So-net無料ブログ作成
グルメ(地元:板橋近辺) ブログトップ
前の30件 | -

久しぶりに地元呑みは、十条の焼き鳥屋へ。このつくねは一体何だ?(北区十条:まるま) [グルメ(地元:板橋近辺)]

最近は、野球も引退して体を動かすことも無くなったので、野球部のメンバとは

久しぶりに地元呑みへ。
向かったお店は、北区十条の「やきとり まるま」
この見せもテレ東の深夜番組の博多華丸の呑み番組で紹介された店。
それを覚えていて、早速向かってみた。
IMG_2810.jpg
「たたき」(¥220/@)
番組でも紹介された「巨大つくね」です。軟骨入りです。
子供のげんこつサイズぐらいあるあるので、この一本でおなかがいっぱいになります。
これは、考えて注文しないとまずいですね。
しっかりとした歯ごたえなので、噛み応えもあり腹持ちも良さそうです。
多分、二人だと1本で十分ですね。
IMG_2800.jpg
「白レバ刺しとハラミ刺し」(¥380/@)
白レバは、やっぱりふわっとしていてますね。低温調理と言うことで、生感が
ちょっと薄れていますが、火が通り過ぎていないので、よい方です。
でもホントは、完全生のレバ刺しを食べたいですよねぇ。
ハラミ刺しは、ローストビーフのような感じでした。
IMG_2808.jpg
「かしら」(¥140/@)
これ、コリコリして美味しかったです。脂身の加減もいいですね。
食感のバランスがとてもよかったです。カラシのアクセントががいいなぁ。
IMG_2805.jpg
これ何を頼んだか忘れてしまった。
たんだったかな?ハラミだったかな?でもコリコリした食感が美味しかったのを
記憶してます。くどくないタレが結構、美味しいかもです。
そういえば、この店のカラシ鍋というのも名物のようです。
次回機会があれば是非食べてみよう!
IMG_2804.jpg
「出汁もつ煮込み」(¥290)
かなりすっきりとした味付けのモツ煮です。
関西風の出汁とはちょっと違う味付けですが、モツ自体はフワフワして柔らかいので、
美味しいですね。
お酒のあてだともう少し濃い味付けだとなおいいのですが・・・。
IMG_2798.jpg
「味噌漬けチーズ」(¥290)
最近はまっている、チーズの味噌漬けですが、できればクリームチーズの方が
とろみがあってよかった。
でも濃い味付けなので、日本酒のあてには最高ですね!
IMG_2812.jpg
この店うれしかったのが、ガリ酎がおいてありました。
ガリ酎があるということは、関西系のお店なのかな?
IMG_2813.jpg
最後は、締めに鶏スープ(¥100)を頂きました。
すっきりしていますが、鶏出汁はしっかり出ていますね!
初めてお邪魔したお店ですが、焼き鳥も美味しいので、かなりいけてます。
IMG_2792.jpg IMG_2791.jpg
その証拠に、18時過ぎには全席埋まっていました。予約しないと入れないような
人気店のようです。また、いい店見つけたかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

令和最初の外食は、両親の金婚式で近所の日本料理屋へ(板橋区蓮根:よし邑) [グルメ(地元:板橋近辺)]

今日は、令和元年の初日と言うことで、無事に新天皇が即位されました。
なお5/1は、両親の結婚記念日と言うこともありお祝いを予定していましたが、金婚式
を迎えたと言うことで、運良くめでたいことが重なったので、近所の日本料理屋へ両親を
招待しました。
お店の名前は、板橋区蓮根にある「よし邑」
まさか地元で、日本料理/会席を食べれるお店があるなんて思いもしなかったです。
夜は、コース料理がメインなので、両親も年も年なんで、品数の少ないコースで
「瀬戸」のコースを注文です。
IMG_3044.jpg
「うな丼」
この「瀬戸」のコースでは、ご飯ものは、鯛茶漬け、うな丼、お寿司から選択できる
ので、自分はうなぎを選択です。
うなぎも結構大きなサイズで、美味しかったです。
IMG_3041.jpg
オヤジは、鯛茶漬けを選択していました。
IMG_3029.jpg
「膳菜」の二品です。※前菜ではないらしいです。
 1)「餡かけ豆腐」です。
  ウニ、海老、湯葉などが入っており、サッパリとした味付けです。
 2)赤貝、こばしらの「てっぱい」です。
 「てっぱい」とは、関西圏でいるぬたです。いわゆる酢味噌和えですね。
IMG_3032.jpg
「中皿」です。
 爛漫盛りというメニューで、カラビローネというスペイン産の高級海老と
 平貝/鳥貝と野菜の盛り合わせです。
 カラビローネという海老は、蒸し海老でソースも美味しいですね。
 右上のドレッシングもかなり美味しかったです。
IMG_3038.jpg
「小鍋立て」です。
 宮崎県産の国産和牛のしゃぶしゃぶです。
IMG_3037.jpg
この宮崎牛は身が厚くて、大ぶりで2枚でも十分お腹いっぱいです。
柔らかい身で、脂の刺し加減も絶妙で、出汁との調和もいい塩梅で美味しかったです。
IMG_3054.jpg
「デザート」です。
プリンと最中です。このよし邑プリンが、メチャクチャ美味しかったですね。
五品と品数の少ないコースでしたが、どのメニューも美味しくて満足できましたね。
両親にも少しは親孝行できたかなという感じです。
普段は、安めの大衆酒屋で吞むことが多いですが、地元にもこういう格式のある
日本料理/会席料理の店があるのは嬉しいですね!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに、巣鴨の定食屋さんで仰天ランチを食べてみた(東京巣鴨:フクノヤ) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに、巣鴨駅で途中下車をしてランチを食べることに。
向かったお店は、「フクノヤ」
いまどきワンコインでランチを頂ける嬉しいお店です。
以前お邪魔したときに、おばあちゃんがいたけど、この日は不在だったので、もしか
したらと思ってきてみると、ちょっと具合が悪くて最近お店に立っていないとのこと。
体調を崩されているとのことで、ちょっと安心してこの日のランチを注文です。
IMG_1357.jpg
「日替わりランチ」(¥500)
この日のランチは、ポークカツ、ヒレカツと目玉焼きのセット。
あれっ?でも、パスタとは書いていないけど・・・。
というのも、この日は、ランチの営業時間の終わりに近かったので実は、白飯が
無くなってしまったとのことで、代わりにパスタでいいかを聞かれていました。
同じ炭水化物なので、そんなに違和感がなかったと言えばちょっと嘘になるかな?
IMG_1358.jpg
でも、ヒレカツとポークカツというカツの2パターンって今まで食べたことが
無かったっすね。
たまには、こういうメニューもありかもです。
IMG_1351.jpg IMG_1353.jpg
日替わり以外にも、¥500のメニューがあるのは嬉しいですね。
ランチに混み合うのも納得です。
IMG_1354.jpg
おばあちゃん早く元気になって、またフロアに立ってもらって、優しい笑みで
迎えてもらいたいですね!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの大衆イタリアンの店。やっぱり鶏肉のコンフィはしっとりして美味しい(板橋:君想ふ暮らし) [グルメ(地元:板橋近辺)]

今年最初の地元の大衆イタリアンのお店に顔を出した。
最近は、ランチメニューも始めたようで、板橋界隈のマダム達にも漸く浸透してきた
お店の名前は、「君想ふ暮らし」
気軽にふらっと立ち寄ってイタリアンを楽しめるお店です。
IMG_0614.jpg
「骨付き鶏もも肉のコンフィ」(¥680)
以前は、もも肉とポテトフライのみだけだったけど、野菜の素揚げもつくように
なりました。彩り的にもいいよね。
IMG_0617.jpg
もも肉は、箸で切ることができるぐらいにホロホロとしてます。
控えめの味付けがまたヘルシーでいいですね。
IMG_0612.jpg
「おばんざい盛り合わせ 4種」(¥480)
イタリアンのお店なのにおばんざいとは・・・。
なかなか珍しい組み合わせですが、なんだかヘルシー感満載ですが、年明けに
酒浸りになっている胃にはちょうどいいですね。
IMG_0611.jpg
「安穏芋のロースト ハニーディップ」(¥380)
珍しくデザートも頂きました。
安穏芋はホントに甘みが強いので、このままでも美味しいですよね。
今年も、キモオモはじめひなた系のお店にも、またお世話になりたいと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日は、1/7なので七草がゆを食べに毎年お邪魔するお店へ(新板橋:お季味) [グルメ(地元:板橋近辺)]

