So-net無料ブログ作成

初めての北九州空港には、足湯という意外な魅力もあった!(北九州空港) [旅行]

小倉で肉焼きめし、焼きうどんを堪能した後は、レンタカーに乗って北九州空港に
向かい、東京への帰路につきます。
その前に空港でお目当ての場所があったんですが、残念ながら17時で終了でした。
IMG_20190619_190127.jpg
なんと、3Fのフロアに「足湯」があるんです。
事前に北九州出身の会社の同僚から聞いていたのですが、17寺に終わってしまうのを
知らなかったので、到着した時間にはすでに終了していました。
ちょっと残念でしたね。
IMG_20190619_183940.jpg
北九州市内から向かうときには、専用の端を渡るのですが、路が塗装されているので
わかりやすいですね。
IMG_20190619_184123.jpg
海の上を通るので、窓を開けると風が心地いいですね。
IMG_20190619_184221.jpg
夕方の時間帯だったので、夕日が海に沈む直前でした。
IMG_20190619_190239.jpg
やはり空港には、スターフライヤーの機体が一段と多いですね。
やはり北九州空港は、スターフライヤーのための空港なんですね。
足湯でリフレッシュできなかったので、アルコールでリフレッシュして出発までの
時間を過ごします。

コメント(0) 

北海道旅行の疲れは、新千歳空港の温泉で癒やす!(新千歳空港温泉) [旅行]

新千歳空港で早めの夕ご飯を食べた後は、空港内でのんびりとします。
というのも、新千歳空港の4Fには、温泉施設があります。
その名も、「新千歳空港温泉」
施設内には、通常のリクライニングルーム以外のホテルのような客室も完備されて
います。料金は、大人¥1,500です。
10:00~翌朝9:00まで営業しているので、朝早い便の移動の際には、前日の夜に
空港に入ってのんびりするプランもいいですね。
IMG_4300.jpg
空港ビルの4Fにあるなんて、なかなか想像できないですね。
でも、露天風呂もあるので、飛行機の便まで時間がある場合はのんびりできます。
なお土日はかなり混むようですが、仕方ないですね。
お風呂でゆっくりした後は、お土産を購入です。
IMG_4308.jpg
「いくらアイマスク」(¥648)です。
IMG_4303.jpg
JALショップで見つけました。
いつ使うかわからないけど、逆的な意味合いも含めて面白半分で購入です。
IMG_4310.jpg
家に着いてから食べる用に、空弁も購入です。
なんと4種類のお弁当がセットになった空弁コレクションです。
「ウニ、蟹、いくら」「牛めし」「豚重」「かにめし」と北海道欲張りセットです。
IMG_4312.jpg
このお弁当一つで、北海道空弁を制覇ですね。
一つのお弁当が3,4口のサイズなので、バランス的にもちょうどいいですね。
北海道、福岡に並んではやっぱりご飯は美味しいですね。
今回も大満足の一人吞み旅でした。

コメント(0) 

朝から小樽の街を散策!オルゴール館がこんなに感動するとは・・・(小樽オルゴール館) [旅行]

駅前の三角市場で海鮮どんぶりを楽しんだ後は、レンタサイクルで小樽の街を散策です。
まず最初に向かったのが、オルゴール館。
orugo-ru.jpg
「小樽オルゴール館」です。
比較的朝早い時間だったのでまだ空いていましたが、近くには中国人の観光客がわんさか
と控えています。
自分でもビックリですが、見入ってしまい1時間以上見学していました。
IMG_4219.jpg IMG_4222.jpg
特にこの天使シリーズは綺麗でしたね。
姪っ子のユリちゃんにお土産に購入です。
orugoru_kanransya.jpg
観覧車のタイプもありましたね。綺麗でした。
IMG_4227.jpg IMG_4226.jpg
ガラスの色も色とりどりですね。
自分用には大好きなイルカのタイプで、世界に一つだけの花のオルゴールを購入です。
IMG_4223.jpg
女の子には、このぬいぐるみコーナーが人気でした。
IMG_4230.jpg IMG_4234.jpg
お寿司コーナーは、外国人に人気でしたね。
久しぶりにドキドキしちゃいましたね。童心に返りました。
IMG_4210.jpg
近くには、横浜でよく見かける赤いバスも走っていました。
この後は、バターサンドで有名なお店に向かいます。

コメント(0) 

北海道一人吞み旅:泊まったホテルは超レトロなホテルにご宿泊!(札幌:モントレ札幌) [旅行]

今回の北海道旅行では、JALパックで予約をしたけど、ホテルはなんともレトロな雰囲気
の高級感あふれるホテルでした。
泊まったホテルは、「ホテルモントレ札幌」
札幌駅から8分ほど歩いた所にあるホテルです。
IMG_3952.jpg
古くからあるホテルですかね。レトロモダンという感じですかね。
ホントにこのホテルに泊まっていいの?という感じでした。
IMG_3987.jpg
エレベーターがかっこいいですね。
ヨーロッパの映画に出てきそうな雰囲気です。
IMG_3988.jpg
このフロアをしめす文字盤もたまりませんネ。
IMG_3995.jpg
エレベータホールは、海外に旅行に来たような感じがしてドキドキです。
IMG_3990.jpg
予約した部屋も、かなり広いです。

ベットは、ダブルサイズよりもでかそうです。宿泊は一人なのにね。
この部屋に1泊して、羽田~新千歳の往復のチケットついて、¥29,000は安いですよね。
でも一つ問題があったのが、朝食です。
IMG_4147.jpg
朝食付きのプランでしたが、朝7時からのオープンでしたが、長蛇の列ができてました。
コレにはうんざりしましたね。
コレって、システムが悪いのか?早急に改善してもらいたいですね。
IMG_3953.jpg
吞み覚ましのために、大通り公園周辺を散策です。
IMG_3980.jpg
旧北海道庁は雰囲気がありますね。

IMG_4003.jpg IMG_4071.jpg
時計台は、昼と夜は雰囲気はガラッと変わりますね。
ホテルで少し休憩した後で、もう一度夜の街に繰り出します。

コメント(0) 

福岡へ向かうまで時間があったので、少しだけ長崎観光をして福岡へ移動です! [旅行]

佐賀県太良町から1時間半ほど車を走らせて無事に長崎駅へ到着。
博多までの移動手段である特急かもめの出発時間まで30分ほどあったので、前回
長崎に来たときに見れなかった場所へ。
IMG_3702.jpg
「眼鏡橋」です。
1982年の水害で一時、崩壊した事がありましたが現在は立派な姿です。
橋の上から撮影をしたのですが、川辺に降りれるようです。
IMG_3714.jpg
近くで見ると雰囲気がありますね。
子供達も楽しそうに遊んでいます。
よく見かけそうな橋の形状ですが、この長崎の眼鏡橋だけは特別なんですかね?
IMG_3716.jpg IMG_3719.jpg
特急かもめですが、白と黒があります。
コレまで、何度か長崎や佐賀に行くときにはかもめに乗っていますが、白かもめに
しか乗った事がありません。
一度は、黒かもめに乗ってみたいのですがなかなか乗れないのはどうしてなんだろう?
ちなみに大分県に行くソニック系は、青色ですね。
IMG_3721.jpg
九州地区の電車はホントに精錬されたデザインで格好いいですよね。
また来月は山笠の見学に福岡に来るので時間があれば、また電車の撮影モードですね。
IMG_3698.jpg
そういえば、諫早市のバス停には、可愛いイチゴのバス停がありました。
調べてみると、フルーツバス停の路線があるようですね。
イチゴ、スイカ、メロン、ミカン、トマトなどのあるようですね。
諫早市のホームページでも紹介されていましたね。
この日は、いつもお世話になっている野球部の先輩の家に再びご厄介になります。
愛娘のユリちゃんと、愛犬のタローとサクラと家で遊んで過ごします。
IMG_3724.jpg
今回は、ご家族と家飲みで過ごします。
豪勢なお刺身です。九州の甘口のお刺身醤油で美味しく頂きます。
IMG_3722.jpg
ランチで立ち寄った「さんぽう」で頂いたツブ貝の煮付けです。
これは美味しかったですね。
IMG_3725.jpg
先輩のお母さんが勤め先でお願いをしていたちらし寿しも彩り鮮やかで豪勢ですね。
他にも沢山のおかずがあったので、お腹いっぱいになったのでちらし寿しは翌日の
朝食に頂きました。
この後は、愛犬のサクラと遊んでから一緒にオネンネします。



