So-net無料ブログ作成
ご当地グルメ(関西) ブログトップ
前の30件 | -

兵庫の有名お弁当屋の淡路屋のたこ飯NEWバージョン登場!(兵庫県西明石駅:淡路屋) [ご当地グルメ(関西)]

今回の故郷:滋賀県へのお墓参りツアー&京都はしご酒巡りの旅行を終えて、大阪空港
へ向かいます。
たまに夜食に空弁を買って返るが今回珍しいお弁当があったので購入!
IMG_5463.jpg
淡路屋といえば、たこ飯が有名ですが、今まで買った物と器の色がなんか違います。
なんだかパッケージも違ったので、確認してみると・・・。
IMG_5464.jpg
ゴジラ引っ張りだこ?
2019/1/5から発売されている限定のたこ飯のようです。
毎年正月に買いに行く、京王デパートの有名駅弁フェアにも今年、出展されていた

ようですが気がつきませんでした。
IMG_5465.jpg
封を開けると、ゴジラの足形のキャップが出てきます。
通常のたこ飯と違うのは、うずらの卵が入っているのが大きな違いのようです。
IMG_5468.jpg
この陶器の器が好きで集めています。
IMG_5470.jpg
ノーマルバージョン
IMG_5469.jpg
金色のバージョン。なんだか高級感があるので、¥500貯金の器に使っています。
IMG_5466.jpg
ちょっと確認しにくいですが、陶器にゴジラが描かれています。
今後も新しいバージョンが出れば是非集めてみたいですね!

コメント(0) 

神戸三宮のパンケーキの有名店は、空いているのはどうしてなんだろう?(神戸三宮:ホノルルコーヒー) [ご当地グルメ(関西)]

神戸三宮での仕事があり、時間に少し余裕があったので喫茶店で休憩をとることに。
向かったお店は、「ホノルルコーヒー」
去年も訪れましたが、ハワイのコナコーヒーを楽しめるお店ですが、自分はコーヒーを

飲まないので、パンケーキを楽しみます。
IMG_5338.jpg
「マカダミアナッツクリームフレンチトースト」(¥880)
前回はコナコーヒーのパンケーキを頂いたので、今回はフレンチチースト楽しみます。
一瞬、シフォンケーキかと思うほどでしたが、ちゃんとフレンチトーストでした。
しっとり系のフレンチトーストですね。
本葉は、表面や耳の部分はカリッと感が少し残っていて欲しかったですが全体的に
フニャッという感じだったのがちょっと残念ですね。
マカダミアナッツクリームは、ハワイの店舗に比べて甘さは控えめなので、さっぱり
と食べれるので、オジサンでも完食できます!
IMG_5335.jpg
意外だったのが、他のお客さんでパンケーキ系を食べている人が少ないですね。
他の人はみな、ドリンクオンリーです。
IMG_5341.jpg
午前中の早い時間は、モーニングメニューもあるみたいですね。
IMG_5340.jpg
この見ると、なんだかハワイっぽい気分にはなりますね。
mise.jpg
個人的な感覚だと、こういうパンケーキのお店って、若い女子が沢山いて店前には
常に行列のイメージがあるんですが、こちらのお店はいつも行列がないので、すんなり
入店できるイメージがあり、この日も普通にのんびりできました。
あと、店員スタッフは若い女性のイメージがありますが、この日は、中年のオジサマが
レジを担当していたので、ちょっと雰囲気が違うかもしれませんネ。
逆に神戸っ子は、オシャレに敏感なので、すでにパンケーキとかフレンチトーストって
時代遅れみたいで,あまり新鮮味がないのかな?

コメント(0) 

神戸三宮で、ランチにちょっとリッチに神戸牛を頂きます(神戸三宮:八坐和) [ご当地グルメ(関西)]

久しぶりに神戸三宮を仕事で訪れた際に、ちょっと贅沢なランチを食べることに。
神戸の贅沢と言えば,やっぱり神戸牛という事で向かったお店は・・。
「神戸牛 八坐和」
店名の由来を確認したら、オーナーが矢沢永吉さんの大ファンなので、この名前にと。
神戸牛なんて、普段なかなか食べる機会が無いので奮発して・・・。
IMG_5349.jpg
「神戸牛赤身 80gのランチセット」(¥2,500)
80gのボリュームってどうなのかなと思ったら、ランチに食べるにはちょうどいいです。
IMG_5351.jpg
ミディアムレアで注文です。
1枚16g程度で、5枚のステーキ肉ですが、これぐらいがちょうどいいです。
肉質はとても柔らかいですね。シンプルな塩で食べるのが一番美味しかったです。
甘み、食感、肉汁と最高のお肉を味わいます!
IMG_5350.jpg
野菜の素揚げなどもシンプルですね。右上のステーキソースで食べてと説明され
ましたが、ちょっと味が濃いので、お肉の甘みを感じるのは塩が一番です!
IMG_5348.jpg
テーブルクロスは「八坐和」です。
IMG_5343.jpg
各テーブルには、品評会のタテが飾ってあります。
IMG_5345.jpg
ランチメニューは、ももステーキが¥1,500~味わう事ができます。
あまり背伸びをしても仕方が無いので、この赤身肉の80gで十分,神戸牛の美味しさを
堪能できます。
IMG_5352.jpg
大満足なリッチな食事ができたので、この後の仕事はバッチリ頑張ります!




コメント(0) 

三宮の高架下見つけた安くて美味しいどんぶり屋さん(神戸三宮:桜や うま~い丼) [ご当地グルメ(関西)]

年末ギリギリにお邪魔した神戸三宮でランチに珍しくがっつりお肉を食べることに。
前回もお邪魔した駅の高架下にあるどんぶり屋さん。
お店の名前は、「桜や うま~い丼」
安くて美味しいどんぶり料理を食べれるカウンターだけのお店です。
IMG_0414.jpg
「ハラミ丼」(¥480)
ハラミ肉のタレ焼き丼です。
この日は大盛り無料でしたが、流石に胃に応えるので、普通盛りで頂きます。
IMG_0415.jpg
お肉は結構厚みがあるので、歯ごたえもありボリューム感があります。
タレも甘辛で少しスパイシーさもあり、しっかり肉食べてるなぁという感じです。
個人的には、前回食べたカルビ丼よりも、このハラミ肉の方が脂身が少ない分
好きですね。
IMG_0411.jpg
平日は、昼間しか開いていないのを今回初めて知りました。
IMG_0417.jpg
持ち帰りもできるようですが、流石に東京には持ち帰れないのは残念ですね。
mise.jpg
こういう店の雰囲気っていいですよね。
この後はカウンター席が全部埋まってしまったので、やはり人気の店なんですね。
たまには、こういうガッツリ系のランチも食べないとパワーがつかないですね!