皆さん、今日は何の日かご存じですか?
若い人たちだけでなく、比較年齢を重ねた人でもあまりご存じないみたいですね。
今日は、七草がゆの日です。
昔から無病息災を願い,1/7の朝に七草がゆを食べるのがしきたりのようです。
一説によると、正月の宴席で疲れた胃を癒やすためにという話もあるみたいですね。
そんな日本の風習を味わえるのが、新板橋駅にある「お季味」です。
何年か前から、1/7の日に、七草がゆを用意できるかをオーナーに相談したところ、
快諾いただき、ここ数年は必ずお邪魔しています。
IMG_0558.jpg
「七草がゆ」(¥180/1人前)
毎年年末に、事前にお邪魔してお願いをしているのですが、今年は年末に旅行などで
バタバタしてお店に行けなかったのですが、オーナーさんのご厚意で用意をして
頂いていました。良かったです。
IMG_0557.jpg
出汁とお塩のシンプルな味付けが、優しい味付けで美味しいです。
やっぱり毎年同じように、ホッコリして安心できます。
この日は〆ということもあり、お新香も追加で用意してもらいました。
なんだか精進料理のようですが、こういう食事が最近嬉しいですね。
IMG_0550.jpg
お通しのお魚と大根の煮付けも美味しいです。
実は1年振りにお邪魔したのですが、やっぱり美味しいですね。
IMG_0554.jpg
「大山鳥のモモ串」と「白レバー串」です。
つくねのセットで¥500でしたが、写真を撮り忘れました。
もも焼きは、ジューシーで美味しいです。
白レバーは、ふっくらとした身が口の中でフワフワします。
IMG_0553.jpg
「ゆりねの塩ゆで」(¥480)
ゆりねって、普段食べる機会ってあまりないですが、結構好きな食べ物です。
中華料理にたまに入るイメージがありますが、シンプルな塩ゆでって初体験です。
ゆりねのジャガイモのようなホクホクした食感がたまらないですね。
でも調べてみると、栽培に6年ぐらいかかるそうで、育てるのに大変な食材みたい
で、殆どが北海道産で、この冬の次期は旬のようです。
IMG_0551.jpg
「キュウリの肉味噌マヨ」(¥480)
よく頼む定番の料理です。この肉味噌マヨが美味しいですよね。
キュウリを食べた後でも、ちびちび味噌をつまみにお酒を頂きます。

今年も無事に七草がゆを頂くことができたので、オーナーには、感謝感謝です!!
これで正月気分も抜けて新たな1年のスタートです。今年も頑張るぞぉ!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地元で見つけた大阪の味。イカ焼きが旨いけど、明太ポテトサラダが絶品(東武練馬:あめちゃん) [グルメ(地元:板橋近辺)]

以前、地元の東武練馬のイオンに買い物に行った帰りに、フラッと立ち寄った事の
あるお店で、イカ焼きが美味しかったなぁと言う記憶があったので、今回もイオンの
帰りにフラッと寄ってみた。
お店の名前は、「あめちゃん」
東武練馬駅を超えて川越街道の方へ少し入ったところにあるお店です。
IMG_8326.jpg
「イカ焼きDX(デラックス)」(¥250)
クレープのようなイカ焼きです。もっちりした生地が美味しいですね。
大阪の方だとおやつ感覚ですかね。
モチモチした食感ですが、何枚でもいけそうです。シンプルな美味しさに感激です。
IMG_8331.jpg IMG_8332.jpg
この時期は、日本酒の冷やおろしが美味しい季節ですになりますね。
ちょっと涼しくなった頃に市場に出回ってきますよね。
IMG_8334.jpg
「明太ポテトサラダ」(¥380)
意外でしたが、このポテサラが抜群に美味しかったです。
ゴロゴロとしたポテトの滑らかな舌触りが交差してメチャクチャ美味しかったです。
明太のピリ辛感が酒のあてにもいいですし、パンと一緒に食べても美味しそうです。
またこのポテサラをリピートしたいですね。
IMG_8336.jpg
「カーティム・ヌーン 焼き茄子のネギ脂がけ」(¥530)
何かと思ったら、完璧なベトナム料理でした。
最初は、焼き茄子程度の認識だったので、これはかなり癖が凄い。
千鳥のノブの声が聞こえてきそうなぐらい、ナンプラーがかなり強烈です。
この強烈さが,好きな人は癖になるんでしょうね。自分はご遠慮でしたが・・・。

大阪の味をウリにしているので、当然串カツなどのメニューも充実しています。
とん平焼きやどて焼きなどもあるので、大阪の味を味わいたくなったらここへ行きます!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地元の駅で見つけた料理の美味しい立ち呑み屋(板橋志村三丁目:酒処三丁目) [グルメ(地元:板橋近辺)]

会社からの帰り道に,久しぶりにちょっと途中下車をして一杯飲んで帰ることに。
立ち寄ったお店は、志村三丁目の駅前にある「酒処 三丁目」
地元の年配のおじいちゃんとかがたむろするお店です。
以前一度立ち寄ってある料理が美味しかったので再訪です。
IMG_8317.jpg
「ナス味噌炒め」(¥350)
この時期のナスって旨いっすよね。
油を吸ってしんなりしたナスが、味噌と絡み合ってメチャクチャ美味しいです。
ボリューム感も適度な量なので、食べやすいです。
ピーマンも軽く火を通した状態で、少しサクッとした食感が残っているので、ナスの
トローリとした食感とのバランスもいいです。
シンプルな料理ですが、下手な中華料理店よりも絶対に美味しいです!
IMG_8318.jpg
「ニラ玉」(¥350)
ふわっとしたオムレツ風の玉子にニラが入っています。
ニラが変に強調しないので、オムレツ感覚で美味しく頂けます。
IMG_8314.jpg
一品あたり¥350円なので、フラッと二品と1杯飲んで帰るにはちょうどいいお店です。
シンプルな料理が多いので、深酒をしない場合は十分に楽しめますね。
IMG_8320.jpg
22時ぐらいでラストオーダーになるので、ご注意を!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大好きなプチイタリアンのお店が、ランチメニューをやることになった(板橋:君想ふ暮らし) [グルメ(地元:板橋近辺)]

