So-net無料ブログ作成
ご当地グルメ(九州) ブログトップ
前の30件 | -

大分県のB級グルメ「日田やきそば」を久しぶりに堪能!(大分県日田市:萬天楼) [ご当地グルメ(九州)]

この日は、熊本県にあるパワースポットへ向かうために大分県日田市から向かう。
その時に、日田市の名物のB級グルメを食べに出かけます。
向かったお店は、「日田焼きそば 萬天楼」
そう日田市の有名B級グルメとは、日田やきそばです。
このやきそばが美味しいと言われている大分道日田インターチェンジの近くにある
お店に立ち寄りました。
IMG_3783.jpg
「日田焼きそば 大盛り」(¥850)
両面焼きそばで有名なB級グルメです。
焦げ面のパリパリ感とモチモチ麺のハーモニーがたまりません。
近所にも、両面焼きそばのお店がありますが、雲泥の差ですね。
野菜もたっぷりでソースも少しスパイシーさもあり美味しいですね。
かなり濃い味付けなので、ライスも一緒にがっつりイケそうです。
結構なボリュームもあり大満足です。
IMG_3779.jpg
「焼き餃子」(¥400)
意外にも、餃子の庵も食べやすくてメチャクチャ美味しかったですね。

タレをつけなくても、そのままでも十分美味しいです。
先輩の愛娘のユリちゃんも、ギョーザデビューです。
1歳6ヶ月ですが、丸々一個食べてました。
IMG_3784.jpg
「チャーハン」(¥600)
先輩家族とシェアして頂きましたが、サッパリした味つけです。
焼きそば自体がかなり濃い味付けなので、少し薄味感がちょうどいいのかもです。
IMG_3781.jpg
「牛すじ煮込み」(¥500)
少し甘めの味付けですが、牛すじがホロホロで口の中で溶けるようです。
この萬天楼ですが、全体的にホントに料理が美味しいです。
日田焼きそばだと、有名なチェーン店がありますが、個人的にはこちらのお店の
方が美味しく感じました。
去年の末から、福岡、大分、佐賀、長崎、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄と漸く
九州・沖縄地区を全部巡りました。
また来週には、JALのどこかにマイルの企画で、北九州を訪問して、来月は
山笠を始めて見るために福岡に再上陸なので、今から楽しみです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

佐賀県の隠れグルメの名物「竹崎カニ」。蟹のお刺身って初体験かも?(佐賀県太良町:さんぽう) [ご当地グルメ(九州)]

佐賀県のパワースポットを巡った後は、少し遅めのランチのお店を探して有明海沿いを
車で走っていると、海産物を販売しているレストランを発見!
上りには、「竹崎かに」を大々的に宣伝をしているので迷わず入店!
お店の名前は、「お食事処 さんぽう」
竹崎カニやカキなどを直接販売しているお店を併設しているので期待できますね。
IMG_3676.jpg
「竹崎カニの刺身」(¥1,080)
この時期、期間限定で御膳物のメニューをオーダーするとサービス価格で竹崎かにの
お刺身を特別価格で頂けました。
IMG_3677.jpg
カニのお刺身って滅多に食べたことがないですね。
身はプリプリとしていて、ツルッと言う食感も合いますね。
IMG_3683.jpg IMG_3678.jpg
カニの爪の部分のみが、黒かったのはちょっとビックリしましたね。
蟹味噌は、それほど濃厚ではなかったですね。
後からお店の人に聞いたのですが、このサイズは普通ではなく、小さめのサイズの
竹崎カニをこのお刺身として提供しているとの事で、限定のサービスとの事でした。
ちなみに食べるのに、15分ぐらいかかりました。
ちょうど注文していたメインメニューが炊き上がる頃合いの時間です。
IMG_3686.jpg
「かに釜飯御膳」(¥1,470)
釜飯なんて久しぶりですね。
IMG_3688.jpg
熱々でグツグツの状態で提供されてきました。
IMG_3687.jpg
かにの殻は完全に炊き込まれているので、そのまま殻まで食べる事ができました。
IMG_3689.jpg
ご飯には出汁が染みこんでいてカニの風味がたっぷりですね。
1/3ほど食べてお腹も一杯になったので、普段持ち歩いているジップロックに
移して持ち返りました。やっぱりジップロックは持ち歩きの必需品です!
IMG_3692.jpg IMG_3691.jpg
お店に張ってあったポスターです。
実際に月が見えて,潮が引いている光景を見てみたいですね。
太良町の街では、「たらふく丼」として、ご当地グルメを売り出しているようです。
IMG_3694.jpg
何の情報も無くフラッと立ち寄りましたが、なかなかいいお店でしたね。
IMG_3693.jpg IMG_3697.jpg
こういう海産物の直産物の販売所が併設されているお店は、やはりお店のお料理は
ネタが新鮮なので美味しかったですね。改めて実感です!
この後は、長崎へ向かいます!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

佐賀県でも、ちゃんぽんはご当地料理なのかな?(佐賀県太良町:フタバ) [ご当地グルメ(九州)]

祐徳稲荷神社へのお詣りを終えた後は、次の目的地に向かうため、有明海沿いを
長崎方面に向かってひた走り、途中ランチには少し早かったですが、小腹も空いていた
ので、海沿いのお店へ。
お店の名前は、「家族亭 フタバ」
店入り口ののぼりの「ちゃんぽん」の文字が異様に気になり入店。
なぜか佐賀県だけど、麺類の一押しは「ちゃんぽん」なので注文。
IMG_3655.jpg
「ちゃんぽん」(¥550)
このお値段でちゃんぽんを食べれるのは嬉しいです。
しっかりとした海鮮豚骨系のスープが美味しいです。
意外にさっぱりしてますが、海鮮のコクがいいですね。
IMG_3656.jpg
麺はしっかり太いですね。
意外だったのが、ちゃんぽんってこんなに豚肉が入っている?
イメージは野菜とイカ、貝など海鮮系がメインで、豚肉が入っているイメージが
ほとんど無かったんだけど、これはこれで美味しい!
IMG_3653.jpg
常連さんたちの会話を聞いていると、ちょうどこの日は、この太良町地区が
宮川大輔の「青空レストラン」で放送される人言うことで、かなり盛り上がって
いました。
IMG_3659.jpg
太良町の名物の竹崎かにとコハダを使った料理が紹介されていました。
町の中の定食屋さんという雰囲気で家庭的でよかったです。

実はこの日は、長崎空港で降りてから空港でレンタカーを借りて佐賀県まで
移動したのですが、飛行機はJ原則JALしか利用しないので、佐賀空港には
JAL便がなかったので、わざわざ長崎まで向かいました。
九州便は、富士山を窓から見ることができるので、この日も窓側の席を予約
して移動です。
IMG_3559.jpg
雲海に浮かぶ富士山は格好いいですね。
IMG_3561.jpg IMG_3563.jpg
河口付近もバッチリ見えます。
この富士山が爆発するかもしれないと以前噂になりましたが、そんな気配はなさそうで
安心です!
今年は、あと何回富士山を上空から拝めるかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

熊本駅前のさくら祭りで、熊本グルメを楽しむ。 [ご当地グルメ(九州)]

熊本城を見学した後、福岡へ向かうため、熊本駅に向かうと駅前で「さくら祭り」が
実施されていた。熊本城でも実施されていたので、県内の各所で実施されてたのかな?
かなりの出店で駅前は賑わっていました。
IMG_1907.jpg
熊本名物の肥後あか牛のステーキです。
usi.jpg
肥後あか牛って有名なブランドなんですね。
IMG_1920.jpg
この日は、タンのステーキ串を購入して、新幹線の車中で頂きました。
もう一品は、ちょっと珍しいメニューを。
IMG_1915.jpg
なんだこれ?お好み焼き?
IMG_1908.jpg
「はしまき」とは、箸にお好み焼きをまいたもので、九州や中国地方の
地元飯らしいです。
IMG_1909.jpg
4種類の味付けの中から、オーソドックスのチーズをチョイスしました。
新幹線の中で、お好みのにおいを充満させながら頂きましたが、美味しかったです。