コメント(0) 

まだオープンして半年たっていないスタンド系の天ぷら屋さんを見つけた(神戸三宮:一港) [ご当地グルメ(関西)]

漸く昨年末の出張、旅行の記事も漸く終焉を迎え、日常生活の記事に戻るまで、
あと少しですので、纏めて書かんといかんですね。
年末最終週の出張は、神戸に向かってお仕事です。
1軒目は、かなり人気のあるガヤガヤしたお店だったので、2軒目はしっぽりと食事を
楽しめるように静かな雰囲気の店に向かいます。
お店の名前は、「立吞み 天ぷら 一港」
去年の8月にオープンしたてのお店なので、かなり綺麗です。
IMG_0405.jpg
「まったけたっぷりキノコの天ぷら」(¥300)
限定メニューですかね?松茸を「まったけ」を書いてあるのが味がありますね。
松茸は、かなり小さくカットされていますが、ちゃんと松茸の風味を感じますね。
サクサクした衣と、キュッとした食感の松茸とキノコがいい塩梅です。
絶対にお塩で頂くべきですね。
IMG_0396.jpg
この店でも付け出しは、鯛の煮付けでした。煮こごり風ですね。
この前の店で、とんでもない鯛のあら煮を食べていたので、これが普通なんだと
改めて実感です。でも、魚の煮付けって冬は一層美味しく感じますよね。
IMG_0404.jpg
「春菊天」(¥250)
大好きな春菊天がここまで大きなサイズを提供してもらったのは初めてです。
大概このサイズの半分ぐらいのものが多いですもんね。
サクサクの春菊ってやっぱり美味しいですね。
春菊天はやっぱり、たっぷりの大根おろしの天つゆがいいですね。
IMG_0402.jpg
「ナス天」(¥200)、「舞茸天」(¥200)
なすびは素揚げに近い形で、ナスの水分が失われないようにサクッと揚がっています。
舞茸天は、サクッとした衣と舞茸のジューシーさのサクジュワ感がたまりません。

IMG_0394.jpg

周辺がかなり活気のある街なので、静かに美味しい天ぷらを頂けるのは嬉しいですね。
IMG_0410.jpg
ちょっと高級感を感じる店構えですが、リーズナブルな価格帯で、揚げたてサクサクの
美味しい天ぷらを頂けるいいお店を発見です!!

コメント(0) 

今年最後の出張は、神戸三宮へ。まさかの鯛のあら煮がこのお値段?(神戸三宮:鶴亀八番) [ご当地グルメ(関西)]

今年の年末最終週でありますが、取引先から大型の案件の相談を頂いたので、急遽神戸
三宮へ向かいます。
朝9時からの客先訪問と言うことで、流石に東京からその日の移動が厳しいので、前泊し
翌日の提案に備えます。
前日夜の取引先と打ち合わせを終えて、三宮の街に繰り出しますが、ネットで事前検索を
して気になる店が合ったので訪問。
お店の名前は、「鶴亀八番」
なんとも縁起の良さそうなお店ですが、三宮駅近くのサンキタ通りにある立ち呑み屋です。
店内は年末という事もあり、かなり混んでいて心地のいい関西弁が聞こえてきます。
運良くカウンターの席が空いていたので、通してもらいます。
IMG_0390.jpg
「鯛のあら煮」(¥360)
最近、ちょっと煮魚にもハマっているので、試しに注文です。
スタッフが運んできてくれたものを見てビックリです。
鯛の尾頭付きで、25cm位はありそうな結構な大きさのあら煮が、まさかまさかのこの
お値段で提供されます。これは嬉しいですね。
多少、鯛の身に煮汁のしみこみが薄いのが気になりましたが、濃いめの煮汁というのも
あり、食べるときには結構ガツンときます。
立ち飲み屋さんという事を考えると魚好きとしてはかなり嬉しいメニューです。
IMG_0386.jpg
「鶏皮ポン酢」(¥250)
普段食べる鶏皮ポン酢って、湯引きした鶏皮が多いですが、この店では少しの衣をつけた
揚げた鶏皮で提供されます。
このカリッと言う食感がいいですね。たっぷりの大根おろしでサッパリと頂きます。
IMG_0389.jpg
「チキンカツ自家製たっぷりタルタル」(¥400)
実は、食べログを見て気になっていたのが「牛カツ デミグラスソース」というメニュー
だったので、これを食べに来たのですが、もう販売がされていないという悲しい状況
でしたので、せっかくだからカツを食べようと注文です。
タルタルソースの上に、高菜が乗っているのも珍しいですね。
サクサクに上がったチキンカツを卵たっぷりのタルタルソースで頂きます。
他のメニューでチキン南蛮のメニューもあるので、なぜチキンカツにわざわざと思い
ましたが、結構タルタルとの相性はいいですね。
アジフライトかもタルタルで食べると思えば、普通にアリなメニューですね。
IMG_0381.jpg
立ち呑み屋ということで、メニューも手ごろな価格なので、店の中は店員さんが
メニューを提供するのも大変なぐらい店内は混んでいましたが活気のある店だったので、
良かったです。
IMG_0392.jpg
今日で仕事納めとなるので、今晩からは貯まっているネタを超放出しないとですね。
まずは、今月実施した鹿児島指宿旅行編、金沢旅行編、京都出張、大阪、神戸出張の
ネタが数十件あるので、年末でカキカキしてみます!

コメント(0) 

以前、ハワイのアラモアナショッピングセンターで食べたハワイのパンケーキに遭遇!(神戸三宮:ホノルルコーヒー) [ご当地グルメ(関西)]

先日、神戸三宮を訪問した際に、一つ記事を書き忘れていたのでこのタイミングで。
午後の予定を一件終えて夕方の予定まで時間があったので、喫茶店で仕事をすることに。
そんなとき見つけたお店が「ホノルルコーヒー」
何年か前にハワイに行ったときに、パンケーキを食べようとアラモアナショッピング
センターで行ったお店がまさか三宮にあるとは・・・。
東京だと何店舗かあるのは知っていましたが、どこも長蛇の列の店なので、まさか
神戸の店が並ばずに入れるなんて・・。
IMG_7662.jpg
「コナコーヒークリームパンケーキ」(¥1,050)
コーヒークリームのパンケーキは初体験です。少し苦みのあるコーヒークリームなので、
甘さは控えめですね。
パンケーキは3枚もあるのでボリュームがありましたが、実はこのコーヒークリーム
の中には、アイスが入ってました。
店内は、殆どが女性のお客様だったので、オジサンが通り沿いのカウンター席で
パンケーキを食べる姿はちょっと滑稽だったかも?
でも、オジサンでもパンケーキは好きなんです!!
IMG_7659.jpg
近くにいた女子学生のにたり組が頼んでいたフルーツレインボーは、フルーツが
こぼれそうになるぐらい盛りだくさんでしたね。
IMG_7664.jpg
東京にいると、どの店も必ず入り口に行列ができているので、並ばずに入れる
ホノルルコーヒーは有り難いですね。

コメント(0) 

やっぱり神戸と言えば、牛肉の料理はどこの店も美味しいのかな?(神戸三宮:桜や) [ご当地グルメ(関西)]

神戸での1軒目の打合せを終えて、小腹がすいていたので、何かお腹にいれようと
三宮のサンキタ通りをうろちょろしていると、通り添いの店舗でお客さんの食べている
ものが確認できたので試しに食べて見た。
そんなお店は、「桜や うま~い丼」
神戸市内で、焼き肉店を運用しているお店です。
ランチメニューはシンプルに二つのみのため、人気のカルビ丼とハラミ丼のみ。
注文したのは、カルビ丼。
IMG_7654.jpg
「カルビ丼」(¥380)
なんと、あの焼き肉の定番のカルビ肉のどんぶりが¥380って信じられますか?
しっかりと味付けされたカルビ肉がひき敷き詰めれてひきいます。
しかも濃いめの味付けのタレで、ご飯にタレがしみこんでガツガツと頂けます!
ちょっと甘めのタレがまたいいのかもしれません。
お肉は柔らかいので、食べやすいです。
IMG_7657.jpg
実は、カルビ丼しか無いと思ったら、ハラミ丼というメニューもあったので、
あとからハラミ丼にしておけば良かったと・・・。
後から来たお客さんのハラミ丼を見たら、お肉が分厚かったです。
持ち帰りができるとなると、どうしよっかな?
mise.jpg
お店はカウンターのみの狭い店ですが、サラリーマンがひっきりなしに入れ替わる
大人気のお店でした。次回は絶対に、ハラミ丼にチャレンジです!