家にポストに入っていた宅配ピザのチラシで、Mサイズが¥1,500のキャンペーンとの
お知らせがあったので、お盆のこの時期、早い時間から吞もうと行きつけのイタリアン
のお店に向かった。
お店の名前は、三田線新板橋駅にある「君想ふ暮らし」
いきつけの一人でフラッと立ち寄れるイタリアンのお店。
IMG_6959.jpg
「トマトとベーコンのビスマルク風ピザ」(¥880)
ビスマルク風って何かなと思ったら、卵焼きや生卵など卵がのっているピザを
ビスマルクというらしいですね。
シンプルな味付けですが、生地もサクサクして美味しいですね。
しかも1枚千円以下で食べれるのって、嬉しいですね。
家にいたら、¥1,500もかかっていたからかなりお得ですね。
IMG_6953.jpg
「三種盛り+生ウニ」(¥980)
最近生ウニ入りの盛り合わせが、標準メニューになったようです。
この日は、カンパチ、アジ、ウニ、真鯛、マグロ赤身の5点セットです。
お盆の時期でしたが、新鮮なお刺身が食べれるのが嬉しいですね。
IMG_6957.jpg
「すりおろし塩レモンサワー」(¥580)
最近はまっている、塩付きのレモンサワーです。
塩がついていると、なんだかさらに美味しく感じますね。
そういえば、店長の上じぃさんより、お知らせがありました。
なんと、ランチメニューをお盆明けの8/16から開始するそうです。
IMG_6950.jpg
普通のピザやパスタ以外に、ランチの吞みコースも用意しているそうです。
板橋マダムをターゲットにしているみたいです。
でも、吞むのをメインに色んなアラカルトを用意しているみたいですね。
デザートまで用意していますね。
その代わり、夜の営業時間が少し短くなるみたいですね。
機会があれば、是非メニューを食べに来ようっと!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地元板橋で、博多焼き鳥を味わえるお店。やっぱ鶏皮は旨い!(板橋ときわ台:かわ屋) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに博多焼き鳥を食べようと、東武東上線ときわ台駅へ向かう。
向かったお店は、「かわ屋 ときわ台店」
博多名物の焼き鳥を食べれるお店です。
IMG_6336.jpg
「名代 かわ焼き」(¥170/@)
鶏皮を頼むときは、5本、10本という単位で注文するのがセオリーです。
博多のお店で食べたときなんかは、女性二人組でも最初に20本を注文していたので
凄いなぁと思います。
でも、脂が極限までそぎ落とされているので、サッパリと食べれるので、10本ぐらい
は平気で食べれます。
このカリカリの食感がたまらないのが、博多焼き鳥の鶏皮の醍醐味です。
IMG_6339.jpg
「博多名物 しぎ焼き」(¥210)
鶏ささみの焼き鳥です。レア加減が絶妙です。焼いているというよりは、蒸して
いるような感じです。
フワフワという食感で、溶けるように柔らかい身をワサビ醤油で頂く、珍しい
焼き鳥です。
IMG_6342.jpg
「極み レバテキ」(¥580)
しっとりとしたレバーを、塩系の味付け頂ける逸品です。焼き加減が絶妙です。
糸唐辛子のピリッとしたアクセントもいいですね。
IMG_6347.jpg
「博多屋台名物 焼きラーメン」(¥720)
野菜たっぷりのボリューム感のある焼きラーメンです。
屋台で食べたときは、汁がベチョベチョの焼きラーメンが多かったですが、
この店も汁なしのすっきりしたラーメンです。
でも、味付けはしっかりされているので美味しいですね。
この日は、カウンターで地元の常連のおじいちゃんと隣り合わせになり、色々と会話を
楽しみながら吞んでいたのですが、おじいちゃんが自分の焼酎のボトルをご馳走して
くれたので、結構食べてしまいました。
しばらく体調を崩していたらしいので、元気でまたお店で会えれば嬉しいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地元でお昼の12時から飲める昼のみ千ベロ店。名物のマカロニサラダはスパイシー(東京十条:碁ゑん) [グルメ(地元:板橋近辺)]

地元でも昼の12時から飲める美味しいお店は殆どないので、時間があると訪問するお店。
お店の名前は、「もつやき 碁ゑん」
十条の商店街をちょっと路地脇に入ったところにあるお店。
IMG_4628.jpg
「マカルボ」(¥420)
お店名物です。マカロニサラダとカルボナーラが合わさった料理。
マカロニサラダにチーズがたっぷりかかって、卵の黄身でマゼマゼして食べます。
こってりした味付けの中にブラックペッパーのピリッとしたアクセントがたまりません。
IMG_6115.jpg
「もつ煮豆腐」(¥400)
濃い口の味噌味ベースのもつ煮込みです。豆腐にまでしっかり味が染みこんでます。
そのため、豆腐だけを追加注文です。
IMG_4624.jpg
「煮込み豆腐」(¥200)
もつ煮込みと違って、少し煮込み汁が薄い感じがするのは気のせいであろうか?
でも豆腐にしっかりと味がついているので、旨いっす!
IMG_4636.jpg
「レモンサワー」
最近はまっている、グラスの縁に塩がついたレモンサワーです。
カクテルのソルティドックだとよくついていますが、最近レモンサワーのこの形態で
提供するお店が多くなりましたね。
ちなみに、スノースタイルと呼ぶそうです。
IMG_6119.jpg
「網れば」(¥200)
脂をまとったレバ焼きです。
脂がゆっくり溶けてしっとり焼かれたレバがジューシーに感じます。
IMG_6120.jpg
「しそピーマンつくね」(¥310)
特に味付けはせずにダイレクトに味わいます。
生のシャキシャキしたピーマンの食感もよく、苦みがないので鶏肉のうまみが一層
美味しく感じます。
またしその香りのアクセントもいいですね。
焼き物も美味しいので、昼から夜まで時間を気にせずにいれそうです。
でも、かなり酔っ払って記憶をなくしそうですね・・・。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの地元吞み。この店の刺し盛りと生パスタはやっぱり美味しい(東京板橋:君想ふ暮らし) [グルメ(地元:板橋近辺)]

最近出張が多かったので、久しぶりに地元で吞むことに。
お刺身をメインにイタリアンを食べようと思い、向かったお店は行きつけのお店。
お店は、三田線新板橋駅にある「君想ふ暮らし」
IMG_5857.jpg
「生ウニ入り3点盛り」(¥980)
ひなたグループの刺身の盛り合わせは、毎度のように頼んだ品数より2,3品のネタが
多く提供されます。
この日は、生ウニが一緒に提供されたので、ビックリです。
IMG_5858.jpg
この日のネタは、カツオ、カンパチ、真鯛、タコとイワシで提供されます。
3点盛りの注文でネタが6品もあり、なおかつ3切れずつという贅沢な一品です。
いつも思うけど、イタリアンメインの店だけど本当に美味しいです。
IMG_5859.jpg
「魚介のマカロニグラタン」(¥680)
イカ、ホタテ、アサリの魚介に、マカロニとブロッコリーのグラタンです。
トローリとしたチーズがまた美味しいですね。
このブロッコリーのホクホク感が、家で出せないのどうしてなんだろう?
IMG_5862.jpg
「しらすとホウレンソウのオムレツ」(¥380)
忘れてました。この店のオムレツは、キッシュみたいな感じです。
結構、ジャガイモの主張が激しいですが、柔らかい食感がたまりません。
IMG_5866.jpg
「濃厚ミートソースの生パスタ」(¥780)
このパスタが超絶美味しいです。
イタリアンの巨匠の落合シェフが作るようなパスタでたまりません。
生パスタも美味しいのですが、ミートソースよりはボロネーゼのようです。
IMG_5865.jpg
ソースを絡めた後に、さらにミートソースを麺にのせて提供してくれるので、
結構お肉がメインのボロネーゼのようです。
IMG_5851.jpg
「バンチレモンサワー」(¥480)
最近、ひなたグループでも、グラスの縁に塩の塩をつけるレモンサワーが提供される
ようになったのが嬉しいですね。
最近、この縁塩のレモンサワーに填まっているので、提供してくれるお店を各地で
見つけていかないとネ!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

板橋大山で見つけたマグロの店は、とんでもない料理を提供した(板橋大山:まぐろんち) [グルメ(地元:板橋近辺)]

