So-net無料ブログ作成
ご当地グルメ(群馬) ブログトップ

群馬県で一番有名なパスタ屋さん。名物の「シャンゴ風」は絶品!(群馬県前橋市:シャンゴ) [ご当地グルメ(群馬)]

群馬県での仕事を終えて、東京へ帰路につくさいに、もう1軒パスタ屋に向かいます。
そのお店は群馬県に来る度に必ず立ち寄る老舗のお店です。
お店の名前は、「シャンゴ」
高崎発祥の超有名な群馬県民御用達のイタリアンレストランです。
IMG_3886.jpg
「シャンゴ風 Mサイズ」(¥860)
八丁味噌のようなミートソースがベースで麦豚ロースカツが乗っています。
パスタは昔給食で食べたような乾麺の様な感じで、ボリュームたっぷりです。
IMG_3891.jpg
この甘めのミートソースが,シャンゴ定番のオリジナルソースで、味が濃く深みが
あり、癖になりますね。
タダでさえ、ボリュームがあるのに、ロースカツがガツンときます。
これぞ、シャンゴの代名詞ですね。
でも、どうして「シャンゴ風」って風というメニューなのかが、いつも気になります。
「シャンゴ」っていうメニューでいいんじゃん?
IMG_3881.jpg IMG_3876.jpg
イタリアンレストランなので、パスタ以外のメニューも充実してます。
IMG_3885.jpg
各テーブルに、レモン水をピッチャーで提供してくれるのは嬉しいですね。
IMG_3882.jpg IMG_3883.jpg
グリーンカレーのスープパスタが美味しそうでした。
IMG_3895.jpg
地元の人たちは、この美味しいパスタを普段食べれるのが羨ましいですね。
次回は、群馬県にいつ来るかなぁ?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

群馬と言えば、パスタ王国。サラダ食べ放題のお店(群馬県前橋市:ポポット) [ご当地グルメ(群馬)]

久しぶりに群馬県内のお客様を訪問。
となると群馬県と言えば、パスタ王国でもあるので、事前に調べたお店に直行です。
お店の名前は、「ポポット」
前橋市朝日町にあるパスタメインのイタリアンのレストランです。
IMG_3869.jpg
「ナスとモッツアレラチーズトマトソース 250g」(¥950)
ナスのボリュームがごっついです。全体的に半分はナスのボリュームです。
ナス好きにはたまらないメニューですね。
ナスがみずみずしくてジューシーで、トマトソースがいい加減に染みこんでいるので
メチャクチャ美味しいです。
トマトソースは、スパイシーではなく甘みを感じるすっきりしたソースですね。
ベーコンの塩気といいバランスです。
よくよく考えたらモッツアレラチーズは、固形だったのを後から思い出しました。
とろけるチーズ系だったら、もっと良かったなぁ。
IMG_3865.jpg
セットのサラダです。実はこのサラダが食べ放題なんです。
でも、食べ放題と言っても、自分でとりにいくスタイルではなく、量が少なくなると
店員さんがテーブルに盛りに来てくれます。
店員さんのサービス精神が旺盛なのか盛る事を前提にテーブルに来るので、すでに
トングには野菜が挟まった状態なので、お願いしないとイケないかなと言う気になります。
種類が豊富なのでシャキシャキとした新鮮な野菜を頂けるのは嬉しいですね。
でも、サラダでお腹が一杯になりそうなので、気をつけましょう!
IMG_3867.jpg
和風のサッパリしたドレッシングは、また合いますね。
IMG_3859.jpg
パスタの種類が豊富なので、迷っちゃいますね。
でも、ホントは写真付きのメニューがあると嬉しいですね。
IMG_3863.jpg
店内は、ヨーロピアンなシックな感じのお店です。
IMG_3872.jpg misemae.jpg
一番の客で入りましたが、食事を終えて店をでると平日なのに駐車場は満杯に
なっていました。やはり地元では評判のお店だったんですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

草津温泉「大東館」の夕食は、個室で豪勢なお料理を(群馬県草津町:大東館) [ご当地グルメ(群馬)]