コメント(0) 

今週も神戸三宮に出張したので、神戸牛を食べて見ました(神戸三宮:たん龍) [ご当地グルメ(関西)]

2週連続で、神戸三宮を訪問。
でも今週は、お仕事をするために取引先へ。
午前中は、大阪で仕事をして午後から三宮へ移動したが、午後の打合せまで時間が
あったのでランチをとることに。
この日のランチは、普段は食べない神戸牛の焼き肉を食べることにして向かった
お店は、「神戸牛 たん龍 東門店」
ランチの時間帯はかなりリーズナブルに神戸牛を味わえるお店です。
IMG_7642.jpg
注文したのが神戸牛ロースと並カルビの「凛」というランチセット(¥1,800)
お肉とナムル、サラダ、スープ、ライスのセットです。
IMG_7643.jpg
お肉は結構枚数も用意を頂き、しかもお肉に厚みがあるので、神戸牛をこのお値段で
楽しめるのはかなりお得ですね。
最初は、スタッフの方が丁寧に焼き方を指南してくれます。
やっぱり神戸牛という拘りがあるんですね。
IMG_7645.jpg
お肉は時間がたつと上質な脂身の刺しがほどよく溶けてきます。
IMG_7648.jpg IMG_7649.jpg
店内には、神戸牛の品評会の賞状が所狭しと飾られているので、正真正銘の神戸牛の
お店なんですね。
IMG_7630.jpg
今回初めて知りましたが、神戸牛というのは但馬牛(たじまうし)の上級ブランド
なんですね。
最初は、タレを一切つけずにそのまま頂きましたが、お肉の脂の刺しは、意外に
さっぱりとしており、お肉自体の甘みを十分に堪能できました。
少し甘めのタレなので、辛味が欲しい人は絶対に辛味噌が必要ですね。
IMG_7637.jpg
今回は一緒に「神戸牛タンポン酢」(¥300)も頂きました。
かなりのお手頃なお値段だったので・・。
タンというと特有の歯ごたえがあるかと思いましたが、非常に柔らかくて
さっぱり頂けます。
IMG_7628.jpg
ランチメニューは非常にリーズナブルな価格で、神戸牛を頂けたので大満足です。
夜になると、ステーキなどは150g程度でも、1万円近くなるので、とっても
嬉しいランチメニューでした。
美味しい神戸牛を堪能した後は、取引先との打合せまで時間があったので、改めて
今生田神社へお仕事がうまくいくようにお参りです。
IMG_7627.jpg
今週は天気が良かったので青空の下の神社はやっぱり綺麗ですね。

IMG_7623.jpg IMG_7624.jpg
今回の兵庫県内でのお仕事がうまくいきますように!!

コメント(0) 

三宮駅近くの洋風の立ち吞み屋で、美味しい料理に舌鼓。この店最高です!(神戸三宮:スタンドGONTA2) [ご当地グルメ(関西)]

淡路島の小旅行の最後の〆は、三宮駅近くにある立ち呑み屋へ。
お店の名前は、「スタンドGONTA2」
事前に調べた際にはかなり混んでいるとのことで、入れない事も覚悟しましたが
雨が降っていたこともあり、夕方に待つことなく入店できました。
まずはお勧めの料理を。
IMG_7580.jpg
「高架下のビフテキ 150g」(¥550)
ビフテキって言うとやっぱり神戸で聞くと豪勢なイメージがありますよね。
東京ではビフテキと言うことはあまりないですが、以前もビーフステーキとは違うと
言う話を聞いた記憶があります。
でも、ビフテキを¥550で頂けるなんて最高ですね!
150gっていうボリュームのイメージがわきませんでしたが、このボリュームなら
大満足です。
IMG_7581.jpg
御肉も軟らかくて、脂身もすっきりして、フルーティーなタレにマッチして、
かなり美味しいです。
フライドガーリックのカリッとした食感もたまりません。
仕事の途中ではなかったので、匂い何なんか気にせずがっつり頂きます!!
IMG_7577.jpg
「お造り 3種盛り」(¥490)
この日は、サーモン、マグロの赤身、ハマチのセット。
ハマチが溶けるようで絶品でした。
赤い器で提供されると、なぜかいつも以上に美味しく感じてしまいます。
IMG_7575.jpg
「豆あじのエスカベッシュ」(¥350)
御豆を使った料理かと勘違いをしていたので、全く想定していたものとは別のものが
提供されてきました。
エスカベッシュって、地中海風の南蛮漬けのことを言うんですね。
スペイン料理だそうです。
酢のつけぐらいも抜群で、アジもしんなりしてこれまた美味しい一品です。
IMG_7584.jpg
「鉄板焼き屋のだし巻き玉子」(¥390)
鉄板焼きにこだわりがありますネ。バターで焼いたオムレツ風です。
出汁の味もついていますが、隠し味程度のバターの風味もいいですね。
お店の言うように欧風のだし巻き玉子という感じです。

ネットに記載のように、かなりの人気店というのも頷けます!
料理がとにかく美味しいです。しかもお値段も手頃なので、大満足です。
決して千ベロの店ではありませんが、このお店は絶対にお勧めのお店ですね。
また機会があれば是非来ようっと!!

コメント(0) 

淡路島って、タマネギのイメージが強かったけど、生しらすも名産なんですね(兵庫淡路島:サンライズ食堂) [ご当地グルメ(関西)]

三ノ宮で朝定食を食べた後、かなり駆け足でギリギリで洲本、淡路島方面の高速バスに
乗り込むことができた。
本当は往復の割日チケットを買う予定だったけど、時間が無かったので、1割以上の割引
を受けることができず仕方なく現金乗車・・・。
降りたのは、途中の緑パーキングエリアでこのPA近くにある温泉施設の
「サンライズ淡路」に向かいます。
この施設にある温泉に浸かって、旅の疲れを癒やしたあとは、施設内にある
「サンライズ食堂」でランチをとります。
メニューを見て、淡路島って生しらすが取れると言うことで、注文したのは
IMG_7540.jpg
「淡路島生しらす海鮮丼定食」(¥1,580)
これだけ豪勢な定食で、このお値段は嬉しいですね。
湘南とかで生シラス丼を食べると普通に¥1,500位はするので、かなりのお得感です。
IMG_7543.jpg
生しらす以外に、うなぎ、穴子、タコ、サーモン、甘エビ、スズキ、イクラとネタが
豊富なので、かなりのリッチ感がありますね。
一緒に海鮮丼のタレが提供されましたが、さらっとしたタレなのでかけ過ぎ注意です。
自分がかけ過ぎで、ちょっとドボドボになってしまったんで失敗です。
刺身のネタは、普通にワサビ醤油で食べて、生しらすだけ残してタレで食べるのが
一番お勧めです!!
IMG_7542.jpg
淡路島産タマネギとしらすのサラダです。やっぱり淡路島というとタマネギですよね。
最初は甘みがあってしばらくすると少し辛みを感じるので、美味しいです。
シャキシャキとした食感で自家製のドレッシングもまた美味しいですね。
IMG_7541.jpg
他にも旬のお惣菜も、量も適当だったので、楽しめます。
兵庫と言えば明石のたこも有名なので、たこの酢の物もかなり美味しかったです。
淡路をはじめとする兵庫県産の食材を使ったメニューだったので満喫です!
IMG_7537.jpg IMG_7538.jpg
今回は、生しらすの定食を頂きましたが、ランチメニューは他にも充実してます。
IMG_7535.jpg
こういう公共の施設内のお店って、あまり期待はしていませんでしたが、大満足の
ランチを堪能できました。
IMG_7545.jpg
この後は、もう一回温泉に浸かってから、また三宮に戻って、生田神社にお詣りです!

