So-net無料ブログ作成
海外(台湾) ブログトップ

台湾の松山空港は意外に土産物が少ないので、市内で買いましょう! [海外(台湾)]

2泊三日の台湾出張を終えて、東京への帰路につきます。
松山空港に出発時間の2時間ほどまでに到着してのんびりします。
ランチを食べ損ねたので、空港内のレストランで軽く食事をとります。
IMG_3544.jpg
「スペアリブ煮込みごはん定食」(230元:約¥860)
久しく白米を食べていなかったので、定食を注文です。
スペアリブの煮込みですが、台湾特有の少しスパイシーな味付けです。
お肉はかなり柔らかくて、食べやすかったです。スープの中にあるのがつみれかと
思ったらソーセージだったのにはビックリしました。
IMG_3545.jpg IMG_3548.jpg
それよりも美味しかったのが、やっぱりウーロン茶です。
IMG_3546.jpg
「高山ウーロン茶」(80元:約¥300)
色見は薄いように感じますが、口に含むとふわっと広がります。
やっぱり台湾のウーロン茶は美味しいですね。ほっとします。
この後は、行きと同じでエバー航空に乗って羽田空港に戻ります。
するとしばらくすると、機内食の配膳が始まります。
えっ?16時の便なのに夕飯が出るの?
少し前に食べたばかりでしたが、残すのも悪いのでいただきます。
IMG_3555.jpg IMG_3556.jpg
2パターンから選択です。
フィッシュフライトジャガイモのクリーム煮とチキンの煮込みごはんです。
行きと同じで、結構美味しいですね。
無事に羽田空港に到着し車で自宅に帰ります。台湾やっぱりいい場所ですね。
また来たいですね。瑞芳駅で、雨傘をお土産に買いにこようっと!!
次回からは、普段の記事に戻ります。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台湾滞在最終日は、台湾の有名スイーツを体を震わせながら堪能!(台北市:芒果皇帝) [海外(台湾)]

台湾最終日のランチは、本当は「鼎泰豐(ディンタイフォン)」に行く予定であったが、
台湾マッサージを受けていて、待ち合わせ時間に間に合わずにお店に入ることができず。
実は、台湾の鼎泰豐の本店は予約することができないため、入り口で受付をして店の前で
呼ばれるまで待つ必要があり、しかも受付した人数が揃うまで一切入店させないという
なんとも面倒なお店なので、皆さんも注意が必要です。
で、他のメンバが鼎泰豐でランチを楽しんだ後、合流して最後の台湾グルメを楽しみに
向かいます。
向かったお店は、鼎泰豐からすぐ近くの「芒果皇帝」
なんとも難しい店名ですが、台湾かき氷のお店です。
IMG_3540.jpg
「新鮮なマンゴーミルク雪かき氷」(200元:約¥750)
名物のフワフワ氷のマンゴかき氷です。
シャリシャリ感の氷と濃厚なマンゴーシロップがおいしいですね。
この日は気温も10度以下だったので、寒さに身を震わせながらいただきます。
すんなりと入店できましたが、夏場はかなり待つ必要があるらしくよかったです。
IMG_3539.jpg IMG_3538.jpg
「新鮮イチゴとタピオカかき氷」(180元:約700)
「新鮮なミックス果物雪かき氷」(200元:約¥750)

タピオカミックスは、タピオカの量がすごいですね。
タピオカのプリプリッとした食感がたまりませんね。けっこう大玉です。
台湾メニューの「綜合」シリーズを始めていただきます。たくさんの種類を一度に
味わえるのでいいですね。でも、最後はなんだかごっちゃになったので、シンプルな
味付けで楽しむほうがいいかもしれませんね?
IMG_3542.jpg omise.jpg
台湾の総統府のメニューに採用されたことが紹介されていました。
寒いのに、店までは呼び込みも大変ですね。
この後は、帰路につくため松山空港へ向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台湾最終日もB級グルメを堪能。大腸麺線ってなんだ?(台北市:晴懐鮮蚵大腸麺線) [海外(台湾)]