まだ桜は咲いていなかったけど、運良くこういうイベントに巡り会えるのは旅行の
醍醐味ですね。今回は熊本名物グルメを堪能できて良かったです。
このあとは、福岡へ向かいます!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

熊本城を2年振りに訪問。熊本地震の際に城石が崩れて観音様が見つかった(熊本:熊本城) [ご当地グルメ(九州)]

熊本滞在二日目の朝は、熊本城を訪問。
IMG_1857.jpg
修理中の熊本城です。
ちょっと不謹慎な言い方ですが、ガンダムのホワイトベースみたいで迫力ありますネ。
今年中には、熊本城の境内に入れるみたいなので、楽しみですね。
この写真は、すぐ横にある加藤神社より撮影です。
torii.jpg
加藤清正を祀った神社です。
IMG_1878.jpg
今回で2度目のお詣りです。
IMG_1863.jpg
お詣り後に鳥居近くで気になったスポットがあったので、寄ってみるとビックリ。
前回の訪問時には全く気がつかなかったんですが・・。
IMG_1873.jpg
観音様?
SnapCrab_NoName_2019-4-3_20-50-44_No-00.png
確かに観音様に見えますね。
IMG_1872.jpg
「阿弥陀三尊来迎図」という絵の一部だそうです。
どうやって見つかったのか説明文がなかったので、近くの係員の人に聞いてみると
熊本地震の時に崩れた城石をその後整理している際に偶然見つけたものらしいです。
そのため、どの位置にあったものか不明のため、「阿弥陀三尊来迎図」が掘られた
他の近くの石がどこにあるのかは不明だそうです。
でも、貴重な城石を見ることができました!
ちなみに近くの熊本市役所の展望ロビーから、熊本城の全体が見えるよとガードマン
の人に紹介されたので、市役所に登ってみました。
IMG_1898.jpg
姫路城の様に、意外に白さが目立ちますね。
熊本城を後にするさいに、お城の入り口の「城彩苑」で軽く食事です。
IMG_1887.jpg
入り口に熊本県民グルメが紹介されています。
IMG_1885.jpg IMG_1886.jpg
前日の呑み家で頂いた、サラダちくわがありました。
やっぱり、熊本の名物なんですね。
IMG_1893.jpg
今回は、「チーズちくわ」(¥300)を頂きました。
この後は熊本駅に向かい、九州新幹線で大好きな街、福岡に向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっぱり熊本と言えば馬刺し、天草大王ということで、熊本グルメを味わえる店(熊本市中央区:料理天国) [ご当地グルメ(九州)]

宮崎県高千穂にて、パワースポット巡りを終えた後は、熊本まで戻り街に繰り出します。
でもお宿泊ホテルの周辺にはお店がなかったので、路面電車にのって花畑町へ。
向かったお店の名前は、「料理天国」
こちらのお店もタウン誌に載っていたお店なので安心かなと言うのと、馬刺しの盛り
合わせがリーズナブルな価格だったので、チョイスしてみました。
IMG_1830.jpg
「馬盛」(¥2,160)
霜降り、たてがみ、レバーの馬刺しの盛り合わせです。
たてがみは滅多に食べれないですが、脂身が強いですが、イカの様なシコシコした
食感のあと、自分の舌の熱で溶けるようでジュワッと口の中に広がります。
霜降り、レバーはニンニク醤油でがっつりと頂きます。
IMG_1833.jpg
「大王串セット」(¥700)
天草地方の地鶏の天草大王の串盛りです。
もも、砂ずり、レバーのセットです。レバーはフワッとした食感ではなく、結構身が
締まっていて意外な食感にビックリです。タレも含めて美味しいです。
砂ずりも、もも肉も、天草大王特有の身が締まっていて食感を楽しめます。
IMG_1832.jpg
「揚げ豚足」(¥350)
この揚げ豚足も、熊本名物というのは知りませんでした。
皮目のパリパリ感がまたいいですね。身もトロッとしてして焼き豚足よりも
もしかした美味しいかもです。

まさかの熊本名物3連チャンを、お得なお値段で楽しめました。
街の居酒屋さんという感じもありますが、料理は結構美味しいので、リーズナブルさも
あり、かなり当たりのお店でしたね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

天安河原近くのカフェで、高千穂牛のラーメンを初体験!(宮崎高千穂:あまてらすの隠れカフェ) [ご当地グルメ(九州)]

天岩戸神社から天安河原に向かう途中にあるカフェでランチをとることに。
お店の名前は、「あまてらすの隠れカフェ」
軽食がメインの店ですが、気になるメニューがあったのでお腹もすいていたので入店。
IMG_1789.jpg
「高千穂牛めん 温泉卵入り」(¥830)
麺は、卵かんすいですかね?スープは醤油がメインですが、少し甘めですき焼きの
ような感じの味がするので、肉そばのような感じです。
IMG_1794.jpg
高千穂牛が結構入っていたのには、ビックリしました。
お肉は柔らかくて、出汁がしっかり染みこんでいますね。
正直あまり期待していなかったけど、かなり美味しかったです。
IMG_1786.jpg
テラス席で、岩戸川を望みながら、食事をたのしめます。
IMG_1781.jpg IMG_1782.jpg
結構、高千穂牛推しのメニューが多いですね。
天岩戸周辺は結構歩くので、パフェとかソフトクリームとかの甘ーいスイーツが
ホントに欲しくなりますね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年二度目の九州旅行!宮崎県のパワースポットを目指して、熊本に滞在!(熊本市:めいくいん) [ご当地グルメ(九州)]

今年二度目の九州旅行!
今回は、宮崎の高千穂峡などのパワースポットにむかうために熊本に宿を取ることに。
というのも、宮崎の高千穂峡には、福岡、大分、宮崎のどこからもちょっとっ遠かったので
一番車で近い熊本から向かうことに。
朝一で、熊本空港へ向かいレンタカーで高千穂峡へ向かい、夕方に熊本に戻りご飯を楽しむ
ために熊本繁華街へ。向かったお店は、花畑町の「めいくいん」
熊本の繁華街の雑誌にも載っていたお店なので、安心できる店と思い訪問。
IMG_1819.jpg
熊本B級グルメの「ちくわサラダ」(¥500)
熊本というと、馬刺しや辛子レンコンなどが有名ですが、まだ全国区では無い熊本
グルメが存在しました。
ちくわの間にポテトサラダを詰めて、フライにしたもので熊本B級グルメだそうです。
IMG_1820.jpg
この店ではカレー塩で頂くみたいですが、シンプルで美味しいですね。
IMG_1808.jpg
「ひょうろくの辛子レンコン」(¥850)
同じビルの1Fにある辛子レンコンの専門店から仕入れているようです。
できたてが提供されるので暖かいですね。
暖かさもあるのか、比較的辛子が控えめで食べやすいですね。
IMG_1818.jpg
「馬肉煮込み」(¥400)
塩味系だしで煮込まれているので、かなり美味しいですね。
サッパリしています。馬肉という感じはあまりしませんね。
結構ボリュームがあるので、漏れだけでお腹いっぱいです。
IMG_1814.jpg IMG_1815.jpg
京都のおばんざいのように、おかずが並んでいますね。
IMG_1805.jpg
「豆腐の味噌付け」(¥400)
最近、はまっているチーズの味噌付けをちびちびと食べるのがたまらないっすね。
IMG_1812.jpg
このチーズの味噌漬けを熊本県天草郡の特産「しもん芋」と黒麹から作られる「黒倉岳」と
いう芋焼酎をお供にちびちびと頂きます。