湯畑のライトアップが始まる頃に、大東館本館9Fの特別フロアにある個室の
「宙の艦(ソラノカガミ)」で夕食をとることに。
IMG_1067.jpg
「上州牛サーロインステーキの和風創作懐石」
IMG_1070.jpg IMG_1082.jpg
メインの上州牛のサーロインステーキです。全部で80gぐらいですかね。
お肉が柔らかくて、サッパリの目のタレで美味しく頂きます。
IMG_1074.jpg IMG_1071.jpg
「前菜」(鰆味醂干し、焼茄子養老ト豆腐、みたらし蓮根のし串、筍餅田楽みそ串)
「陶板」(キャベツ、玉ねぎ、人参、南瓜、ピーマン)
IMG_1079.jpg
「お造り」(鮪、サーモン、つぶ貝)
どうしてお造りには必ずと言っていいほど、サーモンがほとんど入っているんだろう?
個人的には白身系がいいのに。
でも、つぶ貝が入っていたのでラッキーでした。最初はアワビかと思ったぐらい。
IMG_1073.jpg
「海鮮湯畑鍋」(ホキ、ホタテ、鶏、海老ボール、白菜、榎木、豆腐)
湯畑鍋っていうから何かと思ったら、豆乳鍋でした。
でも、このお鍋の出汁がお味噌風味で美味しかったですね。
IMG_1083.jpg IMG_1084.jpg
「ご飯」は白飯ではなく、二十彩米でした。
五穀米とか十穀米とかはよく聞くけど、「二十彩米」ってなんだろう?
ネットで、ググッテも、彩米(イロドリマイ)はあるけど、二十彩米は、この大東館しか
ヒットしません。なんだか不思議な感じです。
ちなみに、両親はずわい蟹の懐石を注文です。
IMG_1068.jpg
「本ズワイ蟹の会席」
IMG_1076.jpg IMG_1077.jpg
「和牛すき焼き」「鮭陶板焼」
この和牛すき焼きは、食べてるのを見て美味しそうでした。
IMG_1196.jpg IMG_1069.jpg
グループで食事をする際に、コース料理を選べるのは嬉しいサービスですね。
全体的に美味しい食事をいただけました。
IMG_1087.jpg IMG_1090.jpg
雰囲気は非常にいい個室なのですが、なぜかテーブルが70cmぐらいのとても低い変な
高さのテーブルで、椅子も低いのでちょっと違和感を感じながら食事をすることになった
ので、その辺は早く改善してほしいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北関東を中心に展開しているステーキ屋を初めて訪れた(群馬伊勢崎:どんさん亭) [ご当地グルメ(群馬)]

大河ドラマで話題となっている大好きな真田幸村のゆかりの地を訪れるために長野へ向かった。
途中、群馬伊勢崎で高速を降りてディナーをとることに。
立ち寄ったお店は、「ハンバーグ・ステーキ どんさん亭」
群馬と栃木で4店舗展開しているそうです。
ファミリー向けのいうことですが、店内はファミレスという雰囲気ではないですね。
IMG_2019.jpg
「テンダーロインステーキ 180g」(¥2,680)
IMG_2020.jpg
180gといえども、結構なボリュームですね。
IMG_2015.jpg IMG_2016.jpg
この日は、スープとグリーンサラダとライスのデラックスセット(¥600)を注文。
IMG_2025.jpg
見事な赤身ですね。
ステーキの脂分はなかなか胃が受け付けなくなったので、この赤身がうれしいです。
程よい肉感があるので、ステーキ肉の醍醐味を味わえますね。
IMG_2022.jpg
ちなみに、2種類のソースでお肉を味わいます。
美味しいお肉は、シンプルに塩コショウで十分ですが、味を変えることでまた違ったお肉の
美味しさを味わえますね。
IMG_2012.jpg
ステーキは結構いいお値段がしますが、リーズナブルなメニューもあるので、こういう部分は
ファミリー向けかもしれないですね。
IMG_2026.jpg
こちらのお店を運営する「サンフーズ」ですが、肉だけでなく、海産系や居酒屋なども、群馬県
栃木県内に多店舗展開しているようですね。
北関東には、まだまだ知らないお店がたくさんありそうですネ!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