台湾滞在最終日に帰国の便の前に小腹が空いたので、ホテル近くにある「雙城街夜市」
が朝からあいているので、よってみた。
朝と夜でお店が入れ替わるが、このお店は店舗を構えているので変わらないみたい。
お店の名前は、「晴懐鮮蚵大腸麺線」
日本で言うとホルモン煮込みうどんという感じです。
この「麺線」は台湾では縁起物とされているそうです。
IMG_3531.jpg
「大腸麺線(小)」(50元:約¥190)
鰹節ベースのとろみのついたスープにそうめんのような麺が入っています。
でも、そうめんとは違って歯ごたえもあります。
IMG_3532.jpg
大腸の名の通り、ホルモンが入っています。
日本人にも馴染みのある味付けなので、食べやすいですね。
このシンプルな美味しさがいいですね。
お好みで、パクチーも添えてくれます。
IMG_3528.jpg IMG_3529.jpg
牡蛎が入ると「蚵仔麺線」になるみたいです。
後から知ったのですが、メニューにある「綜合」を頼むと、ホルモンと牡蛎が一緒に
入って提供されるそうです。残念だぁ・・・。
mensen.jpg
ちなみに、麺線はお店ごとに結構癖があるようですが、この「晴懐鮮蚵大腸麺線」は
万人受けする味付けとのことで、日本人にも人気があるようです。
お持ち帰りする人が多いので、ホテルに持って帰って食べる人も多いようです。
台湾のソウルフードやB級グルメは最高ですね!!


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台湾滞在最終日は、朝ご飯のおかゆを食べて金運アップのお寺に行ってみた(台北市) [海外(台湾)]

台湾滞在最終日の朝食は、NJ君のお勧めでホテルからタクシーに乗って「清粥小菜
永樂市場店」へ向かった。何品かのおかずを選んで、お粥を楽しみます。
なぜか料理の写真を撮り忘れていたようで、お店の雰囲気だけ・・・。
IMG_3509.jpg IMG_3510.jpg
たくさんのおかずから三品ほどチョイスします。
IMG_3513.jpg
朝6時から空いているんですね。
この後は、いったんホテルに戻り、ホテル近くのお寺へ向かいます。
IMG_3515.jpg
ホテル近くにある「景福宮」というお寺です。
先日の「有吉のダレトク」で武井壮氏が、金運アップのお寺として紹介をしていました。
台湾在住のNJ君に聞いたところ、地元でも金運に効果があるとは知らなかったようです。
IMG_3518.jpg
ビル街の中にひっそりとありますが、厳かな感じです。
IMG_3521.jpg IMG_3522.jpg
お線香はただであげれるようです。
はじめは、どうやって火をつけるのかわかりませんでしたが、びっくりしましたが、
コンロで火をつけるようです。
IMG_3525.jpgIMG_3526.jpgIMG_3527.jpg
寺院の中の仏像は、かなりきらびやかです。
これだけ煌びやかだと金運もアップしそうですね。
帰国してから期待しようっと。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台湾話題の観光地の九份を雨の中訪れてみた。(台湾新北市:九份) [海外(台湾)]

瑞芳駅でランチを済ませた後、タクシーに15分ほど乗って九份に向かいます。
台北駅では雨は小降りでしたが、九份は土砂降りだったので、有名な景色も半減です。
IMG_3451.jpg

バス乗り場からの景色です。この風景だけでも、なんだか幻想的ですね。
IMG_3455.jpg IMG_3456.jpg
アニメを全く見ないので、千と千尋の神隠しのモデルとされた建物が、どれだか全く
わかりませんでした。

坂の途中のこの建物をみんな写真撮っていました。
IMG_3463.jpg
この坂も、いろんな人が写真を撮っていたので、もしかしたら有名な階段なのかも
しれませんネ。
好きな人にしてみると、この地は聖地巡礼の旅なんでしょうね。
自分としては感動が少なかったので、スミマセン・・・。