お店は、大学生の若い可愛い子達が、接客をしてくれます。
以前は、ママの娘さんがバイトしていたようですが、大学の卒業を機に新しい子がお店を
手伝っているようです。
熊本の名物とお袋の味の料理を、スタッフの人たちとの会話を楽しみながら味わえるとても
フランクで家庭的なお店でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボクシングの世界チャンピオンの平仲さんと会食した沖縄料理屋さん(那覇市松山:酔竜) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄滞在二日目の夜は、地元の取引先の人の紹介の店で取引先の人たちと吞む事に。
伺ったお店は、「沖縄創作料理 酔竜」
那覇市松山周辺の繁華街の中のあるお店で、地元の人が紹介してくれる店なら普通に
美味しいかなと思ってましたが、それ以上の美味しいお店です。
IMG_1519.jpg
「石垣牛のサイコロステーキ」(¥1,800)
沖縄名物の石垣牛です。
肉質は軟らかく、ジューシーで美味しいです。特にこのタレが美味しいですね。
IMG_1525.jpg
「石垣牛の牛刺し」(¥1,500)
焼き、刺しとのっけから、石垣牛のオンパレードです。
さっきのステーキと違って、しっとりとした舌触りで、お肉なのにサッパリと頂きます。
IMG_1522.jpg
「もずくの天ぷら」(¥600)
やっぱり沖縄に来たら、これを食べないといけませんね。
しっとりとしたフライの部分と、半生のもずくの食感を残した絶妙な揚げ加減です。
天つゆも美味しいですが、シンプルにお塩で頂くのがたまりませんネ。
IMG_1523.jpg
「ヤギの刺身」(¥1,200)
沖縄名物のヤギ料理です。山羊汁はちょっと苦手なんですが、刺身は臭みがないので、
生ハムのような感じで食べやすいです。
若干の臭みはありますが、苦手な人は,ニンニク、ショウガで美味しく頂けますよ!
IMG_1532.jpg
「ホタテのチーズグラタン」
グランドメニューでは無かったので、メニュー名や金額を忘れてしまったけど
これかなり美味しかったです。
IMG_1530.jpg
「赤海老とセイイカの盛り合わせ」
沖縄って、海鮮料理はそれほどとよく聞きますが、とんでもないですね。
お刺身も美味しいですね。
IMG_1534.jpg
「ニンジンシリシリ」(¥600)
沖縄の定番料理ですね。にんじん以外の野菜もたっぷり入っています。
シンプルな料理ですが、火の通ったにんじんのシャキシャキの食感が抜群です。
普段、野菜をがっつり食べれないので、一日分の野菜を摂取です!

IMG_1540.jpg
お店の照明の関係と普段使っていないデジカメでの撮影だったので、せっかくの
平仲チャンピオンでしたが、ちょっとピンボケしてしまいました。

実は、今回ご一緒した取引先の方が、平仲さんと一緒にIT系のお仕事をされている
とのことで、今回はご一緒させて頂きました。
平仲さんの会社では、「サイバーカウンターパンチ」という不正アクセス監視の
ITソリューションも展開されていますので、自分の会社のソリューションと併せて
沖縄のお客様に提案できればいいですね。
でも沖縄での仕事の花が開くのは、まだまだ時間がかかりそうですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沖縄でしか買えないコンビニメニューを大量買い!(那覇市:ファミリーマート) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄出張でのホテルは、昨年の出張に続いて、牧志駅に近いダイワロイネットホテルに宿泊!
このホテルの部屋は広くて、ノンビリ出来てしかもツアーで泊まるとリーズナブルなので、
気に入ってます。何よりも、駅直結なので、移動が楽です!
で、このホテルの1Fにあるのがファミリーマートなので、重宝しますが、沖縄にしか売って
いないものを購入です。
IMG_1492.jpg
「厚切り卵サンド」(¥184)
東京では見たこと無いですね。ホントに分厚い食パンに卵サラダがサンドされています。
フワフワの食パンでしたが、マヨネーズよりはマーガリン?の味の方が強かったので、
普段食べる卵サンドとはちょっと違っていました。
IMG_1460.jpg
沖縄名物の「ポーク玉子シリーズ」です。
さすがに全部購入できなかったので、翌日の朝食もかねていくつか購入です。
IMG_1479.jpg
「おむササ」「油みそ」「ポークカツカレーたまご」を購入です。
IMG_1504.jpg
「油みそ」は、ポーク肉と卵焼きの間に味噌が塗られている沖縄の定番おにぎりです。
「ポークカツカレー玉子」は、キーマカレーのようなスパイシーな味付けです。
「おむササ」は、ささみ肉のフライがサンドされていました。

おにぎりで、¥200近い金額はちょっと贅沢な感じもしますが、沖縄でしか食べれない
おにぎりなので、最終日にもいくつか購入して、東京にお土産で持って帰ります。
IMG_1602.jpg
そういえば、先週、JR東日本のキオスクでも、九州沖縄フェアと言うことで、思わず
購入して、名古屋までの出張に出かけました。
ポーク玉子が、¥147とは、嬉しい金額ですね。
ご当地おにぎりって、やっぱり魅力的ですよね。
これからも、出張や旅行の度に購入しようっと!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

数ヶ月ぶりの沖縄出張。朝一の予定のため、前泊で沖縄料理を楽しむ(沖縄那覇:もも太郎) [ご当地グルメ(九州)]

社会人になって初めて沖縄を訪れたが、ここ2年間で7~8回目の訪問。
誰もが羨ましいと言われるが、IT系の仕事は意外にノンビリしていて、なかなか
商売に結びつかないので、ちょっと気が引けていますがそこは前向きに!
そんな中、夕方の羽田便を出発して、20時過ぎに沖縄に到着。
すぐさまホテルに向かい、荷物を置いて街に繰り出します。
向かったお店は、県庁前近くにある「もも太郎」
まず店長さんに、せっかく東京から来たんならという事で、あるものを薦められます。
IMG_1469.jpg
シャコ貝です。
これを刺身で食べてみぃと言うことで、刺し盛りを頂きます。
IMG_1465.jpg
「刺身の盛り合わせ」(¥1,500)
生サバ、平目、エンガワ、縞アジ、カツオ、鯛、セイイカ、シャコ貝の盛合わせです。
セイイカとシャコ貝は初体験です。
セイイカの食感が凄いですね。表面は滑らかですが、まったりとして歯にまとわり
つくような食感で、しかもシコシコ感が半端無いです。
今まで食べたイカの中でも最高ですね。
シャコ貝は、ツブ貝の2倍ぐらいの歯ごたえがあります。
しかも、貝の風味が強いですね。貝を食べてるという気が充満します!
IMG_1471.jpg
「うちなー味だし巻き卵」(¥380)
沖縄風のだし巻き卵ってどんな味とわくわくしていたけど、至ってシンプルな
味付けでした。
出来れば、青さとか入った海鮮系の味があるともっと美味しかったかな?
IMG_1476.jpg
「沖縄県産黒毛和牛握り」
本来は、5貫で¥780なんですが、特別に2貫で提供してもらいました。
レアな焼き加減でしっとりした赤身で、かなり美味しかったです。
とろけるような赤身で、まるでステーキを食べているようでした。
IMG_1474.jpg IMG_1473.jpg
店長さんから、是非泡盛も飲んでよと言うことで、かなり呑みやすい泡盛と言う
ことで、「菊之露 VIP GOLD」なる高そうな泡盛を勧められます。
お値段的には、商品名に比べるとかなりリーズナブルです。
泡盛特有の匂いも無く、さらっと呑めてしまうので、悪酔いしそうですネ!
IMG_1478.jpg
店長さんもフレンドリーな方なので、楽しみながら沖縄初日の美味しい料理と
お酒を頂きました。
翌日朝は、名護などの北部の地域に移動です!
ちなみに、シャコ貝の殻はお土産に頂きました!武田久美子を思い出しそうです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ご当地バーガーの代表格と言えば、やっぱり佐世保バーガー!!(佐世保市:LOG KIT) [ご当地グルメ(九州)]