コメント(0) 

三ノ宮駅近くで24時間開いている居酒屋で、朝定食を食べてみる(神戸三宮:市場食堂 駅前) [ご当地グルメ(関西)]

今回は、兵庫県神戸をプライベートで訪問。
目当ては、淡路島へいくのと生田神社へお参りすること。
台風24号が接近していたこともあり、あいにくの天気でしたが無事に朝一の飛行機に
のって、伊丹空港~三宮へバス移動。
まずは腹ごしらえをするために朝から開いているお店へ。
向かったお店は、「市場食堂 駅前」
24時間開いているお店で、地元の若い人たちで一杯です。
IMG_7531.jpg
「トロさば塩焼き定食」(¥500)
居酒屋でランチの定食って普通にありますが、朝食メニューってなかなかみない
ですよね。
朝食には紅鮭とベーコンエッグがあったけど、好きな鯖塩を注文。
IMG_7532.jpg
残念だったのが、サバがかかなり小さかったなぁ。
しかもトロサバと言うことでしたけど、思ったほど脂がのっていなかったなぁ。
でも、久しぶりに赤ウインナーを見てちょっとワクワクしていました。
ポテトサラダが意外に美味しかったです。
いくら待てども提供されず、15分ぐらいとかなり時間がかかって、ようやく到着した
ので、その間にドリンクを注文。
IMG_7530.jpg IMG_7524.jpg
「元祖フリージング最強レモンチューハイ」(¥480)
凍ったカットレモンが入った酎ハイです。最近この手のレモンハイって多いですね。
ホントは、おかわりをして初めてお得感が出るでしょうが、淡路島への高速バスの
時間が迫っていたので、効率の悪い1杯でお店を後にします。
でも、このサバ焼きを提供するのに20分ぐらいかかったのは、ちょっと勘弁してほしい
ですね。危うくバスに乗り遅れるところでした。
でも、朝から学生風の若い人たちがお酒を飲んでいるのをみると時代は変わったなぁと
オヤジながらに思う日でした。この後は雨の中、淡路島に向かいます。

コメント(0) 

阪急神戸三宮駅近くで見つけたお得なお刺身が提供されるお店(神戸三宮:正宗屋) [ご当地グルメ(関西)]

兵庫県で仕事終えた後、帰りの便まで時間があったので、三宮駅周辺で軽く吞んで
帰ることに。
立ち寄ったお店の名前は、「正宗屋」
なかなか雰囲気のある居酒屋さんです。
IMG_5490.jpg
「ヒラメお造り」(¥630)
まさかの高級魚のヒラメがこの値段で、結構なボリュームで提供されます。
エンガワや皮目もついて嬉しいですね。
ヒラメはシコシコとした身で美味しいです。エンガワのコリコリ感もいいですね。
IMG_5491.jpg
「肉豆腐」(¥430)
想像していた普段関東で食べる肉豆腐とは違いますね。
あっさり出汁の肉豆腐だったので、濃いめのガツンとくる味付けでなかったのは
少し物足りなかったかな?
IMG_5494.jpg
「たこの天ぷら」(¥380)
やっぱり兵庫というと、明石のたこを思い出しますね。
IMG_5497.jpg
タコがかなり大きいです。
噛むとタコの弾力が凄いです。コリコリ感が抜群です。
初めてたこの天ぷらを美味しいなぁと感じる一品でした。
IMG_5485.jpg IMG_5484.jpg
メニューもかなり豊富な大衆居酒屋さんですが、大衆割烹の雰囲気がありますね。
短い時間の滞在でしたが、美味しくいただけました。

コメント(0) 

久しぶりの関西出張は、兵庫県の三宮へ。ランチは珍しく洋食を(兵庫県三宮:グリル異人館) [ご当地グルメ(関西)]

久しぶりに兵庫県へ出張。大阪や京都での仕事は多いけど、兵庫県は久しぶり。
朝一からの移動で、三宮でランチをとります。
この日は雨が降っていたので、駅前の気になったお店に入ります。
お店の名前は、「神戸洋食 グリル異人館」
でも、お店の看板の下には、「海鮮居酒屋 三ノ宮産直市場」と書いてあるので、1店舗
で、洋食と海鮮の二つの業態で運用をしているようです。
どっちにしようか悩みましたが、神戸と言えばビフテキのイメージがあったので、
洋食系で注文です。
IMG_5482.jpg
「MIXグリル定食」(¥980)
フライ三種とビフテキのセットです。
IMG_5480.jpg
この日のフライは、カキフライ、あじフライ、かにクリームのセットでした。
お目当てのビフテキですが、最初に食べたカットされた分が、堅かったので何だぁと
思いましたが、別のカット分は、かなり柔らかくて美味しかったです。
あまりステーキのカットされたもので、ムラがあると残念ですよね。
色々と食べたかったのですが、このボリュームはやはりきつかったです。
IMG_5478.jpg
ボリューム的には、最近お店が多くなったビフカツの方がよかったかな?
ちなみに、ビフテキという言葉は、ビーフステーキを略した言葉ではないことを
知ってますか?
実はフランス語の「bifteck(ビフテック)」というのが語源だそうです。
といっても、ビーフステーキとの違いはよくわかりませんが・・・。
IMG_5483.jpg
一つの店舗で、二つの業態のお店って、なかなか珍しいですね。
でも洋食でハンバーグがないのがちょっと不思議でした・・・。

コメント(0) 

これまで食べたお刺身定食で史上最強の定食!まさかこの場所で出会うとは?(兵庫県宝塚市:まるさん松本) [ご当地グルメ(関西)]

今週は仕事で、兵庫県を訪問。
宝塚市にある取引先との打ち合わせを終えて、ランチへ向かう。
宝塚駅周辺には、気になったお店が無かったので、食べログのトップに出てきた宝塚南口
近くのあるお店へ向かう。
お店の名前は、「魚食処 まるさん松本」
お昼前であったが、既に店の外には10人近くの列ができており、店の中でも数名の人
が待っている人気のお店。
結構待つかなと覚悟したら運良くカウンターの席が空いたので、先に通してもらえた。
IMG_4717.jpg
「本日のお造り定食」(¥1,300)
食べログの過去の記事だと、¥1,000でしたが若干値上がりしていました。
なんともアンバランスで違和感のあるお膳です。
ネタの数はと、ヒーフーミーヨーと数えていて、えっ?驚いた。
IMG_4718.jpg
なんとネタの数が、10個もあります。
マグロ赤身、サーモン、鯛2種類、ハマチ、イカ、貝、ホタテ、たこ、いくらと
タコの下には、クラゲ刺しがあります。
今まで、かなりのお刺身定食を食べていますが、ネタの数は史上最高です。
しかも、二切れで提供されるネタもあるので、かなりのボリュームです。
鯛は、2種類あって、一般的なしっとりとした舌触りのものと、皮目を炙ってある方は、
身が締まっていて、キュッキュというかなりの歯ごたえの鯛でした。
またイカもコリコリとした食感も素晴らしく、他のネタも新鮮でそれぞれの甘み、
食感を味わえるので、これは最高の刺し盛り定食ですね。
もう一つの違和感はお椀です。
IMG_4721.jpg
あら汁のお椀のサイズが、お膳の半分以上あるとんでもないサイズです。
他にも、ぶり大根や、酢の物などどれも食べても美味しいです。
さすがにこれだけ美味しいと、人気の店と言うことはわかりますね。
これだけ料理が美味しいと当然ご飯も進むので、店員さんもひっきりなしに
ごはんのおかわり自由ですよとお客さんに声をかけています。

店内は、あまり広くないので、カウンター6名ぐらいと、4名ぐらいのテーブル席が
2、3席とせいぜい20名弱しか入れませんが、待ってでも食べたいという価値有りの
お店です。
IMG_4724.jpg
実は行きしなのタクシーの運転手さんに聞いたところ、地元でもかなりの有名店との
事でした。
以前は、普通の定食屋さんだったらしいのですが、息子さんが大阪で魚の仲卸関係
の仕事をしていたこともあり、お店を継いだ際に魚をメインとするお店に変えたとの
ことです。まだオープンして、2,3年ぐらいらしいのですが、オープン当初から行列が
耐えないそうですね。
地理的には海に面しているわけでは無いので、どうしてこんなに混んでいるのかと
不思議でしたが、魚のおろし関係の仕事をされていたと聞いて納得です。
IMG_4722.jpg
カウンターのショーケースには、これでもかと鯛のお頭があったので、機会があれば、
是非、夜のお酒と共に美味しい魚料理を頂きたいですね。