群馬の老舗イタリアンにて伝説の料理を食べて見た(群馬高崎:シャンゴ) [ご当地グルメ(群馬)]

久しぶりの群馬県への出張。
少し早めに現地に乗り込んで、群馬県の老舗のイタリアンの店へ。
お店の名前は、「シャンゴ 伊勢崎店」
よくテレビの取材される群馬県の有名店。
この店で一番有名な料理がこれ↓
IMG_1998.jpg
「シャンゴ風パスタ」(¥790)
前回、シャンゴで食事をしたときにパスタの量が多かったので、今回は小サイズを注文。
なんとも衝撃的な料理でした。
秘伝のミートソースに麦豚のとんかつを乗せた一品です。
ミートソースはかなり濃いめの味付けですが、少し甘みを感じますね。
これが、群馬県の代表的なイタリアンパスタです。
IMG_2003.jpg
結構とんかつのボリュームもあるので、これはおなか一杯になります。
IMG_2001.jpg
よせばいいのに、この日は、ミニサラダとパンとドリンクがつく、Bセット(¥480)をオーダー
していたので、お腹が限界に達しそうです。
IMG_1994.jpg IMG_1993.jpg
パスタ以外にもピッツァやグラタン・リゾットなど豊富なイタリアンメニューです。
IMG_2004.jpg
白亜の洋館的な雰囲気で綺麗ですね。
メニューが豊富なので、週末は家族連れで賑わう人気店というのも頷けますね!
パスタの種類もたくさんあるので、次回来た時にはまた別の種類も楽しみたいですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

群馬県渋川で絶品のタレを提供する焼き肉屋を発見!(群馬県渋川市:米沢亭) [ご当地グルメ(群馬)]

伊香保温泉への旅行を終えて、帰りの電車に乗るために渋川駅へ向かう際にちょっと
遅めの食事をとることに。
お邪魔したお店は、「米沢亭 渋川店」
すでに14時を回っていたので、ランチタイムは終わっていましたが、美味しそうなメニューが。
IMG_0389.jpg
「黒毛和牛ステーキ丼」(¥1,260)
黒毛和牛のモモステーキのレア焼きのどんぶりです。
お肉はしっとりしていますが、柔らかいです。
しかも、このオリジナルのタレが、めちゃくちゃ美味しいです。
IMG_0388.jpg
ワサビが付いていましたが、タレのみでガッツリいただきます。
IMG_0390.jpg
「石焼きチーズビビンバ」(¥980)
ちょっと珍しい石焼きビビンバです。
チーズが入っているので、比較的味が円やかになります。
石焼き独特の焦げ目のパリパリ感と、チーズのカリカリ感が絶妙です。
ちょっと物足りなかったので、追加注文です。
IMG_0387.jpg
「贅沢カルビ3点盛り」(¥2,980)
上がヘルシー上カルビ、左側が熟成上カルビ、右側が特上カルビです。
この三大カルビは最高です。
どのお肉も舌の上で溶けるような感じです。
しかも、このお肉をいただくときに、このタレが絶品のタレです。
IMG_0392.jpg
この焼き肉用のタレが超絶旨い!!
あまりにも美味しかったので、このタレがお土産で売っていないか店員さんに確認を
しましたが、残念ながら売っていませんでした。

この上物カルビをこのお値段でいただけるなんて、最高ですね!!
久しぶりの焼き肉でしたが、さらにパワー充填ができたので、休み明けの仕事の活力に
なりそうです。
是非、もう一度食べに来たいと思う焼き肉やさんでした。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

初めての伊香保温泉。宿泊したのは「温泉宿 塚越屋七兵衛」というお宿。 [ご当地グルメ(群馬)]