ホテル清風で朝食をがっつり頂いていたので、ちょっと遅めのランチを食べようと
佐世保と言えば、このB級グルメを食べないといかんでしょ?
ということで、立ち寄ったお店は、「LOG KIT」
佐世保バーガーの老舗のお店です。札幌にも店舗があります。
DSCN0517.jpg
「スペシャルバーガー」(¥880)
一番人気のバーガーです。オーナー曰く、これが佐世保バーガーとのこと。
牛肉パティ、目玉焼き、チーズ、ベーコン、レタス、オニオンのバーガーです。
DSCN0511.jpg
ドリンクとセットにすると、¥1,000オーバーですね。
ハンバーガーのランチで、¥1,000を超えるって、個人的にはもったいないなぁと
言う感じですが、たまにはいいかな?
DSCN0513.jpg
ちなみに、腕時計のサイズと比較しても、かなり大きいですね。
これ一個で食事としては十分ですよね。
DSCN0523.jpg
かなり大きなサイズなので、食べ終わった頃には、お腹がパンパンです。
DSCN0506.jpg
アボガドなどのヘルシーなハンバーガーのメニューもありますネ。
サイズ的にも、Sサイズ、Mサイズとあるのもこの記事を書いてから知りました。
tennnai.jpg
店内は、アメリカンなカジュアルな感じですね。
DSCN0526.jpg
この日もオーナーの丸田さんは、レジにたっていました。
DSCN0529.jpg
お腹も十分満たされたので、ちょっと近くに散歩に行きます。
DSCN0534.jpg
近くには、佐世保港もあるので軍艦のようなものが停泊しています。
この船は、多用途支援艦「あまくさ」です。
格好いいですね。
DSCN0537.jpg
ちょっと先には、ホンマモンの軍艦が停泊しています。
流石に、出入り禁止の区域なので近くでは写真を撮ることができませんでした。
今回の長崎旅行は、これで終了なので、この後は長崎のお土産を買って福岡に
戻ります。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホテル清風の朝食で、大人気の料理には長蛇の列ができていた(長崎市:ホテル清風) [ご当地グルメ(九州)]

ホテル清風の天空の露天風呂で、早朝の夜景を楽しんだ後は、これまた楽しみにしていた
朝食バイキングに向かった。
この朝食バイキングで,一番楽しみにしていたメニューがこちら。
DSCN0491.jpg
「あさからのっけ丼」
お刺身などを自分本位に思いっきり乗せて食べれるオリジナルの海鮮丼です。
DSCN0477.jpg
海鮮のネタは、マグロ、ヒラス、こばしら明太、サーモン、卵焼き、とろろ、オクラ
ネギトロ、めかぶトロロ、釜揚げしらすの中からチョイスです。
DSCN0479.jpg
白米なので、酢飯でなかったのがちょっと残念でしたが、朝から豪勢な海鮮丼を
美味しく頂けました。
このメニューが一番人気で、10数名が列をなして並んでいます。
DSCN0489.jpg
ちなみにのっけ丼の茶碗は、普通のお茶碗ぐらいで、そんなに大きくないので
食べる人は数杯おかわりしていました。
DSCN0486.jpg
焼き魚も3種類用意されていたのは嬉しいですね。
DSCN0481.jpg DSCN0482.jpg
小鉢系のメニューも充実していますね。
子持ちクラゲは大好きなので、テンションアップです。
DSCN0496.jpg
朝からカレーも美味しいですね。夕食のカレーと比べてマイルドです。
DSCN0495.jpg DSCN0494.jpg
プレーンオムレツは、目の前で調理してくれるので、できたて熱々を頂きます。
ちなみに、オムレツの中の具材は、いくつかからチョイスできます。
このホテル清風の夕食&朝食バイキングはメニューが豊富で、しかも美味しいので、
この宿が人気があるのを実感です。
また機会があれば是非、泊まりに来たいお宿です。是非お勧めです!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長崎旅行の宿泊先は、大江戸温泉「長崎ホテル清風」という天空の温泉があるお宿(長崎市) [ご当地グルメ(九州)]

今回の九州旅行は、長崎観光をメインに訪問。その中でも長崎市にある
「長崎ホテル清風」に親しくさせて頂いている野球部の先輩家族と
一緒に旅行に出かけます。
この長崎清風ホテルは、大江戸温泉グループのお宿です。
東京人としては、お台場にある温泉施設というイメージしかなかったけど、宿泊設備も
兼ね備えておるんですね。
DSCN0412.jpg
長崎駅からも送迎がありますが、殆どのお客さんは車で来てましたね。
隣接の駐車場がすぐに一杯になってしまうので、ちょっと離れている第二駐車場へ
移動することになるので、早めに着いた方がいいようですよ。
DSCN0415.jpg
高台の上に、しかも十数階のホテルになっているので、眺望も最高のようです。
このホテルはお料理も評判なので、夕食も楽しみに、チェックイン後は温泉に
浸かります。
なお眺望の最高の天空のお風呂は、夜景の綺麗な時間帯(20:00~24:00)は、
女性の時間帯となるので、男性が夜景を楽しむのは、20:00までと朝方のみです。
そんな夜景は次の記事で・・。
さて、楽しみにしている夕食バイキングはこんな感じです。
DSCN0418.jpg
お刺身です。
DSCN0420.jpg
お刺身には、皮付きの鯛、マグロ、ヒラマサ、甘エビが準備されています。
大好きな鯛がしかも皮付きの鯛って嬉しいですね。
カピカピしていることもなく、新鮮なお刺身を美味しく頂きました!
DSCN0419.jpg
後で気がついたんですが、フグの湯引きも提供されました。
何で食べなかったんだろう?
DSCN0442.jpg
当然、寿しの握りやちらし寿司も用意されていました。
DSCN0438.jpg
天ぷらは、サツマイモ、海老、キビナゴ、大葉が提供されます。
大好きな海老の天ぷらは、こんな機会でないと沢山食べれないので、10本ぐらい
頂きました。
DSCN0434.jpg DSCN0439.jpg
カレーは特に数種類用意されているのにはビックリです。
カレー好きには、たまりませんネ。
DSCN0417.jpg DSCN0437.jpg
中華もかなり充実しています。
DSCN0433.jpg
長崎名物の皿うどんも用意されています。自分で盛り付けできます。
DSCN0424.jpg DSCN0425.jpg
豆腐のラザニヤや他の惣菜も一杯あるので、これは絶対に食べきれないですね。
DSCN0441.jpg
サラダも充実です。
DSCN0436.jpg DSCN0435.jpg
当然デザートも用意されているので、女子や子供は嬉しいですね。
今回は写真を撮り忘れましたが、ハーゲンダッツのアイスクリームが食べ放題なので、
長蛇の列ができていました。

この日は、ランチを軽くして夕食バイキングにのぞみましたが、やっぱり自分の好きな
料理ばっかりもってしまったので、ちょこちょこと色々な料理を食べるべきだったと
反省です。せっかく美味しそうな料理が沢山あったのに・・・。
いやぁ、でもどの料理もホントに美味しくで大満足です!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大分の宇佐神宮の参道で、大分の地元飯を食べて見た(大分県宇佐:こおした旅館) [ご当地グルメ(九州)]

今回の九州旅行は、今年最初の全国の神社仏閣巡りツアーの第一段!
全国八幡社の総本山の宇佐神宮をお詣りすること。
朝9時過ぎに福岡空港へ到着後に、博多駅まで移動してレンタカーを借り、2時間ほど
九州道を運転して無事に宇佐神宮に到着。
ちょうどお昼時だったので、早速ランチを頂きます。
立ち寄ったお店は、「お食事処 こおした旅館」
参道入り口にある一番大きな食事処です。
せっかく大分まで来たので、大分県の名物料理んも人気No.1メニューを頂きます。
DSCN0313.jpg
「名物セット」(¥1,100)
大分名物の「とり天」「だご汁」「あみご飯」のセットです。
DSCN0314.jpg
唐揚げとは違う、とり天です。
最近うどん屋さんでもとり天とかのオプションが多いですよね。
ソースや塩で頂くのではなく、辛子ポン酢で頂きます。
サッパリと頂けるので、意外に胃の負担にはならず食べやすいです。
DSCN0316.jpg
「だご汁」なんですが、このサイズでハーフサイズとはビックリです。
甘めの合わせ味噌ですかね?
DSCN0318.jpg
このきしめんのようなうどんが名物ですよね。
ゴボウ、にんじん、大根など野菜の具だくさんのお汁で美味しいですね。
なんだかホッコリしますね。
フルサイズだと、他のおかずは絶対にいらないで、お腹いっぱいになりますね。
DSCN0317.jpg
ホントは、「あみご飯」というのが、提供される予定だったのですが、すでに
売り切れてしまったとのことで、混ぜご飯です。
本来は、干しアミエビの炊き込みご飯のようなのですが、残念でしたね。
せっかく名物なんだから、もっと余裕を持って炊いておいてよと思いましたが
平日ということもあり、参拝客も少ないので、あまり量も用意していなかった
みたいですね。
DSCN0320.jpg
他にもメニューがありましたが、頂いた大分名物3種を楽しめるこの名物セットが
一番人気みたいですね。
DSCN0319.jpg
だご汁は、野菜に十分味噌の味が染みこんでいたので、ホントに美味しかったです。
これから、宇佐神宮に参拝です!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鹿児島旅行 最後の食事は、空港で鹿児島名物を・・・(鹿児島空港:米米麦麦) [ご当地グルメ(九州)]