板橋大山の渡辺鮮魚さんに、お刺身の買い物に出かけた後に、家路につく際に、遊座
商店街の中に新しくできたお店を見つけた。
お店の名前は、「まぐろんち 大山店」
中落ち百円のメニューが有名なチェーン店のようです。
IMG_5586.jpg
「名物 まぐろの中落ち」(¥100)
なんとこのボリュームで、¥100という破格値です。
IMG_5589.jpg
升に載っている量よりもこぼれている量の方が多いです。
こちらの商品は、1テーブル1回限りの限定注文の品物です。
しかも、このメニュー以外に他の料理メニューを頼むのが必要なのですが、ちなみに、
一人様でも1回注文が可能なので、かなりお得なメニューです。
でも、さすがに一人でこのボリュームは、味が淡泊なのできつかったですね。
できればバケットかなんかに乗せて食べたいですね。
IMG_5585.jpg
ちなみにドリンクは、メガサイズでも同じ料金という嬉しいサービスです。
IMG_5583.jpg
また、お通しのマグロの挽肉炒めの大根おろしも美味しかったですね。
IMG_5597.jpg
開いた器は、日本酒用のおちょこでした。粋ですね。
IMG_5591.jpg
「マグロのユッケ」(¥599)
最近ユッケを好んで食べる機会が多くなったなぁ。でも、お肉じゃなくても海鮮でも
ユッケって美味しいですよね。やっぱりタレかな?
IMG_5593.jpg
「脳天の串刺し」(¥199/@)
串ものは、2本単位での注文ですが、マグロの脳天ってかなり希少部位だったはず。
その希少部位を手軽に食べれるとは?
ふっくらとしてジューシーな身で、ワサビをつけて頂くと締まって美味しいです。
IMG_5580.jpg IMG_5579.jpg
まさに鮪づくしのメニューです。
中落ちマグロ含めて、グループで来た方が色々と堪能できていいかもですね。
IMG_5598.jpg
以前の店はラーメン屋でしたが、あまり長続きしていなかったので、是非長く営業して
ほしいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりによく行く千ベロ店を訪れるとメニューが変わっていた(板橋大山:晩杯屋) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに会社帰りに大山へ買い物に出かけた際に、よく行くお店に立ち寄った。
お店の名前は、「晩杯屋 大山店」
各地に展開されるチェーン店の千ベロの名店ですネ。
IMG_20180602_184612.jpg
「鶏の唐揚げ(ピリ辛DX)」(¥250)
以前はなかったメニューです。
ナスの素揚げもついているその名の通り、デラックスな唐揚げですね。
甘酢のピリ辛ソースが美味しいです。
IMG_20180602_184314.jpg
「明日葉の天ぷら」(¥150)
普段、よく行く板橋のニュー加賀屋で食べてるものとはかなり違いますね。
これって明日葉って思うっちゃいますよね。
近くにある雑草を揚げたものと言われてもわからないですね。
でもサクサクしてコレはコレで美味しいです。天つゆはないので、お塩で頂きます。
IMG_20180602_183853.jpg
「ブリ刺し」(¥250)
お刺身が¥200代のお値段で頂けるのはこの店ぐらいですよね。
値段の高いお店のお刺身は当然美味しいですが、お手頃価格で頂けるこのブリも
意外にトロッとして美味しいんです。

今まで見かけなかったメニューが有りなんとそれば一番人気?
IMG_20180602_184841.jpg
焼きそばが、人気No.1メニューとは知りませんでした。
オリバーソースを使った焼きそばだそうです。
数ヶ月来ないと、メニューがガラッと変わりますね。でも他の人気の定番メニューは
あるので安心です。

この日の会計も、¥1,200とまさに千ベロの聖地です。
最近は女性のお客さんも増えているようで認知度も高まっていますね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

なんと地元の板橋に博多の名物のお店があったのを初めて知った。(板橋ときわ台:かわ屋) [グルメ(地元:板橋近辺)]

来週、九州に旅行に行くので、博多名物の何を食べようかとお店を調べているとなんと
地元板橋にお店があるのを初めて知った。
そのお店は、「博多かわ屋 ときわ台店」
博多の焼き鳥と言えば、肉の間にタマネギが挟まっているとか、キャベツの上で提供
されるとかありますが、もう一つの名物がこれです。
IMG_20180512_172642.jpg
「名代かわ焼き」(¥170/@)
この鶏皮のぐるぐる巻きの皮焼きが、最高に美味しいです。
表面がカリッとして、噛むとジュワッと広がります。
IMG_20180512_172554.jpg
この鶏皮って、6日間かけてじっくりと作られますよね。
でも博多で食べると、1本¥110なので、ちょっと東京価格は高いですね。
IMG_20180512_173125.jpg
以福岡の警固店に行った時には、何百本もあったので、ちょっと規模が小さいですね。
IMG_20180512_174414.jpg
「胡麻鯖」(¥680)
福岡で食べるゴマサバとは、かなり違いますね。
もう少し細かくカットされて提供されていますが、かなり大ぶりカットですね。
食べ応えがありますが、ごまだれのしみこみ具合がちょっと薄いのが残念です。
もう少しじっくり漬け込んで提供してほしいですね。
IMG_20180512_174218.jpg IMG_20180512_175834.jpg
「せせり」(¥160)
結構大きなせせりですね。筋肉質の身なので、歯ごたえがありますが、食感は意外に
柔らかくて食べやすかったです。
「砂ずり」(¥160)
定番のコリコリ感を楽しめます。キュッキュというかみ応えがたまりません。
IMG_20180512_173504.jpg
金宮の焼酎は、縁に塩をのせて提供されるんですね。これ嬉しいです。
IMG_20180512_172244.jpg
福岡にあるかわ屋だと、予約必須やかなり待たないとお店には入れませんが、
このときわ台店は、比較的入りやすそうです。
福岡で鶏皮を何軒か食べ歩きをしましたが、このかわ屋の鶏皮が一番美味しかったと
思いますので、東京で堪能できるのは嬉しいですね。
でも福岡以外では、2番目に東京進出の店みたいですよ。

コメント(0) 

東京では馴染みのない「肉吸い」という食べ物を初体験。(板橋東武練馬:串カツ 田中) [グルメ(地元:板橋近辺)]

大好きなガリ酎を吞みたくなったので、メニュー化しているお店へ向かう。
毎度お馴染みのイケの近くの「串カツ 田中」で、ガリ酎を楽しむ。
IMG_4581.jpg
「ガリ酎」(¥390)
串カツ田中名物のガリ酎です。この寿司屋で食べるガリの甘酸っぱさがたまらない
ですね。ガリ酎でも一番好きなのが、この田中のガリ酎です。
IMG_4587.jpg
「肉吸い豆腐入り(小)」(¥290)
一般的には、鰹節や昆布等の出汁に、牛肉と半熟卵が入っているようなのですが
この店では豆腐が入っていますね。
スープは優しい関西系のカツオ出汁ですっきりして美味しいです。
IMG_4591.jpg
牛肉も意外にサッパリといただけます。やっぱり大阪の料理は、出汁がきいたしっかり
とした味付けの料理が多いので嬉しいですね。

肉吸いという料理は聞いたことが無いので、調べてみると大阪のある芸人さんが
吉本新喜劇の出番の合間に二日酔いの影響で、軽めの食事をしようと思い注文したのが
「肉うどんのうどん抜き」と注文したのが発端だそうです。
難波千日前にあるうどん屋「千とせ」が発祥店とされているみたいですね。
IMG_4589.jpg IMG_4592.jpg
「串揚げ各種」
鶏モモ、ハムカツ、豆腐、レバカツ、つくねの串カツです。
珍しいのが、豆腐の串カツで初体験です。豆腐の柔らかさが残って面白い口当たりです。
IMG_4673.jpg
「牛生ハムユッケ」(¥590)
この春の新メニューです。
生ハムとのことで、生肉ではないユッケ風と注意書きがありますが普通のユッケの様に
美味しいですね。ごま油でしっかりと味付けされていてとても美味しいです。
このお値段でユッケを食べれるのは嬉しいです。
IMG_4677.jpg
「牛タンのタレ焼き」(¥450)
コリコリとした食感がいいですね。味噌風味ですかね?しっかりと味がついていますが
意外にサッパリと食べれます。
IMG_4679.jpg
「切り干し大根キムチ」(¥290)
これ結構美味しいです。辛さも控えめで食べやすいですね。
大根のカリカリした食感も歯ごたえがあってよいです。
でも、お店によって金額が違うのは残念ですね。大山店では¥230です。
フランチャイズと直営店では、串の値段も、その他のメニューも若干違うです。
串カツも¥100均一のケースもあるので、どっちがお得か考えないと・・・。
でも、ガリ酎の値段は一緒なので、いいかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

かぶら屋のオリジナルメニューは、シンプルだけどかなり美味しい(板橋大山:かぶら屋) [グルメ(地元:板橋近辺)]

会社の後輩と1軒目の魚猫をでたあと、普段食べたことのない静岡おでんを紹介する
ために、そのおでんを提供するお店へ。
お店の名前は、「かぶら屋 大山店」
かぶら屋には、何度も訪れているが大山店は初めての訪問。
IMG_4578.jpg
「静岡おでん 各種」
大根(¥100)、黒はんぺん(¥100)、すじぼこ(¥100)、白焼(¥100)き、糸こん(¥80)、
牛すじ(¥100)を注文です。
後輩たちから意外な反応が返ってきたのでビックリしましたが、こんなに煮込まれて
いるのに、味がそんなに濃くないとのことでした。
色ほどのアクセントはなく、意外にあっさりしているとのことでした。
個人的には、白焼きとすじぼこが好みですけど・・・。
IMG_4576.jpg
「おつまみチャーシュー」(¥280)
大山店のオリジナルメニューですが、これがかなり美味しかったです。
チャーシューの口当たりや味付けなど、非常に食べやすかったです。
このメニューは是非、大山店のレギュラーメニューにしてほしいですね。
IMG_4577.jpg
「もやしナムル」(¥100)
このメニューも、シンプルだけど美味しかったですね。
家でナムルを作っても、こういう風に美味しい味付けができないので、もうちょっと
勉強しないとね。

リーズナブルな価格で、美味しい料理を提供する店は沢山あるので、まだまだ地元で
見つけていないお店を今後も探索です!!