コメント(0) 

グアム一人旅:ショッピングモール専用のバスに乗って、GPOからKマートへ! [旅行]

グアムの地元の人たち御用達の「Kings」でとてつもないボリュームのモーニングを
食べた後は、買い物へ出かけます!
プレミアムアウトレットで買い出しを予定していたものは、スニーカーです。
一昨年社員旅行でグアムに来たときに、結構お気に入りのスニーカーを何足か見つけた
ので、今回もお気に入りのスニーカーを求めて店内へ。
自分的には、スニーカーは赤系の色を選択しているので、日本だとラインアップがあまり
多くないんですが、アメリカだと相応に種類があるので今回もチョイス!
IMG_3834.jpg
adidasのシューズです。
後ろの黄色のアクセントが気に入って、購入です。$60ぐらいでした。
IMG_3837.jpg
ナイキのシューズです。レッドとブラックのトーンがシックで気に入りました。
こちらは、$75ぐらいでした。
今回はこの2足を購入して、日本に自分のお土産として持って帰ります。
この後は、地元スーパーのKマートに向かいます。
IMG_3355.jpg
ビックリしたのが、サッポロ一番のアメリカ版がありました。
オーソドックスの醤油味に加えて、「チキン」「ビーフ」「シュリンプ」の味が
あったので、お土産に3食毎購入しました。
早速、日本に帰ってきて食べてみましたが、麺がちょっと違って、日本のほど美味しく
は無かったのが残念ですね。
それよりビックリしたのが・・・。
IMG_3349.jpg
グアムでは、牛乳が常温のパックで売っていました。これにはビックリですね。
もしかしたら、牛乳ではなく別の飲み物なのかも?
IMG_3419.jpg
ABCストアでも1パック約$1.6でしたので、200円ぐらいするのは高いですよね。
実はKマートへ行ったのは、もう一つの買い物のためなのですが、みんなに不思議
がられたのは・・・。
IMG_3350.jpg
Colgateの歯ブラシです。
もう十数年前から、この歯ブラシにハマっています。
ブラシの部分が大きいので、歯磨きやしやすいので重宝してます。
日本ではこのサイズが売っていないので、ハワイやグアムに行く友人がいるときには
お願いをしているのですが、今回は自分が好きな色合いや堅さのタイプのものが
欲しかったので、わざわざグアムに来たんです。
ABCマートでも売っているのですが品数が少ないので、安いセットモデルとか種類が
多いKマートで購入です。
でも、歯ブラシ一本が、$8ちょっとするものもあるので、日本で歯ブラシ1本に
¥1,000とはかなり贅沢な感じがしますね。
ちなみに日本で輸入すると3本で¥2,000ぐらいしたので、旅行ついでだとやっぱり
お得感を感じられます!


なお地元人御用達のKマートなんですが、普通に行く事ができないので注意です。
 1)ロイヤルオーキッドホテルから、坂道を登って歩いていく!
 2)プレミアムアウトレット、マイクロネシアモール間を回るショッピング
  モール専用バスで向かう
 3)Tギャラリア間との往復専用バスで向かう
  ※通常のホテル巡回ルートのバスは通らないので乗り換えが必要です。

無事に目当ての商品を購入できたので、あとはチョコレートやクッキーなどの
お土産を普通に購入します!!
この後は、Tギャラリアまでの専用バスに乗って、ホテルルートの巡回バスに
乗り換えてホテルに戻ります。

コメント(0) 

グアム一人旅:今回宿泊したホテルは、リーズナブルな「グランドプラザホテル」 [旅行]

今回のグアム旅行で宿泊したホテルは、「グランドプラザホテル」
グアムの中心地では、比較的リーズナブルなホテルです。
hoteru.jpg
立地的には、タモンサンズプラザのすぐ横で、中心まで歩いて10分弱の所にあるので、
利便性はいいですね。
定番のABCマートが1Fにあるので、買い物も楽ですね。
前回は、ロイヤルオーキッドに泊まったので、やはり中心地に歩いて行けるのが
やはり一番ですね。
IMG_3454.jpg IMG_3455.jpg
ちなみにタモンサンズプラザは、現在大規模改修中でしたが、中の店舗は営業を
していました。
IMG_3250.jpg
今回泊まった部屋ですが、結構広かったですね。
でも、ベットが異様に高かったのはビックリです。股下ぐらいの高さだったので、
寝ぼけていると大変ですね。
幸いにも、転げる事無く過ごす事ができましたが・・・。
IMG_3251.jpg
ホテルに荷物を置いた後は、まずは買い物するために、マイクロネシアモールへ
バスで向かいます。
ハワイもそうですが、このシャトルバスはホントに便利ですよね。
今回は、赤いバスではなく白いバスでしたが、混雑もなくゆったりと移動できます。
でも、グアムの道路は道が悪いので、ガッタンガッタンするので移動も大変です。
IMG_3244.jpg
グアムに到着直後は、雨が降っていたので雲が多かったですが、天に昇る珍しい
雲も見る事ができました。
この日の夕食は、マイクロネシアモールのフードコートで楽しみます!

コメント(0) 

グアム一人旅:羽田空港から関西空港を経由でティーウェイ航空でグアムへ [旅行]

今回のグアム旅行は,極力コストを抑えてリーズナブルに出かけるため、LCCを使って
グアムへ行く事にしました。
IMG_3222.jpg
でも羽田空港空の便では、羽田を夜中発で、グアムを早朝発だったので、お得感が全く
なかったので、ネットで検索すると阪急交通社のネット予約専用のツアーで日本を朝に
出発して、グアムを夕方に発つかなりのお得なプランがあったので、速攻で予約。
なんと一人部屋のプランで2泊三日で¥60,000ちょっとのプランです!

