So-net無料ブログ作成

中洲でいつもお世話になる焼き鳥屋さん。豚バラと白もつ、豚足は絶品!(中洲:とり政) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

福岡に旅行できたときに必ず寄らせてもらう大好きな焼き鳥のお店。
この店の豚バラ、白もつ、豚足は絶品の美味しさで毎回楽しみにしています。
お店の名前は、「とり政」
年に5,6回ぐらい来ますが、どの料理も美味しいので何回来ても全く飽きないです!
IMG_4643.jpg
「白もつ」(¥120/@)
この白もつが超絶旨いです。食感、味付けとも至極のうまさですね。
少しだけ皮目がカリッとしてフワッとした感触とのバランスが絶妙です。
この歴史あるタレの美味しさがたまりませんネ。
IMG_4636.jpg
「豚バラ」(¥120/@)
串物では、白もつとこの豚バラが2大人気メニューです。
博多焼き鳥は間にネギが挟まっているのが特徴ですよね。
豚バラの塩味はシンプルですが、ジューシーですが身が締まって美味しいです。
IMG_4644.jpg
「ピーマン」(¥150)
初めて食べましたが、串で提供されずにピーマンがそのまま提供です。
鰹節でさらっと頂きます。
IMG_4640.jpg
「豚足」(¥500)
名物の焼き豚足です。コラーゲンのトロトロ感は絶品です。
自分では、焼き豚足を提供する店では、1,2を争うぐらいの美味しと思ってます。
今回は、福岡でも数少ない女性の吞み友達とお店をお邪魔しましたが、久しぶりに
がっつり焼鳥をいただました。
この後は、いつも定番のもう一軒の大好きなお店に向かいます。

コメント(0) 

追山ならしを見た後は、中洲の夜の街をハシゴ酒。一軒目は軽く立ち呑み屋(中洲:ちかっぱ) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

追山ならしを見学した後は、毎度お馴染みの中州の街をハシゴ酒で楽しみます。
まず一軒目に向かったお店は、櫛田神社の近くにある立ち飲み屋さんです。
お店の名前は、「立ち呑み処 ちかっぱ」
博多区のメイン通りの一つの国体通り沿いの一角にあるお店です。
IMG_4626.jpg
横のある唐揚げ屋さんと提携をしているので唐揚げがメインメニューです。
この後、メインのお店を控えているので軽めに頂きます。
IMG_4630.jpg
「イサキ」(¥500)
メニュ-には、刺身の盛り合わせが¥500と書いてあったので、盛り合わせを
注文したら、1種類のみと言われて仕方なく注文。
イサキをショウガ醤油で食べたら美味しいと言う事で、チャレンジします。
意外に、甘みを強く感じますね。
IMG_4631.jpg
「鳥皮の唐揚げ」(¥230)
鳥皮の唐揚げって、カリカリのイメージがありますが、鳥皮自体の柔らかい食感を
残してあげています。
衣に少し味がついてあるので、そのまま頂けます。
やっぱりカリカリに揚げてもらった方が抑えが進みそうですね。
IMG_4633.jpg
18:30を回っていましたがまだかなり明るかったですね。
この後は、中洲で必ず立ち寄る店にこっちの吞み友達と向かいます。

コメント(0)