So-net無料ブログ作成
グルメ(ラーメン) ブログトップ

優勝軒の豚つけそば、結構イケてます!(北本:優勝軒) [グルメ(ラーメン)]

ようやく広島旅行の記事も完了し、普段のレポートに戻ります。
先日、買い物で埼玉上尾まで行った際に、国道17号線沿いの大きな看板のラーメン屋を
発見し、大勝軒の昇りがったので、早速入店。

よく見ると大勝軒ではなく、優勝軒という店舗名。
間違ったかなと思ったが、まぁいっかと思い、券売機でチケットを購入しカウンター席へ。
P1030479.JPG
注文したのは、「豚つけそば(¥750)」のあつもり。
最初からスープがついてきたのにはビックリ。
つけダレは、普段行く大勝軒のものとはちょっと違います。
味は濃いですが、魚系の出汁がいい感じで、つけだれの中でも好きな味です。
しかも嬉しかったのが、メニューの豚バラ肉。
P1030480.JPG P1030483.JPG
この豚バラ肉が、片栗粉かなにかで、コーティングされているので、アツアツで食べれます。 
 ※片栗つけて一回焼いたのかな?

この豚肉の食感がいいので、普通に麺を食べるのと2パターンでつけそばを楽しめます。
このつけそば、一回で気に入りました。
早速、店舗を調べてみると、なんと埼玉~東北地方にかけてのチェーン展開のようです。
東京には神楽坂店しかないみたいです。
P1030482.JPG
そもそも、大勝軒との関係を調べてみると、やはり山岸さんのお弟子さんのようです。
「麺屋こうじグループ」を展開する、田代浩二さんの店舗で、「優勝軒」というブランドで展開する
ラーメン屋ということがわかりました。
P1030484.JPG
確かに店内には、茨城大勝軒直径の店といううちわも飾ってあるので、茨城県を
拠点に展開する会社なんだということも頷けます。
ちなみに、「優勝軒」の「優」は、田代さんの愛娘の名前から来ているようです。

P1030485.JPG
お店の由来もわかったので、時間があれば神楽坂店にもぜひ顔を出してみようと
思います。

豚つけそば、美味しかったです。御馳走様でしたo(^▽^)o

炙りチャーシューの入ったラーメン。その名もプレミアム!(上尾:山岡家ラーメン) [グルメ(ラーメン)]

所用で埼玉の鴻巣の方までドライブに出かけた帰りに、上尾でラーメンを食べた。

初めて訪問した「ラーメン山岡家 上尾店」。
普段東京都内では見たことのないラーメン屋さんで、都内には瑞穂店しかないらしい。
国道17号線沿いにあり、お店ののぼりが気になってよってみた。
その気になったメニューが、
「プレミアム塩とんこつ 大判炙りチャーシュー編」
このラーメンは、1/10から発売されている期間限定メニューのようです。
プレミアム豚骨塩.JPG
あまり得意ではない、背脂こってり系の豚骨ラーメンだった。
でも、いざスープを飲んでみると、背脂がたんまりあるけど、意外にあっさり
していて飲みやすいのでビックリ(゚∇゚*)!
スープ.JPG
豚骨って、結構臭みがあるように思うけど、全くくどくないです。
麺は、太麺ということであったが、最近食べているラーメンでは普通かな?
でも、今まで味わったことのないぐらい麺は熱々でホフホフしながら
食べれるのがまた嬉しいです。
麺.JPG
味玉も結構味がしみこんでいて、美味しかったです。
で、この期間限定メニューのメインは、大判炙りチャーシュー。
aburiチャーシュー.JPG
大判というだけあって、結構大きいです。
食べて見ると、炙っているだけあって、普通のチャーシューのようにホロホロするよりは
肉肉しく味わうことができます。
お肉も独特の焦がしの風味が出て、いいですねェ。
この炙り結構いいかもしれません!!
メニュー.JPG
山岡家って、調べてみると北海道の会社なんですね。
関東地方だと、東京以外は複数店舗があるみたいですが、北海道というと、
味噌ラーメンの感じが強いですが、とんこつがメインなんですね。
入り口.JPG
気になった店ののぼりは、こんな感じで主張しています!
んぼり.JPG
塩ラーメン好きの自分にしては、「塩」という文字に目が惹かれてしまうよね!

初めて味わうラーメンでしたがとても美味しかったです。!

