけど、宿泊設備も
兼ね備えておるんですね。
DSCN0412.jpg
長崎駅からも送迎がありますが、殆どのお客さんは車で来てましたね。
隣接の駐車場がすぐに一杯になってしまうので、ちょっと離れている第二駐車場へ
移動することになるので、早めに着いた方がいいようですよ。
DSCN0415.jpg
高台の上に、しかも十数階のホテルになっているので、眺望も最高のようです。
このホテルはお料理も評判なので、夕食も楽しみに、チェックイン後は温泉に
浸かります。
なお眺望の最高の天空のお風呂は、夜景の綺麗な時間帯(20:00~24:00)は、
女性の時間帯となるので、男性が夜景を楽しむのは、20:00までと朝方のみです。
そんな夜景は次の記事で・・。
さて、楽しみにしている夕食バイキングはこんな感じです。
DSCN0418.jpg
お刺身です。
DSCN0420.jpg
お刺身には、皮付きの鯛、マグロ、ヒラマサ、甘エビが準備されています。
大好きな鯛がしかも皮付きの鯛って嬉しいですね。
カピカピしていることもなく、新鮮なお刺身を美味しく頂きました!
DSCN0419.jpg
後で気がついたんですが、フグの湯引きも提供されました。
何で食べなかったんだろう?
DSCN0442.jpg
当然、寿しの握りやちらし寿司も用意されていました。
DSCN0438.jpg
天ぷらは、サツマイモ、海老、キビナゴ、大葉が提供されます。
大好きな海老の天ぷらは、こんな機会でないと沢山食べれないので、10本ぐらい
頂きました。
DSCN0434.jpg DSCN0439.jpg
カレーは特に数種類用意されているのにはビックリです。
カレー好きには、たまりませんネ。
DSCN0417.jpg DSCN0437.jpg
中華もかなり充実しています。
DSCN0433.jpg
長崎名物の皿うどんも用意されています。自分で盛り付けできます。
DSCN0424.jpg DSCN0425.jpg
豆腐のラザニヤや他の惣菜も一杯あるので、これは絶対に食べきれないですね。
DSCN0441.jpg
サラダも充実です。
DSCN0436.jpg DSCN0435.jpg
当然デザートも用意されているので、女子や子供は嬉しいですね。
今回は写真を撮り忘れましたが、ハーゲンダッツのアイスクリームが食べ放題なので、
長蛇の列ができていました。

この日は、ランチを軽くして夕食バイキングにのぞみましたが、やっぱり自分の好きな
料理ばっかりもってしまったので、ちょこちょこと色々な料理を食べるべきだったと
反省です。せっかく美味しそうな料理が沢山あったのに・・・。
いやぁ、でもどの料理もホントに美味しくで大満足です!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大将の体調が芳しくなくて、暫くお店には出ていないみたいです(福岡:かじしか) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

屋台の頃から、もう何十回もお邪魔している大好きなお店。
ここ数年、年に5,6回は顔を出していますが、今年は1回目の訪問です。
そんなお店の名前は、「須崎屋台 かじしか」
でも残念なことに大将が以前の病気の影響で、寒い時期は体調があまり良くない
ようで、今年に入ってお店には出てないとのことです。
小大将が、暖かくなると体調も戻るので、春には店には出れるよと丁寧に説明を
してくれました。
そんなわけで、大将の雰囲気を感じようと大将に馴染みの料理を注文。
DSCN0384.jpg
「大将の豚足」(¥680)
これは大将の自虐ネタなのかな?
博多で食べる焼き豚足の中でも、かなりのオリジナリティがあります。
小大将に作り方を聞いてみると、一端豚足を煮込んでとろとろにして、特製のタレで
煮込んで、衣をつけて焼くらしいです。
トロトロの部分と表面のカリカリ感のバランスが最高ですね。
この煮込み用の出汁の味付けが美味しいですね。
DSCN0378.jpg DSCN0380.jpg
「肉味噌ピーマン」(¥400)
新鮮なピーマンに肉味噌をたっぷりのせて頂きます。
ピーマンのシャキシャキの歯ごたえに味わい深い肉味噌が完璧にベストマッチです。
前回は黄色のピーマンだったかな?
昔はピーマンが苦手だったけど、ホントに年取りました。
DSCN0386.jpg
「レンコン巻き」(¥200)、「博多ネギ巻き」(¥230)、「うずら」(¥150)
シャキシャキレンコンには、豚バラがまいています。
博多のネギ焼きは、鉄板ですね。
ウズラは、皮ごと提供される珍しタイプです。
皮ごと提供する店は、ココと、大井町のウズラ専門店と、中野の焼き鳥屋さんのみ
しか記憶が無いですね。
どの品もシャキシャキという共通の食感です!
DSCN0388.jpg
最後は、小大将の計らいで、今日のメインの魚であった、太刀魚とカレイの
お刺身を提供しておらいました。
身が締まっていて、ポン酢で美味しく頂きました。

やっぱり大将がお店にいないと、ちょっと華が足りないので、残念ですね。
大将には、決して無理せずに体調が戻れば、また元気な姿に出会えるのを楽しみに
してるので、早く元気になってほしいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡に来たら必ず寄るお店。この店の焼き鳥はやっぱり絶品!!(博多中洲:とり政) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

福岡に来ると絶対によるお店。
この店の焼き鳥を食べないと、中洲の夜は始まりません!
そんなお店の名前は、「とり政」
いつ来ても、焼き鳥の味は絶品。毎回同じ料理を頂くけど全く飽きが来ません。
デモ前回ハマったのがこの一品。
DSCN0355.jpg
「子持ちこんにゃく」(¥500)
これが抜群に美味しいんです。こんにゃくの独特の食感に、卵のプチプチ感との
バランスが抜群ですね。
ショウガ醤油でサッパリと頂きます。
DSCN0359.jpg
「豚バラ」(¥120)
焼き鳥だけど、豚バラは定番の人気メニューです。
カリカリの焼かれた表面の食感がいつ食べても最高です。
DSCN0361.jpg
「白もつ」(¥120)
このモツ焼きも絶品の一品です。最高のタレ焼きです!
これだと10本ぐらい軽くイケますね。
DSCN0360.jpg DSCN0362.jpg
「つくね」(¥120)「ウィンナー」(¥150)
この二品は初めて食しましたが、つくねの表面のカリカリ感がいいですね。
ウィンナーもパリパリです。
シンプルだけどタレがやっぱり旨いんすかネ?
今回の野球部の先輩のボトルで、焼酎のお湯割りを飲みながら料理を楽しめました。
中洲の賑やかな街の中でも、この店に来るとなんだかホッとできる嬉しいお店です。
この後も、もう一軒の馴染みの店に向かいます!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理