コメント(0) 

どうしても神戸牛を食べたかったので、駅弁でお持ち帰りに(新神戸駅:淡路屋) [ご当地グルメ(関西)]

新神戸駅で、国産和牛のステーキを食べた後、やっぱりどうしても神戸牛を食べたい
という衝動に駆られたので、こういう方式をとった。
立ち寄ったのは、新神戸駅にある「神戸駅弁 淡路屋」
新幹線に乗り込む際に、行列ができているお弁当屋があったので、ディスプレイを覗いて
みると実演販売をしている神戸牛のメニューが合ったので、並んで早速並んでみた。
Honeyview_IMG_2564.jpg IMG_2562.jpg
「神戸牛めし」(¥1,400)
念願の神戸牛です。しかも、熱々の作りたてを提供してくれます。
ということで、のぞみの社内で早速いただきます。
Honeyview_IMG_2566.jpg
蓋を開けると、あまーい牛丼のタレの匂いが広がります。
乗車まで若干時間が空きましたが、まだ暖かくいただけます。
牛肉が柔らかくて、やはり美味しいです。
牛丼というと吉野家も美味しいですが、また違った高級感のある美味しさですね。
IMG_2557.jpg IMG_2559.jpg
このほかにもお弁当を購入しておきました。
IMG_2580.jpg IMG_2581.jpg
「神戸のすき焼きとステーキ弁当」(¥1,200)
IMG_2582.jpg IMG_2584.jpg
「たこむすび飯」(¥520)
翌日以降の昼飯と夕飯用にもお弁当を購入です。
冷蔵庫で保存しましたが、暖めていただくと改めて神戸牛の美味しさを味わえます。
たこ飯は、明石の名物ですよね。
去年の京王デパートの駅弁フェアで、金色のたこつぼを購入したのも、実はこの淡路屋
さんだったのを思い出しました。
IMG_6216.jpg
今年の京王デパートの有名駅弁フェアも、今週の1/10(水)~1/23(火)まで開催される
ので、また楽しみにして新聞のチラシを待ってみるかな?

コメント(0) 

神戸牛を食べたかったけど、帰りの新幹線の都合で国産牛に・・・(新神戸:NEIRO) [ご当地グルメ(関西)]

兵庫県の相生の客先で仕事を終えて、レンタカーで大阪方面へ向かう。
途中の新神戸駅で乗り捨てをする予定でいたが、思いのほか高速が混んでいたので、
予定よりも1時間ほど遅れて新神戸駅に到着。
ホントは神戸牛を食べれるお店に行こうかと思ったけど、連絡をすると予約無しで
当日は厳しいと言うことで、駅近くの鉄板焼き屋さんで夕食をとることに。
お店の名前は、「鉄板焼き NEIRO」
新神戸駅から繋がる新神戸オリエンタルパークアベニューの3Fにあるお店です。
IMG_2545.jpg
「特選和牛ステーキ」(¥4,400)
150gだとちょっと物足りない量ですよといわれて200gで注文。
IMG_2544.jpg IMG_2542.jpg
カウンター越しに調理しているのを見学です。
IMG_2546.jpg
カウンターで焼いてもらっているときには、そんなに大きさを感じていなかったけど
提供されてくると意外なボリュームにびっくりです。これで200gなの?
Honeyview_IMG_2551.jpg
このレア加減が絶妙です。しっとりとしながらも噛むと甘い肉汁が口に広がります。
できれば、お肉の味をダイレクトに味わえる岩塩を用意してほしいですね。

国産和牛ということで、神戸牛ではないとはっきりと言われましたが、やはりかなり
美味しかったです。
久しぶりにステーキを美味しくいただくことができました。
IMG_2552.jpg
次回、神戸に来るときはもう少し時間的な余裕を持って神戸牛を是非味わってみたい
ですね。故郷の滋賀の近江牛よりも美味しいのかな?

コメント(0) 

初めて訪れた兵庫県相生市でランチを楽しむ(兵庫県相生市:だるく亭) [ご当地グルメ(関西)]

初めて訪れた町の兵庫県相生市。
朝一で、大阪駅でレンタカーを借りて2時間弱走って、相生駅に到着。
午後からの客先訪問の予定だったので、早めにランチをとろうとお店を探すも
意外にランチのお店が少なくようやく見つけたお店も激込の中、カウンターで唯一
空いていた席へ通してもらう。
お店の名前は、「お食事処 だるく亭」
店名から、もしかしたら洋食系なのと思ったけど、和食がメインでよかった。
IMG_2532.jpg
「和み御膳」(¥1,650)
お刺身、焼き魚、煮物、もずく酢、天ぷら、茶わん蒸し、みそ汁、つけもの、ご飯の
豪勢なお膳です。
まずは、もずく酢で口の中をサッパリします。
IMG_2534.jpg
見事なマグロの赤身です。脂がのっていてしっとりとしています。
IMG_2536.jpg
焼き魚は、大好きなサバです。こちらも脂がのっていて美味しいですね。
IMG_2533.jpg
天ぷらは、揚げたてなので、サクサクと心地よい食感です。
これだけ、おかずが多いと白飯もお代わりしたくなりますが、そうするとお腹が
破裂しそうなので、おかずをメインに楽しみます。
IMG_2538.jpg
最後には、きな粉餅も出てきました。
お店は家族連れのお客さんもいれば、地元のサラリーマンの人もひっきりなしに訪れ
ます。満席だったので、諦めて帰るお客さんもいますが、どこに行ったのだろう?
IMG_2531.jpg IMG_2540.jpg
メニューを見て気になったのが、カキ料理がをメインのようですね。
調べてみると、相生牡蛎というブランドで有名みたいですね。
下調べしておけば、カキフライ定食を食べていたのにちょっと残念でした。

コメント(0) 

大阪天満にある掘立小屋の様な雰囲気ながら、絶品の豆腐料理が味わえる焼き肉屋(大阪天満:にしやん) [ご当地グルメ(関西)]

山口県のお客様で一仕事終えた後、翌朝の朝一に大阪での取引先との打ち合わせがある
ので、大阪天満で宿をとることに。
あの有名なハットをかぶった女性社長のホテルに予約を取っていたので、近くの
お店で軽く食べることに。
ホテルのすぐ近くで見つけたお店が「にしやん」
天満駅の高架下のあるちょっと怪しげな雰囲気のお店ですが、超絶美味しい料理に。
IMG_20171220_225718.jpg
「Z豆腐」(¥650)
肉味噌豆腐ですが、この肉味噌が超絶美味しいです。
辛味といい、肉の食感といい今まで食べた肉味噌で一番惜しかったです。
この豆腐だけでいくつもいただけそうです。
IMG_20171220_225840.jpg
「特選ハラミ」(¥1,580)
かなりの厚みのあるハラミ肉です。刺しが少し入っていますが、肉質は柔らかく
しっとりとした感じの美味しいお肉です。
IMG_20171220_231702.jpg
さらに嬉しかったのが、このお店ではお肉を鬼おろしで頂けます。
鬼おろしのザクっとした食感と、焼き立てのジュワッとしたお肉の食感を味わいながら
美味しくお肉をいただけます。
いいお店を発見しました。またこの「Z豆腐」を食べたいですね。
翌日は、訪問する客先が交通の便が悪いので、大阪駅でレンタカーを借りて、兵庫の
相生まで移動です。

コメント(0) 

元祖有名駅弁大会 その2:黄金のたこ壺が初登場(西明石駅:金色のひっぱりだこ飯) [ご当地グルメ(関西)]