先週の3連休のうち、終わりの二日間は温泉旅行に出かけた。
群馬県の伊香保町。昨年は群馬県より仕事をいただいたので、訪れる機会が昨年は多かった
ので、群馬県の観光収入に少しでも寄与できればと訪問。
宿泊した宿は、「温泉宿 塚越屋七兵衛」
IMG_0317.jpg
急な坂の途中にある温泉宿です。
IMG_0318.jpg IMG_0319.jpg
角部屋だったので、部屋からは、群馬県の綺麗な山並みを望むことができます。
IMG_0286 - コピー.jpg
でも、周りは杉の木がたくさんあったので、花粉症の人には大変です。
伊香保ってこんなに杉の木が多いのかとびっくりしました。
夕食まで時間があったので、少し石段を散策しましたが次の記事にて・・・。
今日の夕食は、「たちばな膳」というお膳です。
IMG_0320.jpg
なんだか、色とりどりです。
献立の内訳は以下の通り。
「前菜」「お造り」「焼き物」「鉄板焼き」「揚げ物」「酢の物」「釜飯」「おっきりこみうどん」
「香の物」「甘味」です。
IMG_0323.jpg
少し遅れてお造りが出てきました。これで、一人前です。
あっヤバ。焼き魚は岩魚の塩焼きで美味しかったのですが、撮るの忘れました。
IMG_0321.jpg IMG_0324.jpg
上州黒毛和牛のステーキです。肉が軟らかくて、ジューシーでとても美味しいです。
あれっ、天ぷらも撮り忘れてしまった・・。浮かれすぎていたか???
IMG_0325.jpg
群馬名物の「おっきりこみ」です。野菜の甘みがかなり出ている、少し幅せまのひもかわうどん
です。山梨のほうとうによく似ていますね。
IMG_0326.jpg
かなり、お腹がいっぱいになっていましたが、ご飯は釜飯です。
食事の時間に合わせて、ご飯を炊いてくれます。
鎌滝のご飯には、このお焦げがあるのがいいですね。
でも、お膳自体がかなりのボリュームだったので、釜飯を食べる頃には、お腹がいっぱい
だったので、わくわく感が半減してしまいました。

お宿の食事って豪勢でホントに嬉しいんだけど、量が多すぎてお腹がすぐいっぱいになって
しまうのが残念ですね。
あと、熱々で提供してほしい焼き魚や天ぷらが、ちょっと冷えてしまっているのが残念です。
その辺は工夫をしてほしいなぁと思います。
もしかしたら、夕食は外して、近くに食べに行く方がいいのかもしれません。

IMG_0329.jpg
翌朝の朝食です。
IMG_0331.jpg IMG_0330.jpg
これぐらいのボリュームが丁度いいですね。
鮭はホイル焼きで提供してくれます。
地元の業者さんが作る卵がけご飯用のだし醤油が気に入ったので、帰りにお土産に買って
帰りました。

こちらのお宿は、伊香保で有名な「黄金の湯」が源泉掛け流しなので、いいお湯でのんびり
することができました。
久しぶりの温泉に大満足です!!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

水沢うどんで一番美味しいと評判のお店に行ってきた(群馬県吉川町:山一屋) [ご当地グルメ(群馬)]