帰りは、地元でも数少ないスーパータクシードライバーの車に乗車です。
まるでレーサーのようなドライバーさんで、山道なのにバリバリに追い越ししたり
してドラテク半端ない運転手さんです。
通常は、九份から台北まではバスで1時間半かかる道のりなのですが、なんと35分で
到着です。車はトヨタのウィッシュでしたが、日本ではありえないほどのスピードで
ホントにびっくりでした。
この日は、会社の役員主催の晩さん会でしたが、レストランの名前の確認漏れです。
地元でも高級なレストランのようです。
IMG_3468.jpg IMG_3471.jpg
お肉料理です。右側は鶏の姿のまんまで提供されてきたので、ちょっとグロイですね。
IMG_3469.jpg IMG_3473.jpg
鍋物も二つ提供されてきました。貝のスープは美味しかったです。
IMG_3474.jpg IMG_3477.jpg
なんとアワビもたっぷりと提供されてきました。
ホントは鍋に入れて楽しむもののようですが、そのまんまでいただきます。
IMG_3480.jpg IMG_3483.jpg
野菜の炒め物がこの一品のみだったのには驚きでしたね。
IMG_3484.jpg IMG_3487.jpg
定番の蒸し魚料理がやはり出てきましたね。
IMG_3486.jpg
その中でも、このオムレツは抜群においしかったです。
IMG_3489.jpg
最後は、温かいココナッツミルクに揚げパンを浸していただきます。
すごい数のボリュームでしたね。
全体的においしいお店でしたので、お店の名前がわかれば、またお伝えしますね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台湾B級グルメの代表格の胡椒餅。パリパリの皮にジューシーな餡が絶品!(台湾新北市:福(林)州 胡椒餅 ) [海外(台湾)]

 牛肉麺を堪能した後は、少し胃の領域を開けておいたので、今回の台湾出張でのお目当て
のB級グルメを食べに向かいます。
瑞芳駅を降りてすぐ目の前にあるに「美食広場」にお目当てのお店があります。
お店の名前は「福(林)州 胡椒餅」
台湾に来る直前にテレビ番組で見かけたこの料理が美味しそうだったので、このお店も、
台湾在住のNJ君にお願いしてチョイスしてもらったお店です。
注文をしてすぐに提供されるわけではなく、焼かれるまで時間がかかります。
IMG_3446.jpg
「胡椒餅」(45元:約¥170)
見た目は、ごま饅頭みたいですが、結構サイズがあります。
IMG_3445.jpg IMG_3449.jpg
表面はカリカリに焼かれているので、パリパリッと言う食感です。
中身は、お肉ゴロゴロと野菜も入っています。
肉汁たっぷりのジューシーなお肉の食感もがたまりませんね。
完全にお肉と野菜が分離して配置されているのはびっくりです。
全体的に台湾独特の胡椒のスパイシーな味付けですが、ピリッとした辛さで、とても
美味しいです。
それよりも、この日は寒かったこともあり、熱々ほかほかの胡椒餅で、辛さも相まって
体が温まりましたのが、嬉しかったです。
IMG_3438.jpg
専用の釜の中で、カレーのナンのようにして焼かれています。
IMG_3440.jpg
一個ずつお玉で取り出されます。
1回当たりの焼き作業で、40~50程度が焼きあがるようです。
IMG_3439.jpg omise.jpg
店前では長蛇の列です。半分ぐらいは日本人かな?
いやぁ、でもファーストフード感覚でいただける絶品の料理です。

この美食広場は、日本で言う屋台村のような飲食店街で、様々な台湾名物料理のお店が
並んでいるので、この広場で台湾グルメを一度に堪能できますね。
この後は土砂降りの中、あのアニメで話題になった九份へタクシーで向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台湾滞在二日目:昼から電車に乗って九份駅へ向かい台湾グルメを堪能!(台湾新北市:福哥牛肉麵) [海外(台湾)]