初めての鹿児島旅行を食事、温泉、パワースポットと十分に楽しんだ後は、東京への
帰路につきます。
今回の旅行で、せっかく鹿児島に来たのに名物の黒豚とんかつとしゃぶしゃぶを食べ
忘れていたので、鹿児島空港で最後の食事を楽しみます。
訪れたお店は、「食膳 米米麦麦(コメコメバクバク)
黒豚とんかつの一押しのお店です。
IMG_9596.jpg
「黒豚とんかつ膳」(¥1,580)
鹿児島名物の黒豚のとんかつについに遭遇です。
普段とんかつは食べませんが、やっぱりここに来たら絶対に食べないとですね。

IMG_9598.jpg
お肉は、ジューシーですが肉質がぎっしりしていて,噛み応えがあって美味しいですね。
脂身が本当に甘いです。
ソースもいいですけど、塩で食べるとより脂身を美味しく感じますね。
IMG_9599.jpg

空港の中の店のお店ですが、かなりのクオリティですね。
しかも鹿児島空港のロビーは、かなりゆったりとしていてスケールの大きさを感じます。
IMG_9608.jpg
搭乗手続き後のロビーの一番奥には、畳のスペースがあります。
IMG_9609.jpg
また待合スペースもゆったりとしていて、のんびりできるのでいいですね。
IMG_9603.jpg
待合スペースからは、霧島連峰が夕日に赤く染まって幻想的な雰囲気でした。
次回,鹿児島に来るときは、是非黒豚しゃぶしゃぶを堪能してみたいですね。
また、今回は霧島七不思議を確認できなかったので、また霧島神宮にも是非寄って
みたいですね。また一つ、九州の好きな土地が増えました!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

指宿で有名な出川のてっちゃんも立ち寄った絶景温泉へ(指宿市:玉手箱温泉) [ご当地グルメ(九州)]

鹿児島旅行2日目は、テレビ番組でよく紹介される観光スポットへ。
まずは、テレ東の人気番組の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で鹿児島県の
旅の際にボビーオロゴンと一緒に紹介されたいたスポットです。
その場所は、「玉手箱温泉」です。
この温泉は、絶景の温泉として湯名です。
IMG_9514.jpg
朝一番に並んだので他のお客さんがまだ入ってこないので、絶景を独り占めです。
IMG_9516.jpg
マリーナベイサンズのように、地平線と同化しているような絶景です。
こちらの露天風呂は、大きなお風呂と高温のお風呂の二つがあります。
大きなお風呂はホントにビックリするくらい大きなプールのような温泉です。
海を眺めながら入る温泉は本当に気持ちいいです!
朝の開店直後なので、お客さんも少なくてのんびりできました。
IMG_9525.jpg
先日の充電旅で訪問した時の出川のてっちゃんのサインも飾られていました。
IMG_9510.jpg
入り口はとてもシンプルですね。
IMG_9527.jpg
温泉の海側と反対側のには、絶壁の山々が控えています。
IMG_9513.jpg
近くには、砂風呂温泉もありました。
この日は曇っていましたが、晴れた日にはホントに綺麗なんでしょうね。
でも十分お湯も形式も楽しめました。
この後は、今回の鹿児島旅行の目的の一つの「霧島神宮」へ向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

指宿の夜の2軒目は、地元でも人気のおでん屋さんへ(指宿市:ほろ酔) [ご当地グルメ(九州)]

指宿での一軒目で、しっかりした料理を頂いたので、二軒目は軽めの料理を楽しもうと
訪れたお店は、おでん・一品料理 ほろ酔」
流石にこの時期になるとおでんが恋しくなりますね。

IMG_9477.jpgちょちょっと独特なおでんです。
味噌系かなと思って、お母さんに確認をしたところ、出汁系とのことでした。
ちょっと酸味も感じる珍しい濃いめの出汁で煮込まれたおでんです。
IMG_9478.jpg
「おでん串各種」(¥100/@)
厚揚げ、ウズラ、椎茸、タケノコとちょっと珍しいネタですね。
ちなみに、おでん種は9種類から選択です。
しっかりと煮込まれいるので、出汁がしっかり染みこんでします。
特にじゃがいもなんて凄かったです。
普段食べているおでんとは異なる一風変わったおでんですが、お店の雰囲気と
相まって味があります。
IMG_9480.jpg
「砂ずり刺身」(¥450)
実はネットで調べたときに、このメニューを食べたいと思って注文です。
砂ずりって関東ではあまり聞かないですが、いわゆる砂肝です。
コリコリとした砂肝を、珍しくポン酢で頂くタイプです。
この食感がたまりませんネ。甘酸っぱいタレでサッパリ頂くのもありですね。
IMG_9483.jpg IMG_9481.jpg
おでん種以外にもお刺身などのメニューも美味しそうでしたね。
IMG_9485.jpg
かなり味のあるお店構えなので、一見さんはちょっと入りにくいかもですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鹿児島霧島の老舗のお店で、鹿児島の地のものを美味しく頂く(霧島市:さつま味) [ご当地グルメ(九州)]

砂風呂で一汗かいた後は、美味しものを食べに霧島の街に繰り出します。
意外に、夜遅くまでお店が開いています。
まずは、地のものを食べたいと思い、老舗のお店に顔を出します。
お店の名前は、「さつま味」
お店に入るとカウンター席に通され、目の前には大将がいました。
東京からの旅行客であることを、いくつかお勧めの料理を紹介されます。
IMG_9468.jpg
「地鶏刺し」(¥750)
綺麗なピンク色した地鶏のお刺身です。
大将から、店先のガラスケースに飾っている鹿児島地鶏の剥製を紹介されました。
風貌は軍鶏のような感じだったのですが、肉質は柔らかくサッパリとしています。
昔は、各家庭で鶏を飼っていたそうですが今ではそういう家も殆ど無くなって
しまったそうです。昔から豆と一緒に食べる文化があったそうです。
特に、右上の赤身のような肝が抜群に美味しかったです。
IMG_9470.jpg
「黒豚串焼き」(¥580)
鹿児島名物の黒豚の串焼きです。
シンプルに塩胡椒での味付けですが、お肉は噛むと肉汁がジュワッと広がります。
また脂身が甘いので、塩胡椒のピリ辛さといい塩梅で美味しく頂けます。
IMG_9467.jpg
「三種盛り1人前」(¥1,100)
鯛、カンパチ、ヤリイカ、タコのお刺身です。
大将と心地のいい会話を楽しみながら、美味しい刺身を頂きます。
刺身が美味しかったので、煮魚も追加注文です。
IMG_9473.jpg
「金目鯛(頭付き)の煮付け」(¥2,000)
見事なお頭です。かなり時間をかけて煮付けられているようで、身に出汁が染みこんで
抜群の美味しさです。
絹ごし豆腐と一緒に提供されるのは初めてのパターンですね。
最近、本当に魚の煮付けを美味しいと思えるようになったのは、嬉しい進歩ですね。
IMG_9466.jpg
ちょっと嬉しかったのは、芋焼酎のお湯割りを注文すると、陶器に入って提供されて
きました。これなかなか冷めなくて、いい感じです。
いつまでも、美味しくお酒を楽しめます。
IMG_9460.jpg
割烹やさんのようなお店の雰囲気ですが、お値段もそんなに高くないので、美味しい
郷土料理をお酒と共に静かな雰囲気で頂ける嬉しい店でした。
IMG_9474.jpg
入り口の緑の提灯は、地産地消の証ですね。大将のお話を聞きながら美味しく料理を
頂けました。この後も何軒か霧島の夜の街を楽しみます!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