今年も新宿の京王デパートで開催された「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」で
沢山のお弁当を買ってきた。
普段、昼ごはんを食べるときには、¥500以内で納めているけど、毎年この時期だけは
その金額設定を度外視して、駅弁を買いまくるという期間限定の大盤振る舞い。
今日は催し物の最終日ということだったので、西新宿での午前中の取引先との打ち
合わせを終えて、京王デパートに向かう。
購入したのは、金色に輝くお弁当。
IMG_6218.jpg
山陰本線の西明石駅「金色のひっぱりだこ飯」(¥1,280)
今年初登場のお弁当です。
これまた煌びやかなパッケージです。
IMG_6216.jpg
包み紙まで金色です。
IMG_6217.jpg
こちらのお弁当は、普段は通常のたこ壺の色である黄土色の陶器で提供されている
ようですが、今回は累計生産1000万個突破記念の器とのことです。
https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280401/28009898/
IMG_6219.jpg
こちらのお弁当は、たこ天入りの炊き込みご飯の上に明石だこの旨煮と穴子の
しぐれ煮と山菜、栗が盛り付けらています。
明石だこの旨煮は、柔らかくて味付けがしっかりしていて美味しかったです。
美味しいたこ飯をいただき、縁起の良い金色の器も入手できる一石二鳥のお弁当
でした。
食べ終えた後は、この金色の陶器の器を貯金箱に使おうかな?と思うのであった。


三田米を売りにしている定食屋さんを訪問!ご飯は艶々しています。(兵庫県三田市:田助) [ご当地グルメ(関西)]

久しぶりに仕事で兵庫県を訪れた。
午後一からのお客様向けの提案プレゼンを控えていたので、しっかりパワーとつけるために
美味しいご飯を探していると、店前の登りに勢いがあったお店を発見。
お店の名前は、「魚と鶏と粋な酒 田助

山田錦の三田米を使っているとの説明で、白米に期待して入店。
IMG_3682.jpg
「だし巻き玉子と日替わりおかず定食」(¥880)
 この日も暑かったので、ガッツリ系ではなく、ちょっと和食風にということで、卵焼きを。
IMG_3683.jpg
結構ボリュームのある卵焼きです。
玉子2個以上は使っていそうです。あっさりとした出汁の味付けで美味しいですね。
大根おろしと頂く事で、さらにさっぱりと頂けます。
この日のおかずは、豚肉の 冷ごましゃぶでしたが、これまたすっきりとした味付けで
美味しく頂けます。
IMG_3684.jpg
これが、噂の三田米です。
ご飯が艶々していますね。ふっくらとしており、甘みがあります。
普段、ご飯をおかわりすることは、殆ど無いですが、今回は1/3おかわりです。
 →でも、殆ど普通盛りで出てきたので、ビックリです。
所々ご飯が堅い部分があったのは仕方ないですね。
IMG_3680.jpg
ちょっと珍しい八味唐辛子なるものもおいてありました。
IMG_3678.jpg IMG_3679.jpg
結構魅力的なランチメニューで目移りしそうです。
IMG_3686.jpg
やっぱり白米が美味しいとおかずも一段と美味しく感じられるので、嬉しいですね!


神戸のお肉専門店のイートインコーナーで「兄貴のスタミナ丼」を食す(神戸三宮:大井肉店) [ご当地グルメ(関西)]

久しぶりの神戸出張。
朝一から移動して、10時過ぎに神戸三宮に到着し、 一仕事を終えて神戸牛を堪能しのうかと
駅前を探すけど、11時過ぎに開いている店がなかなか無く、開いていた比較的人気店を訪問
してみた。
お店の名前は、神戸そごう 新館のB1Fにある「大井肉店」
普段、デパートの中で食事をすることなど無いので、どんなものかと思ったら、開店の少し前に
いくと、すでに長蛇の列ができている。
しかも比較的年配の女性陣ばかり。年の頃、70歳ぐらいでは無かろうかという老婦人ばかりが
列をなしているのには、ビックリした。
座席数が7席と少ないので、3回転目でようやく席に着くことに。
IMG_3493.jpg
「兄貴のスタミナ丼」(¥1,080)
兄貴とは阪神の金本監督のことである。
お肉の産地の明記はなかったが、当然国産だろうと思い食べて見ると、お肉が柔らかいこと
柔らかいこと。脂身がそんなに多くはないので、溶けるという事はないがとても美味しいです。IMG_3486.jpg IMG_3489.jpg
実はこのメニューは期間限定のメニューだそうで、7/31までのそごうの肉祭り用の特別メニュー
なんです。
お肉は、4枚程度ですが、十分ボリュームがあります。
IMG_3491.jpg
サラダと味噌汁のセットだったんですが、この味噌汁もとても美味しかったです。
IMG_3494.jpg
お肉は多分、ハラミかロースかと思うけど、それなりに厚みもあったので、お肉の食感と
美味しさを十分に味わえます。
IMG_3492.jpg
殆どのお客さんは、数量限定メニューの「サイコロ網焼き弁当」を注文してましたね。IMG_3475.jpg
失礼な言い方ですが、年配の女性の方でも食べれるように、あまりくどくないんでしょうね。
kaunnta-.jpg
スタッフも女性の方でしたが、カウンター全7席オール「オ・ン・ナ」なんていう焼き肉屋さんが
ありますかね?これにはホントにビックリです。
ジローラモだと、「オンナァ」喜んでいるでしょうね・・・。
IMG_3470.jpg IMG_3487.jpg
開店時にこんな混み具合なので、お昼時はもっと混むんでしょうね。
やはり高級牛肉を扱う店でしたので、美味しいお肉をイートインで手軽に頂けたので良かったです。
デパートの中のイートインコーナーもなかなか有りですね。
ごちそうさまでした!!


初の和歌山出張。帰りには、郷土料理の「柿の葉寿司」を買って帰った(和歌山橋本:柿の葉すし本舗 たなか) [ご当地グルメ(関西)]

初めて和歌山の地を仕事で訪れた。
大阪なんばで南海電車に乗って橋本へ出かけた。駅近くで仕事を終えて帰り際にタクシーの
運転手さんにこの地の名物は?と訪ねたところ、「柿の葉寿司」と速攻で紹介されたので、
駅中にお土産ショップがあったので購入。
「柿の葉すし本舗 橋本駅ショップ」
柿の葉寿司には、「鯖」「さけ」「鯛」の3種類があります。
バラでも買えるということで、鯛を多めに買って帰ろうと思ったら、あいにく2個しかないという
ことで、鯖の7個入りと、鯛のバラ2個を購入。
IMG_2776.jpg
上が、「鯛の柿の葉寿司」(¥200)で、下がオーソドックスな「鯖の柿の葉寿司」です。
酢締めは意外に控えめですが、魚の独特のうま味、甘みが適度に出ていますね。

サイトを確認してみると、「柿の葉はビタミンCが豊富で、ポリフェノールの一種であるタンニンが
多く含まれ、抗菌・抗酸化作用に優れ、すし飯を乾燥から防ぐ以外に保存性を高める効果が
あると言われています。」ということらしいです。
やはり、柿の葉寿司は保存食なんですね。
IMG_2770.jpg
結構しっかりした、包み箱です。
IMG_2771.jpg IMG_2772.jpg
この時期は傷みやすいけど、冷蔵庫にお寿司を入れてしまうとシャリがカチカチになって
しまうので、保存方法の説明書きがあったので、新聞紙に包んで野菜室で保管することに
しました。でも賞味期限は数日とのなので、早く食べようっと。
IMG_2734.jpg IMG_2735.jpg
タクシーの運転手の人に感謝ですね。素敵なお土産でした。
インターネットの通販でも買えるみたいなので、また購入してみようっと!!
でも、和歌山よりは、奈良県の郷土料理という認識が強いみたいですね。

神戸名物の「そばめし」を食べて見たら、劇盛りボリュームにびっくり(神戸三宮:風祭) [ご当地グルメ(関西)]