朝食に蛋餅を楽しんだ後、九份へ行くため台北駅から電車に乗って瑞芳駅に向かいます。

台北駅から電車で40分ぐらいかかったので、ちょうどお昼時に到着したので、お目当て
のお店へ。この店も台湾在住のNJ君が事前に調査してくれたお店。
お店の名前は「福哥 牛肉麵」
牛肉麺(ニューローメン)は事前にリクエストしていたので楽しみです。
IMG_3431.JPG
「牛肉麺(小)」(90元:約¥340)
このあともう一つのB級グルメを食べる予定だったので、小サイズにしましたが
意外にボリュームがあります。
スープは醤油ベースでかなり濃いような感じがしますが、かなりすっきりしています。
香辛料がきいているので、ちょっと癖がありますね。八角の影響ですかね?
Honeyview_IMG_3432.jpg
麺は平打ち麺ですね。腰も結構あります。
テーブルにあったラー油を追加してみたら、さらにスパイシーになります。
牛肉はかなり煮込まれているようですが、噛み応えもしっかりしてます。
IMG_3430.JPG
牛肉湯麺というのはどういう違いがあるんだろう?ちゃんと確認しておけばよかった。
牛肉麺は、魯肉飯と並び台湾人のソウルフードともいわれるそうです。


今回の台湾出張では雨模様で、九份地区は土砂降りだったので駅の近くで、傘を購入
したのですが、この傘が150元(約¥550)でかなり質のいいものを購入できました。
また是非,この傘をお土産に買って帰りたいですね。
IMG_3419.jpg IMG_3428.jpg
台北駅の様子ですが、台湾名物の地べた座りです。
台鉄の特急はかなり人気があるようで、指定席がほとんど取れないようなので、鈍行に
乗ってゆっくり向かいました。
IMG_3423.jpg
駅でタピオカミルクティーを購入しましたが、地下鉄の車内は飲食は厳禁のようです。
台鉄は問題ないようですが、車内の飲食は気をつけましょう!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台湾滞在二日目の朝食は、美味しい豆乳と蛋餅を食べに出かけた(台湾台北市:世界豆漿大王) [海外(台湾)]

台湾滞在二日目の朝は、取引先に常駐している会社の後輩のアテンドで豆乳が美味しい
お店に案内をしてもらいます。
お店は、台北市林森北路310巷27号にある「世界豆漿大王」
朝6時から開いているお店で、現地の人にも人気のある店だそうです。
また日本人が滞在するホテルにも近いので、日本人の観光客も多いみたいです。
メインメニューは「蛋餅(ダンピン)」です。
IMG_3408.jpg
「豚肉チーズトッピング」(45元:約¥170)
日本で言うクレープかとん平焼きみたいな料理です。

小麦粉と卵を使った料理ですが、表面がカリッとしてもちもちした食感です。
シンプルですけど、美味しいですね。
IMG_3409.jpg
「ツォンダンピン(ねぎのダンピン)」(30元:約¥110)
ネギが一番シンプルですね。そんなに大量のネギが入っているわけではないので、
食べやすいです。このタレも美味しいのかもしれません。
IMG_3410.jpg
「大根餅」(30元:約¥110)
大好きな大根もちです。卵も一緒に煎ってあるので、ボリュームがあります。
日本でこのお値段では絶対に食べれないですね。
さっぱりしていますが、食べごたえがありますね。
これ、お気に入りに登録です!!
Honeyview_IMG_3413.jpg
飲み物は、当然温かい豆乳(トウチャン:15元(約¥100))です。
少し甘みはありますが、さっぱりしています。
IMG_3414.jpg
肉まんもいただきました。朝から結構なボリュームでお腹一杯です。
IMG_3406.jpg
日本語の説明メニューがありますが、こちらのお店では日本語はそんなに通じない
ようなので、しっかり注文しましょう!
久しぶりの美味しい朝食でした。この後は、台湾名所の九份に向かいます。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台湾の取引先の新年会にゲストとして参加。ちょっと珍しいお刺身に遭遇(台湾新北市:珍豪大飯店) [海外(台湾)]