やっぱり一番大好きなラーメンはコレしかない!(蒲田:こうや) [グルメ(ラーメン)]

朝一の川崎大師へのお参りを終えて、今年最初の草野球の練習の帰りに
久しぶりに環八沿いの蒲田・矢口渡にある「こうや」を訪れた。

数ある店でラーメンを食べるけど、やっぱり「こうや」のキャベツラーメンが
一番美味しいと思う。
外食でラーメンを食べるようになったのは、社会人になってからであるが、その時に
近くに住んでいたこともあり、この店のラーメンばかり食べていたので、このラーメンこそ
外食ラーメンの原点なのである。
最近は、1年に数回しか食べることは無いけど・・・。
その原点のラーメンがコレ↓
キャベツ.JPG
キャベツラーメンの並盛り(¥750)
家系の東京豚骨スープに湯がいてしんなりしたキャベツが、絶妙にマッチして
超美味しいラーメン。
今回は、ライス小を頼んでいたので、この海苔をスープに浸して、ご飯に巻いて
食べるのが自分流。
スープ.JPG
麺も太麺ではあるが、ちょうどよい太さなので、バッチグーです。

ほかの店でもキャベツラーメンはあるけど、やっぱりこうやのラーメンは、
数十年たっても、味は変わらないです。(値段はちょっと上がっちゃったけどネ)
店先.JPG
こうやのキャベツラーメンは最高でーす!!


海老名SAで、冷やし汁無し担々麺を食べて見た(海老名SA:いろどり家) [グルメ(ラーメン)]

久しぶりのブログ更新。
実はログインアカウントが、いつの間にかSO-NET側に強制的に変更されていたので、
ログインが全く出来なかった。
セキュリティ対策と言うことで、メールで通達していたと言うが、強制的に変えるなら、
他にも告知をしてもらわんと・・・。まぁ、無事にIDを再変更してどうにか復活!

この時期は、毎年甲子園球場に夏の高校野球を見に出掛けるので、今年も夏休みをもらい、
車を飛ばしてLet'sGO!
と言うことで、今年も夜中に車を飛ばして、東名、新東名、伊勢湾、新名神、名神と乗り継いで
西宮ICに向かった。

まずは、海老名SAで腹ごしらえをしようと思ったが、22:00を回っていると食べれる店は限られるので、
この日は、「麺房 いろどり家」に立ち寄った。
この店が、紅虎餃子房系とは知らなかったけど、担々麺が人気があると言うことで、
一番人気の黒胡麻担々麺を頼もうかと思ったけど、「汁なし担々麺の冷やし」を注文。
汁無し担々麺1.JPG
強烈な辛味が、胃を刺激してくれるかなぁと思ったら、以外にも辛さは控えめだった。
中麺.JPG
麺は中麺で、辛味のたれがよく絡み、以外にも肉味噌が結構美味しかった。
でも、出来ればもう少し、辛味が欲しかったなぁ。
後で気が付いたけど、自分で、ラー油を足せば良かったかな?

いろどりや.JPG メニュー看板.JPG
結構な遅い時間でしたけど、かなり混んでる人気のお店でした。

SAを出る際に、ちょっと気になったのは、最近テレビでも取り上げられている「ねんりんや」
の「小さなバームツリー」を見つけたので、親戚へのお土産に買ってみました。
小さなバームツリー4.JPG
高速道路では、海老名SAでしか売っていないみたいっす!

暫く更新できなかった関西小旅行のネタを何回かに分けて掲載するぞぉ!

久しぶりの野菜たっぷりの塩ラーメン!(西巣鴨:ちりめん亭) [グルメ(ラーメン)]

今日は、品川区の春の野球大会があったが、GW中と言うこともあり、相手チームの
棄権(ドタキャン)もあり、前の試合のチームと練習試合をさせてもらった。
練習試合は、無事3-1で勝利できたが、次回の日程はいつになるのかな?