久しぶりに温泉に行こうということで、群馬県伊香保温泉に小旅行に出かける。
特急草津にのって渋川駅まで向かい、そこでレンタカーを借りて伊香保温泉に向かう。
途中、ランチに三大うどんの一つである水沢うどんを食べようと計画していたので、群馬県の
取引先の人に一番美味しい水沢うどんの店を紹介してもらった。
お店の名前は、「山一屋」
実は、ガイドブックなどには紹介されていない穴場のお店。
IMG_0253.jpg
「もりうどん」(¥648)
かなりのボリュームです。
もりうどんのタレは、お店によってはゴマだれがあるなどしていますが、このお店ではオーソ
ドックスに、醤油ベースのつけだれで勝負です。
IMG_0252.jpg
「かまあげ」(¥1,080)
冷たいもりうどん以外には、かまあげうどんも注文です。
実は、この山菜の煮物が2品ついているというのに惹かれて注文したのですが、実はこれが
大当たりです。
IMG_0256.jpg
というのも、本当は、桐生名物の「ひもかわうどん」をどうしても食べたかったが、食べログで
調べてみると、やはりない。
取引先の人から、この店のメニューにあるよと聞いていたのだが、メニューにないと残念がって
いると、なんとかまあげの中に入っていたので嬉しくてしょうがなかった。
このひもかわうどんは、大根おろしの入った専用のタレでいただきます。
IMG_0258.jpg IMG_0255.jpg
山菜の煮物は、舞茸の煮物とワラビ?の煮物かな?
あと、芽キャベツのごま油和えがとても美味しかったので、思わず帰りがけに農協で芽キャベツを
買って帰りました。
IMG_0254.jpg
「舞茸天ぷら」(¥702)
舞茸の天ぷらと、にんじんとピーマンがセットになっています。
舞茸の天ぷらが、かなり大きいので、一人で食べるのには一苦労です。
IMG_0259.jpg
しかも、舞茸の天ぷらは、珍しいシロ舞茸で、とてもきれいです。
肉厚なので、食感もバッチしです。こちらの方は塩で天ぷらを食べるのが多いみたいですね。IMG_0245.jpg
日曜日の12:30頃にお店に到着しましたが、お店の前には長蛇の列です。
結局15組目の待ちだったので、車の中で30分以上待つことになりました。IMG_0247.jpg IMG_0248.jpg
入り口には、可愛らしくドラえもんとキティちゃんの石像があります。
どんな意図なんだろう?
でも、ひもかわうどんが食べれるのはとても嬉しかったですね。
取引先の方の情報はホントにありがたかったです。
美味しいうどんと、天ぷらでお腹も十分満たされたので、これから伊香保温泉へ向かいます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

群馬の老舗イタリアンのボリュームは噂通りだった(群馬 前橋:シャンゴ 前橋石倉店) [ご当地グルメ(群馬)]

出張で群馬県へ出かけた際に、遅い時間のランチを取ることに。
午後一からの打ち合わせの終了後、15時過ぎだったので、お店を悩んでいるときに
以前、秘密のケンミンショーで放送されていたイタリアンのお店を思い出した。
そのお店が「イタリアンレストラン シャンゴ

以前の放送で見た内容では、ミートソースの上にロースカツがのっている
「シャンゴ風」が有名であったが、今回はランチメニューからオーダー。
P1000802.jpg
「マーレトマト」(¥950)
サラダとドリンクがつくランチセットです。
ご覧の通り、海の幸のトマトソースのパスタ。
標準サイズは、150gなのだが、店員さん聞いたところ、男性はMサイズを
注文するよと言われたので、Mサイズ(200g)をオーダーしたけどビックリ。
とてもさらっと食べれるボリュームではありません。
このボリュームこそ、ジャンゴの魅力なんですね。
パスタは、熱々で提供されるので、美味しく戴けます。
P1000801.jpg
思わずサラダは残してしまいました。お店の人、申し訳ない。
P1000803.jpg
だって、サラダの量も結構ボリュームあるんだもん・・・。
P1000793.jpg P1000794.jpg
冷製パスタは、夏の限定メニューみたいですね。
今度は、コレこそシャンゴの代名詞という「ジャンゴ風」を食べて見ようっと。
でも、あのボリュームとカツをいっぺんに食せるのであろうか?
P1000804.jpg
でも意外にオシャレな外観なのもビックリです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京駅から北陸新幹線は激混み。高崎駅でも空席ができることは無かった。 [ご当地グルメ(群馬)]

今回も群馬県へ出張で出かける。
午前中の移動であったが、びっくりしたのが東京駅で乗車率が150%ぐらい。
指定席は完売になっており、みんな自由席に乗ってきたので、自由席は通路まで
人があふれる事態。まさか東京駅でこんな状態になるとは・・・。

自分は運良く、出発の30分前から並んでいたので無事に2人席の窓側に座れたので、
よかったけど、原因は善光寺のご開帳だったのを後から気がついた。
3月末に北陸新幹線に乗ったときは、こんな事無かったんだけどね・・・。
P1050348_R.JPG
北陸新幹線は秋田新幹線について美しいフォルムで好きな新幹線です。

