So-net無料ブログ作成
当地グルメ(東北) ブログトップ

仙台で見つけた「塩うに」を安く美味しく食べれるお店(仙台市青葉区:おはな房) [当地グルメ(東北)]

仙台の夜、〆の3軒目は、ネットで気になったお店に向かった。
宿泊ホテルからもちょっと離れた青葉通一番町の駅近くのお店。
お店の名前は、「おはな房」
鮮魚を始めお魚料理が美味しいと話題の店だったので寄ってみました。
IMG_2235.jpg
「塩ウニ」(¥700)
滅多に食べれない塩ウニです。去年、北海道で食べたとき以来です。
IMG_2234.jpg
この塩ウニを、海苔で巻いて頂きますが、何もつけなくて、自然の塩味のみで
濃厚な雲丹を堪能できます。
北海道で食べたときよりもボリュームがあり、なおかつお値段もかなり手頃な金額です。
これは、秀逸ものですね。
女将さんに聞いたところ、このウニはサービス価格で提供しているとのことです。
いやぁ、いい料理に出会えました。
IMG_2231.jpg
「金華炙り〆サバ」(¥700)
酢じめの加減がちょうどいいですね。きつく締めていないので、ほんのりとした
甘さと脂を感じながら頂きます。
やっぱり金華サバは、焼いても刺身でも美味しいですね。
IMG_2238.jpg
「穴子の白焼き」(¥700)
最後の一品は、穴子の白焼きを頂きます。
少し小骨が残っていましたが少し弾力のある身を、わさび醤油で頂きます。
うなぎの白焼きは、たまに食べますが、穴子の白焼きは珍しいです。
他にも、気になるお魚料理が沢山ありましたが、今回はこの辺でお店を後にします。
今回の仙台では、牛タンは一度も口にしなかったですが、海鮮料理や宮城名物を
十分堪能できたので、良かったです。
翌日は、仙台朝市に寄ってから、東京へ帰ります。



コメント(0) 

意外に知られていない宮城の名物料理を堪能できるお店(仙台駅:牡鹿半島) [当地グルメ(東北)]

仙台の夜2軒目は、宮城の名物料理を堪能できるお店に向かいます。
駅前の商店街から少し歩いて、仙台朝市の近くにあるお店です。
お店の名前は、「牡鹿半島」
ずっと「おがはんとう」と読むと思ったら、「おしかはんとう」でしたね。
男鹿半島は、秋田でしたね。
IMG_2223.jpg
「寒ブリ刺し」(¥800)
この寒ブリ、メチャクチャ美味しかったです。
しっとりとして脂ののりが半端無く、マグロの大トロを食べているかの様な感じです。
富山の寒ブリは、11月頃から2月頃が旬と言われていますが、この時期でもこんなに
美味しいんですね。
IMG_2227.jpg
特にこのトロの部分の脂ののりが凄いですね。醤油差しに脂が浮くぐらいです。
IMG_2216.jpg
お通しのイカの肝焼きです。これ、結構イケてました。
IMG_2220.jpg
「仙台味噌油揚げ」(¥420)
仙台朝一の名物の油揚げだそうです。
仙台味噌って初体験でしたが、みたらしにピーナッツクリームを和えたような
かなり甘い感じの味噌でしたが、ちょっと飽きてしまう味なので、もう少し塩気があって
味変できると良かったですね。
IMG_2224.jpg
「古川のなす」(¥450)
かなり瑞々しい茄子ですね。お塩でシンプルに頂きます。
ショウガ醤油をつけてくれるとまた良かったかもしれません。

宮城の名物料理って結構多いですね。
鯨料理、気仙沼ホルモン、石巻焼きそばなどまだまだ知らない料理も多いです。
流石に今回は頂けませんでしたが、また来る機会があれば是非楽しみたいですね。

コメント(0) 

仙台での夜でも、まずは毎度のようにモツ焼き屋へ(仙台駅:焼きとん大國) [当地グルメ(東北)]

仙台出張の夜の一軒目は、ちょっと軽めにしておきます。
立ち寄ったお店の名前は、「焼きとん 大国」
仙台駅周辺でチェーン展開しているお店らしいですね。
IMG_2210.jpg
「レバテキ」(¥160)
お店の人気メニューをまず頂きます。
よく焼きのレバーですね。火がちゃんと通っていますが、しっとりとした食感は
ちょうどいいですね。ネギのシャキシャキ感と濃いめの味付けのネギ塩だれは
かなりがっつり行けますね。ネギだけでも美味しいです。
IMG_2203.jpg
「ハラミ」(¥160)
大好きなハラミ肉です。しっとりとした歯ごたえですが、この串も味付けがかなり濃い
味付けですね。
仙台の料理は、濃い味付けというのは定番なのかな?
IMG_2200.jpg
「やみつき塩キャベツ」(290)
これもやっぱり、かなりの濃い味です。
定番のごま油+塩の味付けに、塩昆布で濃さが倍増していますね。この味付けだとお酒が
かなり進みますね。
IMG_2207.jpg
「鶏皮せんべい」(¥320)
パリパリの鶏皮を甘めの味付けのタレで美味しく頂きます。
他の料理の濃い味付けにビックリしていたので、ちょうどいい味付けです。
IMG_2198.jpg
「自慢のもつ煮混み」(¥380)
甘めの白味噌の味付けです。結構ボリュームがありますネ。
しっかりと煮込まれているので、甘めの味噌味と七味の加減がちょうどいいですね。

今回ビックリしたのは、全体的に料理の味付けがかなり濃いですね。
東北地方だと、青森の人が濃い味付けが好きと良く聞きますが、仙台の呑み家の料理も
そうなんですかね?この後は仙台名物を頂きに次へ向かいます!

コメント(0) 

東北旅行初日その1:いざ宮城へ(塩釜市:武田の笹かまぼこ) [当地グルメ(東北)]

この三連休は、会社のメンバと東北宮城へ社員旅行へ。
朝9:00に東京駅に集合し、「やまびこ」でいざ仙台へ向かう。
と、その前に以前から気になっていた、赤い新幹線「スーパーこまち」を初めて見た。
赤新幹線.JPG
ホントは、ノーズ部分が閉じてあるのを見たかったんだけどなぁ。
ドッキング6.JPG
こんな感じで、チューしてました。
時間にもなり、やまびこに乗車し、二時間半でいざ仙台に到着。
仙台駅3.JPG
この3連休の初日の東北地方は、非常にいい天気でした。
この日は、楽天イーグルスの優勝決定がかかる一日だったので、街中は
楽天一色です。

早速、バスに乗り込み昼食を取りに、「武田の笹かまぼこ」の工場へ。
武田のささかま9.JPG 入り口5.JPG
工場見学をして、ランチを取るために2Fへ。
工場6.JPG
今日のランチは・・・。
宮城丸ごと御膳.JPG
「宮城丸ごと御膳(¥1,580)」。
牛タン5.JPG テールスープ1.JPG
牛タンの味噌焼きに、牛タンのテールスープ。
やっぱり、宮城仙台と言えば、牛タンだよね。
テールスープが、店のメニューと違っていたのが残念。白髪ネギが良かったのに・・・。
刺身3.JPG 漬け物4.JPG
お刺身とお漬け物。
肉とお刺身を一緒に食べれるお得な御膳なので、ご飯もおかわりをしてしまう。
なんか東北地方って、漬け物が美味しいイメージがあるよね。

帰りには、試食が美味しかった「牛タンの笹かまぼこ」を沢山買って帰ってみました。

さて、お昼からは松島へ遊覧船の旅へ向かいますが、次の記事で・・・。

当地グルメ(東北) ブログトップ