でも出発地が関空だったので、JALのポイントで羽田-関空間のチケットを予約です。
当日移動でも良かったのですが、もしもの事もあるので前日の夜に移動です。
羽田-関空便は、21:20の最終便だったので、事前に空弁を購入です。
IMG_3206.jpg IMG_3207.jpg
最初は、崎陽軒のシュウマイ弁当を買おうと思ったけど売っていなかったので、
会社名が違ってましたが残りも無かったので購入です。
IMG_3209.jpg
この「makoto」のお弁当ですが、農林水産大臣賞を受賞した由緒あるお弁当でした。
機内で食べる予定でしたが、関空に到着後頂きます。
関空には、22時半頃に到着したので関空内の施設で過ごします。
IMG_3217.jpg
関空では24時間オープンしているので、結構若い人たちはソファーで寝ている人が
多かったですが,流石に50歳も近いおじさんにはちょっときついので、ゆっくりできる
スペースを確保します。
関空内には、エアロプラザに「日航ホテル」と「ファーストキャビン」という個室型の
カプセルホテルがありましたが、今回は節約を目標に「エアポートラウンジ」という
施設で過ごす事にします。
実際は、「アプレシオ」というインターネットカフェでした。
完全個室ではないですが、半個室を選択です。
IMG_3528.jpg
実は、事前にこの「KIX-ITM」カードを作ると、関空内の飲食店や設備などの割引を
受ける事ができる便利なカードです。
このカードを使うと、「エアポートラウンジ」の料金ががなんと半額になるという
とんでもないサービスを受けれます。
しかもシャワーの設備もあるので、翌朝シャワーを浴びてチェックインの手続きに
向かいます。
今回は、韓国のLCCである「ティーウェイ航空」を利用します。
人生で初のLCC利用です。
tway.jpg
通常、関空ではLCCは、第二ターミナルの利用らしいのですが、このティーウェイ
は、優遇されているのか、JALやANAと同じ第一ターミナルでチェックインです。
第一ターミナルの4Fの国際線出発ロビーのGエリアにティーウェイのカウンターが
ありました。
朝10:40発の搭乗便だったので、通常2時間前に手続きがあると思うのですが、なぜか
グアム便のみ、3時間前の7:30から手続きがあったので早めにカウンターに到着です。
今回は阪急交通社のネットツアーの利用だったので、座席を指定する事ができなかった
こともあり、カウンターで直接交渉です。
一番手に並んでいたので、受付時に通路側の席を希望すると問題なく席を変更して
もらえました。
IMG_3225.jpg
韓国語で、グアムは「美島」というんですかね?
事前にティーウェイ航空のことは色々と調べてから乗り込みます。
IMG_3227.jpg
シートはかなり狭いと言われていましたが、平均サイズよりもちょっと大きい自分でも
それほどの窮屈感はなかったですね。
IMG_3226.jpg
実は、今回の便は搭乗率が3割程度で結構ガラガラだったのは意外でした。
オフシーズンの平日便は、こんな感じなんですかね?
1列3人掛けのシートが二つありますが、ガラガラ感もあって、しかも横に人が誰も
いなかったので、ゆったりできたのかもしれません。
なお、帰りの便は満席でしたが、そんなに窮屈感は感じませんでした。
このティーウェイ航空の社内サービスですが、水がコップで提供されるのみで、
他のサービスは全て有料です。
IMG_3241.jpg IMG_3240.jpg
ソフトドリンクは¥200~、コーヒーは¥400ですね。
アルコールも販売していますね。
IMG_3238.jpg IMG_3239.jpg
韓国フードも販売されていましたが、行きしなは注文している人はいなかったですね。
3時間ちょっとのフライトなので、我慢できる時間かな?

でも出国審査で、ドリンク類を機内に持ち込む事ができないので、出国審査後に
買っておいた方がいいですよ。
また、ード類は、事前におにぎりなどを買っておくのが賢明です。
第一ターミナルの2Fには、ファミマとローソンが対局に配置されているので、自分も
朝おにぎりを5つ購入してグアムに持ち込みました。

無事にグアムに到着したのですが、この午後便は日本の各地や、韓国からの到着便が
多いので、入国審査にかなり時間を要します。
この日も入国審査に長蛇の列ができ、1時間ぐらいかかりました。
家族やグループで来ている人たちは、入国審査を待っているときにトイレに行くなど
できますが、一人の場合はトイレにも行けないので、審査の列に並ぶ前に必ずトイレに
行っておく必要がありますよ!
入国審査後は、ようやくホテルに向かいます!

コメント(0) 

長崎の平和記念公園を訪れたら、平和の像を見ることができなかった・・・。 [旅行]

ホテル清風をチェックアウト後に、長崎市内へ観光に出かけた。
立ち寄った場所は、平和公園。
DSCN0396.jpg
平和祈念像です。えっ?これがと?なんで?と思って調べてみると、残念ながら、
2019/3月中旬までは、工事中のため、覆われていて何にも見えなかったです。
外国人の観光客の人も、かなり残念がっていましたが、当然日本人である自分も
かなり残念でした。
なかなか長崎まで来る機会はないですもんね。
そういえば、京都の清水寺も暫く改修工事をしていますよね。
DSCN0398.jpg
併せて、同時期に「平和の泉」も改修されているそうです。
この後は、近くの原爆の投下の中心地へ向かいます。
DSCN0405.jpg
昔は、この爆心地には、小さなポールが立っていたようです。
DSCN0403.jpg
この後は、原爆資料館にお邪魔しましたが、かなりエグい映像が流れていて衝撃的
でした。改めて原爆の悲惨さを感じることになりました。
さて、この後は、長崎のB級グルメを食べに出かけます。

コメント(0) 

長崎ホテル 清風で天空の湯より、長崎の夜景を独占!(長崎市:ホテル清風) [旅行]

前日の夕飯を楽しんだ後は、早めに就寝をして翌朝一番に起きて一番風呂に向かいます。
朝5時に目覚ましをセットして起床し、11階の露天風呂へ。
夜の時間帯は女性陣の専用風呂になっているので、まだ薄暗い時間にお風呂へ行くと
誰もいないので、天空の湯を独占です。
DSCN0472.jpg
ホントはダメなんですが、誰もいないのを確認してパチリ。
朝5時ですが、まだ夜景を十分楽しめますね。
DSCN0465.jpg
稲佐山からの吹き下ろしの風が冷たくて気持ちいいです。
25mプールの小さい晩ぐらいの大きさですが、このお風呂を一人で短時間ですが
独占できたのは、嬉しかったですね。
まもなくすると、人が続々と入ってきました。みんな早起きですね。
長崎のお湯は、無味無臭なんですかね?
DSCN0448.jpg
ちなみに、ホテルの部屋からの長崎の夜景は、もっと綺麗に見えましたね。
さすが、函館、神戸と並ぶ日本三大夜景の一つです。
近くの稲佐山も夜景スポットで有名ですが、部屋からの眺望も最高です!!
久しぶりに夜景を楽しむ旅行でした!
この後は、ゆっくりお風呂に浸かって、名物の朝食バイキングに向かいます!


コメント(0) 

JALの特別便に乗ったら、搭乗証明書などのオリジナルグッズをもらいました。 [旅行]

JALでは、定期的に特別塗装の機体を用意していますが、実はこの機体に載った時には
特別なプレゼントもらえるみたいです。
先日の旅行の際に初めて、ミッキーマウス スクリーンデビュー90周年記念として
就航されている「JAL DREAM EXPRESS 90」に搭乗しました。
IMG_9926.jpg
で降りるときに、搭乗証明書のカードをもらいました。
IMG_9933.jpg
日付は刻印されていないんですね。
IMG_9934.jpg
裏面はディズニーの絵柄です。
ちなみに就航される便は、羽田⇔伊丹、羽田⇔新千歳、羽田⇔福岡、羽田⇔沖縄便で
限定で運航されるようです。
IMG_9923.jpg IMG_9924.jpg
専用のヘッドカバーで運用されるのですが、一番後ろの席だったので、CAの人に
持って帰っていいかを確認したところ、予備をわざわざ用意してくれました。
IMG_9931.jpg
他にも、記念はがきもプレゼントしてくれました。
IMG_9932.jpg
運行される路線は確定しているのですが、この「DREAM EXPRESS 90」などの
特別舗装の機体は前日まで,どの路線のどの時間帯で就航されるかは公開されません
ので、搭乗前日にようやく判明しますので、狙って乗るのも当日運賃出ない限り
難しそうですね。貴重な体験でした。
JALセレブレーションエクスプレスもこの時期就航しており、この1月から、第三弾の
キャンペーンも始まるようですね。
また今年も仕事や旅行で飛行機を使う機会があるので、乗る機会があればいいですね。