試合後に遅いランチをとろうと、帰りがけに17号沿いで、西巣鴨にある「ちりめん亭」
に立ち寄ってみた。
「ちりめん亭」って聞いたことがあったけど、どんな店か解らなかったが、店先で
勧めている野菜ラーメンを頼んでみた。
野菜ラーメン塩.JPG
この野菜には、かなりの拘りがあるようだ。
野菜.JPG
契約農家からの野菜は仕入れているようだ。
麺アップ.JPG
麺は、多加水完熟麺という麺みたいで、これまたお店の拘り。
塩も、アッサリとしているが、野菜の旨味が塩だれにも出ている。
この塩だれは、鶏と野菜の炊き出しをふんだんに使っている「特製塩タレ」のようです。

お店の拘りは、以下のお店のサイトで紹介されています。
http://www.tomos.co.jp/kodawari/index.html

メニュー.JPG
お店のお薦めは、このメニューの大きさからも解るように、やはり野菜ラーメンのようである。
野菜と言えば、自分は塩のイメージが強いが、味噌でたべる人も多いようだ。
店先.JPG
なんか懐かしい感じのお店で、落ち着いてラーメンを楽しみました!

久しぶりに、鶏白湯のラーメンを食べに出掛けた(池袋:鶏の穴) [グルメ(ラーメン)]

池袋に買い物に出掛けた帰りに、何年振りかに「鶏の穴」に出向いた。

以前訪問した時に食べた感想は、なんかコーンスープのラーメンを食べている
感じがしていたが、果たして今回は・・・。
白湯ラーメン.JPG
スープを口にすると、以前感じたコーンスープの感じはしなかった。
前回感じたものは何だったんだろう?
いつも食べるアッサリ系の塩ラーメンとは、異なる別の美味しさ。濃厚なスープだったけど、
久しぶりにスープを含めて完食した。

今回は、オプションで半熟煮玉子を追加。
半熟に玉子.JPG
よく見ると、鶏の焼き印マークが入っている。この煮卵も、かなり味が染みこんでいて美味しい。
中太麺9.JPG 鶏煮込み.JPG 
面は、中太麺で食べ応え有り。一緒に入っている鶏の煮込みは結構イケル。

この鶏に煮込みが、チャーシューと呼ばれているみたいだけど、一般的にチャーシューって
豚肉の事だから、この鶏のもも煮込みは、チャーシューとは呼ばないんじゃないかなと思ったのは、
自分だけかな?

でも、久しぶりに食べて見ると、やっぱり上手かったです。
外観4.JPG 入り口券売機.JPG
今度は、辛味があると言われる「赤鶏ラーメン」を是非食べてみよう!


ドカ盛りではないラーメンジローで、特製かた焼きそばを堪能!(東武練馬:ラーメンジロー) [グルメ(ラーメン)]

ラーメンジローと言っても、決して「二郎」系ではない全く別のお店。
本家は、漢字で「二郎」だけど、この店は、カタカナのジローなので、全く異なります。
どうやら、東武東上線の東武練馬駅に2店舗展開している、地元のお店のよう。

東武練馬のイオンに買い物ついでに、通りを挟んだ向かいにあるお店に向かった。
一瞬何を注文しようか悩んだが、店内にあるポスターで目に付いた
「海鮮たっぷりかた焼きそば」を注文した。
海鮮堅焼き.JPG
海鮮の餡がたっぷりかかった、かた焼きそばでボリュームたっぷり。
しかも、伯方の塩を使っているようです。(食べて見ても解らなかった・・・・。)
揚げそば.JPG
麺は中太麺なので、かみ応えもあります。

普段よく食べる、京都王将の「揚げそば」の麺は、細麺でパリパリ感たっぷりですが
ラーメンジローの「かた焼きそば」は、ポリポリ感という感じです。
メニュー.JPG
食べログとかでは、他のメニューも美味しいということが書いてあるので、
夜遅い時間までやっていることもあり、今度は定食ものをいってみようかな?
P1010376.JPG
なんか、アットホームな感じで落ち着いていい感じのお店です。

記念すべき今年最初の外食は、大勝軒のつけ麺だぁ!(南池袋:大勝軒) [グルメ(ラーメン)]

今年も、初めての外食は、ラーメンにした。と言っても、つけ麺。
つけ麺と言えば、やっぱり「大勝軒」と言うことで、池袋のビックカメラでの買い物を
終えて、南池袋店に向かった。
この日頼んだのは、南池袋限定メニューの「あつチャーシュー野菜つけ麺(¥1,150)」。
チャーシュー野菜.JPG
以前、滝野川大勝軒で「野菜つけ麺」を食べたけど、やはりちょっと味が違う。
滝野川店は、野菜炒めとしても食べれそうだったけど、南池袋店は、普通に
もやしとキャベツを塩胡椒で味付けしたシンプルなものであり、付け汁の風味を
損なわないようにしているのかも?

