So-net無料ブログ作成

北海道旅行の疲れは、新千歳空港の温泉で癒やす!(新千歳空港温泉) [旅行]

新千歳空港で早めの夕ご飯を食べた後は、空港内でのんびりとします。
というのも、新千歳空港の4Fには、温泉施設があります。
その名も、「新千歳空港温泉」
施設内には、通常のリクライニングルーム以外のホテルのような客室も完備されて
います。料金は、大人¥1,500です。
10:00~翌朝9:00まで営業しているので、朝早い便の移動の際には、前日の夜に
空港に入ってのんびりするプランもいいですね。
IMG_4300.jpg
空港ビルの4Fにあるなんて、なかなか想像できないですね。
でも、露天風呂もあるので、飛行機の便まで時間がある場合はのんびりできます。
なお土日はかなり混むようですが、仕方ないですね。
お風呂でゆっくりした後は、お土産を購入です。
IMG_4308.jpg
「いくらアイマスク」(¥648)です。
IMG_4303.jpg
JALショップで見つけました。
いつ使うかわからないけど、逆的な意味合いも含めて面白半分で購入です。
IMG_4310.jpg
家に着いてから食べる用に、空弁も購入です。
なんと4種類のお弁当がセットになった空弁コレクションです。
「ウニ、蟹、いくら」「牛めし」「豚重」「かにめし」と北海道欲張りセットです。
IMG_4312.jpg
このお弁当一つで、北海道空弁を制覇ですね。
一つのお弁当が3,4口のサイズなので、バランス的にもちょうどいいですね。
北海道、福岡に並んではやっぱりご飯は美味しいですね。
今回も大満足の一人吞み旅でした。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新千歳空港で丼ぶり三昧。自分でオリジナルの海鮮丼も作れる嬉しい店(新千歳空港:どんぶり茶屋) [ご当地グルメ(北海道)]

小樽市の街を散策した後、快速で新千歳空港へ1時間半かけて向かいます。
早めにお土産を買って、荷物を預けて空港内を散歩します。
ちょっと早めに夕飯を取ろうと思い、いくつかの店を探していると衝撃的なメニューが
あった店を発見して入店。
お店の名前は、「どんぶり茶屋」
北海道で3店舗展開する海鮮どんぶりの提供するお店です。
IMG_4287.jpg
「千代丼」(¥2,480)
メニュー見たときに衝撃的でした。
まさにどんぶり三昧です。色々なネタを別々に味わえるのは夢のようです。
一つ丼に沢山ネタが載っていると、なんかごちゃつき感があるけどこうやって別盛りに
なっていると、贅沢感がアップしますね。
IMG_4289.jpg
いくらと数の子のプチプチ三昧どんぶり。
IMG_4290.jpg
かにとホタテの北海道満喫どんぶり。
IMG_4291.jpg
まぐろとサーモンの刺身のネタ王道どんぶり。
IMG_4292.jpg
甘エビとホタテの少し甘みを感じるどんぶり。
4つも丼ぶりがあると、どれから食べるかワクワクしますよね。
ちなみに、この丼ぶりですが、店員さんに最初に大きさを確認したところ、普通の
お茶碗の半分ぐらいの大きさなので、4つでもご飯の大盛りぐらいですよと言われて
注文しましたが、普通に食べるお茶碗とほぼ同じ大きさだったので、ボリュームも
含めて大満足です。
IMG_4280.jpg
これ以外にも、「黄金海宝丼」もありましたが、流石に¥6000オーバーの丼は、
魅力的でしたが気が引けたので注文はスルーです。
「千代丼」で、ネタ的、ボリューム的にもちょうどいいですね。
IMG_4284.jpg
他にも魅力的だったのが、「お好み海鮮丼」です。
自分でネタを選んで海鮮丼を作れるメニューは、よく市場で見かけますがこういう
店舗では珍しいですよね。
実は、このメニューとどっちを頼もうか最後まで迷うぐらいだったので、次回
北海道に来るときはコレを頼もうかな?次回は9月に旅行に来る予定です。
ちなみに、ご飯は酢飯なんですが温かい物だったので、スタッフに聞いたところ、
時間をもらえるなら、冷ます事も可能という事で、次回は冷めた酢飯で頂こうと
思います。
IMG_4286.jpg
こちらの店でも、北海道でしか呑めないSAPPOROクラシックを頂きます。
donburi.jpg
お腹も満足したので、最終便の出発まで時間がたっぷりあったので新千歳空港名物の
ある場所へ向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理