人生二度目の鹿児島上陸。まずは鹿児島中央駅について、鹿児島名物を楽しむ(鹿児島中央:六白亭) [ご当地グルメ(九州)]

金曜日に休みを取って鹿児島旅行へ。
今回の目的は、以下の4つ。
1)観光列車の「指宿のたまて箱」に乗る
2)指宿で砂風呂温泉を楽しむ
3)「霧島神宮」を参拝
4)鹿児島名物を楽しむ
まずは、鹿児島中央駅について、「いぶたま」の乗車時間までに鹿児島名物を食べに
出かけます。向かったお店は「六白亭」
鹿児島黒豚の専門店なのですが、平日ランチはビッフェ形式です。
IMG_9366.jpg
ランチビッフェの鶏飯です。鹿児島県奄美地方の郷土料理ですが、東京でも滅多に
食べる機会はないので、貴重な体験ですね。
IMG_9365.jpg
蒸した鶏胸肉と椎茸、錦糸玉子などを鶏出汁で頂くお料理です。
サッパリした料理ですが、鶏出汁がしっかりと出ており、甘く煮詰めた椎茸が噛むと
ジュワッと甘さが広がります。
IMG_9364.jpg
他にも野菜の炒め物や焼きそば、カレー、煮物などバラエティに富んでいます。
このビッフェ形式だと¥600なんですが、もう一品メインメニューを付け足すと
¥900のランチになります。
IMG_9369.jpg
「鹿児島黒豚 肩ロースステーキ」

他にも鹿児島黒豚の溶岩焼きやどんぶり、ハンバーグなどのメニューもありましたが
ダイレクトにお肉を味わいたいなぁと思って、ステーキを選択です。
お肉は弾力があって、噛み応えがありますネ。
普段脂身の部分は食べませんが、甘みがあって美味しいです。
鹿児島に来て、いきなり鹿児島を堪能できました。
IMG_9372.jpg
この後は、鹿児島中央駅まで戻り、楽しみにしていた観光列車の「指宿のたまて箱」
に乗車して、指宿へ向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡空港で見つけたあまり目にしないパスタ料理を体験(福岡空港:天神B.B.Quisine) [ご当地グルメ(九州)]

東京への帰路へつく前に、羽田に着いたらご飯を食べる時間が無いなあと思って出発時間
30分ほど前に無理矢理なだれ込んだ店。
フードコートコーナで1店舗だけ混んでいる店を見つけて人気があるんだろうと思って
向かったお店は「天神B.B.Quisine(ビービー・キュイジーヌ)
キュイジーヌって言葉は、昔料理の鉄人で鹿賀丈史が発言していた記憶があったけど
台所という意味があるんですね。
そんな台所で提供される料理が・・・。
IMG_8787.jpg
「ビーフバター焼き」(¥741)
ゆでたパスタと牛肉のスライス、おろしソースをかけた鉄板焼きです。
これは焼きパスタとでも言うんですかね?
バター焼きと言いますが、バターの風味はほとんど感じないですね。
パスタの焦げた部分がカリカリして意外に美味しいです。
スキレットが熱々なので、火傷には気をつけないといけないですね。
IMG_8785.jpg
最初は、ソースがプチプチはねるので、収まるまで待ちます。
搭乗手続きの時間が迫っていたので、速攻で頂きます。
おろしソースのおかげで、しつこいかと思った料理が意外にサッパリ頂けます。
でも、ちょっと飽きちゃうかも???
IMG_8781.jpg
メニューには、地元の明太子や女性受けするアボガドトマトなどもメニューも
ありますが、ご飯とのセットもあるようです。炭水&炭水のタイプですね。
mise.jpg
このフードコーナーでは一番人気のようですが意外の料理の提供は速いので、
時間がないときもいけそうですよ。
天神コアにも店舗があるみたいですね。年寄りにはちょっとキツいから若者向きかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡空港で出会った進化形の豚骨ラーメンを食してみた(福岡空港:ラーメン海鳴) [ご当地グルメ(九州)]

つい先日もテレビで放送された、福岡空港のラーメン滑走路。
その中にある最近テレビでも取り上げられるお店によってみた。
お店の名前は、「ラーメン海鳴(うなり)」
このお店は進化形の豚骨ラーメンがウリのお店です。その代表的なメニューがこれ
IMG_8769.jpg
「ラーメンジェノバ」(¥840)
これこそ進化形の代名詞。イタリアン ジェノベージェ風のラーメンです。
IMG_8770.jpg
確かにスープにはバジルの風味が結構主張します!
一時期はやった、コンポタ系の感じですね。
でもベースは豚骨の味がするので、ちょっと頭の中がごちゃごちゃしちゃいます。
IMG_8774.jpg IMG_8775.jpg
具は、王道のチャーシューと半熟玉子です。
チャーシューは炙りチャーシューなんで、少し締まって歯ごたえがありますネ。
IMG_8777.jpgIMG_8776.jpg
ラーメンウォーカーでもかなりの評判の店ですね。
個人的には、この辺の奇抜はあまり得意ではないので、オーソドックスな方が好み
ですね。でも、アイデアとしては女性には人気がでそうなメニューでした。
street.jpg IMG_8779.jpg
ラーメン滑走路には、10店舗が展開しているんですね。
でも、最近はラーメンを食べる機会が少なったので、次回寄る可能性は低いのかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

那覇空港で、最後に沖縄名物をプチ堪能! [ご当地グルメ(九州)]

無事に沖縄での仕事を終えて、東京へ帰路につくために那覇空港へゆいレールに乗って
向かいます。
空港について1時間ほどあったので、オリオンビールで乾杯。
IMG_5347.jpg
18時を回っても、まだ明るいですね。
沖縄天ぷらのセットです。
IMG_5357.jpg
天ぷらは、グルクンですかね?できれば、大好きなもずくの天ぷらがあれば良かったぁ。
最後は、ブルーシールのアイスで沖縄出張を締めくくります。
IMG_5361.jpg
選んだフレーバーは・・・。
IMG_5360.jpg
さとうきびを頂きました。甘さがすっきりしていて美味しいですね。
後はソーキそばを食べれば、フルセットでしたがさすがにお腹も一杯になったので、
飛行機に乗り込みます。
次回、沖縄に来るのはいつかなぁ?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沖縄滞在最終日は、やっぱりステーキを頂きます。(那覇市国際通り:ステーキハウス88) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄出張3日目の最終日は、やはり沖縄名物のステーキを食べることに。
午前中の客先訪問を終えて、国際通りをテクテク歩き目的のお店へ。
お店の名前は、「STEAK★HOUSE 88」
沖縄ではジャッキーやHAN'Sなどのチェーン店も有名ですが、国際通りにはこの
ステーキハウス88が3店舗あります。
IMG_5334.jpg
「シュリンプ&ステーキ(200g)」(¥1,980)
ランチメニューからチョイスしました。エビがかなり小さかったのはショックでしたが
お肉が美味しいです。
IMG_5330.jpg
お肉は全てのソースで味わいます。
沖縄ステーキソースと言えば、沖縄オリジナルで、A1ソースが有名ですが、
シンプルにニンニク醤油は一番美味しかったです。
ちなみに、NO.1ソースはジャッキーと食品会社の共同開発のソースだそうです。
IMG_5338.jpg
これが旨い!!
IMG_5335.jpg
ミディアムで焼いてもらいました。正直スジがあるかなぁと思ったけど全くなく
赤身肉100%という感じで、しかもお肉が柔らかかったのはビックリです。
ほどよく食感もあるので噛み応えもあって、200gって少ないかなと思ったけど、
十分なボリュームですね。
IMG_5333.jpg IMG_5329.jpg
セットには、ライスかパン、スープ、サラダがセットでついてきます。
スープは、クラムチャウダーかと思いましたが、チキンクリームスープだそうです。
結構美味しいですよ。
IMG_5325.jpg
ランチメニューは、少し高めだったのですが、中学生の修学旅行生が店に大挙して
押しかけてきて、みんなこんなに高いとは調べていなかったようで、注文の時に
迷ったあげく、二人でシェアする子たちもいました。
ちゃんと値段を店に入る前に確認してからの方がいいよ!
IMG_5327.jpg IMG_5326.jpg
個人的には、最後までミスジステーキと悩んでいましたが普通のステーキがかなり
美味しかったので、大満足です。
この1年で4回も沖縄を訪れることになったけど、今回の出張はビジネスパックで、
5月の末でしたが、月曜からの2泊三日でなんと¥35,000でした。
時期を選ぶと、仕事でなければかなりリーズナブルに楽しめますね。