チャーシューがでかい!欲張りすぎた(>_<)
付け汁.JPG
4枚もの大きなチャーシューが入っていたので、普通盛りだったけど、
もうお腹は破裂寸前。
付け汁に細かく入っているのぐらいが、ちょーどいいかも?
実は、肉厚の乾いたチャーシューが苦手というのが、今回初めて解った。
いつも食べるラーメンのチャーシューは、ホロホロ柔らか系を好んで食べて
いたというのを改めて実感した。

つけ麺で¥1,000オーバーは、贅沢すぎだね。まぁ、正月だからいいかな!
久しぶりに、滝野川店の野菜つけ麺が、また食べたくなったぞぉ~。
入り口.JPG
15:00過ぎに行ったので、比較的席が空いていたので良かった。
実は、13:00過ぎには、入り口に待っていた人が多かったので、
近くの「楽園」で、花の慶次のパチンコをやって、時間をつぶしていたんだけどね。
メニュー.JPG

近くにある有名店も、かなり混んでいたよ!


水戸への再出張時に、今度は塩ラーメンを食べてみた(水戸:たいざん) [グルメ(ラーメン)]

本日は、クリスマスイブと言うことで、みなさん「メリクリ」です。
クリスマスネタが良かったのですが、今年は適当なネタがなかったので、通常ネタで。

先日、改めて茨城県へ出張に出掛けた。
駅ビルのエクセルみなみの4Fにあるラーメン街道の「大山(たいざん)」に寄った。
店の看板は、ひらがなだけど、店舗名は漢字みたい。
本店は、静岡県富士市のようで、海老塩ラーメンが有名みたいだが、以前、東京駅にある
「二代目 けいすけ」で食べた海老そばの印象が影響してるので、ちょっと敬遠。
(器が特殊で食べにくかっただけど、味が苦手というわけではないのだが・・・。)

塩ラーメン.JPG
注文したのは、ノーマルの塩ラーメン。
スープはかなり澄んでいて、海塩の風味を十分に感じられます。
スープ.JPG
やっぱり塩ラーメンというと、こういう済んだ黄金色のスープは美味しいよね。
シンプルな塩味が、オーソドックスだけど、優しい感じがします。
細麺.JPG
麺は細麺ストレートで、食べやすいです。
チャーシュー.JPG
チャーシューは、味は濃くないのでこのスープによく合います。

水戸駅の「ラーメン街道」は、先日初体験の「なんっつう亭」に続いて2軒目なので、
次回の出張時には、「つけめんTETSU」の「まぜそば」にチャレンジするぞぉ!


何故か水戸駅で初めて、「なんつッ亭」に出会った。 [グルメ(ラーメン)]

先日の茨城県への出張の帰りに、電車の時間まで時間があったので、駅ビルを
探索していると、ラーメン横丁みたいな場所があった。
その中で、「なんつッ亭」があったので、思わず入ってしまった。
実は生まれて初めて、この有名な「なんつッ亭」にめぐりあったので、
普通の「ラーメン」を注文した。
ラーメン.JPG
「なんつッ亭」のラーメンと言えば、マー油が有名と言うことは知っていたけど、
豚骨ラーメンとは知らなかった。
細麺.JPG
麺は、細麺のストレートで、スープは豚骨スープだけど、しつこくなくて
サッパリしていて食べやすい。当然マー油のアクセントもいい感じ。

チャーシューは、一枚と塊が一つ入っていた。
ちゃーしゅう.JPG
うん、このチャーシュー美味しくて、好きなタイプ。

今まで、どうして巡り会わなかったのか不思議なぐらい、美味しい一杯だったので、
大満足。調べてみると、京急品川駅にあるようなので、是非行ってみようっと。

さて、電車の時間までまだ、40分ぐらい合ったので、もう少し駅ビルを探索したところ、
何やら焼き鳥のいい匂いがした。
P1010900.JPG
お店の名は、「鳥専亭」。
電車の中で、ちょっとお酒を飲もうと思ったので、出発の10分ほど前につまみに持ち帰りしてみた。
P1010901.JPG P1010902.JPG

ディスプレイの中で、美味しそうに見えたものを何串か買ってみた。
P1010905.JPG 焼く鳥1.JPG
ハツ塩を二本、もも塩、若鶏オクラ、大山鳥むね肉2本。
電車の中で、焼き鳥食べるなんて初めての経験だったが、近くに座っていた別の人が
「焼き鳥の匂い<しない?」と話している声が聞こえて、他の人にはマネできないだろうと
思い大満足で家路についた。