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

刺し盛り3点盛りは、6点盛りで出てくる嬉しいお店。サバカレーは絶品!(板橋大山:魚猫) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに海鮮系を美味しく食べたいと思い、会社の後輩を連れて、地元のお店へ
案内した。わざわざ会社から30分以上かけて移動してきてくれたので感謝!
お店の名前は、「魚猫」
焼きとん ひなたで、魚料理をメインに提供するお店。
IMG_4568.jpg
「のどぐろ入り刺身三点盛り」(¥1,380)
この日の刺し盛りは、のどぐろを中心にしたものでした。
中心部の上段にあるのが「のどぐろの炙り」です。
脂がのってトロトロの食感が最高!しっとりと舌にまとわりつくようです。

他には見にくいけど、左端にいわし、カツオ、鯛、サワラ、水蛸のなんと6点盛り。
3点盛りなのに6点とは、最高の刺し盛りですネ。
サワラもほどよい食感で、どのネタも美味しいですね。
IMG_4567.jpg
「鯖カレー」(¥580)
お店の名物です。スパイシーな鯖カレーはマジ旨いっす!
会社の後輩も、器の隅までスプーンですくって美味しいと食べてました。
IMG_4570.jpg
「レバーペースト」(¥380)
ひなたグループでは名物料理です。いつもレバーのペーストが残ってしまうので
後輩たちには、たっぷりバケットに塗ってもらって食べてもらいます。
ここまで濃厚なレべーペーストは食べたことがなかったと喜んでました。
IMG_4572.jpg
「小柱かき揚げ(大)」(¥580)
後輩たちは、やっぱり若いですね。これだけ大きいかき揚げをいとも簡単に胃袋に
納めていきます。
IMG_4571.jpg IMG_4573.jpg
「トンはらみステーキ」(¥480)
魚系がメインですが、一部だけ肉料理も提供しているので、大根おろしで食べれる
サッパリ系のステーキです。やっぱり横隔膜はヘルシーな感じしますね。
「炭焼き栃尾揚げ」(¥480)
最近お店でも見かけるようになった栃尾揚げ。
厚揚げとは違うこの新潟名物がお気に入りです。最近はスーパーでも売っていますが
炭火で焼くと一層と美味しくなりますね。
gaikan.jpg
今回は新しくできた別館で、食事を楽しみました。
後輩たちも、満足してくれたのでよかったです。この後もう一軒はしごして帰ります。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに週末の買い物ついでに昼飲みのため、十条商店街を訪れた。(十条:碁ゑん) [グルメ(地元:板橋近辺)]

このゴールデンウィークに家で食べる大好きなチキンステーキを買いに十条銀座を訪問。
お目当てのチキンステーキを買った後は、毎日12時からあいているモツ焼き屋へ。
お店の名前は、「もつ焼 碁ゑん」
普段は、12時からなんてまず来れないので、週末を利用して初の昼吞み。
IMG_3924.jpg
「レモンサワー」(¥380)
今日は暑いので、まずはお気に入りのレモンサワーで喉を潤します。
ソルティードッグの様に、縁の塩をなめながら美味しく呑めます。
IMG_3926.jpg
「もつ煮」(¥420)
赤味噌系の豆腐入りのモツ煮です。土手煮の感覚ですね。
豆腐がもう少し煮込まれているとなおいいんだけどなぁ。
IMG_3938.jpg IMG_3930.jpg
「豚ハラミ」(¥120)「上タン」(¥200)
ハラミはふわっとレア感を残してしっとりとした舌触りが最高です。
上タンは、歯ごたえがあって、ジューシーで美味しいですね。
IMG_3934.jpg
「ちれ(脾臓)」(¥120)
ちょっと珍しい部位です。
マシュマロのような食感です。マグロの血合いみたいですね。
IMG_3940.jpg
「つくね」(¥200)
ちょっとピンボケしちゃいました。肉肉しいハンバーグのようで美味しいです。
ちなみに、軟骨入りです。
IMG_3935.jpg IMG_3937.jpg
「ればカツ」(¥180)
軽く火を通したレバが半生の状態でいただけます。
衣の部分のサクサク感と、レバのしっとり感が絶妙にマッチして美味しいですね。

昼から飲めるなんて、贅沢な時代になりましたね。
美味しいもつ料理をベースにソルティレモンサワーでまた昼のみに来ようっと!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ひなた」に寄ってみたら大好きな豚ハラミのステーキが無くなっていたけど・・(板橋志村坂上:ひなた) [グルメ(地元:板橋近辺)]

最近体調が優れなかったので、毎日家にまっすぐ帰っていたが、久しぶりに途中下車を
して焼き豚屋に寄ってみることに。
立ち寄ったお店は、「焼きとん ひなた」
会社から家まで、三田線一本で帰れるので、唯一途中下車してよれるひなたのお店。
まずは大好きなお魚系から。
IMG_4476.jpg
「桜鯛の刺身」(¥480)
鯛のお刺身は大好きですが、桜鯛は滅多に食べる機会はないですね。
いつも食べる真鯛とかよりも、甘みがありそうです。
皮目を炙っていることもありますが、身のコリコリ間が一生を際立ちます。
やっぱり白身魚のお刺身で鯛は、最高に美味しいですね。
ちなみに、単品の注文でも、一品添えてくれるひなたのサービスは鉄板です。
この日は初鰹だったので、苦手な魚でしたが、さっぱりと美味しく頂けました。
IMG_4483.jpg
「豚ハラミのステーキ」(¥480)
久しぶりに訪問したら、レギュラーメニューから無くなっていたので、店員さんに
提供できるか聞いたところ、,問題無いとのことで、作ってもらいました。
濃いめのタレにミスマッチの大根おろしでしたが、ハラミ肉をさっぱり頂けます。
久しぶりのガッツリ系の食事に、お腹がパンパンになりますね。
IMG_4474.jpg
「砂肝鶏皮ポン酢漬け」(¥200)
お手軽メニューでボリュームはかなり少なめでしたが、ポン酢にしっかりと浸かって
いたので、砂肝のコリコリ感を味わいながら美味しく頂きます。
ホントは、こういう安くて美味しいお店が、自分が下車する駅にあると一番嬉しい
けど、そしたら毎日通っちゃうから、途中下車がちょうどいいのかな?
IMG_4471.jpg IMG_4473.jpg
久しぶりに、魚料理を堪能するために大山の系列店の「魚猫」に顔を出してみるかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに、オープン当初は週3で通っていたお店の顔を出してみた(新板橋:かぶら屋) [グルメ(地元:板橋近辺)]

久しぶりに、以前通っていたモツ焼き屋に顔を出してみた。
もう7,8年ぐらい前のオープンの頃には、かなりフレンドリーな店員の子がいたので
楽しくお酒を楽しめたので、週3で通っていたのが懐かしい。
そんなお店は、「かぶら屋 板橋店」
最近、テレビで静岡おでんを紹介していたので食べたくなったので、かぶら屋で食べれる
のを思い出して向かった。
IMG_4390.jpg
「静岡おでん 各種」
大根(¥100)、牛すじ(¥130)、白焼き(¥100)、すじぼこ(¥100)、黒はんぺん(¥100)
濃厚な醤油出汁に煮込まれた黒いはんぺんで、魚粉と青のりをかけて食べるのが
静岡おでんの特徴です。
なお、出汁を飲むのは厳禁です。美味しくないので・・・。
ちなみに、中心にある「白焼き」がもちもち感があってお勧めです。
IMG_4397.jpg
「上ネギタン塩」(¥280)
肉厚の上タンをニンニクとごま油で味付けられたネギをのせて頂きます。
上タンの歯ごたえがあって美味しい人気のメニューです。
IMG_4396.jpg
「オリジナル つくね」(¥150)
板橋店限定の日替わりメニューです。店で仕込んだ手造りだそうです。
優しく握られていて、ほろっとほどけるような食感で美味しいです。
この日、たまたまの仕込みだそうで次回はいつになるのかわからないということで、
ラッキーな日でした。
やっぱりたまに顔を出さないといけないかな?


