So-net無料ブログ作成
ご当地グルメ(長野) ブログトップ

軽井沢で一番評価の高いおそば屋さんに行ってみた(長野県軽井沢:川上庵) [ご当地グルメ(長野)]

休みを取って久しぶり両親を連れて草津への温泉旅行。
今年は、ふるさと納税で群馬県草津町へ寄付を行い、半額の草津温泉県を入手し訪問。
2017/10の改正前だったので、納付額の半分の返礼品をもらって群馬県の草津温泉へ。
練馬インターから高速に乗って、軽井沢経由で草津に向かうことに。
軽井沢でちょっと散策がてらランチを取ることになり、長野と言えばそばと言うことで、食べログで一番評価の高いお店へ。
お店の名前は、「川上庵」
お店のたたずまいは、そば屋と言うよりは、カフェという感じ。
こちらでは二八そばで提供です。
IMG_1016.jpg
「クルミだれせいろ」(¥1,240)
長野と言えば、クルミも有名なので、寒かったけどせいろを頂きます。
IMG_1015.jpg
このクルミのつけ汁がかなり濃厚です。
出来ればクルミのクラッシュしたものが少し残っているとまた違った食感が楽しめ
るかなと思います。かなりごまだれに近いです。
IMG_1013.jpg
「有頭エビの天ぷら盛り合わせ」(¥1,470)
当然、これだけだとちょっと物足りないので、天ぷらを注文しシェアします。
群馬県なので、名物の舞茸の天ぷらが付いていると思ったけど,残念ながら椎茸と
シメジだったのがちょっと悲しい。
IMG_1017.jpg
でも、有頭エビは大きかったですね。
身がプリプリしています。
こちらのお店は、入り口はなんとなくという感じなのですが、外から見ると?
IMG_1019.jpg
店入り口。
IMG_1020.jpg
道路から見ると、テラスで食事をしている日も多いので、表参道辺りのシャレオツ
なカフェという感じです。
でもやっぱり料金は、軽井沢価格ですね。
近くのどのそば屋でも、¥1,000オーバーは当たり前でした。
帰りには、旧軽の商店街で美味しいジャムを購入です。
この後は、草津温泉へ向かいます。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中央道 双葉SAで、ちょっと珍しいメニューを注文。(中央道 双葉SA:丼ぶり大王) [ご当地グルメ(長野)]

長野諏訪大社からの帰り道、中央道が混雑で渋滞していたので、双葉SAで渋滞回避のため
暫く休憩することにして、軽く食事をとることに。
お店の名前は、「丼ぶり大王」
どうやらカレーライスやソースかつ丼が有名みたいですが、ちょっと気になったメニューが
あったので注文。
IMG_0776.jpg
「辛味噌うどん」(¥750)
なんとなく想像をしていた味付けは、想像通りでした。
IMG_0777.jpg
いわゆる回鍋肉をうどんに載せたものです。
名前は、回鍋肉うどんと呼んだ方がわかりやすいと思うんだけど・・・。
辛味噌ということですが、ちょっと甘みも感じますね。
同じようなメニューで、辛味噌丼もありました。
でも、中華料理屋さん等のお店でも、回鍋肉丼のメニューがあるのってあまり見かけない
のは何故だろう?
IMG_0778.jpg
やっぱりオーソドックスに人気メニューのソースかつ丼を食べたほうがよかったかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

下諏訪の町おこしグルメ?「ハッピーしもすわ丼」ってなんだ?(長野下諏訪:サンレーク) [ご当地グルメ(長野)]