今回の台湾出張では、台湾の取引先への御礼もかねて訪問をしたがゲストとして
新年会も参加させていただきました。
向かったお店は、台湾新北市にある「珍豪大飯店」
この日は、宴会メニューで料理を堪能します。
IMG_3352.jpg
「綜合生魚片」(お刺身の盛り合わせ)
ちょっとびっくりしましたが、台湾料理のお店でもお刺身が出るんですね・
しかも日本で見たことのないネタが・・・。
SnapCrab_NoName_2018-2-6_0-8-15_No-00.jpg
数の子と合体した青魚です。
会社のでも釣り好きな周先生に聞いてみたけど、鯖なのかニシンなのかわからないと言う
ことでした。こういうお刺身の提供形態は初めてですね。
でも数の子がプリプリして美味しいです。
Honeyview_IMG_3361.jpg
この鶏肉の蒸しスープが絶品です。鶏出汁が出て、お肉も美味しいですね。
このスープはお代わりしまくりです。
IMG_3354.jpg
「清蒸海上鮮」(中華風蒸し魚)
魚の蒸し料理は、こっちは定番のようですね。
IMG_3350.jpg

日本で言うお通しです。
IMG_3355.jpg
ハマグリとヘチマのお鍋です。スープが美味しいです。
お酒を飲む機会には、胃に優しくていいですね。
IMG_3359.jpg IMG_3360.jpg
最後の方になって、お肉料理の登場です。
終盤になると結構お腹が一杯なので、なかなか肉料理は厳しいですね。
IMG_3349.jpg
何品かはイメージがわきますが、どのメニューなのか忘れてしまいました。
でも残念だったのは、飲み物のメニューがかなり少ないですね。
ビールかワインがメインで、後はソフトドリンクのみです。
日本酒や酎ハイなどがあると嬉しかったのですが、台湾料理の店にはあまり置いていない
ようなので、皆さんも注意が必要です。

盛大な新年会だったので、プレゼント大会もあり取引先のメンバも大いに盛り上がって
いました。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本日、台湾出張中。やっぱり楽しみは夜市。唐揚げが最高に美味しい!(台北) [海外(台湾)]

昨日から仕事の関係で、台湾にある取引先を訪問。
台湾へ来たのは、10年振りぐらい。しかも初めて羽田空港からの出発。
離陸時にかなり時間を要し、台湾へ到着がかなり遅れたけど、まずは中山区にある
宿泊先の「サンルート台北」へ。
なんと、ホテルの中に定食屋の「大戸屋」が合ったのにビックリ。
その後、大橋頭にある取引先の事務所を訪問し、取引先主催の新年会を追えた後で、念願の夜市に繰り出す。
IMG_3392.jpg
「唐揚げ」(80元:約¥300)

この唐揚げを食べるのが今回の目的の一つ。
このスパイシーな唐揚げがホントに美味しい。最近、肉料理を食べると胃にもたれる事が多かったが、問題無く食べれる。
サクサクした衣にジューシーな鶏の身がたまりません。
IMG_3391.jpg karaage.jpg
台湾のメンバーに紹介してもらったこの店が美味しくて人気のある店のようです。
ちょっと、どこの夜市か確認していなかったので、また報告します。
yoiti.jpg
この日の夜市は、活気があります。結構美味しそうな料理が沢山ありましたが、1次会の
宴会で食事をしていたことも有り、控えめにします。
あいにくの雨模様でゆっくりと散策が出来ませんでしたが、また次回を楽しみにします。

2/3までの出張ですが楽しみです。最終日には、あの小籠包で有名な鼎泰豐(ディンタイフォン)を訪問です。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
海外(台湾) ブログトップ