無事に昼前に高崎駅について、ランチを取ることに。
駅前にちょっと目立ったお店が入ったので、早速入ってみた。
お店は、「大庄水産」という庄やグループのお店。
P1050354_R.JPG
注文したのは、「牛タン焼き定食 ミニ刺し付」(¥950)
ホントは、気温も高かったので、あっさりと刺身系を注文しようと思ったけど、
大好きな牛タンをみつけると、目もくれずに注文してしまった。
P1050356_R.JPG
ちょっと普通の牛タン焼きとは違うけど、牛タン独特の食感がたまりません。
シンプルに塩味のみで戴きます。
でも、お肉とお刺身を食べれる定食はホントに最強です。
P1050352_R.JPG
他の人の注文を見てみると、当初頼もうと思った刺身定食は凄いです。
刺身のボリュームが爆発的で、刺身好きにはタマラン定食です。
東京の店舗にもあれば是非チャレンジしてみようっと。
P1050359_R.JPG
食事を終えて、駅前に出てみると人影がまばらです。
P1050351_R.JPG
高崎駅という大きなターミナル駅ですが、昼間は意外にひっそりとして
いるのには驚きました。
今度は是非、もう少し遠くまで出かけてみたいですね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

群馬県で上州牛を堪能!一緒にヒラメも・・・。(前橋:鉄板焼き 伝玄) [ご当地グルメ(群馬)]

先日、群馬の方に出張で出かけた。
午前中の打ち合わせだったので、朝一から新幹線に乗って移動移動。
ついに、北陸新幹線に乗車です。
コレまでは長野新幹線に乗っていたが、3/14に金沢まで開通したので、
車体は一緒だけどなんだか新鮮な気分。
 ※新幹線の記事は、番外編で。

午前中の打ち合わせを終えて、取引先の人にランチに行きましょうと言うことで、
連れて行っていだいたお店が
「鉄板焼き ステーキ 魚貝 玄伝」

鉄板焼き屋というとやっぱり高いイメージがあるけど、ランチメニューはかなり
リーズナブルです。
注文したのは、お肉と魚を楽しめるメニュー。
P1040757_R.JPG
見事な上州牛のお肉です。
P1040758_R.JPG
カウンターでミディアムレアに焼き上げて戴きます。
P1040756_R.JPG
お魚は、ヒラメのムニエルです。
P1040759_R.JPG
お客様のグループ分も併せて調理戴いてました。
これで、6人前です。
P1040762_R.JPG
お肉、魚が別々のお皿に盛りつけられて提供されます。
P1040764_R.JPG
最後には、もやし炒めが盛りつけられて完成です。
お肉の量は、100g程度かな?
ミディアムレアで焼いて戴いたので、肉の歯ごたえを残しつつ、ジューシー
さを味わえます。
そのままでもお肉をうま味を味わえますが、二種類提供されるソースのうち、
ポン酢で戴くと口の中がサッパリします。
P1040763_R.JPG
口の中がサッパリしたところで、ヒラメのムニエルを戴きます。
ふっくらとしたヒラメの身はそのままでも美味しいですが、濃厚なバターソースが
ヒラメの身にフィットして更に美味しく戴けます。

意外に、赤だしの味噌汁も美味しかったです。
P1040752_R.JPG
外看板には、ディナーメニューも¥1,500~ということで、手頃な価格で
美味しいお肉を堪能できる嬉しいお店ですね。
P1040766_R.JPG P1040765_R.JPG
店構えは一軒家かなと思うようなお店です。店内は、かなり落ち着いた雰囲気で
鉄板で焼かれる「ジュ~ワ~」という心地いい音が響き渡ります。
P1040767_R.JPG
是非また来てみたいお店ですね。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

出張で群馬へ行く途中に、社内で「峠の釜めし」を食べて見た(横川:駅弁) [ご当地グルメ(群馬)]