諏訪大社 4宮のすべてのお詣りを終えた後、ちょっと小腹が空いたので、ネットで紹介
されていた「ハッピーしもすわ丼」を食べてから東京へ帰ることに。
下諏訪町内の24店舗にて、「ハッピーしもすわ丼」という統一のメニュー名で同じ金額
設定で店舗オリジナルのメニューを提供をしているようです。
この日は、諏訪湖近くの「サンレーク」を訪問。
IMG_0709.jpg
「ハッピーしもすわ丼」(¥840)
こちらのお店では、ジャンボチキンカツ丼です。
IMG_0711.jpg
器から、チキンカツがはみ出ています。
IMG_0712.jpg
しかも結構分厚いので、食べごたえばっちりのガッツリ丼です。
特製信州産の合わせ味噌ダレがかかっています。
この味噌ダレが結構甘めの味付けですが、ゴマの風味といい塩梅でサッパリしてます。
ただし残念だったのがこの特製の味噌ダレが、かけすぎでご飯がビチョビチョになって
しまっていました。
この味噌ダレは、ドレッシングのような感じでチキンカツには合うけど、正直ご飯とは
あわないですね。
IMG_0708.jpg
店内は湖畔からの日差しが入ってきて、のんびりできますね。
IMG_0706.jpg
限定のローストビーフ丼も人気があるみたいです。
IMG_0713.jpg
諏訪湖のすぐ近くなので、湖を見ながらイタリアンメインの食事ができそうです。
ちなみに、各店舗の「ハッピーしもすわ丼」はこちらで紹介されています。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長野諏訪湖の名物といえば天然ウナギということで、白焼きとかば焼きを食べれる店へ(長野下諏訪:うなぎ松倉) [ご当地グルメ(長野)]

諏訪大社の下社秋宮/春宮のお詣りを終えて、ランチに向かう。
おそばを食べようか迷ったけど、諏訪湖は浜松に匹敵するほど天然うなぎで有名な場所
ということであったので、いくつかのお店を調査。
結果訪問したお店は、「うなぎ 松倉」
諏訪湖周辺には、うなぎのお見えが多いですがその中でも、どうしても食べたい料理が
こちらのお店にあったので初訪問。
IMG_0720.jpg
「しらかば二段重」(¥3,500)
白焼きとかば焼きを一度に堪能できるセットです。
他のお客様方は、ほとんど「うな重の竹」を頼んでいる人が多かったので、この
しらかば二段重を頼んでいる人は自分だけでした。
どうして2種類のウナギを食べれるこの2段重を頼まないのか不思議で仕方ないです。
IMG_0722.jpg
白焼きは、わさび醤油で頂きます。
身がふっくらとして、サッパリうなぎをわさびの辛味が一層と甘みを感じることが
できます。
本当に美味しいうなぎは、白焼きで食べろとよく言われますよね。
かば焼きの様にタレの味がメインにならないのでごまかしがきかず、うなぎ本来の
美味しさを味わえるのが白焼きというのが通説ですよね。
IMG_0721.jpg
かば焼きは、少し甘めのタレで頂きますが、炭火で炙られたウナギが香ばしいです。
このタレの加減と炭火焼の独特の風味がベストマッチですね。
かば焼きは、やはり自然とご飯が進んでしまいます。
IMG_0723.jpg
ちょっと趣向を凝らして、わさびで頂きましたが、これまた絶妙の美味しさです。
IMG_0724.jpg
店の入り口には、備長炭がさりげなく置いてあります。
偽らざるホンモノという感じがします。
IMG_0714.jpg
お値段的には、この辺のお店ではほとんど同じぐらいの価格設定でした。
注文から提供まで30分程度かかるのは、一から焼いている証拠ですね。

久しぶりに美味しい天然もののウナギをいただけました。
旨いものでパワーも充填できたので、この後は上社の本宮/前宮へ向かいます。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの長野への日帰り旅行!今回は、諏訪大社へお参りに!(長野:諏訪大社) [ご当地グルメ(長野)]

夜中に自宅を出て、中央道を走って長野県へ。
途中、談合坂等のサービスエリアで仮眠をとりながら、下諏訪町に4時過ぎに到着。
まずはモーニングを食べようと諏訪湖近くの「デニーズ 諏訪店」を訪問。
早朝4時過ぎに空いている店はこの店しかなかったのですが、残念ながらモーニングは
朝6時からということで、アラカルトで注文。
IMG_0612.jpg
「オニオングラタンスープ」(¥299)
長野の朝は、かなり寒かったので、温まるために温かいスープを。
外食でオニオングラタンスープなんて初体験ですが、御値段の割には美味しいです。
デニーズでは¥199~小皿調理が用意されているんですね。
濃厚で温かいスープが、美味しさと共に胃にしみわたっていきます。