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

会社帰りに無性に一杯飲みたくなったので、途中下車して焼きとんやへ(板橋志村坂上:ひなた) [グルメ(地元:板橋近辺)]

会社からの仕事帰りに、三田線に座って帰宅途中に隣に座っている女性が、板橋本と
いう板橋区内にあるいろんな飲食店が載っている本を読んでいて、ちょっとのぞき見
したときに、たまたまいつも行く店の記事が載っていたので、無性にちょっと寄って
行こうかなと思って途中下車。
立ち寄ったお店が、「ひなた 志村坂上店」
普段は降りない駅なので、半年ぶりの訪問。
IMG_1622.jpg
「おまかせ2点盛り」(¥680)
焼き豚屋だけど、ひなたでは美味しいお刺身を提供してくれます。
この日の2点盛りは、わがままを言って、大好きな鯛をメインにしてもらいます。
鯛の甘みとしっとりとした舌触りが大好きです。
わさび醤油も美味しいですが、美味しい岩塩なんかがあるとなお嬉しいですね。
IMG_1616.jpg
「煮豆腐」(¥200)
モツ煮のだしで煮込まれたシンプルな豆腐料理です。
もう少しどっぷりと、出汁が染みこんでいると美味しいんだけどなぁ?
IMG_1624.jpg
「金宮の豆乳割」(¥380)
この豆乳割りが、濃いめで美味しいです。ちょっと身体に気を遣って・・・。
IMG_1625.jpg
志村名物「ネギレバ」(¥300)
ネギたっぷりのレバ焼きです。二ギがごま油と塩で味付けしてあるので、サッパリ
レバーをオイリーにいただける美味しい一品です。
他のひなたの店舗に比べて店舗が小さいので、比較的比較的すいているので、プラッと
入れるからいいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地元で見つけた美味しい魚介料理のお店を見つけた。灯台もと暗しです。(東武練馬:春日) [グルメ(地元:板橋近辺)]

家の近くで美味しい刺身を食べたいと思い、ネットで探してみると意外にも近くの
東上線の東武練馬駅近くで評価の高いお店を発見したので早速行ってみた。
お店の名前は、「大衆割烹 春日」
お店の入り口にこれでもかと、メニューが張ってあるのをみて、これぞ大衆割烹という
感じでなんだか嬉しいです。
IMG_3882.jpg
「活〆鯛さしみ」(¥680)
鯛の身は、甘くて、しっとりして美味しいです。
シコシコした歯ごたえがたまりませんネ。
まさか地元でこんなに美味しいお刺身を食べれるとは思いませんでした。
初めて訪問したお店でしたが、ほかにもいろいろと食べてみたくなります。
IMG_3884.jpg
「真鱈白子天ぷら」(¥650)
この時期の肴系の天ぷらといえば、白子の天ぷらは欠かせないですね。
ふわふわした食感で、お塩で美味しくいただけます。
お塩でいただくことで、真鱈の甘さをさらに強く感じますネ。
IMG_3886.jpg
「鯨竜田揚げ」(¥550)
最近、鯨を食べれる店がめっきり少なくなりましたね。
鯨の肉ってヘルシーで美味しいので、お店で見つけた際には、必ず食べています。
大概、お刺身か竜田揚げですが、こちらの店の竜田揚げは火の通りが絶妙で、肉が
柔らかくて少しレア感を残しているので、サクッとした衣と、しっとりした鯨肉の
美味しさが鯨好きには、たまりませんネ。
IMG_3893.jpg
「まいたけ天ぷら」(¥470)
舞茸の旬といえば秋ですが、最近はハウス栽培等で一年中食べれるのが嬉しいですね。
お店のよってはびちょびちょの天ぷらを出す店もありますが、この店は先ほどの鯨の
竜田揚げを食べて見ても、油の火の通しが抜群なので、さくさくっとして、瑞々しい
天ぷらをいただけます。
IMG_3898.jpg IMG_3900.jpg
店の入り口のメニューの張り倒しはびっくりですね。
でも、家の近くに、比較的リーズナブルに美味しい料理の店があるといいですね。
ふぐの竜田揚げや、季節の天ぷらなどの魅力的なメニューもあるのでまた来ようっと!





コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ファミレスの春のスイーツというと、やっぱりイチゴが定番ですねぇ。(東京大山:デニーズ) [グルメ(地元:板橋近辺)]

先日、板橋税務署に確定申告に行った帰りに、ちょっと仕事を片付けようと近くの
ファミレスに立ち寄った。
お店の名前は、「デニーズ大山東町店」
ドリンクバーとスイーツを注文。
IMG_4081.jpg
「自家製イチゴのガレット」(¥599)
ガレットというのは、フランス北西部の郷土料理のようですね。
今回は、スイーツとしていただきますが、お肉などを入れて料理として楽しむことも
あるようですね。
クレープとはちょっと違うんですかね?
生地は、所々にサクサク感がありますが、全体的にしっとりとした感じです。
バターでほんのりと味付けされた生地で甘めのイチゴとバナナ、イチゴソースを
包んでいただきます。全体的に甘さ控えめでヘルシーな感じです。
この2月~3月の時期は、やはりイチゴのスイーツはファミレスの定番ですね。
IMG_4082.jpg
とちおとめのサンデーも魅了的でしたが、さすがにこの日は控えておきました。
以前の記事にも書いていますが、最近のファミレスのスイーツは本当に美味しく
なりましたね。

昨日で、いったん確定申告の受付は終わりましたね。
zeimusyo.jpg
去年は期日を大幅に過ぎてから、医療費控除とふるさと納税の手続きをしたので、
税金が戻ってきたのは7月頃でした。
最近は暖かくなっていたので、屋外での受付も寒くなかったですが、底冷えの日は
税務署もちょっと考えてほしいものですね。



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地元で見つけた天ぷら専門店。お刺身もある嬉しい定食屋さん(板橋区役所前:天ぷら 心平) [グルメ(地元:板橋近辺)]

無事に税務署で確定申告を終えて、遅い時間のランチへ。
板橋区役所の目の前に、長屋のようにお店が連なっているところで、気になるお店を
見つけて入店。
お店の名前は、「天ぷら 心平」
以前からあったかどうか定かではないが、13時過ぎであったけど結構お店は混んで
いましたが、ちょうどグループが帰るタイミングだったので運良く着席。
IMG_4072.jpg
「日替わり 三点盛り刺身定食+野菜天つき」(¥900)
最近、外出時のランチはほとんど刺身定食のメニューをいただいていますが、珍しい
ネタでかなり嬉しかったです。
普通三点盛りだと、白、赤、ピンクの組み合わせが多いですが、この店は白2赤1です。
IMG_4073.jpg
サヨリ、アイナメ、マグロという組み合わせです。
サヨリとアイナメがお刺身定食で提供されるって珍しいですよね。
サヨリはシコシコして噛むとキュッキュッという食感です。
アイナメは、コリコリプリプリとした食感を楽しめます。
サイズは小さめにカットされていますがが、一口で食べれるので食べやすいです。
IMG_4074.jpg
野菜天は、大葉、なすなど提供されます。
ほかの天ぷらメニューは、冬の味覚の白子や牡蛎、ふきのとう、菜の花、タラの芽などの
季節ものの天ぷらもオプションで注文できます。
まさか地元に天ぷらの美味しい店があったとは、驚きとともに嬉しいですね。
IMG_4068.jpg IMG_4067.jpg
カウンター15席のみの小さなお店ですが、心配りもされています。
女性のお客様には、ご飯の量を確認して提供をしていました。
IMG_4077.jpg
今度は是非、夜にお酒とともに来てみることにします。
ご馳走様でした!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりに、顔を出してみると昔のメニューとか復活していた(東京新板橋:君想ふ暮らし) [グルメ(地元:板橋近辺)]

