So-net無料ブログ作成
グルメ(板橋焼き鳥『どん』) ブログトップ

板橋の隠れた名店で久しぶりの鶏の煮込みを・・・(板橋:焼き鳥 どん) [グルメ(板橋焼き鳥『どん』)]

久しぶりに友人と、友人の出産祝いをかねて、板橋の「焼き鳥どん」に出向いた。

数ヶ月ぶりにお邪魔したが、主の柔道兄弟の弟は、少し痩せていた。
この店に来たら、食べると決めていた名物「鶏の煮込みwith玉子」。
名物ット利煮込み.JPG
相変わらず、この鶏肉の煮込み加減が絶品である。
ホロホロと身がほぐれて、煮込み汁がしみ込んでいて美味しい。

料理が旨いと、会話も弾んで、焼き鳥など注文。
つくね他.JPG
大葉入りのつくねとトロレバ-。このトロレバーはレバー嫌いの人でもイケルかも?

そして何やら、見慣れないメニュー発見し、オーダーしてみると?
揚げナス.JPG
なんだぁ、この鰹節のお化けは・・・・・。




実は・・・・・・・。
揚げナス26.JPG
あれっ?揚げナスだったかな?煮浸しだったかな?
ちょっと濃い口のポン酢醤油とこの大量の鰹節で食べるけど、これまた美味しい。
新メニューらしいんだけど、このポン酢の酸っぱさが、胃にしみるねぇ。
やっぱり、秋なすと言うものが旨いから、際立つのかな?

実は、鶏皮ポン酢も同じポン酢醤油が使われているみたい?
鶏皮ポン酢.JPG
いつも濃い系の唐揚げとかのメニューを食べていたけど、今回は、アッサリ目の
メニューを堪能してみた。

久しぶりだったけど、やっぱり旨いネ。
そう言えば兄貴が今体調を崩しているみたいなので、早く元気になってくれるのを
祈ってるよぉ!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

板橋「焼き鳥 どん」の『焼鳥丼』!! [グルメ(板橋焼き鳥『どん』)]

先日、会社の後輩の女の子を馴染みの『板橋焼き鳥 どん』へ連れて行った。
後輩と言っても、自分は中途入社なので、彼女の方が会社では先輩。
(あははは、でも20歳ぐらい年下の子だけどね・・・。)

でも、自分の自宅とは全く逆方向なのに、Blogみて美味しそうだったからと言うことで、
わざわざ来てくれた。感謝感謝・・・。

前日に予約を入れておいたので、すんなり着席と思ったら、カウンターじゃん?
柔道兄ぃに、「女の子取れてきたのにカウンター?」と意地悪したら、予約の時に
言ってくれないとぉ・・・と、まぁ言わなかったこっちも悪いしね。
軽く飲みものを頼むと、大きな身体を小さく丸めて、ちょっとばつが悪そうに試作メニューの
「豚の腕の部位の煮込み」を持ってきてくれた。(写真トルの忘れた[バッド(下向き矢印)]
柔道兄ぃの粋な計らいに感謝!

豚の腕の部位って、普通の店では売っていない希少品ということで、有り難く頂戴。
うむうむ、相変わらずホロホロと肉がほぐれて美味しい。
本当に、この店の煮込みは旨いよなぁ~。

さて、本題の焼き鳥丼はというと・・・。
焼き鳥丼.JPG
丼飯に、串が四本!ねぎま、シロ、ハラミ?と何だぁ?
でも、食べ辛いので、ほぐしてみた。
焼き鳥丼ばらし.JPG
あぁ~あ、マヨネーズが隠れていやがった。こりゃ、カロリー高そうだぁ、
と少し思ったが、関係なく口に運ぶ。これで、¥380だからね。
コストパフォーマンスは最高です!
あっ、ちなみにこの日は食べなかった。だって、女性の前ではガツガツできんしね。