胃を刺激したら小腹が空いてきたので、よせばいいのに追加注文です。
IMG_0618.jpg
「キャラメルハニーパンケーキ 2段サイズ」(¥349)
パンケーキって、こんなに手軽な金額で食べれましたっけ?
早朝から甘いものでしたが、胃の方は問題なく受け付けてくれます。
2段重ねのショートサイズで十分ですね。
クラッシュピーナッツの食感がまた絶妙でいいアクセントになっています。
最初は、アイスのクラッシュ氷の感触かなと思うほど、シャキシャキしてました。
このパンケーキは、お値段の割にかなり美味しかったです。

ではこの後は、深夜のドライブの疲れと、これから諏訪大社へのお参りのために温泉で
身体を清めに行きます。
iriguti .jpg
諏訪大社の秋宮近くには、何カ所か日帰り温泉施設があります。
しかも、5:30~空いているのはビックリです。
さほど混んでいないだろうと思って「旦過の湯」に5:30に向かうと既に駐車場は
満杯になっていました。
すると、たまたま近くを散歩していたおばあちゃんが、車の窓越しに「もう少し待って
いると、朝一で入った人が二人出てくるよ」と教えてくれました。
どうやら地元の人が、決まった時間で必ず出てくるそうで、おばあちゃんの言う通り
おじいちゃんが二人出てきました。

運よく駐車できたので、¥230を払って入湯します。
個々の温泉は、超高温の湯で有名なようで、50度近い高温湯と43度の内湯とそして
40度前後の露天風呂があります。
高温湯を体験したら、この日の湯温計は47度をさしていましたが、両足をももまで
湯につけただけで、5秒も持たずにギブアップです。
流石に常連さんでも入る人は一人もいませんでした。
中温湯の43度のお湯がちょうどよかったです。
IMG_0624.jpg
30分ほど温泉に浸かって外に出ると、朝焼けが綺麗でした。
なんだか意味ありげな線状の雲が広がっています。
冷たい空気が、気持ちをシャキッとしてくれたので、この後は諏訪大社の秋宮へ
向かいます。
ちなみに、諏訪大社の秋宮、春宮をお参りした後に、別の日帰り温泉に向かいました。
IMG_0700.jpg
「遊泉ハウス 児湯」
こちらも¥230の入浴料でしたが、こちらのお店は比較空いていましたね。
2カ所とも、お湯は意外にサッパリしているお湯で匂いはあまりなかったですね。
でも、温泉に浸かることで運転の疲れが撮れてよかったです。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長野への小旅行の最後は、やっぱりそばとトロロ飯で〆ます。(長野 川中島古戦場:茶房 横綱) [ご当地グルメ(長野)]

今回の善光寺参拝を目的とした長野への小旅行の最後は、やっぱりおそばで〆ます。

長野インターの近くには、「峠の釜めし」で有名な「おぎのや」の店舗などありましたが

東京へ帰る前に、上杉謙信と武田信玄の戦った場所で有名な川中島の古戦場に立ち寄る事にしました。

その古戦場にあるお店が、「手打ちそば処 茶房 横綱」です。

長野松代名物のとろろが食べれるのでこちらのお店によりました。
先日の出川哲郎の原付充電旅で、長野のとろろの話を聞いてぜひ食べたいと思ていたので、最後の〆にいただきます。
IMG_8797.jpg

「天ざるそば 三点盛り」(¥850)

天ぷらが三点ついて、このお値段は安いですね。
IMG_8800.jpg
ちょっと通ぶって、先日テレビで誰かがやっていた、そばにわさびだけを乗っけて頂きましたが、おそばは、腰があって風味もよくて美味しいです。
締まったそばが、のど元をツルっと抜けていく、のど越しがいいですね。
IMG_8798.jpg
天ぷらは、えのき、イカ、ピーマンの3点盛りでした。
揚げたて、サクサクの天ぷらです。
IMG_8799.jpg
「とろろご飯」(¥250)
追加でどうしても食べたかったとろろご飯です。