久しぶりの兵庫県への出張。
前日の広島から朝、新幹線に乗って移動し、大阪で朝1の仕事を終えて三宮へ。
午後一の打ち合わせだったので、ランチの場所を探していると何とも雰囲気のあるお店へ。
お店の名前は、「風祭」
後から調べてみると、どうやらドカ盛りの店で有名なお店であった。
IMG_0660.jpg
オーダーしたのは、「スジ」の中盛り。(¥1,000)
お母さんに、人気メニューはナンですかと聞いたところ、スジが一番人気だよと言うことで、
中盛りも人気だよと言われて注文したら、こりゃびっくり!
とても食べれるボリュームではなかった。
牛すじ、こんにゃく、キャベツと少し甘めのソースでいただきます。
25cmぐらいの器に、どかっと盛られている。たぶん2号以上のボリュームだと思う。
結局、1/3ぐらい食べてギブアップして、お母さんに持ち帰りをできるか聞いてみたら、
みんなそうするのよと言うことで、持ち帰りに。
IMG_0665.jpg IMG_0668.jpg
専用のプラスティック容器に入れてもらったけど、スーツケースを持っていたので、持ち帰りが
しにくいと言うことで、近くのダイソーにタッパーとパックを買いに行き、スーツの中へ。
午後の打ち合わせを終えて、無事に東京に戻って、家で美味しくいただくことに。
IMG_0670.jpg
家に持ち帰って、ごま油で少し炒めて食べて見ると、結構美味しい。
でも、このボリュームはすごいですね。
他のサラリーマンの人は、普通に食べきっていたので、びっくりです。
でもこの少し甘辛なソースが美味しかったですね。
IMG_0663.jpg IMG_0664.jpg
どうやら、オリバーソースという専用のソースみたいですね。
ちょっと東京で食べるそばめしのあっさり感と違って、濃厚な感じで美味しかったです。

 


卵焼きを注文したら、だし汁に浸かって出てきたのでビックリ!(奈良新大宮:や台ずし) [ご当地グルメ(関西)]

社会人になって初めて奈良の土地を訪れた。
朝、京都駅を出発して近鉄に乗って奈良に向かった。
何件かのお客さんとの打ち合わせを終えて、夕方に取引先の人たちと軽く呑んで
行くことに。
訪れたお店は、新大宮駅にある「や台すし」という言うお店。
自分よりも、人生の先輩の取引先の人との呑みだったので、比較的軽めの食事を
と思ったけど、イヤイヤまだまだ食の太い人たちだった。
IMG_2562.jpg
「あつあつ玉子」(¥399)
なんと、卵焼きがだし汁に浸かって提供されてきたのはビックリ。
でも、ちょっと何か嬉しい。何だか天ぷら気分で戴きますが、結構美味しかったです。
IMG_2554.jpg
「豪快!いかの天ぷら」(¥799)
店でもないボリュームです。イカフライをお塩で食べるなんて珍しいですね。
オヤジ3人にはちょっと量が多いですね。ハーフサイズでも良かったかな?
IMG_2551.jpg IMG_2555.jpg
「カボチャと白身魚の揚げ出し」(¥599)
この店は天つゆ系の料理が多いのかなと思う程、揚げ物+出汁系のメニューが
多かったです。意外に衣が軽いので、食べやすいですね。
「いか焼き」(¥599)
イカにマヨネーズって結構合いますね。
IMG_2552.jpg
大好きなガリ酎を注文したのでが、聞いてみると関西でもガリ酎ってそんなに
デフォルトのドリンクではないみたいで、そんなのあるの?とビックリされました。
こんなに美味しいのになぁ?でも東京だと飲める場所が限られるし・・・。
IMG_2561.jpg IMG_2560.jpg
「ポテトチーズ餅」(¥299)
このポテチーは、もっちもちで意外に美味しかったです。

このお店ホントは、お寿司メインだったけど、お寿司系は一切頼まなかったです。
IMG_2563.jpg
19時まではドリンクが半額だったので、オヤジ3人でガンガン飲んでましたが、
おかげで意外に安い会計だったので、嬉しいお店で良かったです。
IMG_2564.jpg
帰りは、また近鉄特急で京都に帰りました。


兵庫伊丹で有名なうどん屋さん。女性スタッフのみで運営する綺麗なうどん屋さん(兵庫県伊丹市:千舟屋) [ご当地グルメ(関西)]

兵庫県へ久しぶりに出張。
伊丹空港近くの仕事であったので、伊丹駅周辺で食事をすることになり、食べログで
店舗を探していると、地元でも有名なうどん屋さんがあると言うことで訪問。
訪問したのは、「千舟屋」
「ちぶねや」さんといううどん屋さんで関西系のうどんかと思ったら讃岐うどん
のお店と言うこと。
運良くランチ時にカウンターが空いたので、待たずに入店。
かなりメニューに悩んだが、注文したのはコレ↓
IMG_1357.jpg
「週替わりご飯定食」(¥900)
かしわ天が3つ、サラダ、小鉢2つ、週替わりご飯、小うどんのセット。
かなりのボリュームなんだけど、別名が「レディースセット」。
はじめは女性限定かなと思ったけど、聞いたら男性でも大丈夫ですということで、
注文しました。
聞いてみると、沢山の種類をちょっとずつ楽しみたい女性の要望に応えてと言うこと
らいしんだけど、それにしてもボリュームが半端ない。
IMG_1359.jpg
とり天は、脂身の少ないささみの部分の天ぷらが3つも付いています。
これは、うどんに入れるよりも、お塩で戴くみたいですね。
IMG_1358.jpg IMG_1362.jpg
おうどんとかやくご飯です。
この日の週替わりご飯は、ホタテのご飯でした。
おうどんもスッキリとした出汁で美味しいです。
ホタテご飯も、あっさりとした味付けで食べやすいです。
ダブル炭水化物でも、全く問題なしです。
IMG_1361.jpg IMG_1360.jpg
実は、この小鉢もかなり美味しかったです。野菜もとれるのがいいですね。

実は、途中にあった「大阪王」と言う餃子のお店と悩んだんだけど、結果的にこちら
のお店にお邪魔して良かったです。
IMG_1353.jpg IMG_1354.jpg
かしわ天とちくわ天が人気のメニューみたいですね。
お腹もいっぱいになって表に出てみると、13時を回っていたけど、急激に行列が
出来ていました。
misemae.jpg
コレでは、やはり人気店と言うのがよく分かります。
ちゃんとお店を探してみて良かったです。
午後の仕事に向けて、パワー充電完了したので、いいポテンシャルが出せそうです!


nice!(1)  コメント(0) 

宝塚市にある家庭的な雰囲気だけど、甘みと辛みが絶妙なカレーを食べれるお店(宝塚市逆瀬川:オフロード) [ご当地グルメ(関西)]

仕事で兵庫県宝塚を訪れた際に、ランチを取るために駅近くのビルを探していると
お店の入り口に、阪神圏のカレー専門店第三位になったという看板を見て入店。
お店の名前は、カレーとアウトドア料理「オフロード」
お店の入り口には、急いでいる人には、優先的に提供するメニューなども
書いてあり何とも気になるお店。
IMG_0420.jpg
「淡路若鶏のチキンカレー」(¥700)
あまりゆっくり出来る時間も無かったので、お薦めのチキンカレーを注文。
オーダーしてから3分程度で出てきたから、やっぱり早い。
このカレー食べてみてビックリしましたが、最初はかなり甘みを感じます。
野菜の甘みとのことですが、しばらくするとスパイスがじわっと効いてきて
かなりスパイシーになってきます。
この絶妙のバランスが凄いなと感じました。
IMG_0421.jpg IMG_0423.jpg
チキンがゴロゴロしてます。
十分に煮込まれていますが、柔らかい肉身ですが歯ごたえもしっかりあります。
IMG_0422.jpg
サフランライスで戴けるのもいいですね。
ちょっとご飯の量が多いかもしれませんが、たまに感じるニンニクチップの
カリッと感がいいアクセントになっています。
やっぱり、白米よりもサフランライスの方が、本場の雰囲気を感じますね。
IMG_0419.jpg IMG_0424.jpg
夕方からのメニューはランチと変わって、かなりグレードが高くなりますね。
IMG_0425.jpg
関西では結構有名なお店かもしれません。
IMG_0426.jpg
お店は動く家庭的な雰囲気ですが、料理はかなり本格的ですね。
このカレーの甘みと辛みの絶妙なバランスには本当にビックリです。
オーナーや奥さん?の対応も凄く丁寧なので、心が安らぎますね。
今度はもっとゆっくりと料理を味わいたいですね。