コメント(0) 

首里城の近くの石畳坂にある地元の人から紹介された美味しい沖縄料理屋さん(那覇市:首里殿内) [ご当地グルメ(九州)]

今回の沖縄出張で、提案の支援依頼を頂いた取引先より接待を受けることになり、自分が
食べログにも記事を書いていることを知っているため、最近、那覇市でも話題になって
いるお店にお招き頂く。
お店の名前は、「首里殿内(スイドゥンチ)
まさかの読み方で驚きました。
首里城に続く石畳の道の入り口にあるお店です。
沖縄オリジナル料理を食べたいというリクエストで色んな料理を紹介してもらいました。
IMG_5299.jpg
「ヒージャー刺身」(¥1,480)
ヒージャーと言われてもはじめはわかりませんでしたが、聞いてみると沖縄名物の
「ヤギのお刺身」だそうです。
地元の人でも苦手な人がいるとのことでしたが、特有の臭みもなくすんなり頂きます。
イノシシや鹿肉もあまり気にしないタイプなので、問題なかったです。
軟骨部分にコリコリ感のあるお肉でした。
IMG_5304.jpg
「スーチカー炙り焼き」(¥720)
前日に、「小桜」で食べたチャンプルに入っていた塩豚のあぶり焼きです。
適度な塩加減の味付けが非常に美味しいです。
肉質もジューシーで、かみ応えバッチリです。白米がほしくなります。
IMG_5300.jpg
「イラブチャーの刺身」(¥880)
これぞ沖縄のお刺身です。青ブダイのお刺身です。
青ブダイは、ナポレオンフィッシュの様な出で立ちのお魚です。
肌は青色ですが、魚の身は少し赤身がかかった白身ですね。
淡泊な白身のようですが、結構脂がのっていて、美味しかったですね。
IMG_5296.jpg
「沖縄近海マグロの刺身」(¥780)
沖縄の刺身はあまり美味しくないと言われることがありますが、マグロはやはり
別格ですね。
赤身でも、全体的にとろみがあるような感じ口当たりもよく美味しいですね。
IMG_5294.jpg
「海ぶどう」(¥500)
やっぱり沖縄でいただく海ぶどうは新鮮で、プチプチ感が美味しいですね
IMG_5289.jpg
「もずくの天ぷら」(¥580)
これぞ待っていた、もずく天です。沖縄の天ぷらの特徴のふっくらしっとりした
天ぷらです。もずくの生の感触が残るぐらいの天ぷらが抜群に美味しいです。
IMG_5291.jpg
「ナーベーラーの味噌煮」(¥680)
ナーベーラーとは、ヘチマのことですが、ヘチマのツルッとした食感が新鮮です。
島豆腐の歯ごたえとのアンバランスさがいいですね。
沖縄で味噌味とはちょっとビックリです。
IMG_5295.jpg
「スクガラス豆腐」(¥350)
スクガラスとは、アイゴの稚魚ですが、塩漬けにしたもので、お酒のあてに食べる
人が多いようです。
スクガラスの塩気がかなり強いので、淡泊な島豆腐と一緒に食べるのが定番だそうです。
確かに、この稚魚だけ食べるとかなりしょっぱいです。
IMG_5301.jpg
「イカスミ塩辛」(¥450)
かなりお酒も進んできたので、酒のあての珍味を頂きます。
イカスミがかなり濃厚なので、これはかなりお酒も進みますね。
IMG_5306.jpg
「中身イリチー」(¥680)
なかなか聞かないメニュー名ですが、中身とは「ホルモン」のことだそうで、
イリチーとは炒め煮のことを指すそうです。
この野菜炒めのようなものが、個人的には一番ヒットでした。
なんとこんにゃくが入っているので、ちょっと面白い食感も味わえます。
IMG_5278.jpg
今回は、とても素敵なお店を紹介してもらいました。
沖縄料理をこれでもかと堪能できましたね。
やはりこういう、地元の人から紹介頂けるお店は鉄板ですね。
IMG_5307.jpg
お城の城壁のような感じもあり、雰囲気もあってとても美味しくて素敵なお店でした。
ご馳走様でした、ばんざーい!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沖縄で填まった沖縄名物と言えば、甘みのある野菜の炒め物、それは・・(那覇市牧志:ちぬまん) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄初日は、夕方に那覇に到着したこともあり、翌日の朝からの仕事に備えて、
最後の〆の店は宿泊したダイワロイネットホテルのお店へ。
ちなみに、今回の出張は、2泊三日で、なんと¥35,000のトラベルパック。
梅雨の時期の平日月曜からだから、特別に安かったみたいです。
向かったお店はホテルの目の前の「ちぬまん 国際通り安里店」
石垣牛やアグー豚などの地産地消を売りにしているお店です。
先の店で、肉三昧だったので、最後はサッパリと。
IMG_5257.jpg
「にんじんしりしり」(¥580)
にんじんの千切りの卵との和え炒め物です。
ちょっと味が薄いかなという感じで、以前別の店で食べた本場の味とはちょっと違う
感じで、カウンターの中を覗くと異国の人が作っているので、まぁ仕方ないか?
本当は、おばあちゃんの作る家庭的な味付けがいいんだけどね。
IMG_5260.jpg
「県産もずくの天ぷら」(¥580)
大好きなもずくの天ぷらです。でも残念。ハッキリってまずい。
揚げすぎでガリガリとした食感です。沖縄の天ぷらと言えば、フライで有名で、
衣は本来しっとりするはずなんですが、最悪のできばえでした。
やっぱり、地元の人がちゃんと作ってくれないと・・・。
IMG_5262.jpg
「黒蜜きなこのジーマーミープリン風」(¥380)
メニュ-の写真と全く違う!全くこの店は一体どうなっているんだと一瞬頭に
きたけど、これがまた格別に美味しい!
黒蜜の甘さがサッパリしていて、サッパリ系のスイーツです。
落花生を使用してるので、アレルギーのある人は残念ながら食べれないですね。

にんじんしりしり、もずくの天ぷらの料理があまりにひどくて、がっかりして残念な
店だなぁと思ってましたが、最後に美味しいものが食べれてよかったです。
お店的には家族連れの観光客が行くお店で、あまり期待できない店でしたネ。

タグ:ちぬまん
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沖縄にしかないファーストフード店。火曜日はお得な日だった(那覇市:A&W) [ご当地グルメ(九州)]

沖縄でしか食べれないファーストフード店。
ルートビアという本土では味わえない珍しいドリンクもあるお店。
お邪魔したお店は、「A&W国際通り松尾店」
国際通りの入り口にあるお店です。
ホテルで見ていたテレビCMで火曜日はお得な日との紹介があったので、午後の仕事が
一区切りついたときに訪問。
IMG_5272.jpg
「コニードッグ」(¥360)
このコニードッグは、モスで言うチリドッグですね。
意外に辛さが控えめだったので、別でスパイスがついていると嬉しいですね。
実は火曜日にこのコニードッグを頼むと、なんともう一つついて来るというサービスです。
IMG_5277.jpg
「ハムチーズサンド」(¥350)
普通に買うと¥350もするサンドがなんと、タダでもらえるなんて。
かなりお得なサービスですね。
IMG_5270.jpg
さすがに二つも食べれないので、ホテルの冷蔵庫にしまっておいて、お腹がすいたら
頂きました。ホテルに電子レンジがあってよかったです。
IMG_5266.jpg IMG_5317.jpg
本土に比べると、セットの料金が割高ですけど、オレンジジュースなんかは、2Lサイズ
もあるなど、沖縄独自仕様で頑張ってますね!
でも、ルートビアはやっぱり苦手です。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久々の沖縄出張。初日2軒目は、お肉の専門店。やっぱり和牛は旨い(那覇市牧志:文月) [ご当地グルメ(九州)]