行儀が悪いですが、ズルズルと流し込みます。
あっさりとした味付けのとろろ汁が美味しいです。

なんか夏のつかれた胃には最高ですね。

ちょっと薬味のわさびを混ぜるとと、またキュッと味が締まります。

美味しいとろろをこのお値段で頂けるのが嬉しいですね。
IMG_8796.jpgIMG_8794.jpg

旅の最後に美味しいご飯を頂けて良かったです。
IMG_8802.jpg
この後は、少し古戦場を散策して帰ります。
IMG_8808.jpg IMG_8807.jpg

有名な謙信と信玄の銅像です。

真田幸村が大好きなので、上杉謙信の方が個人的には好きですね。
IMG_8817.jpg

八幡社という神社もありました。
全国に「八幡」をなのる神社は、8000社近くあるみたいですね。


帰り際に、露天のおばあちゃんに、長芋買っていきなよと言われたので、思わず二本お土産に買って帰りました。(家でおろし金ですって食べましたが結構美味しかったです。)


いやぁ、今回のプチ旅行は、天気にも恵まれてよかったです。
美味しい料理を堪能でき温泉にも浸かり、歴史も学ぶことができて充実したドライブでした。

また長野には美味しいおそばを食べに来たいですね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長野駅前のお蕎麦屋さんで、珍しいそば料理を頂く(長野駅前:そば亭 油や) [ご当地グルメ(長野)]

ランチに長野のB級グルメを堪能した後、温泉でゆっくりして東京へ帰る前にやはり長野といえばおそばということで、駅前のお蕎麦屋さんへ向かった。

お店の名前は、「そば亭 油や」

長野駅のすぐ駅前のビルの1Fにあるお店です。
観光客の団体のお客さんが多いですね。
こちらの店を選んだのは、駅前で戸隠そばのメニューがあったので選択。
戸隠そばは、わんこそば、出雲そばと並ぶ 日本3大そばといわれてますね。
おそばを頂く前に気になるメニューがあったので注文。
IMG_8787.jpg
「板そばの網焼き」(¥250)
今まで見たことがないメニューです。
そば粉を練って、板状にしたものを焼いたメニューです。
モチモチした板そばに、信州名物の味噌を使ったネギ味噌をつけていただきます。
初めての食感ですが、お餅の様な食感と焦げ目のパリっとした異なる二つの食感を楽しめます。このネギ味噌も美味しいですね。
ホントはお酒のあてに食べるメニューみたいですね。できればもう少し焼き目をつけてもらった方が、美味しいんじゃないかなと思います。
IMG_8790.jpg
「戸隠おろしそば」(¥960)
お目当ての戸隠そばです。
辛味大根の戸隠大根のおろしがたっぷり載っています。
冷たいそばでさっぱりといただけます。信州山菜のなめたけもいいですね。
そば自体には少し甘みがあり、風味を楽しみながら、美味しいそばを頂くことができました。
IMG_8792.jpg

「豆腐ステーキ」(¥350)

おそばが美味しかったので、最後にもう一品追加注文です。
この「豆腐ステーキ」も、先の「板そばの網焼き」と併せて、お店のお勧めメニューだそうです。
控えめのソースが、豆腐を美味しさにダイレクトに味わえますね。
フワフワした豆腐が美味しいです。
いやぁ、駅前の観光客向けのお店かなと思いましたが、意外な美味しさに侮れないお店をでした。
IMG_8793.jpg
この後は、長野インター近くの川中島古戦場に立ち寄ってから東京へ戻ります。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

菅平高原近くの日帰り温泉で、珍しいかき氷を食べてみた(長野市松代:まきばの湯) [ご当地グルメ(長野)]

昼時に、長野市B級グルメの「焼きそば」を食べた後は、信州の代表的なグルメのおそばを食べるために時間を空けるため、2軒目の日帰り温泉施設に出かけた。
長野市松代にある「大室温泉 まきばの湯」

