So-net無料ブログ作成

福岡仁志という番組で紹介され、松本人志が絶賛した料理を堪能(北九州市小倉:娘娘) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

福岡仁志という、九州限定のローカル番組で福岡よしもとのメンバーが、松本人志を
もてなす番組で紹介されたお店で、松本人志が絶賛したという料理を食べに向かいます。
お店の名前は、「娘娘(ニャンニャン)」
店名だけ見ると、なんともいかがわしい感じがしますがちゃんとした中華料理屋です。
IMG_20190619_145257.jpg
「肉野菜玉子+B定食」(¥900)
スタミナ炒め系と肉焼きめし(小)のセットです。
IMG_20190619_145157.jpg
肉野菜炒めの上に、溶き卵が乗っています。初めて目にする料理です。
溶き卵の半熟感がいいですね。野菜炒めはお肉たっぷりで濃いめの味付けです。
この濃い味を溶き卵が円やかにしてくれます。
特にお肉の味付けが濃いですね。
IMG_20190619_145301.jpg
「肉焼きめし(小)」
この焼きめしを、松本人志が美味しいと絶賛した料理です。
普通の焼きめしに、後追いで味付け肉が盛り付けられた物です。
おそらく、先ほどの野菜炒めにも入っていたのがこのお肉だと思います。
味付けと食感が同じでしたね。
これぞ、やはり荒々しい北九州の男のがっつり料理という感じです。
全体的にスタミナ感がどっさりです!
IMG_20190619_145024.jpg
スープは、豚骨系のサッパリスープです。
これもまた美味しかったですね。
IMG_20190619_144917.jpg IMG_20190619_145003.jpg
どのお客さんも定食で、殆どが肉焼きめしのセットでしたね。
この辺では、チャーハンとや呼ばずに、焼きめしというのが定番のようですね。
mise.jpg
街の中華屋さんですが、がっつり美味しかったです!!


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京世田谷にある松陰神社とは、違う松陰神社。(山口県萩市:松陰神社) [神社/仏閣/パワースポット/祭]

道の駅「萩シーマート」で買い物と食事を終えた後は、北九州空港に戻りますが
途中で、気になるスポットがあったので、寄ってみました。
その場所は、「松陰神社」です。
東京世田谷にある松陰神社とはちょっと違っているようです。
こっちは、宗教法人 松陰神社となっています。
IMG_20190619_120632.jpg
駐車場の場所がわからなかったので、入り口付近でのろのろしていると、地元の人
らしき人が、指さしてくれた方に向かいます。
IMG_20190619_120717.jpg
入り口には、吉田松陰と勝海舟の絵が出迎えてくれます。
IMG_20190619_121401.jpg
本社入り口の鳥居がまた神々しいですね。
IMG_20190619_121344.jpg
ここでは本殿とは言わずに、「松陰神社本社」と呼ぶそうです。
IMG_20190619_121756.jpg
これが世界文化遺産の「松下村塾」です。
こういう物があると、こっちの松陰神社が本院のように思えますね。
IMG_20190619_121830.jpg IMG_20190619_121815.jpg
当然、国指定の史跡にもなっていますね。
IMG_20190619_121922.jpg
家の中には、歴史ある写真が飾られていましたが、結構大事な写真だと思うんですが
保存状態が問題ないのかとても気になりましたね。
無事に、萩の地で欲しいものを買って、美味しい物を食べて、歴史も学ぶことができ
十分堪能できたので、この後は、北九州市小倉に向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理