今年の確定申告のために税務署を訪れた。
3/15の届け出まで1週間前ではあったが、やはり並んでいる。
しかも板橋税務署は、屋外で受け付けているので、今日の寒さは結構こたえます。
医療費控除やふるさと納税分の手続きを終えて、久しぶりによく顔を出していたお店に
顔を出してみた。
お店の名前は、新板橋駅近くにある「君想ふ暮らし」
モツ焼き屋の系列なのにイタリアンという珍しい形態のお店です。
数ヶ月ぶりの訪問だったので、メニューが変わっていた。
というより、以前に戻っていた。
IMG_4098.jpg
「濃厚ミートソースのパスタ」(¥780)
まるでボロネーゼのようです。モトモチの生パスタの食感と歯ごたえがたまりません。
ミートソ-スの味付けは濃い味でなので、挽肉がガツンときます。
実は以前のメニューでは定番のメニューだったのですがいつの間にかメニューから
消えてしまっていましたが、メニューが復活してのは嬉しいですネ。
IMG_4096.jpg
「骨付き鶏もも肉のコンフィ」(¥680)
パリパリの皮目と、じっくり低温で揚げられたジューシーな胸肉のバランスがちょうど
よいですね。これまた復活のメニューです。
IMG_4092.jpg
「菜の花とタラの芽のフリット」(¥480)
この時期の定番メニューですね。フリットというので、衣がたっぷりついたフライを
イメージしていましたが、普通の天ぷらでよかったです。
天つゆでなく、お塩でいただくのが美味しいです。
ココにふきのとうが加わると、旬の野菜天になりますね。
となると、春はもう近いですね。
IMG_4090.jpg
「クリームチーズの牡蠣醤油津漬け」(¥350)
味付けが濃いので、これは日本酒のつまみに最適ですね。
酒盗やからすみのような感じでいただけます。
IMG_4089.jpg
このお通しが、実はかなりいけてます。
この食パンですが、東武練馬で美味しいと評判の「Sorka Norka(ソルカノルカ)」と
いうお店のパンだそうです。
そして自家製のクリームバターも絶品です。
店長のカミジイサンもおすすめで、ほかのお客様にもかなり評判とのこと。

IMG_4100.jpg IMG_4102.jpg
しかも、一便¥540で販売しているとのことで、早速持ち帰りしました。
普通の食パンにつけても、美味しかったので、是非お土産におすすめですよ。
IMG_4088.jpg
一時期、系列店とメニューを同一にした時期もありましたが、キミオモらしいメニュー
に戻ってくれてよかったです。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日は1/7ということで、毎年恒例の「七草がゆ」を食べて見た(板橋:お季味) [グルメ(地元:板橋近辺)]

今年も1/7は、「七草粥」をいただきます。
ここ数年は、馴染みのお店にお願いをして用意をしてもらっています。
そのお店は、新板橋駅近くにある「お季味」
オーナーのご厚意で、ここ数年は七草粥を用意してもらっているので、夕食ついでに
よらせてもらっています。
IMG_2720.jpg
「七草粥」(¥280)
最近は、1/7に七草粥を食べる風習は、若い世代の人は知らない人が多いですね。
よく調べてみると、正月の酒浸りの胃を休めるために、1/7の朝に食べるのが昔からの
習わしみたいですね。
でも、未だに、7草はいえないですね。せいぜいセリとナズナぐらいです。
IMG_2721.jpg
でも、七草粥は地方によって大分違うみたいですね。
東北地方では、大根やにんじんゴボウなどを入れるようです。
普段おかゆを食べる機会なんて、旅行に行ったときのホテルの朝ご飯の時ぐらい
しかないので、なんだかほっこりしますね。

実は、前日にもお邪魔していたの二日連続の訪問です。
IMG_2707.jpg
初日のお通しは、「アワビ」と「マグロの脳天」
お通しで、なんとアワビを提供してくれるなんて嬉しいですね。
またマグロの脳天は、滅多に食べることのできない希少部位です。
IMG_2716.jpg
今日のお通しは、「マグの中落ちと山芋」と「辛味噌大根」
マグロの山掛けとはかなり違って、山芋のサクサク感がまたいいですね。
お季味は、いつもお通しが豪勢で美味しいので、その後の料理も期待できます。
IMG_2712.jpg
「真鯛の刺身」(¥780)
炙りと筋子と一緒に提供されます。
真鯛は脂ものっていて、しっとりして美味しいです。炙りにすると甘みが増しますね。
IMG_2718.jpg
「ヒラメの刺身」(¥780)
縁側と併せて提供されます。ヒラメの身のシコシコした食感がたまりませんネ。
IMG_2715.jpg
「キュウリの肉味噌マヨ」(¥480)
マヨネーズを和えた肉味噌がかなり美味しいです。キュウリ以外のお野菜にも
絶対に合いますね。自宅でもマネできるのが嬉しいですね。
まさかの写真の撮り忘れの「白身魚と豆腐の揚げ出し」は、最高の餡で美味しかった
ですね。
仕入れによって日替わりのメニューが変わりますが、外れのメニューがなくどれも
美味しいので、楽しみですね。
またゆっくりお邪魔します。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最近CMで話題のガストの期間限定ステーキを食べて見た(板橋蓮根:ガスト) [グルメ(地元:板橋近辺)]

最近CMでも放送されているガストの期間限定のメニューを試してみた。
お店は、「ガスト 板橋坂下店」
そのメニューがこちら↓
IMG_2424.jpg
「イチボの熟成赤身ステーキ」(¥999)
高級部位のイチボのお肉をこのお値段で頂けるのは、お値打ちもんですね。
普通の焼肉屋に行くと、このボリュームだと、3倍近い金額になりますね。
赤身と脂身の白い部分のコントラストが鮮やかですね。
IMG_2423.jpg
ライスと、スープ、ドリンクバーのセットで¥1,428です。
ガストでもやっぱりお値段が張りますね。
IMG_2427.jpg
ちなみにこのステーキですが、冷たいまま提供されるのでビックリです。
一回火を通した後、カットして冷蔵保存されているのかな?
しっかり火を通さないと、美味しさ半減ですね。
IMG_2422.jpg
12/24までの期間限定メニューなので、是非試してみてくださいネ。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日田やきそばを食べたので、東京の両面ヤキソバと食べ比べをしてみた(埼玉戸田:あぺたいと) [グルメ(地元:板橋近辺)]