この日は、先日食べたニュー煮込みと、串を適当につまんだ。
どん_うだま&鶏レバ.JPG
「うだま」と「濃厚トロレバー」。「うだま」とは、ウズラの卵のこと。

彼女にしてみれば、こういう店にはあまり来たことがないようで、とても新鮮な
様であった。慣れないと、なかなか女性のグループでは来れないしね。

帰りがけには、もう一つの行きつけの「かぶら屋」に、「静岡おでん」を食べに寄った。
静岡おでんの代名詞の「黒はんぺん」も好評であった。

自分が普段行く店に、人を連れて行って「美味しい」といわれるとやっぱり嬉しいなぁ
と、つくづく思うオヤジであった。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

焼き鳥「どん」の名物料理の煮込みが変わったぁ・・・。 [グルメ(板橋焼き鳥『どん』)]

最近、丼丸の「どん」の話ばかりであったが、もうひとつの大好きな「どん」ネタを。

久しぶりに、板橋の焼き鳥「どん」に行ってきた。
すると、定番料理の「鶏の煮込み」が、進化していた。
鳥煮込みニュ-.JPG
以前の煮込みは、白濁のスープであったが,今回はラーメンスープのような感じだ。
どん_鶏煮込み(0225).JPG
↑これが、以前の煮込み。かなりスープが違っているじゃん?
あれっ?ネギも違う。

味はというと・・・・。基本、鳥の出汁がやはり効いているし、ウマイジャン。
今回のニューバージョンは、昆布の出汁などを使っているみたい。
豚の背脂がまた、癖が無く旨いなぁ。コラーゲンたっぷりじゃぁ~。
鳥煮込みリフト.JPG
しかも今回は、骨付き肉になっているから、骨のうま味も出ているのかな?


以前のバージョンは、最後にご飯で雑炊が合うタイプで、今回のニューバージョンは
ラーメンがあうなぁ。

なんとこのニューバージョンは、今日がハツお目見えだったらしくて、何という
タイミングの良さだ!

実は今回は、Blogネタに焼き鳥丼を食べに行ったんだけど、鶏煮込みが
インパクトが強かったので、次回の記事で、大人気の焼き鳥丼を紹介っす!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リピート訪問 板橋 焼き鳥「どん」 [グルメ(板橋焼き鳥『どん』)]

やばい、この店にはまっていく自分が怖い・・・。

前回行った時の『鶏の煮込み』が忘れられずに、雨の中一人で向かう。
珍しく空いていて、ドアを開けた瞬間、「いらっしゃいませ」と、柔道ブラザースの声がする。
好きな席にとのことだったので、他の人の邪魔にならないようにと、カウンターの端っこへ。
店に入るなり、「食べログ」での書き込み有り難うございますと、お礼言われる。
あれっ、オレが書いたの直ぐばれたかな?

椅子に座るなり、『鶏の煮込み』と言いたかったが、まずはお口直しに、もずく酢を注文。
併せて、串を何本か頼む。
どん_串(ハラミ、ぼんじり、やげん).JPG どん_もずく.JPG
焼き鳥は、左からハラミ(味噌)、ぼんじり、やげん(塩)。
味付けどうするかを聞かれたが、柔道brosに「お任せするよ」と、常連のように注文。
とすると、ハラミが味噌で出てきたのは驚いた。「味噌があうんっすよ」と、柔道bros。
食べてみると、うん、旨い!やはり味付けは、店に任せるのが一番だ。
ちなみに、「やげん」はあまり聞かないと思うが、ナンコツみたいなもの。
そして、何ともさらに驚いたのが・・・。
どん_濃厚鶏レバー.JPG
いやぁ、こりゃまた絶品だでよぉ[グッド(上向き矢印)]
本当に、濃厚で、口の中で溶けるみたい。フォアグラみたいな感じだな。ごっちゃんです。