夏の甲子園観戦!!甲子園球場限定の銀だこメニューがあった。(兵庫:甲子園球場) [ご当地グルメ(関西)]

今年も夏の甲子園観戦のため、関西地方に向かった。
丁度この時期は、田舎の墓参りの時期でもあるので、帰省と併せて車を走らせる。
夜9時過ぎに東京を出て、首都高、東名、名神を経由して滋賀県へ。
今年は、大阪近辺でホテルを確保することが出来なかったので、実家に近い滋賀県の彦根で
唯一とれたホテルに朝4時過ぎについて、ホテルに荷物を預けて甲子園球場へ、彦根駅より
始発電車で向かった。
びっくりしたのが、始発というのに乗客がかなり多い。
大半が、子供連れの親御さん達と野球少年などの甲子園球場に行くメンバであった。
彦根から甲子園まで2時間近くかかるのに、この日は人気カードがあるので・・・。
7時半頃に甲子園に着くとビックリしたのが、甲子園は既に満席だった。
処理済~kousien.jpg
さすが、8/8は人気のカードがあるので、想像はしていたがまさかの状態。
「早実vs今治西」・・話題の清宮と古豪の今治西。
「敦賀気比vs明徳義塾」・・・春の優勝校と強豪の対戦→実質決勝戦クラスとの前評判
「大阪偕星vs比叡山」・・・大阪桐蔭を破った初出場校と地元滋賀代表の関西対決
ホントは、ゆっくりと観戦をしたかったけど、まさかの人気カードの日程と重なって
しまったので、激混みで最悪の一日。
付いた時点で、内野席指定席は完売となり、無料開放の外野席は、入場規制の状態。
何年か前の桐光学園の松井の時もこんな感じだった。
運良く、バックスクリーン横の親父軍団の処に席が空いていたので、無理矢理入れて
もらったが、列の中頃まで入るので、トイレ休憩などの時は一苦労。
あまりのんびりと食べれないと思い、サクッと食べれる軽食を食べることに。
P1000178.jpg
バックスクリーン席の近くに「銀だこ」があったので、寄ってみたら限定品が。
処理済~P1000179.jpg
甲子園球場限定の「ピリ辛 五香醤」味。
醤油ベースのタレにピリ辛のサルサソースをブレンドしていると。
夏のこの時期に辛い味付けの物はぴったりです。
タケノコのシャキシャキ感も嬉しいです。大量の汗をカキながら、ほおばります。
お腹もいっぱいになり、ゆっくり観戦。
 ※ちなみにこの日も8の付く日だったので、ポイント2倍だったが、実は、8/8は
  ポイント3倍の特別な日だったみたい・・・。

この日のお目当ての早実の清宮君をバックスクリーンから激写!
P1000159.jpg P1000166.jpg
この日は、第3打席に無事にタイムリーを打てたけど、新たな怪物伝説の始まりにしては
しては、静かな立ち上がり。でもメンツは保てたかな?
P1000173.jpg
試合は無事に早実が快勝し、清宮君1年生なのに5番目に整列。大物感たっぷり。
コンパクトデジカメなのに、綺麗にとれるモンだ。
P1000170.jpg P1000169.jpg
ちょっと気になったのが、内野席上の看板が一塁側と三塁側で微妙に違っている。
一番ホームに近い看板が「サニクリーン」と「エスカーサ」だけ違っていたのはなぜ?

ここ5年くらい夏休みの行事として今年も無事に甲子園観戦できたことに感謝!
帰りも無事に事故を起こさずに車で帰れますように!


出張で兵庫県へ。ちょっと贅沢にお魚メインのランチを(西宮北口:魚せん) [ご当地グルメ(関西)]

今週は、兵庫県内のお客様先へ向かった。
午前中から新幹線で移動して、正午前に西宮に到着。
駅前をフラッと歩いていると、魚をメインとしているお店を見つけたので入店。

お店の名前は、「さかな居酒屋 魚せん(うを匠 せん)」

入ってびっくりしたのが、ランチのお値段。
なんと¥1,200~という豪勢な価格。やはりセレブな奥様方ご贔屓のお店か?
P1040931_R.JPG
注文したのは、「名物 十菜膳」(¥1,200)
その名の通り、10品のおかずを楽しめます。
左下から時計回りに、「天ぷら」「きんぴら」「サラダ」「焼き魚/筍」
「煮物」「酢の物」「デザート」「漬け物」そして中心に「お刺身」「茶碗蒸し」
当然これ以外に、ご飯と味噌汁が付きます。

この中で美味しかったのが、天ぷら。
P1040932_R.JPG
なんと、天つゆが餡になっているんです。
餡になっているので、天ぷらがビチョビチョしない新しい食感です。

あと、サラダの上にカリカリしている物があったので気になったので
聞いてみると、じゃがいものスライスを揚げた物だと言うことでした。
この食感がなかなかイケます。

沢山の種類のおかずを戴けるので、食事を楽しめますね。
ランチメニューはかなり豪華です。
P1040926_R.JPG
この日食べた「十菜膳」。
P1040928_R.JPG P1040927_R.JPG
鯛めし御膳も美味しそうですね。
店内は、ちょっとお金の余裕のありそうなご婦人方ばかりでしたネ。
P1040938_R.JPG
落ち着いた雰囲気の店内なので、ゆっくりと魚メインの食事を楽しめます。
P1040939_R.JPG
実は、店を出てから気がついたのですが、当日の夜の取引先との
宴席の店でした。
先に食事を楽しんでしまうと言う失態を犯してしまったのであった。




三重県津市駅前で食べた、あおさ海苔のラーメンは、メッチャ美味い(三重県津市:開花亭) [ご当地グルメ(関西)]

関西出張1日目。
この日は、朝からのぞみで名古屋に移動して、そこから近鉄特急に乗って
三重県の津市に向かった。

11時を少し回っていたので、まずは腹ごしらえ。
三重県特産のものを食べたいと思ったが、松阪牛しか思いつかなかったので、
駅前で無難に済まそうと思ったら、非常に目を引いたメニューのポスターが
あった店に決めた。
お店の名は、「開花屋 情熱厨房 津店」。

気になったメニューはこちら。
ラーメン2.JPG
「名物のりらあめん」。ビックリするほどのあおさの量に、ニンマリ。
磯の香りがただよい、、スッキリした塩味のスープとの相性バッチリです。
アオサラーメン3.JPG
このあおさ海苔が、とても美味いです。
細麺.JPG
細麺と一緒に口に運ぶと、磯の香りが口の中に広がります。
久しぶりに、美味しい塩ラーメンを食べました。
他にも気になったメニューが・・・。
バラテキ1.JPG
このバラテキとても美味しそうです。
5枚で定食セットで、十分楽しめそうです。
店入り口8.JPG

お腹もいっぱいなったので、次の仕事場へ行くまで、ちょっと散策して、
三重県護国寺によってみました。
神社0.JPG
この日は、七五三でお詣りしている家族がいたので、家族写真を撮ってあげました。
神社3.JPG 神社1.JPG
無事に一日目の仕事を終えて、急いで大阪に向かいました。


前の30件 | - ご当地グルメ(関西) ブログトップ