コメント(0) 

鹿児島指宿で宿泊するホテルは部屋のベランダにお風呂がある珍しいホテル(指宿市:指宿コーラルホテル) [旅行]

「指宿のたまて箱」で1時間弱揺られて到着した指宿は、あいにくの天気でしたが、
雨が降らなかったので、海沿いのホテルまで15分ほど歩きます。
今回宿泊したホテルは、「指宿コーラルビーチホテル」
残念ながらオーシャンビューの部屋ではなかったですが、部屋に入ってビックリです。
IMG_9454.jpg
部屋のベランダに、バスタブがありました。
室内に温泉がある高級な旅館に泊まったことはありますが、ベランダにバスタブと
いうのは初体験です。
結局ホテルの温泉に入ったので、このバスタブには浸かりませんでしたが・・・。
IMG_9459.jpg
こちら側がオーシャンビューの客室です。
IMG_9499.jpg
1Fには、ホテルのお風呂があります。
IMG_9503.jpg IMG_9502.jpg
内風呂、露天風呂とも2つずつ用意されています。
ちょっと気になったのですが、指宿の温泉は無味無臭なんですね。
ホテルで少しのんびりした後は、指宿名物の砂風呂に出かけます。
本当は、砂蒸し会館「砂楽」に行こうと思っていたのですが、ちょうど行った日まで
改装中であったので、別の場所に向かいます。
IMG_9457.jpg
ホテルから送迎が出るのですが、15分ほど走って近くのシーサイドホテル内にある
砂風呂を楽しみます。
ちなみに、すっぽんぽんの上に専用の浴衣を着て砂風呂に入るのですが、隣にいた
韓国人の観光客は、下着を着けたまんまだったので、もう一度着替えに行ってました。
砂風呂は初体験でしたが、火傷する可能性があるとのことで、砂風呂は十数分が
目安のようです。
他のお客さんは、皆10分ほどで上がったのですが、さほどきつくなかったので、
結局30分ほど浸かっていました。
店員さんから暑くないんですか?と驚かれましたが、ちょっと温い位でしたね。
でも、ポカポカして気持ちよかったです。
風呂から上がると、そのままお風呂に入れるのも嬉しいですね。
この後一端ホテルに戻って、指宿の夜の街に繰り出します!

コメント(0) 

日本の城:第3位に選ばれた松山城にのぼってみた。 [旅行]

山の上に立つお城として有名なお城の松山城に初めて登ってみた。
IMG_9126.jpg
松山城へは、ロープウェイかリフトもしくは徒歩で登ることができますが、リフトに
乗ってみたいなぁと思ってたので、数十年振りにリフトに乗ってみます。
ロープウェイでは味わうことができない雰囲気を味わいますが結構怖いですね。
しっかり捕まっていないと落ちてしまいそうです。
osiro.jpg
リフトを降りて山を少し登っていくと綺麗な雰囲気の中で天守閣を望むことができます。
なんだか時代劇に出てきそうな雰囲気ですね。
春は桜が咲き乱れる中で美しく映えそうです。
IMG_9134.jpg
見事な城壁の高さです。14メートルもの高さだそうです。
IMG_9132.jpg
ちなみに松山城は、「金亀城」とも呼ばれているそうです。
築城の際の内堀に金の亀が潜んでいたといわれたことが由来のようです。
IMG_9140.jpg
また徳川家と縁があったことで、現存の国内のお城で、唯一「葵の紋」をもした
お城だそうです。
IMG_9139.jpg
内部はかなり急な階段で構成されています。
IMG_9142.jpg
天守閣からは、松山市内全体を見渡すことができます。
標高132メートルの勝山の頂上に立てられたお城のため、地上161メートル強から
望むパノラマの眺望は圧巻ですね。
osiro2.jpg
城壁の高さが際立ちますが、全体的に美しいフォルムですね。
帰りも、リフトに乗って帰りましたが、行きよりも帰りの方が怖いですね。
やっぱり、お城や神社を見てワクワクする自分は、日本人で良かったと改めて
幸せだなと思いました。
この後は、夜の松山市のグルメを楽しみます!

コメント(0) 

今回の福岡旅行は、大相撲の九州場所の期間中。ベイエリアで一休み。 [旅行]

午前中に糸島へドライブに出かけて、スイーツ&ランチをカフェで堪能した後は天神に
一端戻ります。天神で気になるお店を発見。
ロブスターのお店の「LUKE'S LOBSTER 福岡パルコ店です。

IMG_8696.jpg
東京の表参道に3年ほど前にオープンして一時は大行列になっていましたが、最近は
落ち着いたのかな?
天神のパルコ店の1Fにある店も、残念ながらお客さんは並んでいなかったですね。
IMG_8697.jpg
¥500ぐらいならと思ったけど、メチャクチャ高いんですね。
この後は、今回ちょっとハードなスケジュールだったので、温泉に浸かりに向かいます。
博多埠頭にある「波葉の湯」でちょっとのんびりします。
¥850とリーズナブルな金額なので、よく利用させてもらいます。
SnapCrab_NoName_2018-11-25_0-1-29_No-00.jpg
天神駅から、2連結のバスに初乗車です。
初めて乗ったので、どこから乗るかわからなかったのですが、後ろのドアが開いていた
ので、とりあえず乗ってみました。
博多駅からウォーターフロントを巡回してるんですね。ちょっとわくわくです。
IMG_8700.jpg
九州場所が開催される、福岡国際センターです。
こんな海辺でやってるのは知りませんでした。
IMG_8703.jpg IMG_8705.jpg
残念ながら、横綱3人が休場してしまうなど残念な場所ですが、今日の一番でようやく
高安がトップに並びましたね。
明日はついに千秋楽ですね。優勝するのはダレかな?来年の場所は是非見に行きたい!

コメント(0) 

プチ鉄オヤジには嬉しい門司港の鉄道博物館。九州鉄道記念館を初訪問! [旅行]

門司港駅を降りて鉄道博物館の案内板があったので、昼ご飯後に見学に向かいます。
iriguti.jpg
JR九州の前身の九州鉄道の博物館です。
入場料は¥300で、帰りのチケットや、JAFの会員カードを持っていると2割引です。
IMG_8563.jpg IMG_8565.jpg
入り口では、2台のSLが迎えてくれます。
IMG_8537.jpg
昔懐かしいブルートレインです。今はもうなくなってしまいましたね。
東京駅からだと、「はやぶさ」や「いずも」が有名でしたね。
IMG_8550.jpg
新大阪から博多間を走っていた「さくら」です。
IMG_8546.jpg
懐かしいB寝台です。2段ベットで一区画4人のスペースです。
トモダチとかであればいいですが、知らない人だとかなり気が引けてしまいますね。
今だと、大いびきをかいてしまうので、周りの人に迷惑をかけてしまうので無理かな?
IMG_8552.jpg
普通の車両にも、ベットのようなシートがありました。
IMG_8555.jpg
このにちりん号は、福岡~宮崎間を結んでいたL特急のようです。
今では、門司港に来る特に乗ったソニックやシーガイヤなどがにちりんの流れを
組んでいるそうです。
IMG_8553.jpg IMG_8554.jpg
昔懐かしいL特急の雰囲気を味わえます。
SnapCrab_NoName_2018-11-17_19-44-20_No-00.png
なお現在、博多~門司港間は、この格好いい「きらめき」が運用されているようです。
きらめきは、夕方からしか運行していないみたいで、先日は見れませんでしたが・・・。
IMG_8535.jpg IMG_8556.jpg
懐かしい「キハ」型の車両です。この木目のシートの感じがたまりませんね。
IMG_8559.jpg
近くにはレンガ造りの建物がありました。
IMG_8560.jpg IMG_8561.jpg
旧九州鉄道の本社の建物だそうです。
門司港に本社があったんですね。
この建物にお土産物やさんがありました。
IMG_8578.jpg
秋田新幹線E6系の「こまち」
の形をした水です。なんと¥400もしました。
でも、こまちは大好きなので、記念にずっと残しておこうっと!
IMG_8935.jpg
キーホルダーも購入です。
「指宿のたまて箱」号と「ゆふいんの森」号です。
「指宿のたまて箱」は、来月実際に載るので、楽しみです。
九州の電車は本当に綺麗で格好いいので、ワクワクしますね。
来年の九州旅行は、鉄道巡りの旅行にしようっと!