先週の福岡旅行の際に、大分のB級グルメである日田やきそばを食べてみたので、ちょっと、
食べ比べをしてみようと、東京地区でいう両面焼きそばの有名店に出かけた。
家のすぐ近くに本店があるけど、広い店舗のお店までドライブ。
お店の名前は、「あぺたいと 戸田店」
一応、こちらのオーナー曰く、この両面を焦がすという焼きそばは、自身が数十年かけて
研究して、たどり着いた焼きそばという触れ込みであるが・・・。
いつもは持ち帰りにするのですが、写真の雰囲気を出すために・・・。
IMG_2404.jpg
「あぺセット(大)」(¥1,450)
両目焼きそばの大(2玉)と、みそ豚ミニ丼、餃子3個、スープのセットでボリューム満点。
IMG_2406.jpg
実は大(二玉分)を注文したけど、半分以上は持ち帰りにするため、タッパー持参です。
さすがにこのボリュームを食べるのは厳しいので・・・。
大分の日田やきそばとの違いは、両面焼きそばは、麺がかなり違うので、焦げ目の
パリパリ感はこっちの方が強いですが、もちもち感は残念ながら、日田やきそばの方が
上ですね。
個人的には、カリカリ、モチモチを同時に味わえる方がやっぱり良いかな?
IMG_2407.jpg
味噌豚丼は、豚肉のロースの切り身が3切れ載っています。
比較的分厚いので、食べ応えは十分です。
IMG_2402.jpg
メニューとしては、呑むことを前提にしたメニューも準備されているので、あぺたいと
の方が充実していますね。
IMG_2408.jpg
でも、どちらの製品も通常の蒸し焼きそばとが違う食感を味わえるので、自分的には
好きな焼きそばのお店です。
ちなみに、日田やきそばの「想夫恋」を都内近郊の店は横浜青葉にあるみたいですね。
でも、東名高速で行かないといけないので、ちょっと遠いかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

生まれて初めて、オヤジと二人っきりで食事に出かけたみた(板橋西台:寿し常) [グルメ(地元:板橋近辺)]

47年間生きてきて、オヤジと初めて二人だけで食事に出かけた。
余り外食が好きではないオヤジなので、誘った時にどうかなと思ったけど、行こうと二つ返事
だったので、近所のお寿司屋さんへ。
向かったお店は、三田線西台駅の高架下近くにある「海鮮処 寿し常」
大塚に本社がある安く江戸前すしを頂けるお店です。
以前、豊洲のららぽーとの中にあるお店には行ったことがありますが比較的美味しかった。
オヤジが総入れ歯にしたこともあり、肉などはそんなに食べなので、オヤジが好きな寿司を
食べれる店ということでチョイス。
IMG_0553.jpg
「お任せ3点盛り」(¥880)
まずは、軽くお造りを頂きます。赤貝、赤身、イサキの造りです。
歯が悪いオヤジに赤貝どうかなと思たら、比較的柔らかったので美味しくいただけました。
赤身は中トロの様にしっとりした舌触りで、オヤジも満足してくれています。
IMG_0554.jpg
「キノコの天ぷら盛り合わせ」(¥630)
秋の味覚のキノコの天ぷらでしたが、残念ながら舞茸が入っていなかったので嬉しさ半減。
この後は、オヤジの大好きな日本酒を飲みながら握りを注文です。
IMG_0558.jpg
「穴子の一本握り」(¥480)
オヤジは真っ先に穴子を注文です。普段家で、宅配すしを食べるときにはあまり穴子を食べている雰囲気はなかったけど、意外でした。
江戸前の甘めのタレ、ふっくらとして大きな身に「美味しい美味しい」と大満足です。
IMG_0559.jpg IMG_0561.jpg
「大トロ」(¥150/@)
まさかの、大トロが1貫¥150という嬉しい価格設定。
脂もしっかりと載っていて美味しかったです。77歳のオヤジもぱくついてました。
「生シラス」(¥100/@)
残念ながら解凍後にかなり時間がかかっているので、新鮮さはなかったですね。
IMG_0556.jpg
「小鯛の酢締め」(¥200/@)
半分は軽く炙ってもらい、もう一つは生でいただきます。
軽く炙ることで、お酢の感覚がかなり変わりますね。身が締まった炙りの方がお勧め。
IMG_0557.jpg
「つぶ貝の刺身」
メニューにはなかったんですが、最近はまっているつぶ貝をお刺身で頂きます。
うーん、やっぱりこのコリコリ感は最高ですね。アワビよりも美味しいと思います。
オヤジには悪かったですが自分だけでいただきます。
IMG_0569.jpg
「かに味噌つまみ」(¥600)
日本酒のあてにはつまみが欲しいということで、オヤジのチョイスで注文。
キュウリにカニ味噌って、なんだか贅沢なおつまみです。
IMG_0563.jpg IMG_0573.jpg
「金目鯛」(¥150/@)
キンメのお寿司は、歯ごたえがあって、身がキュッと締まっています。
このお値段はホントに嬉しいです。
「赤エビ」(¥150/@)

海老の甘みのあるしっとりとした身が、舌にまとわりつくようで美味しいです。
IMG_0570.jpg IMG_0549.jpg
1貫¥100か¥150とかなりリーズナブルな御値段でお寿司をいただけますが、やはり
回転すしとはネタが違いますね。
美味しいお寿司をこの値段で頂けたので、オヤジとの初めての食事も大満足です。

途中、小学生ぐらいの子供がいきなり入ってきて、お寿司食べていいですかとカウンター
に座ったので、大丈夫かなと思ったら、8貫ぐらいつまんで会計に向かいます。
もしかしたら逃げちゃわないかと思ったので、その時は最悪捕まえようかと思ったけど、
財布から千円札のみを取り出して払おうとしてましたが、さすがに千円で足りる会計では
なかったので、大丈夫かなと思ったら、ちゃんと2千円は持っていました。

後から店の人に聞くと、常連の家族でもなく初めて来たことの子とのことでした。
最近の子供たちって、凄いですね。自分だとビビッて、回転すしにも入れませんヨ。
ホントにしっかりしてます。

帰り際、三田線に乗るために駅の階段を上っていると、オヤジが手すりを握りながら
後ろに転びそうになっていたので、後ろから支えて上っていましたが、オヤジの背中も
小さくなってしまったなぁとつくづく感じました。

オヤジ、オフクロには、色々と迷惑をかけてきたので、二人が元気なうちに親孝行を
してあげなきゃと痛感したこの日でした。
今月は中旬ごろには、ふるさと納税でもらった、群馬の草津温泉の温泉券があるので、
二人を連れて行ってきますので、ちょっとずつ親孝行です!


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

可愛いおばあちゃんの声かけにキュンとしてしまった大衆食堂(東京巣鴨:フクノヤ) [グルメ(地元:板橋近辺)]

買い物帰りに久しぶりに巣鴨駅で途中下車してランチをとることに。
巣鴨といえば、おばあちゃんの原宿などと呼ばれていますが、ちょっとだけ近代化もしてきましたが、まだまだ下町風情のあるお店が沢山あります。
その中でも「ときわ食堂」は有名ですが、引けを取らない新しいお店を発見です。
お店の名前は、「フクノヤ」という大衆食堂。
しかも嬉しいのが、サービスランチがなんと¥500。

最近、ワンコインで定食を食べれる店を見つけるのも難しくなりましたね。
IMG_0473.jpg
「日替わりランチ」(¥500)
この日は、ヒレカツ、目玉焼き、ポテトコロッケの定食です。
味噌汁は昭和の雰囲気たっぷりの、もやしがどっさり入っています。
IMG_0474.jpg IMG_0476.jpg
中央に鎮座するナポリタンをたいらげて、目玉焼きを横にどけるとヒレカツと、コロッケが顔を出します。
ヒレカツは決して大きくありませんが全体的に丁度いいボリュームです。
食べている途中に、お母さんが、「嬉しそうにしかも美味しそうに食べてくれるネェ」と
声掛けを頂き、ちょっとドキッとしてしまいました。
開店と同時にほぼ席も埋まってしまいましたが、全員がサービスランチを注文です。

配膳はお母さんが担当しますが、足がわるいようで運ぶのも大変そうでしたので、
食べ終わったあと会計時に、カウンターまで食器を運ぶとまたしても、お母さんの
声掛けです。
「わざわざアリガトネ、嬉しいねぇ、絶対にまた食べに来てよねェ!」
とまるで、キャバクラの様な攻撃に、思わず胸がキュンキュンしてしまいました。

メニューは結構充実しています。
嬉しいのが「レトロランチ」がこれまた、¥500メニューです。
IMG_0469.jpg IMG_0472.jpg
カツカレーがこのご時世、¥500で食べれるなんて魅力的です。
IMG_0477.jpg
店内の雰囲気も昭和のノスタルジーを感じる雰囲気で、料理も美味しかったので、
ぜひまた来たいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | - グルメ(地元:板橋近辺) ブログトップ