久しぶりに、こってり系ラーメンを食してみた!(大岡山:凌賀) [グルメ(ラーメン)]

先日、仕事で目黒の大岡山に出掛けた。
昼からの仕事だったので、事前に大岡山近辺のランチ事情をチェックしてみると、
ラーメン屋さんがかなり多い。いわゆるラーメン激戦区らしい。

そんな中で、一番駅に近い話題の店「凌賀」へ向かった。
早速券売機で、ノーマルの「らーめん」の食券を購入。
席に着き、10分ほど待ってついに出てきた。
ラーメン.JPG
出てきたラーメンは、野菜たっぷりのラーメン。
もやしがほとんどで、キャベツは申し訳ない程度に入っている。
スープは、背脂たっぷりのニンニク系ガッツリスープ。
もしかして、これはかなり苦手系のスープかもしれないと思いながら、恐る恐る
マゼマゼしてみた。
太麺.JPG
いやぁ、これはかなりの太さだ。
食べ応えがありそうだと思い、野菜と麺を交互に口に運ぶ。

う~~ん。二郎系の流れを組んでいるのかなぁ?
残念ながら、この味は得意ではなかった・・・。
チャーシューもかなり大きいんだけど、どうも好きな味付けではなったかので、
残してしまった。
普段は残さないんだけど、ゴメンナサイね。

背脂系は、お店によって食べ易いとかあるのかなぁ?

ふと、壁を見渡すと、麺がかなり太いので、茹でるのに時間がかかるとの注意書きが、
張ってあった。
注意書き.JPG
自分には合わなくても、近くにある東工大の学生たちは、大盛にしたりして、
かなりお気に入りのようである。

もう四十を超えたオヤジには、ガッツリ系のラーメンは、ホントに美味しく食べれない
ほど胃が弱ってきているのかなぁ?

でもオヤジの中でも、ジロリアン的な人も多いし、好きな人にはタマランだろうしね。

他にも、美味しいラーメン屋さんが大岡山にはあるようなので、もう少し探索してみるかな?


焼き鳥「どん」の2号店 初めての出会い「特製鶏まぜそば」 [グルメ(ラーメン)]

普段よく行く板橋の焼き鳥「どん」の二号店。
「どん」は、柔道兄弟で営業していたが、兄貴が念願の二号店を出店して早数ヶ月。
なかなか、竹の塚に行く予定がなかったが、草野球の試合の帰りに、漸く店に寄ってみた。

事前に兄貴に電話して、
スープがあるかを確認して、二人前を残しておいてもらった。

メニューは、兄貴からは、ドロ
スープつけ麺が、名物と聞いていたが、
現在諸事情もあり、「特製鶏まぜ
そば」のみで営業。

早速、『特製鶏まぜ
そば 並』を注文。
鶏まぜそば.JPG

しばらくして運ばれてきた
ラーメンにびっくり。
なんだこりゃ、沢山具材が載っている。
鶏もも肉メンマ海苔二枚、玉葱あさつ、温玉。

まさしく、この「
鶏もも肉」は、焼き鳥どんの名物鶏の煮込み、そのものじゃないか!
鶏肉.JPG 券売機.JPG

スープは、クラッシュしたニンニクがかなり効いていて濃い口のスープ(タレ)。
鶏+
豚骨系なのかな?

いわゆる
油そばのように、濃い口のタレを麺に絡ませて食べる。
麺は
太麺のため、歯ごたえが凄い。
並盛りでも、十分ボリュームを楽しめる。

鶏肉がかなり
胡椒が効いており、タレも濃い口なので、喉が渇く乾く。
ビールと一緒に食べるのが一番いいかも。
残念なのが、味が濃すぎるので、せっかくの「温玉」が台無しになってしまっている。
温玉は下手に混ぜ込まない方がいいかも?

この味は、滅多に口にする事のない、味なので癖になると、かなりハマってしまいそう。

お店は、ちょっと竹の塚駅から離れていますが、ドンキホーテの目の前なので、
事前に電話を入れて、
スープがあるか確認してから行きましょう!
店外写真.JPG 店内.JPG

兄貴ぃ、ご馳さまでした(*^_^*)/


グルメ(ラーメン) ブログトップ