コメント(0) 

旭川で2大名物料理を堪能した後は、旭川駅で新たな旭川新名物を発見! [旅行]

旭川という土地で、「青葉」で旭川醤油ラーメン、「花ちゃん」でげそ丼を堪能できた
ので、東京へ帰路につくために札幌に戻ります。
旭川駅で見つけた、見たこともない食べ物があったので、記念に購入です。
IMG_8213.jpg
「JUN DOG」(¥400)
聞いたことのない食べ物です。
IMG_8210.jpg IMG_8211.jpg
店舗でも販売されているし、駅のキオスク、旭山動物園などでも販売されている
旭川の新名物になっているそうです。
売店のお姉さんに、温めて食べないと美味しくないよ言われたので、北海道で食すのは
やめて、東京に持ち帰ることに。
IMG_8302.jpg
で、家でレンジでチンしてみて開けてみてビックリ!
パンだとずっと思っていたので、まさかご飯とは?
確かに結構な重さだったので、何なんだろうと思っていたけれども・・・。
後から調べてみると、ホットドッグ型の洋風おにぎりという触れ込みのようです。
いざパクついてみると、けっこうなボリュームなので、1本でお腹はいっぱいに
なりますね。
これは、熱々にして食べないとやっぱり美味しくないですね。
札幌駅に着いた後は、市内を散策します。
IMG_8217.jpg
何やら東京駅のような建物を見つけたら、旧北海道庁の建物だそうです。
洋風建築の立派な建物ですね。
IMG_8220.jpg
入り口付近では大道芸人の方が、芸を披露していました。
この後は、新千歳空港に向かい、最後の北海道の食事を楽しみます。

コメント(0) 

JRの一ヶ月前から発売する前売り券の発売を久々にショック体験! [旅行]

来月12月に鹿児島の指宿温泉に旅行に行くことも有り、JR九州の観光列車である
「指宿のたまて箱」にチケットの購入を試みた。
久しぶりの前売りチケットの購入だったので、かなりのバタバタぶり。

朝始発に乗って、仕事場のある田町に移動。
朝6時から、みどりの窓口は開いていると思ったら閉まっているでは無いか?
 →田町駅員:田町駅の窓口は8時からですよ。
 →自分:近くでこの時間に開いているところは?
 →田町駅員:新幹線の通る駅は開いていますよ。
 →自分:じゃぁ、品川駅に向かいます。


山手線に乗って一駅先の品川駅で下車し、みどりの窓口へ。 
 →品川駅員:ご乗車の日程は?
 →自分:12/7(金)の鹿児島中央発の「指宿のたまて箱」です。
 →品川駅員:12/7(金)ですか?
 →自分:そうです、1ヶ月前なので、購入できますよね?
 →品川駅員:まだ購入できませんよ?
 →自分:何でですか?
 →品川駅員:一ヶ月前の日付の販売は、10時からなんです。
 →自分:えっ?そうなんですか?
     以前は、朝から並んで受け付けてくれていたじゃ無いですか?
     今はそういうサービスはしていません。

ガーン、|||||||/(´ω`;)\|||||||||オーマイガーット!!
せっかく、わざわざ始発に乗って出てきたのに全く無駄な時間だったとは・・・。

結局、10時前に会社を一端抜けて、田町駅のみどりの窓口に向かうと、同じように
一ヶ月前のチケットを求める人が結構いた。
幸いにも10分前に並んだら、2番目だったので、5分前から予定の電車の情報を
端末にセットしてもらい、10時にエンターキーを連打してもらって無事にチケットを
確保できました。
tamatebako.jpg
念願の海を見渡せるカウンター席です。
その後、JR九州のサイトから、Web経由のチケットの申し込み状況を確認すると
既にこの電車のチケットは、完売してました。
確か以前は、帰省時の新幹線のチケットや北斗星などの人気のある寝台列車とかの
チケットを入手するために、朝3時頃から緑の窓口の前に並んで、朝一で申し込み書を
預けて先着して手続きをしてもらった記憶があるけど、今はそんなサービスもして
いないみたいなんだなぁ・・・。
一応、早起きして努力した甲斐はあったので、指宿温泉を楽しみにします!

コメント(0) 

北海道旅行二日目は、旭川のB級グルメを目指して向かいます。 [旅行]

北海道旅行二日目は、旭川へ向かいます。
何も考えずに30分ほどで行けるかなと思っていたけど、よく調べたら1時間半ぐらい
かかるので、初日に行くのをやめて二日目にしました。
せっかくなので、朝一、札幌から移動です。
IMG_8161.jpg
特急「ライラック」に1時間半ほど揺られて向かいます。
IMG_8192.jpg
なお、札幌-旭川間は、カムイという特急電車も走っています。
IMG_8162.jpg IMG_8163.jpg
朝ご飯を食べていなかったので、売店でおにぎりを購入です。
東京では絶対に売っていない「ザンギ醤油握り」です。
結構ボリュームがありましたね、濃いめの味つげで朝からがっつり飯です。
IMG_8170.jpg
人生初の旭川駅に降り立ちます。
実は目当ての店が、11時からのオープンだったので、駅周辺を散策です。
IMG_8171.jpg
旭川のマンホールです。
IMG_8195.jpg
駅のすぐそばには、大きな川が流れています。
IMG_8194.jpg
忠別川というらしいですね。
IMG_8209.jpg
駅近くの橋をわたっていると、川を見下ろしている見知らぬおじいさんに、急に
「お兄さんは、旅行者かい?」って声をかけられました。
地元の人間じゃないとわかるんですかね?
するとおじいちゃんが、ちょうどマスが川を上っているからみてみな?と説明された
ので、川をのぞき込むと確かに流れに逆流してマスが泳いでいます。
写真ではちょっと見えにくいですが、上が上流で、数十匹といます。
北海道の大自然にちょっとプチ感動です。

実はこの後は、旭川名物の「げそ丼」を食べる予定でしたが、開店まで時間があった
ので、ネットで調べていると、もう一軒超有名店があり、9時半から空いている
店だったので、向かうことにしました。

コメント(0) 

北海道初めての宿泊は、25階建ての高層ホテルでリッチな気分に [旅行]

今回初めて北海道のホテルに宿泊です。
JALのパックツアーで1泊二日でなんと¥29,000の旅行だったので、たいしたホテルは
期待していなかったけど、かなりゴージャスなホテルに宿泊です。
IMG_8158.jpg
宿泊したホテルは、「ホテルマイスデイズ プレミア札幌パーク」
25階建てのちょっと高級感のあるホテルです。
IMG_8078.jpg
しかも客室は、最上階の25階の部屋を提供してもらいました。
IMG_8080.jpg
一人なのにちょっと豪勢な部屋で、最初はフロアも高層階なので、セミスイート
なのかと勘違いするくらい広いお部屋でした。
夜遅くまで呑みに出歩いているので、ちょっともったいないですが、かなり
リッチな気分です。
IMG_8082.jpg
部屋からは札幌ドームも確認することができます。
IMG_8151.jpg
夜は、ノルベサという商業施設の屋上にある観覧車もフロアから見ることが
できました。やっぱり高層階の夜景は綺麗に見えますね。
少し部屋でノンビリした後は、北海道名物の海産物を目当ての店に出かけます!