最初は大宝温泉と間違えていたので、なかなか見つけることができなかったので、ちょっとたどり着くまで一苦労。
お湯にゆっくり浸かった後は、ちょっと珍しいかき氷をいただきます。
IMG_8776.jpg
「台湾風かき氷 ばあちゃんの手作り甘酒」(¥250)
なんと甘酒風味のかき氷です。酒粕がたっぷりと載っていて、食感も楽しめます。
おばあちゃんの手造りというフレーズの様に昔懐かしい感じです。
甘みが抑えめで面白い味付けで、ちょっと癖になりそうです。
甘酒が好きなので、個人的にはありですね。
IMG_8775.jpg
台湾風ということですが、よく言われる台湾かき氷の雪の様にフワッとした感じではなく昔ながらの日本風のガリガリっとしたかき氷です。
IMG_8773.jpg
メニューにヤキソバがありましたけど、B級グルメではなく普通の焼きそばでした。
IMG_8771.jpg IMG_8769.jpg
温泉の施設は非常にシンプルで、内湯と露天が一つずつあります。
IMG_8778.jpg
こちらのまきばの湯は、「最高の美人の湯」と呼ばれているようです。
日本の三大美人の湯である「川中温泉」「竜神温泉」「湯の川温泉」に比べ、湯量がダントツに豊富なため、自称「最高の美人の湯」と呼んでいるようです。
IMG_8780.jpg
こちらの温泉は、結構山の中にあるのでそんなに混雑することもなく、ゆったりを温泉を楽しむことができました。
この後は、信州そばを頂いてから東京への帰路につきます。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長野市のB級グルメといわれる焼いていない焼きそばを初体験(長野市石堂:いむらや) [ご当地グルメ(長野)]

早朝の善光寺参拝からファミレスでモーニングを済ませた後、近くの健康ランドで温泉に軽く浸かって時間をつぶしてランチに出かけます。
今回の目的の一つである長野市のB級グルメを堪能します。
向かったお店は、「味のみちくさ いむらや」
長野駅から5分ほど歩いていくことができます。
早速、お店のお勧めのメニューを注文です。
お店は、カウンター席のみのお店でまずは食券を買って席で待ちます。
IMG_8762.jpg
「焼きそば」(¥570)
噂には聞いていたけど、まさかのヤキソバです。
IMG_8763.jpg
この面が特徴的です。普通のヤキソバで使う麺ではなく、平打ちの細麺です。
なんだか、かんぴょうの麺みたいですが、パリパリとした食感が面白いです。
IMG_8764.jpg
庵には、タケノコ、豚肉、きくらげ、キャベツ、きぬさやが入っています。
なんと、ヤキソバには珍しいチャーシューも2枚載っています。
実はこの案が、結構甘いので、このままだと単調な味になって飽きてしまいますね。
IMG_8759.jpg
そこで出てくるのが、この酢がらしです。
注意しないといけないので、必ずボトルをフリフリして混ぜないといけません。
辛味よりは、酸っぱさが際立ちますね。
でも¥570でこのボリュームは凄いですね。流石に期待していましたが、ちょっと味が甘みが強いので、最後はもういいかなという感じになってしました。
mise.jpg
ちょっと奥まった場所にお店があるので、ちゃんと探さないといけません。
家族連れでくるお客さんも多いようなので、お子さんやガッツリと食べれなくなった人向けにサイズ(小)を用意してもらった方がいいかも知れませんね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

善光寺のお詣りを終えて、朝ご飯はデニーズのモーニングを(長野市:デニーズ) [ご当地グルメ(長野)]

朝一での善光寺のお詣りを終えて、目的の長野B級グルメを食べれるのが、お昼前だったので、時間があるので、朝ご飯を食べに移動した。
モーニングを食べたのは、「デニーズ 長野県庁前店」