で、相変わらず当店No.1人気の『鶏の煮込み』をすかさず注文。
どん_鶏煮込み2.JPG
やっぱぁ、うみゃーがや。なんとも言えんのう。これと、ご飯で十分。

あぁ、本当に板橋に生まれて良かったよ。身近にこんなに旨いものが
食べれるんだから・・・。感謝感謝!!
でも、ただいまメタボ指数上昇中[右斜め上]

今回も、いい働きしてたぜ!柔道Bros[パンチ]

あと、最近モニプラにはまっていて、モニターに申込みをしている。
今回はマネケンの宇治抹茶ワッフルに申し込んでみた。
モニターに当たれば、また報告します。
前回は、このブログで絶賛した『黒糖ゴーフレット』。
果たして結果は・・・・・。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

板橋で超絶品の「鶏煮込み」を発見! [グルメ(板橋焼き鳥『どん』)]

いつも板橋ネタだと、「山源」や「かぶら屋」のネタが多いが、いやはやこんなに
美味しい店があるのが気がつかなかったとは・・・。

お店の名前は、「焼鳥 どん」

以前にも、この店があった場所には行ったことがあったが、その時は串揚げ屋で
正直美味しくなかったので、場所だけ見た際には、なんでブログで話題になって
いるのか不明だった。
しかし、あまりにもネットの評判が良いので、ついに今日行ってきた。
しかし、混んでいたので、2時間ほど近くの店で時間をつぶした。

結論「超ウマイ店」ということになった。
やはり一番は、鶏の煮込み。(「鶏」と書くと、
美味しく感じるのは気のせいか?)
どん_鶏煮込み.JPG
他の食べログ等の写真も、鳥がスープに浸っている写真ばかりなので、
鶏をリフトアップしてみた。
いざ食してみると、鶏がとても煮込まれていて、非常に柔らかい。
ホロホロとして、リフトアップ中に、ちぎれてしまうほどだった。
スープも普通の鶏塩系のスープとはひと味違う。
何が違うかは店員の人も教えてくれなかったが、とにかくウマイの一言。
店内のメニューにも、「日本一」と自画自賛していたが、十分うなずける。
どん_自慢のメニュー.JPG

あまりにも、スープも旨かったので、ご飯を入れて、メニューにはない雑炊を
作ってもらった。これもまた「ウマし」!!
これ、ラーメンをオプションにしたら、いいんじゃないの?店員に言ったら、よく言われるんですと。
それだけ旨いんだな・・・・。
どん_鶏煮込みご飯.JPG
とにかくどの料理も旨い。
今まで、何故この店に寄らなかったのかが不思議なくらい、超極旨の店だ。
他に、とても気に入ったのは、鶏マヨ。ウワァ~、メタボの鉄板メニュー。
鶏の唐揚げに、照り焼き風味のマヨネーズソース。
どん_マヨ鶏.JPGどん_ポテサラ.JPG
う~~ん、ヤバすぎる。右は定番のポテサラも、ポテトのこしかたも絶品。
当然、焼き鳥もウマイッス。
どん_焼き鳥串.JPG どん_大葉入りつくね.JPG
右の「大葉入りつくね」も、大葉のアクセントが非常に良かった。
うーん、ココまで非の打ち所がないメニューばかりで、ここまで絶賛できる店も珍しいよなぁ。
最後にドリンク。
どん_抹茶サワー.JPG どん_かち割りワインドライ.JPG どん_コーヒー焼酎.JPG
左から、抹茶サワー、かち割りワイン、コーヒー焼酎。

いやぁ、本当に何から何まで、超ウマイ店でした。完全にハマリました。
他の客が、なかなか帰らないのが頷けます。4,5時間いるのが当たり前みたいで、
なかなか新規の客が入ってこれないので、とても残念だ。
店は、柔道家の兄弟が切り盛りしているが、見た目に寄らずとても気さくな兄弟です。
どん_入り口.JPG
店の場所は教えたくないと思うほど、大満足の店でした。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
グルメ(板橋焼き鳥『どん』) ブログトップ