コメント(0) 

草津よいとーこー一度はおいでぇということで、草津温泉へ(群馬県草津町:ホテル大東館) [旅行]

6月ごろに、ふるさと納税で群馬県草津町へ¥50,00を寄付して、返礼品の¥25,000分の
温泉施設利用券をもらったので、今週末は両親を連れて群馬県の草津温泉へ。
泊まったホテルは、「草津温泉 大東館」
湯畑が見れる特別室を予約。料金は、なんと¥27,000/一人。
やっぱり湯畑近くは、比較的料金が高いですねぇ。
IMG_1116.jpg
ライトアップされた湯畑も綺麗です。
ryokan.jpg
湯畑のすぐのお宿に宿泊です。
IMG_1042.jpg
部屋から湯畑を見下ろすことができました。眺望はいいですね。
18時からの夕食だったので、部屋で一休みをして周辺を散策します。
IMG_1048.jpg IMG_1049.jpg
湯けむりが立ち上っていて、硫黄の匂いが心地いいですね。
IMG_1045.jpg
近くの足湯の場は観光客でいっぱいです。
中国人が多いですね。どうしてあんなに日本のことを嫌っているのに日本に旅行に
くるのか不思議で仕方ないですね。
IMG_1100.jpg IMG_1118.jpg
夜になるとライトアップされます。
ライトアップは、湯もみ館の所のライトが順に青色に変色して湯畑を照らしてます。
湯畑の近くには結構呑み家や、スナックがあるんですね。
何十年ぶりに草津を訪れたので記憶がほとんどなかったので、もう少しさびれた
温泉街というイメージでしたが、いやいやだいぶ変わっていましたね。
このホテルの食事も美味しかったので、次回は夕食ネタで・・・。


コメント(0) 

沖縄社員旅行その6:ホテルムーンビーチの美味しい朝食(沖縄:ムーンビーチ) [旅行]

今回の沖縄社員旅行では、恩納村にあるホテルムーンビーチに宿泊。
リゾート感満載のとても綺麗なホテルです。
最終日は、海のアクティビティに出かけるため、早めのモーニングを。
IMG_8501.jpg
パンの種類が豊富です。クロワッサンがかなり美味しかったです。
IMG_8503.jpg
目の前で、オムレツも焼いてくれます。
IMG_8500.jpg
中華風オムレツなど卵料理が充実しています。
IMG_8504.jpg
朝からパスタも楽しめます。
IMG_8505.jpg
結果的にこんなプレートになりました。
結局、いろんなものもお代わりして、かなりの満腹感です。
ホテルのモーニングバイキングッて、美味しいとガッツリといってしまいますね。
この後は、フライボードなどを楽しむために海中道路のあやはしビーチに向かいます。


沖縄社員旅行その2:初体験の美ら海水族館。イルカのショーに癒される。 [旅行]

沖縄社員旅行、二日目は朝から団体でバスに乗って美ら海水族館へ向かう。
自分はその後の行動もあったので、レンタカーでバスの後ろを追いかける。
宿泊した、ホテルムーンビーチから1時間ほどかけて移動。
IMG_8418.jpg
大きな水槽で泳いでいたのが、人気者のジンベイザメ。
観察している人間との大きさと比べてみてもすごい大きいですよね。10メートルほどの大きさになるようです。周りにはコバンザメがへばりついています。
IMG_8401.jpg
最初の水槽で出会ったのがこの魚。この魚も数メートルにもなるようです。
最初はシーラカンスかと思いましたが、「タマカイ」という沖縄でいうミーバイの
仲間のようです。
IMG_8405.jpg
砂浜から、可愛く顔を出しているのが「チンアナゴ」と「ニシキアナゴ」です。
穴子ってこんな感じなんですね。
ちなみに、中央の黒いのはナマコです。
この後は、イルカのショーを見るためにオキちゃん劇場へ向かいます。
IMG_8428.jpg IMG_8430.jpg
途中、マナティ館も覗いてみました。
SnapCrab_NoName_2017-6-29_20-55-53_No-00.jpg
このイルカショーをするオキちゃん劇場ですが、40年以上ショーに出演している
イルカのオキチャンの名前からつけられているようです。
40年以上ジョーに出続けているのは、凄いですね。
音楽に合わせてイルカがダンスしたり、音楽を奏でたりと観客のみなが喜んでいます。
やっぱり、イルカッて癒されますね。
水族館を2時間ほど楽しんだ後で、今回の旅行の一番の目的のパワースポットへ向かいます。

千葉勝浦への小旅行の宿泊ホテルは、初めて泊まるホテル三日月。 [旅行]

両親を連れて、温泉でも入るかということで、千葉の勝浦へ。
温泉地というにはちょっと乏しいが、美味しい魚を食べるのが目的で千葉県へ。
宿泊したホテルは、オヤジが寿司が好きなので、バイキングで寿司を食べたいということで、
バイキング形式の「勝浦ホテル三日月」を予約。
IMG_5370.jpg
「アワビのお刺身」(¥2,000/@)
バイキングメニューとは別注文となりますが、せっかく何でと注文。
アワビのお刺身って硬くてコリコリしているというイメージだったけど、中心部の身は、結構
柔らかかったのがビックリしましたね。
肝もついていたので、肝を溶いたわさび醤油で頂くと贅沢ですが一層美味しかったです。

IMG_5372.jpg
あとは、牛ステーキもバイキングメニューなので、子供たちは2枚3枚とたくさん注文です。
脂身が少ないので、赤身肉をさっぱりといただけます。
久しぶりにステーキを4枚もいただいてしまいました。
2枚は、ステーキソースで、2枚は塩コショウのみで頂きます。
IMG_5366.jpg
追加オーダーは、アワビの他にも、伊勢海老、クルマエビやサザエなどもあります。
IMG_5373.jpg IMG_5381.jpg
他には、てんぷらやおでんなどの和食系や、パスタ、ハンバーグなどの洋食、ラーメンなどの中華
など、かなりバラエティに富んでいます。
IMG_5382.jpg
デザートには、プチケーキ以外にもチョコレートフォンデュもあったので、子供たちは嬉しいですね。
IMG_5377.jpg
で、肝心のお寿司や刺身はかなり、種類が少なかったので期待外れでした。
せっかく海辺に来ているんだから、もっと魚系のメニューを充実してほしいです。
お寿司なんかは、サバ系の光物や、タイなどの白身さっぱり系が無いのはホントに残念です。
しかも、焼き魚のメニューも1種類しかありません。
翌日の朝食でも、トロアジやエボ鯛などの干物などないのはいかがですかね。
千葉という土地の良さを完全に消してしまっていますね。
IMG_5360.jpg IMG_5363.jpg
IMG_5383.jpg
海に沈む夕日や海から上る朝日が綺麗など、部屋からの眺望はよかったので、楽しみにしていた
食事で、魚介系が少なかったのはホントに残念でしたね。
この後は、日本三大朝市の勝浦の朝市に出かけて、帰路につきます。