先週は、群馬県へ仕事で出かけた。
このところ出張で出かけることが多いが、陸地の移動は社内での
食事という楽しみもある。

この日は、朝一で社内の会議を終えてから、新幹線で移動。
今まで乗った記憶がないのだが、スカイブルーの鮮やかな新幹線。
P1010302.JPG
長野新幹線の「あさま」。来年には、北陸新幹線になる。
今年2014/3デビューのE7系と言うらしいです。
以前はこんな感じ。
SnapCrab_NoName_2014-9-15_16-38-45_No-00.png
以前のE2系は車体下部がブルーですが、今回は、ノーズ部分から屋根にかけて
スカイブルーでかっこいいです。

実は、「あさま」はその前は、上野-長野間を走る特急電車でした。
SnapCrab_NoName_2014-9-15_16-47-58_No-00.png
※写真は、裏辺研究所さんより転用させて貰いました。
こんな写真を乗せていますがマニアではなく、たまに鉄道の写真をとる
ぐらいの駆け出しものです。
そういえば横の番線には、MAXときがいました。
P1010300.JPG

さて、本題に入りましょう。
ちょうど、ランチに近い時間だった事もあり、社内でお弁当で済まそうと思い、
東京駅で弁当を探すと、なにやら駅弁フェアみたいなものをやっていたので、
入り口にあった、有名駅弁を購入。
P1010307.JPG
そう横川駅で有名な「おぎのやの峠の釜めし」弁当。
車で移動するときには、よく横川パーキングで買うことがあるけど、まさか東京駅で
購入できるとは思わなかったので、迷わず購入。
この器が欲しくて買うんだけど、帰りが重いよね。
実は、先日の富岡製紙工場が、世界遺産に認定されたこともあり、現在は特別
ージョンのパッケージになっています。
P1010306.JPG
封を切る前は、いつものこんな感じ。
P1010304.JPG
このお漬け物の入れ物も魅力的です。
P1010309.JPG P1010310.JPG
無事に食事を終えて、午後からは群馬県庁に向かいました。
お客様の担当者に、「峠の釜めし」を食べてから打ち合わせに来たことを伝えると、
弁当の中にある「甘く煮込んだ杏」の話で盛り上がりました。
限定のパッケージは、地元の人は全く知らなかったようです。
 ※地元の人はあまり食べないでスモンね。
 
富岡製紙工場の絵は、フロアに張ってあったポスターも同じものでした。

帰りは、取引先の人の車に乗せて貰い、帰路につきます。
釜飯のお椀は無事に盛り帰りです。
このお椀で、ご飯を炊く人も多いそうです。

あと何度か群馬県にはお邪魔しそうなので、次回は何お弁当にしようかな?


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

一つのメニューで「そば」と「うどん」を同時に楽しめるメニュー(新前橋:すかや) [ご当地グルメ(群馬)]

仕事で、群馬県に出向いた。
今年、富岡製糸場が世界遺産に登録されたこともあり、群馬県は今話題の
地域です。
今年の夏休みは、富岡製糸場に行く人で、関越、上信越道が激混みのようです。

でも、今回お邪魔した新前橋駅周辺は、かなり静かな街でした。
昼ご飯をとろうと店を探しているとなかなか見つからなかったので、
駅近くの「すかや」という手打ちそばやに入ってみました。
P1000343.JPG
注文したのは、「本鴨汁 相もり」というお店イチオシのメニュー。
P1000342.JPG
鴨汁そばと先日食べたいなぁ思っていたので、うどんも一緒に味わえるなんて
贅沢な一品です。
P1000344.JPG
そばは、かなり短い平打ちそばです。うどんは稲庭うどんみたいな感じ。
P1000348.JPG
鴨汁には、鴨肉がたっぷりです。
P1000347.JPG
最近、ちょっと胃の調子が良くなったので、重くないそばはピッタシです。
相もりの割には、ボリュームもちょうど良かったです。

実は、この店、地元では人気店のようで、昼頃には、相席になるなど、
激混みのお店だったので、チョイスは正解だったみたい。
P1000349.JPG
せっかく、群馬に来たのに、こんにゃく系の料理を食べれなかったのが残念です。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
ご当地グルメ(群馬) ブログトップ