久々の沖縄出張の初日の二軒目は、一軒目があっさりしたものだったので、一軒目の
お店を探しているときに気になったお店へ。
お店の名前は、「黒毛和牛専門店 肉屋 文月」
何やら高級感のありそうなお店の名前だけど、雰囲気は屋台村の様な感じで安心。
IMG_5233.jpg
「和牛握り3貫」(¥650)
店前で気になった、握り寿司です。
東京だと、1貫あたり¥400ぐらいするので、かなりリーズナブルです。
ちなみに5貫だと¥750、8貫だと¥1,000になるので、多く頼むとかなり1貫の単価が
安くなりますね。でお、一人で5貫はいらないかなぁ・・・。
醤油で提供されましたが、塩で食べたいと思い沖縄塩で頂きます。
IMG_5239.jpg
沖縄の塩と言えば、やっぱり雪塩ですね。
ローストビーフのようなお肉でしたが、雪塩で頂くことで、お肉が甘く感じますね。
シャリがあまり美味しくなかったので、ちょっと残念でしたね。
IMG_5235.jpg
「ミスジ」と「ハラミ」を注文したけど、自分のところで焼くのが面倒だったので、
お店の中で焼いてもらいました。
IMG_5236.jpg
「国産和牛 ミスジ」(¥1,300)
ミスジがこの値段でいただけるのは嬉しいですね。
ミスジ肉は、牛一頭からとれる量が少ないので、幻のお肉とも言われてますね。
肉質も柔らかくて脂身も少ないので、サッパリしています。
こちらも、雪塩でいただきましたが本当に美味しいです。
IMG_5237.jpg
「ハラミ」(¥700)
肉の部位で一番好きなのがこの横隔膜のハラミです。
ほどよい食感で肉汁もあふれるので、食べ応えがありますネ。
しかもヘルシーだしね。ワサビといただくとまた美味しいかもと思いました。
IMG_5241.jpg
「ラフティ」(¥350)
甘めのタレで煮付けられた肉が、ほろほろです。
ジュワッと広がる豚の脂が心地いいですね。でも意外にサッパリしてるので、もたれ
ないのが嬉しいです。
久しぶりに、肉オンリーの「THE・肉」の食事でした。
IMG_5242.jpg
かなりリーズナブルに美味しいお肉をいただけるので、沖縄名物の夜中のステーキを
食べなくても、十分、お肉を美味しくいただけますよ!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの沖縄出張。今まで食べた中で一番美味しいゴーヤチャンプルーで出会った(那覇市:小桜) [ご当地グルメ(九州)]

久しぶりに沖縄で取引先より、仕事の依頼を受けたので、出張に出かける。
この時期は、ちょうど梅雨に入ったばかりだったけど、運良く滞在期間は雨に降られる
ことなく過ごせたけど、湿度が高いので、身体のベトベト感がすごいです。
初日の取引先との打ち合わせを終えて、ホテルに戻り食事に出かける。
お邪魔したお店は、国際通り近くにある「小料理 小桜」
IMG_5219.jpg
「ゴーヤチャンプルー」(¥650)
実は、豆腐チャンプルーを注文したんだけど、間違えられたみたい。
でも、このチャンプルーが抜群に美味しかったです。
今まで、何度かチャンプルーを食べていますが、今まで食べた中で一番です!
実はこの中にあるスーチカーの味付けが抜群でした。
このスーチカーというのは、豚肉の塩漬けなんですが、この塩味が、全体に絡まって
島豆腐、ゴーヤがかなり美味しいです。
ゴーヤも柔らかくて苦みもなくて、ホントに美味しかったです。
IMG_5217.jpg
「揚げ豆腐ハーフサイズ」(¥300)
島豆腐の揚げ出しです。さっぱりと鰹節と醤油で頂きます。
揚げた島豆腐の食感は、弾力があって歯ごたえが強いです。
お店の人から、ハーフサイズでも提供しますよと言ってもらったので、このサイズ感で
逆によかったです。
IMG_5214.jpg
「もずく酢」
お通しで提供されましたが、やっぱり沖縄と言えばもずくですよね。
サッパリして、ツルッとした食感がたまりません。
やっぱり沖縄で食べるもずくの美味しさは、鉄板ですね。
IMG_5212.jpg
メニューはシンプルにこれだけらしいです。
メニューを絞っているからこそ、美味しい料理を確実に提供できるんですね。
次に来る機会があれば、豆腐チャンプルーを絶対に食べるぞ!
IMG_5224.jpg IMG_5225.jpg
国際通りから、一本中に入るので、落ち着いた感じのお店でした。
nahakuukou.jpg
那覇空港の雰囲気はいつも変わらないですね。
修学旅行の学生の団体が常に一角を占めていますね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

九州滞在最終日は、呼子のイカを食べに出かけた。(佐賀県唐津市呼子:萬坊) [ご当地グルメ(九州)]

九州滞在三日目の最終日は、いつもアテンドをしてくれる野球部の先輩家族と佐賀県の
呼子に出かけた。
愛娘のユリちゃんがまだ6ヶ月と言うことで、なかなか遠出ができないようなので、
久しぶりの遠出と言うことで、一緒の車に乗って出かけます。
出かけた先は、佐賀県唐津市呼子にある「海中魚処 萬坊」
海に浮かぶ海中レストランです。
名物のイカ料理をいただけるお店で、土日は1~2時間待ちは当たり前のお店です。
IMG_5180.jpg
「呼子イカの活き造り」
この日は、いかコース(¥2,860)と鰤コース(¥2,860)を注文です。
複数のコースを注文の場合は、お刺身は1枚の皿で一緒に盛られてきます。
いかの大きさが異なるために、個人単位での提供をあえて行っていないそうです。
IMG_5184.jpg
いかコースのセットは、小鉢、いかしゅうまい、いかのげそ天ぷら、お吸い物、
ご飯、香の物で提供されます。
IMG_5186.jpg
この透き通った身が、新鮮なイカの証明です。
コリコリ感と舌に吸い付くようなとろけるような歯ごたえが絶妙です。
しかも噛むと、甘みが口に広がって最高です。
なかなかこの美味しさは、東京にいると味わえないですね。
ちなみに、イカの活き造りだけだと、¥2,268という格安でいただけます。
IMG_5190.jpg
一通り、イカのお刺身を楽しんだ後は、残った身はげそ天で頂くのですが、実は
天ぷら以外に、ナンコツなどもそのままお刺身でいただくのもできるようです。
IMG_5188.jpg
一般的な身と違って、ナンコツなどのコリコリ感は半端無いです。
かなりの歯ごたえで、イカの刺身の概念が変わりますね。
これまた美味しい一品です。
イカも美味しいですが、今回頂いた鰤のお刺身も甘みがあって美味しかったです。
IMG_5169.jpg
海上のレストランですが、地下フロアは海中の中になるので、窓からは泳ぐさなかを
眺めながら食事を楽しめます。
お客さんの大半は家族連れで来ています。
おじいちゃんやおばあちゃんの年配のお客さんも多いのですが、入り口のスロープが
かなり急なので、介添えしてあげてくださいね。
IMG_5176.jpg IMG_5175.jpg
コースはかなりボリュームがあるので、単品で頼んでシェアしながら食べる方が
いいかもしれませんね。
IMG_5174.jpg IMG_5171.jpg
店の奥には、生け簀もあり、天井にはツバメが巣を作っていました。
ツバメの巣が作る店は、縁起がよいと昔から言われているので店の繁盛ぶりも納得です。
今回も、九州旅行を美味しい料理を頂いて満喫することができました。
次回は、7月か8月頃にまたマイルを使って旅行しようっと!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | - ご当地グルメ(九州) ブログトップ