イタリアでも有名な「青の洞窟」を伊豆でも見ることができました。 [旅行]

社員旅行で訪れた堂ヶ島で、二日目観光スポットへ。
宿泊した「清流」から5分ぐらいのところにある、堂ヶ島マリンから洞窟巡りクルーズへ。
このクルージングで、青の洞窟といわれる天然記念物の「天窓洞」へ向かいます。
SnapCrab_NoName_2016-11-16_18-23-47_No-00.jpg
ここが、「天窓洞」の入り口です。
SnapCrab_NoName_2016-11-16_18-58-30_No-00.jpg
中に進むと鮮やかな水色の水面が顔を出します。
SnapCrab_NoName_2016-11-16_19-0-11_No-00.jpg
さらに奥に進むと、上方に青空がのぞきます。
この光の加減で、青い水面が浮かぶんですね。神秘的な景色でした。
びっくりしたのがこの洞窟の奥で、遊覧船がUターンして方向転換をする技術です。
SnapCrab_NoName_2016-11-16_19-0-34_No-00.jpg
壁にぶつかりそうな微妙なかじ取りで見事な運転です。
SnapCrab_NoName_2016-11-16_19-0-58_No-00.jpg
約20分ぐらいのクルージングの旅でした。
この後は、土肥金山へ向かいます。
IMG_5037.jpg
初めて見た金塊はとてつもない大きさでした。
IMG_5032.jpg
なんと、250kgの金塊です。
IMG_5035.jpg
11億8千3百万もする金塊だそうです。
IMG_5033.jpg
これにはおったまげました。 
これぐらいの金塊を持っていると、吉野家の牛丼を何杯食べれるかな?
この後は、砂金探しのチャレンジです。
30分間のチャレンジで、砂金の粒を7粒ほど見つけられたので良かったです。

この後は、沼津港へランチをとるために移動です。


真田の里を巡る信州ぶらり旅。国宝など神社を巡り心身ともにリフレッシュ(長野県上田市) [旅行]

別所温泉で、朝湯につかった後は、まず真田ゆかりの地へ。
真田幸隆、昌幸が眠る長谷寺へ。
じつは、「はせでら」かと思ったら、「ちょうこくじ」という名前なのは知らなかった。
IMG_2129.jpg
こちらが、真田幸隆、昌幸のお墓です。
IMG_2132.jpg
中央が幸隆公、左が幸隆公夫人、右が昌幸公のお墓です。
IMG_2141.jpg
ここのお墓は、市の指定文化財にしてされてまだ日が浅いみたいですね。
IMG_2144.jpg IMG_2143.jpg
てっきり幸村のお墓もあると思ったのですが、幸村のお墓は調べてみると存在しないみたい
ですね。その代わり全国に供養墓や供養塔が存在するみたいですね。
こちらが、幸村の供養塔です。
IMG_2135.jpg
お墓の入り口の門は、幸村の象徴の赤門に真田の代名詞の六文銭です。
IMG_2138.jpg
参拝者が必ず行う儀式も当然やってきました。
IMG_2137.jpg IMG_2131.jpg
苔のある部分に六文銭の形を作ります。この日のために5円玉を数十枚用意してきました。
この日は、まだ朝早かったので、参拝客も少なく、自分が一番乗りして自分で占領できましたが
翌日になると整理されてしまうんでしょうね。
IMG_2127.jpg
本殿は最近改装したばかりなのか、比較的新しいです。
IMG_2128.jpg IMG_2122.jpg
境内は各所に六文銭です。
IMG_2120.jpg IMG_2121.jpg
このあとは、真田の本城があったといわれる場所に移動です。
かなりわかりにくい場所にあります。
IMG_2155.jpg
実際は、城の跡がほとんどないので、ここにあったのではないかという話のようです。
IMG_2151.jpg IMG_2146.jpg
確かに観光客も少ないので、ちょっと拍子抜けですね。
IMG_2156.jpg
でも、山の上から見る景色は綺麗でしたね。
この後は、上田城に向かいます。

真田幸村ゆかりの里 別所温泉で早朝から温泉に浸かってみた。 [旅行]

久しぶりのプチ一人旅。
今回は、真田の里目指して金曜日の夜出発して、途中伊勢崎で下車をして食事をとったあと、
再び高速に乗り、途中横川のSAに立ち寄って車の中で朝方まで仮眠をとった後、お日様が
出る前に野へ向かう。
一人旅だと、ホテルなどへ宿泊せずに、車の中や漫画喫茶で夜を明かせるのも都合がいい。
実は、真田の里に向かう前に目的の一つが温泉に行くこと。
別所温泉駅には、公衆浴場が3つあるので、すべての湯に浸かろうと。
IMG_2046.jpg
まず入り口で迎えてくれるのは、葵の湯「大湯」です。
朝、6時から空いているのですが、すでに地元のお年寄りで一杯です。
運良く一つ空いていたので、体を洗って温泉にゆっくり浸かります。
しばらくすると、近くのホテルに泊まっている人たちも入ってきたので、湯から上がり次の
温泉へ向かいます。
IMG_2048.jpg
公衆浴場 2軒目は「大師湯」です。
先の大湯からは少し坂を上っていくので、比較的すいていたので、ゆっくりできました。
IMG_2049.jpg
ちなみに入浴料は、どの温泉も¥150です。
最後の温泉は、こちらの石湯です。
IMG_2057.jpg
こちらは、真田幸村の隠し湯といわれているようです。
戦国時代には、幸村もこの湯につかったんですかね?
2時間ぐらいかけて、ゆっくりと3か所の湯につかってちょっと散策をします。
IMG_2069.jpg
見事な甲冑ですね。
IMG_2071.jpg IMG_2072.jpg
左が真田幸村モデルで、右が父の真田昌幸の甲冑です。
やはり、幸村のこの朱色の甲冑は綺麗で見事ですね。うっとりしてしまいます。
この赤色をみると、心が落ち着きますね。
IMG_2045.jpg IMG_2047.jpg
途中、足湯などもありました。
2,3時間湯の下でゆっくりしてから、ついに真田の里へ向かいます。


友人の家のお呼ばれして、何年振りのホームパーティに参加してみたら朝だった [旅行]

友人のご自宅で、昼からの家飲みパーティにお誘いを戴き訪問。
手土産にはドンペリの白をお持ちしてみた。
IMG_4030.jpg
女性陣が多かったので、手作り料理のオンパレードです。
IMG_4024.jpg
まずは、シャンパンで乾杯です。
IMG_4027.jpg IMG_4028.jpg
まずは、家主の⑧さんが3品をすでに用意していました。
パクチー、レンコンのサラダです。
IMG_4029.jpg IMG_4026.jpg
エビのサラダに、MGサン持ち込みの鮭の素揚げのマリネです。
結構長い時間飲み続けるとのことで、最初はサラダで体を整えるのがこの会の仕来りのようです。
メンバは女性陣が多かったので、料理が次々と運ばれてきます。
IMG_4032.jpg IMG_4033.jpg
「鴨肉のロースト」「枝豆の和え物」
IMG_4034.jpg
「餃子の皮を使ったピッツァ」
これは、アイデア料理で美味しいです。
シンプルですが、餃子の皮を2枚重ねることで、ぱりぱりの食感になってとても美味しいです。
この知恵は是非戴いて自分でも作ってみようっと!
IMG_4035.jpg IMG_4036.jpg
今回は自分も台所を借りて料理を作ってみました。
アヒージョです。一皿目は、魚介のみで、二皿目は、ゴボウを湯がいた物とアスパラを入れて
見ました。
思いの外出来が良かったようで、平らげていただけたようです。
IMG_4039.jpg IMG_4043.jpg
もう一つのお土産にマグロのカマを持参したところ、ちゃちゃっとカマ焼きを作ってくれました。
⑧殿の料理の腕にはビックリです。どれもとても美味しいですね。
これだけお酒が進んでしまいますね。
IMG_4042.jpg
H7さんの、なめろうも美味しかったです。
IMG_4044.jpg IMG_4045.jpg
「豚の角煮」や「パスタ」も知らぬ間にできあがっていました。
でも、この頃はすでに酔いが回っていたようで、あまり記憶にございません。
ふと目を覚ますと、すでに朝の4時になっていました。
最近、お酒がかなり弱くなってしまったようで、いつの間にか寝入ってしまったようです。
家のの中だったから良かったですが、外のみではこういう事がないように注意しないとね。
美味しい料理が食べれる家のみで楽しかったですね!!