意外に、長野駅近くで朝早くから空いている店が少なかったのが驚き。
パンケーキなどで軽く済ませるつもりで、メニューを見るとよくわからなかったので、パンケーキのみを注文すると、セットになるとのことだった。
IMG_8744.jpg
「スクランブルモーニング パンケーキセット」(¥549)
メインを5品からチョイスして、セット品でご飯やパンなどを選択するモーニングメニューです。結構なボリュームですね。
最初は、勘違いして、パンケーキセットを注文してドリンクを注文する予定でしたがメインメニューのオーダーが必要ですと言われたので、急いでメインメニューを選択。
IMG_8743.jpg
後から考えてみたら、シーザーサラダもよかったかなとちょっと後悔。
でも、意外なリーズナブルさに驚きです。
IMG_8745.jpg
メインで考えていた、パンケーキは結構小さかったです。
男性の掌ぐらいの大きさです。
最近、ファミレスのデザート系ッテかなり美味しくなった来ているので、期待しすぎていたのか、ごく普通のパンケーキでした。
ちょっとパサパサしていたので、もう少しフワッとしっとり感があれば嬉しかったかな?
結構、観光客の団体のお客様が多かったですね。

去年は大河ドラマで真田幸村ブームがあったので、街中もかなり活気があったようですが、今年は比較落ち着いていると土産物屋さんも言ってましたね。
さて、この後は、3時間ほど時間をつぶして長野のB級グルメをいただきます。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

上田城の近くでおそばを食べるなら、やっぱりこの店の六文銭かき揚げ!(長野上田:千本桜) [ご当地グルメ(長野)]

別所温泉で、ゆっくりと朝ぶろを堪能した後で、真田の里を巡って、最終目的地の上田城へ向かう。
やはり、大河の影響なのか城内はかなり混雑しています。
真田神社や真田の井戸を巡った後で、混む前に早めのランチに向かいます。
向かったお店は、上田城址公園内にある上田市観光会館の1Fにあるお蕎麦屋さん。
お店の名前は、信州上田手打ちそば処「千本桜」
こちらのお店の名物は、六文銭かき揚げです。
IMG_2164.jpg
ちくわで描いた六文銭が見事ですね。しかもかなりボリュームのあるかき揚げです。
IMG_2163.jpg
「六文銭かき揚げ天ざるそば」(¥1,570)
この六文銭かき揚げは、この天ざるセットのみです。
サクサクとした食感と、そばをすする音が心地いいですね。
お蕎麦もそば処の信州ということもあり、そばの風味があり、味わいながらいただきます。
実は、今回の旅行の目的は、このかき揚げを食べることだったので感動ですね。
事前にお店をチェックしていたので、混まないように11時過ぎに入店したので、ゆっくりと
食事を楽しむことができました。
IMG_2158.jpg
田舎そばも人気のメニューのようです。
田舎そばに、六文銭かき揚げの単品追加という組み合わせもよかったかもしれませんね。
そろそろ、大河ドラマも佳境に来ているので、また落ち着いて温かくなったらこようっと! 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今まで見たことの無いそば湯にビックリ!長野のそばはやっぱり旨い!(善光寺:尾張屋) [ご当地グルメ(長野)]

善光寺のお参りを終えて、ようやくランチへ。
善光寺下の熊野神社の近くにあるおそば屋さんへ向かった。
日曜日で13:30を回っていたけど、10分ほどの待ち時間で入店。

お店の名前は、「門前そば 尾張屋」

やっぱり、長野と言えばそばが美味しいと言うことで、更に山かけが人気の
メニューと言うことで、「山かけそば」を注文。
P1050479_R.JPG
キノコも入って、粘りのある山かけが美味しいです。
そばも腰があって、ズルッズルッとちょっと下品な音を立てながらすするそばは
絶品です。
P1050480_R.JPG
オヤジとオフクロは、もりそばを注文。
ちょっと年寄りには、量が多いみたいで、オフクロは食べきれないので、
残りをもらうことに。

そばを食べ終えた後に、そばちょこにそば湯を注ぐとビックリ。
P1050481_R.JPG
そば湯がドロッとしています。
かなり濃厚でビックリしましたが、餡がかかったようなそば湯は初体験です。
コレは身体に良さそうです。最高のそば湯を戴きました。
もしかしたら、回向柱の早速の御利益ですかね!
P1050477_R.JPG
そばのメニューにしては、若干割高ですがこの美味しさには納得です。
処理済~P1050483_R.jpg
14:00を回っていましたが、まだまだ並んで待っている人がいたので
かなりの有名店みたいですね。

ぜひ、この店のそば湯を堪能してみてくださいな!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
ご当地グルメ(長野) ブログトップ