15時前に始まったバーベキューは大盛り上がり!翌朝も朝から肉祭りだぁ!! [旅行]

ランチで吉田うどんを食べた後に、みんなで食材の買い出しに向かいます。
これでもかと言うぐらいのお肉の量を買い出しするのでビックリしました。
しかも野菜は少なめなので、若いってすごいなと改めて感心です。
無事に買い出しを終えて、西湖にある「PICA富士西湖」に到着です。
IMG_4099.jpg
まずは、火が起きるまで少しだけ乾杯です。
IMG_4102.jpg
メンバに火興しの名人がいるので、積み木形式で火をおこします。
IMG_4105.jpg
最初は、焼かなくてもいい「馬刺し」です。馬刺しという熊本のイメージがありますが、山梨も
馬刺しが有名のようです。
しっとりした身をニンニク醤油で戴きます。
炭に火が付いて火力も十分になったので、お肉が次々に焼かれていきます。
IMG_4106.jpg IMG_4107.jpg
「鶏肉」「牛タン」「カルビ」などのお肉以外に、トウモロコシも楽しみます。
トウモロコシが甘くて美味しいですね。
当然海鮮も焼いていきます。
IMG_4117.jpg IMG_4119.jpg
ホタテとサンマの塩焼きです。なんだか秋を少し感じますね。
IMG_4111.jpg IMG_4116.jpg
途中で丸鶏のオーブン焼きの仕込みです。
このメンバの毎年の名物らしいです。
1473591149114_20160914092623.jpg
焼き上がりはこんな感じです。
IMG_4122.jpg IMG_4123.jpg
焼き身をほぐしてみんなで戴きます。
でも、この時点では、お酒がかなり進んでいたのでほとんど記憶にありません。
翌日には、この鶏を使って出汁を取って、ラーメンを戴きます。
IMG_4150.jpg 1473591138402_20160914092626.jpg
この白湯スープが超絶美味しいです。
IMG_4151.jpg
朝からラーメンとは滅多に味わえないですが、スッキリした鶏スープなのでさっぱりと戴けます。
1473591141752_20160914092625.jpg
それ以外に、ホットドックも出てきました。
この後には、なんと・・・。
1473574396531_20160914092632.jpg
焼きそばまで出てきました。朝からすごいボリュームです。
でも、他のメンバはペロリと平らげていくので、オジサンは口があんぐりです。
この二日間は、普段の週末の数倍の量の食べ物を胃袋に詰め込んだ気がします。
胃薬を飲まなかったら、胸焼けもすごかったかもしれませんが、久しぶりのアウトドア生活を
楽しむことができました。
IMG_4152.jpg
来年もお呼ばれしたら、またお邪魔するかな・・・・。

グアムへの社員旅行から無事に帰宅。今回の自分のお土産は・・・ [旅行]

会社の15周年と言うことで、今年は初めての海外への社員旅行。
でも、ハワイは少し遠いので、3時間ちょっとでいける南国のグアムへ。
グアムは学生時代に何十回と行っていたので、よく知った土地。
では、食べ物ネタは次回以降ゆっくりと書くので、今回は軽めにお土産話。
今回の旅行では、自分のお土産としては、シューズを買ってきた。
グアムのプレミアムアウトレットへ出かけた。IMG_0712.jpg
AIR MAX TORCH 4 Running Shoes」の赤色。
ネットで調べて見ると、海外のサイトで$140ぐらいしていたけど、今回グアムの
アウトレットの「FAMOUS footwear」で$75で売っていたので、半額近い感じで
迷わず購入。
IMG_0709.jpg
最近、赤い色に凝っているので、店内を探していると2足程気に入った物があった
ので、サイズを探してみると、やはりアメリカンと言うことで、でかいサイズしか
なかった。
でもどうしても欲しかったので、少し大きめのサイズだけど、履いてみたら以外に
フィットしたので購入。
MAZDAの赤と似ているので、かなり鮮やかな赤色で嬉しい買い物。
もう一足も赤色のシューズ。
IMG_0708.jpg
「Nike - Air Visi Pro VI」
日本で買うと、並行輸入となるようで、¥15,000ぐらいするみたい。
コレが$70だったので、30%オフぐらいの価格でラッキー。
バッシュのような感じだけど、格好いい!!
これも残念ながらサイズが無いので、これまた若干大きめのサイズを。

前回の海外旅行では、ICEwatchを購入し今回はシューズを購入したけど
十分満足な買い物ができたので、良かった。

しかも今回は、憧れのパンケーキも食べることが出来たので、次回の記事からは
グアムでのグルメネタで・・・。


今年最初の世界遺産を訪問。でもこの時期は富士山は見えないみたい・・・ [旅行]

先日、静岡県の「丁子屋」に寄った帰りに、世界遺産を訪れた。
IMG_9895.jpg
あっ、間違った・・・。
これは、ペルーのマチュピチュです。
取引先の飲み友達が、今年の夏休みに旅行で訪れて、写真を魅してもらったのですが
あまりに綺麗だったので、写真を拝借しました。
さすが天空の城です。それにしても、幻想的ですね。
日本にもある、「竹田城」にも行きたくなりました。

さて本題に戻って、自分が訪れた場所は、静岡の「三保の松原」
P1080088.jpg
コレはナント美しい風景なんだろう。
でも実際には、この風景は見れませんでした。
こちらの写真は、三保の松原の入り口にある案内所の壁に飾られていた写真です。
ガイドさんにいると、冬場以外には、よほど運が良くないとこのような綺麗な
富士山は見えないようです。
実際のこの日は、こんな感じでした。
P1080078.jpg
曇り空と言うこともあり、まったく富士山は顔をのぞかせてくれません。
海を眺めながら、お日様が顔を出してくれるのを待っていましたが、残念ながら
この日は、ダメでした。
P1080074.jpg P1080076.jpg
でも、羽衣の松は観賞することが出来ました。
P1080086.jpg
この羽衣の松の話は全然知りませんでした。
天女が羽衣を返してもらうために、舞ったという伝説なんですね。
P1080083.jpg
それにしても、見事な松林です。
是非、冬場に来て空気が染んだときの富士山を見てみたいですね。

この後は、清水港の「清水魚市場おさかなセンター」に行って干物を購入です。
P1080089.jpg P1080091.jpg
このおさかなセンターで買った「とろ鯵」がメチャクチャ美味しかったです。
大きいので食べ応えもあるので、是非お土産にはお薦めです。